スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何があっても日本経済は破綻しない本当の理由

三橋貴明著:なにがあっても日本経済は破綻しない本当の理由
読みましたよ。


気に入ったセンテンスを書き込むと。

デフレの時にコンクリート、すなわち公共事業を否定するという間違い
経済に対する政府の三つの役割は「需要と供給の調整」「金利の調整」「物価の調整」
国民経済においてはミクロ経済とマクロ経済は切り分けなければいけない
国家の役割は国民の安全を守ること
供給能力を保つことが国民経済の役割
戦後レジームは甘えの上で成り立っていた
情報の歪みが戦後レジームを延命させいまや日本経済復活の足かせになっている
本質的な問題は世界中であらゆる企業が目先の利益を出すことにあまりにものめり込みすぎていること
日本の建設投資は年間80兆円を目指しても良い(90年代ピークの金額)GDPは8%上がる。
日本はデフレで民間に資金需要がなく経常収支黒字国なのだから必要な分だけ国債を刷ればよい
成長を諦めた最小不幸社会は絶対に成立しない
経済成長を目指す人がいなくなれば日本の供給能力はやがて国内の需要を満たせなくなり経常収支が赤字になればギリシャ化に向かう
デフレこそ、日本経済の問題のすべて
少子化は日本の宿命ではない、デフレの帰結だ震災後の為替介入は意味不明の行為(与謝野はバカ)
円高円安の意味さえわからない日本の政治家
マネタリーベースの拡大が必要だ
デフレ脱却のためには税制政策と金融政策のパッケージが必要だ
難しいことはなく、普通に国際を発行し、普通に支出して、普通に復興をすればよい。
海外に250兆円もの対外資産を持ち、毎年10兆円の利息や配当を得ていて経常収支は常に黒字
日本の国の借金は1000兆円でGDP比で200%だが、利息は1%なので、利支払いはGDPで1.3%
国が100兆円借りて使えば、家庭の資産は同じだけ増えてしまう
どうしても返せなくなったら、日銀の「日銀預け金」とい負債項目を増やして返せば良い
壊れた住宅、設備を作り直すことにより新たなストックが生まれる。今後の付加価値、供給能力になる。
日本はすべての供給能力が揃っている奇跡の国
高度成長期はインフレで、金利は8%だったので投資を行うと、さらにインフレになる。今はデフレだから実に楽
戦後は世界でインフレが続いており、それにより新自由主義(規制緩和、民営化、構造改革)が必要だった
土地購入はGDPにカウントされないが、公務員の給料はカウントされる。よって公務員を増やすべき。ただし、インフレ率が何%にになったか解雇すると条件付き、インフレ率が高いときは、職はみつかりやすい
TPPに参加しても正しい意味での強靭な日本経済は実現できない(ノウハウを外国に取られる)
増税にこだわれば復興する以前に景気は失速する
インフレが悪化した場合に増税するのは当たり前の政策
首都地震の可能性があるからには東京一極集中の緩和は必要
政策は常に不公平だ。しかし国民経済の目的をしっかり理解していれば個人的な損得は多少は我慢できるはず
予算と責任は出来るだけ現地に渡し、責任は官邸が取ると復興がやりやすい
民間企業での経験がない政治家は危機管理能力が少ない。仙谷、枝野、岡田、前原、玄葉、小沢、鳩山、輿石。対する自民党は福田、安倍、麻生とサラリーマンを経験している。
専門家の破綻論、衰退論、が政府の対策を邪魔している
外貨建てと自国通貨建ての負債を一緒にするな
可住地面積あたりの道路の長さという指標を使っているのは日本だけ
97年の消費税増税と合わせて行われた橋下内閣と、小泉構造内閣はマイナス成長だった。麻生政権は引き戻そうと努力したが、世界金融危機にて失敗した。
年次改革要望書は2008年まで、日米経済調和対話が2011年から始まった
TPPに参加すると外国の建設企業が参集して日本と競合する
TPPは医療、化粧品、法務、保険、共済などのアメリカの得意分野で参入したいため
災害時に動けるのは自衛隊しかない。軍備の増強は効率の良い景気対策
政治は状況によってやるべきことが変わる。
自民党には構造改革派、財政健全至上主義、緊縮財政派、リフレ派、財政出動派などがある。
アメリカは実践主義で、いざ世界恐慌になれば、社会主義のような政策をとる。日本も状況に応じて正しい政策を取る実践主義になるべきだ。
イデオロギーに凝り固まることはなく、実践的な政策を取るべき。
常にフラットな、ニュートラルな気持ちで経済に取り組むべき
安定的な電力供給のために、今こそムダを認めるというプロセスを受け入れるべき
福島で膨大な犠牲を払って得たノウハウは日本の全電力会社が共有し対策を蓄積しなければならない
東北の女川原発がなぜ福島第一のようにならなかったのかの検証も」必要
電力会社は国有化、もしくは送電網は国有化して、発電は自由化する
防災ノウハウを蓄積して輸出産業にする
胸を張って土建屋国家を目指せ
いい意味で談合を復活させる

つ、疲れた。
しかし、新自由主義の竹中平蔵氏と、リフレ主義の三橋貴明氏は正反対の政策だけど、ともに考えは似ている部分がある。
お互いに経済政策のプロフェッショナルだから、基礎的な考えは似ているのかも。
そういえば、昔に竹中平蔵氏を認めるような事をどこなで書いていた気がするな。
それに比べて、三橋氏は大前研一氏、藤巻建史氏、池田信夫氏には苦々しく思っているようで。
次に比較検討するにはこのあたりかもしれない。
とりあえず、本格的な竹中平蔵vs三橋貴明論は、次回に書き出して比較します。
ちょっと、面白くなってきた。
でも、自分の中で理解して書くには、しばらく時間かかりそうだなぁ。


なんかこのネタ入れ込んでるね、と思った方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

ドキドキ。初めての選挙事務所訪問(ダメダメ編)

なんとかして、安倍総裁の力にならなくてはと思い、地元の自民党選挙事務所に行ってきました。
衆議院の候補者の事務所といっても支所でしたが、家から近く車で15分。
近くのパーキングに車を止めて、ドキドキしながら向かう。
基本、自分は自由と孤独を愛している男(友達いないとも言う)なので、初対面の人と会うのが結構気を遣う。

まずは事務所に言ったら
・安倍総裁を支持していますか
・河野談話を破棄する意思がありますか
・外国人参政権には反対ですか
・人権擁護法の類には反対しますか

などを聞こうと決めていました。
全ての質問にYESの答えだったら、気持ちよく胸を張って投票できる。

近くまで来るが、見当たら無い。
候補者のポスターとか貼ってるはずだけど。
自民党の市会議員の選挙事務所があった。
どうやらここに間借りしているらしい。
入って聞いてみれば良いのだけど、もし間違っていたらどうしよう。
同じ自民党とは言え、違う候補者の事を尋ねるのは失礼に当たるのでは?
などど、考え込む。
今考えると、自民党を応援するのだから、何の問題はないのだが、テンパってる俺は思い当たらない。
いい年したおっさんが、平日の昼間にウロウロしているのでは変質者と間違えられかねない。
ここは一つ、日本の未来の為にも、勇気を出してドアを開けてみよう。
↑小さすぎて涙が出るぜ。
意を決してサッシのドアを開いた。
鍵がしまっていて開かなかった。
5分ほどウロウロしていたが、本日は諦めて帰宅しました。

まぁ、考えてみれば、選挙事務所の支所だからいつも人が常駐しているわけでもないしね。
今は忙しいからなおさらだろうし。
次は、事務所に乗り込んでやるぜ。
↑事が済んだら、強気になります。

今回、思ったんだけど。
議員事務所が地域の情報集会場とかになればいいなぁ、と思いました。
暇なおじいさんや、政治に興味のある学生がボランティアで事務所に常駐する。
地域の年寄りや、買い物帰りの主婦が気軽に立ち寄る。
募金で出し合ったお茶セットなどで、休憩しながら世間話をして。
最近、近くの道路が傷んでいる、近くの幼稚園の定員が足りなくて困る、繁華街の治安が悪くなった。
などの地域密着型の話をしたり。
尖閣問題はどうなるんだろう、財政赤字を克服するには、外国の動向が気になる。
などの政府の話まで。
ボランティアは、お年寄りの相手をしつつ、政治の難しさや、今の政治の話を出来る範囲で語って、納得してもらう。
議員には、国民の声をダイレクトに届けることができる。
政治を身近に、国民を身近に感じることが国を変えることになるんではないだろうか。
選挙の時だけ、声を張り上げてお願いしますと言われても声が届かない人が多いと思う。
いや、俺が無駄足ふんだから、言っているんではないんだよ。(ちょっとはあるけど)
ま、夢物語だけど、将来的にそうなるといいなぁと思いながら帰宅しました。
俺がおじいさんになるまでに実現したら、参加するだろうね、絶対。
知識はあり、優しく解説してくれるけど、説明がくどくて、たまにドヤ顔が鼻につく。
そんな、ムカつきながらも愛されるおじいさんに私はなりたい。

愛されたらいいねぇ(棒)と思ってくれたらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

維新の会公約△未来の党公約×

維新の会政権公約
全文は上記ファイルをご覧下さい。
気にった政策ををピックアップして青字で記載、自分の意見を黒字で、特に強調する部分を赤字で記載します。

公共工事拡大路線とは異なる経済成長を目指す(名目成長率3%以上、物価上昇率2%)
経済成長を目指すのは良いことだけど、公共事業以外の手段を示すべき。空約束に過ぎなくなる。
▽政府と日銀の間で物価安定目標に関するアコード(政策協定)を締結。日銀法改正により政府と日銀の役割分担・責任の所在を明確化
これは良いですね、ぜひ自民と協力して行ってください。
▽環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加。ただし、国益に反する場合は反対
交渉に参加して、国益に反する場合、辞退できるのかが問題。辞退できない可能性があるから反対意見が多いわけです。
▽女性雇用率、高齢者雇用率を設定
いつまで働けせるんだよ、とは思うけど少子化によるGDP低下を抑えるためには制度作りは必要。
▽歳入庁を創設
ぜひぜひ賛成。これを自民と協力できたら維新の会が出来て意味があったと思う。
納税者番号制度を導入
良いのでは?脱税をなくして公平な社会にしてもらいたい。
道州制に移行
基本的に賛成。外交、防衛、教育、治安など、国の根底に関わる内容は地方に移すべきではない。
先進国をリードする脱原発依存体制を構築
原発比率を下げるには、経済的な代替エネルギーを不可欠。また、核技術の維持もできなければならない。
実質的な防衛費GDP1%枠を撤廃▽日米同盟を深化
賛成。
▽尖閣諸島について中国に国際司法裁判所への提訴を促す
一部賛成「尖閣諸島は歴史的にも、国際的にも日本の領土であることは明確。中国は違法に領土侵犯を行うべきではない。仮に、中国が訴えたいことがあるならば、何故国際司法裁判所に訴えないのか。訴えることができない理由でもあるのか」というニュアンスの言い回しするなら良いのでは。
▽集団的自衛権の行使や領海統治などを定める国家安全保障基本法を整備
▽海上保安庁の警備力強化、自衛隊の武器使用基準を見直し
▽相互依存関係に基づき外交・安全保障戦略を構築

なんか少しずつまともな公約になってきました。
太陽の党と合流したおかげかな。
今まで文句言ってきてすいません。石原御大、平沼さん。
自民公明との連立ではなく、自民維新との連立でも良いのではないかな?
とりあえず維新には外国人参政権の反対と人権擁護法の反対を表明してくれたら心が休まる。
橋下氏は新自由主義らしいが、官僚支配の打破という点では新自由主義にも出番があるので、保守新自由主義あたりの立ち位置でいてくれるなら良いかな。
ま、あくまで自民党単独で維新の会連立による憲法改正が理想だ。

そしてこちらは未来の党
未来の党公約
中学卒業までの子どもに年間31万2千円の手当を支給、一部を「子育て応援券」とし家庭に配布する。
要綱案は原発について「直面する課題に責任ある対応をし、全ての原発が確実に廃炉となる『卒原発』を目指す」と明記した。東京電力を破綻処理する方針も示した。 消費税増税法を凍結する一方、自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)は推進するとした。
外交・安保政策としては、テロや大災害に対応できる日本版国家安全保障会議(NSC)設置を打ち出した。国際貢献策は、国連平和維持活動(PKO)への参加を進めるとした。
天下り全面禁止と政府関係法人の廃止を提案。国の出先機関は広域連合に移管する。
非正規社員の正規社員化を進め、最低保障年金と所得比例年金による年金制度を一元化するとともに、後期高齢者医療制度は廃止するとした。

とりあえず、選挙公約とは言わずにマニフェストと名称してもらいたい。
だったら何書こうと好きにしたらよい。

まさに小沢新党、旧民主。
騙される国民がいるに違いないと思っているのだろう、馬鹿にしている。

選挙は自分たちの未来を決める選択。
未来は僕らの手の中~byブルーハーツ

国民を馬鹿にしている政党を解党に追い込み、逆に嘲笑ってやりましょう。

よし、やろうぜ。と思ってくれた方はクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

竹中平蔵:日本経済こうすれば復興する

新自由主義ってなんじゃらほい?
三橋貴明氏のデフレ対対策のリフレ論(上げ潮派)に対抗するのが新自由主義といふうにう簡単に解釈していました。
いや、Wikiとかで調べたら分かるんだけどね。
ちゃんと比較検討したいし、ちゃんと理解しておきたい。
そこで、新自由主義の代表者とも言える竹中平蔵氏の本を探してみると。

竹中平蔵著:日本経済こうすれば復興する

がありました。
初心者向けなので、俺にはちょうど良いね。
とりあえず、勉強勉強と思い、気になったことをメモってみました。

2011年5月に発行された本で、東日本大震災の後で発行されており、震災後の復興についても書かれています。
初心者ように書かれており、2時間で今がわかると副題がありますね。
日本経済を妨害する30の嘘を排除するそうです。
んで、中身は、以下のとおり。

絶対にしてはいけない危機時に増税という愚策
震災後は特需が生まれるが、中期的には所得の低下を通して需要も縮小すく可能性が高い
国民の所得が低下している中で増税はせず、今回のような時こそ国債増発で対応すべき
日本のもの作りでの収入は1/4で、残りの3/4はもの作り以外で稼いでいる
日本の製造業は部品、装置作りが主で額に汗して作るのではなく、脳に汗して作っている
日本の外需依存度は17%と低い。問題なのは外需が大きいことでなく内需が小さいこと
グローバル化により海外で代替え出来る労働賃金はどんどん下がっている
GDPに占める公共事業の割合は日本は6・3%と高かったので3.3%に減らした
TPPは日本の国益に直結する
アメリカの薄型テレビの関税は日本は14%に対して韓国は0%
自動車は10&に対してタイやオーストラリアは0%」なので。工場がタイに移動する
日米のFTAが必要だが、アメリカ韓国間のFTAが紛糾したため2国間のFTAはやりづらくなった。
アメリカはピーナッツなどに140%の関税をかけているのだから日本も例外は残せる
農水省は一般会計で経済産業省の7倍もの予算を使って補助金に当てているので農業が育たない。補助金ではなく新規参入や農地の集約などに使い農業ビジネスを拡大するべき
消費税の成立を上げても低成長とデフレという状況が続けば税収は増えない
規制緩和をして新たな技術やサービスが生まれ供給サイドが強くなり生産性が高まって新しいビジネスが新しい富を生む。
国の金を投じるときは補助金が新しいビジネスやサービスを産み出し経済を発展させていく環境作り(規制緩和など)を同時にやらなければいけない。
デフレは物の価値が下がり現金の価値が上がること
円高を止めるにはデフレを止めることが必要
デフレは諸悪の根源と考えて現在の難しいデフレ経済に立ち向かわなければならない
日本がデフレを15年も脱却できない理由は日銀にも政府にも原因がある
日銀の独立性は政策目標の独立性と政策手段の独立性がある。世界の常識では中央銀行の独立性とは政策手段のことであり、政策目標を勝手に決めて良いということはない。(インフレターゲットを決めるのは政府で、インフレターゲットを達成する手段は日銀の独立性がある)
低い成長率というのは政府の一部にとって都合が良い。増税したい人が言い出すこと。
既得権益を持つ人が既得権益を守ろうとするほど日本経済は成長できない。日本経済は成長できないと主張する人は既得権益を守るために規制緩和や競争政策には反対する。
チャーチルは成長はすべての矛盾を覆い隠すと言っており、成長を果たせば多くの問題が解決する
日本経済は様々な問題があるが私たちは自信を失ってはいけない
私たちが直面する問題の多くは課題先進国だからではなく、政策後進国だからである
経済政策はオーソドックスで当たり前の事を当たり前にやるだけで良い
大胆な復興需要で復興特需を生み出し、諸悪の根源であったデフレを克服する事
東北の農業は大規模集約してTPP対応型の農業になるべきよう財政支援をすべき
経済成長に関してはこれまでのような2~3%ではなく、名目4%以上成長を明確に打ち出す。財政の歳出カットも明示する。社会保障費や公務員給料も含めて聖域を一切設けず大胆な歳出削減に取り組むべき。
経済成長の王道は二つで第一に企業活動に対する大幅な減税で、もう一つは徹底的な規制緩和

気になった内容を書いてみました。
つ、疲れた。

次回は三橋貴明著:日本経済は破綻しない本当の理由、を読み込んでいます。
なんと、発刊日は2011年6月10日とほぼ一ヶ月遅れで同時期。
発行所は同じアスコム社で、編集内容も似ているんじゃないかな。
竹中平蔵氏と三橋貴明氏の比較対象が楽しみだなぁ。
って、両者の考えは、かなり似ているような気がするんだけど。

とりあえずおつかれさん、と思ってくれた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

政局について考えてみた

「未来」は嘉田氏をかついだ小沢氏隠し? 違いすぎる両者のカラー
嘉田滋賀県知事が新党を立ち上げましたね。
日本未来の党には国民の生活、減税日本、反TPP党などが合流するそうです。
基本政策は、卒原発、反TPP、反消費税とだいたいまとまっているので「野合」とも感じない。
まぁ、いいんじゃないでしょうか。
でも政策を考えると、ネットでは日本キライの党とか呼ばれること間違いないね
維新の会とは対立するようですし。
今や無責任野党確実の民主とも協力はありえない。
そうなると、自民対非自民という分かりやすい構造になりますね。
反自民で潰しあってくれると、大変ありがたい。
自民党単独過半数もありえますね、ありがたや~
そういえば、みんなの党は未来の党と合流するのかしら?
維新の会とはアジェンダを守るためには合流できないと言ってたようですが。
みんなの党はアジェンダを守ることが大事なのか、日本国を守ることが大事なのかわかりませんね。
おそらく、アジェンダを守ることが日本を守ることだとか宣うのでしょうが。
はいはい、って感じです。
野合して責任与党になるより、野党で文句言っている方が楽だし格好いいもんね。
ってのが本音のような気がします。

さて、無責任野党になるのが確実の民主党は
輿石氏「何で俺が…」とボヤキまくり 裏方仕事ばかり回り
輿石さん、いいことを教えてあげよう。
引退すれば楽になりますよ。
まっ、どうせ夏の参議院選挙までの政治活動だから頑張ってください。
あんたが頑張れば頑張るほど民主党の議席が減らせる気がします。

【12・16衆院選 壮絶選挙区に迫る】人気凋落の菅前首相は大苦戦 東京18区 
菅元首相は、次期選挙で大苦戦のようで。
当たり前です。
選挙に出る事自体、国民を被災者を馬鹿にしている。
↓ちょっと、この記事見てください。
原子力委員長が証言した菅首相の実情
原発事故の対応で迷走した菅首相に対する証言です。
こんな人が首相で日本はよく持ちこたえたな、と思います。
菅元首相は武蔵野市民に『武蔵野市民の恥』と罵声を浴びせられても仕方ないと思いますよ。

さてさて、唯一実現可能な経済成長政策を掲げる自民党が有利な選挙になってきてちょっと安心しています。
でもこんな記事が出ているのでご用心。
【スクープ最前線】“奪還”前に早くも安倍、石破氏がギクシャク… 前政権時代からのシコリ消えず
安倍総裁と、石破幹事長の関係が良くなってないそうです。
この記事を書いた加賀孝秀というフリージャーナリストは、信用できるか不明ですが。
ググったら裁判沙汰(土井たか子関係)や疑惑記事(尾崎豊遺書流出)もあるそうです。
ただ、このような記事が出る背景も考えなきゃいけないですね。
自民党が政権取ってからが、安倍さんにとっては本当のスタート。
ちゃんと見て、考えて、伝えて、行動していかなければ。

次期選挙は自民党一択という同志の方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

脱原発について考えてみたのだが

選挙の争点の一つに脱原発がありますよね。
自分も脱原発について考えてみました。

将来的には脱原発を検討していくべきと思っています。
でも、即全停止はありえません。

たかが電気のために、命を危険にさらすのか?
と叫んでいる人に聞きたい。
では、原発が停止することによりあなたの会社が明日にでも倒産します。
その場合でも、即原発停止を言えますか?

はい、と即答できるのは、仕事していない人か、仕事が脱原発活動の人だけだろうと思います


そもそも、福島第一原発の事故原因はなんでしょう?
津波により全電源喪失して、炉心の冷却ができなくなった。ですよね。
その原因は、津波の想定高さが甘かった。
非常用電源を高所に置いておく措置を怠った。
事故後の対応が一貫せず、対応が遅れた(菅元首相の責任問題はどうなったのかな?)
と思われます。
では、きちんと防災、震災対応を行って再稼働すれば問題ないのでは。
もちろん、再稼働の判断は、厳粛に厳密に、厳しすぎるくらい行うべきと思います。
二度目のフクシマはあってはならない。
しかし、二度目のフクシマを恐れるあまり過剰に反応するのも行き過ぎと思います。

火力発電に比重が置かれたために、電気料金が増加する
電気料金の値上げにより、企業の倒産の増加
火力発電のエネルギーが不安定になった場合は、電力不足にて「人命」が危なくなる。
(病院への供給不足や、信号の停止による事故の発生)
代替エネルギーの不足
使用済み核燃料の処理
問題山積みです。

脱原発を唱える政党が提案すべきは、どうやって脱原発していくのかの政策です。
それが提案できない場合はポピュリズムと言われても仕方ないですよ

新しく脱原発を叫ぶ政党が誕生しました。
日本未来の党結成
どのような政策が出てくるか楽しみにしています。

ちなみに自民党は
原子力発電所の再稼働の可否については、順次判断し、全ての原発について3年以内の結論を目指します。安全性については、原子力規制委員会の専門的判断に委ねます
中長期的エネルギー政策として、将来の国民生活に責任の持てるエネルギー戦略の確立に向け、判断の先送りは避けつつ、遅くとも10年以内には将来にわたって持続可能な「電源構成のベストミックス」を確立します。その判断に当たっては、規制委員会が安全だと判断する新たな技術的対応が可能か否か見極めることを基本にします
政権公約は出来ることを書き、できないことは書かない。
の原則に沿った内容と思います。
結論先送りと非難する人もいますが、国のエネルギー政策という基幹事業を適当に決めれるわけないですから。
あくまで、政治家は方針を決め、専門家である官僚や技術者に細かいことを任せるのが正しいやり方と思います。
出来ないことをできると言ったり、やるつもりがないことをマニフェストに書いたりできないしね。
ねぇ、民主党のみなさん。

↓こちらも読んでください
脱原発を叫ぶ全ての人たちへ

ポピュリズムに騙されないようにしよう、と思っている人はクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

民主党、お前が言うなよの大合唱&マニフェスト公開。

田中文科相「選挙終わってからでいい」 野田首相と安倍総裁の討論会
田中真紀子文部科学相は27日の記者会見で、野田佳彦首相(民主党代表)と安倍晋三自民党総裁の討論会について「選挙が終わってからでいいのではないか」と述べ、選挙戦の最中での開催に否定的な意見を述べた。
 田中氏は「(討論会では)ちょっとしたミスが減点になるし、2党だけでいいのかも分からない」と理由を説明した。
 また日銀に大規模な金融緩和を求める安倍氏の主張を「経済をあまりご存じないのでは。財政規律を守るのが国家の要諦だ」と批判した

ま、討論会行うと、野田氏は安倍総裁にズダボロにされて、ただでさえ危うい自分の選挙がさらに危なくなるからね。
落選の危機にある田中真紀子議員としては困るのは分かる
あと、経済をあまりご存知ないのでは
とか言っていますが、お前がゆうなや。
インフレターゲットの事言ってるのか?
インフレターゲットは、世界共通の今や当たり前の試作ですけど。
インフレターゲットWiki版
日銀の独立性のことを言っているのか?
だったらこれを読めや。
中央銀行の独立性 本当の世界標準とは
なぜ、安倍総裁があと、経済をあまりご存知ないのではと言ったのかが分からない。
理由を述べるべきだが、理由は述べれないだろう。
理由を述べたらコテンパンにやられるのがわかっているからだ。
田中氏には「印象操作によるただの悪口」しか出来ないからね。


「安倍総理当時のやり方もう通用しない」岡田副総理
自民党の安倍晋三総裁が、自分が総理だった時に経済成長した、と言った。安倍氏が総理になった2007年、たしかに経済成長によって税収が増えたのは事実。しかし、そういうことは今後も可能なのか? 日本が経済成長したのは対米輸出を増やしたからで、米国も経済成長したが、それは結局バブルだった。バブルが破裂し、多くの銀行が潰れた。ああいうやり方はもう通用しない。一時的に株価は上がっているが、長続きしないことはみんな分かっている。実体経済が良くならなければ、その反動がまた来るだけだ。(千葉県柏市での街頭演説で)
3年間何一つまともな経済政策が出来なかった分際で、なに文句言っているんだ?
少なくとも、今は安倍総裁の発言に市場は反応して円安株価上昇しているんだからさ。
輸出産業は、年末の時期の円安にすごい安心しているんだよ。
これを継続させるべきなのに、なんで足を引っ張る。
円安、株高になると困ることがあるのかい?
中国大好き企業イオン関係者の岡田副総理としてはさ。
日本はダメだから中国に投資しようとか言いたいかよ



民主党のマニフェストが公開されています。
とりあえず、今読んでいるんですが、嘘とモノマネのオンパレードです。
・誰の為の政党か
・東日本震災からの復興が最重点
・デフレ脱却、経済再生化のため大規模な補正予算を編成
・政府日銀一体でデフレ対策を強力に邁進過度の円高為替相場の急激な変動に対しては断固たる措置を講じます
・人権委員会の設置に向け人権委員会設置法を早期に制定する

嘘と、自民党のモノマネのオンパレード
さらに未だに人権委員会設置を企んでいる。
本当に誰のための政党だよ。
民主党マニフェスト←ぜひ、読んでください。
ちなみに、俺のパソコンでテキストデータで開こうとしたら、文字化けしてちゃんと読めなかった。
まさか、韓国語、中国語でのマニフェストかっ
と焦ったのは仕方ないですよね?



民主はどうにもならねぇな。と思った方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



知的オナニーだな。

昨日、お仕事が終わってからパソコンを開いてブログの更新を考えたんだが。
の、喉がいてぇ。
俺は疲れが貯めると、喉と首コリが現れます。
集中力も足りないし、文章もまとまらない。
書きたいセンテンスはあるのに、それをうまく繋ぐことができない(あ、いつものことだけど)
諦めて風邪薬のんで寝ました。
おかげで体調良くなったし、今日は公休日でゆっくりしています。
すごい晴れてお出かけ日よりなのに、閉じこもってパソコンしていますがね。
ニートかよ。

ネットで政治や歴史分野のブログを見ると、高い見識や広い視野を持った人がゴロゴロしています。
ランカーさんはもとより、自分より獲得ポイント少ないでも、俺よりはるかに高い見識をもたれてる方が多い。
ま、目覚めて半年の俺が知識とか見識で勝とうというのが不遜なんだけど。
んで、自分がブログやっている意味なんてあるのかなぁ?
と考えました。
自分が頑張ってもB層に与える影響なんて微々たるものだし。
政治や国を変えるのに約立つことなんか何もないよな。
なのに、毎日無駄な作業するなんて馬鹿らしい。
結局ブログなんて知的オナニーじゃん、と結論がでたんですが。
この知的オナニーはすごい気持ち良いよん(笑)
ということにも気づいているのでした。
調べたり勉強したりのインプットが増えると、人間自然と話したり書いたりアウトプットしたくなるのが当たり前だしね。
この前会社で「最近円安すごいね」という話になったとき、安倍総裁の経済論について語ることができました。
その時「テレビじゃ伝えない情報も、ネットでは調べられるよ」と言っておきました。
目覚める前では、こんな事言えなかったしね。
自分は日本の一億三千分の一だけど、伝えることによって一億三千分の100に出来るかもしれない。
そしたら、この知的オナニーでも励む価値はあるようなぁと再確認したわけで。

だからといって意地でも一日一回は更新とか考えず、書きたいことをコンスタンスに書いていきます。
無理してブログやめたら勿体無しね。
継続は力なり、なのだ。

まぁ、ちゃんと調べて勉強して、痴的オナニーや恥的オナニーにならないように気をつけます。
って、オナニー言い過ぎ(笑)

まぁ、励んでくれや、と思ってくれたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



29日が楽しみで仕方ない。

<野田首相>党首討論「公開で」…開催場所めぐり駆け引き
野田佳彦首相(民主党代表)は25日のテレビ朝日の番組で、自民党の安倍晋三総裁が29日夜のインターネット動画サイト上で党首討論に応じる考えを示したことについて「もっと幅広い人に見てもらったほうがいい」と述べ、公開の場での開催を再提案する考えを示した。安倍氏はあくまでネット上で討論したい考えで、開催方法をめぐる駆け引きが活発化しそうだ。
 首相は、安倍氏が党首討論を受け入れたことに「望むところだ」と応じたうえで、「29日に限定することもない。よく相談したほうがいい」と語った。民主党幹部も「動画サイトでの開催が独り歩きしている」と話し、テレビ中継などによる公開を迫る考えを示した。
 一方、安倍氏は同じ番組で「テレビでは2党だけの開催は制約があり、ネットなら他党の了解も得られる。双方向で生産的な議論になる」と語った。


野田総理と安倍総裁の党首討論は29日でニコニコ動画で生放送という安倍総裁が提案したそうですね。
安倍総裁としては、インターネットで、生放送かつノーカットならば偏向の可能性もなく安心して出演できそう。
野田総理は、マスコミの援護射撃も期待できないし、ノーカットだから無様な姿を晒しても、止めようがない。
そりゃあ、ビビるよな。
今頃「しまった~、調子に乗った~」とか後悔しているかもしれません。

実績もなく、失政ばかりの野田氏がなんで党首会談望んだんだろうと不思議でした。
党首討論では、安倍総裁有利で進むでしょうが、それは織り込み済みでしょうね。
民主は既に支持率は落ちているから、少しでも自民にも落としてもらって選挙に望みたいという希望でしょう。
だが野田さん、戦う前に手元の武器を確認してみろよ。
あんたが持っている武器はほとんどがブーメランなんだぜ。
ま、野田さんとしては、安倍さんが少しでも受け損なって怪我してくれれば良いと思っているんでしょうが。
安倍さんも武器を持っていことを忘れずに。
野田さんがブーメランなら、安倍さんは日本刀かな?
向かってくるブーメランを華麗に切り落とし、一気に距離を詰め、袈裟斬りにして仕留める姿が目に浮かびます。


この動画見てくれたら、党首討論で完膚無きまでに叩きのめされる野田総理が予想できます。
ニコニコ動画「安倍無双」
圧倒的ですね。
アナウンサーに話の介入をさせず、アナウンサーの不見識も糾す力強さ。
安倍さんは、すでに「マスコミには頼らない」と決めているように思いました。
ニコニコなどを使うようになると、テレビも焦るだろうな。
選挙前の党首討論とか、視聴率取れそうなのに。
マスコミざまぁ(笑)
マスコミの不勉強や、日教組に対するお話もしていました。
テレビでここまで突っ込んだ話が聞けるのは珍しかったです。
アナウンサーとか、解説者も、あたふたしていただろうな(笑)
バランスのとれた外交に対するお話などをお聞きすると、昨日の俺の心配など、本当に余計な世話だったと痛感しました。
29日の党首討論が実現したら、旨い酒が飲めそうです。


29日が楽しみだね、と思えた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

非常に僭越ながら、安倍総裁に意見。

<衆院選>国防軍巡り非難の応酬 野田首相と安倍総裁
各党党首は3連休初日の23日、衆院選(12月4日公示、16日投開票)に向け街頭に繰り出した。野田佳彦首相は、自民党が衆院選公約に憲法を改正して「国防軍」と明記すると盛り込んだことについて「簡単にできることではない」と批判。これに対し、自民党の安倍晋三総裁が激しく反論するなど、非難の応酬となった。


自衛隊の名称を国防軍に変更するとお聞きしました。
国防軍とは、随分思い切った名称とおもいますした。
安倍総裁の考えは理解しているつもりです。
自衛隊という、制約だらけの組織を見直す。
集団的自衛権の行使を認めて、抑止力、実行力を増加させる。
軍、と認めることで、万が一実践があった場合の国際条約での不利益を減少する
(もし、交戦時に「軍」として認めなければ捕虜協定などで、「捕虜」と認められず「捕虜の権利が」が認められない可能性がある)
自衛隊は実質的には「日本軍」なので、命名ももそれに合わせる。
「軍」と名付けることによって、国民の防衛意識を高める。
自分が思いつくのはこのような事です(ほかにもありましたら、ご指摘ください)
国防軍への変更は、必要で必ずやらなければいけないコトは分かります。
しかし、あまり急いでは国民の理解が得られないのではないでしょうか?

今の日本は左翼的思考、行き過ぎた人権の尊重や、行き過ぎた平和思考が蔓延しています。
また、中共や韓国、北朝鮮などの特亜勢力の侵食も問題です。
ですが、自衛隊という名を捨てて、国防軍と名づけて良いのかな?
国民の意識はそこまで追いつかない気がします。
自分が目覚めたばかりの、ほぼ一般人だからそう思えるのかもしれません。
政治に関心のない人々は、のほほんとした平和を愛しています。
いまここに、当たり前のようにある平和です。
尖閣諸島や竹島問題で、防衛に関する意識は上昇していても「軍」という響きには違和感があります。
軍という言葉にはアレルギー反応を示しそうです。
保守ではなく、右翼のイメージが出てくるからです。

自衛隊の好感度が、今は最大に高まっている時と思います。
過去には違憲とされている団体、日本には不必要な組織と、叩かれたことの多い自衛隊ですが。
東日本大震災で、懸命に、献身的に、力強く救助活動に取り組む自衛隊の人々の姿には胸が熱くなりました。
自衛官本人が被災者で、家族も被災者なのに、国防のプロフェッショナルとして人を助ける姿は多くの国民が心強く誇りに感じたはずです。
その誇りに感じている自衛隊という組織の名前を変更するには抵抗があります。

国民に受け入れやすくするには、学校教育を見直し、教科書検定の方法の検討だけでなく、一般国民の教育も必要と思います。
河野談話の見直し、竹島、尖閣諸島、北方領土の歴史的推移を広める。
「領土問題は、日本は全く悪くなく、胸を張って返却を要求して良いのだ」と広く知らしめてほしい。
自虐史観を改めて、正しい日本の教育を進める。
今は、文化的にも経済的にも他国の侵略が行われていて、自分を、家族を、日本を守るには軍隊が必要なんだと
国民に理解を得られてから国防軍と名づけたほうが良いと思います。
60年続いた戦後レジュームからの脱却は容易ではありません。
30年くらいかけて、丁寧に、しかし確実に進める必要があるように感じます。
まずは、確かな自民党の政権作りを行い、保守議員を増やしてほしいです。
これは、保守のシンボル的存在として活躍している安倍総裁にしかできない事と思います。
日本の未来を守ってください。


ふう、以上のことを一気に書き上げ、自民党のHPからメールしました。
貴様ごときが安倍総裁に意見するなど100000年早いわっ
とか思った人にはごめんなさい。
だけど、どうしても今の時点で国防軍って違和感あるんだよね。
安倍さんのやることに全て賛成するのって変だし。
おかしいと思ったことはおかしいと意見言ったほうが良いと思うよ。
だって、俺は国民であり主権者だもん。
ごく普通の、一市民としての意見は、多ければ多いほど国民の総意に近づくんじゃないのかな?
それって、選挙前の自民党にとってかけがえのない財産になると思うんだよね。
さらに、万が一、億が一でも、安倍総裁の目に留まる可能性があるんならメールしたかった。
もし自分の意見がラッキーなことに安倍総裁の目にとまって「ふむふむ、このような考えもあるのだな」とか
感じてくれたとしたら。
ワクワクするじゃんか(笑)
とは言っても、当然俺の意見など折込ずみでの政権公約なんだろうな。
まぁ、自己満足の領域だけど、自分的には大事にしたい自己満足な内容です。
ほんのわずかでも政治に関わっているという満足感は、大事にしたい。

あ、ちなみに、超長々と文章書いたけど、なんと自民党へのメールは文章が600文字が限度でした。
せっかく書いた文章は大幅に削りましたよ。
今まで、文字制限があるとか気づかなかったな。

が、しかし、ネットではかなりの支持を得られているんですね。
自民党は、衆院選公約に憲法への「国防軍」明記を盛り込んでいます。国防軍の保持に賛成? 反対?(
賛成66%で反対が32%か・・・・。
ん~、自分は将来的には賛成だけど、今は反対なんだから、どちらに入れるべきかな。
自衛隊の名称のまま、集団的自衛権の行使を認めるって政策が一番良いと思うのだけど。
素人考えかな?
いまだに、自分の考えに自信が持てないや。
だがしかし、迷いながらも一人の国民として、堂々と意見を述べていきます。
だって、今は楽しいからね(笑)


まぁ、これからも楽しんでくれよ、と思ってくれた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

国民を馬鹿にしているのか?

首相、安倍氏との直接対決で二匹目のドジョウ狙う 数少ない成功体験に味しめた?
野田佳彦首相が、自民党の安倍晋三総裁に対する個人攻撃に躍起になっている。14日の党首討論で直接対決し、解散宣言で安倍氏の虚を突いたことが自らの支持率上昇につながったため、“二匹目のドジョウ”を狙っているとみられる。
野田総理は、安倍総裁との党首討論を検討しているそうです。
国会で解散を宣言するのは日本政権上初めてだそうで、安倍総裁が驚くのは当たり前です。
それに味を占めて、党首討論を行うそうですか。
馬鹿だな、勝てると思っているのか?
自己判断が出来なくなり、むやみな希望にすがりつくのも仕方ない状態です。


菅、仙谷氏ら大物24議員が落選危機! 失政・民主に大逆風 小林吉弥氏分析
12・16衆院選が激化している。報道各社の情勢調査では、野田佳彦首相率いる民主党が大きく議席を減らし、安倍晋三総裁率いる自民党が勢いを見せ、石原慎太郎代表の「日本維新の会(維新)」が猛追する傾向だ。民主党の鳩山由紀夫元首相は「落選」を恐れたのか、公示前に政界引退を発表した。このほか、政治評論家の小林吉弥氏が最新情勢を分析したところ、首相経験者や元職・現職閣僚など、与野党の著名・大物24人が「大苦戦」「やや苦戦」で、落選危機にあることが分かった。
落選議員リスト
24名が苦戦となってますね。
そのうち8名は既に民主党から脱退していますが。
自分的には、まだこの程度しか苦戦しないのかな?と思っています。


橋下維新、もうボロボロ 否定したタレント候補擁立、資金難で公認辞退者も…
かたや、維新の会もこのような状態です。
「日本維新の会(維新)」の橋下徹代表代行の言行不一致が目立ってきた。次期衆院選に、過去に否定的な見解を示していたタレント候補を続々と擁立しているのだ。その一方で、資金難で公認を辞退する動きも浮上している。こんなボロボロ状態で、激戦を勝ち抜けるのか。
過去に否定してきたタレント議員の擁立。
タレント議員でも、それまでに政治的な喧見解や活動をしてきた人は問題はないと思います。
しかし、元グラビアアイドルや美魔女、お笑い芸人では。
民主党の小沢ガールズの再来としか思えない。
まだ、小沢ガールズには市民活動や、地方政治に関わっていて人もいるだけましなような気がする。
そんなに手駒がないのか?
明らかに失策と思うけどね。
維新の会がすべきことは、しっかりとした候補者を立てて厳選してまずは国政の経験値を増やす。
しばらくは石原代表の元で実力を伸ばし、次回の衆院選挙にて橋下氏も衆院選挙に出て議席の拡大を伸ばしたら良い。
もちろん、日本国民のための選挙公約を整えてだけどね。
今回の維新の会の進め方は明らかに拙速です。

河村・亀井氏ら、生活などと「大同団結」の構え
減税日本代表の河村たかし名古屋市長や、山田正彦元農相、亀井静香元金融相らの新党は今後、脱原発や消費増税反対などを旗印に、「国民の生活が第一」などとの「大同団結」を模索する構えだ。   
              ~中略~
 河村氏らの新党関係者は「維新の会と、それと選挙協力を進めるみんなの党をチームAとすれば、我々はチームBとして輪を広げ、対抗する」と語る。
 政策面では、手厚い社会保障を主張し、社会的弱者に配慮するなど、「中道リベラル」の路線を取る見通しだ。立場が近い「生活」のほか、みどりの風、社民党などとの連携を視野に入れている。
 ただ、衆院選公示の12月4日までに残された時間は少ないため、選挙区調整や共通公約などにとどまるとの見方が出ている。

チームAにチームBね、AKBかよ。
ましてや社民との連携も考えているとか。
社民党は政治家の集団ではなく、エセ人権活動家の集団なのを理解しているのかな。


どうも、選挙を前にして政治をどうするかよりも、選挙をどうするかを考えている政党が増えている気がします。
政治家には、自分たちの確固たる信念をもって、政策で議論をしてもらいたい。
選挙目当ての野合やタレント議員擁立は国民を馬鹿にしているとしか思えない。
3年前にバカだった自分が偉そうに言えた義理じゃないけど。
国民は変わったと、政治家に分からせるためにも今度の選挙は日本を変える戦いになると思います。

まぁ、自分は安倍総裁の自民党を応援しているので、他の政党の能力が低いのはありがたいことですが。
しかし、野党の実力が上がらないと、自民党もダメになるのは歴史が証明しています。
10年、20年後の選挙のレベルアップのためにも政治家全員の実力求められる。
そして、政治家を選ぶ国民の実力も求められています。
世の中に悩み事を解決してくれるヒーローも、人々を救ってくれる救世主もいないんですよね。
一人ひとりが、小さな力を集めて正しい方向に持っていくしかないんです。
目覚めた国民が、正しい選挙をすることでしか、国は変わってこない。

この国を変えていこうぜ、と思えた方はクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

安倍総裁の経済政策②

国土強靭化基本法案

おい、これ経済政策か?
との指摘もあると思いますが、自分は大きな経済政策の一つと思っています。
三年間で15兆円の追加投資。
下記の財務省のデータでは平成20年までのデータしか載っていません。
内閣府では23年までまとまっています。財務省仕事しろや。
http://blog-imgs-56.fc2.com/k/i/i/kiiti43/p41a.gif公共事業推移

内閣府の最新バージョンはこちら
内閣府バージョンでファイル乗っけようとしたけど、PDF画像をブログファイルに転用できませんでした。
御手数ですが見てみてください。
23年では6.2兆円となっています。
国土強靭化計画は3年で15兆円、単純比較で一年で5兆円です。
およそ、倍近く公共事業が増えることになります。

現在の日本の経済停滞の原因は、デフレが主要因です。
デフレ対策の有効な施策は経済刺激策ですね。
国家による大規模な公共事業が有効な対策となります。
高橋是清の財政支出増大や、ルーズベルトのニューディール政策が有名どころと思われます。
過去に実績があり、その効果が確認されている政策です。
有効な手法と思われるが、今のマスコミや民主党はこの政策を否定していますね。

・公共事業の復活によるバラマキ政策
・公共事業増大による、政府財務の増大
・古い自民党の復活だとかも言われています

過去の自民党政権による公共事業の不具合はあったと思います。
必要のない橋やダムや道路を作りまくった。
確かに、必要のない公共事業は無駄な支出を言えるでしょうね。
しかし、国土強靭化は必要な事業です。
震災の多い日本において、国民の生命を守る事業です。
三橋貴明氏は、このように述べています。
「日本の国土面積は世界のわずか0.25%。それに対し、マグニチュード6以上の大地震の20%が日本で起きているんです! 国土は細長い弓型で、七割が山地。さらに台風が来る。川が急流で短い。雨季(梅雨)もある。少し豪雨になるだけで、あっという間に土砂災害、水害が発生します。加えて、豪雪地帯はあるし、火山はあるし、平野の地盤は軟弱で、あっという間に液状化。日本はまさに自然災害のデパートです。
 それに対し、フランスはアルプス方面を除くと、地震がありません。地震が少ないんじゃないんです。無いんです。しかも、国土の七割が平地で、川は長い距離をゆった~りと流れていきます。台風も来ないので、水害など発生しません。
 そのフランスと、日本の公共投資対GDP比率が4%台と、ほぼ並んでいる。これは率直に言って、『国家的自殺』ですよ」
それの根拠となる数字がこれ。
公共事業のGDP割合

これに、対抗するため有効な反論は無いので、マスコミなどは印象論でしか反論できていません。
最近の報道では、安倍総裁による日銀による国際買取や、日銀改正法に対する批判が多くなっています。
今の自民党批判は、国土強靭化よりも、日銀改正法に比重が置かれているのもわかります。
国土強靭化は分かりやすく批判しにくい
日銀改正は分かりにくく、批判しやすい
マスコミに踊らされないためにも、僕たちは賢くなけれなならない。


すでにマスコミ信用してないけどなって人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

さらばルーピー、僕は君の事を一生忘れない(悪い意味で)


引退というより、追い出されて、締め出されたということだよね。

鳩山氏、政界引退を表明 地元北海道で会見
民主党・鳩山元首相が21日午後、地元の北海道・苫小牧市で記者会見を行い、来月の衆院選に出馬せず、政界から引退することを表明した。
 鳩山元首相「ある意味で波瀾(はらん)万丈の人生でございましたが、多くの方々に支えられてここまでやってきました。政治家としては幸せな人生だったと、私は感謝をしています。(私の)政治力の不足で、残念ながら沖縄の基地問題は解決に至りませんでした。今でも解決に至っていません。ただ、私の沖縄への思いに誓ってうそ偽りはありません。内外ともに、一部の人々の勝手気ままな威勢のいい発言や、目先の人気取りの行動が我が国や東アジアの平和を脅かしかねない、そんな状況を作り出してしまっています。今こそ、未来を見据えた本当の愛国心を発揮させなければならない」
 鳩山元首相は、野田首相から「多大なる貢献に感謝します」と労をねぎらわれたという。一方で、会見でも自ら「政治力不足で解決できなかった」と語った沖縄・普天間基地の移設問題など、課題が積み残ったまま政界を去ることになる。


そもそも、首相退任の時に政治から引退すると宣言していたんだから、今更だよね。
嘘つき民主党のオーナーとして、党を代表する嘘つきぶりです。

内外ともに、一部の人々の勝手気ままな威勢のいい発言や、目先の人気取りの行動が我が国や東アジアの平和を脅かしかねない、そんな状況を作り出してしまっています。
よろしければ、みなさん一緒に叫んでください。
お前が言うな。
東アジア共同体や、友愛の海、発言では、特亜の高官に賛意を貰えたと自慢げに語っていた人である。
賛意を貰えるのは、当たり前である。
「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
 交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」中国の兵法書六韜より

いろいろ譲歩してくれて使えそうだから、今はおだてて気持ちよく帰ってもらおう、と思っていただけである。
鳩山氏は仲良くしてくれてありがとうとか思っているんだろうね。
どこの学級委員長だよ。


目先の人気取りの行動で普天間移設を言い出し、ありもしない「腹案」をでっち上げ、CO2削減を25%削減すると思いつきを口にして、トラストミーと国辱並みの嘘を突きまくった。
その発言は週刊ジャンプの次回予告並みにでたらめである。
↑わかりにくいな、オイ。
出来もしない事を言い出し、期待させといて、はしごを外す。
沖縄の人々の期待をもた遊んだ事は万死に値するぜ。
思いつきで政財界にも損害を与えて、日米関係も損ない、国益を落としまくった。
戦後最も愚劣で日本の為にならなかった首相ではないだろうか?

この人が国の首相であったとは今更ながら信じられない。
三年前に民主党に投票した自分に「貴様、正気かっ、目を覚ませ」と怒鳴りつけたい。ぐぬぬぬぬ。
いまさら時間は戻せない。
しかし、同じ間違い繰り返すことは絶対に避けなければならない。
んで、題名をもう一度繰り返します。
さらばルーピー、僕は君の事を一生忘れない(悪い意味で)

とりあえず、書きたいこと書いてスッキリした。
しかし、夏の参議院選挙あたりで、恥ずかしげもなく「やはり今の政治を放置しておくわけには行かない」
とか寝言を言い出し政界復帰しそうな予感がします。
やりだしかねないから怖いぜ。

ありそうだね、と思えた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

ふわっとした民意との戦い

核保有の筋立てを=「抑止力になる」―石原維新代表
日本維新の会の石原慎太郎代表は20日、都内の日本外国特派員協会で講演し、尖閣諸島をめぐり対立する中国への対応に関し「日本は核兵器(保有)に関するシミュレーションぐらいやったらよい。これが一つの抑止力になる」と表明した。外国人記者との質疑応答の中で発言した。
 核保有の検討は石原氏の持論だが、先に非核三原則見直しの必要性に言及した維新の橋下徹代表代行(大阪市長)の発言と併せ、事実上の選挙戦が始まった衆院選で論議を呼びそうだ。中国などは「日本右傾化」の主張を強めるとみられる。
 石原氏は「軍事的な抑止力を強く持たない限り外交の発言力はない。今の世界で核を保有しない国の発言力、外交力は圧倒的に弱い。北朝鮮は核を開発しているから存在感がある」と指摘。ただ「個人の考えだ」とも語り、維新の安全保障政策とは無関係であることを強調した。 
 また、石原氏は「シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う」と、日本政府の抗議を無視して尖閣周辺の日本領海侵犯を繰り返す中国を強くけん制した。

全くその通り。

日本は核兵器(保有)に関するシミュレーションぐらいやったらよい。これが一つの抑止力になる
今の日本で核兵器の保有は現実的ではない。
だから、まずは核兵器に関する議論を始め、国民に関心を持ってもらう。
日本の各技術があれば、議論するだけで抑止力になるだろうし。
「おいおい、日本が核兵器作っちゃうか考えてるよ」とかうろたえる国がたくさんあるだろうな。
特亜は「日本の右傾化が始まった」とかほざくだろうね。
「日本は世界でただひとつの被爆国だ。二度と日本に核を落とさせないという強い意志を示す権利がある」

とか言っちゃいなよ。
シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う
そうそう、その通りですよ。
ついでに「尖閣が南沙諸島の二の舞にならないか心配している」とか付け足してくれたら嬉しい。


しかし石原さん、存在感がスゲェな。
これらのことを、他の政治家が言ったら叩かれるけど、石原さんが言っても当たり前に聞こえるのは得だよ(笑)
いままでの、政治家としての積み重ねた歴史があるからこそだね。

石原弁慶が存在感を示す中、橋下義経はこんな事を言っています。
橋下氏の街頭演説で騒然…震災がれき受け入れ反対派に「勝手な国民増えた」
橋下氏、暴言スレスレの発言じゃないか。
しかし、被災地のためを思えば「よく言った」とも感じる。
復興をすすめるには、どこかが受け入れなければならない。
それを大阪が行なったというのは、賞賛するべき。
反対派を挑発する発言は本領発揮とも思えますな。
敵を作りながらも、味方を増やす手法が上手いです。
この人ならば、今の閉塞した日本を変えてくれるんじゃないかと思う人が増えるのも分かる。


本社・FNN合同世論調査 維新、自民と拮抗 比例投票先
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、衆院選(12月4日公示、同16日投開票)における比例代表の投票先を尋ねたところ、太陽の党と合併した日本維新の会は22・4%で、自民党の22・9%と拮抗(きっこう)した。憲法改正に関しては47・6%が賛成の候補者に投票したいと答え、「反対の候補者」の16・8%を大幅に上回った。
急に追い上げてきたな。
まぁ、比例区で追い上げてきても、小選挙区では自力で勝る自民党が第一党になるのは間違いないと思うけど。
俺も、橋本氏が「外国人地方参政権は反対。人権擁護法はありえない」とか言ってくれたら、安心できるのに。
まぁ、たとえ言ってくれたとしても、次期選挙には自民党を推します。
出来たばかりで、実力も分からない政党に政権を任せる気はないからです。
ふわっとした民意あたりで国の行く末決めたもらったら困るんです。
なぜ、この3年間を教訓として考えられないんだろう。

どの政党も似ていて分からないとか、政党が多すぎるとか、政治に期待できないとか意見があるけれど。
選挙権とは自分や子供の未来決める権利なのに、分からないで済ませるんですか
調べた上で、決めた政党ならば良いと思います。
それが自民であっても、民主、維新、公明、生活でも。たとえ共産でも、他の泡沫政党でも、社民でも構わない。
(あ、やっぱり社民だけは認めない)
調べた上で、自分の価値観によって決めるのが選挙です。
国の実力は政治家の実力で、政治家の実力は国民の実力です。
日本国民の底力出しましょうよ。
選挙後は、自民党が第一党として、民主に毀損された国益を回復する。
経済経復活、被災地の復興、国土強靭化、戦後レジュームの見直し。
維新には「憲法改正」とかで協力してくれたらありがたい。
石原さんは、そのためにあえて維新の会に協力している、のだったら良いなぁ。

次の選挙は、日本の未来を変えるために国民の実力が問われる選挙です。
今度の選挙は自民党対民主対第三極ではないと思います。
政治を見極める国民対ふわっとした民意の戦いです。
何としてでも勝たなければと思う。


勝つぞ~と思ってくれたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

安倍総裁の経済政策について①

どうやら、安倍総裁の経済政策を実施したら困る人たちが沢山いるようですね。


安倍総裁の過度なリフレ政策は「経済再生に逆行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000039-reut-bus_all
現在、日本経済は単に景気後退局面というばかりでなく、経済構造やその国際競争力自体が問われる転換点に来ている。しかし、こうした大きな課題に安倍総裁の発言が応えているという印象はほとんどなく、むしろ極端ともいえる発言に、経済専門家らは首をかしげている。
RBS証券では「次期首相の可能性が極めて高い人物から、ここまで過激な発言が続く中、その政策の実現可能性を精査することが非常に重要」としたうえで、「安倍氏の提案する政策には日本経済に効果がない、あるいは逆効果さえあると思われるような政策も混じっており、またそもそも実現性に欠けるものも多い」と批判的だ。
金融市場がこうした「上げ潮政策」に株高、円安で反応したのは、成長が高まり、デフレ脱却への期待も混じっているためとみられるが、BNPパリバ証券では必ずしもそうならないとみている。「経済成長率を高めるように見えるのは、財政政策を通じて、将来の所得の先食いが可能になり、金融政策を通じて将来の需要の前倒しが可能になるため」と指摘。確かに、これまで何度も繰り返し財政出動や金融緩和を繰り返してものの、効果が切れれば景気は落ち込み、金融緩和を繰り返しても円高進行は止まらず、対症療法でしのいできたに過ぎないことが明らかだ

民主党がどんなに頑張っても出来なかった、円安と日経株価上昇が、選挙が始まるとわかったとたん、いとも簡単出来ました。
これは、時期与党筆頭と言われている「自民党への期待感」としか思えない。
極端とも言える発言と記事にはあるが、20年のデフレ経済からの復活には、極端な政策も必要であろうと思う。

今はデフレで、物の値段が下がっている状態です。
つまり、100円で買えるものは一年後には90円で買えるようになるかもしれない。
物の値段が下がる=お金の価値が上がるというわけです。
だったら、お金持ちの人々(企業含む)は借金して設備投資するより、現金で保管しておいたほうがノーリスクで利益を得られます。
しかし、借金をしないということは、世間にお金が回らないということです。
お金が回らない=経済活動の停滞によるGDPの低下になっていきます。
物価が下がるということは、我々消費者の利益にもなりますが、不利益にもなります。
雇用は失われる、賃金は下がる→消費(お買い物)を控える→さらに経済活動の停滞が起きる。
これこそがデフレスパイラルです。
このデフレスパイラルを止めなければいけません。

無制限の金融緩和で金利を上昇さる事により、現金保有するメリットを少なくして銀行の融資を促す。
大規模な財政支出(公共事業)にて、銀行の融資先を創出させ、雇用を創出、設備投資を促す。
雇用の創出により賃金は上昇して、設備投資により経済が回りだす。
これがデフレ脱却のからくりですね。
金利の上昇により、インフレが始まるとバブルに向かう可能性があります。
熱くなりすぎた経済を覚ますためには緊縮財政をする必要が有り、増税と公共事業の見直しとなります。

さて、何かおかしいところがあるでしょうか?
理にかなっていると思います。

・戦後日本が行ったことがない、大規模な金融緩和や財政支出をしてもデフレが脱却できなければどうする?
・インフレが進んでバブルの再来になるぞ
という意見もあるんですが。
知らねぇよ、批判するなら代案を出せば?
と思います。

代案を出さずに危険を叫ぶのは子供でもできるよね。
「道を歩いていると転ぶかもしれないから気をつけてね」
そんなの当たり前です。
じゃぁ、安全に引きこもっているんですか?
前に進んでみるしかないでしょう。

俺も不安はあるんですよね。
もしこれがダメだったらどうしよう、とか思うことはあります。
でも、理屈にあっているデフレ脱却論があるのに「危険だから」とまごついていてどうするんでしょう?
また、20年あっという間に過ぎちゃうよ。

勇気を持って前に進みましょう。


PS、一応勉強してきたつもりですが、自分の論理は間違っている可能性もあります。
上記の論理が間違っている事に気付いた方は指摘してもらえたら幸いです。
あ、その場合は、優しく教えてね(笑)


俺の理論があっているあっていないはともかくとして。
デフレはなんとかしなきゃな、と思っている人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

政治を良くするため出来ること。

おはようございます。
きいちは、交代制のお仕事をしており、本日は夜勤明けで非常に眠たいです。
ブログの更新したいのですが、ネムネムなので頭が回らず、さっぱり捗らない。

いつもなら、ブログを更新するときは。
ネットサーフィンしながら、気になった記事を読み込む。
この時に、文章を考えながらサーフィンしてだいたい1時間くらい掛かります。
ある程度、ネタが決まったら更新始めます。
文章の推敲時間は30分から1時間くらい掛かります。
トータルで2時間くらいです。
時間があるときは、うだうだやっていますので4時間くらい経過したりします。
どんだけ暇人なんだよ、俺・・・。
いや、せめてブログの更新くらいして「自分は政治に関わっている」と感じたいんですよね、今は。
デモやボランティアも検討しているんですが、まだ未体験なんです。
自民党のネットサポーターズにも入って、意見出したりはしているんですが。
そろそろ、レベルアップしなきゃとは考えているんです。
とりあえず、次の休みには選挙区の事務所でも訪ねてみようかなと考えています。
自分が住んでいる埼玉7区の自民党候補は「神山佐市」前県議会議員でした。
政策を見ると、なかなかの保守の人なので、嬉しいです。
写真で見ると、オバマ大統領に似ているので、興味がありましたらググってください。

埼玉県のオバマとなるように応援しようかな。

みなさんは更新にどのくらい時間かかっていますか?
また、今の政治を良くするために、なにか行っていますか?
よろしかったら教えてください。

・・・ええ、今日は眠くてネタがまとまらず雑談で終わりです(笑)
では、朝だけどおやすみなさい。


いい夢見ろよ~、と思われた方はクリックしてね。

人気ブログランキングへ

日中韓FTA、年内交渉へ?

日中韓FTA、年内交渉へ 中国、尖閣問題と切り離し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000008-asahi-ind
北京=吉岡桂子、プノンペン=福山崇】中国外務省の傅瑩次官は17日、プノンペンで開かれる東アジアサミットを前に北京で会見し、日本、中国、韓国の自由貿易協定(FTA)の交渉を「5月の(日中韓)首脳会議で年内に始めると決めている。できるだけ早く始める」と述べた。尖閣諸島をめぐる日中の対立で交渉の遅れが懸念されていたが、予定通り進められることになりそうだ。
 枝野幸男・経済産業相ら3カ国の担当閣僚が20日にも現地で会合をもち、交渉入りを宣言する見通し。日本政府は中国側の対応を「この地域では経済を政治問題と切り離して成長させる、との国際社会への強いメッセージになる」(経産省幹部)と歓迎している。
 日中対立について傅次官は、尖閣諸島を国有化した日本側に原因があるとする従来の立場を強調しながらも、「東アジアサミットは協力促進の場であり、争いを解決できる場ではない。中国は中日関係の発展を重視している」と述べた。


え、やるの?
枝野氏も、いまさら仕事しなくて良いんじゃないんですか?


いまさらだけど中国って、こんな国なんだよ。
日本が中国に反日デモの賠償請求 中国「石原氏に請求せよ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1117&f=politics_1117_002.shtml
今となっては、石原さんにこの件について説明をしてもらいたいね。
維新の会代表となり、国政に参加することが決まった今でも「中国の船が来たら、追っ払ったらいい」と言ってもらえるのかな?


日中文化交流の中断長期化へ 中国文化相が日本非難
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111701001447.html
別の中国の高官はこのような事も言っていますが。
経済と文化は逆とおっしゃるのなら、靖国参拝など日本の文化について内政干渉するのは辞めてもらえるんだろうな?


とりあえず、韓国、中国に関しての外交は以下のとおり。
http://kiiti43.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121116/edc12111614220004-n1.htm
自虐史観を見直し、国益に沿った、日本国民のための外交をしてもらいたい。
不当な要求をする特亜と、経済問題だけに限っても良好な関係を持てるかは不安です。
これから、安倍総理の「戦後レジュームの見直し」が始まります。
特亜が、冷静な経済出来るなら、FTAも良いだろうけど、そんなの無理じゃない?

まずは、政権交代後にゆっくり話そうぜ。

選挙後に出直してこいと思えた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

選挙はどうなるのかねぇ?

読売新聞社は、衆院解散直後の16日夕から17日にかけて緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。
 衆院比例選の投票先について政党名を読み上げて聞いたところ、自民党が26%(11月2~4日の前回調査25%)でトップとなり、民主党が13%(前回10%)で続いた。日本維新の会は3番目の8%(同12%)に下がった。太陽の党も5%で前回の9%(石原新党との回答)から落ち込み、第3極勢力は失速気味になっている。
 投票先では、維新の会と、合流する太陽の党を単純に合計すると13%で、民主党と並んでいる。
 政党支持率は自民22%(前回24%)、民主13%(同11%)で、無党派層は43%(同53%)だった。
 衆院選で維新の会など第3極の政党が連携することに「期待する」と答えた人は48%で、前回の52%から下がった。衆院選後の望ましい政権の枠組みについては、「自民、公明、維新」16%、「民主、自民、公明」15%、「自民、公明」13%、「民主中心」12%と大差がなく、有権者が迷っている現状が浮かび上がった。
 野田内閣の支持率は24%(前回19%)で、不支持率は65%(同68%)。野田首相が今の時期に衆院を解散したことを「評価する」は52%で、「評価しない」37%を上回った。民主党内の反発を抑えて年内解散に踏み切ったことが一定の支持を得たとみられる
http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/news_obi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000838-yom-pol
う~ん、自民は26%かぁ。
この読売の調査だと前回と比べて微増なのは良いけれど、過半数取れるか心配になってきた。
国民の大きな支持を得なければ思い切った政権運営出来なしね。
憲法改正、河野談話見直し、インフレターゲット、戦後レジュームからの脱却、TPP反対。
安倍さんも前回の総理の経験があるし、民意も変わってきているから多少は政権運営も楽になるだろうけど、心もとない。
あと、安倍さんも元総理なんだから、フェイスブックで反論したり、絵文字使ったりは控えたほうが良いのでは?
マスコミに反撃する強さは頼もしいけど、もう少しどっしり構えて欲しい。



日本維新の会は17日、太陽の党との合流に際し8項目の基本政策で合意した。「強くてしたたかな日本をつくる」と題し、衆院選公約の柱となる。中央集権体制の打破を目指し、橋下徹大阪市長が主張した消費税の地方税化と「税率11%目安」、地方交付税の廃止を明記した。脱原発依存の主張は大幅に後退した。
 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加と農業の競争力強化策を掲げた。エネルギー政策では、原発の廃止時期は明示せず、安全基準などのルール構築と、電力市場の自由化を盛り込んだ。

http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111701001748.html
維新とは憲法改正では合意できるだろうけど、他の政策では違いが見えるしね。
でも、太陽と合流して、原発とTPPに関しては少しだけ、たちあがれの意見も取り入れた模様で、これは少し嬉しい。
平沼さんが、維新の内部で保守目線の抵抗勢力として頑張っていくという腹をくくったのなら応援したいね。
なんといっても、石原氏と橋本氏がツーショットで会見していると、やはり選挙民に対するアピールは高い気がします。
自民党の議席が食われないか心配しているのだけど。
最悪、維新の勢力が伸びたとしても、外国人参政権とかに平沼さんが反対してくれたら、喜ばしいことだ。



かたや、政権与党から、第二政党どころか第三政党にも滑り落ちそうな民主は悪あがきしていますね。
http://rd.yahoo.co.jp/media/topics/news_obi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000023-asahi-pol
羽田国交相を公認せず 首相が指示 民主、脱世襲を徹底。
今更、世襲批判してもあまり効果は少ないと思うけどね。
世襲であっても、掲げる政策や、法令知識、運営能力、政治家としての潔癖さがあれば何の問題もないし。
民主党はそれらがなかったから今の低落になっているだけ。
自民党との差別化に必死になっているだけにしか思えない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000030-asahi-pol
鳩山元首相「民主から立候補、当然」 公認されるか未定。
元国交省を公認しないのなら、元総理も公認しないんじゃないかな。
公認しなければ面白い。
公認しても民主の人気が落ちる。
どちらに転んでもメシウマですな(笑)
なんか、この人既に存在がギャグになっている。
おとなしく引退しときゃよかったのに。


しかし、生まれてきてこんなに選挙のことを考えるのは初めてだ。
本読んで、ネットで調べて、考えて、判断する。
分かり始めると政治って面白いし、自分の生活に密着している。
どうしてもっと早く、目覚めなかったんだろうと後悔しています。
この後悔を活かしていかねければ。
3年前の過ちは二度と繰り返さない。


その意気や良し、と思ってくれた方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

韓国との距離感

韓国訪問の日本人観光客 10月は前年比20.7%減
韓国観光公社によると、10月に韓国を訪れた日本人は26万9732人で、前年同月(34万172人)に比べ20.7%減少した。9月は同3.8%の減少だったが、10月は減少幅が拡大した。
いや、むしろ27万人近くの人が韓国に観光しているのが驚きなんですが。
京都や沖縄に行ったほうがよっぽど楽しいだろうに。
せめて台湾とかさ。
と、思って調べたら。
2012年7月~9月実績(前年実績比)
全方面合計は7月が前年並み、8月が前年を上回るも9月は前年割れ。
全方面合計 100.0%(7月) 105.5%(8月) 94.9%(9月)
アメリカ・カナダ、ハワイ、グアム・サイパンが好調。アジア方面にはピークアウト感も
アメリカ・カナダ 150.2%(7月) 129.9%(8月) 123.2%(9月)
ハワイ 123.3%(7月) 128.5%(8月) 113.5%(9月)
グアム・サイパン 115.5%(7月) 130.0%(8月) 123.9%(9月)
韓国 85.4%(7月) 94.2%(8月) 83.9%(9月)
台湾 105.4%(7月) 105.3%(8月) 94.6%(9月)
中国 87.1%(7月) 91.1%(8月) 55.5%(9月)
タイは安定成長へ。 タイ 104.2%(7月) 145.7%(8月) 113.0%(9月)

2012年10月~12月予約状況(前年同時期比)
全方面合計は直近予約の鈍化傾向も、年末予約は早期化傾向。
全方面合計 85.5%(10月) 84.9%(11月) 98.9%(12月)
ハワイ、グアム・サイパンが好調を維持。アメリカ・カナダなど長距離方面も増加。
アメリカ・カナダ 148.6%(10月) 129.9%(11月) 217.9%(12月)
ハワイ 119.5%(10月) 126.8%(11月) 113.3%(12月)
グアム・サイパン 142.9%(10月) 184.1%(11月) 346.1%(12月)
アジアはタイを除き低調。 韓国 53.6%(10月) 38.2%(11月) 33.3%(12月)
中国 27.5%(10月) 24.2%(11月) 28.5%(12月
いいじゃん、いいじゃん。
あるべきところに収まってきた感じですね。
とりあえず、特亜に行ってイイ思いが出来ると思えない。




韓国。第三極の竹島姿勢を警戒
 衆院解散を巡って韓国では、「太陽の党」や「日本維新の会」など第3極結集の動きに注目した報道が目立つ。
 竹島や、いわゆる従軍慰安婦問題で韓国に厳しい立場の政治勢力の台頭を警戒したものだ。韓国政府当局者も16日、「自民党が単独過半数に届かず、日韓の歴史問題で強硬姿勢を取る政治家が政権入りする事態を懸念しないわけにはいかない」と語った。
 ただ、韓国でも来年、竹島上陸を強行した李明博(イミョンバク)政権に代わる新政権が誕生する。このため、「日韓双方でどんな政権が出来ても、関係改善を図る機運が生まれるだろう」と期待する外交専門家も少なくない。(ソウル 豊浦潤一)

関係改善ね。
日本からしての「正しい意味での関係改善」でありたい。
毅然とした態度で、言うべきことは言う関係です。
今までの思いやり、配慮しすぎ、土下座外交は期待しないように。
もちろん、維新の会の役割ではなく、次期首相の安倍総裁の役目だが。




ナチス犠牲者8万人に追加補償
ドイツ政府はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の被害者に対する賠償協定を60年ぶりに変更、旧共産圏の生存者8万人に対し賠償金を追加支給することを15日(現地時間)に決定した。
 ドイツ政府と被害者の間で交渉を仲介してきたステュアート・アイゼンシュタット元欧州連合(EU)米国大使はAP通信とのインタビューで「ナチス時代の犯罪について最後まで責任を取ろうというドイツの姿勢に大きな感銘を受けた。最も重要なのは、ドイツ政府が自国民に『まだ(賠償が)終わっていない』というメッセージを送ったこと」と述べた。同氏はまた「日本が自分の責任を認める問題に関し示しているものとはあまりにも対照的だ」と語った。
 ドイツ政府は1952年、ホロコースト被害者に対する賠償を盛り込んだ、いわゆる「ルクセンブルク協定」に署名、毎年賠償対象者と金額について「ユダヤ人賠償会議(JCC)」と協議してきた。ドイツ政府は今回、東欧地域の生存者に対する賠償額を増やし、一時払いで2556ユーロ(約26万円)と共に毎月300ユーロ(約3万円)を支給することにした。今回の協定改正案に署名したドイツのショイブレ財務相は「ホロコーストはおぞましい犯罪で、今でも犠牲者の状況を把握するのが難しい。だから私たちは賠償条約を修正し続けていかなければならない」と述べた。

またトチ狂って「ドイツは立派ニダ、日本も見習うニダ」とか言ってくる確率100%だな。
日韓基本条約において、完全かつ最終的に解決されています。
おかわり保保障は受け付けていませんからね。




近隣諸国配慮を見直しを
自民党教育再生実行本部は16日、「教科書検定・採択改革」や「いじめ対策」など5つの分科会の中間報告を取りまとめた。近隣諸国との歴史的関係への配慮を求めた教科書検定基準の見直しなどを盛り込んだ内容で、下村博文本部長が安倍晋三総裁に手渡した。衆院選で教育再生を主要な政権公約に掲げる安倍氏は「新政権の柱の政策になる」と述べた。
 近隣諸国条項をめぐっては「歴史教科書の自虐史観につながっている」として、自民党の一部の議員らが見直しを主張してきた経緯がある。教科書検定では、南京大虐殺による死者数など複数説に分かれる事案では、数値の具体的根拠も明記することも盛り込んだ。
 中間報告にはこのほか(1)「いじめ対策基本法」の制定(2)教育長の任免権を首長に付与-などを挙げた。文言を調整した上で19日に正式発表する。

お、自民党もやることが早いな。
国交断絶とか不可能なことは言わない。
言うべきことを、国益に沿って言うだけの事です。
今までは、国民も洗脳されていて、土下座外交もしかできなかった。
でも、これからは正しい歴史認識を備えた国民も声を上げて、子供達に誇れる歴史を残してあげたい。
軍国主義礼讃じゃない。
自虐的史観でもない。
ありのままの出来事(歴史)をありのまま伝え、子供たちに考えさせることが必要なのだ。
それが、僕の考える中道です。


その為にも、正しい知識と、フラットな思考を身につけていきたいです。

もっと勉強頑張ろうぜ、と思えた人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

政治の行方

千原兄弟の兄の行方じゃないからね?
はい、出だしからすいません。思いついたので、どうしても言ってみたかった。


なんか、次期衆議院選挙の予想が出ていました。
http://blog-imgs-56.fc2.com/k/i/i/kiiti43/plt1211161825010-p1.jpg
自民党   220
民主党   99
維新の会  66
自民はも少し上積みして単独過半数が希望。
民主と維新の会はここまで上積み出来るかな? 
民主は50位が妥当かと思われる。


太陽の党が維新と合流決定みたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000091-mai-pol
石原さん、本気だったんだな。
平沼さんも無念だろうに。
それとも何か考えがあるんだろうか?
この一年で橋本氏を真正保守として教育しなおすとか?
まぁ、ありえないか。

しかし、これで保守票が割れる心配は少なくなった。
第三極が増大する可能性はあるけれど、あまり心配はしていません。
維新の会が素人集団な事は解りきっているし。
素人集団に政治を任せるとひどい目に遭う事はこの3年間で嫌というほど学習しました。
国民はそこまで馬鹿じゃないと思うよ。


あと、おもしろ記事があったので紹介を。
日本維新の会が、次期衆院選の公募候補の内定者に対し、公認発表までに「広報費」として100万円を党本部に振り込むよう指示って凄くない?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000009-mai-soci
選挙詐欺かよ。

自民が単独過半数で、政策ごとに他の党と協力していく構造になるのかな。
あと、1ヶ月くらいか。
次の選挙には日本の未来がかかっている。
日本の未来を信じています。


俺も信じるよって人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

政権交代で経済復活

選挙があるとなったら、いきなり円安。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000009-jij-int

これも、次の首相候補となる安倍総裁のおかげだよね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000072-reut-bus_all

政策の大きな柱に金融政策を挙げ「日銀と政策協調し、大胆な金融緩和を行っていく。幸いにも来年は日銀総裁が代わる時期だが、それを待っている暇はない。直ちにできることはやっていきたい」と述べ、一段の金融緩和を期待した。政策の実効性をあげるには「一番良いのはインフレ目標をもつことだ。2%がいいのか3%がいいのかは専門家に議論して判断してもらいたい。この達成のためには、無制限に緩和をしてもらう。こうして初めて市場は反応する」と、物価目標を達成するまで無制限に金融緩和を継続することを求めた。

デフレ脱却を優先させるため、政府の公共投資を呼び水に民間需要を引き起こす必要があるとし、財政政策についても「来年度予算では景気刺激型とし、公共投資を増やす」方針を明言した。


日銀と政策協調してインフレターゲットを達成させる。
達成させるためにも、日銀法を改正して。
「インフレターゲット達成できない場合は日銀総裁に説明責任を与え、罷免権利も政府が獲得する」
心強い。
円安になると、海外に進出した工場も戻ってきて雇用も回復。
輸出産業も一息つくし、中国、韓国とも戦えるようになるしね。

今までの全く下がらない円高が、選挙が決まったら簡単に下がったんだけど、民主党はこれをどう説明するのか楽しみですな。
かと言って、すべてを安倍首相に任せてたらいけない。
公共投資を行うと、昔の道路族とか復活するかもしれないし、何よりマスコミの偏向報道による
安倍叩きがひどくなるだろうし。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000074-mai-bus_all
これとか、流石毎日変態新聞だよね。
今は円高株安で苦しんでいるのが、少しだけ円安株高になり良い方向に進んでいるのに、マイナスイメージの誘導している。

結局、政治って別世界のように感じていたけど「自分の生活に密着」しているんだしね。
それを、嫌というほどに分からせてくれた事だけは、民主党の功績と言っていいかもしれない。
代償は重かったけど、これから取り戻していきましょう。

取り戻そうと思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

祝、解散

ようやく、本当にやっと、解散が決まりました
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121115/plc12111500150000-n1.htm

決まった瞬間「ありがとう、野田総理」とか思いました。
考えてみればもっと早く解散しておくはずなのを、だらだらと延命していただけで
感謝するとかとんでもない話ですな。
とはいえ、妖怪輿石の思惑にも振り回されず、解散に踏み切った野田さんは、ちょっと見直しました。
思えば、民主党の鳩山や菅に比べれば、全然まともでしたしね。
ルーピーが首相だった頃に尖閣問題が発生していたと思うとゾッとするよ、ホント。
いよいよ、暗黒の3年間が終わり、新しい日本が始まる。
日本人全員が、正しい認識、豊富な知識を得て自分で判断する選挙にしたい。
ここで変わらなきゃ、本当にやばいですからね。
今日の党首会談は見応えあったと思う人、多いのではないでしょうか。
これからも、テレビでもどんどん国会中継を「偏向なし」で放映して欲しいものだ。

ちなみに、併用制って何?
いろいろググったけどよく分かりませんでした。
ようやく、分かりやすいブログを見つけて、なんとなく理解できた。
http://www.amaochi.com/blog/2012/08/24861.html/trackback
簡単に言ってしまえば、小選挙区で勝てば勝つほど、比例では損をするってことですね。
中小政党になりさがる、公明党や民主党では喜ぶのが分かった。
第三極にも有利になりそうで、不利になるのは自民だけじゃないのか?
まだまだ、自分の知らないところで色んな駆け引きが行われているんだ。
ちゃんと勉強して選挙に備えなきゃ。


選挙が待ち遠しい人はクリックしてね

人気ブログランキングへ

テーマ : 本日のニュースより
ジャンル : 政治・経済

太陽の党?

石原新党の名前が「太陽の党」に決まったそうですね。
郎さんがを見るためのなんていう意味なんでしょうか?
と、ちょっと不定的な書き出しになったのは理由がありまして。

党綱領は立派な保守で頼もしい限りです。
http://mainichi.jp/select/news/20121114k0000m010082000c.html

◇太陽の党綱領(要旨)
・日本の歴史、伝統・文化を尊び、自由で繁栄した国際社会を築き、わが国の独立と平和、国民の生命と財産を守るため、自主憲法を制定する
・東日本大震災への対応を反省し、危機管理体制を立て直す。機能する2院制を担保する選挙制度の抜本的改革を通じて政治に強い統治能力を取り戻す
・内外の多様な危機を見据え、わが国の発言力と防衛力を倍増させる
・大規模な財政出動による被災地復興などを柱に徹底して内需の発掘と雇用の拡大を図る。デフレ克服と成長力強化により豊かさを実感できる経済社会を実現する
・優れた環境技術輸出を背景に、地球環境や水・資源問題の国際的取り組みを主導する
・農林水産業による活力ある地域振興を図る
・現行の社会保障制度を改革し、安定した財源と雇用を軸とした持続可能な医療・保育・介護・年金制度を構築する。「中福祉−中負担」のもと活力ある安心社会を実現する
・地方の自立と活性化を推進する
・「経済政策と税の一体改革」を推進し、20年代に新たな赤字国債発行ゼロを目指す
・教育基本法に基づき、国や地域、家族とのつながりの中で健全な社会の一員である国民を育成するために教育を振興し、世界一の人材大国を目指す
・日本の伝統文化と大衆文化を世界に発信すべき資源と再認識し、日本の文化的影響力を倍増させる

と、保守政党としてぜひぜひ応援したくなるような内容です。
今の日本に必要な政策が期待できそうです


しかし・・・

石原氏は会見で「既存の公明党、自民党、民主党を含めた大政党に対抗する」と明言。第三極について「太陽の党は一過性にすぎない。必ず衆院選前に大同団結する。(新党は)消えたってかまわない」と述べ、日本維新の会などとの「大連合」に改めて意欲を示した

なんで、安倍総裁の自民と対立軸なんだろう?
政策は明らかに維新の会より、自民よりと思われる。
小異を捨て大同につく~とか言っていましたが、それってただの選挙互助会になるんでは?
このままでは、民主と同じ道を辿りそうな気配がプンプンします。
民主のような売国はしないにしても、期待外れという意味では同じです。
過去に自民党を見限って、都知事になった過去があるので、色んな思いや、恨みまであるのかもしれません。
でも、それこそ小異な事ではないのでしょうか?
今、日本を立て直すためにしなければいけないのは官僚機構のぶっ壊す事だそうです。
安倍自民と組んで、国民の高い支持率を獲得して支持を後ろ盾として、やるべき事と思うんだけどな。


保守層の票が割れそうで、心配になってきました。
結局、自分が政治のキャスティングボードを握るための道具にするつもりじゃないだろうな?
なんて邪推をしています。
邪推であれば良いのですが。

クリックしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ





テーマ : 石原慎太郎
ジャンル : 政治・経済

韓国北朝鮮を永久に黙らせる100文100答



黄文雄さんの書籍は豊富にあるので、図書館でも沢山借りられて助かります。
新刊ですが、予約して借りてきました。
内容は、簡単かつ簡略で、韓国北朝鮮の文化、歴史、反日姿勢を「切って捨てる」ような内容です。
爽快感はありますが、簡略化されているので深みはなかったです。
ネットで得られる知識も多かったでしたし。
ただ、嫌韓派の自分は、溜飲がさがるような痛快な内容でした。
言っても無駄か→これも言っても無駄かの繰り返しはちょっと笑えました。



韓国と仲良く共存していくのは無理だし、かと言って国交断絶も不可能に近い。
今の土下座外交は見直して、脅したりスカしたり宥めたりしながら、国益に沿った外交して欲しいですね。
まずは、竹島の国際司法裁判所への提訴を早くして欲しい。
スワップも拡大枠だけでなく完全廃止。
韓国のデフォルトが近くなったら、向こうからスワップ申し込むだろうけど。
ここで、助けないと金融危機が広がった場合、世界からの非難が日本に向かうから、助けないわけに
いかないだろうけど。
ほかのアジアの経済弱いところがダメージくらうのも避けたいしね。
韓国だけが困るなら良いけど、今の世界経済はそういうわけには行かないから。
ただ、簡単に助けるわけではなく、スワップも見直しは半年に一度行う。
半年に一度、韓国に土下座外交させてやろうじゃないか。
次の大統領が竹島上陸しようものなら、即にスワップ停止して韓国デフォルトさせちゃうよ?
このくらいの脅しはして欲しいものだ。


日本の強気外交が見たい人はクリックしてね。

人気ブログランキングへ



テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コレキヨの恋文



自分が「目覚めた」のは、韓国の大統領の、竹島問題から陛下への侮辱事件からです。
一体、韓国の反日行動はどうしてここまでするのだろう?
という素朴な疑問からでした。
ネットで検索して行き着いたのが、三橋貴明さんのブログ「新世紀のビッグブラザーへ」でした。
それから三橋さんの書籍を読み始め、特亜の歴史も勉強し、今に至ります。
まぁ、つい最近の話ですね。
今回は三橋さんの小説仕立ての書籍「コレキヨからの恋文」を読破しました。
なんというか、ウルウルしちゃいましたね。
まさか、ここまで感動するとは思いもしなかった。
ラストのコレキヨからの恋文には、文学的にも素晴らしいです。
本当に読んで良かった。
三橋先生は、どんだけ才能かけているんだろうか。

いつもの経済の話から、デフレ脱却、TPPと相変わらず豊富な知識とわかりやすい説明でするすると頭に
入ってきます。
驚くのは、大正時代のデフレと、平成のデフレとの奇妙な合致。
ここに目をつけたのは素晴らしいですね。
恐ろしくなるほど似ています。
歴史は繰り返すと言うけど、ここまでとは。
三陸震災の教訓があまり生かされず、去年の東日本大震災が発生したことは痛恨の極みです。
今度こそ、国土強靭化を確かなものにして日本は「震災でも人的被害の起きない」国にしなければいけない。
そして、幸せなことに「それが可能な状況」ということです。
今なら、まだ間に合う。

ここまでの日本を残してくれた、先代の偉大なる日本人に感謝しなければ。
そして、この美しい日本を子供たちに残してあげたい。


クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

私は何故中国を捨てたのか




石平さんは、中国からの帰化者で、保守な人というイメージ。
昔は毛沢東の小戦士として、中国を愛する青年だった石平さんが、中国を捨てた理由が書かれています。
毛沢東崇拝→日本に留学→天安門事件→中国に幻滅→日本に帰化
簡単に書けば、流れはこうなんだけど、人に歴史有り。
特にお爺さんから秘密裏に論語の教育を受ける場面は、家族の繋がり、お爺さんの文化人としての矜持
などを感じて非常に美しく感じた。

中国の教養層には、このような人は沢山いると思いたい。
しかし、今の教養層は富裕層で、富裕層=既得権益を守る人だろうね。
共産党が存続する限り、中国は変われないだろうなぁ。

しかし、中国の歴史は革命の歴史。
食べれなくなった農民が時の権力者を倒し、新しい政権を樹立してきました。

早く民主化しないかなぁと思いますね。

日本も、少しは外交努力すればいいのに。
http://ord.yahoo.co.jp/o/news/SIG=12fqvd8cn/EXP=1352698842;_ylt=A3JvW3ZYOp9Qkx8A1BIPk.d7;_ylu=X3oDMTBhdmhiODBzBHZ0aWQDbnMwMDI-/*-http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000156-jij-int
【北京時事】中国で8日夜、NHK海外テレビ放送が共産党大会開幕に関するニュースや番組を伝えていたところ、突然画面が真っ黒になり、一時視聴できなくなった。中国当局が検閲したとみられる。
 ニュースは中国が経済成長を続ける一方で、格差の問題が生まれている事実を報じようとしたところで遮断され、話題が変わると再開した。番組は約25分の放送中、後半の約10分が視聴できなかった。

似たような番組を嫌がらせでバンバン流せや。
公共放送なんだから、国益に沿った番組作れ、視聴料とってんだからさ。


外務省もHPにも中国語でアナウンスしたらいい。
中国の格差拡大とか、チベットの虐殺とか。
平和と人権を愛する日本とか歌いながら中国にダメージ与えようぜ

外交は笑顔で握手しながら、テーブルの下では足を踏み合うが基本でしょ?
相手が嫌がることをネチネチとやるのが本道と思うけどね。


そろそろ、安倍総理の本気の外交を見たいぞ。
とにかく早く解散、解散。
日本も前に進まなきゃ。

田母神塾




読みました。
田母神さんは、右翼の第一人者というイメージですね。
元空幕長だけあって、自衛隊に対する愛情は深い。
このように、自衛隊を擁護する人物は絶対に必要と思う。
国を守るために存在する自衛隊が、政府は守ってくれないのでは報われないし。
もちろん、それでも高いモラルと意識で国防に専念してくれるとは思うけどさ。

核の保持にたいする議論を進めるのも良いと思う。
どこかのブログに、持たない、作らない、持ち込ませないの非核三原則に一つプラスして
「落とさせない」が必要と書いてあったけど「確かにその通り」と思ったしね。
いきなり核開発は無理だろうから、せめて議論だけでもすすめるべきです。

武器の輸出も許可して、親日国に輸出したらいい。
もちろん、輸出する国は限定する必要があるけど。
インドとか、カンボジアとか、フィリピンとか反中国に輸出すべきだよね。

いい加減、自虐史観は卒業して、国益に沿った政策を勧めて欲しい。

そのためにも、早く安倍総理の誕生を望みます。


賛同してくれる方はクリックしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

中道?

中道が辱められた気分だよ。

http://ord.yahoo.co.jp/o/news/SIG=12fai0e17/EXP=1351954762;_ylt=A7dPeCLI35NQFgUAc1MPk.d7/*-http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000094-mai-pol

無責任政権民主党。
自分のイメージは限りなく左の売国政党です。
中道なんて言って欲しくない。

自分のブログタイトル変えたくなったね。

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。