スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の事を当たり前にやっていく。

応援クリックありがとうございます。
ようやく目標の20位以内に入ることができましたが、すぐにランクダウン。
20位以内の維持はなんと壁が高い事でしょう。
まぁ、これが今の自分の総合力での実力。
あまり囚われずに、日本のためになるようなよい記事を、毎日書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

朴大統領、日韓首脳会談の考えなし 「歴史認識で不満」韓国紙
韓国紙、朝鮮日報は2日、ソウルの高いレベルの外交消息筋の話として、韓国の朴槿恵大統領には依然、日韓首脳会談を行う考えがないと報じた。安倍内閣の歴史認識に関する態度への不満が続いていることが原因という。
 朴氏は6月27日に北京で中国の習近平国家主席と首脳会談を行っており、次は日本と行うべきとの声が韓国内にもある。
 日韓は7月1日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで岸田文雄外相と尹炳世外相との間で双方の政権発足後初の外相会談を行ったが、朴氏の日本への厳しい姿勢に変わりはないもようだ。
 消息筋は、安倍内閣が「慰安婦問題に消極的で、歴史認識で信頼(のある姿)を見せず、むしろ後退している姿を見せていることに(朴氏が)失望している」と指摘した。(共同

歴史認識に対する態度に不満が続いている、そうですね。
韓国は、歴史認識しか有効な外交カード見つからない状態です。
スワップはあっさり破棄され、日本の配慮は期待できそうもない。
北との交渉は、むしろ安倍政権の方が上手くいっている。
アメリカにも「対話しろ」とプレッシャーをかけられている。
中国との関係だけは良好だが、このまま中国とズブズブになって良いかも考えものだし。
しかし、パククネの韓国での支持率は上昇傾向であり、反日&米韓中の路線変更すると、支持率も低下する可能性もある。
パククネも、どうしていいかわからない状態なんでしょうね。
まぁ、でもそれは、日本にはなんの関係もない出来事です。
その歴史認識という古びた外交カードも使い物にならないということを分からせないといけない。
日韓首脳会議、いつまでも延期してやりましょう。
日本が困ることなど何もないですから。
今までどおり「対話のドアは開いてますよ」と言いつつ、日本政府としてやるべき事、言うべきことはきちんと行っていく。
こんなふうに。

英語圏への情報発信を 領土・主権の有識者懇
尖閣諸島(沖縄県石垣市)や竹島(島根県隠岐の島町)をめぐる情報発信の方策を検討してきた政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は2日、英語による発信力強化などを求める報告書をとりまとめ、発表した。
 報告書は「内外発信で日本は後れを取り、第三国向けの発信が圧倒的に不足している」と指摘し、国際的な影響力が強い英語圏地域に向けた情報発信の必要性を強調した。
 尖閣諸島をめぐっては、中国による領海侵犯などの実態を発信し、竹島については、韓国が国際司法裁判所での決着を拒否していることを国際社会に訴えることを提案した。 報告書を受け取った山本一太海洋政策・領土問題担当相は「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく」と強調した

やっと日本もロビー活動に本格的に乗り出すようです。
日本は正しいのだから、いつかは国際社会もわかってくれる、なんて他国に期待しても意味ないですからね。
日本の正しさを、正々堂々と主張して国際社会に広める。
それとともに相手国(韓国、中国)にプレッシャーをかけ譲歩を引き出す。
自分の国の権利は自分で守るというスタンスが身についてきた証拠です。
日本の国力自体は強く、深いのだから、それを自覚したい上で国際社会へのアピールを行えば、かなりの効果は期待できるでしょう。
しかし、竹島についてもきちんと対応するとなると。
今から韓国の火病祭りが楽しみですなぁ(笑)
一太大臣のコメントも奮っていますね。
「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく
わかってらっしゃる。
きちんと発信して、マスコミや売国奴が嘘を言っても国民にはすぐに分かるようになればいい。
この効果は大きいですよね。
今まで、日本では保守的な発言をするだけで「右傾化がー」と脚を引っ張られてきました。
しかし、正しい情報がきちんと広まると、そんなものは通用しません。
結果、民主党や社民党が消滅したり、共産党の躍進を防止したりできるようになります。
もちろん、このブログでも主張していきます。

尖閣問題についても、日本だけでなく他国と強調して中国に向き合い姿勢が見えて、非常に心強いです。
南シナ海で再び激論 日米とフィリピン、中国
「力による行動は自制すべきだ」「中国の主張は歴史的にも国際法上も争う余地がない」。2日の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議では、南シナ海問題をめぐりフィリピンに日本や米国も加わって中国と激しい論争を繰り広げた。出席者らが明らかにした。
 フィリピンのデルロサリオ外相は中国がフィリピン艦船とのにらみ合いの末、昨年に実効支配を固めたスカボロー礁(中国名・黄岩島)の「事件」を挙げ、「威嚇的だ」と厳しく批判。フィリピンが請求した国際司法機関での仲裁手続きに「中国も同意すべきだ」と訴えた。
 ケリー米国務長官は「力の一方的な行使は控えるべきで、国際法を尊重すべきだ」とフィリピンに同調。岸田文雄外相も、力による一方的な行動を慎むよう強調した。(共同)

フィリピン、アメリカ、日本で中国包囲網。
アメリカさんも、ようやく重い腰をあげたようで。
これも習近平が「太平洋を米中でやまわけしようぜ」とか馬鹿なこと言ってくれたおかげです。
ちなみに、スカボロー礁とは、ここにあります。
e4b8ade59bbde3818ce5bcb7e7a1ace5a7bfe58ba2_convert_20130703054546.jpg
まぁ、フィリピンも怒って当たり前だと思う。
・国際社会にアピールして日本の主張を広め認めてもらう。
・価値観を共有する友好国と協力して敵国と向き合う。
・敵国には毅然とした態度をとるが、対話する姿勢をアピールしておく。
当たり前のことが当たり前にできる、日本も普通の国へと成長してきました。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

これは、中国涙目ですな。

なんだか、中国が世界に嫌われて、警戒されている事がわかりますね。
中国にらみ安保協力強化 「脅威」が共通認識に←クリック
ロシアと安保協力を強化して中国を牽制。
尖閣への一方的行為に反対 中国牽制、安保条約適用を確認←クリック
アメリカとさらに安保強化して中国を牽制。
世界の軍事力ランキングNo1とNo2が日本との安保協力を進めています。
いずれも中国を牽制するのが目的です。
ロシア:中国ムカつく。日本と協力しよう。
アメリカ:中国危険。日本を応援するぜ。
日本:中国は危ないですからね。ちゃんと対処しましょう。
中国:ぐぬぬぬぬ。
なぁ、中国。お前はどれだけ嫌われているんだ?
同意してもらえたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


中国にらみ安保協力強化 「脅威」が共通認識に←クリック
日露首脳会談で外務・防衛担当閣僚の安全保障協議委員会(2プラス2)設置など安保分野の協力強化で合意したのは、ロシア側からの呼びかけによるものだ。表向き「中露蜜月」をうたうロシアが、中国を「脅威」と認識しつつある証左といえる。東シナ海で中国の高圧的な海洋進出にさらされる日本にも渡りに船で、安倍晋三首相も「協力の水準を抜本的に高める」と期待感を表明した。ただ、ロシア軍機による挑発飛行も続いており、「深入りは禁物」(防衛省幹部)との指摘もある。
 「しきりに安保協力を求めてきているが、2プラス2なんて…」。首相周辺は会談の数日前も漏らしていたが、共同声明は2プラス2設置を明記。同盟国の米国、パートナー国のオーストラリアに続く3カ国目で、ロシアと設置することがいかに特異かが分かる。
 ロシアの「本気度」は、外務省との定期協議に安全保障会議事務局を投入することでもわかる。同事務局はプーチン大統領の「側近中の側近」とされるパトルシェフ書記が率い、重要な大統領決定の策定を主導する。安保分野を含めた対中戦略の重要性が増しているためだ。
 ロシアが焦燥感にかられているのは中国の北極海進出に起因する。北極海は地球温暖化で氷が解け始め、(1)輸送路(2)資源開発(3)制海権-をめぐるせめぎあいが始まっている。中国は昨年7~9月、砕氷船を北極海に往復させた。その航路にはロシアが「内海」と位置づけるオホーツク海もある。
 一方、日本側は「対中抑止」でオーストラリアや東南アジアなど「南」に加え、「北」からも包囲網を敷ける。共同訓練などを通じ信頼性が高まれば、「北方領土交渉への波及効果も期待できる」(政府高官)という。(モスクワ 半沢尚久)

ロシアの方から、日本との安保協力を強化したいと依頼してきたようです。
ロシアが中国よりも日本の方を信用していると思っている証拠ですね。
まぁ、よく言えば「信頼されている」悪く言えば「舐められている」ということでしょう。
記事にもあるように、領空侵犯しといて良くもヌケヌケと・・・。と思わないでもない。
「極めて遺憾」 菅官房長官、ロシア側非難←クリック
中国は現在進行形で侵略してきている国ですが、ロシアは侵略を実施している国ですからね。
明らかにロシアの方が日本の国益を害しているのに、味方のふりすんな。と思わないでもない。
 日本の領土問題を面積で比較すると99・9%が北方領土ですからね。
(尖閣に領土問題は存在しないが、あえて比較)
しかしまぁ、北方領土は、これから交渉が始まる。
原理主義を振りかざしていても、北方領土は戻らないし、尖閣は守れない。
必要な手段を見極めて、打っていくことが必要だ。
ロシアも、日本との安保協力するのは国益になると計算しているんです。
中国の驚異を感じているようですからね。
中国 北朝鮮へのコメ支援の見返りに日本海沿岸の港を確保←クリック
〇五年時点で中国は史上初めて日本海への直接アクセスを手に入れたのであり、そのアクセスはさらに強化されつつある。眼前で進行中の事実は日本にとって、このうえなく深刻な脅威であるが、日本政府も私たち国民もこうしたことを明確に認識しているだろうか。 
中国は北朝鮮の港を租借して、日本海への入口を確保しています。
そしてオホーツク海経由で北極海への進出も計画しています。
中国、日本海に拠点、北東アジア安保に影響も ←クリック
【北京=佐藤賢】中国が北朝鮮を介して日本海に進出する動きを本格化し始めた。韓国紙、朝鮮日報によると、中国軍は北朝鮮の経済特区で日本海に面する羅先(ラソン)市に進駐した。中国が同市にある港湾の商業利用を開始したことも明らかになった。日本海に出口を得た中国の存在感が高まるのは確実で、北東アジアの安全保障面にも影響を与えそうだ。
ロシアが気に食わないのは、せっかくの北極海航路を中国が進出することでしょうね。
20111029065723162.jpg
「北極海航路」復興へ露プーチン首相が発破 温暖化で海氷減少 欧州・アジア最短ルート

まぁ、自国の利益になることは何にでも進出する中国に警戒するのは当たり前です。
中国を警戒しないのは、属国だった歴史が長い、Kの国くらいのものでしょうよ。
アメリカだって分かっています。
尖閣への一方的行為に反対 中国牽制、安保条約適用を確認
ワシントン=千葉倫之】小野寺五典防衛相は29日午後(日本時間30日未明)、ヘーゲル米国防長官と米ワシントン郊外の国防総省で会談した。両氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)が日米安全保障条約の適用対象であることを確認。「尖閣諸島の現状変更を試みるいかなる力による一方的な行為にも反対する」との認識で一致し、尖閣周辺で動きを活発化させている中国を牽制(けんせい)した。
しかし、強力な用心棒が二人(二国)
心強いは心強いけど、あまり信用するのも考えもの。
所詮、利益が共有できるから協力関係だ。
国際社会には、決して完全なる味方などいない。
自分の国は自分で守る、が基本と考えて行くべきだ。
その上で、他国との協力を進めて確固たる安全保障状態を築きたい。
同意してもらえたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ウィンウィンの関係を築ける国

震災式典 台湾の指名献花は当然だ
11日に行われる政府主催の東日本大震災2周年追悼式典で、国名を読み上げる指名献花の列に台湾代表を加えることが決まった。
 昨年の式典では、当時の野田佳彦政権が台湾を指名献花からはずし、日本人として恥ずかしかった。中国への過度の配慮がにじんでいた。台湾をきちんと処遇する安倍晋三政権の是正措置を評価したい。
 台湾は2年前の震災発生直後、馬英九総統が先頭に立って日本への義援金を募った。各国の中で群を抜く250億円にのぼった。
 そうした台湾の人々の善意を無視するかのように、日本側が式典で台湾の代表を冷遇したのは、国家としての品格が問われる失態だった。2度目の追悼式典は日本が1年遅れで感謝の思いを示す場だと心得なければならない。
 加藤勝信官房副長官は、6日の記者会見で、台湾代表の献花の際、各国と同様に紹介のアナウンスをする考えを明らかにした。当然の配慮だ。
 日台間には懸案もある。台湾は中国との間で経済協力枠組み協定(ECFA)を結ぶなど関係を深めてきた。尖閣諸島についても中国同様に領有権を主張している。昨年9月には多数の台湾漁船が尖閣近くの日本領海に侵入し、並走する台湾巡視船と海上保安庁巡視船がにらみあう事態も起きた。
 だが、台湾は民主主義を基盤にする国であり、一党独裁の中国とは違う。安全保障面でも日米同盟を支持する立場である。
台湾外交部(外務省)は最近の声明で、尖閣について「中国大陸との合作(連携)は困難」と明言した。馬総統が昨年8月に発表した「東シナ海平和イニシアチブ」を中国側が無視したことや中国がベトナムなど周辺国と領土紛争を展開したことなどが理由だ。
 2009年以降中断されたままの日台漁業協議の焦点は尖閣周辺海域の扱いである。操業の線引きなどで折り合いをつけるには相互の信頼が欠かせない。
 台湾には日本統治時代に教育を受けた世代だけでなく、若者にも親日派が少なくない。台湾からの日本への訪問者は昨年156万人と震災の一昨年より42万人増えた。日本から台湾は14万人増の143万人である。
 被災地支援が育んだ絆が一層強まり、日台の懸案解決につながることを期待したい。

全くその通りである。さすが産経、いいこと書くぜ。
昨年の台湾への冷遇、恩人(台湾)を無下にして金持ち(中国)にへつらうようで本当に嫌だった。
日本人の気質として違和感を覚える恥ずべく行為だぜ、野田総理。
まさに国家としての品格が問われる失態だ。
だけど、さすがは安倍さん。ちゃんと日本人として恩人への気遣いは忘れない。
ちゃんと国家として台湾人に「ありがとう」って伝えてもらいたい。
国と国としての付き合いもできるはずだ。
東シナ海平和イニシアチブは台湾が手動で東シナ海の平和を守るという主張だ。
日本が主導するべきとか小さなことは言わず、賛同すればいい。
価値観を同一とする台湾と共同して尖閣諸島の漁業権の協議をはじめる。
それだけで、中国には大きなプレッシャーになるだろう。
まさにウィンウィンの関係ではないか。

民間での親和感も大きい。
↓↓2008年の時点では台湾よりも日本が好きと答えた台湾人のほうが多いんだよ。
台湾における対日世論調査(概要版)
自国より日本が好きなんて最強の親日国だ。
↓↓政府機関が(外務省)盗人呼ばわりされるような国とは違う。
「盗んだのは変わらない」中国、安倍首相に反論
↓↓千年先まで恨みを忘れないとか宣言する国家とは違う。
朴大統領「被害者の立場、千年不変」と主張 韓国に「いつまで謝罪し続ければいいんだ」の声
大嫌いな国と手を握るより、価値観を同一な国と手を握るほうがうまくいくに決まっている。
別に台湾の全てを認めるわけではないけどね。
特亜とちがい、会話が成り立ち信用できる国なのは確かだ。

この記事には笑ってしまったよ。
台湾応援団の挑発に韓国ブチギレ
韓国嫌いという意味でも価値観を同位置する(笑)

ちなみに俺は左の女の子推し。

↓↓台湾に関する記事、読んでください。
台湾「中国とは協力できない」中国「・・・・・」

ありがとう、台湾(涙声)

国家として台湾人に「ありがとう」と伝えてもらいたい。

人気ブログランキングへ

会話が成り立ち信用できて韓国嫌いな台湾。良いじゃないか。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

検証 尖閣問題

孫崎享(笑)
いや、もちろん中国寄りの人物ということは知っていますが、いろんな本を読むことで広い知識となると思うんです。
嫌いな人が書いた本、どうなんでしょうか?
と思って読んだけど、意外と面白かった。


孫崎氏の、持論は基本「ウィンウィンの関係になるためには棚上げ論が望ましい」ですね。
その根拠はポツダム宣言、カイロ宣言、サンフランシスコ条約に照らし合わせると、必ずしも日本の主張が正しいとは言えない。というもの。
相変わらずです(笑)
ポツダム宣言。
①カイロ宣言は履行する
②日本が問題なく主権を及ぼすのは、本州、北海道、九州、四国である。
③そのほかは連合国が決めるものとなっている。
そしてカイロ宣言
満州、台湾及膨湖島のごとき日本国が清国より盗取したる一切の地域を中華民国に変換すること
サンフランシスコ条約
日本国は台湾及び膨湖諸島に対する全ての権利、権限及び請求権を放棄する
これらの条約関係をしっかりと踏まえたうえで理論を展開していく必要があるそうです。
その他は連合国が決める、ということでその後返還された沖縄は日本のもの。
そして、尖閣は沖縄のものだから、尖閣諸島は日本のものと思うんだけどね。
孫崎氏は、尖閣諸島が台湾のものなのか、沖縄のものなのかで議論が分かれるという判断です。
たしかに、その理論に関しては一理はあるかもしれない。
それは台湾の人目線で考えればの話。
結局、日本人の忖度外交(気を遣い、相手をおもねる外交)の体現者なのだ。
多くの論客は台湾人が尖閣を主張する理由を知っていても「尖閣は日本のもの」と言うことが必要なんだと判断しているんだけどね。
日本人目線で考えてみると、明らかに日本の領土ということがよくわかるんだけどね。

この本の面白いところは、孫崎氏の理論展開(ほとんどクソ)より、討論が面白かった
『棚上げによる解決は可能か』という小寺彰氏と天児慧氏との対談が面白かった。
この対談では、先ほどの孫崎理論とともに、1895年に日本が閣議決定した「尖閣諸島は無主地であり、日本の領有権を設定する。」という専有についての理論です。
二人は有効と考えていますが、孫崎は中国(清国)はその時そんな事に口出せる状態ではなかったので、占有権は認められないと言っています。
だからなぜに中国目線なんだろう?
しばらく孫崎が結構二人に言い詰められるのが楽しかった(笑)
共産主義の中国にとっては、国有化というのが認められない。
棚上げ論は二つの種類がある。
領土問題があるけれど、その領土問題を棚上げしようという中国論。
尖閣諸島は日本のものだ、しかしこの問題について議論するのはやめようという日本論。
後者に関しては、検討する価値はあるかもしれない。
「尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本の領土だ。しかし中国とのパートナーシップを勘案すると、領土問題そのものを棚上げすることが望ましい」
これならいいかもしれない。
そして日本は再軍備を強化して、核保有の議論を活発にする。
中国共産党の弱体化を待つ、という手はあるのでは?
棚上げ論に戻れと孫崎はさかんに言っています。
天児さんの日中問題ではなく台湾もいれた問題にするべきという論は良かった。
台湾を相手にしないと、台湾も中国と手を組まざる得なくなり不利になるというのはたしかにその通り。
台湾は価値観を同一にできると思うので、ちゃんと漁業権に関しては議論するべきとおもう。
日本と台湾が仲良くなると困る国はどこか?ということを考えよう。

次の対談は『外交力が試される』という、石川好、宋文州との対談。
この対談で一番面白かったのは、日本政治の失敗という項目。
胡錦涛と野田総理が会うとき、中国側は、胡錦涛の要求に野田がうなづくように根回しをしたつもりだった。
しかし、日本側には伝わっていなくて、野田は教えられた言葉をいったのみ。
胡錦涛は「話が違う。メンツが潰された」と怒ったという話。
誰かが胡錦涛か野田総理に嘘を伝えたという事。
日本と中国の領土争いを激化を望んでいる組織があるのは頷ける。
二年前の民主党時代の中国船長逮捕は、民主党が未熟だった。
大臣に話をあげたら「「逮捕だ」中国大使が会おうとしても「逮捕だから」で話がでかくなった。
外務省の話も民主党は「政治主導だから」であまり聞かない。
本当にまともに政治も出来ないくせに、変なことはやりたがる。
民主党によって国益がどのくらい損なわれたのか。
漁船に乗っているのは酔っ払い船長で、中国軍部などではない。
棚上げ論は、中国の毛沢東や「周恩来など独裁が強い指導者だから出来た、今の指導部では難しい。
宮沢談話、村山談話、河野談話などを見直すと、中国も国交正常化を見直す、戦時賠償も要求するかもしれない。
日中が喧嘩すると、ロシア、アメリカ、EUが喜ぶだけ。
それはその通りなんだが。
日中を友好するために、日本が忖度するのは間違いの元。
しばらくは、喧嘩もいいと思う。
中国に一歩も引かない姿をアメリカ、台湾、ASEAN、インドに見せつけよう。
「日本の外交、侮りがたし」と思わせるのは国益だ。
日本の夏の参議院選が終わり、中国のキンペーちゃん体制も整っているだろうからそれからゆるゆる話し合えばい。
自民党の支持率が高ければ、結構外交でも強気で話ができると思う。

国境問題を解決する道はどこになるか。岩下明裕、羽場久美子、孫崎享。
19世紀にヨーロッパでは固有の領土と言い出したら、戦争になっていた。
領土問題、ゼロサムゲームでは、とった取られたでおしまいではなく、そこから次の戦争が始まる。
棚上げ、国境線の凍結、ヘルシンキ宣言で言われたステイタスクフォー(現状維持)こそが戦争状態を凍結できる。
1950年に欧州石炭鉄鋼共同体が提唱されて、1975年全欧安全保障協力会議で国境線の凍結まで四半世紀かかっている。
ドイツは屈辱を受けて、自分を抑えてステイタスクフォーを認めた、それによりヨーロッパのリーダーシップを獲得した。
ヨーロッパも南の方は、まだ平和ではないところがある。
ヨーロッパ、中ロ、中印では戦争はもう懲り懲りと思っているところが有り平和になってきた。
東南アジアではヨーロッパのように共同体を作る作業が行われている。ASEAN。
東アジアで行われなかったのが、共産圏が多かったので日本が共産圏に取り込まれないように危惧した組織がある。
ASEAN+3(日中韓)はアメリカに並ぶ。
東アジアの平和はアメリカの支配の一端を崩してしまう。
日本がアメリカに忠誠を誓えば誓うほどアメリカの日本の評価は過小評価になっていく。

確かにその通りなんだよなぁ。
こいつ俺の言うこと聞くから、とりあえず脅しとけ。というのが国際社会の本音と思う。
何するか判らない狂犬。と思わせることで国際社会で悪い意味での影響を持っている北朝鮮。
あんなクズ国家を例にあげるのは嫌だけど、いい子ちゃんでは国際社会で不利益になるのは確実と思う
「この国とは仲良くしたほうが利益になるな」と思わせることは日本にできるはず。
仲良くしたほうが利益になるな、だから反日ダニとか理論がおかしいkの国は例外である。

戦後アメリカと結んでいれば発展できた日本。そのせいで日本は世界の中で戦力的に考える官僚や政治家が少くなった。これからもアメリカと結んでいれば発展できるという世界ではない。
日米の輸出額は15.4%に対して中国韓国台湾香港は39.5%と経済的には圧倒的に東アジアが重要になってきている。
ドクター(博士号)やマスター(修士号)を持っている指導層を作りシンクタンクを充実させることが必要。

結論:孫崎享は自分は国賊とは思わないけど、国賊と言われても仕方ない論理を論じている。
いわゆる典型的自虐史観のお年寄りだ。
そこに中国との付き合いがあるので余計に中国寄りになったという感じかなぁ。
でも、たまには中国寄りの意見も読み込んで比較対照するのも楽しかったです。
孫崎意見はともかくとして、対談は全て面白い為になる話だった。
お勧めです。

そして尖閣問題に関しての自分の意見。
領土問題は解決できない問題だ。
解決できないよう希望している組織が多いのでは。
解決できないのならば、棚上げが望ましい。
しかし、中国の意見に従って棚上げするのではなく、日本の意見で棚上げすべき。
尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本の領土だ。しかし中国とのパートナーシップを勘案すると、領土問題そのものを棚上げすることが望ましい」
「 尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本の領土だ。中国が領有権を主張するならば、どうして国際司法裁判所への共同提訴を言ってこないのだ。」
「国際社会で孤立するような領土拡張主義は世界が感じている。中国共産党は中国国民に意見を聞くべきだ」

中国が嫌がる事をネチネチ繰り返して「ぐぬぬ」と思わせてから、棚上げを提案すべき。
そのあとは、日本は軍備を強化して、核保有の議論を活発にする。中国共産党の弱体化を待つで良いのでは。
専有していた状態に加えて国有化でさらに日本が有利になっている。
ここで棚上げが成功させると、日本の外交的勝利を国際社会に訴えれる。
尖閣が紛争地帯と国際社会に訴えられた事は残念だが棚上げを提案することによって「さすが日本だ、平和的な解決方法を望んでいる」と思わせれる事は国益に適う。
このままずっと、尖閣で緊張状態が続くと、間違いが起きないとも限らない。
それが一番国益を損ねることだと思う。

孫崎享、国賊と言われても仕方ない。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

中国共産党の弱体化マダー?
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

隣国に恵まれない国家、ニッポン。

「北方領土の日」日本を試す露 「最終解決」首相いばら道
ロシア、お前もか!!!
明らかに北方領土の日に合わせた領空侵犯。
しかし、ある意味領空侵犯だけで済ませて、正式な抗議をしなかったと思えばまだロシアとは会話できるのかな?
例えば、竹島の日に韓国の火病がどうなるか考えただけでもうんざりする。
マスコミ総動員でやいやい内政干渉するだろうね。
尖閣の日に中国がどのような事を行うか?
領空&領海侵犯してされに内政干渉するだろうから。
ロシアには4島一括返済という建前を押しつつ、いかに日本に有利な北方領土返還方法を考えていかなければ。
ロシアは、利益を与える限りは裏切らない。
そう思うんだよね。
逆に、日本と敵対したほうがロシアの利益になると判断したらあっさり裏切る。
そういう国と判断して付き合えば、うまく出来るのではないかな。

どういうふうに付き合おうと、うまく付き合えない国がある。
東京の朝鮮学校が提訴へ 無償化除外で国に賠償請求
東京朝鮮中高級学校の校長や生徒が7日、都内で記者会見し、朝鮮学校を高校無償化の対象に指定しないのは違法だとして、国に損害賠償を求める訴訟を近く東京地裁に起こすことを明らかにした。
 朝鮮学校への無償化適用をめぐっては、民主党政権下で審査が進まず棚上げ状態が続き、昨年末に発足した自公連立の安倍政権は「国民の理解が得られない」として適用対象から外すことを決めた。
 会見した慎吉雄校長は「政府の対応はあからさまな差別で法治国家として許されない。声を上げて闘わざるを得ない」と強調。
 朝鮮学校への無償化適用をめぐる訴訟は、大阪地裁や名古屋地裁で係争中。

だから半島に帰れ、今すぐに。
無償で教育を受けたいなら公立高校へ。
民族教育受けたいなら金払え。
それが嫌なら半島に帰れ。
誰も止めたりしないんだぞ、本当に。

日本は騒ぎ過ぎ!自衛隊は中国艦船を日に百回もロックオンしている―中国紙
中国の艦隊が遠洋航海に出港するたび、
自衛隊の艦載機やP-3C対潜哨戒機が追尾してくるのはもはや恒例行事。
日本防衛省のウェブサイトには中国艦艇の写真が大量にアップされている。
そうした中で、レーダーに捕捉されるのも珍しいことではない。
中国青年報の報道によると、昨年2012年12月、西太平洋での遠洋実戦訓練に旅立った
中国の艦隊は9日夜から10日午前にかけて、自衛隊の艦船、航空機に追尾された。
その際、100回近くも不審なレーダー信号をキャッチしたという。
新聞晩報は以上のように主張し、日本側は大げさに騒ぎ立てていると批判している。

子供か!!!
俺、ポケモンカード100枚もっているぜ。
俺なんか150枚持っているぜ。
いや、俺は一万枚持っているぜ。
「・・・・・」←今ここ。
本当に子供か!!!

日本は隣国に恵まれないなぁ。マジで。

隣国に恵まれなさすぎる。

人気ブログランキングへ

せめて半島は無くなればいいのに(俺の心の声)
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。