スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、マジありえないっす、韓国。

集団的自衛権「豪韓にも適用検討」 シーレーン防衛 柳井安保法制懇座長
インタビューで柳井氏は集団的自衛権について「憲法9条で集団的自衛権は放棄していない」と強調。その上で、豪韓両国の艦船防護について「豪州や韓国は同盟国ではないが、非常に緊密な関係にある。(集団的自衛権行使は)まったく当たり前の話であって心配ない」と語った。
 集団的自衛権行使を認めることにより、シーレーン防衛・海賊対策で外国籍のタンカーなどを守る必要があるとの考えも明らかにした。また、公海上で米艦船が攻撃された場合は、自衛艦が離れた場所にいても防護すべきと強調。「せめてグアムぐらいは守ってくださいと米国がいってきたら、憲法上はできる。政策的にやるかどうか判断すればいい」とも述べた。
 安保法制懇の進め方としては、過去の日米共同訓練や国連平和維持活動(PKO)で問題があった事例を検討し、「集団的自衛権などを認めないと解決しないという結論になるだろう」と説明。集団的自衛権を発動する際の政府・国会の手続きについて具体化作業を進める考えを示した。

韓国に集団的自衛権を検討?
馬鹿言ってはいけない、潜在的敵国だぜ。
集団的自衛権はちゃんと国民が意識をもち、議論を重ねた上で認めるべきだ。
それは、国際社会で「価値観を同一とする国」同士が連帯するのに必要だからだ。
韓国が価値観を同一とするとはどうしても思えない。
そもそも、韓国軍が近くにいたら、安心して軍事行動を行えないじゃないか。
後ろから打たれる可能性があるよ。
さすがにそこまではしないと思う?
ないとは思うけど絶対ないとは言い切れない。
少なくとも可能性をあると思って警戒する必要はあるよ、絶対に。
そんな国と軍事同行とか危険すぎるだろ。
マジありえないっす。
なんといっても反日無罪で司法組織さえ国際条約無視するんだから、何もかも疑うべきだ。
盗難仏像、日本への返還差し止め 韓国裁判所
昨年10月に長崎県対馬市の神社や寺から盗まれた仏像2体が韓国で回収された問題で、韓国中部の大田地裁が26日、うち一体について、韓国政府による日本への返還を当分差し止める内容の仮処分決定を出した。聯合ニュースが伝えた。
 日本政府は文化財不法輸出入禁止条約に基づき仏像の返還を求める方針で、韓国政府や裁判所は条約履行と仮処分決定の順守義務のどちらを優先するか検討を始めたもようだ。

文化財不法輸出入等禁止条約
《「文化財の不法な輸入,輸出及び所有権移転を禁止し及び防止する手段に関する条約」の通称》文化遺産の保護に関する国際条約の一つ。他の締約国の博物館等から盗まれた美術品や発掘品などの文化財の輸入禁止原産国への返還・回復、自国文化財の輸出規制などを定めている。1970年にユネスコ総会で採択。日本は平成14年(2002)に批准。ユネスコ条約。
韓国は、国際条約を守らないと言っています。
盗んだ石像?日本のだから何してもいいだろう?
そんな感じなんでしょうね。
それが一部のおかしな人々の意見ではないのだ。
地方裁判所の判断が国際条約違反OKって(笑)
もうね、笑うしかないですね。
マジありえないっす。
「『客を取れない』とたたかれた」 元慰安婦12人の証言
韓国政府は旧日本軍元従軍慰安婦たちの被害証言を収録した口述集を初めて出版した。
 首相所属の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会(以下、委員会)」は旧日本軍従軍元慰安婦12人の口述証言が収められた「聞こえますか? 12少女の話」を出版したことを26日発表した。政府が元慰安婦たちの口述採録を民間団体に委託・依頼したことはあるが、政府が直接、公式記録を制作・出版したのは今回が初めてだ。
 口述集には2007年に死去したカン・ドアさん(当時84歳)をはじめ、元慰安婦12人の証言が掲載されている。
 元慰安婦のほとんどは「お金を稼ぐことができる」とだまされたという。例えば、Aさんは14歳のときに就職口をあっせんするとだまされて中国東北部の延吉に連れていかれ、2年間にわたり慰安婦として過ごしたが「若すぎて客が取れない」という理由でひどくたたかれた。Aさんは「その話をするたび、こんな風に動悸(どうき)が激しくなる」と語り、記憶を呼び起こすのが終始つらそうだった。
 Bさんはシンガポールや東ティモールなどで慰安婦として過ごした。「何度も死のうとした。一緒にいた女性は自殺した。軍人の相手をしている途中で自殺したそうだ。日本軍に利用された。当時はいっそ死んだ方が楽だった」と話した。
 5年ぶりに故郷に戻ったが、母親が自分の娘だと気付かなかったと話す元慰安婦もいる。故郷で「慰安婦として動員された」といううわさが立ち、結婚もできず一人で苦労して生きてきたという人もいた。委員会側は被害事実の公表をためらう元慰安婦の要望に応じ、実名公開に同意した1人を除いて11人を匿名にし、生まれ年以外の個人情報は公開しなかった。委員会関係者は「元慰安婦たちは被害事実を家族にさえ話せないことが多い。かなりの数の元慰安婦が家族関係に問題が起こるなど、二次的な被害を受けている」と話した。

元慰安婦のほとんどは「お金を稼ぐことができる」とだまされたという。
あれ?日本軍に無理矢理拉致されて連れて行かれたワケじゃないんですね(笑)
朝鮮人に騙された可哀想なおばあさんたち。
実際、悲惨な人生には同情する。
しかし、その頃の日本人の辛い生活は皆同じだったんじゃないのかな?
今の価値観で戦時中のことを判断しようとしても無理があるよ。
悪いけど、日韓基本条約で解決済みだから、賠償は韓国政府に言ってね。
条約守る文化がない韓国人にいっても無駄だろうけど。
しかし、韓国政府が作った口述集が始めての出版とは初耳だ。
すでに捏造しまくりの口述集が出版されているかと思った。
一応、政府レベルでは慰安婦は捏造という認識はあるんだろうね。
日本も同じように口述集、もしくは歴史書を出版をするべきだ。
あの頃の日本人がどうして戦争を決断したか。
日帝の朝鮮半島統治を証拠資料を交えて客観的に論じる。
日本人の朝鮮疎開における朝鮮人の悪逆な行為について。
世界の戦争における、犯罪と女性被害。資料の残っているであろうベトナム戦争についてはより詳しくな。
日本は捏造をする必要など全く無い。
客観的に語れる人々の証言を元に、あるべき証拠をきちんと揃えて素晴らしい歴史書ができるんじゃないかな?
それを元に、歴史学者が韓国と歴史について討論するのもいいと思うよ。
どうせ途中で「ウリに対する愛情は無いダニか~」とか火病起こして議論にならないと思うけど。
韓国人に対する愛情とか仮定の話でも気持ち悪い。
マジありえないっす。

おまけ
フィンランド大使館、日本にお邪魔させて頂いている
なんかほのぼのするね。
こういうのが価値観を同一としている国と思うんだよな。

マジありえないっす。と思う人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

本当にねぇ、マジありえないっす。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

特亜の外交を見て思うことあり。

卑劣な“異形の大国”を知る
この数年、欧米紙が“昇り龍”の中国を伝えることがあっても、日本を報じることはめっきり少なくなっていた。ところが、安倍晋三首相が登場して以来、連日、アベノミクスや尖閣情勢を取り上げない日がないくらいだ。もっとも安倍政権が誕生したさいには、首相が「タカ派」で「軍国主義」だから、彼を選んだ日本という国は「右傾化」の鬼が住んでいるようなイメージで書いた。
 米紙ワシントン・ポストは早くも昨年9月に、日本が右傾化して「第二次大戦後、最も対決的になっている」と報じた。ニューヨーク・タイムズの1月3日付社説では、安倍首相を「右翼の民族主義者」にしてしまった。
 ところが安倍首相の訪米では、WP紙の社説などが一転して中国に厳しく、日本に好意的な論評が目立ち始めた。英紙フィナンシャル・タイムズは、安倍政権のデフレ対策は成果を上げつつあり、中国とのいさかいも民族感情に訴えることなく、かつ毅然(きぜん)と対処した。農業ロビーを敵に回さずに、TPP交渉に参加する道を開いたと明快だ。
 確かに安倍首相訪米は、周到な準備と決断が功を奏したものと思う。だが、1月末から訪米までの間に、日米中の間に何があったかを考えると、日本が対峙(たいじ)する中国こそ卑劣な“異形の大国”である事実が分かってきたのだ。
第1に、日本政府が今月5日、東シナ海で海上自衛隊ヘリや護衛艦に中国艦艇が射撃管制用レーダーを照射した事件の公表が大きい。レーダー照射の「ロックオン」は、ミサイル発射に直結する準戦闘行為と見なされ、パネッタ国防長官でさえ、中国海軍の無謀な行動に懸念を示した。
 第2に、当のNYT紙が温家宝首相一族の蓄財疑惑を報じて以来、中国からサイバー攻撃を受けていることを1月末に報じた。2月になると、米企業や政府機関に対するハッカー攻撃に、上海を拠点とする人民解放軍部隊「61398」の関与が濃厚だとする民間報告書が発表された。
 軍のサイバー闇討ち部隊が、米国のインフラそのものを破壊する準備を行い、政府機関や先端産業のデータまで盗み取っていたことが明らかになった。
 第3に、中国はサイバー攻撃もするが、表から「世論戦」も仕掛けていたことを、今度は17日付WP紙が報じた。中国が「米議会スタッフ招聘(しょうへい)プログラム」をもち、文化交流を名目に買収まがいの視察旅行を施していたとの調査報道だ。
議会関係者の海外旅行は、2011年までの6年間に803回にのぼり、最大の資金提供者は中国であった。議会上級スタッフだけで、同時期に中国から200回以上も招待された。北京では米系の高級ホテルに宿泊し、中国高官と面会し、豪華な宴会が催される。招待者は議員、スタッフ、ジャーナリストに及ぶ。
 中国専門家の中には、尖閣争いで米国が日本へ深入りすることをやめるよう提言する論評もあった。背後にちらつくのは、中国からの情報工作で、研究者に合法的に資金を提供し、要人との会見という便宜供与も含む。米国にあることは、日本にもある。
だが、これらを調査報道で軌道修正していく米紙の力量もさすがで、米国の知的水準の高さを示している。(東京特派員)


レーダー照射に関しては皆さん知っていると思います。
中国「嫌がらせにレーダー照射してやろう」
日本「レーダー照射とか宣戦布告?世界よ、これが中国だ」
中国「は、し、知らねぇし。日本の捏造アル」

サイバー攻撃については、以下を参照ください。
中国念頭に外交圧力 米政府が産業スパイ対策で報告書
サイバー攻撃に対する中国の反論
米「中国がサイバー攻撃鬱陶しい、バレてんだぞ、お前ら」
中国「は、し、知らねぇし。アメリカこそ中国攻撃しているし」
非難されると逆ギレして子供以下の嘘をつくのが中国クオリティ。
いい加減飽きてきたな、その反応。
まぁ「すいません、反省しています」とか言うわけないんだけど(笑)
中国軍のサイバー攻撃はアメリカだけでなく、欧州でも活躍中のようです。
欧州防衛企業にハッカーか 中国からと独誌
ドイツの政府機関が中国からハッキングとの報道に中国が反論
独「中国、サイバー攻撃してきていてしつこすぎ」
中国「は、し、知らねぇし。捏造はやめるアル」
避難されると逆ギレして、以下同文。
やりたい放題行って、バレても知らんぷり。
そんな恥知らずな外交は先進国日本は出来ないし、して欲しくない。
中国は経済力と軍事力で外交に力を発揮するつもりだろうけど。
このように「国家の信用」を伴わない外交はやがて行き詰まる。

そして世論戦について。
米議員らのお抱え視察旅行増加 中国221件と突出 日本はわずか13件 
飛行機はビジネスクラス、高級ホテルに滞在し、万里の長城を見学-。米紙ワシントン・ポストは18日、中国をはじめとする外国政府が費用を肩代わりし、ロビイストを通じて米連邦議会の議員やスタッフを自国への視察旅行に招待する例が増えていると報じた。
 同紙の調査によると、2006~11年の6年間で、外国政府持ちの視察旅行は800件超に上り、うち221件が中国と突出。これに台湾106件、サウジアラビア62件が続いている。日本は13件だった。
 議会は米政界を揺るがした大物ロビイストによる贈収賄事件を受け5年前から企業などによるお抱え旅行への参加を厳しく制限。しかし、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙はこれが「抜け穴」に使われていると批判している。(共同)

ロビイスト接待すごいな。
これだけチヤホヤされたら、少しは便宜図ろうという気にもなるわな。
当然、宿泊する高級ホテルには綺麗なコンパニオンがやってきてハニトラ、ハニトラ。
ハニートラップに引っかかったら、使えるだけ使われるだろうな。哀れな男の性よ。
日本もハニトラ接待しろとは言わないが、ロビー活動はどんどん行うべきだ。
「正しい事をしているのだから、わかってくれるだろう」なんて日本人どうしでしか通用しない。
何億円も防衛費を使うより、一億円程度のロビー活動費の方が効果を発揮する可能性もある。
ロビー活動が有効な外交手段とわかっているんだから、どんどんやるべきだ。
外務省は何やっているんだと思って、外務省HPで「ロビー活動」と検索したら、意外とヒットしてびっくりした(笑)
外務省、ロビー活動
ふむふむ、外務省も頑張っているんですね。なんて言うわけない。
政治は結果が伴ってこそ評価される。
日本人は気質的には、ロビー活動が不向きだとは思うんだけど、ここは外務省に頑張ってもらうしかない。
明るく人懐っこい大阪人のB型人間をたくさん集めてアメリカに送れ!!!
・・・・・やっぱり常識的な人選を正しく行ってください。

多分、発展途上国だった中国、韓国はロビー活動のテクニックの蓄積が多いと思うんだよね。
政治や、経済、オリンピックなどのロビー活動は、特亜が長けていると思う。
日本のそういう活動は、経済関係が主で、民間の商社が主に行ってきたような気がする。
石油や資源の開発などや、ODA関係の開発などでは日本のサラリーマンは優秀だったのでは?
きめ細やかな気遣いとおもてなしの心で、きっと外交官相手にも勝負できると思うんだけどなぁ。

ちなみに韓国の面白い記事ありました。
これも変わったロビー活動と思われる。
海外格付け会社 韓国同業から過度な高配当受ける
【ソウル聯合ニュース】欧米の格付け会社が韓国の格付け会社から純利益の最大90%を株主配当として受け取っていたことが21日、分かった。「国富流出」との指摘も出ている格付け会社の高配当は、5年以上続いている。
 韓国金融監督院や格付け業界などによると、格付け会社の韓国信用評価は2011年の純利益84億ウォン(7億2800万円)のうち約90%に当たる76億ウォンを株主に配当した。50%と1株を保有する筆頭株主の米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは38億ウォンを受け取った。
 韓国信用評価の昨年の業績は一昨年と同水準だったことから、昨年もムーディーズに38億ウォン程度が配当されたとみられる。

ムーディーズぼったくりすぎだろ(笑)
しかし、頑張った甲斐があったじゃないか。
韓国格付け「Aa3」に引き上げ、日本や中国と並ぶ=ムーディーズ
良かったな、韓国。
たとえ実体経済がボロボロでも評価してもらえたカラクリはこんなところなんですかね?
お金使って形式や見た目、格式だけ飾っても仕方ない。
本当の実力を備える事が必要と考える日本と、見た目を飾る事を優先する韓国。
韓国で美容整形が文化として定着する理由がわかるよね。
日本は国力も、経済も、そして国民の民度も十分発展している。
あとは世界にアピールする能力を伸ばすだけだ。

外交頑張っていこう。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

でも特亜の真似は絶対にしない。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国大統領の未来

韓国に初の女性大統領が誕生しましたね。
くすぶる「慰安婦」「竹島」 対日関係探る朴新大統領
~前略~ 同行筋によると、麻生氏と朴氏との会談で両氏は、北朝鮮問題を含め「国際平和と北東アジアの安定にとって緊密な協力が重要だ」「日韓の協力関係が重要だ」との認識で一致した。
 ただ、朴氏は日韓国交正常化を果たした朴正煕元大統領を父に持つことから、野党など反対勢力はことあるごとに「親日派」として攻撃する。朴氏側にとって「歴史認識」は特に譲れないポイントだ。
 また、韓国憲政史上最多の得票で大統領となったものの、選挙は接戦で国内には約半数の反対勢力がいるとされ、各種世論調査の支持率も40%台と、政権発足時75%を超えた李明博前政権を大きく下回っている。
 「竹島の日」式典への政務官派遣について、韓国側の抗議が別所浩郎駐韓大使ではなく公使にとどまったことを、日本政府は“変化の兆し”と解釈しているが、朴政権下で関係を劇的に好転させられるかは確信を持てないでいる。(杉本康士、ソウル 加藤達也)

朴政権で関係を劇的に好転させられるかは確信を持てない。
関係改善なんて期待はしなくてよろしい。
ほっとけばいいのである。
韓国の利用価値は北朝鮮の対話と圧力に足並み揃えるくらいしか残っていない。
経済ではこちらが付き合わなくても、無効は日本の資本財が必要だから購入していくし。
観光などはこれからはお互い衰退していくだろう。
文化交流とかはありえない。韓国文化を学びたいとかなに?スカトロ趣味は無いんですが。
北朝鮮の圧力にしたって、足並み揃えようとしていても韓国が「やっぱり同じ民族はほっとけないダニ」とか言い出して台無しにしそうだし。
反日国家、潜在的敵性国家とは、出来るだけ関わらないようにしたい。
こちらから関わらなくても、あと1年後くらいには土下座してくるはずだ。
経済復興、増税なき福祉…難題山積の“クネノミクス”
【ソウル=黒田勝弘】韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領は、25日の就任演説でまず経済に触れた。新たな跳躍のために「経済復興」が必要だという。そして「国民幸福」と言い、それに向けては「増税なき福祉」を公約している。新政権の経済政策は大統領の名前から“クネノミクス”と称され国民の期待が大きい。
 しかし、これは相当の難題だ。「増税なき福祉」は日本の民主党前政権のいわゆるバラマキ公約に似ている。最も頭が痛いのは経済成長率が昨年2・1%(推定)で、韓国経済が低成長時代に入っていることだ。 ~中略~
 頼みの経済成長の足を引っ張ろうとしているのが輸出鈍化。日本のアベノミクスで円安が進み、国際市場で韓国製品の価格競争力が落ちつつある。これまで輸出を支えたウォン安にも国際的批判が強まっている。
 国内的に“時限爆弾”になっているのが1000兆ウォンにも達する家計負債。個人の不動産融資やカード負債が巨額に達しているのだが、これを税金を使いどう救済するのか。肝心の経済であまりいい展望はない。

社会は低成長なのに福祉を増強する。
経済が復活する日本と競う合い、利益を出さなければいけない韓国経済。
いつ爆発するかわからない、膨大な国民の家計負債。
ことごとく対策が無理な話である。
韓国の中小輸出企業の93%が円安ウォン高により損失
↑ウォン高で韓国中小企業は軒並み損失。
韓国の家計負債 昨年末959兆ウォン
↑GDP成長率より、個人の借金増加率が大幅に超える。
記事の中ではさ、2011年に8%が超えた家計負債の増加率が5.2%に低下した点はまだ幸いとか書いていたけど、それって借金さえもできなくなって借りれなくいなってる可能性高くね?
20代で増える個人債務整理申請
↑↑韓国の就業者数は昨年、30万人増えたが、20代後半(25-29歳)の雇用は10万人減少した。
↓↓ついでに過去記事参照してくださいな。
韓国に生まれなくて本当によかった。
これを乗り切るとかどんだけタイトロープファンタジスタなんだ?
パククネちゃんがそんな素晴らしい技術の持ち主とは思えないんですけどね。
どうせチラチラこっち見だして「謝罪と賠償を~」とか言い出すに決まっている。

韓国 朴氏支持率最低44% 大統領就任前
韓国の朴槿恵(パククネ)次期大統領の支持率が、二十五日の就任を前に、40%台前半に落ち込んでいる。歴代大統領で、最も低い水準だ。新政権の首相や閣僚に指名した人物に過去の疑惑が次々と浮上し、参考意見を聞かない「独断人事」と批判を浴びた。国民はおろか党や側近とさえ意思の疎通が不足する状況に、「不通(プルトン)」という韓国語が朴氏の形容詞ともなっている。
 韓国ギャラップ社の世論調査では、支持率は二月初旬に50%を割った。当初指名した首相候補が、不透明な土地投機などの疑惑で、一月二十九日に辞退を表明した直後の低落だった。他の閣僚内定者にも子息の兵役免除など不正の疑惑が続き、最新の調査では支持率は44%まで落ちた。
 韓国メディアによると、歴代大統領で就任前に支持率が50%を切る事態は初めて。現職の李明博(イミョンバク)、前職の盧武鉉(ノムヒョン)、元職の金大中(キムデジュン)各氏は70~80%台だった。昨年十二月、朴氏は歴代大統領選で最多の千五百七十七万票余を得たが、当時の高揚したムードはすっかり冷めた。

就任前の支持率44%って低すぎワロタ。
どうせ支持率が低下したら、反日行動するのは目に見えているしね。
支持率低下→反日行動→若干変動→大統領退任→不幸な結果(暗殺、自殺、逮捕、投獄)
今度のパククネちゃんは、お父さんが日韓基本条約締結したパクチョンヒ大統領で親日家だったからね。
親日的対応すると、結構立場的に厳しいだろう。
なんといっても親日罪という、日帝時代に受けた資産は没収するという遡及法がある後進国だから。
日帝と組んで儲けた親の財産まで没収されるとか。
良く、大統領選勝てたね?

パククネちゃんも例によって反日行動とるだろう、きっと。
問題はやるかやらないかではない、いつやるかだ。
迫り来る韓国経済危機まで放置プレー。
その間、日本は夏の参議院選でも自民党大勝利でアベノミクスで経済復活、憲法見直しなど着々と復活する。
韓国経済危機が現実味を帯びてきて、日本をチラチラ見だしたら相談開始。
日本と韓国がお互いに協力し合うには、歴史を検証することが必要だ。
日韓歴史を検証しなおす会を開催。
証拠のみ有効とする現実的な歴史検証組織。
日韓併合時代の検証、慰安婦問題、竹島問題について、感情を交えず証拠を集める。
それを日本と韓国共同で世界に発表する。
あくまで存在する証拠に則った事実だけを発表する。
なんてメシウマな毎日(笑)

それが終わったら、お金貸してあげて良いと思います。
ただし、IMF通してね、どうせ踏み倒す気だろうから。借金は返してこそ借金だ。

韓国の経済が破綻するのは見えている。
外交とは相手が弱った時に巧妙につけこむのが一番効率良い。
それまでは、当たり障りなく、出来るだけかかわらないのがいいね。
出来れば永久に関わらないのが一番なのだが。

関係改善の期待はしません。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

本当に関わるとロクなことがない。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

安倍無双継続!!!

野党共闘演出のはずが…
民主党は24日の定期大会に日本維新の会やみんなの党などから来賓を迎え、参院選に向け野党共闘の演出を試みた。ところが姿を現したのは民主党離党組の面々。会場には険悪なムードが漂った。
 維新の松野頼久国会議員団幹事長は昨年9月に離党し、維新の中心メンバーとなった。松野氏が壇上に立ち、「懐かしい気持ちでいっぱいだ」と挨拶した途端に「いい加減にしろ」「何で離党したのか」などのヤジが浴びせられた。
 みんなの浅尾慶一郎政調会長は「組織に属さない人の声を聞く政党に変わってほしい」と労組依存体質を批判。会場がどよめいた。
 進行役の牧山弘恵参院議員は維新に「建設的な関係を築きたい」、みんなに「多様な連携を図りたい」と取り繕ったが会場はぶぜんとしたまま。ある前議員は「あれが来賓の挨拶か」と不快感をあらわにした。

野党がザコ過ぎて笑った。
まぁ、民主党の人々が野次りたくなる気持ちもわかる。
民主党の定期大会に出席者の人選も面白いからな。
2012年民主離党→維新の会に入り国会議員団幹事長になった松野頼久。
2009年に、離党してみんなの党で出馬して当選、政調会長になった浅尾慶一郎。
ともに民主を離党して出世した男達です(笑)
まぁ、松野は議員バッチつけながら維新の会に移籍した「裏切り者」に対し、浅尾は民主の公認あられず離籍したので断然、松野のほうが風当たりが強い。それは当然です。
裏切り者が出世して上から目線で語りだしたら誰もが怒り出すよ。
これが、党首クラスが出席したいたら、まったく違った状況になるに違いない。
拍手喝采だったろうねぇ。
選挙で勝ち目の薄い民主党は、維新の会やみんなの党との連携は不可欠だから。
ま、維新の会やみんなの党は民主党と連携したくないだろうね。
この嫌がらせのような人選がその証拠です。

民主と連携とかしたいと思うわけないよな。
民主党大会 綱領決定も理念あいまい、空虚な総括…
引用するのもスペースがもったいないので簡略すると。
綱領は決まったが、寄り合い所帯らしさ満載。
幹部の意思統一もできず、だめだこりゃ。
という感じですな。
自分は、民主党は自民党が腐らないようにするための反省材料として存続して欲しいと思っていたけど。
これは、もうダメな感じがしますね。
民主衰退、社民滅亡がベストですが、民主滅亡、社民滅亡でも対して困らないから良いといえば良いです。
すでに党首もやる気が感じられませんし。
民主・海江田代表“自公過半数なら代表辞任”
民主党の海江田代表は、党大会後の記者会見で、今年夏の参議院選挙について「自公が過半数を取らないよう努力する」とした上で、自公が過半数を取った場合は代表を辞任する考えを示唆しました。
 「責任を果たすのに、刀折れ矢尽きたと思ったときには、潔くそれは代表は辞めるということは考えています」(民主党 海江田万里代表)
この状況で自民党の過半数を防げると思っているわけはない。
党首の経験していい思い出も出来たし、早く辛いことから逃げ出したい。
その気持ち、分かります。
自分も犯罪者になりそうなのに、人の面倒とか見てる場合じゃないしな(笑)

そして自民党は圧倒的な強さですね。
アベノミクスに期待 内閣支持70%超え
共同通信の世論調査で、安倍内閣の支持率は昨年12月の発足時が62・0%、今年1月が66・7%で、今回は72・8%まで伸ばした。最近の歴代内閣は発足時以降、下降していくパターンが続いていたが、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」への期待感に加え、中国海軍によるレーダー照射や北朝鮮核実験への対応などが一定評価されて、70%超えにつながったとみられる。
 自民党の高村正彦副総裁は共同通信の取材に対し「経済再生が順調に進み、日米首脳会談で外交も一歩前進したと理解されたのではないか」と指摘した。公明党の山口那津男代表は「謙虚かつ積極的に政権運営に取り組んでいる印象が高まっているのではないか」との見方を示した。
 政党支持層別にみると、日本維新の会の70・5%、みんなの党の68・5%、民主党の40・5%、共産党の40・2%が内閣支持に流れており、野党支持層にも幅広く浸透している実態が浮かび上がった。

安倍さん強すぎ。まさに安倍無双状態だ!!!
他の政党を支持しているのに、安倍内閣は支持する人が増えているという。
ようやく世間も安倍さんのすごさが浸透してきたようです。
選挙から応援してきた人々は嬉しい事ですよね。
俺も微力ながら頑張ってよかったよ。
夏の参議院選も楽しみになってきました。

おまけ。
TPP交渉参加決定なら…他の通商交渉も加速か
日本がTPP交渉への参加に踏み切れば、その他の大規模な通商交渉も一気に加速する可能性がある。
 TPP交渉参加11か国に日本が加わると、国内総生産(GDP)の合計が約27兆ドル(約2500兆円)と世界経済の38%を占める経済圏の誕生を意味するため、域外の中国などが対策を急ぐとみられるためだ。
 中国は、TPPに対抗する枠組みとして、東アジア地域16か国による包括的経済連携(RCEP=アールセップ)交渉を重要視している。参加国は日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国、インド、豪州、ニュージーランドで、GDPの合計は約20兆ドル(約1800兆円)に達する。
 中国にとっては、自国が入らないTPP交渉が先にまとまれば、アジア太平洋地域での貿易ルール作りで後れを取ることを意味する。このため日本政府関係者の間では、中国がRCEPや日中韓3か国による自由貿易協定(FTA)の交渉で、自国の主張をある程度抑えてでも進展を急ごうとするのではないか、との見方が出ている。

日本がTPP交渉参加に踏み切れば、中国は焦るし困る。
TPPに交渉参加も決まってないけど、もし交渉参加したとしても、カードの一つとして使えるということですな。
もちろん、TPPの危険性は十分承知しているから、不参加が一番です。
しかし、TPP交渉参加しつつ、RCEPでの発言力を強めることで、さらにTPPでの発言力も大きくなると思う。
逆説的にRCEPの交渉参加したらアメリカは困るってことだろうしね。
なんにせよ、外交カードはたくさんあった方が有利には違いない。
民主党の時は外交や交渉とかは何も期待できなかった。
それを考えると、アメリカともちゃんとやりあえる首相がいるということはなんという安心感だろう。
↓↓ちなみにRCEPははこちら。
東アジア地域包括的経済連携(RCEP)

安倍無双の継続10年求む。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

夏の参議院選圧勝祈願クリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

TPP交渉参加検討は安倍さんの外交的勝利だ。

TPP:関税に「聖域」代償も…交渉参加へ
【ワシントン坂口裕彦、横田愛、小倉祥徳】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日午前)、オバマ米大統領との首脳会談後に記者会見し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への交渉参加について「なるべく早い時期に決断したい」と表明した。帰国後の25日、「一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではない」との共同声明の内容を自民、公明両党に説明し、早期参加に向けた調整を本格化させる。ただ、自民党内では反対論も根強く、米国との事前協議とあわせてハードルはなお高い。
 ◇共同声明、直前まで応酬
 ホワイトハウスで行われた約1時間50分の会談の中、TPPは後半の昼食会で議論された。これに先立ち首相は、祖父の岸信介元首相が初訪米時にアイゼンハワー大統領(当時)とゴルフをしたことにちなみ、日本製のパターをオバマ氏に贈った。「ゲット・イン・ザ・ホール(カップに入れ)」と願いを込めながら手渡した首相は、自ら「イエス・ウイ・キャン」とオバマ氏のキャッチフレーズを持ち出し場をなごませた。
 自民党は昨年末の衆院選で「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、交渉参加に反対」を公約に掲げた。党内にTPP推進派と反対派が混在する中、首相が交渉参加に踏み出すには、米側に「関税撤廃に例外がある」ことを確認する必要があった。会談のヤマ場を前にした首相の機転に、周辺は「あれでうまく昼食会に入ることができた」と胸をなで下ろした。
 首相は会談で、TPPに関する自民党の公約を説明し、自動車や国民皆保険制度などに関する党の基本方針も伝えた。そのうえで、(1)日米両国ともに2国間貿易上のセンシティビティー(敏感な問題)が存在する(2)最終的な結果は交渉の中で決まる(3)一方的に全ての関税撤廃を約束することを求められない−−ことを提起し、オバマ氏も同意した。
 米側に「例外」を認めさせ、共同声明という形にすることに成功した首相。同行筋は「声明を発表できるかは前日まで分からなかった。オバマ政権は本当にギリギリ詰めてくるからね」と振り返る。
 だが、米側もしたたかだった。日米両政府が事前の折衝で準備したのはセンシティビティーを認めつつ、「最終的な結果は交渉の中で決まる」というところまでだった。

場を和ませてから食事に入り、和やかな雰囲気で難しい話題について話す。
これで国策が変わるほど外交は簡単ではない。
しかし、国と国の付き合いであるとともに、総理と大統領での付き合いでもあるのだ。
人間的信頼関係、親愛感などがまったく影響しないなんてことはない。
良好な友好関係とは「この人とならば、良い関係が作れそうだ」と思わせることから始まると思うのだ。
さすが安倍さん。民主よ、これが外交だ!
もちろんTPPは交渉に入らないのが一番良いのだろうけど。
交渉に入るかどうかの判断で「日本はTPPには入りません」とシャットアウトするのはいただけない。
TPPの交渉に参加すれば、途中脱退は国際的信用を無くすという考え方があるけど。
TPPに関する自民党の公約を説明し、自動車や国民皆保険制度などに関する党の基本方針も伝えた。そのうえで、(1)日米両国ともに2国間貿易上のセンシティビティー(敏感な問題)が存在する(2)最終的な結果は交渉の中で決まる(3)一方的に全ての関税撤廃を約束することを求められない−−ことを提起し、オバマ氏も同意した。
これだけ話して、大統領からも同意を得られているのなら、話は別だろう。
交渉したけど、満足のいく結果が得られませんでした。
最初から、日本の基本方針にはアメリカも同意してもらえましたよね。
これなら国際社会もなんら恥じることもない。
ちなみに自民党の公約を説明したらしいが、自民党の公約は以下のとおり。
TPP 交渉参加の判断基準
① 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
② 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
③ 国民皆保険制度を守る。
④ 食の安全安心の基準を守る。
⑤ 国の主権を損なうようなISD条項(注)は合意しない。
⑥ 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる

これらが全て守られたら、すでにそれはTPPとは言えない。
ま、まさか日本の言い分が全て通るとは思っていないけどね。
ただ、自民党は何を拒否するべきかは分かっている。
あとは参加後の交渉がどうなるかを見守りたい。
決裂してTPP日本不参加というのがベストなんだけどね。
交渉したけど、アメリカとの関係を良くしたいと思ったけどダメだった。
アメリカにも日本から守りたい項目があるし、日本にも守りたい項目はある。
残念ながら、TPPの交渉は脱退します。
これで結果は残念だけど、お互いの相互理解は深まったし、これで日米関係が壊れるようなことは無いですね。
安倍さん、あえてそれを狙っての交渉参加と思います。
安倍さん以外の自民党総裁ならば、ここまでの交渉はできたかは疑問だ。
自民党以外の政党が、アメリカに譲歩を勝ち取るとは思えない。
安倍自民党だからこそ、出来た交渉内容だと思います。
そういうことを考えずに批判するブログを見るとムカムカしてくる。
自分はこのTPP交渉参加は、敗北ではない、日本の外交的勝利と思っています。
あとは、本当に国益を守れる交渉が出来るかどうかだ。
冷静に、正確に判断するには余計な雑音は入れてはならない。
経団連は交渉参加歓迎し、JAは交渉参加に公約違反と非を鳴らす。
経団連会長「大きな前進」 TPP巡る首脳会談を評価
JA全中会長「信頼裏切る判断すべきでない」
自分たちの利益しか考えない人々が安倍さんの脚を引っ張ろうと日本で待っています。
安倍さんの応援、国民の支持が必要だ。
安倍さんを支持する事を伝えましょう。
しかしTPPの参加交渉の公約を守る事を要求しましょう。
我々は非力だが無力ではない。
一本のメール、一本の電話で支えることが出来ると信じています。
自民党へのメール

内閣支持率64.2% 先月からやや上昇
安倍内閣支持率64.5% 発足時から9.5ポイント上昇 FNN世論調査
世論調査では安倍内閣の支持率が上昇しています。
日本人が変わろうと思っているからこそ、安倍さんが支持されている。
今までアメリカに、中国に、韓国に、言って欲しいと思っていることを言ってくれた政治家は稀有だ。
日本を取り戻す、が現実を帯びてきた。

おまけ。
訪米中の首相、「無名戦士の墓」に献花
【ワシントン=中島健太郎】安倍首相は22日午前(日本時間23日未明)、日米首脳会談を前にワシントン郊外のアーリントン国立墓地を訪れ、「無名戦士の墓」に献花した。時折小雪がちらつく中、階段に整列した儀仗ぎじょう兵の間を進み、戦没者に黙とうをささげた。
 安倍首相は2007年4月の訪米の際にも同墓地で献花している。

もちろん、靖国参拝と、無名戦士の墓を同列に語ることはできない。
アーリントン国立墓地
しかし、戦没者の英霊に尊敬の念を示すのは、世界各国のリーダーの通例となっている。
日本の首相が、日本の英霊の眠る場所を参拝するのを問題視するほうがおかしい。
オバマ大統領が来日した際には靖国神社に招待したいものだ。

日本を取り戻す。

人気ブログランキングへ

安倍さんのTPP参加交渉を支持する。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

価値観が異なる国。

安倍政権「最大限の配慮」も韓国に通じず
安倍晋三政権は22日、政府主催「竹島の日」記念式典の開催を見送り、領土問題担当の島尻安伊子内閣府政務官を島根県主催の式典に派遣した。閣僚の出席を見送ったのは、韓国による同県・竹島の不法占拠を容認しないとのメッセージを発信しつつ、25日の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領の就任式に配慮したためだ。しかし、韓国側の反発は強く、日本側の「最大限の配慮」(石破茂自民党幹事長)は通じなかった。
 「竹島は言うまでもなくわが国固有の領土だ。政府は、わが国の立場を明確に主張し、法にのっとり冷静かつ平和的な問題解決のため全力で取り組んでいく」
 式典で島尻氏は、領土問題にかける安倍政権の決意を強調したが、その一方で「韓国は基本的な価値、東アジアの平和と繁栄の確保などの利益を共有する重要な隣国だ」と述べ、韓国側への“気遣い”もみせた。
 韓国や中国に毅然(きぜん)とした態度で臨む「安倍カラー」をにじませつつ、韓国との関係悪化にいかに歯止めをかけるか-。
この命題への答えが、政務三役で最も「軽量」の政務官の派遣だった。島尻氏は式典後、韓国の抗議に対して「他国にどうこういわれるものではない」と反論したが、自らの出席を「大局的な観点からの配慮だった」と認めた。
 昨年8月、李明博大統領が竹島に不法上陸し、その後、天皇陛下の謝罪を要求したことで日韓関係は冷え込んだ。それでも、首相が朴政権との関係改善を重視するのは、沖縄県・尖閣諸島周辺で続く中国公船による挑発行為や、北朝鮮の核実験で、日米韓3カ国の連携強化が急務だからだ。
 このため、首相は朴氏の大統領就任式に麻生太郎副総理を派遣し、朴氏との会談を模索した。麻生氏は22日の記者会見で「両国が手をつないで未来志向で事を進めていくのが一番肝心だ」と述べた。
 外務省幹部も22日、「慰安婦、竹島といった難しい問題に焦点が当たりがちだが、北朝鮮の核やミサイルへの危機感では共通している。そこに焦点を当てるべきだ」と強調した。

当たり前の話だが、韓国への配慮などなんの意味もない。
自民党の人々もそんなことは分かっているだろうけどね(笑)
今年の竹島の日の式典で、韓国に配慮しても意味はないことが判明した。
来年は政府主催の竹島の日式典を開催しよう。
最悪でも、島根県主催の竹島の日式典に閣僚が参加することは求めたい。
時間がかかるが、一つ一つ、戦略的に進めていく必要がある。

日本は、韓国のように言論統制されていないからね。
「反日」というとすべてが許される単一思考の精神的後進国ではないのだ。
日本は言論の自由が確立されており、人々の思考は統一ではない。
必要以上に韓国に配慮する、一部の行き過ぎた世界市民的な反日日本人がいる。
明らかに日本よりも韓国にシンパシーを抱く売国日本人もいる。
頭に来ることに、これらの人々も日本国籍を有する限り、言論の自由がある。
政府は、これらの「日本を嫌いな人々」の発言に国民が同意しないように慎重に判断しなければいけない。
文化が進むと、意思決定権が遅くなるのは仕方ない。
北朝鮮とか中国とかの独裁国家は意思決定が楽で良いよ。
その分、国民の生活は悲惨なものになるが。
韓国も反日という面では独裁国家と同じようなもの。
文化的に遅れた国と付き合うのは疲れるぜ。
価値観が異なる国とは必要以上に付き合う事ないのに。

韓国メディアは反日喚起 外交通商省は対抗措置に触れず
ソウルの日本大使館前での抗議活動には春休み中の小中学生らも動員された。男が刃物で自分の腹を切るパフォーマンスをして警察に取り押さえられた。
刃物で切腹するような人物がいる国とは仲良くできるとは思えない。
どうせカスリ傷なんだろうけどさ(笑)
ソウルの日本大使館に抗議男が汚物
ソウルの在韓国日本大使館に22日夜、韓国人の男(49)が汚物の入ったペットボトルを投げ付け、韓国警察に取り押さえられた。同大使館が23日明らかにした。
汚物の入ったペットボトルねぇ。
彼からしたら「普段飲んでいる飲み物が入ったペットボトルを落としただけだ」
とか言い訳してくれたら許せるような気がします(笑)
その代わり、その飲み物は一気飲みさせろよ。
なんにせよ、理解はできない。

韓国の人々に言いたいことは唯一つ。
「わかった、とりあえずハーグに行きましょう」
せっかく調停場所があるのにどうして活用しないんだろう。
これで日韓の大きな問題が片付くなれば、簡単なことではないか?
裁判したら勝てる見込みがないから行けない
のは分かっている。
日本政府も、そろそろ国際司法裁判所への提訴をちらつかせる必要あるんじゃないのかな?
特亜は都合の悪いことは忘れるので時々思い知らさなきゃ行けない。

ちなみに、価値観を同一にする国の記事は読んでも気持ちいいものだ。
オバマ大統領に手土産はパター
安倍晋三首相は22日の日米首脳会談で、オバマ大統領に山形市の山田パター工房が製作したゴルフのパターを手土産として渡した。
 祖父の岸信介元首相が1957年に初めて訪米した際、ホワイトハウスでの首脳会談の後にアイゼンハワー大統領とゴルフを楽しみ、交友を深めた経緯がある。
 首相がそのエピソードをオバマ大統領に紹介すると、会談に同席したバイデン副大統領は安倍首相に対し「その時のアイゼンハワー、岸両氏のどちらのスコアが良かったのか」と質問。首相は「国家機密だ」と述べ、その場が笑いに包まれた。(共同)

ね、ちょっと笑えるし微笑ましい話になっている。
別にアメリカとべったりになる必要はない。
アメリカも腹黒さはかなりのものだし。
今の日本の領土問題の種もアメリカが意図して撒いたようなものだ。
決して信頼などはしてはいけないが、信用しながら付き合いは必要だ。
その道国際社会では孤立してもいいことない。
付き合うならば、価値観の合わない反日国家よりも価値観の合う国との方が得るものは多いだろう。

ハーグに行こう。と思う人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

とにかくハーグに行こう。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

台湾「中国とは協力できない」中国「・・・・・」

尖閣で中国と連携せず、理由を台湾が初公表 日台漁業協議干渉や軍備増強でも中国を批判
【台北=吉村剛史】沖縄県尖閣諸島について中国と同様に主権を主張している台湾が、中国が平和的解決に向けた構想を示していないことなどを理由に尖閣をめぐって中国と「連携しない」と表明していることが20日、わかった。これまでも中国と連携しない姿勢を示してきた台湾だが、具体的な理由を公表したのは初めて。尖閣周辺海域の扱いが注目される日台漁業協議への中国側の干渉や、中国の軍備増強による地域の安定への影響にも批判的に言及しており、中国側の反応が注目されている。
 台湾の外交部(外務省に相当)がホームページで「釣魚台(尖閣の台湾での呼称)列島の主権声明」「中国大陸と合作しない立場」と題した声明として公表した。
 声明は、馬英九総統が昨年8月、「争議の棚上げ」「資源の共同開発」などを盛り込んで提唱した「東シナ海平和イニシアチブ」を中国側が無視していることや、中国が尖閣に関して国際司法裁判所(ICJ)に委ねることに反対していることなどを指摘した。
さらに中国が過去、インドやベトナムなどの周辺国と領土紛争を展開してきたことや、尖閣での平和的解決の具体的な構想を示していないことも列挙し、「合作(連携)は困難」としている。
 声明は8日に公表されていたが、馬英九総統も18日、与党・中国国民党の内部座談会などで「両岸(中台)が保釣(尖閣防衛)で連携できない3つの理由」を説明したという。
 これまで中台関係の改善に努めてきた馬政権の中国への強い姿勢の表明に、日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所(大使館に相当)では、「従来にない踏み込んだ表現で興味深い」としている。

台湾が中国に向かって「あんたとはやってられへんわ」
笑えますねぇ、痛快です。
台湾は、昔に比べると中国に取り込まれ傾向と思っていたけど、そうでもないのかな?
日台の漁業協議に中国が横槍入れて日本との協力関係邪魔する。
中国の軍備増強による地域の安定への影響と書いているが要するに台湾への圧力かけすぎってことだろう。
それはそうだわ。金銭的、暴力的に支配しようとする国家と仲良くなれる訳がない。
もし仲良くなりたいと思っている国家があるというなら、数百年における属国支配を受け続けた国しか思い浮かばないなぁ。
中国は頼りになる国ニダ。とか言っている人々です。
さらに中国が過去、インドやベトナムなどの周辺国と領土紛争を展開してきたことや、尖閣での平和的解決の具体的な構想を示していないことも列挙し、「合作(連携)は困難」としている。
戦争煽っている国家と見破られていますよ、中国さん(笑)
ありがとう台湾

まぁ、だからといってホイホイ台湾の戦略に乗るのも考えものだ。
日本台湾中国で協議始めたら、台湾が中国側について2対1で不利になるとかありえるカモ。
そんなことを思いつつ「東シナ海平和イニシアチブ」を検索してみたら面白い記事にあたりました。
馬英九総統の「東シナ海平和イニシアチブ」
長いので要約しますが。
「主権は分割できないが,天然資源は共有できる」「争いを棚上げし平和的方法で解決しよう」と呼びかけている。「対立行動をエスカレートさせない,すべての関係国が自制を」
同じく領有権を主張しているのに常に中国を向いた日本政府の姿勢に台湾は大きな不満を抱いている。馬総統の提案はそのような日本に対し台湾を重視するようアピールする狙いもある。日本外交が無策で台湾を失望させるなら,台湾で中国との連携を主張する声が高まるであろう。
中国は決して明言しないが,台湾の現状が維持されている限り中国が尖閣諸島での武力行使に踏み切る可能性はほとんどない。台湾の目と鼻の先の尖閣諸島で軍事行動を取れば台湾人はみなひっくり返る。次は台湾だという警戒感が高まり,過去10年間,胡錦濤政権が「両岸関係の平和的発展」という名で進めてきた台湾人の心をつかむという路線が吹っ飛んでしまう。
馬総統は「平和イニシアチブ」の付随文書として漁業・鉱業・環境保護・海上安全など具体的な対話のテーマを示した「推進綱領」も発表した。いきなり台日中で話し合いとはいかないので,台日・台中・日中の三辺の対話を先行させるとしている。

なるほど、台湾との漁業権の話し合いは進展できそうだ。
せっかくの良質の漁業を活用しないのももったいない。
昔は共存できていたのだから、昔のように共存すればいいだけ。
統治時代と現代を同じように考えるのには無理があるかもだが、そこは進めるという意志を持って良いと思うんだ。
そして日本と台湾は協力できるのに、どうして中国はできないのだ。
バンバン中国に指摘してやればいい。
天然資源の共有についてはどうなんだろうね?
実際話し合っても、石油を掘り出すのにも時間かかるし、資金もかかるし。
そもそも尖閣諸島の原油埋蔵量はたしかに多いのだろうけど、採掘の採算が取れるかどうかは別問題だろ?
漁業権の共有を始めて、様子を見ながらで良くないかな?
政府レベル、民間レベルでのやり取りがうまくいったら、資源の共同開発も進めたらいい。
目的は台湾と日本の連携を中国に見せつけ孤立させる事だから。
実際孤立感を感じているんじゃないのかな?
フィリピンには訴えられるし(笑)
なるほどと思ったのが、尖閣の武力衝突はありえないという内容。
中国は決して明言しないが,台湾の現状が維持されている限り中国が尖閣諸島での武力行使に踏み切る可能性はほとんどない。台湾の目と鼻の先の尖閣諸島で軍事行動を取れば台湾人はみなひっくり返る。次は台湾だという警戒感が高まり,過去10年間,胡錦濤政権が「両岸関係の平和的発展」という名で進めてきた台湾人の心をつかむという路線が吹っ飛んでしまう。中国の最高指導部は,尖閣諸島奪取の本格的な軍事行動を起こすならそれは台湾統一が実現した後,ないしは台湾との共同軍事行動が取れるようになった後と考えているに違いない。現時点ではそのような事態はこの先10年,20年のタームでは発生しないと考えられる。台湾の動向は日本にとって非常に重要である。
 馬総統は1月の選挙で再選されたが国内政策でつまずき支持率が低迷している。尖閣問題の対応をめぐっては「弱腰」との批判にさらされている。支持率を上げるため対日強硬パフォーマンスに走ってもおかしくない局面で「平和イニシアチブ」を提案したことは評価に値する。台湾の本音は,尖閣の支配ではなく周辺海域の漁業で実利を確保することにある。日本政府は「領土問題は存在しない」の一点張りではなく柔軟性を示す必要がある。出先機関の交流協会は台湾政府,漁業関係者との連絡を密にし,抗議活動家との対話も進めるべきだ。日台漁業交渉を進展させ台湾の利益に配慮を示せば台湾の抗議活動は「儀式化」する可能性がある。

台湾目線から見ると、いろいろ考えさせられる。
中国の尖閣諸島への軍事行動は台湾を警戒させ胡錦涛の10年が無駄になる。
馬総統は低支持率で恐慌パフォーマンスに走らずに平和イニシアチブを提案した。
台湾とは領土問題は棚上げにして漁業協議を開始すべきだ。
資源の共同開発に関しては、その後の協力関係にて検討するというエサ(言葉は悪いが)をぶら下げとけば、台湾も協力するだろう。
なによりさぁ、こんな親日国家を大事にしないで特亜の方を向いているのはどう考えてもおかしいよ。
同じ作者が書いた記事です。
嬉しく、恥ずかしく、そして台湾と天皇陛下に感謝の気持ちが湧いてきます。
日本政府(当時は民主党)のフォローを陛下がしてくださったという。
↓↓いい記事なのでぜひ読んでください。
東日本大震災から1年 台湾からの支援に感謝
そして、この動画。


ぐっ、なんだか画面が霞んで見えないや。
ありがとう台湾。


この圧倒的好感度を、生かさない手は無いと思うんだけどなぁ。
台湾における対日世論調査(概要版)

ありがとう、台湾

人気ブログランキングへ

中国をアジアで孤立させたい。と思う人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2月22日は竹島の日

2月22日は竹島の日ですね。
Web 竹島問題研究所

国会議員の参加、過去最多の見込み 竹島の日式典
島根県は22日に松江市で開催する「竹島の日」式典について18日、概要を発表した。国会議員は自民党の細田博之幹事長代行や小泉進次郎青年局長ら18人の出席を予定。一番多かった2011年の13人を上回り、過去最多の人数となる見込み。
 式典では、溝口善兵衛知事らが来賓へ、領土問題の解決を求める要望書を手渡す。約500人の参加を予定している。
 招待状を送った安倍晋三首相や山本一太領土問題担当相らから返答はなく、出席は未定としている。政府は政務三役としては初めての出席となる島尻安伊子内閣府政務官を派遣する方針を固めているが、県にはまだ連絡がないという。
 竹島の日は県条例で05年に制定、式典はことしで8回目。

本日は島根県主催の竹島の日の記念式典が開催されます。
自民党からの出席者は増加して、政府からも政務三役として初の出席者が出ますね。
自民党の公約で竹島の日記念式典を政府主催にする案は今年は間に合いませんでした。
まぁ、どうせ韓国大統領も交代したばかりで反日行動ができてないしな。
パククネちゃんが、いつもの大統領のように反日行動始めたら遠慮なく政府主催にすればいいさ。
日本は常に韓国との協力関係を作ろうとしているのに、いつも韓国に邪魔される。
国際世論にそのように訴えてて、訴え続けていくしかない。
友人は選べるけど隣国は選べないのだ。
国ごと引っ越せるなら、艱難辛苦を乗り越えて引っ越すに違いない。
逆に言えば、友人は選べるんだから。
潜在的敵国として最低限のお付き合いで済ませるのが一番だと思うぞ。

島根県も、政府主催の式典見送りは悔しいだろうな。
しかし、その悔しさを、理性的に抑えて冷静に島根県主催で式典を開催します。
以下は島根県知事からのコメント。島根県Web竹島研究所の
2915 政府主催「竹島の日式典」の見送り報道について(知事コメント)
1.自民党首脳が来年2月22日の政府主催の式典を見送る方向だとの報道があるが、
 新政権におかれては、竹島領土権の早期確立に向けて最善の努力をされることを期待
 している。
2.他方、韓国は緊密な協力が不可欠な隣国であり、両国で新政権が成立する中で、首
 脳間で大局的な観点から、率直な話し合いが出来る関係を構築していくことは、大事
 なことである。
3.竹島の問題についても、両国首脳間で話し合いができる努力を行っていただきた
 い。
4.県では、これまで竹島を含め領土問題を所管する組織を設置することや隠岐の島町
 に啓発施設を設置することとともに、「竹島の日」を閣議決定することを要望してき
 た。
5.政府として2月22日を「竹島の日」とし、そのための式典を開催するという自民
 党の政権公約については、その早期実現を望んでいる。
6.その具体的な実施の仕方は新政権において検討されるべきことだと考えている。
7.県・県議会・県民会議の三者で従来から開催している式典については、2月22日
 に粛々と行う。

さすが日本人です。国益を踏まえて冷静な対応を行う。
これがどこかの劣等民族だと「ウリに対する愛はないニダか~」と火病確実
は~、やだやだ、関わりたくない。

「竹島の日」開催なら対抗措置 韓国、高官派遣に警告 対日関係に悪影響も
韓国外交通商省の趙泰永報道官は21日の定例記者会見で、島根県が予定通り22日に「竹島の日」の式典を松江市で開催し、安倍政権が島尻安伊子内閣府政務官を派遣すれば、韓国政府が対抗措置を取ると表明した。措置の内容には触れなかった。
 韓国は25日に朴槿恵次期大統領の就任式を控えている。対抗措置が実行に移された場合、李明博現政権が行う可能性が高いが、島根県・竹島(韓国名・独島)問題をめぐり、日本と朴政権との関係構築に悪影響を及ぼす可能性も出てきた。
 趙報道官は式典開催と日本政府関係者の出席について「極めて遺憾で式典の取りやめを強く求める。歴史に逆行するもので、韓日間の友好促進のためにあってはならない行事だ」と述べた。韓国では、与党セヌリ党代表で朴氏側近の黄祐呂氏や野党も式典の開催中止を求めている。(共同)

相変わらずイミのない内政干渉好きですなぁ。
対抗措置って何やるんだろう?
何か有効な対抗措置とかあるのかなぁ?
遺憾です発言とか、ノロウィルス入りキムチの輸出とか、サムソンの代物家電日本上陸、ヒュンダイの日本上陸とかか。
何の効果も発揮しない。恥をかくのは韓国の方だ。
あぁ、最近これは効果あるなぁと思ったことがある。
訪日韓国人観光客、円安で増加
日本政府観光局(JNTO)が19日に発表した資料によると、1月に日本を訪問した韓国人観光客は前年同月比35.2%増の23万4500人だった。
一方、韓国観光公社によると、1月に韓国を訪問した日本人観光客は20万6474人で、日本に行った韓国人が2万8026人多いことが明らかになった。訪日韓国人観光客が訪韓日本人観光客を上回ったのは2011年2月以来1年11カ月ぶり。
日本政府観光局は、円高・ウォン安が緩和したことで韓国の若者世代を中心に訪日需要が増えたと分析した。

韓国人旅行客の増加とか地味に嫌だ。
金払いが悪いくせに騒がしく、要求は多い、治安が悪くなる。
キムチをタッパーで持参して悪臭を巻き散らかす。
たしかに日本人からしてみれば結構堪える対抗措置だ。
わざわざ嫌いな国に来なくてもいいだろうに、変わった人々だ。
どうせ来てもこんなことするんじゃないのかね?
韓国人 放火
犯罪行為大好き国家なんだから本当に来ないでくれ。

政務官派遣は変えず 「竹島の日」で菅長官
菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、韓国政府が島根県主催の「竹島の日」式典に安倍政権が高官を出席させた場合に対抗措置を取ると表明したことについて、島尻安伊子内閣府政務官を派遣する方針に変わりはないと強調した。対抗措置の具体的な内容は明らかになっておらず、政府は冷静に韓国側の出方を見守る構えだ。
 菅氏は島尻氏の派遣について「(変更は)あり得ない。竹島はわが国の領土だ。その中で政務官を派遣するということだ」と説明した。
 昨年は超党派議連が都内で開催した竹島問題関連の集会に外務副大臣が出席した経緯があり、外務省幹部は「今回は内閣府政務官の出席で、韓国側に十分配慮している。理解は得られていると思う」と述べた。

「(変更は)あり得ない。竹島はわが国の領土だ。その中で政務官を派遣するということだ」
GJ菅官房長官。

こういう当たり前の事をきちんと発言できる政治家が多くなって本当に良かった。

ちなみに竹島について復習しておきましょう。





竹島はわが国の領土だ。その中で政務官を派遣するということだ。そのとおりと思ったらクリック。

人気ブログランキングへ

は~、やだやだ、かかわり合いになりたくない。と思っている人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国、フィリピンにいたぶられる(笑)

中国が仲裁手続拒否、フィリピンは法廷闘争継続
【シンガポール=青木伸行】南シナ海の領有権問題で中国が、国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所を舞台とする法廷闘争を拒否した。中国を相手取ったフィリピンによる仲裁手続き(提訴)に応じず、国際法に背を向ける中国の実像を改めて鮮明にした。フィリピンは「中国不在」のまま法廷闘争を継続し、中国の領有権主張の違法・無効性などを訴える。そこには両国それぞれの思惑がある。
 中国の馬克卿・駐フィリピン大使は19日、マニラの外務省に出向き、拒否の決定をフィリピン側に伝えた。馬大使は、1月22日にフィリピン側から手渡された“訴状”も突き返した。
 これに対し、フィリピン政府は、中国の拒否によって「仲裁手続きが妨げられるわけではなく、引き続き仲裁裁判所に委ねる」と表明した。とりわけ、中国による南シナ海のほぼ全域の領有権主張の不当性を、追及するとしている。
 中国が拒否した主な理由は「(提訴は)南シナ海行動宣言を侵害し、フィリピン側の主張には事実、法律上の誤りがある。問題は2国間の話し合いで解決されるべきだ」(馬大使など)というものである。
だが、フィリピン政府筋は「拒否は驚くに当たらない」と、織り込み済みだとの認識を示す。それは領有権問題を国際法廷に持ち込めば、中国にとり(1)国際法上、中国の主張の不当性が明らかになる(2)南シナ海のみならず、他地域での領土・領海問題を含め、他国との法廷闘争を誘引しかねない(3)訴訟が進行中の間は実効支配を推進しにくい-などと、分析していたからだ。
 一方、フィリピン側にすれば、提訴自体に国際社会へのアピール効果があり、中国の拒否によって「中国は国際法にのっとった解決を尊重しない」ことを、印象づける結果ともなっている。
 それ以上に、中国が拒否した場合でも、中国不在の“欠席裁判”を確保できるとの計算があった。国連海洋法条約の規定では、提訴から30日以内に計5人の「仲裁人」を、両国が選定しなければならない。19日に中国が拒否を伝えたのも、この規定ゆえだが、今後は中国に代わり、国際海洋法裁判所長が仲裁人を選定する。所長は日本の柳井俊二氏である。フィリピンはドイツ人の国際法の教授を指名している。
 軍事力では中国に及ばず、中国が拒否権をもつ国連安保理にも頼れない中、「大国」に対する「小国」の「よく練られた戦術」(外交筋)が見て取れる

なかなか外交上手ですねぇ、フィリピン。
どうせ中国は無理矢理感満載の正当性の主張なんだから、正々堂々と裁判に訴えるのがいいね。
この地図見たら明らかだろ。
中国領海
中国は欲張りすぎなんだよ
中国が抱えている領土問題は以下のとおり。
領土問題Wiki
Wikiによると、中国に関係する東アジア、南アジア、東南アジアでの領土問題は14件。その内中国は10件に関わっている。
中国のアジアにおける領土問題率71%ってすごいな。
日本と中国 尖閣諸島
中国と韓国 白頭山、 蘇岩礁、可居礁、丁岩礁の4件
中国と台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイで南沙諸島
中国と台湾、ベトナムで西沙諸島
中国とマレーシアでサバ州
中国とブータン 国境線問題
中国とインド アクサイチンとプラデーシュ週
中国とインド、パキスタンでカシミール地方
どんだけ喧嘩しまくっているんだよ、さすが文化的発展途上国。
日本は尖閣を実効支配しているから、訴えに出るなんてできない。
そもそも、今のスタンスは「尖閣諸島は国際的歴史的にも日本固有の領土」というもの。
裁判するとなると、この前提が崩れてくる。
日本の長所であり、短所でもあるけど、言論の自由が有り、世論の方向性が様々ということがある。
野党党首に噛み付いてもらいたいね。
「シナは尖閣の領土を主張する割には裁判などは起こさない。自信がないんだろうね」石原代表とか言いそうだ。
「中国は平和国家という癖に戦争一歩手前の行為をしている。本当の平和国家というなら裁判すればいいではないか」橋本代表言ってもらいたい。
彼らはラウドスピーカーとしての能力は長けているんだから、こういう時に大騒ぎしてもらいたいものだ。
喧嘩してこそ、維新の存在価値だろ。
さて、丹羽元大使や孫崎享氏や鳩山、村山、加藤などの国賊グループは何か言わないのかな?
『フィリピンは中国を訴えたりしないで、平和的に話し合いで解決しろ』とか言ってくれたら面白い。
言わないとは限らないのがこれらの国賊だ。
ホント中国に帰化しろよ、君たち。誰も止めないぞ。

外資の“中国離れ”鮮明 1月対中投資 8カ月連続減
【上海=河崎真澄】中国商務省が20日発表した今年1月の外国直接投資(FDI、実行ベース)は、前年同月比7・3%減の92億7千万ドル(約8640億円)で8カ月連続のマイナス。賃金高騰などを背景に、製造業など外資系企業の“中国離れ”が鮮明になった。中でも日本の投資は、同20・0%減の6億4千万ドルと大きく落ち込んだ。
 沖縄県の尖閣諸島をめぐる昨秋の反日デモで、中国各地の日系企業の拠点が放火や破壊の被害を受けた問題が影を落とした。日中経済関係の冷え込みも、改めて浮き彫りになっている。
 対中投資全体の約半分を占める香港は同10・2%減の57億1千万ドル、米国も同20・0%減の2億7千万ドルと低迷した。一方、欧州債務危機の影響で減少傾向が続いた反動で、欧州連合(EU)27カ国の対中投資は、同81・8%増の8億2千万ドルと大幅に拡大した。
 対中投資の見通しについて、会見した商務省の沈丹陽報道官は「不確実な要因が多く、情勢は総じて厳しい」との見方を示した。昨年1年間の対中投資は前年比3・7%減で3年ぶりに前年割れ。外国投資の鈍化で、中国経済の先行きに不透明感が出始めている。

世界各国で中国離れが進んでいますね、ヨシヨシ。
しかし、日本が20%減でも6億4千万ドルだって?
米国も同20・0%減の2億7千万ドルと低迷した。とアメリカの倍以上投資している。
欧州連合(EU)27カ国の対中投資は、同81・8%増の8億2千万ドルと大幅に拡大した。
EU27カ国に対しても日本一国で約8割かぁ。
日本には馬鹿な企業はまだまだいるらしい。
なんで危険極まる国に進出する必要があるんだろう。
中国とFTA組んでいる国に進出すれば、関税なしで商売できるしね。
例えば、このフィリピンとか有力候補じゃないか。
「比は積極活用を」、中国とASEANのFTA[経済]
賃金も中国は上がってきているから、ほかのASEANの方が全然有利と思う。
アジア各国の賃金比較
フィリピンのマニラやセブも中国に比べると安い。
中国の優位は性はあったのだろうが、今から中国に進出するなんて正気を疑う。
みずほ銀行アジアンサイト
この記事見ると、まだまだ中国は有利なようです。
だけど、今後の希望が感じられるような記事になっています。
ASEANとの連携を深くして、中国からの脱出を加速させなきゃ。

フィリピン超頑張れ。と思った人はクリック。

人気ブログランキングへ

中国に投資する企業は自己責任な。と思う人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

核武装について考えようぜ!

北が核にこだわる理由 「格安」という抗しがたい魅力
北朝鮮が核兵器保有への道をひた進んでいる。国際社会から制裁強化を招くことが必至にもかかわらず核実験に踏み切ったのは、核兵器で米国を射程に収めることだけが狙いではない。貧しい国の独裁者には抗しがたい、経済的な兵器という利点があるからだ。
 北大西洋条約機構(NATO)の公式資料によると、1平方キロ当たりの作戦コストは兵器によって大きく異なる。生物兵器を1とすれば核兵器は800と高いが、通常兵器は2000とさらに倍以上だ。
 核兵器は開発費は高くつくが、完成すれば破壊力が大きいために効率は高い。生物兵器はより高効率だが「貧者の核兵器」とも呼ばれるように、保有を誇ることはできない。核兵器は比較的安価に国家の威信も高められる、コストパフォーマンスの高い兵器だといえる。
 兵器としての効率のよさは国家の安全保障費抑制につながる。米ブルッキングス研究所の報告によると、1940年から96年に米国は96年価値換算で核兵器関連に5・8兆ドル、通常兵器に13・2兆ドルを費やした。半額以下にもかかわらず核兵器の抑止力は通常兵器の比ではない。冷戦時代に通常兵器だけでソ連に対峙(たいじ)していたら、国家財政は破綻していただろう。
もそも核兵器は、使えば自らをも滅亡に導く最終兵器であり、使うことよりも使うことができると知らしめることに意味がある。初めてその価値を見いだして配備したのは、米国だった。北朝鮮が核実験を繰り返すのは、かつて米ソ両大国が競うように核実験を行った理由と変わらない。
 半世紀以上遅れた参入者が、オバマ大統領が唱える「核兵器なき世界」の構想を揺さぶっている。構想実現には、保有の利益を上回る不利益を生じさせるシステムの構築が不可欠。北朝鮮が暴発すれば関西への影響は甚大であり、北の封じ込めは喫緊の課題だ。(大阪本社総合編集部編集委員 坂本英彰)

なるほどねぇ、貧乏国家のくせに核開発とか100年早いんだよとか思っていたけど。
貧乏なのに見栄っ張りの北挑戦には、核開発というスキルはぴったりあっていたんだな。
おかげでいろいろ迷惑しているや。
この迷惑を国益と変えていくのが真の先進国国家だ。
当然、日本でも核開発の議論を進めようということになる。
議論するだけでも、抑止力になるからね。
特亜は日本の右傾化が始まったダニ。とか火病る奴らがいるが、いつものことだから相手にするのも馬鹿らしい。
韓国で核武装論が登場 対北交渉カード「最小限の自衛策」
奴らも核武装について議論しているんだから、同じ事だ。
同じ敗戦国国家が核開発に議論しているのだから、文句言われる筋合いはない。
自称:準戦勝国らしいが、戦時中はお前ら日本人だからね、悪夢的なことだけど。
っと、主題は韓国たたきではないのだ。韓国叩き始めると、つい筆が乗る(笑)

実際に日本が核武装をするのは非常に厳しいハードルがあるようです。
こちらの記事は、冷静に抑えた文章で書いており非常に受け取りやすい。
3分で終わる核武装論議
長いので要約します。
要するに核武装は不可能ということです。何故でしょうか?
 それは、現在の国際連合を中心とした核不拡散体制への重大な挑戦になるからです。日本が核武装宣言をするということは、具体的にはNPT(核不拡散条約)体制、そしてこれと表裏一体であるIAEA(国際原子力機関)、更には、日本と各国の間で締結している「原子力協定」の総てから離脱することを意味します。
ミサイル、軍事技術に優れた日本が核武装をすると世界の軍事バランスが崩れる
仮に核武装宣言を行えば、半世紀以上にわたる平和国家への努力は完全に無効となり、国際社会からは「邪悪な枢軸国の復活」という認識をされることになります。
プルトニウム保有をしながら核武装3 件宣言をするということは、世界の核拡散抑止体制を根底から破壊するインパクトを持つことになります。

こんなところでしょうかね。
面白い記事なので、時間があればぜひ読んでください。
日本の核武装はハードルが高く、現実的には難しいと思う。
しかし、自国で核開発するだけが核武装ではないからね。
ニュークリアシェアリング(核分担)システム
アメリカから核ミサイル借りるってやつね。
自国では核を持たず、必要な時に借り受ける。
核兵器は維持管理や廃棄とかにもお金かかるのだから、必要な時に借りれるなんてすごいありがたいシステムですな。
もちろん、いいことばかりでもなくて、反論も出ています。
核兵器シェアリングという幻想
週刊オブイエクトさんの記事、軍事関係でためになる記事を書いています。
核兵器シェアリングは陸続きのNATOだから有効だけど、海洋国家の日本では厳しいというもの。
これにも一理有り。
しかし、日本には在日米軍とかたくさんいるから、そちらから巡航ミサイルとか借りれないかなぁとか思うんだが。
非核三原則の「持ち込ませない」に抵触するが、その非核三原則の見直しの議論を始めたい。
そんなことを始めつつ、軍事費増強したり、自衛隊人員増やしたり。
特亜がウケイカガ~とか始まるけど。
「日本が軍事費を増やすのは中国が軍事力増強しているからだ。軍事費削減について話し合おう」とか行ってやればいい。
「日本は平和を愛する民主国家だ。中国軍が軍事費削減するなら日本も喜んで削減する」とか言って欲しい。
あいつら嫌がる事を表から裏から攻めてやろう。
もちろん、軍事費は削減するけど、海上保安庁の予算は倍増しようぜ、倍増。
いい子ちゃんなだけでは、腐った国家には太刀打ちできないからな。
世界の国家はエゴに満ちている。
結局世界平和とか言いつつ、自国の利益にしか関心がないしね。
そんな中で、日本だけは世界平和をきちんと考えていると思うんだ。
世界でただひとつの被爆国家である日本。
核爆弾は、二度と落とさせてはならないと言っていいのは日本だけだ。
悲しいことに世界の核拡散は増えてきており、真の平和国家が抑止力を持つ必要がある。
平和を愛するがゆえに核保有国を目指す。
そんな日本もアリと思うんだがどうだろう?

日本が平和を愛する国家なのはガチ。と思う人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

平和を愛するがゆえに核保有国を目指す。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国人マインド丸出しだな。

中国のレーダー照射「騒ぎすぎ」、「日本の空気の方がたち悪い」 丹羽節連発
丹羽宇一郎前駐中国大使は19日、都内で講演し、中国海軍による自衛艦へのレーダー照射問題について、「首相や防衛相への報告が遅れても許されるような事件だ。メディアも大騒ぎするな」と語った。
 沖縄県・尖閣諸島に関して日本は「領土問題は存在しない」との立場だが、丹羽氏は今春に韓国で開催予定の日中韓首脳会談を機に「係争を認め、中国と話し合いの場を作ることを考えるべきだ」と述べた。
 昨年の日本の尖閣国有化については「せめて日中国交正常化40周年が終わる12月末まで(待てなかったのか)。場合によっては5年であろうと4年であろうと急ぐこともない。大変疑問に思った」と当時の民主党政権を批判した。
さらに、「(日中友好に歴代首相が)大なり小なり努力されたのを一人の首相が壊していいのか」、「日米中の三角形の関係で、二辺(日米)だけを強力にするのは長い目で見て正しいのか」とも発言し、日米同盟強化を掲げる安倍晋三首相を牽制(けんせい)した。
 一方、言論統制の厳しい中国をよそに「日本に帰国してびっくりしたのは皆さんが勇気ある発言をされない。思っていることを仰らない空気を感じた」と指摘。「中国は自然の空気は悪い。日本はもっとたちの悪い空気だ。どっちが本当に国民が幸せなのか」と語った。

そんなに中国が好きなら中国に帰化しろよ。
普通の中国通とかではなく、目線が完璧に中国目線だよなぁ。
メディアも大騒ぎするなと言うけど、これは一歩間違えば戦争になってしまうほどの事件だ。
ここで騒がなければメディアの存在価値がなくなってしまう(今も絶賛低下中だが)
メディアの操作を考えるところが中国に汚染されている。
係争を認め、中国と話し合いの場を作ることを考えるべきだ。というのも中国目線。
話し合いの場を作ることは必要だと思う。
いつまでもこんなことをしていても、なんのメリットもない。
中国がそれをいうのは当たり前だ。今も言っているし。
でも、なぜ日本人が言い出さなければいけない?
「重大な事故が起こる前に、話し合いの場を作らなければいけない」で良くないか?
「歴史的にも国際的にも尖閣諸島は日本のものということを中国に理解してもらうために話あう」この程度までなら、許せると思う。
なぜ、係争中を認める必要があるんだ。
いま、尖閣諸島は日本が実効支配しているし、歴史的にも、国際的にも日本が圧倒的に有利だ。
中国は力技を含めたやり方で「尖閣は中国のものという考えもありますよ」と国際社会に意識させようとしている。
係争中であることを日本が認めると、実効支配がワンランク下がることになり、中国に付け込まれる事になる。
わざわざ、中国がやりやすいようにしてあげる必要がどこになるというのだ?
中国の偉い人に言わされているのか、自分がすでに中国人メンタルなのか。
日米中の三角形の関係で、二辺(日米)だけを強力にするのは長い目で見て正しいのかは一理あるが。
アメリカべったりの外交になると、長い目ではリスクが増加することになる。
だからこそ、ASEANやインド、オーストラリアなどと外交強化しているのだ。
なぜことさらに日米中と参加国に限定する必要がある?
中国を擁護する人々は、必ずと言って日本に難癖つけるが、中国には意見をしない。
アメリカ「のみ」重視はいただけないが、中国重視はありえない。
中国と仲良くできない理由は、いくらでもあるだろう。
中国の一党独裁や、自治区への弾圧、環境に対する不備、拡張主義への国際社会の軋轢などを語った上で、日本に意見するようにしろよ。
中国人には、そんなことはできないだろうけどな。
日本には言論の自由が認められているから好きなこと言えてよかったね。
日本はもっとたちの悪い空気だ。どっちが本当に国民が幸せなのか
いま、ようやく日本が「自国の防衛を考える」ことができるようになってきた。
他国では当たり前のように議論してきたことが、日本では議論してきていないのだ。
当たり前の国家として国防を論じている空気が悪く感じるのは、何か日本人としておかしいのではないか?
日本人なら日本が幸せに決まっているだろうが。
中国が幸せそうだというのならば、本当に中国に帰化しろよ。

丹羽元大使はすでに中国人だろ。

人気ブログランキングへ

国賊は帰化して日本には関わるな。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国 目覚めた民衆

最新の中国関係の本を読んで、今後の中国についての知識を増やしたいなぁと思っていました。
これを読んでみました。


例によって気になったところを抜粋します。
中国の二つの顔。
世界経済第二位の先進国としての顔と一人頭国民総所得世界114位の発展途上国。
上海都市部と甘粛省農村部では9倍の所得格差がある。
だからこそ、農村部の出稼ぎの安い労働力を使って「世界の工場」に成り上がったのだ。
重慶モデル、薄重慶市党書記の活躍と失脚。
「打黒」暴力団追放キャンペーン(前任者とつながりのあった暴力団を追放する)
「重慶モデル」農民に土地と引き換えに都市部の戸籍をあたえ、家賃の安い住宅と社会保障を提供しつつ外資系企業を積極的に誘致して雇用を与えることで経済を飛躍的に発展させた。
都市部と農村部の収入格差を縮める事に成功して、貧富の差を少なくする「ミニ毛沢東」と呼ばれた。
反日デモで毛沢東の肖像画が懸がられたのは、薄氏を失脚させた党中央部に対する遠まわしのイヤミでもある。

中国の経済モデルは至極単純で景気刺激策でインフレをおこし発展させる。
加熱しすぎると、引き締め、引き締めすぎるとサイド景気刺激を行う。
これによって地方の不良債権が多くなるという副作用も出てきた。
地方には地上げという錬金術がある。
土地は公有であり私有は認められていない。
国民にあるのは使用権だけで、使用権を買い上げ、土地を企業に貸出て蓄財するという錬金術。
ただ、国民に払う使用料借り上げが安価すぎるて問題になっている。
重慶モデルのほころび。景気刺激策(インフラ工事)→国民から土地を取り上げ→土地を担保に資金を調達→インフラ工事の繰り返し。負債を抱えながら開発を続けるこの経済モデルはいつか破綻する。
「中国 烏坎村事件」で検索。
中国の民衆もネットのチカラで目覚め始めている。

中国には立法府(人民代表大会)も行政府(中央人民政府=国務院)も裁判所も憲法も法律もあるが、共産党が管理しているため恣意的に運営できる。
人民代表大会は国家主席や中央軍事委員会主席(軍のTOP)を決める権限がある。
大きな権限だが、人民代表大会はすべて共産党員なので、あまり意味をなさない。
しかし、過去に天安門事件があったとき人民代が謀反を起こしそうになった。
その時は中心人物を拘束して、人民代を開催させずに謀反は不成功となる。
司法は、裁判所の費用が地方政府の金でまかなわれており党の影響力が大きい。党の判断=司法判断。
中央政治局常務委員会が党の最高指導部。TOP7とか言われる。ここにどのくらい派閥を入れるかが権力闘争になる。
最高権力者は書記長ではなく中央軍事委員会主席。軍を実質管理している。
書記長を引退しても、軍事委員会主席を引退しなければ院制が敷ける。
「人民解放軍は外敵に向けられた軍隊ではなく、国民に向けられた軍隊。共産党政権を守っている用心棒である」
太子党といっても派閥ではなく二世議員という意味合い。
団派というのは共産党の別働隊のような組織。若いうちからリクルートして育てる。
共産党は巨大な既得権益。腐敗を少なくするのは罰せなければいけないが、身内である共産党幹部を罰していけるのか?
今後の政権運営は、非常に難しい。
ネット上で署名を集めた08憲章
・一党独裁の特権廃止、軍の国有化、土地の私有化、全国民に社会保障を。ノーベル平和賞を受賞した劉暁波が発起人の一人。
今後の中国。
ソフトランディング。独裁体制に終止符をうち、民主化を進める。中国の憲法を遵守することにすればよい。
ハードランディング。独裁体制を続けると組織的に反抗する勢力が出てきて革命が起きるかもしれない。
部分的な行政改革。行政のムダを省く、役人の腐敗を無くす」など行政改革を続けながら一党独裁を続ける。いつか無理が来ると思われる。
日本が中国をよく理解していないように、中国も日本を理解してない。
尖閣問題は胡錦涛が野田首相に国有化しないように要求した2日後に国有化した。
メンツを潰されたというが、日本にはそんな意図はなかった。
しかし中国側は日本は中国を挑発するために、国有化をしたと勘ぐっている。
理解ができていない両国だから問題点がわからず大きくなりやすい。
フランスドイツモデルに学ぶ。
EUのルーツが欧州石炭鉄鋼共同体にある。
フランスとドイツが制限により争った歴史を反省して資源を共同開発いしたことでナショナリズムを抑えた。
アメリカは「日中は本当に和解しても大規模な戦争になっても国益を損なう」という立場で付き合っている。

なんかすごい勉強になった。
しかし、バブルを起こさせないように経済を発展させつつ、地方の財政赤字を増加させないように管理しつつ地方と都市部の収入格差を広げずに、共産党幹部の腐敗と不正を抑えながら政権運営していく。
それってクリア不可能なミッションだろ
まあ、やるしかないからやるんだろうけど。
できるだけ早く民主化してもらいたい。
立法府も行政府も司法も憲法もあるんだから。
『民主化します、選挙を行います、法律も守ります』というだけで民主化出来る状態なんじゃない?
あとは国民が共産党を追い詰めるだけだろ。
頑張って欲しいですなぁ。
民主化して価値観を近くしないと、資源の共同開発とか夢のまた夢だ。
尖閣について話し合いたいなら、民主化してからだな。
話はそこからだ(笑)

まぁ、著者も書いているように中国は共産党が一党独裁しているが民意は見えにくい。我々が見ているのは常に「党意」であり民意ではない。
中国とうまく付き合うには、中国を知り尽くす必要がある。
これに尽きるんでしょうね。
中国に対する知識を深めつつ、民意を意識ながら、共産党に対するカウンターインテリジェンスを仕掛けていく。
仲良くしていくべき国ではない。
経済的関係は続けながらも、潜在的敵国として注意深く付き合う必要がある。

民主化マダー?と思う人はクリック。

人気ブログランキングへ

気持ち的には国交断絶。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

変な人からコメントもらった(笑)

「日本に返すな」返還反対論が過熱…対馬の盗難仏像=韓国
2012年10月、長崎県対馬市の神社や寺から仏像2体が盗まれ韓国に持ち込まれていた問題で、同国の市民団体らが、仏像は韓国で作られたものだとして自国への返還運動を繰り広げている。複数の韓国メディアが報じた。
  被害に遭った仏像のうち、対馬市・観音寺の長崎県指定の有形文化財「観世音菩薩坐像」は、像内から韓国忠清南道・瑞山の浮石寺で作られたことが分かっている。浮石寺の信徒会は30日、仏像は不当な方法で日本に渡ったとの見方を示し、仏像を寺に戻すよう訴えた。
  愛国国民運動大連合など保守系の10団体は1日、ソウル市内の日本文化院前で記者会見を開き、「日本は観世音菩薩坐像など仏像2体と略奪した文化財約6万6000点を直ちに返還しなければならない」などと主張した。
  韓国与党セヌリ党のジョン・ビョングク議員も、日本への返還に反対した。1日に発表した声明では、「観世音菩薩坐像が(韓国から)流出した経路が分かるまで、絶対に日本へ返還してはいけない」との考えを示し、「外交では譲歩も必要だが、文化財は国家のアイデンティティー。譲歩した場合は国家のアイデンティティーが打撃を受ける」などと述べた。
  丹斎申采浩先生記念事業会は3日、声明を通じ、「日本は日韓条約を根拠に返還を要請している」とした上で、「日韓条約の文化財関連規定は、普遍的な価値から外れる不平等で野蛮な内容だ」と非難した。
  韓国メディアによると、韓国文化財庁のホームページには、仏像の日本返還に反対する市民らの書き込みが相次いでいる。(編集担当:新川悠)

あぁ、やっぱりね。
さすが韓国人、思った通りの行動をしますね。
しかし、少し違ったのは、この主張を行った人。
韓国与党セヌリ党のジョン・ビョングク議員とのことですが、セヌリ党といえば、明博やクネちゃんのいる最大野党。
日本で言えば自民党議員が同じようなこと言っているこよになります。
「日韓基本条約を破ってでも、盗んだ仏像を返還するな」これを自民党議員が言ったとしたら、その人の政治家生命は大変なことになるでしょう。
国家のアイデンティティーを守るためには、法律を守る必要はない
さすが韓国です。
そもそも、仏教を弾圧してきたのは、当時の朝鮮人だったのに。
李氏朝鮮時代に、民衆を管理するため「偉い人に逆らうな」という風に使える儒教を広める。
儒教を国策として優先するあまり、仏教を弾圧してきた文化。
仏教は、高地や、山岳地帯、都市部から離れた地方にしか点在しなくなった。
文化財が外国に逃げ出してきたのも「朝鮮人のアイデンティティ」と思うよ。大事にしないと。
むしろ「韓国文化財を守ってくれてありがとう。対価は支払いますから、どうぞ返還させてください」とか言われたら困る。
さらに「韓国人が作った仏教文化財は少ないのです。どうか韓国の仏様を韓国に戻してください」
と頭を下げられたら、人の良い日本人は本当に困るね。
しかし、日本に対して頭を下げられないのも韓国文化。
威圧したり、泣いてアピールしたりはするが、心からのお願いができない人々。
日本に対する空虚な優越主義が韓国のアイデンティティ。
・・・・・・・・はぁ、こんな国がお隣にいるなんて。

別な人物は、「日韓条約の文化財関連規定は、普遍的な価値から外れる不平等で野蛮な内容だ」と非難した。 ようですね。
日韓基本条約は文化財だけでなく、その当時最高峰の道路やダムなどのインフラ設備に関しても返還不要と韓国にとって美味しい内容になっています。
すでに協定済みの条約で、美味しいところだけ受け取って、嫌な部分だけ拒否。
国家単位で盗人呼ばわりされますが、それでも良いのですか?
韓国にとっては、いいんだろうね(笑)
↓↓日韓基本条約についての基本的スタンスについてはこちらの記事を参照してください。
度し難い国、韓国

そして文化財に関して、面白いコメントが寄せられました。
韓国人は宇宙人説
↑↑文化財の返還要求についてや、韓国人の自己認識についての記事です。
そして、その記事について寄せられたコメントがこれ。

韓国のものだから返せって、そりゃ普通のことだろ
時代とか、法律は分かった上でのことだろ  

韓国人「法的に日本のものだが、朝鮮のもだから返して」
お前「法的に日本のもの」
韓国人「?いや論点が・・・」
日本人「きもいからほっとけ。大体、条約は時代違うだろ」

きちがいかお前は?
2013-02-16(18:58) : w URL : 編集

だれか、この不慣れな日本語を分かるように翻訳してくれませんか?
この人にきちがい扱いされてしまいました。
いや、安心しましたよ。共感とかされなくて。
きちがいからしたら、常識人はキチガイに見えるらしいよ(笑)
たぶん、この少し複雑な日本語の言い回しは、理解できないと思いますが。

日本語は、平安時代から短歌や俳句で研ぎ澄まされ磨き上げられた日本人独特の言語。
西行法師や在原業平、清少納言や、紫式部が取り扱った古くて美しい言葉だ。
明治に福澤諭吉や森鴎外が外国語を取り入れ平明な漢字に翻訳した、表現力にあふれる言語だ。
あまり民度の低い民族に使ってもらいたくない。
他言語を学ぶとき、その国や民族に対する興味と愛情が必要と思う。
わざわざ嫌いな国の嫌いな言語を学ぶのには、何か特殊な事情があるんだろうなと同情するぜ。
それって、お互いにとって不幸な事だよな。
かの国の人々とは、本当に必要最低限なお付き合いに限定したいものだ。
文化財返還してくれたら、代わりにたくさんの在日韓国人もお返しします事業とか始まらないかなぁ。

↑↑その返還事業、とてもいい。と思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

こんな国がお隣にいるなんて。と思う人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

キムチ悪いで気持ち悪い。

「竹島の日」式典に島尻政務官派遣へ
政府は、島根県が22日に松江市で開く「竹島の日」式典に、島尻安伊子内閣府政務官を派遣する方針を固めた。平成18年に始まった同式典への政務三役の出席は初めて。政府関係者が16日、明らかにした。
 「竹島はわが国固有の領土」との日本政府の立場を明確にする狙いがある。
 昨年8月に竹島上陸で摩擦を引き起こした韓国の李明博大統領の任期中である点も考慮した。官邸筋は「2月25日が就任式の朴槿恵次期大統領との関係構築には影響しない」との見方を示した。
 島根県は今年の式典に安倍晋三首相、山本一太領土問題担当相ら6閣僚を招待したと発表していた。自民党は昨年の衆院選公約に政府主催の式典を開くと明記したが、政府は韓国の反発を恐れて政府主催の式典開催を決めていない。

そこらへんが落としどころと思います。
出来れば閣僚の参加を希望していたけど、今、韓国に関わって余計なエネルギー使うのはもったいない。
竹島の日は逃げないのだから、参議院選で圧勝したあとの来年にも再来年にもやってくるしね。
あの国にはかかわらせないのが一番と思うのだ。

韓国次期大統領の就任式に麻生・岸田両大臣派遣
 政府は、25日にソウルで行われる韓国の朴槿恵パククネ次期大統領の就任式に、麻生副総理・財務相と岸田外相を派遣する調整に入った。政府筋が13日、明らかにした。
 日韓関係は、昨年8月の李明博イミョンバク大統領の竹島上陸をきっかけに冷却化しているが、朴次期大統領は対日関係改善に意欲を示している。日本政府としても、北朝鮮の核実験などで緊迫する朝鮮半島情勢を踏まえ、重要閣僚を式典に送ることで、対韓関係改善に動くべきだと判断した。韓国政府は原則として各国の駐韓大使を招く意向を表明しており、日本政府内には大使の出席にとどめる案も出ていた。

なにも副総理と外務相が出席しなくてもいいと思うのに。
最近の自民党の「韓国ハズし外交」は見事と思っていたんだけどね。
安倍さんが外遊するも中国、韓国には行かず(笑)
隣国だから、最低限の儀礼は必要と思うけどね。
パククネちゃんは「ニューライト」と呼ばれる韓国では日本よりの政策を行う団体に所属していたらしい。
もしかしたら、日本ときちんと現実的に向き合える可能性があるのかもしれない。
韓国 ニューライト(新右翼)
近年では日本の韓国植民地統治を肯定する動きも見せており、市場経済の導入や社会資本の整備は植民地支配がなければ有り得なかったと主張しているが、韓国の植民地支配に批判的な学者からは日本の自由主義史観に類似するものとして否定的評価を受けており、売国奴と批判するものも存在している。また、実際にニューライトの動きが日本の自由主義史観の言論に利用されていると批判する者もいる[1]。これに対してニューライト側の学者は、自分たちの主張は朝鮮の経済の歴史的な連続性を捉えなおすもので、また従来「侵略と収奪」の側面からのみ語られる傾向のあった日本の植民地支配下における朝鮮人自身の活動について、開発の側面から記述する観点を付加するもので、植民地統治を肯定するものではないとしている。
2005年11月8日にはニューライト全国連合が発足した。創立総会では「歴史に対する報復政治により、大韓民国の可能性と将来性が消尽する姿をこれ以上座視できない。大韓民国は、新しいビジョンで武装し、これを実践できる先進化勢力が主導しなければならない。健全な右派の価値を日常的、全国的に国民に拡散させなければならない」と発表した。創立総会にはハンナラ党朴槿恵代表、李明博ソウル市長(後の第17代大統領)が出席した[2]。

日本の植民地統治を肯定する動きね。
それができるのなら、韓国人を少しだけ見直しても良いのだが、まずはできそうにもないのだ。
なんといっても明博大統領もニューライト活動家なんだし(笑)
パククネちゃんも、明博大統領と同じような事すると思うよ。
あ、今度竹島上陸したら、即国際司法裁判所に提訴ね。
書類の準備は出来ているから、あとはタイミングだけだ。
そんな明博の最近の言動がこれ。
「核武装論は間違っていない」李大統領…「だが時期尚早」
「天皇謝罪要求」発言については「日王は(自分の発言以後)『謝る用意もあり韓国を訪問したい』と明らかにしたという。実際より少し誇張されて自分の発言が伝えられた面がある」と語った。
言い訳はいいから土下座しろよ。
それが嫌なら牢屋に入って獄死だな(笑)
ドンマイ、いつもの韓国大統領の行く末じゃないか。
明博君にはお似合いの末路だぞ。

日本は礼儀を重んじる国家だから。
隣国の大統領の式典に閣僚クラスが出席するのは仕方ないとは思うけど。
でも、仲良くしてもメリットは少なく、仲良くする方がデメリットな国家なんだから。
付き合いは最低限にするのが理想。
ちなみに明博大統領の時は、現役の総理大臣が行っていたらしい。
その時に比べると、まだ低くはなっているけど。
李は2007年12月大統領選挙で48.7%の得票で大統領に当選した。しかし、投票率は韓国の大統領選挙史上最も低いものであった。2008年2月25日に、第17代大韓民国大統領に就任。就任式には、外国からの招待客や一般市民ら約6万人が参加。日本からは福田康夫首相のほか、中曽根康弘元首相、森喜朗元首相、重村智計早大教授らも出席した。
今回はモリモトさん一人行かせるくらいで、ちょうどいいと思うんだ。
まぁ、それは俺の子供っぽい意見でしかないのだろうな。
安倍内閣としては中国との摩擦が増える中、韓国とも関係悪くするのは得策ではないだろう。
北朝鮮の制裁でも、韓国と足並み揃える必要もある。
なんといっても、韓国は気持ち悪いという感情が主だが、中国や北朝鮮とはリアルに殴り合いになる可能性あるからね。
仕方ないといえば仕方ない。でも気持ち悪い。

モリモト(森元首相)さ~ん、一人でお使い頼むよ。

人気ブログランキングへ

仕方ないけど気持ち悪い。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

アベノミクス突き進め!

アベノミクスがG20でお墨付きを貰えそうですねぇ。
G20声明草案、財政・金融政策は国内目的とのG7文言盛り込まず
[モスクワ 15日 ロイター] モスクワで15日から2日間の日程で始まった20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明草案では、財政・金融政策は国内経済目的の達成のみに用いるべきとした今週の日米欧7カ国(G7)声明の文言は盛り込まれない。G20筋が協議後に明らかにした。
特定の為替レートを目標にはしないとしたG7声明の文言も盛り込まれず、為替の過度な変動や、あからさまな競争的な通貨切り下げを回避する必要があるとしたこれまでのG20声明の文言を踏襲する見通し。
同筋は「誰もが(この方針を)支持している」と述べた。
また、声明をめぐる協議で日本への名指しはなかったとし、「日本を追い詰めようとする動きはなかった。これは少々驚きだった」と述べた。
財政問題に関しては、信頼ある中期的な財政再建計画を策定するコミットメントを確認すると同時に、一部の国については、目先の経済状況を考慮するとの見解を示す見通し。米国をはじめ、景気回復ペースが依然緩慢となっている国に配慮した。
G20筋によると、財政に関し「目標」という文言を盛り込むかどうかで意見が対立した。最終的に米国の主張が通り、声明草案では財政目標に関する直接的な言及はない。
目標を導入すれば非常に長期にわたって大規模な財政緊縮策が実施されることを示唆し、財政的な足かせが課されるとのシグナルを世界に送ることになりかねないとして、米国だけでなく多くのG20参加国が懸念を表明したという。
G20筋は「短期的に成長が懸念される状況において、これは正しいメッセージではない」と述べた。
財政再建については、一部の国の間から、これまでの取り組みは積極的過ぎるとの声が上がる一方、ドイツや欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)は、緩慢な進展は不透明性を招くと主張した。

声明をめぐる協議で日本への名指しはなかったとし、「日本を追い詰めようとする動きはなかった。これは少々驚きだった」と述べた。
とありますが、ようやく日本の言い分が認められたようですね。
通貨の切り下げなど行っていない。
デフレ脱却のために、日本国内での通貨量を増やし、お金が循環しやすくするだけである。
国内の経済状態の改善のためである。
結果として円安となっているが、それは市場が望んだ事だ。
為替の過度な変動や、あからさまな競争的な通貨切り下げを回避する必要があるとしたこれまでのG20声明の文言を踏襲する見通し。
これを行っているのは韓国や中国ね。
中国とかすごいよ。
中国、マネーサプライ急増が意味するものとは?
中国人民銀行のデータによると、昨年末の時点で中国の広義マネーサプライ(M2)は97兆4200億元(約1402兆3000億円)に達し、100兆元を突破することは間違い無くなった。この額はすでに、世界のマネーサプライ総量の4分の1に近づいており、米国の1.5倍、英国の4.9倍、日本の1.7倍で、ユーロ圏全体のマネーサプライ合計を20兆元上回る。中国は今や、世界一のマネーサプライを有する国となった。新華社が伝えた。
世界のマネーサプライの25%が中国元。
お金擦りすぎだろ、中国よ。本当に自分勝手な国だな
お次は韓国。
韓国銀行総裁が円安に警戒感 介入を示唆
ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁が最近の急激なウォン高・円安に警戒感をあらわにし、「口先介入」に乗り出した。また、政策金利などの通貨政策について2月に発足する新政権の経済政策と歩調を合わせるとの考えを示した。
 金総裁は14日、外信記者クラブでの会見で「円安が大幅に進み為替レートの変動幅が大きくなれば為替市場介入、外為健全性措置など積極的に対応していく」と明らかにした。

ほら、為替介入していくと卑怯者宣言しています。

そして日本は、正々堂々と。
日本の政策、国内の物価目標達成が目的=浜田内閣官房参与
内閣官房参与は、国内の物価目標の達成を目指せば、結果的に一定の為替水準になるとし、これは為替操作にはあたらないと述べた。
また米リーマン・ブラザーズ破綻後の金融危機時に、日本はイングランド銀行(英中銀)や米連邦準備理事会(FRB)が行った拡張的な金融政策を批判しなかったとし、日本の積極的な金融政策も非難されるべきではないというのが日本当局者の見解だと述べた。

イギリス、アメリカが行った時は、日本は文句言わなかった。
日本は、今行っているだけだから黙ってろよ。
G20の会場では、麻生太郎閣下には頑張ってもらいたいですね。
帽子姿がかっこいい。
G20に出発する麻生太郎閣下がかっこよすぎ
↑↑麻生さん好きな人は確認しましょう。

ちなみに、なぜアメリカはアベノミクスを容認するか疑問に思いませんか?
「世界の工場」の復活を目指しているオバマ政権にとって、円安ドル高は足かせになるというのに。
この記事読んで「ああ、一理ある」と思いました。
長いので引用しませんが、興味があればぜひ読んでください。
こういう文章、自分でかけるようになりたいなぁ。
コラム:円安を容認する米国の地政学的事情=武者陵司氏

アベノミクスで日本は復活する。と思う人はクリック

人気ブログランキングへ

特亜は為替操作やめろ。と思う人はクリック
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

売国奴が多すぎる2

なんか日替わりで売国奴が売国発言しており、非常に朝から不愉快な気持ちです。
日本に敵対する元政治家の人間がなんでこんなに多いのだろう?
いっそのこと、死んでくれと思うのは俺だけではないはずだ。

「レーダー照射ホントにやったのか」加藤紘一元幹事長が仰天発言 
これは昨日の記事でも書いた内容ですね。
自分の国よりも中国を信じたがる元政治家。
本当に中国に帰化したらいいのに。誰も止めないから。
中国で大気汚染に包まれて、楽しい老後生活を送ればいいだろ。

そして今日はこれ。
朴次期大統領「日本は歴史の直視を」 河野氏と会談
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領は14日行われた河野洋平元衆院議長との会談で、「韓日協調がいつにも増して重要な時期に歴史問題が国民の情緒を刺激し、未来志向的な発展を妨げてはならない」と強調した。趙允旋(チョ・ユンソン)報道官が会見で明らかにした。
 朴氏は「日本が被害者の苦痛を理解するとの立場で発言することを望む」と述べた上で、「日本は歴史を直視し、過去の傷が癒されるようにしなければならない」と強調した。朴氏の発言は、日本の右傾化が冷え込んだ両国関係をさらに悪化させることを懸念したものとみられる。
 河野氏は官房長官を務めた1993年、旧日本軍の従軍慰安婦の強制性を認めて謝罪した「河野談話」をまとめた。安倍晋三首相が「河野談話」の見直しを示唆しているため会談に注目が集まったが、慰安婦問題や独島など具体的な懸案への言及はなかったという。
 朴氏は政治・経済・文化などあらゆる分野で韓日が信頼に基づく成熟したパートナー関係を発展していけるよう、河野氏の果たす役割に期待を示した。
 河野氏は歴史を直視し、真摯(しんし)に歴史から学ぶ姿勢が重要だと応じた。自分たちの時代の問題は自分の世代で解決し、若者たちが新たな時代に活躍できるようにしなければらないと強調した。

河野洋平、韓国人に好きなように使われる。
本当にわからないんだけど、なぜこの人は河野談話が国益を既存しているとわからないんだろうか?
ただ分かっていないだけなら、知能を疑う。
分かっていても、自分の間違いを認めないのか?
だとしたら本当の愚か者だ。
それとも、国益を損なうのが目的なのだろうか?
ならば国賊、売国奴、非・日本人だ。
この和風韓国人めっ
↑↑俺からしたら、最大の侮辱の言葉なんだけど、本人からしたら褒め言葉の可能性が高いな。
河野氏は歴史を直視し、真摯(しんし)に歴史から学ぶ姿勢が重要だと応じた。自分たちの時代の問題は自分の世代で解決し、若者たちが新たな時代に活躍できるようにしなければらないと強調した。
河野氏こそ、歴史を直視して欲しい。
日本軍の強制性を示す証拠がなかったにも関わらず、慰安婦の証言だけで日本軍の関与を認めた河野談話。
百歩譲って「朝鮮人に騙された可哀想な売春婦のおばあさん」たちを哀れに思い、日本人が「アジア女性基金」で償い金とお詫びの手紙を渡そうとしたのに、韓国人は受け取らなかった。
受け取らない、ならこれで終了ね。
これでいいんじゃない?
わざわざ解決済みの問題を蒸し返して、さらに土下座しに韓国訪れるとかどんだけM男なんだ?
そんなプレイは個人で楽しんでくれ、国家を巻き込むな阿呆が!!!

河野氏「日韓基本条約に請求権に基づく賠償規定ない」
また、日本が韓国と信頼関係を構築するためには、「軍事力を背景に韓国の独立を奪い、自国の価値観を強要した歴史的事実に真摯に向き合い、明確な反省をすることなしに、なにも始まらないことを肝に銘じる必要がある」と述べ、拍手を受けた。
その当時、ロシアか中国の属国になる運命だった朝鮮を救った日本。
明確な反省はしています。
朝鮮半島に関わるべきではなかったと反省している。心の底から。
とりあえず、韓国に永住しろ、河野洋平。

鳩山元首相による南京大虐殺紀念館館長への手紙 4つの内容
侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館の朱成山館長は12日、日本の鳩山由紀夫・元首相からの手紙を受け取った。鳩山氏はこの中で、中日関係を修復する責任を重く受け止めているとし、対話を通じて新たな紛争を避けることを呼びかけている。中国新聞網が伝えた。
MRルーピー、手紙まで披露されている(笑)
中国は一度関わると、骨の髄まで絞られる。
中国に進出した日本企業も、たかられて、搾り取られる。
本当に、価値観の違う国とは付き合っても良いことはない。

ただ、特亜の新聞は、たまに面白い記事を読むことができます。
核問題:日本の核武装はあり得るのか
北朝鮮が長距離ミサイル発射に続き核実験を強行したことが日本の再武装論者を刺激している。日本で議論されている、再武装に関するさまざまな案の中でも、核武装は中国が最も恐れているシナリオだ。
するよ、核武装。
まぁ、実際にするしないはともかくとして、核武装に関する議論だけでもはじめるべきだ。
持たない、作らない、持ち込ませないの非核三原則。
しかし一番重要なのは「使わせない」だ。
日本は世界で唯一の被爆国家だ。
だからこそ、もう二度と、この美しい国土に核を落とさせてはならない。

日本こそ、核兵器の保有資格を持っている唯一の国家だと思う。

おまけ。
この記事面白かったので読んでみてください。
大前研一氏は嫌いだが、この記事は面白い。
<インタビュー>「日本もその気になれば90日以内に核保有」大前研一氏

本気で売国奴は日本に帰ってくるな。と思う人はクリック。

人気ブログランキングへ

核兵器の保持についての議論は当たり前だろ。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

今がチャンスだ。今こそ普通の国へと成長すべき

NYタイムズ「中国の重油止めるしかない」
【ワシントン=佐々木類】北朝鮮の核実験強行について、米紙ニューヨーク・タイムズは12日付(電子版)で、「核実験に反対する中国に対する反抗的な態度だ」と指摘した。
 また、中国政府系の新聞が核実験前、「北朝鮮は高い代償を支払うだろう」と報じたことも伝えたが、実際に中国政府が国連安全保障理事会でどう対応するかは不透明とした。
 核実験がウラン濃縮によるものかどうかを見極めるのには、時間がかかると指摘。国連安保理で協議される制裁策については、中国から供給されている重油やその他の支援物資をとめること以外、有効な制裁策は残されていないとの懸念を示している。
 ウォールストリート・ジャーナル紙は同日付(電子版)で「核実験を止めさせるには、欧米各国は対北朝鮮政策の抜本的な見直しとこれまで以上に強力な制裁が必要だ」とした

は?まだ北朝鮮支援しているの?
今すぐに辞めろよ、阿呆が。
そもそも、中国は北朝鮮のコントロールできていないよね?
何するかわからない無法者国家北朝鮮。
その無法者国家と唯一会話だできて、コントロール可能と思われた中国。
さしずめ、街のチンピラ親分と、その子分の暴れ者って感じかな。
ある意味、手間のかかる子分だけど、暴れ者なだけに威嚇に使えて諜報出来ていたのかもしれないが。
子分がコントロールできなくて勝手なことし始めた。
中国、飼い犬に腕を噛まれる(笑)
お前ら責任もって、ちゃんと躾しろよな。

まぁ、日本も無関係とは言えないからいろいろ対策を打たねばなるまい。
中国紙「日本が軍備増強しかねない」と牽制
中国共産党機関紙、人民日報など中国各紙は13日付で、北朝鮮による3度目の核実験について、中国外務省が「強烈な不満」を表明したことを強調した。
 人民日報と中国人民解放軍機関紙、解放軍報はともに、外務省の声明全文を掲載し、「国際社会が北朝鮮の核実験に強烈に反応している」と声をそろえた。また、楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相が北朝鮮の池在竜駐中国大使を呼び、厳重に抗議したことを伝え、中国が強い態度で事態の解決に努力しているとアピールした。
 また、北京紙、京華時報は1~4面を割き、北朝鮮と韓国、米国の関係などに関する専門家の意見を掲載。「中国はすでに巨大な努力をしてきた」として各国に自制を求めると同時に、「日本がこの機に乗じて軍備を増強しかねない」などと、沖縄県・尖閣諸島をめぐって対立する日本を牽制(けんせい)することも忘れなかった。

日本が軍備を増強?
するよ、もちろん。この機会を逃さずに軍備増強するよ。
と、行きたいところだ。
実際に軍備を増強できるかどうかはわからない。
本当に北朝鮮の核問題だけでなく尖閣問題でも国防が危ぶまれている。
今こそ、国防に関してもっと、もっと議論を尽くすべきだ。
国防に関する議論を繰り返し繰り返しすることにより「平和を手に入れるには実力が必要だ」ということをアナウンスする必要がある。
普段ならば、そんな議論をマスコミが取り上げるわけない。
しかしこのような、危機管理が必要な状況にこそ、マスコミも議論を取り上げないわけには行かないだろう。
北朝鮮、中国の危機が迫っているピンチである。
しかし、このピンチをチャンスに変えて「普通の国」へと成長すべきだ
平和ボケの繭から脱皮して、国際的責任を果たせる一流国家へ成長する。
安倍さんが首相である今こそ最大のチャンスと思うんだよね。
ということで自民党に意見しましょう。
自民党へメール

まぁ、悪いことばかりではありません。
きちんと世間に影響は与えられており、北朝鮮への風当たりは強くなっています。
「もう我慢できない…」埼玉県、朝鮮学校への補助金計上せず
ってか、埼玉県は今まで朝鮮学校に補助金出していたのかよ。
すいません、全国の皆さん、埼玉県は売国県でした。
くそっ、埼玉県人として恥ずかしいし、知らなかったことは二重に恥ずかしい。
なんかいろいろすいません。
朝鮮学校への補助金、神奈川県が予算案計上見送り
神奈川県もようやく、朝鮮学校への援助も打ち切りにするらしいし。
ま、なんにせよ進歩だ。
当たり前の事を行って褒めるのはおかしいが、進歩したことは認めよう。

しかし、売国奴は相変わらず売国に頑張っています。
「レーダー照射ホントにやったのか」加藤紘一元幹事長が仰天発言 
加藤紘一元自民党幹事長は13日の日本記者クラブでの会見で、中国海軍艦艇によるレーダー照射問題について、「ほんとに(中国は)やったのかな…」と述べ、映像や写真などの証拠があるとする日本政府の主張に疑念を示した。
 加藤氏は「中国は3、4日調べて『照射してない』と(発表した)。レーダーを照射することがよくないという認識はお互いにあるはずだ」と中国側を擁護。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島をめぐっても「領土問題を話し合わないといけないと言うと、日本では非国民になる」と述べるなど、政府の「領土問題は存在しない」と立場と異なる主張を展開した。
 旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」についても「安倍晋三首相がどう書き換えるのか、(中国は)注目している」と、見直しを牽制(けんせい)するかのような発言も行った。

いや、本当に中国人だろお前、頼むから帰化しろよ。
売国にも程がある。
おそらくハニートラップ仕掛けられて中国のいいなりになっているのだろう。
もしくは韓国の下半身接待で骨抜きになったのかな?
それが本当かどうかは関係ない、このような人間は品性を疑われてしかるべきだ。
「中国の手先」を駆逐せよ 宮嶋茂樹
宮嶋氏は「本当の右翼」っぽいからどうも苦手にしているのだけれども。
今回はいいこと言っていて共感する。
本当に中国の手先は駆逐しなきゃダメだ。

中国は北朝鮮を責任もって躾けろよ。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

中国の手先は駆逐しろ。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

関わるべきではない国家、民族。

竹島領有主張の韓国選手に警告 五輪メダルは授与
【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日本に勝った後、島根県・竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑選手を警告処分にしたと発表した。保留していた銅メダルは、式典などを行わないことを条件に授与する。
 IOCは、同選手が試合に勝って喜んでいた際にファンからメッセージを渡されて掲げ、計画的な行為ではなく、日本を侮辱する意思もなかったことを考慮した。韓国オリンピック委員会に対しては、選手に五輪憲章の規定などを教育するように求めた

さんざん待たせといた結果がこの腰抜け判定か。
サムスンなどの大手スポンサーの圧力に負けたんだろうな。
オリンピックの精神は死んだ。
次回のオリンピックが楽しみだなぁ。
フリーチベットとかフリーウイグルとか掲げる選手が出てこないかな。
そして中国が「韓国人が馬鹿な事をやるからだ」なんて宗主国と属国の喧嘩が始まると面白い。
でも真面目な話「罰するべき人間を罰しておかないと後で苦労するぞ、IOC」
意図的ではなかったと演技できるなら、あの程度はOKと学習した人はたくさんいるからね。
もた、阿呆な韓国人がほかの競技でやる可能性も残っている。
オリンピックで勝利してハイな気持ちになったとき、誰かにカード渡されたら掲げるよ、馬鹿だから。
あ、今回のは明らかに用意したカードを掲げているからね。
それをIOCが見破れなかったとは思えない。
何らかのチカラが働いた結果となるんだろうね。
自分で自分の権威を貶めたIOC。
次回のオリンピックがどうなるか楽しみだ。
まぁ、あんな恥知らずの行為は韓国人しかできない可能性はあるね。
普通に常識ある国家は、オリンピックで政治的問題を扱うことは、自国民の恥と分かっている。

彼らも自分たちのことを薄々わかっているよ。
韓国人55%「自国の学生の人間性・道徳性水準は低い」
一般人・父兄・教師すべてが学生に対する人間性教育の強化が至急だと考えていることが明らかになった。韓国教育開発院と韓国教員団体総連合会が4日にそれぞれ公開したアンケート調査結果によるもの。
韓国教育開発院が全国の成人1800人を対象に実施した「2012年教育世論調査」によると、韓国の国民の10人中4人近い35.8%が「政府が最も急いで解決すべき教育問題」として、「学生の人間性・道徳性低下」を挙げた。次いで「校内暴力」が34.5%、「高い教育費負担」が11.6%、「教師の権威低下」が7.2%、「学生の人権低下」が6.8%の順だった。質問に参加した小中高生の父兄644人と大学生の父兄323人も学生の人間性と道徳性の低下が最も緊急な教育懸案だと答えた。
こうした問題意識の背景には、最近の小中高生の人間性・道徳性に対する否定的な認識がある。「韓国の学生の人間性水準は高い」という回答は9.2%にとどまった。一方「水準は低い」という回答は半分を超える55.1%に達した。~後略

人間性水準は高いが9.2%に対して低いは55.1%。
5倍もの人間は韓国人の人間性は低いと思っているんだね。
まぁ、日本人から韓国人を見たら「は、そんなの今頃気づいたの?」と思うんだけど。
今からでも遅くないから、頑張って教育してください。
しかし、教育者がすでに人間性の低い、腐った人間だからどうしようもないかもなぁ。
【韓国】児童性犯罪前科者27人が小中学校教師や塾講師などに、警察庁などの合同調査
かつて性犯罪者で逮捕された人間が、教育者として雇われる(笑)
子供たちが性犯罪に巻き込まれるのも当たり前っすよ。
児童性犯罪の半数以上が知人から、ほとんどが執行猶予のみ=韓国
今回の調査対象は、児童青少年への性犯罪者の有罪判決を受けた1682人。調査結果によると、性犯罪全体の被害者の51.7%が「知っている人」から被害を受けており、前年の46.8%から4.9%ポイント高まった。
  一方、半数以上の性犯罪者が裁判所の最終審で執行猶予を受けていたことも明らかとなった。懲役刑は38.1%にすぎず、児童・青少年性犯罪者に対する軽い処罰も再確認され、強力な処罰を要求する社会的期待に応えていないとの見方を示した

韓国の児童性犯罪の二人に一人は知ってるおじさん
逆に言えば、近所の小さくて可愛い子供を、性の対象として見ている訳か。
そして、実際に犯罪を犯す。
さらに、性犯罪を犯しても、執行猶予は半数以上。
牢屋に入れられることないなら、やったほうが得だぜ、ヒャッホー!!
犯罪者はそんなこと考えてやっちまうんだろうな。
そして被害者はただ、悲しみにくれる。
まさにキチ○イ国家ですな。
間違ってもこんな国に子供を旅行に行かせてはならない。
そして今日載っていた最新記事。
31歳泥酔男、80歳女性に性的暴行を企て殺害
慶尚南道泗川警察署は12日、酒に酔って80代の女性に性的暴行を加えようとし、うまくいかないため殴打し死亡させたとして、男(31)を逮捕した。
 警察によると、男は旧正月(旧暦1月1日)前日の今月9日午前6時ごろ、泗川市泗川邑の住宅街の路上で、銭湯から歩いて帰宅途中だった女性(80)を近くの駐車場に連れ込み、性的暴行を加えようとしたが、抵抗されたため、こぶしで顔面などを数回殴打し、死亡させた疑いが持たれている。

おばあさんを犯そうとしてうまくいかずに殴って死なせる。
まさにキチガ○民族。
理解できないのは当たり前なんです。
全ての韓国人がキチ○イではない。
しかし、朝鮮民族はキ○ガイが多いから気をつけろ。
そう言う事は、きちんと世間に知らしめるべきだ。

次回のオリンピックはまさにお祭りだな。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

○チガイ国家。関わるな。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

暴走国家と暴走老人と

この世の地獄が日本の近くにあるなんて。
好戦あおり庶民生活抑圧 正恩政権下、餓死数万人説
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は核実験に先立ち米国を名指しで非難しており、核実験強行の外交的狙いが米国を2国間交渉に引きずり込むことにあるのは確実だ。一方で正恩体制に入ってから数万人の餓死者が出たとされ、好戦ムードをあおって不満をそらし、国内引き締めを図るという内的要因も色濃い。16日の金正日(ジョンイル)総書記誕生日を前に、「遺訓」を盾に正恩政権は国民の統制を強めている。
 「米国の敵対行為に対し、国の安全と自主権を守るため、実施された」。北朝鮮国営朝鮮中央通信は12日、今回の核実験の目的をこう報じた。先月22日の国連安全保障理事会の制裁決議採択後の声明でも「核実験は敵である米国を狙う」ものだと明言している。
 正恩政権には米朝2国間交渉を何としても始めたい事情がある。米国は体制の死活を左右する最大脅威だ。「核保有国化」が金総書記最大の功績の一つとされ、対等な「核保有国」として振る舞い、朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換することは金日成(イルソン)主席以来の“宿願”といえた。
 米国狙い撃ちに対し、同じく自制を求めた日中露韓の働きかけはほぼ無視され、「6カ国協議はもはや存在しない」と突き放した。
一方で韓国政府関係者が「7対3の割合で内的要因が強い」と指摘するように強行路線を突き進めざるを得ない国内事情もある。
 「子供2人を殺して食べようとした父親が銃殺された。『肉がある』と勧められた妻が、子供がいないのをいぶかり通報。軒下から遺体の一部が見つかった」
 平壌の南にある黄海南道(ファンヘナムド)の農村幹部が、北朝鮮情報を伝えるアジアプレス関係者に語った内容だ。隣の黄海北道と合わせ、北朝鮮の穀倉地域が昨年4~6月に人肉食が横行するほどの飢餓に見舞われたという。
 穀倉地域でのこれほどの飢餓は、昨年4月の金日成主席生誕100年や正恩氏の第1書記就任に合わせ、平壌住民や軍隊への配給を優先して「コメを根こそぎ奪う」苛烈な取り立てをしたことが原因とされる。「村の1割が死んだ」などの証言からアジアプレスは少なくとも万単位の人が餓死したと分析、国連機関に報告書を提出した。~後略

北挑戦が核実験を行いました。
中国や韓国の制止は意味ないですね。もはや暴走です。
北のぽっちゃり王子が何を考えているのかわからない。
もはや、何を考えていようと気にする段階は過ぎたような気がします。
今まで対話してきたのに、結局は核実験を繰り返すし、ミサイルは発射するしやりたい放題。
人民は飢えて、人肉食が起きるまでになっている。
すでに、人としての理性を維持できなくて狂っている状態です。
ぽっちゃり王子も、どうにかしなければ位は思っているんでしょうが、どうにもできないのでしょう。
まだまだ基盤は弱く、軍を飢えさせればクーデターがありえる。
かと言って全国民に行き渡るほどの食料はない。
迷った末にすがりつくのは「オヤジの栄光」です。
自分のチカラが弱いから、親の七光りの借りて「お父さんと同じことするからね、今までどおり従ってね」
そんな感じと思われる。
自分の足元が危うくなっていた、他国に気を配る配慮まで行き届いていない。
すでに国際社会は容認するレベルではないことがわからないのだろう。

米韓の軍当局、先制攻撃研究も 核兵器攻撃兆候への対応
国連安全保障理事会の2月の議長国を務める韓国の金星煥外交通商相は12日、北朝鮮の核実験に対する安保理の制裁決議を2月中に採択し、引き続き米韓で独自制裁を検討すると表明した。ニューヨークの韓国国連代表部で韓国の報道陣に話した。
 一方聯合ニュースは、米韓の軍当局がワシントンで21日に高官協議を開き、北朝鮮に核兵器を用いる攻撃の兆候があった場合の対応を話し合う見通しだと報じた。先制攻撃も議題になるとみられる。

先制攻撃、今すぐ始めましょう。
じっさいにやらなくても、そう言う議論を開始するのはいいことだ。
「そろそろおいたがすぎるんじゃないか?」
ビシッと言ってやらなければぽっちゃり王子はわからないよ。
実際、先制攻撃が始まったとしたら「日本は集団的自衛権が確立していない」ので参戦できないのだが。
これを機会に集団的自衛権の議論を活発にしたら良い。
確実に牽制になるはずだ。
与えられた平和は、もうどこにもない。
平和は自分たちで勝ち取る時代が来ていると思う

暴走老人が元気に気炎を吐いています。
なんか現代の大久保彦左衛門みたいで、頼もしい限り。
長いので引用できませんが、非常に面白いし、心強い内容なのでぜひ読んでみてください。
「暴走老人が戻ってきた」 衆院予算委
内容をかいつまんで言うと。
日本国憲法を見直せ、核保有のシュミレーションは必要だ、靖国参拝は首相ではなく、天皇陛下に参拝していただきたい、尖閣に灯台を作れ、横田基地を共用化せよ、シナにはシーレーンを維持する能力はない、日本のバランスシートを作れ、子孫のために環境アピールを行おう。
いやぁ、まったくもってその通り。
多分、都知事時代からずっと国に対して行ってきたことをここぞとばかりに、言ったんだろうな。
しゃべる言葉に躍動感があるし、イキイキしている。
鬱憤を晴らすような気分もあっただろう(笑)
安倍総理も「めんどくさいなこの人」と思いながらも、自分のやりたい事と、少なからず一致しているから助かっているのでは。
これは、野党からの援護射撃とも言えるのだ。
これを見通して、たちあがれ日本→太陽の党→維新の会としたのならば、見事な先見性だ。
まぁ、流石にそんなことはないだろうけど。
時代が、暴走老人を必要としていることは間違いない。
維新の会が政権第一党になったら国が滅ぶとは思うが、野党としてやいやい口出すのはいい事もある。
いい意見は受け入れ、悪い意見は退ける。
それは安倍自民党なら出来ることだ。


平和は自分で勝ち取るものだ、と思う人はクリック

人気ブログランキングへ

暴走老人GJ。と思う人はクリック
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

アメリカはネトウヨ(笑)

なにやらアメリカから随分お助け発言が飛んできていますね。
さながら日本のネトウヨのような発言が出てきています。

発生は事実と「納得」 米報道官、日本に同調 中国の対応牽制
【ワシントン=犬塚陽介】米国務省のヌランド報道官は11日の記者会見で、中国海軍艦艇の射撃管制用レーダー照射について、日本政府から説明を受け、照射が実際に「起きたように見えるということで納得している」と述べ、当初から中国に対して「懸念を明確にしている」と強調した。
 中国外務省はレーダー照射を日本政府の「完全な捏造(ねつぞう)」としており、米国が同盟国の日本と歩調を合わせ、中国側の対応を強く牽制(けんせい)した形だ。
 ヌランド報道官は記者会見で、新任のケリー国務長官も「日本の施政権を害そうとするいかなる一方的な行為にも反対する」と発言したクリントン長官の考えを引き継いでいると指摘した。
 一方で、日中関係の緊張がアジア地域の安定や経済成長を阻害しかねないことに懸念を示し、全ての関係国に「緊張や誤算が生じる可能性を高める行動」を慎むよう求めた。

新任のケリー国務長官も「日本の施政権を害そうとするいかなる一方的な行為にも反対する」と発言したクリントン長官の考えを引き継いでいると指摘した。
ああ、中国の皆さん、残念でしたなぁ(笑)
ケリー国務長官自身による発言ではないのが気になるが。
報道官による発言ならば「今のアメリカの正式な立場」と考えて良いのではないかな。
ク、クリントンとケリーの考えは違うはずアル。とか考えていたんだろうけど。
はいはい、残念でしたっと。
ケリー国務長官による発言ではなかったのは「中国に配慮」したのかもしれないな。
釘を指す発言をするが、追い詰めはしない程度にしておく。
中国がトチ狂って戦争始めたらアメリカも困るしね。
アメリカからしたら「日中が喧嘩するのは困る。しかし仲良くなりすぎるのも困る」ってとこだろうな。
いい加減おとなしくしとけよ、中国。
そんなアメリカのイライラ感が伝わってきます。

米財務次官がアベノミクスの支持表明 会見で公式に
ワシントン=柿内公輔】ブレイナード米財務次官(国際問題担当)は11日記者会見し、積極的な金融緩和と財政出動を柱とする安倍政権の経済政策(アベノミクス)について、「デフレ脱却を目指す努力を支持する」と述べ、理解を示した。米政府高官が安倍政権の経済運営をめぐり公式に支持したのは初めて。
 ブレイナード次官は「米国は、成長の促進とデフレ脱却を目指す日本の努力を支持する」と明言し、オバマ政権としてアベノミクスを評価していることを強調した。さらに日本の財務当局とも頻繁に連絡を取り合っているとした上で、「構造改革を伴う成長戦略も重要だ」と注文もつけた。
 一方で、急速に進行する円安については、足元の市況への直接的な言及は避けながらも、「為替相場は市場で決まるというのが先進7カ国(G7)での強い確認事項だ」と述べた。
 ブレイナード次官は、モスクワで15日から開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に会見。次期財務長官に指名されたルー前大統領首席補佐官の議会承認が間に合わないため、ブレイナード氏がG20に代理出席する。

「デフレ脱却を目指す努力を支持する」と述べ、理解を示した。米政府高官が安倍政権の経済運営をめぐり公式に支持したのは初めて。
オバマ政権としてアベノミクスを評価していることを強調した。さらに日本の財務当局とも頻繁に連絡を取り合っているとした上で、「構造改革を伴う成長戦略も重要だ」と注文もつけた。

アメリカのお墨付きももらったし、これで遠慮は要りませんな(笑)
まぁ、アメリカ自身の経済も好調だからこそ、余裕の発言だできるんだろうけど。
きちんと日本の財務省と連絡を取り合っていることも大きいな。
根回しに余念がない、さすがは安倍自民党だ。安心感が半端ない。
為替相場は市場で決まる、というがその通りなんだよね。
いくら日本がお金を使おうと、日本一国で巨大なドル円為替の変動ができるわけがない。
日本のデフレ脱却が市場に好感されただけだ。
世界は日本の経済復活を望んでいるのだ。
では、望み通りに復活していきましょう。

貧弱なドルウォン相場を、必死で変動させていた可哀想な隣国の反応が笑えます。
「韓国経済、円安による深刻な影響ない」
--米国・中国株式市場は活況だが、韓国は例外だ。
「為替レートのためだ。市場は『ウォン高は韓国企業によくない』と解釈している。私は同意しない。韓国企業にはウォン高や円安よりも重要な要因が多い。グローバル景気が上向けば、中国と米国・欧州の需要が回復し、韓国輸出企業には大きな好材料となる。短期的には円安のため調整を受けるかもしれないが、長期的には価格が安い競争力が浮き彫りになるだろう」

価格が安い競争力で勝負できているとわかっているんだね(笑)
ま、ウォン高で、その安さが世界で意味のないものになったら、どれだけ売れるか楽しみだ。
大丈夫、もし韓国経済が崩壊してとしても日本は見守ってあげるよ。
見守っててあげるよニヤニヤ。←見守るだけ。
サムスンの「恥も外聞もないがむしゃらな商品開発力」はひとつのビジネスモデルになってきたけど。
それにも無理がきはじめているような気がする。
所詮、パクリで安価な商品を作っているだけだ。
技術を盗み、訴訟されても新しい商品を開発して、該当商品は発売停止する。
日本製、アメリカ製と勘違いさせるようなコマーシャルをうち、買わせるのは卑怯だ。
商品開発のスピードと、マーケティング能力に秀でていたことは認めるけど。
いい加減、企業の良心を身につけないと世界で認められなくなる。
まぁ、サムスンやヒュンダイがなくなったら日本は清々するだろうなぁ。
うん、すごく気持ちよさそうだ(笑)

結局、日米関係は重要だな。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

結局、日韓関係は重要ではないな。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

愛国教育を考える。

今日は建国記念の日ですね。
産経新聞の記事が良かったので紹介します。
建国記念の日 政府自らが祝ってほしい
47回目となった今年の「建国記念の日」も政府の主催や後援による記念式典は開催されず、残念といわざるを得ない。
 日本書紀によれば紀元前660年、橿原(かしはら)宮(奈良県)において初代神武天皇が即位した。その日を太陽暦に換算したのが2月11日である。明治6年、政府はこの日を「紀元節」として祝日に定めた。
 当時の日本は、西欧列強がわが国を植民地にするかもしれないという脅威の中で、世界に伍(ご)していくべく新しい国づくりが求められていた。紀元節の制定は、建国の歴史を学ぶことで国民に一致団結を呼びかける意味があった。
 しかし先の敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)によって紀元節は廃止され、建国にかかわる神話も学校では教えなくなった。
 国民の強い要望に応え、2月11日が「建国記念の日」として復活したのは昭和42年である。名称は変わったものの、祝日法に「建国をしのび、国を愛する心を養う」と明記されたのは、まことに意義深いことだった。
 それにもかかわらず、市民活動家らはいまだに「建国記念の日は国家主義の復活、戦争の美化に通じる」などと訴えている。理解に苦しむばかりだ。建国を祝い愛国心を養うことが、どうして国家主義や戦争などに結びつくのか。
わが国はこれまで一度として国家が断絶することもなく、一系の天皇を戴(いただ)きながら連綿と継承されてきた世界でもまれな国である。祖先が建国の歴史に誇りを持ち続けたたまものといえよう。
その日本がいま、中国や北朝鮮などによって主権を脅かされ、あらゆる面で日本人が自信を失いかけている。いまこそ紀元節を定めた明治期のように、全国民が建国の歴史に学び、誇りを胸に一致団結すべきではなかろうか。
 そのためにも「建国記念の日」を祝う式典を、政府自らが主催することが求められる。政府後援の式典が中止された平成17年以降、政府が直接かかわる式典は開かれていない。国が定めた祝日でありながら、政府が祝わないのは、極めて異例というほかない。
 自民党は昨年末の衆院選で、政府主催の式典の開催を公約に掲げた。その自民党が政権復帰したことで「政府主催」に期待が膨らんでいる。臨機応変に今回、対応してほしかったが、来年はぜひ政府主催を実行してもらいたい。

2月11日は、もともと明治政府が紀元節として決めた祝日ですね。
紀元節とは、初代神武天皇が即位した日を、今の暦で換算した決めた日です。
維新がなって6年後、欧米に追いつけ追い越せと頑張っていた日本人に「それでも日本の建国の歴史大事にしよう」と決められた記念日。
明治6年って、凄まじいスピードで時代が変化していたと思うんですよね。
徳川幕府→大政奉還→廃藩置県→と大きく環境が変化していた時に価値観まで変わってしまう時代。
変化が大きい時代にこそ「日本のはじめ」を意識するって大事と思います。
昔の人は、本当に偉大だったんだなぁと思う。

大戦後に、GHQによって紀元節が廃止されます。
GHQからしたら「日本の初代天皇を祝う祝日なんか要らない」と思うでしょうね。
しかし、国民からしたら必要な祝日です。
敗戦3年後の昭和23年7月制定の「国民の祝日に関する法律」に先立つ政府の世論調査で、「紀元節」は、第1位の「新年」、第2位の「天皇誕生日」に続いて、国民各層から81・3%という圧倒的な支持を得て第3位に入り、衆参両院の法案審議でも議員多数が賛同した。にもかかわらず、この日を「超国家主義イデオロギー」のシンボルと見なしたGHQの強硬な圧力で廃止されたのである。
神武建国の精神思う日に←記事参照してください。
日本を愛する人々が、建国記念の日(紀元節)を大事に思うのは当たり前です。
自分は名称を紀元節に戻せとまでは思わない。
しかし、建国記念日はもともとは紀元節と言われていました、紀元節とはどういう意味かといえば・・などと学校で教えるべきだと思います。
それにもかかわらず、市民活動家らはいまだに「建国記念の日は国家主義の復活、戦争の美化に通じる」などと訴えている。理解に苦しむばかりだ。建国を祝い愛国心を養うことが、どうして国家主義や戦争などに結びつくのか。
ここなんか「その通り」と思ってしまう。
国を愛することと、戦争の美化は分けて考えなければいけない。
日本が好きだというと、脊髄反射で「右翼だ、過去の戦争を反省しろ」という左翼的思考はいい加減時代遅れだ。
愛国心が国を滅ぼすとでも思っているのだろうか?
国を滅ぼすのは正しい教育を行わない人々であり、愛国者ではない。
左翼主義者も、教育についてちゃんと考えてもらいたいと切に願う。
わが国はこれまで一度として国家が断絶することもなく、一系の天皇を戴(いただ)きながら連綿と継承されてきた世界でもまれな国である。祖先が建国の歴史に誇りを持ち続けたたまものといえよう。
荳也阜蜿イ蟇セ雎。蟷エ陦ィ__convert_20130129031431
綿々と続く日本の歴史、これは誇りに思い将来に受け継ぐべき大事な財産です。
先達だちが、命をかけて守ってきたものを大事に受け継いでいきたい。
そう思うのは人として当たり前の感情だし、子供たちにもそう思ってもらいたい。
その日本がいま、中国や北朝鮮などによって主権を脅かされ、あらゆる面で日本人が自信を失いかけている。いまこそ紀元節を定めた明治期のように、全国民が建国の歴史に学び、誇りを胸に一致団結すべきではなかろうか。
特亜をはじめとする「日本を邪魔に思う」国々が歴史や内政に干渉して愛国教育ができない状況。
日本が嫌いな左翼が便乗して必要以上に日本を貶めています。
自分が生まれた国を誇りに思う
当たり前のことが、当たり前にできない状況を変えていきたいです。
事実、日本の文化や歴史は誇りに思って然るべきだと思います。
日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか←過去記事参照にしてください。
今こそ、日本の文化や歴史を見直し正しい教育を始めてもらいたい。
↓↓これなんか、今すぐ日本全国の幼稚園で広めるべきと思うんですよね。


安倍内閣にはその力があると信じています。
内閣支持率71%、2回連続上昇…読売世論調査
安倍内閣の支持率は71%(前回1月11~13日は68%)で内閣発足から2回連続して上昇した。
 発足から連続の上昇は、1993年の細川内閣以来だ。支持率が70%を超えたのは、鳩山内閣発足翌月の2009年10月(71%)以来。不支持率は18%(前回24%)に下がった。

発足後よりも今の評価が上昇しており、実績で評価される安倍内閣ということが判りますね。
実力も段違いと世間も分かってきています。
このまま参議院選挙でも大勝して、日教組を叩き潰し、教育改革を行ってもらいたい。
日本を誇りに思い、自国を愛せる教育を子供たちに残したい。
日本が好きだ、と普通に言える社会にしていきたいと思っています。

日本が好きだと普通に言える社会。が素敵と思ったらクリック。

人気ブログランキングへ

安倍内閣を支持する。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

そこから逃げ出せっ(急いでっ)

もちろん中国から急いで逃げ出せって意味ですよ。
国内「春節商戦」不発!? 尖閣、レーダー照射で“政冷経冷”
中華圏の春節(旧正月)をはさむ大型連休が9日、始まったが、国内の観光・流通業界では沈滞ムードが漂っている。昨年9月の沖縄県・尖閣諸島の国有化以降、中国からのツアー客が回復していないためだ。中国海軍艦艇の海上自衛隊護衛艦への火器管制レーダー照射問題などで緊張が高まる中、国内の春節商戦は冷え込んでいる。
 「残念ながら、(中国からの)団体旅行がすぐに急回復する状況にない」

え、ナニソレ、超ラッキーじゃん(笑)
中国人の団体で大声でしゃべる、我が物顔でデパートで買い物をするのには辟易していた。
大人の街銀座を下品に、団体で、大声で、歩いているのを見たことがある。
こんな下品な人間たちを呼び込まなきゃ、日本は商売できないのかなぁと思うと悲しかった。
すごく悲しかったよ、日本はどうなるのかなぁと思った。わりとマジで。
そんな中国人も日本に来る人が少なくなったそうですね。
サービス業の人には悪いが、とても良い傾向だと思う。

昨年の貿易赤字は6.9兆円と過去最大 半分以上が中国分
国別では米国分は貿易黒字が5兆1029億円へと24.9%拡大したが、EU分はマイナス1397億円と、初の赤字になった。アジア分の貿易黒字は前年比43.3%減の3兆5714億円に縮小した。特に反日運動の影響が大きく出た中国向け貿易は前年のほぼ2倍の3兆5213億円の赤字となり、過去最大の赤字となった。この金額は貿易赤字全体の半分以上に相当する。
 同時に発表した昨年12月単月の貿易収支は6415億円の赤字で、赤字は6カ月連続。12月としては過去最大となった。

反日運動の影響が大きく出た中国向け貿易は前年のほぼ2倍の3兆5213億円の赤字となり、過去最大の赤字となった
反日国とイヤイヤ付き合って、なおかつ貿易赤字とか意味が分からない。
付き合うメリットが皆無だ。
全力でお付き合いを避けていくべきです。

先の見える企業はすでにやっていますね。
第一生命が中国進出を白紙撤回 現地企業との合弁計画を破談に 「両社の考え方違う」
第一生命、中国進出を白紙撤回。
良かったな、わざわざ危ない目に会いにいく必要性はどこにもないよ。

三越伊勢丹HDが中国・瀋陽の百貨店を撤退検討 販売低迷で
三越伊勢丹ホールディングス(HD)が中国遼寧省瀋陽市の「瀋陽伊勢丹」の営業を終了することが31日、分かった。営業譲渡も含め撤退を検討中で、店舗の閉店時期は未定という。
 三越伊勢丹HDによると、同店は2008年2月のオープン以来、赤字が続いていた。日中関係悪化の影響は「関係ない」(広報)としており、今後も中国への新規出店を継続する方針だ。
 瀋陽伊勢丹は、市内のテナントビルの地下1階から地上7階までを賃借し、店舗面積は約3万平方メートル。中国資本の百貨店との競争激化もあり、販売は低迷していた。
 三越伊勢丹HDは、今年1月中旬に天津の伊勢丹2号店を開業した。中国市場は今後も経済成長が期待できることから、14年末に予定している成都への出店計画も変更しない。

これがよくわからない。
中国遼寧省瀋陽市の「瀋陽伊勢丹」の営業を終了する事を決めておきながら、14年末に予定している成都への出店計画も変更しないとだと?
そんなに魅力的な国なのかなぁ?
勘ぐれば逆に頭の良い、先を見通した戦略の可能性がある。
とりあえず、この店は潰しますが、新たに出店しますよ。なんて言っておきながら、店を潰していて新たな出店は白紙に戻して、トンズラ。
中国では進出よりも撤退がはるかに難しいからね。
中国の利益にならないと、従業員が帰国できないとか、資産を差し押さえられるとか法律あるし。
民事訴訟法第231条(出国停止処置)に関するトラブル
最近STCCの緊急対応電話(上海DMC探偵事務所緊急対応電話)に中国各地の空港から日本人の電話が多くなっています。
その内容のほとんどが「出国させてくれない」と言うもの。
事情を聞くと中には心当たりがある方も居ますが、中には心当たりがないと言う方も居ました。
電話の後、当方は毎回、担当官に裏から電話するのですが、その出国停止理由が民事訴訟法第231条によるものとのことです。
1、身に覚えの無い借金の債務不履行
2、商標権侵害による賠償命令の不履行
3、労働問題に関する裁判所命令の不履行
一度民事訴訟法第231条が適用されてしまうと、事情等は関係なく出国停止になり、債務、命令、支払いを履行しない限り、日本に帰国することはできません。

1、中国人従業員が勝手にはんこを使って借金→肩代わり
2、当事者不在で裁判起こされ、知らないあいだに賠償請求成立
3、中国人解雇→逆ギレ訴えられる→金払うまで拘束

チャイナリスク半端ないな。
ここまでして中国に進出する必要はない。
人口が多いだけだし、その人口も富裕層は限られている。
今はインフレで景気は良いが、バブルがはじけたら元の貧乏国家に戻る可能性高いよ。
景気に関する数字はすべてが粉飾されているから、いつバブル崩壊しても不思議じゃないしね。

米倉経団連会長、カンボジア商業相にインフラ整備協力を表明
【プノンペン=早坂礼子】米倉弘昌会長ら経団連の訪問団は8日、プノンペン市内のホテルでチャム・プラシット商業相と会談した。「安定的な電力供給の実現や、港湾や鉄道などの輸送網整備、潅漑(かんがい)設備の建設などに協力したい」と述べ、日本企業の技術でカンボジアのインフラ整備を支援する方針を表明した。
中国の犬と言われた眉毛おじいさんも、最近は中国見捨てて東南アジアにシフトしています。
さすが、金儲けに関してはアンテナ鋭いのかも(笑)

日本企業等の外資が脱出したら、中国企業単体で商売しても世界で勝てそうにないしね。
日米は恐れることはない、中国企業に競争力はない―米シンクタンク
2013年2月8日、環球網は記事「米シンクタンク:日米企業の競争力は中国企業をはるかにしのぐ、中国を恐れる必要はない」を掲載した。
米ワシントンのシンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)はファーウェイ、レノボ、上海汽車、中国南車、尚徳電力という中国の大手企業5社に対する個別研究をまとめ、日米企業は中国を恐れる必要はないと結論づけた。「中国が核心的技術分野で日米を上回るという懸念があるが、個別企業研究を通じてこれらの不安は懸念にすぎないとわかった」という。
例えば通信機器大手ファーウェイは中国政府と深くつながっている、中国人民解放軍と関係していると指摘されている。昨年は同社の米国プロジェクトが米議会で阻止されるという問題もあったが、今後も米国でのビジネス展開は困難だという。また、世界2位のパソコンメーカーに躍進したレノボは「適切な技術を適切な市場に提供」しただけで、特に独自のイノベーションはない。ただし顧客のニーズに応える手法については参考にするべきと評価している。

中国が核心的技術分野で日米を上回るという懸念があるが、個別企業研究を通じてこれらの不安は懸念にすぎないとわかった
中国企業は恐るるに足らず(笑)
レノボは「適切な技術を適切な市場に提供」しただけで、特に独自のイノベーションはない。ただし顧客のニーズに応える手法については参考にするべきと評価
特に独自のイノベーションはない(笑)
ま、いいところ探して参考にする位はすべきだろうけど。
なにも「これからは中国無しでは世界経済は語れない」みたいな馬鹿な話はない。
「人口が多い発展途上国」という正しい認識をして置けばいいだけだ。
経済発展している最中で、富の配分がうまく行われていない国。
中国、ギブアップ寸前←過去記事参照
なのに、その経済が先行き不透明になりだしている。
空気汚染もひどくて人が暮らしていくには、病気の覚悟が必要だ。
中国に進出してもいい事なんか何もない。
急いでその国から逃げ出すべきだ。


急いで逃げ出せ。と思った人はクリック

人気ブログランキングへ

もう二度と進出するな。と思った人はクリック
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

覚悟がいることを学習したまえ。

中国の貿易総額世界一 12年358兆円、米国上回る
中国の経済状態は悪くないみたいですね。
貿易総額が世界一だとか。
ふむふむ、21世紀は中国の時代ですねぇ。
そんなことある訳がない。
中国がどんなに威勢のいい数字を出してきても、眉唾ものである。
中国GDP水増し疑惑、地方合計11%多く
中国に31ある省クラスの地方行政区がそれぞれ発表した2012年の域内総生産(GDP)合計額が、中国国家統計局が1月に発表した全国の同年GDPを11.1%も上回っていたことが分かった。5日付の中国紙、第一財経日報が伝えた。同紙によると、国家統計局が発表した全国の名目GDPは51兆9300億元(約773兆円)。これに対し、31の地方政府が発表した同GDP合計値は57兆6900億元。その差は5兆7600億元と、邦貨換算で約85兆7700億円に上った。
地方行政区が兵器で嘘をつく国である。
全ての中国の報道は、嘘が混じっていると思った方がいい。

中国国防省、日本の説明を否定 世論戦で対抗の構え
↑↑嘘である
日本は騒ぎ過ぎ!自衛隊は中国艦船を日に百回もロックオンしている―中国紙
↑↑子供並みの嘘である。
「監視用レーダー使用」 中国国防省が主張「日本側は事実ねじ曲げ」
↑↑逆ギレ的な嘘である。
嘘に嘘を重ねても、真実の持つ圧倒的な力にはかなわない。
事実、日本はきちんと納得できるデータを持っているから、正々堂々と言論を展開できる。
防衛相「証拠に確信」 データ開示検討
小野寺五典防衛相は9日、中国が海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射を「捏造」と全面否定したことを受け、証拠データの一部開示を検討する方針を表明した。電波データに加え映像、写真記録もあり「証拠として確信できる内容だ」と強調した。読売テレビ番組などで語った。
 中国側は照射を「監視用レーダー」としているが、小野寺氏は「通常レーダーはくるくる回って警戒監視するが、火器(射撃)管制用レーダーはずっと追い掛ける形で照射する。わが方の船を一定期間、追い掛けていた証拠がある」と反論。「特殊な電波なので、それも記録している」と述べた。開示する場合の範囲は「日本の安全保障の機密にも関わる。どこまで表に出していいかを政府内で検討している」と説明。「普通の人が見て、なるほどと思われる説明をしたい」と述べた。

「普通の人が見て、なるほどと思われる説明をしたい」小野寺防衛省GJ!!!
本当にいい仕事していますなぁ。
ロックオンされて恐怖を感じつつ、うろたえずに行動する自衛隊の自制心。
情報を集め、証拠固めを行う自衛隊の情報収集能力。
中国の非道にも凛として是非を問う政府の良識。
全ての情報を勘案し、発表を決めた安倍総理の胆力。
日本人の良さが現れています、安倍内閣。
嘘つきで自分勝手でみっともない中国政府に対して、安倍内閣の格好いいことよ。

ちなみに格好悪い国は引き際まで格好悪いです。
中国軍の挑発沈静化 日本政府、「軍独断」の見方
政府が5日に中国海軍艦艇の射撃管制用レーダー照射を発表して以降、東シナ海での中国軍の挑発が沈静化していることが8日、分かった。フリゲート艦は沖縄県・尖閣諸島の北方海域に展開しているものの動きは小さく、連日続いていた戦闘機などの領空接近は途絶えた。中国共産党指導部が挑発を自粛するよう指示したためとみられ、政府は照射が「軍の独断」だったとの見方を強めている。
 東シナ海上空では昨年9月以降、中国海軍のY8哨戒機とY8情報収集機が日本領空に連日接近。12月からはY8を護衛する形で空軍戦闘機J10も近づき始めた。緊急発進(スクランブル)する航空自衛隊のF15戦闘機や警戒監視中の海上自衛隊P3C哨戒機などが入り乱れ、偶発的な衝突が懸念されていた。
 政府高官は「年末から一触即発の状態が続いていたが、6日以降は驚くほど静かになった」と指摘。別の高官も「フリゲート艦を尖閣北方から後退させることはないが、この3日間の領空接近は皆無だ」と語る。後略

やばっ、バラされた。これ、まずいかも(中国軍)
ば、バカ、調子に乗ってやりすぎだ、少し大人しくしとけ(中国共産党)

ということだと思います。
ま、今まで民主党で何しても怒られなかったから調子に乗ってしまうのも分かるけどね。
しかし、今は安倍自民党だ。
腰抜け売国の民主党とは、何もかもが違う。
何かするには覚悟がいることを学習したまえ。
これにこりておとなしくしてくれたら良いのだけど。
しかし、中国がそんなに良識があるとは期待できない。
あいつら自分の欲には正直で対外的には嘘つきだから。
何度も、何度も繰り返し中国の非道を国際社会に訴える。
繰り返して飽きることなく中国の非常識ぶりを宣伝する。
国際社会で孤立している事を中国に認めさせるまでこの争いは続くだろう。
しかし、日本は尖閣諸島を諦めることはしない。
尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土であるからだ。
さて、もう一度びしっと言っていこう。
結局正義は勝つ。

中国訴えられる。正義は勝つと思う。
↑↑おすすめ過去記事

安倍内閣の格好いいことよ。

人気ブログランキングへ

結局、正義は勝つ。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

世界よ、これが安倍無双だっ!!!

安倍さんが中国に「謝れや」って謝罪を要求した。
いやぁ、当たり前のことを当然のように行う政治家がいるって、本当に気持ち良いですね。
安倍首相、中国に謝罪要求=レーダー照射「写真でも確認」
 安倍晋三首相は8日夜、BSフジの番組で、中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への火器管制レーダー照射について「中国は(事実関係を)認め、謝罪して、再発防止に努めてほしい」と述べ、謝罪を要求した。
 中国政府が日本の発表を「完全な捏造(ねつぞう)」と主張したことに対し、首相は「全く認めるわけにはいかない」と批判。その根拠について「レーダー(の装置)がこちらを向いているかも含め、目視でも写真などでも確認している。慎重に分析した結果、間違いない」と強調した。
 一方で首相は「中国がやっている情報戦に応じるつもりはない」と表明。その上で「こういうところから(対立が)エスカレートしてはいけない。中国自身が国際社会で信用を失うことになる」と述べ、中国に冷静な対応を求めた。 (2013/02/08-22:35)

日本が中国に謝罪を求める。
「普通の国」に近づいてきたことを確信しました。
今までのように使い古され、なんの効力も発揮しない「遺憾の意」で済ましていい状況ではないしね。
宣戦布告ともとれる行動を行っておきながら「は、知らないし。お前らの捏造じゃない」なんて言ってくる。
非常識国家にはきちんと「間違いを認め、謝罪するべき」と言っただけで、当然なことなんだけど。
この当然のことが今までできなくて、何度悔しい思いをしたことか。
特亜は、これまでの日本政府と同じような対応は通用しないと思い知ったほうがいい。
きちんと精査して中国軍艦がロックオンしたことを確認して。
目視でも写真でも確認している、と証拠があることを示し。
これって「これ以上ごねると、世界に中国のレーダー波の波長とかバラしちゃうよ」と密かに脅しを入れてるんだろうな。
中国の対応が楽しみだなぁ。
金ペーちゃんは「マジむかつく」とか言ってくるのかね(笑)
そう思っていたら、それを裏付ける記事が出ていました。↓↓
レーダー照射問題、日本政府は情報開示の検討開始
 「(レーダーの)周波数が完全に違う、ミサイル用の電波など。(周波数の)種類が異なるので分かる」(元海上幕僚長 古庄幸一氏)
 防衛省幹部も「射撃用レーダーと監視用レーダーを間違えるほどレベルは低くない」と語ります。
「中国側の説明は、全く受け入れられるものではありません」(菅義偉 官房長官)
「礼儀正しく物腰は物静かであっても、主権や国益が侵害されるときにはしっかりと我々の考え方を述べていく。そういう外交に変えていきます」(安倍首相)
中国涙目、ザマァ。


靖国、閣僚参拝自粛せず 「自由意思で判断」と安倍首相
安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、閣僚の靖国神社参拝について「内閣として全員が参拝しろとか、してはいけないと申し上げるつもりはまったくない。各閣僚の自由意思で行われることだ」と述べ、安倍内閣として一律に自粛する考えはないとの方針を示した。日本維新の会の山田宏氏に対する答弁。
 山田氏は保守系の閣僚に参拝の意思があるかを質問。稲田朋美行政改革担当相、古屋圭司拉致問題担当相と新藤義孝総務相の3人は、いずれも「内閣の方針に基づき適切に判断したい」などと答えた。

これ、絶対閣僚の靖国参拝はあるだろう(笑)
特に外国との折衝機会が少ない稲田朋美行政改革担当相と新藤義孝総務相は間違いなく参拝するね。
その二人が参拝しておいて「日本は靖国参拝を当たり前に行う国なんだ」ということを国際的にアピールして満を持して安倍さんが靖国参拝。
当然、特亜は火病をおこし、なんだかんだ内政干渉するだろうけど。
「靖国参拝は、英霊たちに感謝と尊敬の念を表し、二度と戦争は行わないと平和を誓う事。他国の内政干渉は行うべきではない」
とか反論して欲しいねぇ。
もしくは、特亜の反応は全く気にせず、何事もなかったかのように節目節目で各閣僚が参拝して欲しい。
また行った、また行った、また行った、また行ったの、へぇまた参拝、ふ~んまだ行っているんだね。
外交カードにしても意味がないことを思い知らせたもらいたい。
総理大臣が靖国を参拝して、特亜の反応には全く狼狽えない。
そんな当たり前の事態が、近い将来起こると思うのだ。

安倍内閣、経済3団体に直接賃金の引き上げ要請へ
安倍内閣は週明け12日に経済3団体の代表者を総理官邸に招いて、デフレ脱却に向けて賃金の引き上げに協力するよう直接要請する方針を固めました。
 安倍内閣はデフレ脱却に向けて日銀に2%の物価上昇目標を掲げさせましたが、仮に、物価が値上がりしても賃金が上がらない可能性への懸念を強めています。このため週明け12日、総理官邸に「経団連」、「経済同友会」そして「日本商工会議所」の経済3団体の代表者を呼んで、デフレ脱却に向けて可能なところから賃金の引き上げに協力するよう直接要請する方針を固めました。
 大手コンビニチェーン、ローソンは7日、来年度から20代後半から40代の子育て世代の社員の年収を平均3%、およそ15万円前後増やすと発表しており、こうした賃上げの動きを広めてデフレ脱却を急ぎたい考えです。(08日21:24)

いままで産業界から政府への要望とか協力とかは腐る程あった。
自社の利益を優先して国家の利益をないがしろにする経済界にはムカムカしてきたけど。
今度は政府がきちんと「賃金をあげなさい。国民のために協力してください」と、国家の目線で話している。
経団連も選挙に関係するだろうに、今の安倍さんはものともしない。
これも、国民の指示が自民党に向いていいると感じ取れるからだろうね。
国民が政治家を信頼し支持をすると政治家も応えてくれる。
こんな当たり前のことが、当たり前のように行われるって嬉しいね。
安倍内閣だからこそ、当たり前のようにできるのであって、ほかの内閣ではありえないだろうな。
参議院選でも自民党圧勝させて、この当たり前の状況を継続させたい。
安倍無双の続きを見たい。
政治家を見てワクワクするなんて、生まれて初めての経験だ。


安倍無双継続希望の人はクリック。

人気ブログランキングへ

中国は「ごめんなさい」って言えよ。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

隣国に恵まれない国家、ニッポン。

「北方領土の日」日本を試す露 「最終解決」首相いばら道
ロシア、お前もか!!!
明らかに北方領土の日に合わせた領空侵犯。
しかし、ある意味領空侵犯だけで済ませて、正式な抗議をしなかったと思えばまだロシアとは会話できるのかな?
例えば、竹島の日に韓国の火病がどうなるか考えただけでもうんざりする。
マスコミ総動員でやいやい内政干渉するだろうね。
尖閣の日に中国がどのような事を行うか?
領空&領海侵犯してされに内政干渉するだろうから。
ロシアには4島一括返済という建前を押しつつ、いかに日本に有利な北方領土返還方法を考えていかなければ。
ロシアは、利益を与える限りは裏切らない。
そう思うんだよね。
逆に、日本と敵対したほうがロシアの利益になると判断したらあっさり裏切る。
そういう国と判断して付き合えば、うまく出来るのではないかな。

どういうふうに付き合おうと、うまく付き合えない国がある。
東京の朝鮮学校が提訴へ 無償化除外で国に賠償請求
東京朝鮮中高級学校の校長や生徒が7日、都内で記者会見し、朝鮮学校を高校無償化の対象に指定しないのは違法だとして、国に損害賠償を求める訴訟を近く東京地裁に起こすことを明らかにした。
 朝鮮学校への無償化適用をめぐっては、民主党政権下で審査が進まず棚上げ状態が続き、昨年末に発足した自公連立の安倍政権は「国民の理解が得られない」として適用対象から外すことを決めた。
 会見した慎吉雄校長は「政府の対応はあからさまな差別で法治国家として許されない。声を上げて闘わざるを得ない」と強調。
 朝鮮学校への無償化適用をめぐる訴訟は、大阪地裁や名古屋地裁で係争中。

だから半島に帰れ、今すぐに。
無償で教育を受けたいなら公立高校へ。
民族教育受けたいなら金払え。
それが嫌なら半島に帰れ。
誰も止めたりしないんだぞ、本当に。

日本は騒ぎ過ぎ!自衛隊は中国艦船を日に百回もロックオンしている―中国紙
中国の艦隊が遠洋航海に出港するたび、
自衛隊の艦載機やP-3C対潜哨戒機が追尾してくるのはもはや恒例行事。
日本防衛省のウェブサイトには中国艦艇の写真が大量にアップされている。
そうした中で、レーダーに捕捉されるのも珍しいことではない。
中国青年報の報道によると、昨年2012年12月、西太平洋での遠洋実戦訓練に旅立った
中国の艦隊は9日夜から10日午前にかけて、自衛隊の艦船、航空機に追尾された。
その際、100回近くも不審なレーダー信号をキャッチしたという。
新聞晩報は以上のように主張し、日本側は大げさに騒ぎ立てていると批判している。

子供か!!!
俺、ポケモンカード100枚もっているぜ。
俺なんか150枚持っているぜ。
いや、俺は一万枚持っているぜ。
「・・・・・」←今ここ。
本当に子供か!!!

日本は隣国に恵まれないなぁ。マジで。

隣国に恵まれなさすぎる。

人気ブログランキングへ

せめて半島は無くなればいいのに(俺の心の声)
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

そっちがその気ならば。準備を進めよう。

中国国防省、日本の説明を否定 世論戦で対抗の構え
中国国防省の報道担当者は7日、香港のフェニックステレビに対し、日中の海や空の安全問題の根源は日本側にあるとし、中国海軍艦船が海自艦に射撃管制用レーダーを照射したとする日本側の説明は「事実に合致しない」と否定した。国防省はレーダー照射に関し公式にコメントしていない。
 報道担当者は日中間の緊張が高まっている根本的な原因は「日本の艦船と航空機が至近距離で中国側の艦船を追跡、監視していることにある」と強調した。中国外務省も7日の記者会見で「中国のイメージをおとしめようとしている」と日本側に反論した。
 中国側には「(照射の)事実関係をめぐって争えば、日本の術中にはまる」(中国政府関係者)との懸念があり、外務省会見では事実関係について調査中として回答を避けた

自国の報道機関には「いや、日本の捏造だ。中国はやっていない」と言い訳して、他国には正式にコメントしない。
相変わらず卑怯者国家ですなぁ。
事実関係をめぐって争えば、日本の術中にはまる」(中国政府関係者)との懸念があり、外務省会見では事実関係について調査中として回答を避けた
って、事実関係について争えないのは、やばいことをやってしまったとわかっているからでしょ?
本来ならば、尖閣諸島を国際的に広めるには事をでかくした方がいいのに。
事実関係を争って、国際社会に訴えない、ではなくて訴えられない、ってこと。
ここはどう考えても「中国の非道を日本が正す」ことができるんだから、ガンガン攻めるべきである。
アメリカだけでなく、オーストラリア、インド、インドネシア、ベトナム、フィリピンあたりにも外交ルートを通じて調査やコメントを依頼すべき。
あいつら、馬鹿で調子に乗りやすいから、絶対他国でも行っているぜ、きっと。
中国は挑発するのが通常状態のカス国家であることを証明して欲しい。
一方、中国を批判するばかりではなく、不慮の事故の防止にも務めるべきだ。
日本側から、キンペーちゃんとのホットラインを構築すべきだ。
出来る出来ないはともかくとして、ホットラインを構築する努力を行い、それを国際社会にアナウンスすべき。
中国が、拒否するならそれをさらに宣伝して「中国は会話に応じようとさえしない」って。
中国が応じたなら、それはそれでひとつの政治的成果だから、それもアナウンスしたらいい。
「日本の平和的努力によってホットラインが出来た。日本は平和を望んでいる」と。
売国議員は腐る程いるんだから、ホットライン構築くらい仕事させなきゃ。
それともすでに公明党が動いても中国から良い返事がなかったりするのかね(笑)
それならそれで、公明党の無能を宣伝すべき。
ここは責めどころだから、どんどん動いて宣伝していくべきだ。

「日本に元凶」中国ネットメディアが“責任転嫁”
中国で深刻化している大気汚染について「日本に元凶がある」との論調が出回り始めている。中国のニュースサイトには「日本から汚染物質が飛来した」「中国で操業している日系企業の工場排気が汚染源だ」などとする論評が掲載されている。
 いずれの論評も反日的な論調で知られる評論員によるもので、飛来説を唱える中国経済網の張捷氏は「日本は原発事故後に火力発電所やゴミ焼却施設から有害な排気が増えた」と主張。華竜網の謝偉鋒氏は「30年も前から労働力を求めて中国に工場進出してきた多数の日系企業に環境汚染の責任がある」と批判した。
 これに対し日系企業関係者は「中国の工場で環境基準や関連法規を徹底順守しているのは日系や欧米系など外資系ばかりで批判は当たらない」と反論。ネット上でも中国国内から「日本を非難する前に、自分たちの汚染源を止めろ」と冷静にみる声が上がっている。
 だが、日系企業の一部工場が大気汚染を理由に、周辺工場と合わせて地元当局から一斉に操業停止を命じられたケースがあった。尖閣問題で強硬論が渦巻くネット世論が今後、大気汚染でも日本に“責任転嫁”する可能性があり、日系企業では懸念を強めている

とまぁ、意味不明なことを申しており。
まぁ、これは中国側の馬鹿さ加減を言いたいのではない。
中国で操業している日系企業の工場排気が汚染源だと、ここに注目したい。
こんな感じで日本企業は理不尽な目に合わされるぞ。
ただでさえ、デモと言う名の暴動略奪が起きているんだから。
早く、本当に早く中国から逃げ出すべきだ。
万が一戦争になったら人質にされることは間違いない。
その時に日本政府に助けてといっても「は、自己責任ではないのか?」と思う人は出てくる。
俺も多分、そう思うよ、きっと(助ける助ないは別にして、そう思ってしまう)

進出より難しい中国からの撤退、日系企業にジレンマ
ほら、言わんこっちゃない。
中国はヤクザ国家ってわかっているんだから、非道を鳴らしながらも、根気よく交渉すべき。
最悪、人を逃がす算段だけでも進めておかなければ。
日本にも中国人はたくさんいるけど戦争になったら人質になるわけがないしね。
そいつら好きにしていいから(笑)って中国は平気で言いそう。
むしろ、在日中国人が暴動とか略奪とかして足引っることは間違いないな。
今から、警察は中国人の住んでいる場所をあからさまに警備、見回りしてプレッシャーかけるべきだな。
打てる手は今からきちんとうって、硬軟織り交ぜた準備はしておくべきだ。

準備はきちんとしておこう。と思った人はクリック。

人気ブログランキングへ

日本人は日本へ、中国人は中国へ帰れ。と思う人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

経済学のおさらい(後)

さて、経済のおさらい、後編です。
ちなみに前編はこちら、こちらを見てからをおすすめします。
経済のおさらい(上)



ケインズ経済学は失業者解消理論
ケインズは失業を3種類に分類しています。
①自発的失業:自分で失業を選択して、困ってない状態。
②摩擦的失業:いま仕事を選んでいて、マッチする求人が見つからない状態(選べる余裕有り)
③非自発的失業:仕事が欲しくて探しているのに見つからない(選ぶ余裕なし)
③の非自発的失業状態をなくすのがケインズの考え。

古典派のよりどころは「セイの法則」
「供給はそれ自身の需要を作り出す」という考え。
ジャン・バディスト・セイ(1767-1832)というフランスの経済学者が唱えた理論。
作った商品が売れ残っても、売れるまで値下げをすれば、必ず売れ残りはなくなる。
労働者は失業者を雇う賃金より下げれば失業することもない。
安い賃金で生産すれば、コストが下がり今よりも売れるようになる。
売れるようになれば、賃金も上げる余裕が出てくし、新たな雇用も増える。
言ってることは正しいんだろうけど、じゃぁいつまで待てば良いのかね?という話になる。
失業者にとったら、飢え死にするか、職が見つかるかのチキンレース?


しかしケインズはNOという。
何年たっても失業者は街に溢れかえってるじゃないか!!!
世界恐慌で生じた失業はアメリカにおいて1993年に25%にも達した。
翌年も、翌々年も20%超の失業率。
ケインズの「一般理論」を刊行したのが1935年。
ルーズベルトによって、ニューディール政策を取り入る契機にもなった。
アメリカの失業率が一桁台に落ち着いたのは1941年(9.9%)の事。
この年、アメリカと日本の太平洋戦争が始まる。失業率の改善は戦争特需とも言われる。
ちなみに高橋是清の政策は1931年とニューディール政策はおろか、ケインズさえも先駆けている。
戦争を起こしたい軍部によって殺された高橋是清、戦争によって不況を脱したアメリカ、皮肉なものだ。


景気は「有効需要」の大きさ次第
古典派は、売れなければ値下げすると売れる、という主張。
ケインズ派は企業は売れなければ値下げするより、生産量を落とす、という主張。

生産量を落とせば、必要な労働者も少なくなり、賃金が下がるか、失業者が増える。
失業者が増える、需要がさらに減り、モノが売れなくなる、さらに生産量調整して失業者が増えるという負のスパイラルによって恐慌が起こる。
「国全体の有効需要が少なすぎるのが不況の元凶。だったら増やせばいい」
ちなみに有効需要とは「欲しいという意志と、購入する資金は持っている状態」が有効需要。
対して無効需要とは「欲しいけど金がないから諦める」が無効需要。
ケインズは有効需要に応じて国の生産水準が決まり、雇用も所得も追従する。
古典派は供給があり、それが需要を引き出す。という考え。

ここに書いてあることだと、デフレ対策は古典派理論には難しそうです。
また、ケインズ派にしても、今の日本に有効需要はあるか?という問題もある。
溜め込んだ企業や家庭の内部留保を吐き出すような有効需要、あるのかな?
「安心してお金が使える環境」こそが有効需要を作り出す鍵になるように思える


政府に求められる財政支出
政府が財政支出をして、有効重要を引き出し、生産量を上昇させて失業者の雇用を行う。
政府が公共投資を行うと、市場が何倍かの効果を得て成長する、これを乗数効果という。
乗数効果は、無限回数の波及効果。
(使ったお金は誰かの所得になり、その所得で支払いをすると、その支払いは誰かの所得になる)
例:建築業者、給料上がったから、美味いメシ食べる⇒食堂店主、売上良かったから、花でも買って帰ろう⇒花屋売上良かったから、明日の仕入れは多く頼もう⇒花農家、売上上がりそうだから、設備置き場を増やそう⇒建築業者、設備置き場受注して、売上が上がった⇒ループ。
これがお金が回るという意味だね。
ちなみに、それぞれ購入するたびに税金は上がるので税収は増える。


古典派からの反論
短期と長期で違うだけだ。
見えざる手の調整力が及ぶのを待てば、必ず均衡する。
大恐慌のような緊急時には仕方ないが、あくまで短期に限った話。
長期的には政府介入は不要で、無効で、有害ですらある。余計な介入や規制こそ経済の活力を失われさせ停滞と不況をもたらす。経済の調和と発展はあくまで自由で自律的な市場取引によるべき。
古典派というのは、数学で証明できるとか、図式で表せるとか、あくまで目線が「学者」の目線なんですよね。
そこに「国家や国民」は存在しない。
あくまで「市場の経済」についての話でしかない。
ほっとけば調整されるって、たしかにそうだろうけど、それまでに自殺者が何万人でるのかって話。


新古典派総合
ポールサミュエルソン(1915-2009)不況時にはケインズ主義、好況時には古典派で行けばいいではないか。
それぞれ役割に応じた出番がある、というもの。
そりゃ、いいねと言われていた。
うん、俺もそれでいいんじゃないかな?と思った。
でも、好況時に市場に任せていた結果がバブル崩壊。
やはり「常に監視して必要な手当を行う」のが必要と思われる。
それは日本で言えば日銀のお仕事なんだけど、奴らときたら・・・・。


石油危機でスタグフレーション
1973年の中東戦争におけるオイルショックで、スタグフレーションと呼ばれる前代未聞の経済現象が起きた。
不況とインフレの同時発生という厄介な代物。
ケインズ式に財政出動しても金融緩和をかけても全く効き目はなく、インフレは拡大する。
古典派あたりから「ほら、ケインズ派役に立たない」と非難の声も上がる。
インフレで物価は上がるのに、取引が減少し生産、雇用も低下するのがスタグフレーション。
おもに原油の高騰が原因で発生してきた。
他にも戦争や天災による供給側の不慮の事故などでも起こり得る可能性はある。
日本が度重なる自身でもスタグフレーションが起きなかったのは、世界に冠たる供給能力を維持しているからである。


新自由主義の誕生
ミルトン・フリードマンは政府による裁量的な(自由に介入する)財政支出は全くや役に立たない。
余計なことをするから人々の期待インフレ率が高まって本当にインフレが起こり財政支出で需要を伸ばしても生じたインフレが帳消しにしてしまうと唱えた。
(わかりにくいけど、財政支出で需要を伸ばしたとしても、インフレで物価高くなるから、その需要を消してしまうってことかな)
また、公共投資で得るようなお金は、使わずに貯金するから乗数効果は期待できない。ともいっている。
フリードマンによると、政府がやって役に立つのはマネーサプライ(通貨の流通量)の管理のみ。
不況時には増やし、景気加熱時には減らす事。
場当たり的やるのではなく、タイミングが重要なので、経済成長率に合わせて決められた貨幣供給量を増減させるべし。と、ケインズ派の財政政策出動を否定し、通貨の流通管理を重視することから「マネタリスト」と呼ばれる。
さらに、政府の介入を嫌い、自由な市場に信頼をおく姿勢を徹底するものを「新しい古典主義(ニュークラシカル)という。ちなみに新古典主義はネオクラシカル。
政府は余計なことはするな。
通貨の流通量だけ管理しろ。それについても、あらかじめ決められてルールを決めて機械的に行うだけ。
とまぁ「弱肉強食」の時代の到来です。


フリードマンによる少々過激な自由市場主義「小さな政府」論は80年代アメリカはレーガン政権、イギリスはサッチャー政権で取り上げられ、公共支出の削減、規制緩和、公営企業の民営化といった一連の「新自由主義・ネオリベラリズム」的政策として実現された。
日本でも国鉄⇒JR、電電公社⇒NTTと民営化。
小泉政権でも郵政民営化、派遣労働の規制緩和などが行われた。
新自由主義は弱肉強食の時代であり、行き過ぎた至上主義は格差の拡大を雇用者と労働者ではなく、貴族と奴隷のレベルにまで広げたように思える。
日本の構造改革も、公社を民営化するのは良かっただろうけど、派遣労働の規制緩和はどうだったんだろう?
あれで確実に日本企業の風土が変わった。
会社も、社員もビジネスライクに。あの時は、それが進歩だったと思ったが、今となるとどうなんだろう。
もしかしたら、日本のひとつの文化を破壊したような気もする(この件、別の記事で書きます)


この間、社会主義が続々と資本主義化したこともあり、すっかり市場原理主義にそまったアメリカが起こしたのがリーマンショック。
この事態の収拾のためにアメリカをはじめとする各国政府はケインズ的な財政・金融緩和を行った。
それは一応の効果を上げて、1929年大恐慌なみの悲惨さは回避できた。
出てきた言葉が「ケインズの復権」
冷戦の終焉で、世界が一気に約2倍に広がり、経済のパイが増えた。
先進国はモノ作りでは、賃金の安い後進国に負けると判断した国々(主にアメリカ)が金融やサービスなど「不労所得」にちかい儲け方で金稼ぎするのを始めたのが悪いと思うんだけどね。
石油の先物取引に金が流れすぎて原油高になるのも、アメリカの政策のせいだろ?
本当にヤンキーは好き勝手なことしといてルールを押し付けるのが嫌だ。
挙句にサブプライムローンで不況起こしといて、アメリカもユーロもさんざん紙幣刷るまくりだからな。
結局アメリカmユーロ、韓国、中国などの為替操作国は乗り切るが、真面目な日本はバカを見る。
グローバリズムは世の中の趨勢から仕方ないとは思うが、日本はもっとずる賢く、こすっからく行かなければダメだ。
その点、麻生太郎閣下は世界と渡り合っているので非常に頼もしい。


そして2013年、アベノミクスが開始される。
世界は、デフレの特効薬になるかどうか、アベノミクスを見守る状況になっています。


さて、経済関係は勉強しながらなのでなかなか筆が進みません。
いまは「新自由主義について」とか「竹中平蔵の功罪」などを書いていきたいなぁと思い勉強中。
ん~、なかなか楽しいです。

アベノミクスを支持する。人はクリック。

人気ブログランキングへ

日本文化に新自由主義は合わない。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

戦争を煽る人々。

中国艦のレーダー照射 日本は自身を棚に上げて人を悪者扱い
日本の小野寺五典防衛相は5日夜、緊急記者会見を開き、中国海軍の艦船が1月30日に東中国海で海上自衛隊の護衛艦に対して射撃管制用レーダーを照射したと発表した。また、中国艦は1月19日にも、東中国海で日本の別の護衛艦が搭載するヘリコプターに向けてレーダーを照射したと明かした。
防衛省が発表したこの情報について、日本は自身を棚に上げて人を悪者扱いしているとの分析もある。小野寺防衛相は、自衛隊の艦船の活動は秘密であり公表できないことを理由に、中日の艦船が対峙した具体的な海域を明かしていないが、あるメディアは防衛省筋からの情報として、その場所は釣魚島周辺海域でなく東中国海の「公海」だと伝えた。過去に、中国海軍の艦隊が遠洋訓練を実施した際、自衛隊は公海で訓練を行う中国艦をたびたび監視、妨害している。日本が発表した情報では、中日の艦船が対峙した海域は東中国海の「公海」で、艦艇の間の距離はわずか3キロだった。自衛隊の艦船はなぜ公海上で中国艦にそれほど近づくかと問いたい。

やはりこの国は先進国ではないのだなぁとしみじみ思う。
宣戦布告ともとれる行為を行っておきながら「お前も悪い」と。
国の一流氏がこのような報道しかできないんじゃ、国民(共産党の奴隷)も民意が上昇するわけがない。
公海で日本船が接近したというが、どうせ中国が近づいたに決まっているのだ。
悪いことしておきながら反省もせず人のせいにする。
お前は小学生か?
こんな国が近くにいるだけですごいハンデだなぁ。

中国外務省「報道で知った」
中国海軍のフリゲート艦が
海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射した問題について、
中国外務省の華春榮報道官は6日の定例記者会見で
「われわれも報道によって初めて知った。関係部門に聞いてほしい」と繰り返し述べ、
外務省としては事実関係について、直接、知らなかったという立場を示しました。

関係部署に聞いて欲しい。って人ごとかよ。自分で調べろや!!!
軍が勝手にやったと言うなら、それはそれで恐ろしいことである。
軍が勝手に宣戦布告しているってことだからね。
どんだけ共産党幹部はないがしろにされているかわかっているのかね?
キンペイちゃんがどういうふうに言ってくるのか楽しみだ。
どうせ「我が国の権益を犯すものは・・・」とか、わけわからないこと言ううんだろうなぁ。
なんせ中国だから。

しかし、日本もクズみたいな団体がたくさんあります。
尖閣戦争】中国軍レーダー照射、なんと民主党の時にも複数回あったが全て握り潰していた事が発覚!!!!!!
★尖閣国有化前から射撃レーダー照射 政府関係者明かす
・東シナ海での中国軍による自衛隊への射撃用レーダー照射が、野田政権が昨年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化する前にもあったことがわかった。政府関係者が明らかにした。安倍政権が5日に公表した今年1月下旬の事案以前にも、同じ海域で複数回、照射があったとしている。
政府関係者によると、1月30日に中国軍艦が海上自衛隊護衛艦に火器管制用レーダーを照射したのは尖閣諸島の北西百数十キロの公海上。同月19日に海自ヘリコプターへの照射があったとみられるのも同じ海域。
防衛省は今回公表したケース以前にも周辺海域で複数回、自衛隊への中国軍のレーダー照射を把握。今回の「数分間」(防衛省)より長く照射したケースもあるという。日本政府は「日中関係を悪化させる懸念がある」(政府高官)とこれまで公表を避けてきたが、今回は立て続けにレーダー照射されたため、安倍政権が事態を重く見て公表に踏み切った。

やっぱりね。民主党は次の参議院選挙で消滅したほうがいいな。
あまりにも非道すぎる。
戦争を煽るマスコミ
マスコミもいい加減視聴率のことしか考えない体質を変えなければ。
日本の危機というのに視聴率重視?
だからゴミっていわれるんだよ、お前ら。


中国軍が戦争を煽り、共産党は知らんぷり。
日本のマスコミは戦争よりも視聴率を重視。
だんだん、軍靴の音が近づいてきましたなぁ。

中国の非道を国際社会に広く伝え、日本の良識を宣伝する。
情報は正しく、冷静に判断して取捨選択を丁寧に行う。
不測の事態はあってはならない。
戦争を起こさないためにも、ここからが正念場だ。

中共は消滅したほうが世界のためだ。

人気ブログランキングへ

民主党もマスゴミも日本の国益を損ずる。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

日銀白川は大犯罪者だろ?

ようやく白川が日銀総裁を辞任しました。
白川総裁前倒し辞任で後任選び加速、独立性懸念も
記事を読んでいくと、結局辞めるのは3月になってから。
白川が日銀総裁になるとき、自民党と民主党で総裁選びが難航して、約3週間のズレが生じた。
その3週間分を辞任を早めて、副総裁の交代タイミングと合わせるということらしい。
「私が悪うございました、辞任するので許してください」
そういうふうに謝った訳ではないのね。つまらん。
まぁ、謝るとか日銀がするわけないよな。
ここで白川が謝ると、今後の日銀総裁も間違った政策を行った時に謝る必要が出てくるし。
国力を著しく損失させた戦犯で、日本の自殺者を増大させた間接的殺人者である大犯罪者が、今後も大手を振って歩けるわけか。
非常に不愉快だ。

アベノミクスの基本的考えは、今の日本の経済の問題点はデフレ。
デフレを脱却してインフレ率2%のマイルドインフレで金利を調整して経済成長する。というもの。
そのデフレをここまで無策で放置していたのが白川。
無策というが、たまには金融緩和を行って来たが、インフレ傾向が出始めたら即金融緩和停止。
まさに日本経済をインフレ率0%ターゲットで調整してきたのが白川。
なんでインフレ率を0%に調整してきたか?

ここからは推測になるけれど。
日銀以外の金融機関は、国債を購入しておけばノーリスクでローリターンな利益を得ることができる。
官僚はインフレ⇒バブルが起こる可能性が増えるなら、デフレにしておいたほうがマシ。
(バブルになると仕事が増えるし、自分らは給料下がらないから物価が下がるだけで実質的に得)
日銀はデフレからの脱却してインフレにするような危険な行為はしたくない。
そして政府(民主党)も他国から叩かれる可能性のある金融政策はしないほうが政権運営が楽。
結局、だれも日本経済、国民生活に対して責任を取らず、楽で安全な方策を望んでいた。
これに尽きると思います。
そして、消費税を導入したい財務相などもデフレ基調を望んでいたんでしょうね。
デフレが続くと税収が上がらない⇒消費税増税⇒天下り先GET。
財務省に依頼されたら、マスコミも嫌とは言えないからデフレ脱却するような政策は叩きに叩いた。
御用学者とか腐る程いるからねぇ。森永卓郎とか紫頭のオバチャンとか、藤巻なんたらとか。
森永卓郎は経済芸人だな
↑↑関係過去記事。参照してください。
政官財が一致してデフレを望んでいたわけだ。(財はマスコミと民間銀行)
そりゃぁ20年もデフレが続くよな。

野田元総理が解散総選挙を宣言したとたんに市場は反応して円安株高。
政権交代して安倍自民党になり、白河の風当たりが強くなってようやく辞任。
さらに市場は好感して円安で93円台(笑)
本当に日本経済が上昇すると、市場は勘づいている。
もともと、供給能力はありすぎるほどあるんだから、あとはこの「明るい雰囲気」を消さないように着々と成長していけたらいいな。
失業者は少なくなり、学生も職探しが楽になる。
税収も増えて、街は活気にあふれ、人々の表情も明るくなるよ、きっと。
なにより俺の給料も、みんなの給料も上がる。ハッピーじゃないか(笑)
アベノミクスのさらなる効果を期待している。
ってか、まだ始まってもいないのにこの効果には驚くなぁ。

日銀白川は牢屋に入れてもいいレベル。

人気ブログランキングへ

アベノミクスには超期待。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

中共も、日本の左翼も早く滅亡してしまえ。

事実上の「攻撃予告」
中国のフリゲート艦が海自の護衛艦に照射した射撃管制用のレーダーは「FCレーダー」とも呼ばれ、ミサイルや火砲などを発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用いるもの。照射はいわば「攻撃予告」であり、「照射された側が対応行動として先に攻撃しても、国際法的に何ら問題ではない」(防衛省幹部)ほどの危険な行為だ。
 防衛省によると中国側は今回、それぞれ数分間にわたりレーダーを照射した。発射ボタンを押せばミサイルなどでの攻撃が可能な状態であり、海自側は回避行動を余儀なくされた。小野寺五典防衛相は記者会見で「(日本側に)落ち度があるわけがない」と述べ、中国側の一方的な挑発行為であることを強調した。
 海自によると、軍用の艦艇は大別して(1)周辺の艦船や漁船などを捕捉する航海用のレーダー(2)対空監視用レーダー(3)射撃管制用レーダー-の3種類を搭載しているが、通常の警戒監視で射撃管制用レーダーを用いることはない。海自幹部は「こちらがどういう対応をするかを観察するために使った可能性がある」と中国側の意図を推測した。
 中国艦艇から海自がレーダー照射を受けた事実が判明したのは初めてだが、冷戦期の旧ソ連も日本側に対し、砲を向けるなどの直接的な挑発行為を行っていたという。中国側も今後、さらに挑発行為をエスカレートさせていく可能性がある。

おいいぃ、中国宣戦布告かよ!
メディアでは、中国の船は最近実弾が装填されているとか報道されていた。
って事は、あと、スイッチ押したらミサイル発射されていたってことだろう?
9条があるせいで、日本からは絶対に発砲できないと思われている。
例えば、ロシアに同じような事が出来るとは思えない。即開戦だからね、あいつら。
悔しいけれど、海上保安庁や自衛隊の人には頑張って欲しい。
あの人たちは、中国のような非常識なクズ国家に対して、先制攻撃を封じられた形で対峙している。
命を盾にして国土を守っているのだ。
今の平和は、ただそこにあるのではない、守ってくれている人々がいるからこそ平和が維持できている。
決して9条があるから平和ななけでは無いんだ。
最近の左翼の売国っぷりは本当に頭にくる。
【緊急拡散】毎日新聞が中国の宣戦布告を支持!!!!尖閣レーダー照射を安倍政権のせいにする!!!あまりの酷さに2ch大騒ぎ ⇒ 記者の工藤哲、記事を改変し逃亡!!!! 
【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が東シナ海で海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した背景には、日本の安倍晋三政権に対する中国側の強いいらだちがある可能性が高い。日中間では首相経験者らが活発に往来し、中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ。
↓↓↓
【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した意図は不明だが、対中強硬姿勢を崩さない安倍政権に対する中国側のいら立ちが背景にある可能性が高い。
【ポイント】
・レーダー照射した背景には~ ※安倍が悪いと断言
・レーダー照射した意図は不明だが ※と濁す
その他、所々消しゴム+書き換え。以上。

毎日新聞、売国記事を書いておきながら話題になると「やばい」と思ってこっそり改訂。
訂正記事も出さずにトンズラ。
毎日新聞には、社会的同義について語る資格は無い。
馬鹿なのか?
なぜ中国の非道を大きく報じて国際社会に訴えないのだ?
なぜ、宣戦布告するような行為の危険性を非難できない。
安倍政権に配慮を求めるのは明らかに売国だ。
命をかけて守ってくれている人々に申し訳ないとか思わないのか?

もう、本当に頭にくる。
日本が嫌いな人は日本から出ていけばいいじゃん


今も、海上保安庁や、海上自衛隊の人々は日本の海を守ってくれている。
ありがたいなぁと思う。
また、日本の為に戦ってくれている人々はたくさんいるのだ。
首相が中国への抗議指示 現場では粛々と回避措置
中国海軍艦艇による射撃管制用レーダーの照射を受け、安倍晋三首相は万全の対応と中国側への抗議を指示した。1月19、30両日という短期間に立て続けに照射されたことは、到底看過できないためだ。政府としては今後も同じような威嚇には粛々と回避措置をとり、外交面では自制を求めることで、中国側の不当さを国際社会に訴えていく考えだ。
 「自制を求めないと大変心配な状況になる」
 小野寺五典防衛相は5日夜の記者会見でレーダー照射の危険性を繰り返し訴えた。「攻撃意図ありとのメッセージ」(自衛隊幹部)ともいえるレーダー照射だけに当然の懸念といえる。

安倍さんが抗議を支持してくれたから、ちゃんと事態が明らかになった。
民主とかなら「中国を刺激することになる」とか岡田が言ってだんまりを決め込むことになりそうだ。
昨日の記事参照してください。
もう、中国に対するクレームはバンバン出したほうがいい。
プレッシャーは上手にいやらしくかけていかなきゃ。

中国は不用意な対応を行い平和を乱している。
東アジア、東南アジアでも領土問題を抱え、世界でも類を見ない好戦的な国だ。
環境に対する配慮が全くなく、中国国民の命を軽く考えている。
日本にも汚染された空気が流れてきて非常に迷惑だ。国防費を削り環境問題を解決すべきだ。
チベット、ウイグルに関しては、率先して命を奪っている虐殺国家だ。


なんか、中国本当に国際社会で迷惑しかかけてないじゃないか?
市場としての魅力も、あと数年くらいしか持たないと思うぞ。
世界のためにも早く中国共産党には滅亡してもらいたい。
中国、ギブアップ寸前
↑過去記事参照してください。

中国共産党は存在が迷惑。

人気ブログランキングへ

左翼は日本から出ていけばいいのに。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。