スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝してきました。

靖国参拝してきました。
昨日の韓国人の不敬行為を知ってから、いてもたってもいられず靖国に行ってきました。
まぁ、俺が靖国に行ったから、韓国人犯人が捕まることはないんだけど。
既に警察に被害届も出しているようなので、あとは警察の調査に期待したい。
靖国神社、被害届を提出する←クリック。
東京都千代田区にある靖国神社内の神池庭園で放尿をする写真を何点もアップし
「日本の政治家の妄言があればこれからも愛国者の放尿は続く」などと自慢げに語ったとんでもない記事が韓国のサイトにアップされた。
犯行は韓国人男性と見られ、靖国神社は「神聖な場所での許しがたい暴挙」として千代田区の麹町署に被害届を提出した。

自分に出来ることは靖国に行き、感謝と尊崇の念を表すことだ。
ということで本日行ってきました。
良いね、と思われたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

実は私、靖国参拝は未経験でした。
12年の8月のイ・ミョンバク大統領による陛下の侮辱発言がありましたね。
あれで目覚めたんです。
韓国ってどういう国なんだ?
竹島は日本領と胸を張って言って良いのか?
韓国政府が、韓国人を騙しているように、自分たち日本人も日本政府に騙されているのかも?
自分で調べてみないとはっきりしないな←ここで自分は目覚めました。
それからは韓国を叩き、中国を叩き、民主を叩き、自民を応援してきました。
靖国についても知識を仕入れいつかは行けなければいけない。
そう思いつつ、時は過ぎていき、今に至ってしまった。

久しぶりの都内に外出なので、おしゃれしていきましたよ、ええ。
電車で1時間くらい、徒歩で10分くらいでした。
市ケ谷で降りて、てくてく徒歩移動。
あいにくの小雨は、英霊たちの涙雨か。
鳥居と国旗
大鳥居と国旗。
しばし、大鳥居のでかさに圧倒される。
天気が良ければ日の丸が映えたのに残念だなぁ。

大村益次郎
陸軍の基礎を築いた大村益次郎像。
司馬遼太郎「花神」を読むべし。

社殿と鳥居
第二鳥居と神門。
平日の小雨の降る中、結構な人が参拝に来ていました。
お年寄りはもちろん、若い男女や外人さんも多かった。

先に遊就館を拝観。
300px-Yasukuni_Yusyukan_2.jpg
入った先の零戦や機関車に興奮。
200px-Yushukan04.jpg
戦争に使われた兵器と分かっていても、男子は興奮するんです。
歴史から日清戦争、日露戦争、そして大東亜戦争と時代を綴る。
圧倒的なのは、英霊のご遺書、ご遺影の数々。
こんなにも多くの人々が、生きていた人々が戦争で亡くなった。
そして展示されておりご遺書を読むと、涙が止まらない。
二つだけ、紹介させてください。
出発の朝「入隊に際して」 海軍少佐 古川正崇命 ←クリック。
二十二年の生
全て個人の力にあらず
母の恩偉大なり
しかもその母の恩の中に
また亡き父の魂魄(こんぱく)は宿せり
我が平安の二十二年
祖国の無形の力に依る
今にして国家の危機に殉ぜざれば
我が愛する平和は来ることなし
我はこのうへもなく平和を愛するなり
平和を愛するが故に
戦ひの切実を知るや
戦争を憎むが故に
戦争に参加せんとする
我等若き者の純真なる気持を
知る人の多きを祈る
二十二年の生
ただ感謝の一言に尽きる
全ては自然のままに動く
全ては必然なり

~山崎菅原神社様~より転載。
平和を愛するが故に
戦ひの切実を知るや
戦争を憎むが故に
戦争に参加せんとする

その気持ち、受け取らせてください。
戦争は絶対に起こしてはいけないと心に刻みます。
もちろん闇雲に戦争は嫌だ、平和憲法を守ろう、などとは言いません。
謝って謝って謝り倒すなどという、間違えた行動もしません。
戦争を回避するための方法論を深く、真剣に、考えていきます。
自分は、そう思いました。

植村眞久命 海軍大尉 愛児への便り←クリック(素敵な後日談もあるので、ぜひ)
愛児への便り
素子、素子は私の顔をよく見て笑ひましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。素子が大きくなって私のことが知りたい時は、お前のお母さん、住代伯母様に私の事をよくお聴きなさい。私の写真帳も、お前の為に家に残してあります。
素子といふ名前は私がつけたのです。素直な心のやさしい、思ひやりの深い人になるやうにと思ってお父様が考へたのです。 私はお前が大きくなって、立派な花嫁さんになって、仕合せになったのをみとどけたいのですが、若しお前が私を見知らぬまゝ死んでしまっても決して悲しんではなりません。
お前が大きくなって、父に会いたい時は九段へいらっしゃい。そして心に深く念ずれぱ、必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮びますよ。父はお前は幸福ものと思ひます。生まれながらにして父に生きうつしだし、他の人々も素子ちゃんを見ると眞久さんに会っている様な気がするとよく申されていた。
またお前の伯父様、伯母様は、お前を唯一つの希望にしてお前を可愛がって下さるし、お母さんも亦、御自分の全生涯をかけて只々素子の幸福をのみ念じて生き抜いて下さるのです。必ず私に万一のことがあっても親なし児などと思ってはなりません。父は常に素子の身辺を護って居ります。
優しくて人に可愛がられる人になって下さい。お前が大きくなって私の事を考へ始めた時に、この便りを読んで貰ひなさい。
昭和十九年○月吉日父 植村素子ヘ
追伸、
素子が生まれた時おもちゃにしていた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機にお守りにして居ります。
だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると困りますから教へて上げます。

幼子を残して、死ぬとわかっているのに戦争に向かう人の気持ちはいかほどか。
平和な時代に生まれた自分と子供は、なんと幸せなことか。
そして、この平和を築くために犠牲になった人々がいるのだ。
これは昔話ではなく現実の世界。
遊就館にて、戦争が少しだけリアルな肌触りとなり感じられた。
今、自分は、安全で快適な部屋で、パソコンを叩きながらお茶を飲んでいる。
平和とはなんと尊いものだろう。
しみじみと思う。
これからも何度も、遊就館には行くだろう。

遊就館の参観を終えて、いよいよ靖国参拝。
と言っても今回は、拝殿参拝ですが。
本社
中門鳥居と拝殿。
お参りの時は、ありきたりのシンプルな言葉になりました。
「ありがとうございます。安らかにお眠りください」と。
もう少し、知識をつけて、理論確立できるようになったら「日本の国益のために働きます」と付け加えよう。
その時が来るように、今後もブログ更新&勉強を頑張ります。

さて、ぐるりと回って神池庭園に。
池1
確かにこの場所だ。朝鮮人、許すまじ。
怒りと汚らしさで、軽く吐き気がする。いや、マジで。

池2
綺麗な庭園なので池の周りをぐるりと一周してきました。
なんだか、マイナスイオンに満ちていて、気分も良くなる。
素敵な場所でしたよ。
よくこんな場所で、不敬行為を行う気になるなぁ。
本当に理解できん。

帰りには、おみくじ引いてきました。
おみくじ
まぁ、ほどほどで満足しなさいよ、ということらしい(笑)
もちろん、自分は今のままでも十分幸せです。
ほどほどの幸せが貴重なことをわかっていますし。

帰りには池袋でとんこつラーメン食べて帰りました。
久しぶりのとんこつラーメンのうまいことうまいこと。
美味しいご飯が食べられる幸せを噛み締めましたよ。
本日の靖国参拝で歩いた距離は16512歩。
とても充実した一日になりました。

よろしかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この韓国人を絶対に許さない!!!日韓断交!!!

今まで、このブログでは「日刊断交」したいと行ったことはあっても「するべきだ」と書いてことはありません。
韓国とは嫌で嫌で仕方ないけどお隣の国。
経済的、安保的にもある程度の付き合いは仕方ないのかな、とは思う。
しかし、民間での「日韓国交断絶」は行うべきではないのかなぁと思いました。
この記事を読んでから。
韓国人が靖国神社に放尿しネットで自慢
靖国神社と言えば過去に首相が戦没者の追悼のために参拝しようとするだけで、
韓国や中国、ましてや一部の国内からも反感を買うことがある。
そんな靖国神社に韓国人と思われる男性が放尿しネットで自慢しているのが発覚した。
男性は靖国神社の池に放尿するだけでなく、手すりにまで放尿を行い、
次のような書き込みをおこなっている。
「今後も日本の政治家が妄言が続くたびに、 愛国人の放尿が続く」
日本の政治家の靖国参拝を批判しているようだ。
韓国人の日本国内での品位のない行動は度々見られるが、
今回はネット上だけの騒ぎには収まりそうもない。

and_349432.jpg
00216.jpg
どんなに憎んだ国の文化物だろうと、その文化物が素晴らしければリスペクトするのが文明人です。
靖国神社は韓国人からしたら憎むべき存在なのだろう。
しかし、荘厳な社内、手入れの行き届いた庭園、美しい景色を見ても心が動かされなかったようだ。
文化物を汚すことで満足感を得るこの韓国人とは絶対に理解し合えない。
というか理解することを拒否する。

付き合うだけ無駄という存在はいるんだろうな。
韓国人すべてが同じ考えとは思わないが。
日韓断行して喜ぶのも、中国人と北朝鮮だという事も分かっている。
でも、今はそんなお行儀の良いことを行っている場合じゃない。
今、日本人がするべきは理解し合うことを推奨することではなく、怒りをぶつけることだ。
イ・ミョンバクの天皇陛下侮辱発言に次ぐ国辱ものだ。
今は理屈ではなく、感情で行動するべきではないかな?
普段おとなしい日本人を怒らせたらどうなるか、奴らは頭が悪いから覚えきれないのだ。
いろいろと分からせてやらなければいけない。
まずは韓国人の日本に対する入国を規制するべきだ。
韓国人はビザなしで日本に来ているからね。
ビザの査証を厳しくして、犯罪人は却下、許可する人数制限も行うべきだ。
そして、7月のスワップ延長は絶対禁止。
自分たち国民が声を出さなきゃ、政治家も思い切った政策は行えない。
この怒りをどんどんぶつけていくべきだ。

自民党へメール
外務省へメール

あいつらはまた、意味のわからないことを言ってきている。
度量が大きなドイツ、ちっぽけな日本。
ユダヤ人被害補償に誠意を尽くすドイツが再び大胆に誠意を見せた。28日、ユダヤ人被害者団体の発表によればドイツ政府はユダヤ人に対する賠償支援金として10億ドルを支給することに同意したという。ナチスドイツの被害をうけた全世界のユダヤ人を支援する基金の対独ユダヤ人請求権会議はこの資金が46カ国5万6000人のナチ被害生存ユダヤ人に支給されると発表した。ドイツ政府はすでに1952年から今まで合計700億ドル以上の資金を出している。ユダヤ人被害者団体はこれを基金として全世界ユダヤ人ナチ被害生存者らに食糧と医薬品、社会福祉サービスを提供している。

ドイツの度量が大きな補償を韓国人はうらやましく眺めるが、日本政府にはどのように映るだろうか。言うまでもなく恐れであろう。過去の歴史の誤りを認めたらドイツのように「ふっかけ」(日本人の目にはそう映るだろう!)に使われるから気を付けなければならないと考えるだろう。どうしても過去の過ちを認めない日本政府のほんね(本音・胸の内)はこう説明する他ない。

日本政府は繰り返し韓国と日本の過去の歴史整理は1951年サンフランシスコ講和条約で終わったと主張する。また、対日賠償や補償は1965年韓日協定で終わったと言う。日本がこれ以上謝ったり賠償する余地はないというのが彼らの見解だ。もしドイツが同じ主張をしたらどうなるだろうか。600万ユダヤ人虐殺はその時はどうしようもない事だったし、今、賠償や補償は話にもならないと主張したらどうなるだろうか。おそらく、今のドイツの世界的位置はとてもみすぼらしいものになっただろう。

最近、日本政府は「過去の歴史は仕方ない」の次元を越えて「なにを間違えたって、この大騒ぎなのか」という反応を露骨化している。「侵略の定義は観点により違う」という安倍の妄言、「戦争には売春婦が必要だ。沖縄駐留米軍は売春婦を活用せよ」という橋本の妄言は全てこういう心情で吐かれた言葉であろう。

こういう気持ちしか持っていないから今日も日本は物質的には良い生活でも精神的にはみすぼらしい国と後ろ指を差されているのではないか。橋下の妄言に論評を求められた米国務部副報道担当者が「全世界の地方官僚一人一人が変で不快で非難される発言をするたびに全部言い返す必要はない」としたのもそのような脈絡であろう。それでは日本政府は恥ずかしいと感じるだろうか。違うだろう。心の中で「なんでドイツの人たちはすぐにちょっと反省するんだ」とつぶやくだろう。

反省?
ドイツはホロコーストで600万人とも言えるユダヤ人を虐殺したからね、反省は必要だ。
しかし日本人は朝鮮人を人口が1300万人から2600万人に増加させ、平均寿をが24歳から56歳に伸ばした。
これ、反省するべきことか?
愚劣な朝鮮人を増やしてしまって世界に謝罪したい気持ちはフツフツと湧いてくるがな。
そもそも、朝鮮の併合は、朝鮮人の多くが望んだことだ。
当時一等国の日本に併合してもらい、自分たちもいい暮らしがしたい、と。
朝鮮人団体「一進会」が多くの嘆願電報が残っている。
合法希望電報
朝鮮人が依頼してきたから日本は仕方なく併合したんだけどね。
それに、WW2では、朝鮮人は敗戦国だから。
当時日本人だった朝鮮民族も喜んでWW2を戦った。
朝鮮人日本兵
220px-Park_Chung-hee,_Manchu_Shinmun
後の韓国大統領となる朴正煕訓導も日本軍に入りたくて、血書を提出している。
朴正煕も昔はネトウヨだったんですなぁ(笑)
朝鮮人は、第二次世界大戦では日本人だった。
自分たちも敗戦国ということを理解するべきだ。
どれができなければ、いつまでたっても分かり合えない。
まぁ、できないししたくないけどさ。
韓国外相、「日本が態度を改めない限り、首脳会談は難しい」―中国報道
韓国の尹炳世外相は27日、記者会見で、歴史問題に関する日本の政治家の言動に「失望した」と非難した上で、「日本側が立場を改めない限り、韓日両国が首脳会談を開くことは難しい」と述べた。28日付で国際在線が伝えた。

韓国聯合ニュースによると、尹外相は就任後初めて国内外の記者を集めた会見を開き、日韓関係について「2月以降、日本の政治家の言動は、両国関係の改善を希望する韓国政府に『冷や水を浴びせた』」と指摘。「日本側が歴史問題に関する立場を改めない限り、韓日両国が首脳会談やその他の分野で高官級会議を開
くのは難しい」と述べた。

なんだ、分かっている韓国人もいるじゃん。
お互いに同意できそうだし。
日韓国交断絶のタイミングは今だ!!!

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

和製ジェームスボンドを育てよう。

内調に諜報員配置 情報収集強化へ新部門 政府検討
政府が、国家安全保障会議(日本版NSC)の創設に連動し、内閣情報調査室(内調)に「ヒューミント」と呼ばれる人的情報収集を専門とする部門の新設を検討していることが28日、分かった。日本には諜報(インテリジェンス)機関がなく、外交・安全保障上の欠陥となってきた。内調に諜報部員を置き、北朝鮮による核・ミサイルや国際テロの脅威に関する情報収集能力を向上させる。
 政府は28日、日本版NSC創設に向けた有識者懇談会議の最終会合を首相官邸で開き、NSC設置法案と内閣法改正案を提示、事務局名を「国家安全保障局」とした。局長を米NSC担当の大統領補佐官との交渉担当にすることも決めた。
 内調は情報収集・分析で国内、国際、経済の各部門を置き、平成20年からは北朝鮮や中国などの地域とテロなどのテーマごとに6人の情報分析官も配置している。各部門と情報分析官は、公開情報を突き合わせるオシント(オープン・ソース・インテリジェンス)と政府機関が収集した情報を基に情勢を評価する。
 これに対し、米中央情報局(CIA)などが活用しているヒューミントは、特定の人物に接触し情報を得る。閉鎖的な北朝鮮や構成が解明しにくい国際テロ組織の動向の把握には「人的なネットワークを通じた内部情報の入手が不可欠」(政府高官)とされる。
 政府は、ヒューミント部門に採用する人材の育成方法や組織編成案の検討も加速させる。
 第1次安倍晋三内閣が設置した情報機能強化検討会議は、20年2月にまとめた報告書で「『対外人的』情報収集機能の強化」を明記した。第2次安倍内閣で設けたNSC創設に向けた有識者懇談会でも、ヒューミントの必要性を指摘する意見が多かった。
←クリック。
日本もようやくインテリジェンス機関(諜報機関)に力を入れるようになりましたね。
日本の諜報機関といえば、警視庁の公安が一番能力があるらしいのだけれど。
公安も『警視庁』という東京都管轄の一組織。
あまりにも心もとない。
今まで存在していた内調のオシントって、ちょっとかっこよく思えるが、公開されている情報を付き合わせる、いわゆる新聞や雑誌の切り抜きと変わらないのでは?
本当にあまりにも心もとない。
今回、創設されるヒューミントとは「特定の人物に接触して情報を得る」事を目的としている。
公安などは、既に同じような捜査を行っているだろうが、それとは別に情報収集専任として創設される。
人材の育成方法も検討を加速させるというので期待したい。
日本も中国みたいに「日本に招待して接待付にして情報源とする」事や「ハニートラップ」を仕掛けてコントロールするとか、他国にやられていることをやり返すくらいの事を出来るようになればいいけどな。
そんな卑怯なこと日本はしない、なんていう人はお花畑認定したい。
外交は綺麗事ではすまない。
事実日本は侵略されているんだから、対応は待ったなしだ。

金総書記「日本を人が住めないようにしろ」←クリック。
北朝鮮の朝鮮人民軍元幹部らの証言で新たに判明した原発同時自爆テロ計画は、金正日(キムジョンイル)総書記の指示下に策定されたとされ、金総書記は「決死隊の同時攻撃で日本に人が住めないようにしろ」とも命じていたという。元幹部によると、潜水艇による日本への侵入も繰り返され、「日本への浸透はたやすかった」とも。テロの脅威を前に原発警備のあり方が問われている。
 元幹部らによると、北朝鮮は日本の商業原発稼働前から関心を持ち、「1960年代には、攻撃対象として注目していた」という。
 核開発を進める北朝鮮だが、ミサイルに搭載する核弾頭の軽量化には至っていないとされる。それに比べ自爆テロは「核兵器を使うより威力がある」手っ取り早い手段とみなされた。
 訓練などで死亡しても家族に任務が知らされることはなく、国民をコマとしか扱わない北朝鮮の非道さが改めて浮かぶ。
 計画を後押ししたのは、90年ごろから開発が進んだ潜水艇と、特殊潜水艦の存在だ。「発見されずに上陸でき、情報収集のための工作員浸透も90年代に最も頻繁に行われた」(元幹部)
北朝鮮の基地にいた工作員が情報収集の任務を終え、翌日には戻っているといったことも。「日本にはスパイを取り締まる法律もないと聞かされており、日本上陸時は銃も携帯しなかった。韓国に比べ浸透は非常にたやすかった」
 東日本大震災で原発の弱さが露呈し、警察庁などが今月11日に東京電力福島第2原発でテロを想定した合同訓練を行うなど、日本でもテロ対策が見直され始めた。ただ、長大な海岸線を抱え、工作員侵入を水際で防ぐにも限界がある。
 元幹部によると、北朝鮮も計画の再考を迫られた。96年9月に韓国の江陵(カンヌン)市で北朝鮮の潜水艦が座礁し、工作員ら26人が韓国側と銃撃戦を繰り広げた。それ以降は浸透の頻度は低下したが、潜水艇による侵入はその後も続けられたという。
 「北朝鮮が対南侵攻の意志を捨てることはなく、金正恩(ジョンウン)政権になってもテロ計画は生き続けている」。元幹部はこう警告する。

スパイ防止法マダー?
本当に、舐められていますなぁ。
スパイが非武装で余裕で浸透して来ていた。
拉致被害も、今よりももっと多いに違いない。
記事にもあるように、工作員を水際で防ぐにも限度がある。
諜報部門で、情報を得て、あらかじめ工作員の情報を入手することが重要だ。
諜報機関の充実は国家の急務と言えるだろう。
同時に、スパイ防止法も検討をはじめるべきだ。

「スパイ天国」と言われて久しい日本。
このような状況では、他国も重要な情報を日本に明かせなくなる。
日本政府を信頼したくても、情報を簡単に盗まれるのでは信用できないからな。
北朝鮮だけでなく、韓国も中国も「敵国」と認定して情報を入手すべきだ。
同時に「人的情報源」を作りつつ、敵国の世論の操作も行ったもらいたい。
諜報機関に限らず、ロビー活動をもっと活発に行い日本の主張を浸透させないと。
今まで特亜にいいようにやられていたけど、そろそろ日本も「普通の国」となり、やるべきことをやるべきだ。
愚直に誠実、謙虚、真面目が通じる世の中ではない。
もっと「したたかで上手い」外交を見せてもらいたい。

情報集約・分析どこが担う? 警察vs外務、日本版NSCめぐり綱引き←クリック
とりあえず、こんな内輪もめしたいるようでは、官僚に対する国民の支持は得られないよ。
官僚は、国民に食わせてもらっているという意識が足りなく、省庁に食わせてもらっているとしか考えてない。
官僚は「失敗しても省庁がかばってくれる、だからこそ自分の省庁の実力を上げなければ」とか考えている。
官僚は激務だし、国民には嫌われるし、マスコミには叩かれる。
なかなか辛い立場だろうけど、それがどうした?
省益よりも国益。国のために尽くすのが公僕としての役目だ
それが出来ている組織には、賞賛を惜しまないよ。
自衛隊を考えるといいだろう。
そんな当たり前の事を官僚に教育するのは政治家の役目だ。
そして政治家を選択するのは国民で、結局国民の質が政治の質、行政の質を決めている。
国民一人ひとりが、国の行く末を決めている。
そういう自覚を持って、政治を語っていきたい。

クリック協力してもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

橋下市長慰安婦発言記者会見

橋本市長の慰安婦発言による、特派員の記者会見。
産経に全文?掲載されていたので、UPします。
長いですが、後半の方で全文掲載します。

詳報(上)戦場の性の問題「今まさに議論しないといけない」

詳報(中)「侵略と植民地施策、しっかり認識しないといけない」

詳報(下)戦場での性的利用「だめだという世界の決議必要」

先に自分の感想を。
基本的に上手く行った記者会見だと思う。
世界の新聞社が集まるというが、基本は日本の特派員なので日本の文化の理解も深く、橋本市長のキャラクターも理解しているようで、笑い声も出るような全体としては雰囲気は悪くなかった。
攻撃的な記者もいたが、まぁそれはそういう人たちなので。
「日本の責任を否定するものではない」
「慰安婦の人たちには深く同情している」
を繰り返していたが、これは政府(自民党)の発言と同じなので、正解と言えるだろう。
この点を強調しておかないと、まとまるものもまとまらない。
「今の慰安婦は嘘つきの集団で、詐欺師の関わった事もあり、全く信用できない」
こういう正論を述べれば決着できるような、単純な世の中じゃないからね。
ブログでそういう発言する人は絶対に必要だが、政治関係者に同等の発言を求めるのは酷だと思う。
最近はそれを求める「原理右翼主義者」が増えたような気がして心配になる。
橋本市長は、同じ位に「世界では慰安婦が存在していた。日本のみが断罪されるのはフェアではない」と発言。
これは諸刃の剣になりうるリスキーな言動だが、ひるまずに攻め込んだ橋本市長を評価したい。
言われた方は「日本の責任逃れの論法だ」と取られなくもない。
事実あった、世界の記者ではなく日本テレビのミヤネ屋での発言なんだが。
ああいうコメンテイターは橋本市長の前でも同じようなことが言えるか試してみたい。
リスキーな発言だが、世界中で「戦場における女性の性的利用」はあったし、いまでも売春組織はあるだろうから強くは反発できない。
実際、韓国紙でも韓国軍の慰安婦問題については「ありえない」とか「論議に値しない」と言っているが明確な反論は行っていない。
日本のように「あるというのなら明確な証拠を見せてみろ」などと韓国が言えるわけがないのだ。
山のような明確な証拠が揃ってしまう。
「世界でも慰安婦は存在していた」論については効いているので、ひるまずに言い続けて欲しい。
この論法は「だから世界で、戦場での女性の性的利用を根絶しなければならない」と繋げられるのが大きい。
この正論すぎる正論には誰も表だって反論できないからだ。
この一連の橋本市長による慰安婦発言で、維新の会にはダメージにはなったが「慰安婦について正確に調べよう」と思う人は確実に増えたと思う。
その点だけでも今回の橋本市長の発言は「国益」だったと思う。
橋本市長が「野党の代表だが、地方都市の市長」という微妙な立場なのも大きい。
安倍さんが同じ事を思っていても発言出来るわけないからな。
維新の会には、自民党のサポート勢力として存在してもらわないと困る。
維新の会の勢力低下で、民主党が伸びるなんて許せない現実を、なんとか防ぎたいなぁと思う。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

以下、産経より参照。

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は27日午後、東京都千代田区の日本外国特派員協会で自らの慰安婦発言などについて記者会見を開いた。外国人記者らとの一問一答は以下の通り。


旧遊郭街の顧問弁護士だった…「違法でない。売春は警察…」


 --慰安婦の強制連行の有無などについて

 大前提として、日本の過ちは正当化するつもりはないということを理解してほしい。これまでの慰安婦問題の議論は、日本の責任を否定するような議論が多かった。われわれは責任は回避できない。

 質問は歴史的な事実に関わる点だが、日本政府が認めているのは、施設の管理、戦地へ女性を移動させること、民間業者に女性を集めてほしいとの要請。これらの点には軍の一定の関与があったと認めている。

 ただし、この問題の核心的な論点、韓国のみなさんも一番気にしている論点、世界も日本特有のユニークな制度だと思っている論点、つまり国家の意思として意識的に女性を拉致した、国家の意思として組織的に女性を人身売買した、こういうことについて認めていないというのが日本の立場だと考えている。

 ここが韓国との間の一番核心的な論点で、繰り返し対立している。ただし、軍の一定の関与はある。ですから、慰安婦の方にはきちんとおわびしなければならない。

--イタリアの記者「女性の尊厳を尊重する」「慰安婦制度は尊厳を冒す」ということだが、昨日の報道番組で(大阪市西成区の料理組合)「飛田新地」の顧問弁護士をしていたというが、どのようなことか。

 弁護士業として顧問先については、守秘義務があるので全てここで語るわけにはいかない。かつては顧問弁護士だったことは事実だが、それは、飛田の料理組合の弁護士ということ。(売春行為など)日本において違法なことがあれば、捜査機関が適正に処罰する。料理組合自体は違法ではない。

 --(日本の記者)外国から疑問を持たれることは政治的責任を伴う。共同代表を辞任する考えはあるか。参院選に出るか。

 民主主義の国で、政治家の政治的責任は選挙で審判を受けること。私の発言に対して国民が「ノー」と言うなら、参院選で維新は大きな敗北になるだろう。

 その結果を受けて、党内で、私自身を代表のまま就かせるのか議論が起こる。それが民主主義の国における政治家の責任の取り方のメカニズムだ。

 --(日本の記者)他の国も(戦場での性の問題に)一定関与しているので、日本だけ批判されるのはおかしいという考えか。

 核心的論点に関する質問だ。繰り返しになるが、私は日本の過去の過ちを正当化するつもりはない。慰安婦の方々が味わった苦しい経験について、われわれはずっと、それを引き受けていかなくてはならない。

 ただ、この慰安婦問題に関して、不合理な議論には終止符を打つべきだ。日本が責任を回避するような議論をしてはいけない。このような日本の姿勢が、韓国の人が一番怒る原因だ。

皆さんに問いたいのは、戦場での性の問題だ。世界各国は過去を直視していないのではないか。過去を直視しなければ未来を語ることはできない。

 戦場の性の問題は、これまでタブー視され、表だった議論はなかった。慰安婦を利用した日本は悪かったが、民間業者の女性を利用することはいいのか。米国や英国は、軍が施設を設けることはしなかった。しかし、現地の女性を利用したことは歴史的な事実だ。

 米国の日本占領期間中も、日本政府が作った施設を米兵士は利用していた。これは歴史的な事実としてしっかり証拠がある。私が言いたいのは、軍が作ったか民間業者が作ったかは関係ないと思う。

 日本の慰安所は軍が管理していたことは間違いない。これはさまざまな理由があるが、ここは歴史学者に委ねたい。ただ、軍が管理していた日本の施設も、民間業者が管理している施設も、その施設の中で行われたことが不幸なものであることに変わりはない。

 また、ドイツも日本と同じような施設を使った事実が出てきている。朝鮮戦争時においては、韓国にも施設があったという事実が出てきている。このような事実について、世界はすべてフタをしている。

 日本(の過去の過ち)を非難することはもちろん必要だが、それで終わってはいけない。今日においても、紛争地で女性の人権が蹂躙(じゅうりん)されている。そして軍と性の問題もタブー視されている。このタブーを取り払い、しっかり議論する必要があるのではないはないか。

もちろん「世界がやってるから日本もいいじゃないか」と言うつもりはないし、そういうことを言ってはいけない。私たちは悪いことをした。しかし、皆さんも過去を直視してほしい。女性の人権を守るために、軍の一部の心ない兵士による人権蹂躙を防ぐために、過去を直視しなければならない。

 「戦場において女性を利用してはいけない」。これを言うことは簡単だ。しかし、自分たちがやったことを直視しなければその対応策は出てこない。戦場の性の問題は今まさに議論しなければいけない問題だ。

《会場の記者からの質問は途切れることなく続いた。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長も、自らの慰安婦発言などの真意を丁寧に説明する》


国を代表する政治家は、韓国“侵略”を認めよ


 --(日本の記者)(慰安婦制度について「おわびと反省」を表明し、日本政府が強制連行を認めたとの解釈につながる根拠となった)「河野談話」が今でも外務省サイトに掲載されている。実際に軍が人身売買に関与していたことを認めたと解釈するが、談話の変更を求めるのか。

 河野談話を否定するつもりはないし、ここに書かれていることはおおむね事実だと考えている。しかし、談話は肝心な論点については曖昧、不明確にしている。

 (慰安婦の)移送について、軍が関与していたという指摘があった。歴史的事実として証拠があるのは、民間業者が移送に軍の船を使ったということだ。日本の慰安所も、多くは民間業者が雇用主だった。

 ただし、その施設に、例えば性病検査などで軍が関与したことは間違いない。戦場だから、女性を移送する際、軍の船を使った。

 しかし、国家の意思として組織的に女性を拉致した事実はないというのは、多くの歴史学者も主張している。日本政府の見解では、国家の意思での拉致、人身売買はなかったとの見解が閣議決定されている。

韓国のみなさんが最も関心を寄せる核心的論点について、河野談話は逃げている。これが、日韓関係が改善されない最大の問題だ。だから私は、談話を否定、修正するのではなく、明確化することだと言っている。韓国にもいろいろ考えがあるだろうから、日韓の歴史学者が共同で事実を明確化すべきだ。ただし、この話とは別に、慰安婦におわびしなければならないことは言うまでもない。

 「国家の意思として組織的に女性を拉致、人身売買した」とされている点が、日本が世界から非難される理由になっていると思う。日本兵がかつて慰安婦を利用したことは本当に申し訳ないと思うが、事実は事実として明確化しなくてはいけない。韓国のみなさんとしっかり意見交換をさせていただきたい。

 --(ドイツの記者)維新の石原慎太郎共同代表が「日本が戦争責任を謝罪したことは間違いだった」と言っていた。「戦争を始めさせられた」とも言っていたが、認識は。

 第二次大戦が日本の侵略戦争だったのか、韓国への植民地政策だったのかは、いろんな日本の政治家が議論した。これは、歴史家が議論することだと思う。

 国を代表する政治家は、侵略だったということを認めないといけないと思う。国を代表する政治家は、韓国へは許されない植民地政策だったと認識しなければいけない。それを否定すれば、多大な国民の命を落とした戦勝国側も、とてもじゃないが納得できないと思う。歴史家は別として、国を代表する政治家は、侵略と植民地政策について、しっかりと認識しないといけない。周辺諸国に多大な損害と苦痛を与えたことをおわびしないといけない。

ただ、石原代表は異なった考え方を持っている。戦争時代を生きてきた人と、戦後に生まれ育った僕との世代の違いもあるのではないか。これは敗戦国としては大変難しい問題だ。戦争当時を生きてきた人は、国のやっていたことが絶対正しいと思っていた。国民の多くは、侵略だったことを認め、反省していると思う。しかし、1億2千万人(の国民)全員が同じ考えになるというのは、民主主義の国ではなかなか難しい。

 われわれ世代の政治家は、過去の評価を蒸し返すようなことをやってはいけない。大戦について日本の正当性を主張し、過去にこだわるより、未来に向かっていかなければならない。

 ただし、敗戦国だからといって、不当な事実誤認について口を閉ざすということでもないと思う。そういう思いで、慰安婦制度で戦場の性の問題を提起させていただいた。

 --(シンガポール紙の記者)スピーチで「6月のG8サミットが、世界各国の兵士が性の対象として女性をどのように利用していたのかを検証し、今日の問題解決に協働して取り組む場となることを期待する」とおっしゃったが、具体的に何を期待するのか。

 日本に責任がないなんてことはあり得ない。日本の責任を認め、事実をしっかり検証した上で、日本の慰安所方式以外のやり方でどのように女性の人権が蹂躙(じゅうりん)されたのかをしっかり議論してほしい。

 --(日本の記者)河野談話を「否定しないが、不明確なところがある」という言い方が不明確だ。軍の強制性はあったと思うのか。

 河野談話に書かれている事実を変える必要性はないと思う。しかし、表現については、もっと付け足さなくてはいけない。表現を付け足すことを修正というか明確化というかは言葉の問題だと思う。まさに、強制性の言葉を、もっと丁寧に記述すべきだと思う。

多くの慰安婦の方が自らの意思に反して仕事をしていたのは間違いないでしょう。これは、つらい環境があったのも間違いない。これは日本のいわゆる慰安所方式以外の民間の施設でも、同じような状況があったと思う。

 国家の意思として組織的に女性を拉致し人身売買をしたのか、北朝鮮の拉致と同じような状況だったのかについては、河野談話では触れていない。

 このような事実がなくても、慰安婦の皆さんにおわびはしなければならない。ただ、国家の意思として組織的に拉致したのか、ここは、日本の認識と韓国、世界の認識にずれがあるので、事実は明確化しなければならない。

 そのような事実があったのかなかったのか、日本政府がしっかり言及すべきであって、これを僕は「明確化」と言っている。

《日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の記者会見は、終了予定時刻の午後2時を回っても終わる気配はない。記者側からは慰安婦の強制連行の有無に関する質問が相次ぐ》

 --(日本の記者)発言に際し、女性に関する感覚が甘かったのではないか。もし生まれ変わるなら男性がいいか、女性がいいか。

 女性の人権を大切にするということは、これまで人類が努力してきた一つの到達点だし、さらに努力していかないといけない。だからこそ、戦場においていかに女性の人権が蹂躙(じゅうりん)されているかを、世界各国で考えてほしい。もちろん日本の過去の過ちを反省してのことだが。

 次に生まれるなら、男性でも女性でも、その性をまっとうしたい。これからの世界各国の人類が、次に生まれるときに、男性でも女性でもまっとうできるようにしていくことが、われわれの使命だと思っている。

 --(米通信社の日本人記者)2007年の閣議決定では「(慰安婦の強制連行について)書類がなかった、証拠がなかった」としているが、今日の話でいくと、強制連行はなかったということか。なぜこの時期に主張しなければならなかったのか。

 河野談話が作られた際、官僚の責任者だった石原信雄元官房副長官が「国家としての拉致、人身売買はなかった」とはっきり述べている。07年の閣議決定によって、強制連行を裏付ける直接証拠はないという、政府の正式見解も出た。

日本政府が河野談話でどのような事実を認めたのか、曖昧で不明確になっている。河野談話は、ある意味政治的に妥結した文章になっている。

 歴史的事実については、政治家は政治的妥協をしてはいけないと思っている。河野談話に書かれている事実を全否定するわけではない。もう一度、どのような事実があり、どのようなことがなかったのかを明確化すべきだ。

 国家の意思として女性を拉致した、人身売買があったのなら、そのような記述にすべきだ。「慰安婦の意に反して」というのは間違いないだろう。しかし、河野談話は主語が明確ではない。民間業者が慰安婦の意に反して女性を集めたのか、国家が組織的に集めたのかを明確化していない。どちらにも読めるような表現になっている。

 韓国の方は、河野談話をもって「日本が拉致をした」と理解している。しかし日本の多くの歴史学者、政治家は「国家ではなく民間業者がやった」と言う。主語は非常に大切。今回の私の発言でも、私は「当時、世界各国の軍が女性を必要としていたのではないか」と言った。ところが、その主語が「私が必要としていた(と認識している)、容認した」と報じられた。

 国家の意思で組織的に拉致、人身売買があったのならそのように書くべきだし、なかったのならそう表記すべきだ。

 私は歴史学者じゃないので、あったかなかったか、明確に研究したわけではない。ですが、河野談話では一番の核心的論点について曖昧、不明確になっているということを伝えたかった。この点が日韓関係を改善できない根本点だと思っている。

あったのかなかったのか、韓国のみなさんと合意を得ることが大切だと思う。この事実を不明確にしたままでは日韓関係は改善しない。韓国にも言い分があるだろうから、日韓共同で歴史学者が解決をしてほしい。

 なぜこの時期に発言したかということだが、僕は毎日(「囲み取材」などで)記者の質問が尽きるまで自分の考えを述べる。確かあのときは、安倍(晋三)首相が第二次大戦当時、日本の侵略があったのかなかったのかを明確に言わなかったことについて、メディアが問題視していた。そのことに関連して私に歴史認識を問う中で、今回の発言につながった。

 --(米紙の日本人記者)人身売買の定義について、強制拉致がなくても、移送や拘束など拉致以外の部分でも、世界的には人身売買に入る。橋下氏は強制拉致がなかったら人身売買には当たらないという考えか。

 誤解が生じるといけないので繰り返し言うが、私の議論は当時の日本の行為を肯定するものでないということだけはご理解ください。世界的スタンダードでいけば、戦場での女性利用行為は人身売買であり、許されるものではない。日本は反省しなければならない

ただ、重要な論点は「日本が国家としてそれをやったのか」ということだ。施設で働く際に女性が身売りされるということはあったと思う。だまされ、誘惑され、当初言われていた働き先と違うところで働かされた女性もいただろう。貧困で借金を背負わされ、意に反して働かざるを得なかった人もいただろう。

 しかし、民間業者の施設でも普通にこういうことがある。第二次大戦当時、米軍や英軍が利用していた民間施設でも、そのようなことはあったと思う。

 日本はもちろん悪い。しかし、民間業者の施設でも人身売買はあった。そうすると、日本の軍が一定関与した施設と、民間業者のそのような施設は、人身売買については変わることがなく、両方悪いと思う。そこに、世界各国には目を向けてもらいたい。戦場における性の問題は人身売買につながる。

 慰安婦の証言があるとも聞いているが、歴史学的に、信憑性(しんぴょうせい)についてはいろいろ議論がある。河野談話を作った当時の官僚の責任者は、証言を裏付ける合理性に疑問があったということも言っている。証言だけで事実を認定するのなら、河野談話にそう書けばいい。

日本の責任を否定することなく、いったいどういう事実があったのかを明確化しなければ、韓国のみなさんも理解しないと思う。ものすごい重要な日本の意思表示となるわけだから、もっと具体的、詳細に記述すべきだと思う。

 --(フランスの記者)当時、日本政府や軍が慰安婦制度について何もしなかった(黙認した)だけでも、関与したことになるのではないか?

 今の価値観で考えれば、国家としては人身売買を止めなければいけないことは間違いない。日本はいかなる意味でも責任を回避することはできない。国家は、そのときにどのような行動をするのかを、しっかり今考えるべきだ。当時の戦地においては、民間業者でも人身売買があった。そのような民間業者を利用していた国、軍、議会の責任はどうなのかも、しっかり議論すべきだ。

 日本の責任は否定しないが、世界各国で戦場の性、当時女性を利用したことについて議論されているだろうか。今の状態だと「日本のような方式は悪いが、民間業者の利用は問題ない」という議論につながりかねない。日本の方式も悪い。しかし民間業者の女性の利用もだめだ。民間業者の施設でも、人身売買は行われていた。

日本の反省とともに、世界各国の軍においても責任を直視してほしい。未来に向けて女性の人権をしっかりと守っていくためにも、戦場において、民間業者でも女性の利用はだめだという世界の決議が必要だと思う。


以上です。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

TPP参加のメリットはこれだ~週刊TPP調査報告書VOL3

さて、TPPに関しての週刊発行の記事ですが。
今日はなかなか良い記事がかけたような気がします。

まずはここから。
日本参加を中韓は牽制 露はEU挟み撃ち警戒←クリック。
産経のTPPの記事が面白かったです。
長いので抜粋して、コメントしていきます。
抜粋した産経の記事は青文字、その他はブログ主のコメントです。

 中国は経済力をバックに中国主導による新たな国際秩序形成の野望を抱いている。このためTPPでの日米のタッグを「貿易による東西冷戦」(経済専門家)と表現するなど、対抗心をむき出しにしている。
 中国は韓国との自由貿易協定(FTA)交渉を先行させようとしていたが、日本がTPP交渉参加を決めると、日中韓3カ国FTAにシフトした。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐって日中関係が緊張する最中の今年3月に交渉開始にこぎつけたのも、日本をつなぎとめておく必要があると判断したからだ。中国は日中韓FTAで土台を固めたうえで、東アジア包括的経済連携(RCEP)に拡大し、最終的には、アジア太平洋経済協力会議(APEC)全域を網羅するアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)をつくろうという構想を持つ。
 中国もTPPに真っ向から反対しているというわけでもない。中国商務省はFTAAP実現に向けた環境整備にTPPが重要になるとも言及している。ただ、それも「中国がTPP参加で影響力を行使し、アジア太平洋地域の成長を取り込む」(関係筋)ことが目的だ。
 中国は来年、APECの議長国となる。TPP交渉が年内に妥結するか見極めながら、来年に向けた戦略を練ることになりそうだ。

産経の記事では、中国もいずれはTPPに参加したいと思っているように読み取れるが。
TPPのように広範囲の経済協定に、中国が参加できるわけがないのだ。
たとえば知的財産ひとつとっても、中国は膨大な侵害をしている。
中国による知財権侵害、被害30兆円 前米中国大使らが報告書←クリック。
中国が知的財産権をめぐり大幅な改善措置を講じれば、米国の雇用は210万人増えるなどとしている。って相当ですね。
さらに、中国は共産党で、土地は全て国有が基本だ。
そんな共産党の支配する地で『政府調達の自由化』など出来るとは思えない。
(注:政府調達とは、政府が行う公共投資のこと。これを国内だけでなく、外国にも参加させようとしている)

ちなみに、日本はWTOで既に政府調達の外国資本の参入を決めている。
政府調達協定及び我が国の自主的措置の定める「基準額」並びに「邦貨換算額」←クリック。
TPPで問題視している、公共事業の外国資本の参入は既に始まっているんですね。
例えば建設事業ならば、中央政府は5億8千万以上、地方政府は19億4千万以上は、外国の参入を認めることになっているらしい。
この契約を決めている国は以下のとおり。
(参考)締約国・地域、加入申請・交渉国・地域、オブザーバー国・地域(2013年1月現在)
(1)GPAに加入しているWTO締約国・地域(42)
 アルメニア、カナダ、欧州連合(EU)、EU加盟27か国、香港(中国)、アイスランド、イスラエル、日本、韓国、リヒテンシュタイン、オランダ領アルバ、ノルウェー、シンガポール、スイス、米国、台湾
(2)加入申請・交渉国・地域(10)
 アルバニア、グルジア、キルギス、モルドバ、オマーン、パナマ、ヨルダン、中国、ウクライナ、ニュージーランド
(3)オブザーバー国・地域(16)
 アルゼンチン、豪州、カメルーン、チリ、コロンビア、クロアチア、モンゴル、スリランカ、トルコ、サウジアラビア、バーレーン、インド、マレーシア、インドネシア、モンテネグロ、ベトナム

だからこそ、この設定金額以上の公共事業は外国資本が参入しても、却下することはできない。
松山市の水道事業を外資参入が決まったと報道されたが、こういう事だったんだろう。
外資が水道事業で攻勢、仏ヴェオリアが松山市から受託 ←クリック。
おそらく、外資の参入が決まっていてもあまり仕事を取られないのは、日本語のファイアウオールが効いているからかな?
外資が参入したいと思っても、地方政府は日本語でしか文書は作らないだろうし、仕事を取りに来た業者に通訳など付けるわけがない。
参入のためのコストを支払える資金力がある外資に限られているんでしょうね。
しかし、TPPが決まったら、おそらく日本語だけでなく英語での文書も必要になる。
外資の参入のハードルが低くなるのだ。
これに関しては問題です。
デメリット:外資に競争力で負けると日本政府が払う金を外資が回収することになる。
メリット:外国の公共事業を取りに行ける。
(今までは外国の公共事業取るために、ODAなど協力が必要だったが、TPP参加国には無条件で参入が可能になる?)
メリットとデメリットどちらが大きいかは、詳しく調査が必要ですね。

話がだいぶそれたので、元に戻す。
中国が、今の共産党のままでTPPに参加するのはかなり厳しい。
しかし、TPPがRECPはおろか、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)まで取り込むことになると、中国は国際社会で孤立してしまうだろう。
国際社会での孤立を避けるためにも、中国は知的財産の保護をを遵守し、自国有利の行為を控え国際社会のルールを守るようにならざるを得ない。
いわゆる中国の無毒化ですね。
それが出来るかどうかは別として、そういう孤立化を進めれれば日本の、世界の大きな利益になる。
安倍首相は、「TPPは経済的メリットに加え、同盟国の米国をはじめ、自由、民主主義、法の支配といった普遍的価値を共有する国々とのルールづくりであり、安全保障上の大きな意義がある」と述べました。
安倍さんが「TPPは安全保障上の大きな意義がある」と言った事の理由がわかった気がします。
TPP参加によって、アメリカのご機嫌を伺い、守ってもらうという考えではない。
TPPという枠組みを強固にする事で、国際社会の結びつきを強くして、ルールを守らない国を孤立させようという考えだ。

韓国
 米国とFTAを締結するなど、日本よりも貿易連携では先行していた韓国でも日本のTPP交渉参加への関心は高まっている。これまで多国間交渉は難航必至とみて静観していたが、円安による韓国の輸出停滞を受け、国際貿易での日本の立場が強まることに神経質になっているからだ。
 韓国内では歴史認識に絡む安倍晋三首相バッシングが連日続いているが、これも円安がもたらした“被害者意識”と無縁ではない。
18日付韓国紙、朝鮮日報は、「日本はTPPへの参加表明など、米国との関係維持に国の命運をかけている」と指摘。歴史問題などで「日本が態度を変えざるを得ないような国際政治の流れをつくり出すことが、より重要だ」との韓国政府高官の発言を紹介した。 韓国がこれまでTPPに消極的な姿勢をとり続けてきたのは、工業製品の輸出拡大を進めつつ農林水産業を守ることが基本政策だからだ。米国は朴槿恵大統領の5月の訪米前に「TPPへの交渉参加は自然だ」と“決断”を促したが、朴氏は明言を避けた。
 朴氏は6月の訪中で中国との経済関係強化を図ろうとしている。新たに駐米大使に着任する安豪栄(アンホヨン)氏は23日の記者会見で「TPP加入をあせるべきではない」と語った。
 この発言について韓国の経済紙、ソウル経済は「中国を刺激したくないためだ」と分析した。韓国にとって最大の貿易相手国の中国は米主導のTPPよりRCEPを優先させている。韓国がTPP加入を表明することで「中国の機嫌を損ねるわけにはいかない」との判断があるようだ。
 一方で「日本を牽制するためにも中国に気がねせずTPP交渉に参加すべきだ」との論調も出ている。韓国は米中という大国の板挟みの状態になっている。 

相変わらず韓国のウザさは世界一だ。 
いちいちこっち見んなよ、ホントに。
今後、韓国は中国に擦り寄る。
そして中国と一緒に国際的に孤立する。
貧乏後進国に逆戻りするが、世界はどこも韓国を助けない。
もちろん、日本も助けない。
だって、国際的に孤立した中国、韓国を助けるなんて世界が許さないよ、きっと。
TPPが世界のスタンダードになれば、そういう未来が来る可能性もあるということだ。
気持ちいいだろうなぁ(笑)
まぁ、だからといって中韓憎しの感情に捕らわれてはいけない。
それでは、韓国と同じレベルってことになるからね。
あくまで国益優先。
将来的なビジョンも踏まえて、総合的な国益を考えて判断していきたい。
例えば、日中韓FTAに関しては参加を賛成する。
これに関してはブログ読者には非難されるが「それが日本の国益」と思うのだ。
日中韓FTAに関しては、また別の記事で書きますね。

ロシア
 ロシアは隣国のベラルーシ、カザフスタンと形成している「関税同盟」の拡大など旧ソ連圏の経済統合を優先課題としている。西の欧州連合(EU)に続き、東でTPPという大経済圏が構築されれば、ロシアは挟み撃ちの形になる。さらに中央アジア諸国で中国の影響力が強まっていることへの危機感もある。
 ロシアは開発の遅れた自国の極東・東シベリア地域が“中国経済圏”と化しつつあることを強く懸念している。日本をはじめアジア太平洋諸国との経済関係拡大を目指している。関税同盟とベトナムの間のFTA締結に向けた交渉に入っており、東南アジア諸国連合(ASEAN)にFTAを広げたい考えだ。
 ロシアとしても、将来的にはTPPとどう向き合うかが問われることになる。

ロシアは最近、やけに日本に擦り寄ってくるし。
ベトナムとも随分仲が良いなと思っていたけど。
ベトナム、ロシアを引き込み 南シナ海カムラン湾を共同開発 中国牽制←クリック。
いろいろ話がつながってきましたね。

もう一つ産経から記事を参照。
繊維製品関税 段階引き下げで基本合意 ←クリック。
【リマ=坂本一之】ペルーの首都リマで開かれている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の拡大交渉会合で、繊維製品の関税の段階的引き下げで基本合意したことが23日、分かった。米国とベトナムが対立していた繊維製品分野で決着の方向が見えてきたことにより、関税交渉の焦点は農産品に移っていくことになる。7月の次回交渉会合から参加する日本は、米国やニュージーランドが関税撤廃を求める農産品で、厳しい交渉を迫られることになりそうだ。
 交渉関係者によると、繊維製品の関税は即時撤廃せずに段階的に引き下げることとし、具体的な引き下げ幅や期間の調整が行われているという。
 繊維製品の関税率が日本などよりも高い米国は、低廉な労働賃金で安価な繊維製品を輸出できるベトナムへの懸念を示していた。
 また、第3国からの迂回輸出を防ぎ自由化によるメリットを確保するため、糸をTPP加盟国で生産した繊維製品に限定することも検討されている。域外からの安価な原料調達には、国内の綿花農家や繊維産業の保護のため、米国以外からも反対論が出ている。

原材料のTPP参加国からの調達に限定。
これこそ、自由貿易に反するような気がするんだけど?
TPPの非参加国からクレームが来そうだな。
でも、綿花の保護になるのならアメリカは引かなさそうだ。ジャイアニズム。
まぁ、TPP参加国にとっては利益は大きい。途上国は喜ぶだろう。
アメリカも『シェールガスをアメリカから買え』とか言ってきそうだ。
(ロシアから天然ガスを買ったりするなってこと)
これはメリットかデメリットか微妙だな。
しかし、日本も10年後にはメタンハイドレードとかをTPP参加国限定で輸出できるようになっていればいいな。
日本が資源国になるなんて、第二次世界大戦後の国際社会が許さないような気がしたけど。
こういうTPPという強固な結び付きでつながった国々には、戦勝国や敗戦国という垣根を超えて行ける可能性があると思う。
WW2前の世界は、宗主国と植民地というブロック経済があり、その枠組みを壊そうとする日本は寄ってたかって叩かれました。
今、EUやTPP等の強固な経済協定で結ばれた、新たなブロック経済化が進んでると感じるのです。
これは「いい」「わるい」ではなく、世界がそういう方向に進んでいると言う意味です。
そして、経済協定を結ぶパートナーとしては、アメリカを選ばざるおえないのかなぁとも思います。
『EUやTPPという枠組みをぶっ壊す』という選択肢もなくもないのでしょうが・・・・。
それはまた別のおはなし。

『TPPにはメリットなんか無いじゃないか』という意見に対して、こういうメリットがありますよ、と示すことができたのではないかな?
もちろん、TPPにデメリットも大きいのも確かな話だ。
TPP参加、不参加、どちらがより国益となるのか、将来的な事も踏まえて考える必要がある。

今後のTPP調査報告書は?
・ガット、WTOの成り立ちから今後のTPPを読む。
・TPPで日本の農業は壊滅するのか?
・TPPで知的財産はどうなるの?
等の記事を考えています。
乞うご期待ください。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

PS、独り言。
TPP関連の記事は、労力の割にクリックしてくれる人が少なくて悲しくなるなぁ・・・・。

アホノミクス?頭が悪い?自己紹介乙!!!

安倍政権の高支持率の理由は「アベノミクス」による経済復活が一番寄与していると思います、
復活しないと言われて久しい日本経済を「日本の経済は強いんだ、復活するんだ」と断固たる意思を示し大胆な政策を展開していくアベノミクス。
円安、株高となり順調に進んでいましたが、ここに来て、長期金利の上昇、円が買われる方向、株価の乱高下とすこしSTOPが掛かった印象があります。
これらは、円安、株高が進んでいれば必ず起きうる局面です。
永遠に上がり続ける株価などはないとバブル期に学んでいますから。
落ち着いて、対処すればいいだけの話です。
むしろ、この乱上下落ち着いて、少ない振幅で上下しつつも穏やかな上昇に向かったときこそ「アベノミクスの真価」となるのでしょう。
しかし、アベノミクスの成功を喜ばない人々がいます。

「アホノミクス」が5つの悲劇を引き起こす!←クリック。
浜矩子同志社大学経済学教授(通称:紫頭の人)この人は本当に経済学の権威なのだろうか?
俺のような素人でも指摘している場所がおかしいと思うことをしたり顔で喋っているのだけれど。
中身を見ていきましょう。
青字は記事内容、その他の文字はブログ主の注釈です。
アベノミクスによる株高・円安は勢いを増し、景気回復に対する期待が高まっている。しかし、同志社大学大学院教授の浜矩子氏は、この政策に対して、反対の態度を明確にしている。浜氏はアベノミクスを時代に合わない「アホノミクス」とバッサリ。私たち読者が、現在の「好景気」の裏に潜む「罠」について知らぬまま、手放しでこの経済政策を祭り上げることに、強い危機感を示す。本インタビューでは、著者の新刊『「アベノミクス」の真相』で著者が予言する「5つの悲劇」のうちひとつについて聞いた。
――政府は5月の月例経済報告で景気の総合判断を2カ月ぶりに上方修正しました。これはアベノミクスが一定の「成功」を収めたということではないでしょうか?
そうはいっても設備投資はまだまだ弱い。アベノミクスの「成功」は、もっぱら「株高」や「円安」に集中している。必死で市場を誘導しようとするチーム・アベの奮闘に、ひとまず市場が付き合って儲けを追求しているという姿です。
ここにきて、むしろ長期金利の上昇が目立ってきましたね。安倍政権が最も避けたかった展開です。しかしながら、これは身から出たさび。ここまで株式市場や不動産市場にカネが引き寄せられるようなあおり方をすれば、収益性の低い国債から資金が逃げ出して、株や不動産に投資されるのは当然の成り行きです。

確かに長期金利は上がったが、それはアベノミクスの成果が現れている証拠だ。
超安定資産だった日本国債を維持するよりも、企業の株を購入する方が有利と市場は判断した。
その株価上昇で企業に流れ込んだ資金が、やがて労働者の賃金になり、設備投資になり新たな雇用、企業の業績UPになっていく。
資金が国債から動かなかったのがデフレの一因だった。
長期金利の上昇は、デフレ脱却のシグナルなのだ。
もちろん、長期金利上昇を放置すると、国債の利回りに支払う金額が上昇するとして市場は嫌気をさす。
景気とは気分や雰囲気によるものが大きい。
この嫌気もバカにできないので、対応する必要はある。
そして、日銀は素早く対応している。
日銀総裁、長期金利「安定的に推移することが望ましい」←クリック。
ここでは日銀の黒田総裁は「市場との対話、オペのより弾力的な運用を通じて、金融資本市場の安定を図る」と語っている。
市場が国債を売り株を買う→国債が余る→金利の上昇→余った国債を日銀が買う→金利は安定。
市場に流れている余った国債を日銀が買い取るのだから「政府の過剰介入」などとは言わせない。
パーフェクトな対応ではないでしょうか?
浜教授が何を心配しているのかわからない。
ミエナイナニカと戦っているんですかね?

このままいけば、「国債神話」を彼らが自分たちの手で壊していくことになりかねません。「国債神話」とは、すなわち、「日本の国債はあらかた日本の投資家が持っている。日本の投資家は日本の国債を売らない。だから日本はギリシャ化しない」というあの論法です。
ここもおかしい。
別に国債は売らないなんて、誰も言っていない。
日本の国債はあらかた日本人が『100%日本円建てで』購入しているのだ。
日本の国債を売っても、その資金は日本円となり、所有者は日本人で、日本国内で流通する。
その流通先は株→設備投資→実体経済の強靭化となるだろうと言っている。
例えば、ドルやユーロで購入されていると、国債の売買資金は海外に流れてしまうが、あくまで円建て。
国債を売ってしまえば、そのお金は消えてなくなるとでも思っているのだろうか?
100%自国通貨建ての国債が、95%自国内で購入されている超安定資産なのが日本国債だ。
この状態で浜教授はギリシャ化するというのだろうか?
経済学者を名乗る資格はないと思われるがいかが?

円安についても、すでに少々制御が効かなくなっている感があります。魔法のかけ方は知っているが、魔法の解き方はまだ身に付いていない。そんな「魔法使いの弟子」的なところが、早くも露呈しつつあると思います。
おやおや、円安の抑制ね。
浜教授は政府が円安を制御出来ると思っているようだ(笑)
一国の資金介入で巨大な金融市場をコントロールできるとでも思っているのだろうか?
そんなことできるわけがないし、やってはいけない。
日本政府はそういう介入をしていないとIMFもお墨付きももらったしG7も容認しているよ?
あくまで、日銀の国債買いオペは、デフレ脱却のための手段であり、円安はその副作用的効果だ。
「魔法使いの弟子」なんて存在しないんですよ?
ご自分がファンタジーの世界に住む住人だと自覚があるのですなぁ(ニヤニヤ)

――具体的には、どのようなリスクが考えられるのでしょうか?
私は最悪の場合、アベノミクスによって「5つの悲劇」が起こる可能性があると考えていますが、第1の悲劇は「デフレ下のバブル経済化」です。
メディアでは「この金融緩和をきっかけに、設備投資や消費拡大が起これば、日本経済は本当の意味で、復活する」といった報道がなされていますが、これは間違いです。
安倍政権と日銀の「チーム・アベ」が目標とするのは、バブルによるデフレ退治です。つまり、彼らは企業が設備投資を拡大したり、私たち庶民の消費が拡大したりすることを、そもそも狙っていないのではないかとさえ思えてしまいます。

なぜそう思うのか全く理解できない。
安倍総理「成長戦略第2弾スピーチ」(日本アカデメイア)←クリック。
実体経済を成長させるために、企業の設備投資を拡大したり庶民の消費を拡大を狙って、さまざまな取り組みを行っており、これらはきちんとメディアにも発表している。
これらの成長戦略のことを浜教授は知らないのだろうか?
本気で言っているのなら『ニュースを読まない無知な人』ということだし、そうでないなら『嘘つきおばさん』だ。
仮に、この成長戦略の効果に疑問だがあるというのならそう言うべきだし、どうして効果を得られないのか説明すべきだろう。
そういう説明を行わずに「これは間違いです」と断ずるような人は「嘘つき紫おばさん」と言われても仕方ない。

この金融緩和の結果、株や不動産などの資産、すなわち「カネの世界」だけがバブルに沸き、私たち庶民の毎日の生活に関係する「モノの世界」ではデフレが続くという、本来ならば起こりえないはずのことが、日本経済で起こってしまうのです。
もうおわかりでしょう。結局のところ、この政策で恩恵を受ける個人は、差し当たり株や不動産を持っている人つまり、ごくごく一部の富裕層だけということになります。
しかも、さらに怖いのは、富裕層ではない人々も、今の調子であおられれば、投機性の強い株や不動産に手を出してしまうかもしれないということです。超低金利の中で、おとなしい投資をしていたのでは収益が上がらない。将来に備えて、この際、アベノミクス相場に乗ってみようか。そのような発想で、いわば「生活防衛型投機」へと普通の市民たち、生活に不安を抱える市民たちが誘導されてしまうのが恐ろしい。そのような流れが形成されたところで、アベ・バブルが崩壊した時が悲惨です。
痛い目をみるのが安倍政権だけならいいですが、そうは問屋が卸しませんからね。 

本来なら起こりえないはずのことが日本経済で起こってしまう、ね。
その起こりえないことが起こってしまう確率は何%ですか?
そりゃぁ、浜教授の指摘が当たる可能性も0ではない。
0.5%とか程度ならあるかもしれないね。
パートや非正規社員の雇用が増えるのには、もう少しかかるだろう。
正規社員の給料が上昇するのにも、1,2年はあとかもしれない。
そのあいだに「中国バブル崩壊」や「ユーロ空中分解」などの世界的経済破壊状況が起きればアベノミクスもダメージを受けざるを得ない。
そうなると、加熱した株価も低下、安全な円に資金が集中と、アベノミクスの効果が半減する可能性がある。
でも、その確率は?
そういう悲劇的な状況が起きたら、アベノミクスが実施していようと実施していまいとダメージは大きい。
浜教授が言って居る事はこういうことだ。
「外に出ると事故に遭う危険があるから引きこもっていなさい」
アホか?
外に出てお金を稼いで、美味しいご飯食べて、美しい景色を見て、知人と楽しい時間を過ごす。
そういうプラスの方向を考えないで「危ないから何何しちゃダメ」と言っているのに等しい。
アベノミクス以上に、安全で確実に復活できる経済施策があれば提言すべきだ。

いや、こんな提言はノーサンキューだぞ。

経済を左右する「景気」とは気分や雰囲気に影響されやすい。
その「日本経済は復活する」という雰囲気に水を指す意味がわからない。
きっと、個人的に何か得になることがあるんだろうなぁ。
ちなみに「アホノミクス」とは失礼な比喩で恥ずべき言動だ。
こういうことを恥じない人は一定数存在しており、似通った言動を行う人々だ。
「首相、米倉氏、頭が悪い」民主・桜井政調会長←クリック。
民主党の桜井充政調会長は24日、東京都内での連合の会合で、雇用対策や経済政策をめぐり安倍晋三首相と経団連の米倉弘昌会長の対応を批判し「(2人は)同じくらい頭が悪い」と発言した。過剰な中傷として、与党から反発が出そうだ。
 桜井氏は共同通信の取材に「冗談半分で言った。不適切であればおわびする」と釈明した。
 会合では「企業は目先の利益を追求し、非正規雇用者を増やしている。継続的な経営にマイナスになる」と指摘。その上で「米倉氏と話したことがあるが、首相と同じくらい頭が悪い。ああいう人がトップに立っているから社会は良くならない」と述べた。

人のことをアホだの頭が悪いなど称する人は、大体が「自己紹介乙」という感じがする。

クリック協力してもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ん~、久しぶりに経済関係の記事を書いたら楽しかった。

韓国とは戦争中なんだな。徹底的にやり込めなければいけない。

橋本市長と、いわゆる従軍慰安婦の老婆との面談は中止になったようですね。
老婆たちの体調不良によって。
自分的には慰安婦というより、その支援団体が敵前逃亡したと思っています。
橋下氏、日韓基本条約の解釈「国際司法裁判所で決着を」
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は24日、戦時下の元慰安婦が日本政府に賠償を求めている問題について「(昭和40年の)日韓基本条約で賠償責任は終わったと考えるのが日本の立場。韓国がダメというなら、条約の解釈は国際司法裁判所(ICJ)で判断してもらうしかない」との考えを示した。市役所で記者団の質問に答えた。
 橋下氏はこの日急遽(きゅうきょ)面会をキャンセルしてきた元慰安婦の韓国人女性2人に伝えたかったことを問われ、「賠償問題は条約で最終的に解決済みになっている中で、どうすれば慰安婦の方が納得してくれるのかお聞きしたかった」と述べた。
 また、平成5年の河野洋平官房長官談話をめぐり「旧日本軍による強制連行があったかなかったか、曖昧なままになっている」とし、日韓関係をこじらせている要因だと指摘した。
 強制連行については「政府が文献を見て直接裏付けるものがなかった」と述べ、軍や官憲による強制連行を直接示す記述は見当たらなかったとする平成19年の閣議決定の見解を踏襲。「韓国は(強制連行の)証拠があると言っているので、日韓で歴史学者同士が議論した方がいい」と主張した。

この橋本市長の言動のどうすれば許してもらえるか?については老婆たちの本音は「土下座謝罪&お金が欲しいニダ」だろう。
しかし、老婆たちを支援している韓国の団体は「許すわけにはいかない。、自分たちの金儲けシステムが無くなる」といったところでしょうね。
老婆は、現在では韓国では尊敬と同情を集める存在。
土下座謝罪を得られれば自尊心も満足するし、韓国民の喝采を浴びれてさらに満足するだろう。
韓国の支援団体は「慰安婦問題があるからこそ、自分たちの活動が続けられる」のだ。
この慰安婦問題が解決すると、ほかのお仕事探さなきゃいけなくなるし。
こんな美味しいお仕事はそうはないだろうからね、解決する気があるわけがないのだ。
それに橋本市長が、慰安婦の人々ではなく、支援団体の自分たちに論戦を仕掛けてきたら?
さすがに老婆を厳しい口調でやり込めると、その是非はともかく選挙にはダメージがでかいだろう。
しかし支援団体に遠慮する橋本とは思えない、事実関係から徹底的にやり込めるだろう。
そう考えると、のこのこ会談を行えるわけがない。
「今日の所はこれくらいで許しといたるわ」と捨て台詞を残して逃げるしかないだろう。
ちなみに、国際司法裁判所で判断してもらうのには反対だ。
負ける可能性がある。
事実認定とと裁判は違うからね。
韓国も日本と国際司法裁判所にはかかわり合いになりたくないだろうから、提訴するなどありえないと思うけど。
「韓国は(強制連行の)証拠があると言っているので、日韓で歴史学者同士が議論した方がいい」に関してはその通り。
証拠があるならば出すべきだ。
「私が証拠だ」以外のきちんとした証拠を。


ぼやきくっくりさんの記事がいつもながら秀逸です。
面談ドタキャンで元慰安婦支援団体改憲←クリック!!!
長いので抜粋します。しかし、出来れば全文読んでもらいたい良い記事です。
会見の要点をまとめると…
●「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」のメンバーは、昨日(23日)夕方に慰安婦二人に話を聞いたが、突っ込んだ話はしていない。挺隊協のメンバーはいろいろ話はしているようだ。
●面談キャンセルの理由は、元慰安婦二人が橋下市長の一連の発言に傷つき、体調も悪く、無理をさせられないと思ったから。
●橋下市長が「謝罪パフォーマンス」をするという情報について、その情報源は元慰安婦側の声明(実質的に挺隊協がまとめたものと思われ)では「日本の記者」となっているが、「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」のメンバーは「韓国のメディアを通じて確信を持ったのだろう」と発言。矛盾を突っ込まれると「入手先は分からない」。
●「謝罪パフォーマンス」は面談キャンセルの決定打ではない。
● 慰安婦二人は昨晩は疲れた様子だったが、今朝は食欲もあり元気だと聞いている。
●日本のメディアは、今回の一連の橋下発言の報道について頑張って書いている。
●日本の慰安婦問題は象徴的な存在ではあるが、日本だけがそれをやったという意味ではない。他の国はやってないとかではない(これ私はちょっとびっくりしました)。
●慰安婦問題を認めない風潮と憲法9条改正は連動している。メディアはそういう視点から報道してほしい。

どうも言動があやふやで、韓国の支援団体『挺隊協』に操られているだけのような感じがしますね。
このくっくりさんの記事を読んでから「橋本氏の面談キャンセルを決めたのは慰安婦ではなく、支援団体」と確信が持てました。
奴らは解決する気は全くない、永久に慰安婦問題で日本に嫌がらせを続けることを望んでいる。
俺はそう、感じるのです。
この会見の記事で「おいぃぃぃ」と思った事があります。
光文社の??
お二人が、慰安婦の……、出版社、光文社の??と申します。お二人がですね、日本軍の慰安婦だっていう、根拠というか、…今日の集会…、どうして慰安婦になったのか…、事実として、もう少し情報がほしいと……、詳しいお二人の経歴だとか、…ご本人と証明されてるんでしょうけれども…、客観的な…、そういう資料があれば…
方清子
そのご質問には答えられません。今日この会見にいらっしゃるんでしたら、少なくともそういった情報っていうのは事前に分かって、いらっしゃるべきだと思います。被害者の方の、証言されていることを、ちょっと疑うようなそういった発言に対しては私たちはお答えはできません。

事実関係の確認を拒否。疑うな、被害者だから信じろ。
この日本人の支援者は本当にそう思っているのだろうか?
俺には理解できないが。
事実関係をきちんと確認しているのなら、そのことを言えば済むことだ。
確認していないからこそ、詳しく質問されるのは拒むのではないか?
事実関係を確認しないのであれば、言ったもん勝ちになるだろう?
詐欺師が名乗り出たとしても信じているということになるぜ。

フランスのテレビ(女性)
はーい、すみません。こんにちは、フランスのテレビなんですけれども。慰安婦問題を過去のことだと、おっしゃってる方に対して何か言いたいことはありますか?
方清子
過去のこと、すんでしまったことっていう意味ですか? 慰安婦問題は、すんでしまったことと、いうことは、言うことができないと思います。被害者の方が今も生存されているということと、そして被害者の方が先ほど言ったように訴えておられることは戦時性暴力、同じような、自分たちのような女性に対する、……(略)その象徴である、日本軍慰安婦問題の解決、ということが、戦時性暴力の根絶につながるということを、皆さんが、世界の人々たちは思っていることです。但しそのことが、その、慰安婦問題だけが戦時性暴力だった、日本だけがそれをやった、っていうことを意味しません。日本のやったことは象徴的な、戦時性暴力の象徴的な存在ではあったけれども他の国はやってないとか、そんなこととは違います。はい。

ここ辺もちょっと理解できない。
日本だけが行ったわけではないと認めつつ、日本は悪いと断じているのだ。
なんだか、うんざりしてくる。
しかし、この価値観はすでに定着しているような気がする、恐ろしいことに。
国連の拷問禁止委員会?←クリック
この記事での、国連の拷問禁止委員会の勧告では
締約国は、拷問行為の未遂、共謀及び加担を含む拷問及び虐待とされる行為が、時効にかかることなく捜査が行われ、起訴され、また処罰がなされるように、時効に関する規則及び法規定を見直し、条約上の義務に十分に従ったものとなるようにすべきである。 という部分もそうだ。
時効に関わることなく、拷問、虐待があったら処罰されるべき、としている。
過去のことだからとか、戦時中だからとか関係なく、虐待は裁かれなければいけない。ということらしい。
日本人からしたら、過去は売春は合法だった、とか合意の上で売春していた、戦時中に売春婦の安全には手が回らない、などと反論があるのだが、国連、戦勝国からしたら関係ないのだろう。
売春の強要は虐待です(キリッ)
戦地に女性がいること自体が虐待です(キリッ)
そういうことになるんだろうな。
なんのことはない。
理屈などどうでもいいから、過去の罪で日本を犯罪者にしておきたい。ということだ。
昨日も書いたけど、もうこれは戦争だな。
経済戦、情報戦、外交戦に勝って敗戦国から脱却しなければいけない。
この戦争は人は死なないけど、心が、誇りが死んでしまう。
日本人のアイデンティティを守る戦争なのだ。

とりあえず韓国。日本人だったくせに戦勝国面して日本を貶めようとしている国。
韓国とは戦争しているんだから、徹底的にやり込めなければいけない。
稲田氏発言は「冒涜」 韓国政府が非難←クリック。
韓国外務省当局者は24日、稲田朋美行政改革担当相が同日午前の記者会見で、旧日本軍の慰安婦制度について戦時中は「合法であった」と述べたことに関し「女性の尊厳と人権に対する冒涜で、反人道的犯罪を擁護する常識以下の表現だ」と非難し、即時撤回を求めた。 
こんなふうに言っていますがね。
韓国の女性の尊厳と人権に対する冒涜は現在進行形だろ。
「逃げたら遺体だけ送り返す」タイ人女性を換金し類似的性行為売春を強要
85日間、監禁して売春を強要。まさに現代のセックススレイブだ。
韓国人はこういうったことをどう考えているのかね?
セックススレイブがいま、自分の国で行われていること。
そして売春婦を日本を始め他国に輸出していること。
韓国は世界で一番の売春婦輸出国だ。
つまり韓国は世界で一番女性の尊厳と人権に対する冒涜を行い、反人道的犯罪を実施する犯罪国家だ。

それと、韓国とは戦争中なんだから、きちんと屈服させる必要がある。
【韓国BBS】日韓通貨スワップの終了で、7月に韓国が崩壊!?
韓国のコミュニティーサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「2013年7月、韓国が崩壊」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
  スレ主は、「2013年7月で韓国が崩壊するこれだけの理由 日本と韓国全面衝突の可能性も!?」と題した記事を取り上げるとともに、日本のネットユーザーのコメントを紹介した。
  記事では、今年7月で日韓通貨スワップが終了するため、経済破たんするのではないかとの不安が、韓国で広がっていると報じた。
  日本のネットユーザーの反応としては、「1997年の通貨危機、2008年のリーマンショックと2度も助けてこれですから、援助はもうしないでしょうね?」、「韓国は恥も外聞もない国だからまた泣きつくんじゃない」、「7月ということなく、今すぐに破綻しろ」、「韓国経済崩壊詐欺」など、否定的な反応が数多く見られた。
  一方、韓国のネットユーザーからは、「そのスワップ協定は日本が要求して強引に締結したのでは?」、「スワップを終了させたらいいんじゃない」、「通貨スワップが他国を助けることと考えている無知」、「通貨スワップの概念を知らない野蛮な国民」との反論が並んだ。  

通貨スワップは完全撤廃だな。
韓国が財政破綻しても日本は助けない。
一応、世界第15位のGDPを誇る韓国が財政破綻したら、再びアジアの通貨危機が発生するかもしれないが。
今はASEANと通貨スワップ締結済みだから、滅びるのは韓国のみだろう。
旨い酒が飲めそうだ(笑)
IMF経由で経済援助の話が来ても断っていいのでは?
「国民感情から考えると理解が得られない」とか言ってさ。
韓国は助けてあげたら「自分には助けてもらうだけの価値があるニダ。日本は屈服した」などと考えるようだ。
今まで助けてきたことは、間違ったメッセージを送ってきたことになるんだ。
今までの行いを反省し、韓国に関わるのは止めよう。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

絶対に謝るな、橋本!!!

橋下氏との面会中止意向、「しんどい」と元慰安婦
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と24日に面会する予定だった韓国人元従軍慰安婦の金福童さん(87)、吉元玉さん(84)が面会を中止する意向を示したことが同日、支援団体への取材で分かった。元慰安婦2人が23日夜、支援団体に「(面会は)無理」と伝えたという。支援団体幹部は「まだ中止と決まったわけではない」と話している。
 支援団体によると、慰安婦をめぐる発言を撤回しない橋下氏の態度や自身の健康状態から「しんどい状況になった」と話しているという。大阪市の広報担当者は24日朝「中止の連絡は入っていない」と話した。
 面会は報道陣に公開する予定で、橋下氏は「強制連行の有無にかかわらず、元慰安婦に謝らないといけない」と述べ2人に謝罪する意向を示していた。自身の発言には、「世界各国も戦場で女性を活用した。日本だけが一方的に侮辱されている」とし、撤回や謝罪の意思を否定している。

慰安婦関連で、一時橋本氏が慰安婦に謝罪するという記事を見かけて危機感を持ったけど。
どうやら、慰安婦の方から面会は断る方向のようだ。
慰安婦的には会いたくない、しかし支援者は合わせようとしているらしい。
慰安婦からしたら、嘘がバレたら大変だから会いたくないに決まっている。
いつものように「私が証明だ」と言っても橋本は承知しない可能性がある。
理屈で言い込められたら、どう考えても勝てると思えないと判断したんだろう。
支援者の方は橋本の追い詰められた状態を理解しており、何らかの謝罪があられる感触を受けた。
だから、なんとか合わせようと考えている。
橋本は絶対に誤ってはいけない。第二の河野洋平になりたくはないだろう?
もし、謝った画像を取られでもしたら全世界を駆け巡り「謝った。日本の右翼が認めた」と宣伝される。
本人がいくら「日本軍の強制を認めたわけではない」と喋っても追いつかない。
せっかく「他国も女性を利用してきた」発言は効いているのだ。
あの「妄言認定」しか芸のない韓国紙が、韓国軍の女性利用については「妄言」と決めつけれないでいる。
橋下氏、慰安婦関連発言で今度は韓国などを“道づれ”作戦←クリック。
日本維新の会の橋下徹共同代表が慰安婦関連の自身の妄言を水増しするために、今度はベトナム戦争に参戦した韓国軍まで引き込んだ。彼は21日午前、大阪市役所での記者会見で「慰安婦に関した日本の責任は認める」としながら「だが、国際的スタンダード(基準)で見ようとするなら米国・英国・ドイツ・フランス、さらに第2次世界大戦後のベトナム戦争での韓国軍、また第2次世界大戦中の中国兵士たちも誤りを認めてきちんと反省しなければならない」と話した。橋下氏は前日夜、維新の会の集まりでも同じ話をした。
これまで「日本だけでなく米国も戦時には現地の女性を利用した。ところがなぜ日本だけ非難を受けなければならないのか」と言っていた彼が、もう戦線を広げてベトナム戦の韓国軍と中国軍まで引き込んだわけだ。彼は「私はどんな場所でも堂々と、慰安婦問題についてどんな話が出てきても、しっかりと完ぺきに立ち向かう自信がある」と主張した。
彼は24日、韓国人慰安婦被害者のキム・ボクトンさん、キル・ウォンオクさんと大阪市役所で面談する予定だ。また自身の発言が国際的な波紋を広げた点を考慮し、27日には外国特派員協会で外信記者たちを相手に会見を開く予定だ。

普段なら「妄言」とか、ありえない嘘をついたとか、言及するだろう韓国紙が、このおとなしいトーン。
明らかに触れられるのを嫌がっている。
橋下氏「ベトナムでは韓国軍も慰安婦を利用」←クリック。
この記事も、韓国軍の慰安婦を利用したことを否定も肯定もしていない。
否定して話が大きくなると大問題だしね。
戦勝国はこの問題を扱うことを嫌がっている。
何とかして日本軍を貶めたままでいさせようとしているのだ。
ロシアまで介入してきたからね。
ロシア、橋下氏発言は「侮辱」と批判 公式サイトに掲載
【モスクワ=駒木明義】ロシア外務省は23日、日本維新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦を巡る一連の発言について「第2次大戦で日本の軍国主義と戦ったすべての人に対する侮辱」として批判する考えを公式サイトに掲載した。ロシア当局が橋下氏の発言について公式の立場を示すのは初めて。
 ロシア外務省は「『慰安婦』を性的な奴隷として従事させた恥ずべき行いを糊塗(こと)し、さらには正当化しようとする試みを政治家たちは繰り返してきた」と指摘。さらに、発言の背景に「戦後の現実を拒否し、第2次大戦について偏見に満ちた評価を押しつけようとする政治家たちの試み」があると指摘した。

これこそ妄言だ。ロシアは人権蹂躙の罪を償いべきだ。
ソ連軍兵士の強姦、殺戮、暴行、強奪←クリック。
4.ソ連軍兵士の凄まじい婦女暴行
若槻泰雄著 『戦後引揚げの記録 新版』時事通信社 1995年10月発行
第123頁
満州に侵入したソ連軍は、8月19日には、早くも外部との一切の通信交通を
遮断した。そして世界の目から隔絶された中で、ソ連の軍隊はほとんど例外なく、
被占領国民たる日本人の上に強奪・暴行・婦女暴行をほしいままにしたのである。
程度には若干の差はあったし、侵入直後が最も激しかった地区や、逆に日を追って
悪化したというような都市もあり、数日にして一応平静に帰した所もあれば、
占領の全期間、数ヵ月にわたった例もある。
兵器をもったソ連兵は、群れをなして日本人の各家庭や会社の事務所に押し入った。
そして手当たり次第、金めのもの時計、貴重品、衣類などを強奪する。
そして撫順など極めて少数の例外はあるが、婦人とみれば、老若を問わず
婦女暴行を働いた。
抵抗するもの、あるいは、これを阻止しようとするものは容赦なく射殺する。
窓を閉じ、扉に鍵をしめ、更には入口を釘で打ちつけていても無駄である。
軍隊が本気で民家に侵入しようとするならば、そんな程度のものを
打ちこわすのはいとも簡単であろう。家屋は無残にたたきこわされるだけだ。
しかもこの行動は「夜陰に乗じて」というわけではない。ソ連兵の強奪は
「盗む」とか、「奪う」というような段階ではなく、トラックを横付けにし、
「それはまるで運送屋のように、だれはばかることなく、せっせと運んだ」
と表現している体験記や、「何年もたった後でも、夜中エンジンの音を耳に
するとぞっとすることがあったくらいだ」という記述もある。

このような残虐行為をしているくせに、日本には「第2次大戦で日本の軍国主義と戦ったすべての人に対する侮辱」などと言われなければいけないのだ。
なぜか?戦争に負けたからだ。
敗戦国とはこういう扱いを受ける事を押し付けられる。
嫌ならば、勝たなければなれらない。
もう、二度と戦争は起こしてはいけないし、世界的な全面戦争は二度と起きないだろう。
今後の日本は、経済戦に、情報戦に、そして外交戦に勝っていこう。
戦後の枠組みで「日本を誇れる」状態にしていく必要がある。
その情報戦、外交戦に勝つためにも、橋本は絶対に慰安婦に謝ってはいけない。

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

国連の拷問禁止委員会?

橋下発言で日本政府の見解要求 国連拷問禁止委、近く対日勧告
国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は21、22の両日、ジュネーブで対日審査を行い、従軍慰安婦は必要だったとの日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の発言に関し、日本政府の見解を求めた。
 日本政府側は、慰安婦問題は太平洋戦争での出来事で、1987年に発効した拷問禁止条約の対象にはならないと主張。その上で「心が痛む問題で、アジア諸国に多大な損害を与えたという事実を謙虚に受け止めている」と説明した。拷問禁止委は政府回答や追加質問を基に、近く日本政府に対する勧告を発表する。
 4月末に対日審査を行った社会権規約委員会も、元慰安婦の人権が守られていないと指摘しており、拷問禁止委の勧告も厳しいものになりそうだ。
 21、22日の対日審査で拷問禁止委は「大阪市長の発言」に繰り返し言及。強制的に慰安婦になったわけではないという主張が日本にあることに言及し、「とうてい受け入れられない」とする厳しい指摘もあった。(共同)

国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会、それってなんだ?
国連:第二次世界大戦で戦勝国によって作られた戦後の枠組み。のことですね。
ちょっとググったら、拷問禁止委員会のメンバー表が出てきました。
拷問禁止委員会メンバー←クリック。
モロッコ、イタリア、モーリシャス(アフリカにある国家)アメリカ、セネガル、チリ、スペイン、ノルウェー、グルジア、中国。
アメリカと中国が入っている。
戦勝国からしたら、慰安婦を問題視するのは当然だ。
原爆や空襲で無辜の民を虐殺した事を正当化するために必要なことなんだろう。

さらに調べると、日本は2007年にも勧告を受けている。
日本に対する国連拷問禁止委員会の結論及び勧告←クリック。
慰安婦に関係するような箇所を書き出してみると。
時効
12.委員会は、拷問及び虐待とされる行為が時効の対象とされていることに憂慮をもって注目する。委員会は、拷問及び虐待とされる行為のための時効は、それら深刻な犯罪についての捜査、起訴及び処罰を妨げうることに懸念を表する。特に、第二次世界大戦中の軍性奴隷、いわゆる「慰安婦」の被害者による提訴が、消滅時効を理由に棄却されたことを遺憾とする。  締約国は、拷問行為の未遂、共謀及び加担を含む拷問及び虐待とされる行為が、時効にかかることなく捜査が行われ、起訴され、また処罰がなされるように、時効に関する規則及び法規定を見直し、条約上の義務に十分に従ったものとなるようにすべきである。
23.委員会は、第2次世界大戦中の日本軍性奴隷のサバイバーを含む性暴力被害者に対する救済措置が不充分であり、性暴力及びジェンダーに基づく拷問等禁止条約違反を防ぐために有効な教育的その他の措置がとられていないことに懸念を表明する。「癒しがたい心の傷」によって苦しめられていると、締約国の代表が事実として認めている戦時中の性的虐待のサバイバーは、締約国が公式に事実を否認し続け、真実を隠匿あるいは公開せず、虐待の刑事上の責任者を訴追せず、適切なリハビリテーションを提供しないことによって、継続する苦痛と再トラウマ化を経験している。   委員会は、教育(第10条)と救済措置(第14条)がともに、この条約において締約国に課されている義務のさらなる違反行為を防ぐための手段であると考える。締約国によって公式に否認が繰り返され、訴追されず、適切なリハビリテーションが提供されていないことはすべて、拷問等禁止条約において締約国に課されている、教育及びリハビリテーション措置を通じて防止することも含めて、拷問と虐待を防止するという義務に違反することにつながっている。委員会は締約国に、性及びジェンダーに基づく暴力の根本原因である差別に取り組む教育を提供し、また刑事免責を防ぐ措置を含め、被害者に対するリハビリテーション措置をとることを勧告する。

締約国の代表が事実として認めている?
河野談話か?河野談話のことか~!!!
img_807233_30028781_1.jpg
本当に『国賊』と言われるのも当たり前だろう、この人。
そして、刑事上の訴追せず、と書かれているが、証拠が全くないのだから、どうしようもない。
あえて言うのなら「刑事上の責任者は、慰安婦を騙して連れ出した朝鮮人の詐欺師」だと思うんだけどね。
しかし、謝罪もしているし、賠償も行っている。
女性のためのアジア平和国民基金←クリック。
財団法人女性のためのアジア平和国民基金(じょせいのためのアジアへいわこくみんききん、略称:アジア女性基金、英:Asian Women's Fund)は、元「慰安婦」に対する補償(償い事業)、および女性の名誉と尊厳に関わる今日的な問題の解決を目的として設立された財団法人。日本政府からの出資金と国内外からの募金によって運営された。すべての償い事業が終了したため、2007年3月31日をもって解散した。国連人権委員会、慰安婦研究者の一部、女性人権団体、韓国世論の一部は本基金に批判的であり、日本政府としての補償を求めた。韓国では、見舞金を受け取ることに批判的な世論のため、ほとんどの元慰安婦は見舞金を受け取らず、韓国政府が認定した元慰安婦200人中、受け取ったのは7人に止まったままである。受け取った7人に対しては韓国挺身隊問題対策協議会により募金の対象外とするなどの措置がとられた。また受け取りを促した日本のNGO代表は韓国政府により入国禁止措置を受けた。[要出典]
お詫びの手紙と見舞金を受け取らなかったのは、韓国政府の無言のプレッシャーのせいだ。
韓国政府が「両国の未来のために解決としよう」とでも言っていれば、それで慰安婦たちの戦いも終わっただろう。
苦痛と再トラウマ化の原因は韓国政府にある。
ちなみに、償い事業が完了したのが2007年3月31日。
日本政府による委員会への報告書が2007年5月となっている。
提出期限から7年遅れたと文句が書かれているが、遅れた理由は償いが終わるまで時間がかかったせいだろう。
日本政府は、誠実に対応して報告しようとする姿勢に感じるのだが、どうだろうか?
少なくとも賠償金は韓国政府に請求するべきだ。
旧日本軍慰安婦の補償、岸田外相「解決済みで紛争ない」←クリック。
 岸田文雄外相は22日の衆院外務委員会で、旧日本軍慰安婦への補償について、日韓国交正常化時の請求権協定により「解決されたと確認されている。紛争は存在しない」と述べた。協定の解釈や実施をめぐる「紛争」は外交的に解決するよう3条で定めるが、補償問題は対象外との日本政府の立場を明らかにした。
まぁ、一番いい解決方法は、セックススレイブは存在しませんよ。と証明するのが一番かな。
維新の平沼氏「従軍慰安婦は“戦地売春婦”」 ←クリック。
さすがに、戦地売春婦と言ったら、それが事実でも「人権保護のためなら、人を陥れるのも躊躇わない」人々がうるさいかもしれない。
こういった事実を事実として公表するのは、適切な場所やタイミングが必要だろうし。
日本軍による戦時中の性的虐待のサバイバーはいませんよ。
いるのは、朝鮮戦争での性的虐待を、日本軍から受けたと勘違いしている老婆だけです。

これなら通りやすいのではないだろうか?
そもそも11歳や13歳で慰安婦にされたというのが無理がある。
証言もコロコロ変わり、どう考えても後の朝鮮戦争辺りの慰安婦としか思えない。
まぁ、嘘ついていると言うと話がこじれるので、あえて勘違いしているという表現にした。
あまり言いたくないのだが。
嘘ついてまで金をせびろうとする老婆は、早く亡くなって欲しい。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

習近平の焦りと安部外交の凄みを思う。

習主席、異例の早期訪米決断のウラ…“中国包囲網外交”への焦り←クリック。
【北京=矢板明夫】中国の習近平国家主席が6月に訪米し、オバマ米大統領と会談することが決まった。政権の外交方針が固まっていないにもかかわらず、中国の最高指導者が最も重要な外交相手である米国を訪問することは異例。最近、中国の外交状況が悪化しており、東アジアでの孤立感が強まっていることへの焦りが背景にありそうだ。習主席は米国と直接交渉することで、局面を打開したい思惑があるとみられる。
 国家主席の訪米は中国外交最大の見せ場であり、入念に準備するのが一般的。2003年3月に国家主席に就任した胡錦濤氏が初めて米国を訪問したのは2年半後の05年9月だった。
 習主席は今回、政府内部の人事調整がいまだに続いているほか、政権の外交方針も固まっていない、主席就任からわずか3カ月後という時期に、公式訪問でないとはいえ訪米を決断した。
 早期訪米の理由の一つは、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり対立している日本の安倍晋三首相が、積極的に展開した“中国包囲網外交”に対抗する意味があるとみられる。東南アジア、トルコ、モンゴルなど中国の周辺国が次々と日本と関係を深めたことに、「習政権内部で危機感が高まっている」と証言する中国の外交関係者もいる。
 カリフォルニア州で行われる予定の米中首脳会談では、オバマ大統領がサイバーテロや人民元、シリア、北朝鮮問題などで中国の積極的対応を求める可能性が高い。一方の習主席は南シナ海問題や、尖閣諸島をめぐる日本との対立などで、米国の関与を牽制(けんせい)するとみられる。
 米国問題専門の中国人学者は「対米関係重視の姿勢を内外にアピールすることはできるかもしれないが、今回の訪米で具体的な成果を出すのは難しいだろう」と分析している。

中国国家主席習近平が、訪米を決めたそうですな。
記事を見てもらうとわかりますが、安部さんの中国ハズしの外交に焦っている様子。
かと言って、自分からは日本に擦り寄る行為などはできない。
素人の俺が考えても、今回の訪米で習近平が何らかの実績を得られるとは思えない。
せいぜい「米中は大事なパートナーとして今後も発展していきたい」と当たり障りのないコメントをもらうくらいでは?
経済が絶好調だった頃には、アメリカ国債買わせるためにある程度の譲歩はしただろうが、今はアメリカの経済も明るさを取り戻し、中国は逆に厳しい状態だ。
中国軍によるサイバーテロなどをアメリカで起こしている状態で、アメリカが何か譲歩するとは思えないなぁ。
金平ちゃん、アメリカいっても手ぶらで帰ることになりそうだぜ?
しかし、なぜそこまで焦る必要があるのか?
そもそも、中国の高官は、どこかと会談するときは何らかの成果が必要なんではなかったのか?
靖国、尖閣…無理を承知で「成果」求めドア閉じる中国←クリック。
両氏以外は親中派であっても、中国側は習氏と会わせようとしない。中国の専門家は、「成果」が得られない会談に、最高指導者を出すことはできないからと指摘する。中国側にとって「成果」とは、最低限、日本政府が領土問題や「棚上げ論」の存在を認めること。その可能性がないことは中国側も認識している。
まぁ、メンツを保つ余裕も無い状態なのかもしれませんな。
印、中国軍越境に不満表明 首脳会談 貿易促進では共同声明
【ニューデリー=岩田智雄】インドを初訪問した中国の李克強首相は20日、シン印首相と会談した。会談で李首相は中印友好を強調したが、シン首相は、両国が領有権を争うカシミール地方で中国人民解放軍が最近、実効支配線を越えて駐留したことへの不満や対中貿易赤字への懸念を表明。最近のぎくしゃくした関係を反映した形となった。~中略~
20日付のインド紙インディアン・エクスプレスは、「インドが対中封じ込め戦略にくみしていないのに、中国はパキスタンに核エネルギーやミサイルで協力し不均衡が生じている」とした上で、「インド政府は現在の対中外交を捨て去るべきだ」と政府の全方位外交路線を批判する専門家の見方を紹介。ほかのメディアも対中外交の見直しを求める意見を伝えている。

中国、インドとの外交で成果なし。
そもそも、インドのカシミール地方を侵略しておいて、友好的関係が作れると思う方がどうかしている。
今までなら、経済力に物を言わせて無理矢理握手できたんだろうが、今の中国は自分を支えるので精一杯だろう。
むしろ、さらに他国に輸出して自国の経済を支えたいくらいだ。
金のない中国と仲良くしようと考える国はアジアにはないだろ?
北朝鮮は、日本に擦り寄り始めている。
パキスタンも中国から援助が引き出せなくなると、姿勢を変えるだろう。
中国も本格的に、アジアで孤立してきたな。
ちなみにインドも親日。
インド人の8割強、中国は安全保障上の脅威 日本は親密度で3位 世論調査
【ニューデリー=岩田智雄】インド人の間で中国を安全保障上の脅威だと考え、米国とインドの関係が強固であることを望む人が8割強に上ることがインドとオーストラリアの研究機関の世論調査で明らかになった。外国への親密度は米国、シンガポール、日本の順で高かった。 調査は豪州系シンクタンク、ロウイー国際政治研究所などが昨年行い、20日に発表した。それによると、中国を安全保障上の脅威と考える人は83%で、理由に核兵器保有や外国での資源獲得、インド洋周辺のインド以外の国との関係強化を挙げる人が多かった。
 中国の台頭がインドにとって良いと考える人は31%にとどまった。また、65%が中国の影響力を抑えるため他国と協力すべきだとする一方、64%は中印が世界で主導的な役割を果たせるよう協力すべきだとし、対照的な意見をてんびんにかける傾向もみられた。
 米国に対する意識では、強固な関係を望む人は83%で、安全保障上の脅威ととらえる人は31%と低かった。
 外国への親密度は22カ国を対象に0~100で測った。1位の米国は62で、3位の日本は57。中国は11位の44、韓国は14位の41で、最低はパキスタンの20だった。インドはどの国の政府や社会のようにすればよくなるかとの問いには、78%の人が米国を挙げ、日本、豪州の60%がこれに次ぎ、中国(42%)など他国を大きく引き離した。

もちろん、中国を警戒している一方で、インドにも中印で協力すべきと考えているインド人も一定数いる。
日本の媚中派、親中派がいるのと同じだろう。
インドもカーストの名残や、宗教問題、格差問題を抱えており、日本と価値観が同一と出来るかはわからない。
しかし、中国の脅威に対抗すべきという点では、確実に協力できる。
親日国で、中国に対抗できる国なんだから、これからも友好を進めて行かなければ。

ちなみに、習近平が訪米する理由はここら辺になると思います。
米製造業が「中国離れ」…低品質で賃金も高騰
2008年の米金融危機以降、不況と高い失業率にあえいでいた米製造業が、復活の兆しを見せている。
 オバマ政権の支援策など複合的な要因が背景にあるが、注目されるのは「中国離れ」だ。安い労賃にひかれ、中国に流出した産業が国内に回帰しており、「メード・イン・アメリカ(米国製)」を目指す潮流が生まれている。
 「微妙なサイズが合わないなど品質に問題があり、多くの顧客を失った」。ミネアポリスのゴム製部品工場「ハイアワサ・ラバー」のハワード・ハウザー副社長(62)は、中国企業に生産委託をしていた頃を振り返る。
 同社が自社製品生産を江蘇省蘇州市の中国企業に委託したのは8年前。しかし、貧弱な品質管理に加え、高騰する中国の賃金や輸送費が重荷となった。結局、「米国内で製造してもコストに大差はない」状態にまでなり、4年前に外注解消を決断した。 米国で生産を再開した後も、雇用を守るため稼働日を週3日にするなど苦労を重ねたが、「品質を取り戻すと、失った顧客も戻ってきた」。昨年、08年のリーマン・ショック以前の生産水準まで戻した。
 フードプロセッサーの部品の生産を中国に外注していた「パーマック社」も、「指定した原材料が使われていなかった。二度と中国に発注しない」(ダーリーン・ミラー社長)と、発注先を国内に切り替えた。

安い人件費でアメリカの企業を誘致。
安かろう、悪かろうが基本の中国では、アメリカ企業は計算通りには儲からなかった。
安かった人件費も高くなり、総合的にはアメリカで作っても大差はないと判断。
メイドインアメリカに戻ろう。←今ここ。
ちょ、マジでアメリカさん、中国から出て行かないでおくれ。
そういったことをお願いしに行くのじゃないのかな。
見返りは、北朝鮮への支援打ち切り、シリア内戦の介入への拒否権を行使しないなどかな?
シリアでまた拒否権の中露の悪党度←クリック。
金儲けのためには手段を選ばない中国らしい選択だ。

では、日本はどうするのか?
今と同じように中国包囲網を強化していくべきです。
これは中国に効いてる状態なんだから、手を緩めてはいけない。
直接相手にはせず、真綿でじわじわと首を絞めていくべきだ。
飯島氏、首相に訪朝報告 首脳外交で北包囲網
安倍晋三首相は21日、北朝鮮を訪問した飯島勲内閣官房参与と官邸で会談し、北朝鮮側との会談内容の報告を受けた。飯島氏は首相との会談後、記者団に「(訪朝を)判断材料のひとつとして首相が不退転の決意で実行していく」と述べた。首相は今週末にミャンマー、来月中旬にはポーランドを訪れ、北朝鮮と関係の深い国に拉致問題解決への協力を要請し、北朝鮮包囲網を強めていく。
北朝鮮との対話を深め、中国よりも日本とのやり取りを増やし、北に対する中国の影響力を削いでいく。
中国は国際的な外交カードをひとつ失うことになる。
拉致問題の進展も進めれるし、北の核放棄も勧められたら一石三鳥だ。
きちんと戦略を練って進めているのが素晴らしい。
包囲網づくりを主導するのは首相自身だ。第1弾として今年1月、北朝鮮から流入する「脱北ルート」のタイを訪問、3月には北朝鮮の友好国モンゴル、4月には6カ国協議のメンバーであるロシアを訪れた。
 今週末に訪問予定のミャンマーは北朝鮮企業との貿易を継続している。「中国依存から脱却したい北朝鮮は外貨稼ぎの拠点を東南アジアに移している」(政府高官)とされ、首相はミャンマー民主化への協力をテコに北朝鮮に対する圧力路線への協調を呼びかける。
 旧共産圏のポーランドには北朝鮮が大使館を置いているが、ポーランドは2004年の欧州連合(EU)加盟後、人権問題で北朝鮮を非難する立場に転換しつつあり、拉致問題解決への共感も得られやすい状況だという。

布石を既に打っており、飯島参与の訪朝を実施。
今後も他国との連携は進めていくのだろう。
安倍さんが訪朝するときは、拉致問題が進展する時だと期待できる。
中国との関係が悪化する中、拉致問題の解決とかできるのかなぁとか思っていたけど。
安倍さん、きちんと勝算はあったんだなぁ。
これが本当の外交能力というものか。
特亜におもねって、卑屈な、自虐的な対応をすることが外交ではないんだね、民主党さん。
本当に民主党との格差が凄いな。
参議院選では、安倍自民党を圧勝させて、衆参過半数を達成させたい。
それが出来たら、「B層」だった自分を卒業できるような気がします。

応援してもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中韓は日本を非難する前にやるべきことあるだろ?

橋下氏「韓国軍だって女性利用」 維新パーティーで持論←クリック。
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は20日夜、堺市内での大阪維新の会のパーティーであいさつし、戦時中の旧日本軍慰安婦問題に関連して「日本も悪かった。戦場の性の問題として女性を利用していたのは間違いない。その代わりアメリカだってイギリスだってドイツだってフランスだって、もっと言えば第2次世界大戦後のベトナムでは韓国軍だって、みんな戦場の性の問題として女性を利用していたんじゃないんですか」「日本も悪かったけど、あなたがた、過去を直視しなさいよと言うのが日本の政治家だと思っている」と持論を展開した。
橋下氏のこれまでの発言
 戦時中の慰安婦が「必要だった」とする発言については「当時、日本も慰安婦を利用した。それは自己正当化しないけれども、日本だけではなく、世界各国の軍が女性を利用していた、女性を必要としていた。ということは、その当時の状況として必要としていたんじゃないですか、ということで必要という言葉を出した」と説明した。

橋本市長が、韓国軍の戦場の女性利用を言及しましたね。
どうせならば「慰安婦を使わなかった韓国軍はレイプが頻発したじゃないか」くらい言えば良かったけどね。
「ライタイハン」まで言えば、ベトナムと韓国の混血児にたいする差別につながると思うので、やばそうですが。
子供に罪はないです。
ただ、ライタイハンを知る機会を与えるのは、どんどん行って欲しい。
いつか、勇気のある人が自発的に「自分はライタイハンだが、韓国軍に対しての罪を明らかにしたい」と韓国に乗り込む人が出てきて欲しいものです。
捏造の含まれている従軍慰安婦と違って、真実を真実として明るみにすることは全く恥じるべきではない、と思うのです。
ちなみに表題の記事は朝日新聞です。
やけに丁寧な記事書くなぁと思うのですが。
囲み取材やめるぞ!と脅かされたからなのか、「これまでの発言」などできちんと、背景を説明しているのが面白い。
メディアの力が弱まっている証拠ですね。
今までなら、メディア総攻撃で橋下氏を潰していたんだろうけど、今はそんな事しても情報はどこからでも取れる。
いい流れになってきました。
どうせなら橋本氏は「そもそも、いわゆる従軍慰安婦問題は朝日新聞の大誤報から始まった」とか言ってもらいたい。
朝日新聞がどのように記事を書くのか楽しみだ。

そして韓国では、どのような反応があったのか気になるところですが。
韓国メディア、橋下代表がまた…「韓国軍もベトナム戦争で女性利用」←クリック。
慰安婦に関する妄言で物議をかもしてきた橋下徹日本維新の会共同代表が「韓国軍もベトナム戦争で女性を利用した」と主張したことに関して、無理に自分の妄言を合理化していると韓国メディアが敏感に反応した。 日本メディアによると、橋下代表は20日夜、日本維新の会の行事に出席し、日本軍慰安婦問題について「戦場の性の問題として女性を利用していたのは間違いない」とし「日本も悪かった」と述べた。
しかし「米国、英国、ドイツ、フランスも同じことをした」とし「もっと言えば第2次世界大戦後のベトナムでは韓国軍だって、みんな戦場の性の問題として女性を利用していたのではないのか」と反問したという。
橋下代表は普段から「慰安婦は戦場で軍隊を維持するために必要な措置だった」と主張してきた。

おやおや、橋本氏の発言に「無理に自分の妄言を合理化している」と非難していますが。
「韓国軍の戦場における女性利用」これが妄言だ、とは言っていませんね?
いつものことならば、もっと激しい言葉で非難するけど、随分おとなしい記事だこと。
いつもならば「ありもしないことを言って自分の妄言をごまかしている」くらい書きそうなのに。
慰安婦問題をこれ以上広げると、韓国の犯罪行為が明るみに出ると気づいたかな?
そもそも、60年以上前の事を、捏造して公にする前に、自分の国の問題をちゃんとするべきだろう。
韓国の女性に対する性奴隷をどうにかするべきだ。
タイの少女が韓国のレストラン広告を見て訪韓し、売春を強要される「一日20時間働かされた」←クリック。
強制売春の17歳少女、韓国の風俗施設から救出
20/05/2013
韓国当局は首都ソウルで売春を強制されていたタイ人少女(17)を、
ソウルのタイ大使館の働きかけでマッサージパーラーから救出した。
少女はネット上で「ソウルのレストランが従業員を募集している」
という広告を見つけて応募し、韓国に渡った。
だが、旅券を取り上げられて売春を強要され、「1日20時間働かされ、
1日に6人の客をとらされた」と述べた

韓国では、現代でもセックススレイブ(性奴隷)が存在する。
未成年、18才未満、他国の少女を騙して性奴隷。
ちなみに、この件に関しては未だに韓国紙の記事では記載されていない。
韓国人の中高生4人が知的障害者を集団強盗
韓国紙・朝鮮日報は15日、
慶尚北道の亀尾市で知的障害のある女性に対する強姦容疑で、
中高生4人が逮捕されたと報じた。中国網が伝えた。
地元警察が15日に発表したところによると、被害に遭ったのは10代の知的障害女性。
同市の高校生3人と中学生1人に昨年9月から12月までの間、複数回にわたり強姦されていた。
女性は4人の友人の姉にあたる。4人は友人の家に頻繁に出入りし、
家の中や屋上で複数回にわたり集団強姦していた。
今月11日、女性側が警察に相談し、事件が発覚した。
慶尚北道では今年3月、障害者に対する性/暴力をなくそうと、
地元警察が対策検討会を開催したばかり。

韓国人の人権意識の欠如には慄然とする。
このような事件が頻発するのだ。
知的障害者、幼女、はては老婆までを標的に弱者を狙った正犯罪が多発している。
【エクストリーム韓流レイプ】
SSS:高校生が投身自殺した60代女性の遺体をナイフで刺し、性暴行してから警察に通報
SS:強姦されて産んだ娘、強姦した男の息子から強姦被害
S:日本の♀イルカが韓国の水族館に行ったら、レイプされまくって2ヶ月で死亡 韓国「水槽が全部悪い」
S:南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる
S:女児(8歳)を公園のトイレでレイプ、証拠隠滅のため大腸を引っ張り出して洗う(ナヨンイ事件)
A:「韓国でレイプされた!」 米国人船員男性(50)がアメリカで5千万ドルの訴訟を起こす
A:女性の住宅に侵入して性暴行した男、「私が気に行ったら連絡しなさい」とメモを残す→御用
A:70代女性を性暴行した後、ヌード写真をバラ撒くと脅迫
A:小学生男子が女子児童を集団レイプ 被加害児童50~100人-大邱市
ーーーーー日常の壁ーーーーー
【韓国】90歳のお婆さんに性暴行[3/3]
【韓国】85歳の老婆に性暴行~「家を間違えた」[3/8]
【韓国】実の母(60)を性暴行した37歳男、警察に捕まる〔03/23〕
【韓国】60代が60代を6ヶ月間性暴行[03/18]
【韓国】金品を盗んで70代女性を性暴行未遂の30代に逮捕状(高敞)[06/8/24]
【韓国】70代老女を性暴行しようとした30代障害者を立件(釜山)[06/9/09]
【韓国】同じ村に住む巫俗の老婆(79歳)を性暴行・殺害した30代を検挙(群山)[06/10/23]
【韓国】お婆さんばかり狙ってレイプ 20代男に逮捕礼状 [06/10/31]
【韓国】70代のお婆さん5人を連続強盗強姦、20代を逮捕(済州市)[06/11/10]
【韓国】「人面獣心」わが子のように面倒を見てくれたお婆さん(76)を性暴行(高揚)[07/01/28]
【韓国】妻が病院に入院中…一人暮らしのお婆さんを性暴行(光州市)[07/07/16]
【韓国】60代のお婆さんを性暴行、40代を手配(沃川) [07/8/13]
【韓国】老女・老人に対する性的被害「老女の性暴行被害が急増」~女児よりも多い[09/09]
【韓国】お婆さんばかり狙ってレイプ 20代男に逮捕礼状〔10/31〕
【韓国】お金を貸してくれない→遠縁の老婆(72)を性暴行(聞慶市)[09/07]
【韓国】「力のない」お婆さん・障害女性だけ選んで性暴行[090522]
韓国人は存在しない「従軍慰安婦」問題より、弱者を狙った性犯罪を問題解決するべきだろ。
韓国では自分から売春をやりたがっている人が多いのだから、自国内で需要と供給を完結させろ、と思う。

韓国の性犯罪も減少するし、他国に売春婦を輸出しなくても良くなるぞ

そして、中国の反応は。
「全人類が忌み嫌う」橋下氏発言に中国軍機関紙が評論
20日付の中国軍機関紙、解放軍報は、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による慰安婦発言について「自らの面目をつぶしただけではなく、日本の国家と民族の面目をつぶした。必ずや全人類に忌み嫌われるだろう」との評論を掲載した。
 同紙は、橋下氏の発言を「人類の良識を捨て、公序良俗に公然と背いた」と批判。その上で「被害者を二次的に傷つけるもので、全世界の女性に対する侮辱にほかならない」と強調した。

中国に「全世界が忌み嫌う」とまで言われている(笑)
まさに「お前が言うな」状態。
さすがに橋本氏に同情するなぁ。
頑張れハシモト、負けるなハシモト。この件では君を応援しているぞ。
ちなみに世界の反応は?
【"日本「世界に好影響」51%…独・加・英に続く"】
英BBC放送が読売新聞社などと25か国で共同実施した世論調査によると、日本が「世界に良い影響を与えている」との回答は51%で、「悪い影響」の27%を大きく上回った。
調査は、国際社会に影響を及ぼしている16か国と欧州連合(EU)について、個別に評価を聞いたもので、「良い影響」のトップはドイツで59%だった。カナダと英国が各55%で続き、日本は4番目となった。
日本は約1年前の前回調査では「良い影響」が58%で、ドイツなど欧州各国が財政・金融危機の影響で数値を下げたために2008年以来のトップだった。過去5回をみると、常に4番以内に入っている。
日本が「悪い影響を与えている」との回答は、中国では調査を実施した25か国の中で最も高い74%に上り、韓国が67%で続いた。
20130521-390115-1-L.jpg
日本と中国、どちらが世界から忌み嫌われているかは一目瞭然だ。
もし、中韓の意見を除外できれば、悪い影響に関しては明らかに少なくなるだろう。
ま、悲しいことに世界は中韓を含めて回っている。
中韓を無かったものにすることはできない。
しかし、出来るだけお付き合いしない関係は可能だ。
そして、それが現在進行形であることが嬉しい。

よろしければクリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

安倍無双継続中

首相、拉致置き去り懸念 特定失踪者の帰国にも意欲
安倍晋三首相は20日の参院決算委員会で、国際社会が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を先行させ、拉致問題が置き去りされることへの強い懸念を示した。「拉致問題は日本が主導的に解決しなければならない。残念ながら他国がやってくれるということはない」とした上で、「核・ミサイル問題だけが進み、世界の国々が『片付いた』ということになっていく可能性がないわけではない。その危機感で私は20年間やってきた」と指摘した。
 飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪問したことに対し、米韓が不快感を示していることを念頭に置いた発言。首相は「(米韓と)密接に連絡することもあれば、日本の判断で行うこともある。韓国も米国もすべてを連絡してくれるわけではない」とも述べた。
飯島氏は同日、官邸で菅義偉官房長官に訪朝内容を改めて報告。首相への報告は「明日以降だろう」と記者団に述べた。
 一方、首相は決算委で、政府認定の拉致被害者に加え、拉致された可能性のある特定失踪者の帰国も北朝鮮に求めていく考えを示した。「拉致問題の解決ということであれば、こうした方も含めて全ての拉致被害者の帰国ということだ」と述べた。政府が把握していなかった曽我ひとみさんの存在が平成14年9月の日朝首脳会談で判明した例を踏まえ、「政府が認定している人以外に(拉致の)可能性がないわけではない」とも強調した。
 首相が帰国を求める特定失踪者は、政府認定の12件、17人の拉致被害者には含まれていないものの、北朝鮮による拉致を強く推認させるケース。「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)には約470人の情報が登録され、うち73人が拉致の可能性が高い「拉致濃厚」とされている。

安倍無双継続中ですな。なんて心強い!!!
何としてでも、自分が総理のあいだに拉致問題を解決するんだという強い決意を感じます。
安倍さんが売国奴と思っている人も、少しは?となってくれたらよいのだけれど。
米韓の不快感?
なるほど、面白くはないだろう。しかし、飯島参与が訪朝したことにより起きた実績を考えると遥かに大きい。

北朝鮮が中国漁船拿捕 釈放に1千万円支払い要求←クリック。
黄海で5日、北朝鮮の警備艇が船員16人の乗った中国漁船を拿捕し、北朝鮮側が釈放の条件として船主に対し、60万元(約998万円)を要求していることが分かった。中国メディアが19日伝えた。
 漁船は5日夜、海上で休憩していたところ、警備艇に拿捕された。その後、北朝鮮側は遼寧省大連の船主に電話し金銭の支払いを要求した。当初は120万元の支払いを求めたという。

北朝鮮が中国船を拿捕。
どうやら中国に対する敵対心を隠さなくなりましたね。
いいことです、本来は唯一の味方の中国を敵と定めるようでは、この先は長くないですね。
「北朝鮮はまもなく崩壊」 中国党学校機関紙元副編集長が見解
 「中国は北朝鮮を切り捨てるべきだ」とする論文を英紙に寄稿し、中国共産党の中央党学校機関紙「学習時報」の副編集長を解任された●(=登におおざと)聿文氏が韓国紙、中央日報(20日付)のインタビューで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権について「失敗した政権で、まもなく崩壊するだろう」と語った。
 ●(=登におおざと)氏は、国際社会における北朝鮮の状況について「世襲政治体制のため、孤立している」と指摘。中国式の改革・開放路線に踏み出す可能性についても「薄い」と述べた。
 また、北朝鮮が「核放棄なくして国際社会の支援は得られず、開放もない。一方、核を手放し改革・開放に動いても(国家運営は)難しい。改革は最大の利権集団である軍の利権を脅かし、金正恩第1書記への軍部の忠誠心を弱めることになる」というジレンマに陥り身動きが取れなくなっているとの見方を示した。
 一方、中朝関係については、「発展の方向性の違いから、互いを疑う構造的問題がある」と指摘。不信は「北朝鮮は、中国が決定的瞬間に米国と妥協し北朝鮮を見捨てると考えており、逆に中国は、北朝鮮が(体制の)生き残りのために中国を裏切り米国を選ぶと考える」ほどで、「日中間の相互不信よりも深刻だ」としている。

中国の方でも、北朝鮮を切り捨て論が出るほどになってきました。
その切り捨て論書いた人は、共産党から処罰を受けたようだけど、まだ自由に発言されている。
当然、共産党の許可は得ているのでしょうね。
というか、共産党の指示で、観測気球的に記事を書いたのかもしれません。
実際、昔に比べると随分中国と北朝鮮の関係は険悪になっています。
ここで、日本が北挑戦に手を差し伸べるのは、国際的に理解を得られないでしょう。
しかし、北朝鮮が日本を頼るようになり、中国との関係をさらに悪くするのならば、それは国益と思うのです。
そのためには、アメリカにはコンセンサスを得ておく必要があります。
アメリカには、確実に理解を得られるでしょう。
韓国には絶対に話してはいけない、すぐにばらして脚を引っ張るから。
北朝鮮との対話を日本手動で行えるようになる事は、国際社会での存在感はさらに増します。
そして、6カ国交渉が、日本主導で進められる位になれば、拉致問題も解決に向かうはずです。
拉致家族の人々が、日本に戻る日が来る。
それは国際社会的にも大きな成果でしょう。
韓国では北朝鮮による拉致被害者は日本の十倍なのに特に大きな問題になっていないし。
こんなんで、どこが「人権問題に重要視している国」だとホルホルできるな?
中国では、拉致問題は顕在化していないけど、実際に拉致はある。
そして共産党は国家として隠蔽している。
(拉致の話を耳打ちして温家宝を驚かせるエピソードは有名です)
韓国や中国では、基本的な人権を無視したのに、日本はきちんと北朝鮮と交渉して決着した。
そんな未来が来るかもしれないと思うと、安倍さんに期待せずにはいられません。
なにより、拉致被害者の家族が抱きしめ合う光景が観たい。
もう待ったなしですからね。

国際社会的には、北朝鮮の核廃棄が優先するだろう。
しかし、日本が拉致問題解決の手段を講じるのを避難される言われはない。
「人権を尊重」している国ならば「暴力で拉致されて連れ去られた人々」を連れ戻すのに避難してくるわけないからね。

北朝鮮、日本に「過去清算」重ねて要求 拉致には触れず
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は20日の論評で「日本は過去の侵略戦争で多大な被害をもたらしたわが国などに、徹底した謝罪と賠償をしなければならない」と主張、植民地支配に関する「過去の清算」をあらためて日本に求めた。
 朝鮮通信(東京)によると、同紙が飯島勲内閣官房参与の訪朝後、日本に関する論評を掲載したのは初めて。一方で「拉致問題は解決済み」との主張は控え、公式対話再開を見据え日本側に配慮していることをうかがわせた。
 論評は「侵略の定義は国際的にも定まっていない」とした安倍晋三首相の発言や、従軍慰安婦は必要だったとする橋下徹大阪市長の発言を非難したが、安倍氏も橋下氏も名指しはしなかった。(共同)

間違えても拉致問題解決と引き換えに金を渡したらいけない。
あくまで拉致問題+核兵器の放棄が条件だろう。
この二つが解決するのならば、援助もやむなしと思う。
下手に北朝鮮が崩壊して難民が押し寄せるのも困るし。
少しずつ金一家の権力を削ぎ落とし、民主化するように仕向けなければいけない。
(せめて、中国同様の開放経済路線に進むように)
その際「日韓基本条約で韓国に支払い済みです」位は必ず言って、援助するのは渋るべきだ。
北朝鮮と韓国の同民族での金の奪い合いが行われるとメシウマですな(笑)
韓国と北朝鮮が将来険悪になり、禍根を残すくらいの事はしておいて欲しいねぇ。
当たり前だけど、北朝鮮も朝鮮民族だから。
北と南が共同戦線をはって反日しないように、手を打つべきです。

「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し←クリック。
【ワシントン=佐々木類】安倍晋三政権に対し「右傾化」しているという警戒心が米国内でくすぶる中、最近になって、経済政策「アベノミクス」や尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応など、安倍首相の政権運営を評価する論調が出始めた。
アメリカ社会の安倍さんにたいする評価も高まってきたし。
安定政権、長期政権を目指して安部総理を応援していきたい。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



週間TPP調査報告書vol2

さて、TPPについて勉強していこうというシリーズですが、本日紹介するのはこの本。
『見えてきたTPPの正体 石田信隆:著』

農林中金総合研究所研究員という肩書きからしてわかりますが、JAの関係者です。
発行所の家の光協会もJAの参加団体らしいですしね。
「1時間でよくわかる」と銘打っているだけあり、本自体は薄い、
しかし、TPPをこれから勉強しようという人がいれば、お勧めできる本です。
まぁ、本を買わなくても殆どはネットで入手できる内容でカバーできます。
ここら辺の内容ですね。
考えてみよう、TPPのこと。←クリック。
このサイトは、農林水産省絡みが作っているサイトで、ほぼ同じ内容が記されています。
サルでもわかるTPP←クリック。
こちらは個人で作成しているサイトなのかな。TPP反対の基本知識がよくわかります。
TPP推進派に騙されるな←クリック。
基本から少し突っ込んだ内容。自分も読んでためになると思いました。
日本経済。ここがおかしい←クリック。
経済、農業、TPPと自分が今知りたいことについて描かれているサイト。
こんな優秀なサイトはもっと有名になるべきと思うんです。

農協の関係者というだけあり、農業関係の事が詳しく書かれていますね。
自分は、農協は大きくなりすぎたと思っています。
今や農協は、日本の農業にとってマイナス面が大きいのではないか?
だからといってTPPを利用して農協改革を進めようという人々の案には賛成できませんが。
外敵呼び込んで国のかたちを変えようなんて馬鹿げていますからね。
あくまで農協の改革は、日本の政治家によってなされなければいけない。
農林族と言われる人々が自民党に多くいるのも知っている。
今の農業政策の体たらくは自民党が作ってきたということもね。
改革による軋轢を恐れない政治家を支持することによって、改革されるべきと思います。
自民党である安倍さんに出来るわけないだろう?という声もあるのですが。
自民が作ってきた自虐史観を覆そうとしているのは安倍政権ですよ。と言いたいですね。
ちなみに、農協関係の情報をリンクしておきます。
農業の構造改革を阻んできた農政の失策とJA農協の功罪←クリック。
高米価が維持されて零細な兼業農家が滞留
組織防衛を図るJA農協が農業を衰退させた
企業的農業者が自ら農協を組織して構造改革を

などが書かれています。
短い記事なのにわかりやすいです。
もう一つ紹介。
農業に農協は必要なのか?←クリック。
記事も読み応えがあるのですが、そのあとのコメント欄が良い。
農協に関わる人の「生の声」が書かれています。

さて、ここでは、基本以外こと、この本を読んでよかったと思えることを書いていきましょう。
発行日が2015年5月とわりと最近なので、米韓FTAについて書かれています。
この不平等条約ぶりが、未来の日本の姿かと思うとゾッとします。
・ISD条項が認めさせられている。
・ラチェット条項も認めさせられている。
・投資、サービス、貿易、金融では未来最恵国待遇(韓国がほかの国に優遇条約を結んだら、アメリカとも結ばなければいけない)
・サービス分野の開放は「ネガティブリスト」となっている(このリスト以外は全て開放するという内容)
・「懲罰的特恵取り消し措置」例:アメリカ自動車の販売に不利な条件が起きたら、自動車輸入関税を復活させるという内容。アメリカは認められており、韓国は認められていないという超絶不平等状態。
・アメリカの韓米FTA履行法の「セクション102 協定と米国州・州法との関係」では「米国法と矛盾するこの協定の規定やその適用は効力を有しない」つまり韓国FTAは韓国の国内法に優先するがアメリカの国内法は韓米FTAに優先するという法体制になっている。なんという不平等条約。

普段の俺なら韓国の不幸はメシウマ~なんだけど、今は韓国の不幸を笑ってはいられないのだ。
USTRのマランティス次席代表とカトラー代表補は「韓米FTAを見てもらえばそこに日本に求めるものが書いてある」「日本にはさらにハイレベルなものを要求するだろう」
150年前の日米不平等条約を再び結ばされてなるものか。
そう思うのは当たり前ですね。
ちなみにアメリカから見た韓米FTAの記事はこんな感じです。
米韓FTA発効から1年―成果はまちまち
米オバマ政権は、1年が経過した韓国との自由貿易協定(FTA)を、こうした協定が輸出を増やせる証拠だと宣伝し、2期目の野心的な通商課題での支持を得ることを期待している。
 しかし、まちまちの貿易統計と一部の米産業界からの不満が政権の期待に暗雲を広げている。

今は、そこまでの効果を発揮していないようですね。
しかしFTA協定の恐ろしいことは、定期的に見直すということ。
貿易協定は結んだら終わりではありません。
何度も何度も見直して交渉を継続していくのです。

ガットも何度も見直したように、WHOも今も貿易協定を見直しているように。
TPPも同じです。
協定を結んだ部分では「スタート」でしかありません。
ゴールはないのでしょうね、きっと。
交渉しながら国力、交渉力に合わせて内容は変わっていくのでしょう。
もちろん、最初の「スタート」が一番大事です。
しかし、TPPに関してはスタートでつまづいてしまった。
このまま交渉を勧めて良いものか?
しかし、この全世界で貿易協定が進む中、日本だけ鎖国状態でいられるわけがない。
どこかの枠組みに入る必要があるのならば、今の日本はアメリカと手を結ぶ以外に考えられません。
TPP参加した場合のメリット、デメリットは話題になりますが。
TPP参加せず、となった場合のメリットデメリットも考えていったほうが良いですね。
この二つは違うと考えています。

日本のTPP交渉初参加は7月です。
TPPの正式発行は12月になるはず。
7月の参議院選に備えて、憲法改正に加えてTPPについても意見を述べて行きます。

クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

今こそ正しい歴史認識で。

「強制連行」 米で進む既成事実化←クリック。
【ワシントン=犬塚陽介】日本維新の会の共同代表、橋下徹大阪市長による慰安婦をめぐる発言の余波が止まらない中、米国では旧日本軍による「強制連行」の既成事実化が、根拠なしに進んでいる。 ニューヨーク、ニュージャージーの両州では今年、国家が関与した「慰安婦制度」の非難決議を議会が採択。連邦議会でも下院外交委員長が「国家提供の性的蛮行」と呼ぶなど、一部の韓国系米国人が主導する反日活動が深く浸透している。
 日本政府が「日本軍の性的奴隷にするため、公式に若い女性の獲得を委託した」などと非難する決議は、1月にニューヨーク州上院、3月に隣接するニュージャージー州下院、今月7日にはニューヨーク州下院で相次ぎ可決された。
 韓国系住民が影響力を持つニュージャージー州の決議では、歴史家やメディア報道を根拠に、「日本兵に誘拐されるなどした約20万人が日本軍の売春宿で働かされた」と強調。戦後の日本政府の命令で慰安婦に関するほとんどの記録が破棄され、正確な数字の把握は困難、と結論づけている。
 ニューヨーク州の決議も「日本政府による強制的な軍の売春」で「集団レイプや中絶強制」で女性を死や自殺に至らしめるなど「20世紀最大の人身売買の一つ」とした。いずれの決議も韓国系米国人団体の主導とされ、ニューヨーク州の上院決議は慰安婦の碑を建立した「韓国系米国社会」を称賛さえしている。 両州は人権問題に敏感なリベラル色の強い土壌で、ここ最近の大統領選でも民主党候補が勝利した。都市部に多い韓国系団体の強い要請を受け、民意に敏感な地元議員が、選挙事情も絡んで韓国側の主張を真実のように拡散しているのが実情だ。

『何を言っているのかよくわからない』
そもそも疑問なのが、どうしてアメリカ議会は、韓国からの一方的な情報を持って、決議を行っているのか?
日本兵に誘拐された20万人が売春宿で働かされた。
↑誘拐同然に騙したのは朝鮮人だ。そもそも20万人誘拐して証拠が残らないわけがないだろ。
当然、あやふやな証言だけでなく、証拠もある。
a9e3eba7-shosyusoku.jpg
日本軍は、騙されて売春宿に売り払われた女子を不憫に思い、慰安婦としてではなく、高級士官用の酒場でウェイトレスとして雇用したという実績もあるよ。

このような、石碑まで作成するということは、相当事実だと自信があるんだろうな。
0ec814d3384f465726c478f595bcd571.jpg
アメリカNJ州パリセイズパーク市の図書館前には、日本の従軍慰安婦
を糾弾する石碑が建立されています。
「日本軍は、20万人の韓国人女性を慰安婦として強制連行した」
ことが石碑には書かれています。

騙された哀れな老婆の証言などではなく『証拠』を見せて欲しい。

今まさに、橋本大阪市長が戦っていますな。
「自分たちが何をしたか直視を」橋下氏が米批判に反論←クリック。
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日夕、第二次世界大戦中の慰安婦制度をめぐる自らの発言を米政府当局者が批判したことに対し「慰安婦制度を容認することは一度も言っていない」と改めて強調。その上で「日本も悪かったが、米国も自分たちが何をやったのか直視してもらいたい」と反論した。市役所で記者団の質問に答えた。
 橋下氏は「米国が沖縄を占領中に現地の女性を活用したのは厳然たる事実。米国はそのことを知らなすぎる」と批判し、「一方的に日本だけを外交戦争の中で『性奴隷を活用していた』という批判はアンフェアだ」と持論を述べた。
 自身の発言による日米関係への影響について問われると、「何もない。日本だけが侮辱を受けて、なぜ異議を申し立てないのか」と不満を口にしたが、「(米国とは)同じ価値観を持って未来志向で歩んでいきたい」とも述べ、関係改善への意向も示した。

頑張れハシモト、負けるなハシモト。
政党は支持しないが、この件では応援するぞ。

日本としてはいい典型になってきたなぁ。
若く、血気盛んな、口の立つ橋本氏が韓国やアメリカ相手に言いたいことを言う。
橋本氏はこれからはもっと、事実を事実として公にして、韓国、アメリカの左翼州相手に立ち回ってもらいたい。
野党の共同党首という絶妙な立ち位置がなおさら都合が良い。
日本政府の正式見解としたら、政府VS政府として国際問題に発展しかねないが、野党党首のスピーチである。
安倍さんや自民党は「いやぁ、野党の言うことですから。日本は言論の自由がありますからね」
なんて離れた位置から見ているだけ。
世間から叩かれるのは維新の会なので、自民党的には安全だ。
橋本氏は、喧嘩をうってしまったんだ。
安易にヘタレて「謝罪」してしまうと「やはり日本は罪を認めた」と思われてしまう。
徹底的に行ってもらいたいね。
この件に関しては旧たちあがれのメンバーからも応援はもらえるはずだし。
今後の活躍に期待したい。

安倍さん、自民党には喧嘩ではなく、もっと大きな事を行ってもらう。
自民の教育再生 教科書是正を期待したい←クリック
自民党が、歴史教科書の一部になお根強くみられる偏向記述の是正策を打ち出した。教育制度を抜本的に見直す改革案もまとめた。 民主党政権で流れが止まった教育改革を具体的に前に進める自民党の取り組みを評価したい。特に教科書における正確な歴史記述は、教育の信頼を確保する大前提だ。早期実現を求めたい。
 自民党教育再生実行本部の「教科書検定の在り方特別部会」(主査・萩生田光一総裁特別補佐)は、夏の参院選の総合政策集「Jファイル」に「確定した事実以外は本文に記述しない」と明記する方針を決めた。
 現行の教科書検定では、南京事件の犠牲者数などについて、事実関係が曖昧でも出所や出典を示せば合格している。中国側が主張する誇大で信憑(しんぴょう)性に乏しい「30万人説」がいまなお教科書に載り、独り歩きする状況は正されなければならない。方針が施策に反映されれば、こうした偏向記述は困難となるだろう。
 中国や韓国などアジア諸国への配慮を求めた「近隣諸国条項」についても、昨年の衆院選同様、参院選でも政権公約に「見直し」を盛り込む。この条項は、中韓に過度におもねる教科書記述の温床になっており、党内で見直しが検討されてきた。児童生徒がわが国の歴史に誇りを持てるような教科書が望ましい。 また、教育再生実行本部は、小学校から高校までを「6・3・3」の年数で区切る学制を見直し、義務教育開始年齢の早期化や多様化を図る内容を第2次提言に盛り込んだ。
 戦後の学制は連合国軍総司令部(GHQ)による占領政策のもと、米国から訪れた教育使節団が作成した報告書に基づくもので画一的な横並び教育との批判も出されてきた。
 政府の教育再生実行会議は教育委員会制度の抜本改革を提言している。委員会制度に対しては、「形骸化している」との批判が根強いが、これも米教育使節団がもたらした施策のひとつだ。
 時代の変化に応じてわが国の教育風土に合わない制度は抜本的に改めていく。
 政府と与党が一体で切磋琢磨(せっさたくま)し、弊害だらけの「戦後教育」を克服、一掃していくことを強く期待したい。

「近隣諸国条項」見直しキター!!!
もちろんそれでいいんです。
あったことを書いて、あったかなかったか分からないことは書かない。
潜在的敵国である、近隣諸国に阿る時代はもう終わりにしなければいけない。
事実を事実として記載するだけで良いのだ。
それだけで、児童生徒が我が国に誇りを持てるような内容になる。
自虐史観を脱却してこそ、日本を取り戻すことができる。
日本を取り戻す、保守政策を行っている限り、安倍政権を強力に支持していきたい。

そして、元凶の韓国の反応は。
韓国政府「日本の妄言には逐一対応せず、米中と協力」
韓国政府は、このところ相次いでいる日本の右傾化の動きに対し「米国との協調」と「中国との連携」により対応する方針を決めた。
 ある韓国政府高官は「日本の政治家が国内向けに相次いで妄言を繰り返しているが、いずれも感情的に対応する価値はないものと思う」「日本が態度を変えざるを得ないような国際政治の流れをつくり出すことがより重要だ」と述べた。
 橋下徹・日本維新の会共同代表のように、中央政府の役職についていない政治家が妄言を発したからといって、韓国政府が直ちに反応しても特別な効果はない。むしろ米中両国を通じて日本の政治家に圧力を感じさせる方がより効果的と考えられるからだ。

日本の事を気にしないでくれるのか。それはとてもありがたい。
というか「逐一対応せず」とか書いているけどさ。
いちいち日本に過剰反応していけど、日本に相手にされていないから諦めたんだろ?
ようやく、無視されていることに気づいたかな?
驚いた、朝鮮人でも進歩はする可能性が残されているのか。
ま、三日以内にこの発言は撤回するような記事を書く羽目になるだろうけど。
しかし米中と協力していくつもりみたいだけど。
中国はともかくアメリカは協力するのかな?
L.A.で毎月逮捕される売春婦の9割が韓国人と韓国紙報じる←クリック。
なんといっても、ロサンゼルスで逮捕される売春婦はほとんどが韓国人だ。
現在進行形で売春婦の輸出を行っているのである。
韓国大統領が謝罪 報道官セクハラ更迭、新たな疑惑も←クリック。
大統領報道官がレイプ未遂して逃亡するような国だぜ。
「韓国は人種差別がひどい国」=米紙←クリック。
米紙ワシントン・ポストは15日(現地時間)、韓国が「経済や教育のレベルが高いにもかかわらず、人種差別が深刻な状況にある」と報じた。約80カ国を対象に行った「世界価値観調査(WVS)」の資料を基に、人種差別のレベルを7段階に分けランク付けしたところ、韓国は人種差別のレベルが2番目に高いグループに属するという結果になった。
ワシントンポストに人種差別がひどい国と指定されてますが(笑)
おれは思うんだけど。
いま、韓国のロビー活動にやられて、アメリカの左翼州では慰安婦の石碑が立っている。
しかし、日本がきちんと歴史認識を正しくして、ロビー活動を行い、韓国の間違った歴史認識を世界に広めていく。
慰安婦の石碑は「韓国の捏造文化の証拠」となるのだ。
その日が来るように、正しい歴史認識を持った政治家を応援していきます。
よろしければクリックお願いします。

政治 ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

西村眞悟議員、維新の会を除名。

維新・西村議員除名へ、慰安婦問題で不適切発言
日本維新の会の西村真悟衆院議員(比例近畿)は17日、国会内で開かれた同党の代議士会で「売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。大阪の繁華街で『お前韓国人、慰安婦』と言ってやったらよろしい。戦いましょう」などと発言した。
 維新の会の松井幹事長は、発言は極めて不適切だとして、同党から除名する考えを表明した。
 発言は、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言が米国などから批判されている同党の橋下共同代表を擁護したもの。代議士会はメディアにも公開されていた。出席者の指摘を受け、西村氏はその場で発言を撤回したが、党内外で批判が噴出、西村氏は「党に迷惑をかけた」と離党届を提出した。 これを受け、松井氏は大阪府庁で記者団に、離党届を受理せず、除名する考えを示したうえで、「橋下氏の発言と中身が全く違う。人権侵害だ。議席を返してもらいたい」と述べ、西村氏に議員辞職を促す考えも示唆した。除名は、橋下、石原両共同代表と協議し、正式に決定するという。
 一方、橋下氏は西村氏の発言について、大阪市役所で記者団に「自分(の発言)とは全く違う。自分には韓国の方や元慰安婦の方を侮辱する意図は全くない」と強調し、批判した。
 西村氏は自由党に在籍していた1999年に小渕内閣の防衛政務次官に就任、「集団的自衛権は強姦ごうかんされている女を男が助ける原理だ」などと述べて日本の核武装を主張、更迭されたことがある。
 菅官房長官は17日夕の記者会見で、西村氏の発言について「非常に残念で論評に値しない」と述べた。

維新の会、西村議員の発言が、問題視されていますね。
売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。 
この発言に関しては全く問題ない。事実を事実として述べたのであり、批判があったとしても反論できる。
仮に、韓国から避難されたとしても、西村議員が言ったように『放っておけばいいんです』
大阪の繁華街で『お前韓国人、慰安婦』といってやったらよろしい。
この発言が問題でしたね。
西村議員にそのつもりは無かったとしても、ヘイトスピーチをけしかけているように受け取れる。
例えば、自分たちのような個人ブログで主張するのならば、問題にならないだろう。
「この人はそういう考えを持っている」で済むからだ。
しかし、国会議員の発言としては不適切だろう。
事実、国会議員は誰も擁護していない。
なにより西村議員本人も認めており、離党届を出している。
維新の会からの反発も凄まじい。
離党届を受理せず、除籍する考えだそうだ。
侍で言えば、切腹を許されず、斬首に処する事だろ?
橋本発言のスケープゴートにしたてあげようとしているんじゃないのか?
橋本発言が、海外からだけでなく国内からも批判が殺到して維新の会の支持率も低下が予想される。
(橋本氏の発言は自分的には問題視する内藤ではないのだが)
ちょうど西村議員の失言があったから上手く利用された感じに思える。
女性の人権を大事にしていますよ。失言を行う議員は許せませんよ。
そう宣伝して国内の支持率低下には止めをしようという魂胆を感じるなぁ。
旧たちあがれ系のメンバーが減るのは、大阪維新の会系のメンバーからしたら、維新の会の主導権を引き戻せる契機になると期待しているかもしれないしね。
自分が西村議員に同情的な立場だから、なおそう感じるのかもしれないが。
西村議員、維新の会を離党しても、これからも保守発言を行い情報を発信してもらいたい。
むしろこれからは自分の意見を、好き放題言えるようになるのでは?

しかし日本の社会は人権に敏感だ。
犯罪を犯したわけでないのに、ちょっとした失言が議員として命取りになる。
日本は法治国家だから当たり前だ。
そしてお隣の韓国は法治国家ではない。

遡及効果のある『親日罪』が存在して、親の罪を子に償わせたりする。
親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法←クリック。
本法律の実際の目的は親日派と認定された人物、およびその子孫が所有する財産を没収することである。ただし、没収対象となるのは日露戦争開始前から韓国独立前までの間、反民族反国家行為の対価として取得、相続もしくは故意による贈与を受けた財産に限られる。また、親日派認定を受けた本人はその多くが死亡しているため、対象となるのはほとんどの場合でその子孫などの遺産相続権利人となる。
韓国内では77.9%「親日派子孫の財産、国庫に帰属させるべき」と回答した。

盗んだ仏像を返さなくて良いという判決が出たりする。
正しい歴史認識を彼らにいつ教えるのか。今でしょう。←クリック。
一流紙と言われる中央日報も、このように捏造するのが当たり前状態だ。
【取材日記】日本右翼ツートップの見苦しい“善人ぶり競争”←クリック。
↑『言っている意味がよくわからない。』
最初から「捏造して日本を叩こう」という意図の記事だから、意味がわからなくなるのも当然だ。
日本は人権侵害をしたら世間に叩かれる。
韓国は親日行為をしたら、世間に叩かれる。
ここまで価値観が違うと、国家として友好的お付き合いが出来るわけがないのである。
一応、言っておきますが。
ちなみに韓国も人権侵害には過敏です。
しかし、韓国人の場合は人権侵害→謝罪と賠償を請求する。とすぐに金儲けの手段になるところが日本と違うところです。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国人、言っている意味がわからない。

訪朝の飯島氏、ナンバーツーの金永南氏と会談←クリック
【ソウル=加藤達也】北朝鮮の朝鮮中央通信などは16日、訪朝中の飯島勲内閣官房参与が同日、平壌市内の万寿台議事堂で北朝鮮のナンバー2、金永南最高人民会議常任委員長と会談したと報じた。会談内容は明らかになっていない。
 金常任委員長は対外的に国家元首のような役割を担っており、ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビは同会談について「表敬訪問」と伝えた。
 報道によると、飯島氏は平壌民俗公園やイルカ館、野外アイススケート場も参観したという。日時には触れていない。

飯島内閣官房参与が、北朝鮮のNo2と会談したそうですね。
なかなかすごいことだと思います。
北朝鮮の報道では「表敬訪問」とのことで、礼儀上のご挨拶をしに来たって事ですね。
何か会談で実りある事が決まったわけではないよ、と言いたいらしい。
もちろん、飯島氏が内閣参与に対して、北朝鮮は国家元首役割だというから、役職的には格上なので北朝鮮的には「対等に話をしている」と思われては困るだろう。
まぁ、中身に関しては確かにあまり重要ではないかもしれない。
次の日朝首脳会議につなげることが、一番必要なことだろう。
そもそも今現在、訪朝して高官と対話しているという事自体が、既に日本の外交成果だと思う。
北朝鮮は、13年2月21日の核実験依頼、中国の高官との対話や協議を拒否している。
中国に先駆け、日本が対話を開始した形になるのだろう。
ミサイル発射可能性低下か 北朝鮮、中国と対話意向示す←クリック。
北朝鮮は2月12日の核実験後、訪朝を求めた中国高官に対し、協議を拒否。北京の北朝鮮大使館も一時、中国との接触に応じていなかった。今後、北朝鮮核問題をめぐる6者協議の議長を務める中国の武大偉・朝鮮半島問題特別代表かハイレベルの高官が訪朝し、米朝対話や6者協議に応じるよう求める見通しだ。
まぁ、この時の北朝鮮が何を考えて中国との対話を拒否したかは分からない。
今、中国よりも日本との対話を進めようとするのも、中国に対する揺さぶりだろう。
中国の銀行が、北朝鮮への送金停止の「制裁」を行ったのが相当痛かったらしい。
直接中国とやり取りするより、日本を絡めて行う方法を選択したと思われる。
6カ国協議での離間策に日本が利用されているという見方もできる。
ま、だからといって尻込みする必要はないだろう、この状況は利用すべきだ。
北朝鮮の思惑をきちんと踏まえたうえで、対話を進めれば問題ないと思う。
ほかの米、中、韓、露との足並みを揃え、あくまで核兵器の廃棄を第一優先に、しかし日本としては拉致被害者の解決も進めなければいけない。
難しい舵取りになりそうだ。

足並み揃えるといっても中国や韓国と足並み揃えるのは至難の業ですが。
そんな中国の反応は?
中国外務省 飯島氏の訪朝に表面上は期待示す←クリック。
【北京=川越一】中国外務省の洪磊(こう・らい)報道官は16日の定例記者会見で、飯島勲内閣官房参与の北朝鮮訪問について、「(北朝鮮との)接触が現在の朝鮮半島の緊張した情勢の緩和や、地域の平和と安定の維持に役立つことを希望する」と述べ、表面上は期待を示した。 洪報道官は「将来、いかに朝鮮半島の非核化に対応するか、いかに半島の長期的な安定を実現するかは、6カ国協議関係国の重要な関心事だ」と強調。日本側が飯島氏の訪朝を事前に関係国に通告しなかったことについては直接の回答を避けた。
意外と冷静なコメントでした。
中国に対しては、飯島さんが中国経由で北朝鮮入りすることもあり、事前に仁義をとうしていたのかな?
不必要な軋轢を運でも北朝鮮を理するだけですから、必要な礼儀は行うべきだろう。
中国のコメントの行間を読むと「北と対話できるつもりならやってみろ、あいつら想像以上にイカレテルあるよ」というところだろうか?
まぁ、中国は問題なし。

アメリカはどういう反応か?
飯島氏訪朝を説明=外務省局長、米特別代表に←クリック。
外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は16日、米国のデービース北朝鮮担当特別代表と外務省で会談し、飯島勲内閣官房参与の14日からの訪朝について意見交換した。杉山氏は、日本人拉致問題の協議が目的とみられることなどを説明。拉致問題の解決に向け、引き続き米側の支持と協力を求めた。デービース氏は会談後、飯島氏の訪朝について、記者団に「引き続き説明を求めていきたい」と述べるにとどめた。
 会談では、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応に関し、「北朝鮮との対話の窓は常に開いているが、あくまでも非核化に向けた対話であるべきだ」との認識で一致。韓国も加えた日米韓3カ国が緊密に連携していくとともに、中国やロシアとも協力していくことを確認した。日米韓による局長級協議の開催も検討する。デービース氏は「有意義な会談だった。北朝鮮の非核化が中心的かつ重要な問題だ」と記者団に語った。(2013/05/16-21:28)

時事以外では「アメリカ不快感を示す」みたいな新聞記事が多いのだけど。
時事の記事だと懸念を示しつつも、期待もしているような雰囲気です。おそらく、これが本当の状態と思う。
日本だけが特出して北とやり取りして、拉致解決を条件に経済援助を引き出すのはまずい。
しかし、日本がきちんと対話を行い、北との協調的雰囲気を作り出せるのなら好都合。
六カ国協議での、イニシアチブを取る事も可能になるかもしれない。
日本外交が国際的に存在感を示せるし、拉致問題解決のために他国の協力が得られやすくなるだろう。

次にロシアは・・・・何考えているかわからない。

最後に韓国はいつもの通常状態だから問題なし。
飯島氏訪朝 韓国政府「国際協調にプラスにならない」←クリック。
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は16日の定例会見で、飯島勲内閣官房参与の訪朝について、「北朝鮮への対応で韓米日はもちろん国際社会が緊密に協調体制を維持することが重要だ。そうした意味で飯島氏の訪朝はプラスにならない」と述べた。
 韓国政府が日本の要人による秘密裏の訪朝を公に批判するのは異例のことだ。日本が14日、韓米などへの事前通告なしに飯島氏を訪朝させたことが明らかになり、北朝鮮政策での韓米日の連携に亀裂が生じかねないとの懸念が広がっている。
 趙報道官によると、日本政府は15日、飯島氏の訪朝について韓国側へ説明し、説明が遅れたことに遺憾の意を示したという。韓国政府は、北朝鮮との急接近を控えるよう日本側に「速度調節」を要請したとみられる。

韓国に事前に相談しなかったのが気に入らないらしい。
相談したらリークして台無しになるんだから相談しないのは当たり前である。
どちらにしても韓国は「日本は気に入らない」という結論になるんだから気にかける必要は無し。
自分たちは砲撃されたり、開城工業団地を一方的に封鎖されて経済的ダメージを受けたり。
北朝鮮にやられっぱなしなのに、日本が6カ国協議のイニシアチブ取る可能性も出てきたんでは、そりゃあ気にいらないだろう。
反応はいつもの韓国だからほっとけばいい。
そして菅官房長官の名言。
菅官房長官
韓国説明に不快感=菅官房長官←クリック。
菅義偉官房長官は16日午後の記者会見で、飯島勲内閣官房参与の北朝鮮訪問に関し、韓国政府が日本側に「日米韓の協調にプラスにならない」との懸念を伝えたとの韓国外務省報道官の説明について「言っている意味がよく分からない」と不快感を示した。 
http://www.youtube.com/watch?v=jGQZzFVDsBo&feature=player_detailpage#t=19s

『言っている意味がよくわからない』
まさに、切って捨てるとはこういうことだ。

この言葉、今後も韓国に対して何千回も繰り返す言葉だろう。
自分も今日、韓国紙の記事を見て、まさに同じ事を口にした。 
【コラム】東アジアで韓国ほど自国の歴史を反省している国はない(2)
特に今日、東アジアの過去の歴史・教科書・領土・性的奴隷・侵略問題をめぐる真実と和解が根底から挑戦を受けている状況で、韓国社会が自ら恥部を直視するというのは、東アジア(史)的、世界(史)的な
意味を同時に持つ。まだまだ不足しているが、東アジアで韓国ほど民間虐殺や独裁、人権じゅうりんを含む自国の歴史を反省している国も珍しいからだ。日本・中国・北朝鮮・台湾を含め、世界に向かって、私たちがより大きな視野で、この道を止まらず進んでいかなければならない世界的、東アジア的な理由だ。

「マジで言っている意味がわからない」
どうやら韓国は過去の歴史に対して反省していると主張しているようなんだが。
ライダイハン←クリック
韓国軍慰安婦←クリック
では、この2点に関してどのように反省しているのか聞かせてもらおうか?
まさか、レイプや売春はよくある事で、反省するような事ではないとか言わないよね?
いくら朝鮮人だといってもまさか・・・・ガクガクブルブル。
では虐殺については?
韓国人の韓国人による韓国人たちの虐殺
1948年 済州島「4.3事件」韓国軍の虐殺で3~10万人死亡
1950年 朝鮮戦争 400万人死亡
1950年 保導連盟事件   30万人死亡
1950年 国民防衛軍事件  10万人死亡
1951年 居昌事件     85000人死亡
1980年 光州事件      200人死亡

歴史を反省しても虐殺を繰り返しているんだから意味無いよ。
そもそも韓国人は歴史を反省しているとは言えない。
政権交代時に、前政権の悪行を暴くのが好きなだけ。
その結果、歴史を反省しているように見えるが、彼らはきっと繰り返す。
なぜか?
それは朝鮮人だからだ。
これは歴史が証明しているので差別ではない。

隣国に住む人々が、このような人々だということを、全国民に知らしめたい。
ってか、国民の安全のためにこれを広めるのが報道の義務だと思うけどね。

せめてブログで広めていきたい。
同意してもらえたら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

おまけ。
朴大統領「韓国は優れた創造DNAを持つ民族」
さあ、皆さん、ご一緒に叫びましょう。
『何を言っているかよくわからない』

あるがままに報道するべき沖縄の声。

社民・照屋議員「沖縄は独立した方がいい」中国紙に同調、県民からは危惧の声
沖縄の本土復帰から41年を迎える15日、沖縄で「琉球民族独立総合研究学会」が設立される。これに関して、衆院沖縄2区選出の社民党の照屋寛徳(てるや・かんとく)国対委員長が自身のブログで『沖縄、ついにヤマトから独立へ』と題した文書を公表した。沖縄の独立をめぐっては中国共産党の機関紙、人民日報傘下の国際情報紙である環球時報が11日の社説で、沖縄の独立勢力を「育成すべきだ」などと中国政府に提案したが、歩調を合わせるような一連の動きに、県民からも「独立が『沖縄の総意』とは思わないでほしい」と危惧する声があがっている。 照屋氏は、研究学会の設立を伝える4月1日の地元メディアの報道に対して、同日付のブログで「明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、いまなおウチナーンチュ(沖縄出身者)は日本国民として扱われていない」との認識を表明。
 そのうえで「沖縄は日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」と強調し、独立の研究学会設立に対して「大いに期待し、賛同する」との姿勢を打ち出した。
 こうした主張について沖縄在住のジャーナリスト、惠隆之介氏は「照屋氏の見方は一部の左翼勢力の歴史観をもとにしたもの。県民の7、8割は今のまま日本の統治下にあるのがいいと思っている」と反論。
 インターネットの普及によって若い世代を中心に、一部の極端な主張が地元メディアから「沖縄の総意」として扱われることへの反発も広がっているという。
 惠氏はまた、明治以降の沖縄に対して日本が国を挙げて近代化に努め、当時の県民が感謝していた事実をあげ、「歴史の中で日本もアメリカもすべて敵というのは尋常な感覚ではない」と指摘。「照屋氏は議員のバッジを返上して主張すべきだ」と批判した。
一方、学会は5月15日午後、沖縄県庁で記者会見を開いたあと県内の大学施設で発会式を行う予定。独立を前提に他国の事例などを研究、国連機関への訴えなど「実践」も行うという。
 沖縄の帰属をめぐっては8日付の人民日報が「琉球王国は明清両朝の時期には属国だった」とし、先の大戦の敗戦で日本の「琉球の領有権」はなくなったと主張する論文を掲載した。
 「沖縄独立」への賛意をブログで表明したことについて、照屋氏は14日中の産経新聞の取材には応じなかった。

沖縄は独立すべしと意見をあげたのは社民党の照屋国対委員長。
社民党は本当に潰れたほうが国益だ。
売国行為しか行って無いのではないか?
だれが社民党を支持しているのか不思議で仕方ない。
中国共産党が「沖縄は独立するアル(そして中国が併合するアル)」と行ってきたあとに。
照屋「沖縄は独立しよう(そして中国様に献上するのだ)」
こう思われても仕方ないだろう?
あまりにもあからさますぎる。
万が一独立したら、第二のチベットになるのは目に見えているのに。
この老人は自分の生まれ育った故郷を蹂躙させたいのであろうか?
照屋氏の意見に異を唱えたのが恵隆之介氏で「照屋氏の見方は一部の左翼勢力の歴史観をもとにしたもの。県民の7、8割は今のまま日本の統治下にあるのがいいと思っている」と反論。
うん、分かっています。ちゃんとネットで情報を取得している人は。
沖縄県民意識調査。中国に良くない意識を持っている人は9割
歴史的に関係が深い中国について沖縄県が去年初めて行った県民の意識調査で、
中国に「よくない」印象を持っている人が9割にのぼっているほか、
4割を超える人が東アジアで軍事紛争が「起きる」と思うと答えていることがわかりました。
中国に対する印象を聞いたところ
▼「良い」が1点4%、
▼「どちらかといえば良い」が7点7%、
▼「どちらかといえば良くない」が57点9%、
▼「良くない」が31点1%と答えました。

「良くない」などと答えた理由には、
▼「資源やエネルギーの確保で自己中心的に見える」、
▼「国際的なルールと異なる行動をする」、
▼「尖閣諸島をめぐり対立が続いている」などがあげられています。

さらに、中国とアメリカでどちらに親近感を覚えるか聞いたところ、
「中国」が4点2%、
「アメリカ」が53点9%、
「どちらにも感じる」が9点2%
「どちらにも感じない」が25点8%となっています。

一方で、日中関係について
「重要」、または「どちらかといえば重要」と答えた人はあわせて69%にのぼりました。
これについて、沖縄と中国の文化に詳しい琉球大学の上里賢一名誉教授は、
「中国との歴史的な交流の面からだけでは論じられらない今日的な課題が大きく作用していることに驚いている。
戦争への抵抗感が非常に大きい県民にとっていまの事態がこのまま進むと危ない状況に
なりかねないという県民の不安の表れだ」と指摘しています。

沖縄は中国が大嫌い。
これは自分の少し意外だったな。
韓国が主要産業の沖縄では、観光客の多い中国国民に対して好意的な人がある程度いてもおかしくないと思ったけど。
観光客としての中国人のマナーの悪さにうんざりしているのかもしれない。
もしくは、中国の自己中心的な行動、発言に驚異を感じているのかな。
地政学的にも、歴史的にも確かに沖縄と中国は近かった。
だからこそ、中国の脅威を皮膚感覚で感じているのかもしれません。
沖縄の人々はウチナンチュとヤマトンチュと、沖縄県民と本土の人と区別をしています。
照屋氏はこれを「明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、いまなおウチナーンチュ(沖縄出身者)は日本国民として扱われていない」との認識しているようですが、本土人の自分からすると少し違う。
沖縄県民の人々は「沖縄県民であることを誇りに思っている」ように感じる。
「ウチナーウミンチュ」からりと陽気に話す人々に「差別されている」というマイナス思考は感じられない。
「差別されている」と訴える人は、訴える事で利益を得ている人々なのではないだろうか。
例えば照屋氏のように。
沖縄の問題は、問題としてこれからも改善していく必要はあるだろう。
米軍基地の負担の大きさは可能な限り是正すべきと思う。
しかし、沖縄には必要な軍事施設を撤去することが沖縄のためになるとは思えない。
高い失業率の改善も必要だ。
同じ日本国民としてよりよい生活ができるように協力していく。
これが当たり前の、考えと思う。
こういう画像を見ると、同じ日本国民だということがしみじみと伝わってくる。
天皇陛下奉迎提灯大パレード大成功
天皇陛下奉迎提灯大パレードはなんと7000名の方が参加されるというトンデモナイ事態となりました。
5000準備していた提灯があっという間に無くなり、日の丸の小旗を謝って渡すところから始まりました。
行列が長すぎて、国際通りをジャックするような事態となりました。

12812_385040658245744_1956568908_n.jpg
15046_385040771579066_625691702_n.jpg
599889_385040708245739_37574678_n.jpg
基地反対の報道などで目にする沖縄県民とは正反対に、笑顔で国旗を振る人々。
もちろん、全ての人がこのように日本大好きな人とは限らない。
しかし、基地反対の報道しか行わない今のマスコミの姿勢は間違っている。
そのため、左翼傾向の報道を大きく行うが、保守行動は全く扱われない。
沖縄を反戦、平和主義の象徴にしておきたいのだろう。
しかし、それはマスコミの思惑でしかない。
マスコミこそ、沖縄県民を差別しているとも言えるのだ。
きのうの5/15で沖縄は本土復活41年だった。
きょう5・15 地元主導の振興 成果が鍵
本土復帰から41年となる2013年度は、県が初めて自ら策定した振興計画に当たる「沖縄21世紀ビジョン」の2年目となり、地元主導による振興の具体的な成果がより求められる。県民所得は全国平均の7割、失業率は全国ワーストが続くなど復帰当時から続く課題は残されているが、全国一の出生率による人口増は将来的な発展の可能性を秘めた「切り札」だ。だが、離島地域は従来の沖縄政策で取り残され復帰から人口減少が続いており、一括交付金を活用した県、市町村の取り組みや国の支援の在り方が問われている。
失業率の改善、離島振興策は待ったなしで行うべき仕事だろう。
沖縄独立の声を上げることでなく、県民の生の声を届けることこそ、国会議員が本当に行うべき仕事と思うんですけどね。
そして、マスコミを、国会議員を変えることは、県民の声でしか出来ないことだ。
沖縄県民生の声をもっと聞きたいと望んでいる人は多い。
とりあえず、もし夏に衆参ダブル選挙になった場合。
照屋氏が再任できるか楽しみにしています。

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国、諦めた?

安倍首相が退任しなければ日中関係の改善はありえない。←クリック。
中国共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙・環球時報は14日、「第二次安倍内閣の発足後、中日関係は急速に悪化している」と指摘した上で、「両国関係が改善する機会は、安倍首相が退任するまでやって来ない」と報じた。以下はその概略。
中日関係は摩擦が続き、トップレベルの交流も中断したまま。冷え切った互いの国民感情は「さらに厳しい冬」へと向かっており、敵意まであらわれ始めた。第二次安倍内閣の発足後、中日関係の不安定さはほぼ極限にまで達している。安倍首相の両国関係に及ぼす弊害は、小泉純一郎氏より深刻だ。小泉氏は首相当時、「靖国神社の参拝」というシンプルな行動にとどまり、領土問題で大口をたたくこともなかった。小泉氏の言動が外交や経済の対立にまで発展することはなく、互いの反感は歴史問題から拡大することもなかった。
ところが、安倍首相は釣魚島(尖閣諸島の中国名)問題の影響を中日関係全体にまで押し広げた。就任後わずか数カ月の間に、軍服を着て戦車に乗り、天皇陛下万歳を3度も連呼。「侵略の定義は定まっていない」とも繰り返し発言している。
安倍首相はまるで、骨の髄まで敗戦の悲しみにとらわれているようだ。今でも第二次大戦の結果を憎んでいるのだろう。戦争を発動させた人やその原因を憎まずに。中国はそんな安倍首相の価値観を変えることはできない。
もはや安倍首相に何の希望も抱く必要はないだろう。

その就任中、中国の指導者が安倍首相と会談する必要はない。そんなことをしても、中日関係に真の緩和はもたらされない。安倍首相だけが評価され、中国のイメージはかえって損なわれるだけだ。
中国は日本との「冷ややかな」関係を続ければよい。中日が関係を改善する機会は、安倍首相が退任するまでやって来ない。

なるほど、翻訳するとこういう感じかな?
安倍首相は手に負えないから、辞めてくれるまで打つ手がないなぁ。
実際、今までの日本の首相だったら、ちょっと脅しつければへいこらしてきただろうからね。
いくら脅しても、プレッシャーをかけても動じない日本を見ていると「あの日本が復活してくる」とか恐怖感感じてるんだろうか。
中国からしたら「戦争して勝てなかった国」だしね。
恐ろしいことに、日本は世界中を敵に回して戦った実績のある国だ。
中国人は、もしかしたら日本人以上に日本人の恐ろしさを知っているのかもしれませんな。
実際、中国からしたら本当に日本は目障りだと思うよ。
日中近現代史まとめ。
昔は辺境の小国と思っていた日本が、近代化(明治維新)を契機に着々と実力をつけて。
戦争してみれば負けてしまう有様。
恐れていたロシアにも戦争で勝ってしまい、実力は離れていく一方。
第二次世界大戦が日本が負けて、ようやくおとなしくなるかと思って安心していたら。
いつの間にか、本当にあっという間に経済大国に復活してしまい。
戦後は有利と思っていたのに、金借りなければ自分たちが滅亡するレベル差がつく。
半世紀かけてようやく差が縮まってきて「今なら屈服する」と思って脅しつけてもビクともしない。
すぐに根を上げるだろうと経済制裁を行ったら逆に自分たちが損する(レアアース)
ならばと日本企業を叩きダメージを与えるつもりが、さらに自分たちの首を絞める(尖閣批判デモ)
今までは怒ったふりすればすぐにお伺いに来たのに、全く無視状態。
それどころか、自分たちの包囲網が完成しつつあり、愕然とする。←今ここ。
地図を見ても、中国は日本が目障りなのもわかるよね。
f639b45e47ba347c7a11cb853832e589_convert_20130514233047.jpg
太平洋への出口を日本が蓋をしている。
本当に目障りだろうなぁ。
でも、中国が友好的な国だったら、政治的にも経済的にも、地政学的にも日本と仲良く出来たのにね。
日本を牽引力として手を携えて発展していけば、何も困ることなどなかったのに。
変に侵略しようとか、日本を陥れようとするから、困った事になるのである。
中国は自分で敵を作り、自分で困っているのだからどうしようもない。
日本からしたら「もうめんどくさいから構わないでくれ」というところだ。
中国も冷ややかな関係を続ければ良いと言っているのだし。
ようやく、日中で意見の統合致が出来て嬉しですなぁ。

よく、日本と韓国の笑い話でこういうのがあるけどさ。
神が天地を創造された時のこと。
神「日本という国を作ろう。そこで、世界一素晴らしい文化と
  世界一素晴らしい気候を、世界一勤勉な人間に与えよう。」
大天使「父よ。それでは日本だけが恵まれすぎています。」
神「我が子よ、案ずるな。隣に韓国をつくっておいた。」


これを中国に応用すると。
神が天地を創造されたとき。
神が落ち込んでいる。
天使「神様、気落ちした様子ですが、どうされました?」
神「うむ。民族創造のとき間違えてこんな民族作ってしまった」
天使「わがままで強欲で悪辣で粗野な人々。うわぁ、神様最悪ですね」
神「仕方ない。となりの島国に優秀で和を尊ぶ民族を作ってバランスとるか」
天使「そうですね、今後は気をつけましょう」
神「わかっとるわい。おっと、近くの半島の民族創造をしてなかったな。」
このあと、さらなる悲劇が。


なんでよりによって、日本の近くにこんな最悪な民族がいるんだろうと思うけど。
嘆いても事態は良くならない。
できることは、やっていくしかない。
価値観外交で、分かり合える国とは協力体制をしく。
協力し合い『日本と仲良くしていくべきだ』と各国の国民に理解を得ていく。
敵対する国とは、出来れば敵対したくはないが、敵対を必要以上に恐れてもいけない。
最悪の状況が起こらないように、事務レベルでの対話は継続し。
必要と思える人々は自己責任で経済協力していく。
必要以上に関わらず、これ以上の国民感情の悪化を防ぐ。
この国民感情って本当に大きいですよね。
台湾やトルコでは容易にできることが、中国韓国では至難の技になる。
何もわざわざ、苦労して茨の道を進む必要もあるまい。
悪化した国民感情は、距離をおいて冷却期間が必要だ。
中国の言うように「冷たい関係」こそが新しい日中関係の理想形なのである。

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

事実を広めればいい。

橋下氏「規律維持に慰安婦必要だった」…日本批判に反発 沖縄視察時、米軍に風俗活用求める←クリック。
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日、慰安婦問題について「当時は軍の規律を維持するため必要だった」と容認する考えを表明し、「世界各国が持っていた。なぜ日本だけが取り上げられるのか」と反発した。在日米軍幹部に、海兵隊員による風俗業者の活用を求めたことも明らかにした。市役所で記者団に答えた。
 橋下氏は慰安婦に関し「あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に必要なのは誰だって分かる」と発言した。また、「暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない」とし、軍による募集の強制性を否定。一方で「慰安婦は戦争の悲劇の結果だ。心情を理解し優しく配慮することが必要だ」と述べた。
 橋下氏は大型連休初めに沖縄県の米軍普天間飛行場を視察。幹部に「海兵隊の猛者の性的エネルギーをコントロールできない」との理由で風俗業者の活用を求めたとした。
 韓国政府関係者は13日、「歴史認識と女性の人権尊重意識の深刻な欠如を露呈した」と橋下氏の発言を批判した。聯合ニュースが伝えた。

慰安婦組織は世界の軍隊でも持っていた、暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない、これらに関してはよく言ってくれました。
日本に足りないのは事実は事実として広めること。
韓国のように嘘を広めてはいけない。恥知らずな主張は彼らの専売特許だ。
日本は真実を真実として、堂々と胸を張って主張すればいい。
特亜は「妄言が」としか言い返せない。
何が間違っており、何が間違っていないか具体的に指摘してくることなど見たことないしね。
ほらほら、これに関して言い返してみろよ。
nakayama5.jpg
朝鮮人婦女子を拉致して売り飛ばしていたのは全て朝鮮人の仕業。
nakayama4.jpg
悪徳業者が募集に関与しているようなので注意するように通達。

しかし、橋本氏、ハギレが良いのはいいのだけど、言い過ぎに注意が必要なんじゃない?
あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に必要なのは誰だって分かる
幹部に「海兵隊の猛者の性的エネルギーをコントロールできない」との理由で風俗業者の活用を求めたとした。

ここまで言及する必要性はあったのかな?
いわゆる従軍慰安婦が難しい問題とされているのは、現在の価値観で過去の実績を裁こうとしている人々がいる事が問題を複雑化させている。
今の女性人権家が、昔の日本軍の行ったことを「被人権的行為だ」と言っている。
売春が禁じられている状態が当たり前の現代の価値観で、食べるために娘を売り飛ばす時代のことを判断するのが間違いなんだが。
『女性の人権を守るために、過ちを認めて謝罪せよ』とキーキーわめき散らすヒステリックな人には論理は通用しない。
橋本氏の発言は『女性の人権を守る』事が大好きな人達にとって、格好の反論材料になりそうだけどなぁ。
K10045455711_1305131919_1305131942_01.jpg
まぁ、参議院選も控えているのに、この政党支持率では威勢のいい言葉も吐きたくもなるだろう。
参院大阪に東府議=「年内消滅も」橋下氏危機感―維新
これに先立ち、橋下徹共同代表は党の会合であいさつし、維新の現状について「選挙で議席を得ることが主目的になっている。有権者にそっぽを向かれ、年内に消滅ということもこのままいったらあり得る」と危機感を示した。
危機感も持っているようだが、確かに危うい。
維新の会の支持率が共産党と並ぶようでは、危機感も持つだろうな。
ま、NHKの支持率調査だから推して図るべきだが。
維新の会は、旧たちあがれ系の議員のサポート勢力として存在してもらいたい。
たちあがれ系議員の声を大きくい響かせるための舞台装置であればそれでいい。

話は戻り、橋本氏に対してかの国の人々は。
橋本市長「慰安婦は必要だった」←クリック。
「慰安婦必要だった」 橋下氏の「妄言」を批判=韓国←クリック
記事の詳細を示すまでもなく「いつもの韓国紙」です。
ついでに、日本の新聞紙なのに、中身は韓国紙も紹介。
橋下氏慰安婦発言:「女性への冒とくだ」…市民団体も反発←クリック。
橋本さん、変態新聞に人権意識を疑われてますよ(笑)
真実を知らしめるべきじゃないですかねぇ?
どうせなら橋本氏は「韓国軍にも従軍慰安婦はあった。しかも朝鮮戦争時に」位まで言って欲しかった。
韓国軍慰安婦←クリック!!!
捕虜となった朝鮮人民軍女軍[2]、女性パルチザンゲリラ、そのほかに朝鮮人民軍や中国の人民志願軍の占領地内の住民である朝鮮人女性のうちまだ疎開しなかった女性などが、共産主義者を助けたとの名目で強制的に性奴隷にされた。
正規の「慰安隊」とは別に部隊長裁量で慰安婦を抱えた部隊もあり、ドラム缶に女性をひとりずつ入れて前線に運んだこともあるという。[4]
軍にあって配分の際には、慰安婦は「第五種補給品」と称されていた(補給品には一~四種しかなかった)。[5]

超高級娼婦として扱われた日本軍慰安婦に比べても遥かに女性の人権を無視している。
日本の従軍慰安婦を避難する人は、韓国人慰安婦も非難するべきだ。
どうせ韓国から金もらって活動している人々や、反日商売の人々はそんなことはできないだろう。
慰安婦について発言する政治家は、すべてこのことを言及したら面白いことになるんだろうなぁ。
「慰安婦は戦争の悲劇の結果だ。心情を理解し優しく配慮することが必要だ。韓国軍慰安婦の人々も同様」
わざととって付けて言うと面白い。
「慰安婦問題は何が事実だったのか報告すべきだ。韓国軍慰安婦とともに」とかさ。
韓国紙がどのように報道するのか楽しみである。

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

『週間TPP調査報告書』VOL-1

内閣支持72%、高水準を維持…読売世論調査
読売新聞社は10~12日に全国世論調査(電話方式)を実施した。
 安倍内閣の支持率は72%(前回4月12~14日は74%)で、内閣発足から4回続いていた上昇は止まったが、高水準を維持した。不支持率は20%(前回17%)だった。
 安倍内閣が日本銀行との連携を強化し、成長重視の経済政策を進めていることを「評価する」は65%(前回67%)を占めた。安倍内閣が景気回復を実現できるとの回答は55%(同57%)に上った。ただ、景気回復を「実感している」という人は21%にとどまり、「実感していない」が76%に達した。
 環太平洋経済連携協定(TPP)への参加については、「賛成」が55%(前回60%)で、「反対」は28%(同28%)となった。
 憲法96条で定められている憲法改正の発議要件を、衆参各院の3分の2以上の賛成から、過半数に引き下げることに「賛成」は35%、「反対」は51%だった。
 衆院選での「1票の格差」を是正するため、小選挙区定数の「0増5減」を実現する区割り法案が今国会で成立する見通しとなったことを評価する人は68%に達した。「0増5減」の実現後、選挙制度の抜本的な見直しを「急ぐべきだ」という回答は66%に上った。

20130512-221667-1-N.jpg
安倍内閣の支持率72%と依然として高い。
やるべきことをやっているのだから支持率が高いのも当然ですね。
これで民主党時代の方が良かったとか言う人いたら見てみたい。
そういうのは、在日くらいしかいないんじゃないのかな?
TPPの参加が55%が賛成というのも困りものです。
調べれば調べるほど参加のメリットがわからなくなるTPP。
不満の少ない安倍政権の唯一の瑕疵と行ってもいいくらいです。
どうしてTPPに参加するのか自分でも納得のいく説明ができない。
ちなみに、TPP参加が決まった時の記事がこれです。
安倍さん、麻生さん、二人のAがいる贅沢内閣を支持だ。←クリック。
今も、安倍さんを応援する気持ちは変わらないし、TPP参加に疑問を持っている気持ちも変わらない。
これからもそういうスタンスで記事を書いていきます。

なぜTPP参加するのか?という疑問に対して安倍さんは安全保障の観点から、と言っていました。
TPPに関する主要閣僚会議←クリック。
安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。
 「今般、我が国のTPP交渉参加に関し、日米が合意いたしました。
 今回の日米合意は、我が国の国益をしっかり守る合意であったと思います。
 TPP交渉参加は国家百年の計です。
 TPPは、日本経済やアジア太平洋地域の成長の取り込みといった経済的メリットに加え、同盟国の米国をはじめ、自由、民主主義、法の支配といった普遍的価値を共有する国々とのルール作りは、安全保障上の大きな意義があると思います。
 我が国の国益を実現するための本当の勝負はこれからです。
 最強の体制の下、一日も早くTPP交渉に参加し、TPP交渉を主導していきたいと思います。」

TPPに参加しなければ、アメリカの日本に対する防衛戦略が変わるのだろうか?そうとも思えませんよね。
TPPを進めているのはUSTRで、安全保障の主な管轄は国防省です。
あの国防省が自分の管轄の安全保障に関して、USTR辺りの横槍を受け入れるかな?
そもそも、中国遺体する脅威は十分感じていて、日本がアメリカを必要なように、アメリカも日本を必要としているはずだけど。
キーワードは「TPPは国家100年の計」と「安全保障」という安倍さんの言葉に注目すると。
世界は将来的に自由経済を経て、再び「ブロック経済」へと到達する。と考えているのかもしれません。
そのブロック経済のパートナーとしてアメリカを選ばざるを得ない。
アメリカを選ぶなら、いずれはTPP参加は必要不可欠なので参加は早いほうが良い。
安倍さんはそう考えているのかもしれません。
ちなみにブロック経済とは?←知らない人はクリック。

TPPとは別に、RCEPの協議も始まりました。
RCEP:東アジア地域包括的経済連携(Regional Comprehensive Economic Partnership)の略。ASEAN10か国+6か国(日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インド、以下「FTAパートナー諸国」)が交渉に参加する広域経済連携。
TPPに参加しない中国からしたら、RCEPの重要性は高いでしょう。
日本、オーストラリア、ニュージーランドはTPPに参加して、さらにRCEPにも参加予定です。
中国からしたら、TPP参加国できない分、TPP参加国との結びつきを強くしてアメリカ経済とのやり取りを増やしたいと思うでしょう(何しろ、中国からしたらアメリカは世界最大のお客さんです)
そうなると、いつも上から目線で者をいう中国も、少しは相手を阿る(おもねる)交渉を学ぶのではないか?
中国に協調性を学ばせる良い機会になればいい。

TPPに参加する理由は自分にはわからない。
しかし安倍さんはTPPの参加は国益だという。
TPPに関しての詳細情報をもっと集める必要があります。
今後、ネットや図書館を利用して、出来るだけTPPに関する情報を紹介していきます。
すでにいくつか本を読んでいるので、紹介していきます。
今回のタイトルに「週間」と付けてあるのは、毎週TPP記事をあげますよって約束ですね。
(こういう縛りがないと、なかなかup出来ない)
今週はネットからこの記事です。
日本がTPPを止める。米国議員に日本の主張を伝えよう←クリック!!!
現在米国議会は、日本をTPP交渉に参加させるかどうかを議論するとともに、政府に通商条約を結ぶための権限を与えるかどうかを検討中です。2007年に失効している大統領貿易促進権限(Trade Promotion Authority)、略してTPAを米国議会が政府に認めるかどうか、注目が集まっています。TPAを取れない場合、アメリカはTPP協定締結を諦めなければならないからです。
~中略~
ですから、日本の主張をしっかり伝え、米国議員に日本がTPP協定交渉に参加する意味を考えてもらい、ひいては現在USTRが行っている背信行為を認識し、TPP協定が、一部多国籍企業を除いては米国国民自身にとってもメリットの少ないものだということを理解してもらうきっかけになることを期待します。
TPPに反対する日本の国会議員の皆さまを後ろから応援することにもつながることでしょう。

三橋さんが紹介しているのに、今更自分が紹介するのもなんですが。
TPPを止めたいと思っている人にとっては必読の記事です。
知らない人もいるかもしれないので、ぜひ読んで、メールを出してください。

安倍さんのTPP参加表明によって、保守のブロガーも二分された感じです。
TPP参加賛成、反対。
正確には安倍さんを信じる、信じない、でしょうか?
今はどちらが日本にとって正解なのかわからない。
きっと、150年前、幕末に攘夷だ開国だと騒いでいた志士たちも同じだったんだろうな。
どちらが正解か、不安に思いながら国の為、故郷の為、家族や友人の為と思い活動していた人もいるだろう。
逆に、自分の確固たる信念をもって活動していた人もいただろう。
共通するのは「国のため」という想いだ。
その思いは、今の自分たちと同じはずだ。
違いがあるとすれば、幕末の志士たちは命をかけて活動していたけれど。
自分が無くすのはせいぜい時間と労力を費やすだけだ。
なんて恵まれた話。
TPPは国家100年の計。そんな大きなお祭りに参加しない手はない。
皆さん、どしどし参加していきましょう。

あ、TPPは重要度が高い割に、人気が得られない、しかし勉強がたいへんという、ブロガーにとっては頭の痛い記事内容です。
しかし、それでも日本のためにTPPについて声を上げていくことが必要と思っています。
頑張っていけよ~、と応援してしてもらえるなら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

万死に値する男。管直人。

民主党の3年3ヶ月の政権運営で、日本が失ったものは遥かに巨大です。
政治を行い、責任を取るのが政治家、です。
その責任を取るべき人の言動を見ていきましょう。

青文字が、産経新聞の記事、その他の色は、自分の注釈です。
しかし、この産経の記事書いた記者、よほど管が嫌いなんだろうなぁ。
悪意に満ちているよ(笑)
実は反省なし? の民主党「大反省会」←クリック
反省どころか言い訳のオンパレード-。民主党は11日、東京・日本橋で「公開大反省会」を開催した。菅直人元首相と枝野幸男元官房長官、長妻昭元厚生労働相の3人が30歳以下の若者の質問に答え、民主党政権を振り返った。だが、菅氏らから真(しん)摯(し)な反省はほとんど聞こえず、目立ったのは官僚批判、自民党批判、自己弁護ばかり。こんなありさまでは党の再生はおぼつかない。(坂井広志)
 約500人の若者を前に気をよくした菅氏は、いつものニタッとした笑顔で登場。脂ぎった言動は何一つ変わっていなかった。「もう1回首相をやるとしたら?」との司会者の質問に「首相はやりたくない」と語ったものの、次の瞬間にはこう再登板への意欲をにおわせた。

何を言っている?
首相どころか、政治家としてもNO!と言われているんだけど。
元首相のくせに、選挙区で落選、比例復活の政治家が偉そうなこと言うんじゃない。
ちなみに、ニタッとした笑顔とはこう言う笑顔だろうな。
738bea29926c996fb7046a9cef844788_400.jpg
ニタッとした笑顔で脂ぎった言動は相変わらず気持ち悪い。

 「民間人の力を生かす内閣を最初からつくる。次のチャンスがあるなら人選しときますよね」
 ただ、個別政策となると口は重く、不快そうな表情まで浮かべる場面も。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる迷走については「期待を裏切ったことは残念だった」とあくまでひとごと。尖閣諸島(石垣市)沖での中国漁船衝突事件での映像隠蔽に関しては、マイクを手に取ろうともしなかった。 
また、東日本大震災の発生直後、自民党は菅政権に協力的で多数の提言・助言を行ったにもかかわらず「政治休戦をするのが普通の判断だが、そこまでいかなかった」と事実を“歪(わい)曲(きょく)化”する荒業まで駆使。政権運営の行き詰まり対しては「官僚は組織となると(権益を)死守する」と恨み節を展開した。 

次のチャンスはない。チャンスどころか、政党が存続しているかさえ、微妙なところだ。
もちろん、民主党の崩壊を心から望んでいるぞ。
都合が悪いと、人ごと、無視、責任転嫁。
あまつさえ、事実を歪曲して自己弁護。
さすが管直人、やることが朝鮮人にそっくりじゃないか!

 言いたい放題の菅氏が最もイキイキとしたのが、生活の党の小沢一郎代表(元民主党代表)について質問されたときだった。
 「自分の権力が最大限の状態を維持したい人。自分の言うことを聞くのが良いというのが小沢さんの『権力最大の法則』。これほどひどいとは思わなかった
 平成23年6月に自民党が提出した菅内閣不信任決議案に小沢氏が同調する動きを見せたことに言及しながら、憎悪の念を赤裸々に語った。それでいて、自身については鳩山由紀夫元首相と比べて「常識人」と言ってのけ、失笑を買った。 反省会終了後、記者団に囲まれると「久しぶりだなあ、こんなぶら下がりは。アハハハ…。政権運営について多少分かってもらえたかな」。どこまでもマイペースな菅氏だっだ。
一方、民主党が政権を失った最大の責任者の一人である野田佳彦前首相はほぼ同時刻、プロレスラー、小橋建太氏の引退セレモニーで小橋氏に花束を渡してガッツポーズを取っていた。民主党の「反省」の程度がうかがえる。 

小沢氏がこれほどひどいとは思わなかった、ね。
俺も民主党がこれほどひどいとは思わなかったよ。
しかし管も冷たいことを言うな、こんなに仲良さそうにしているじゃないか(笑)
20070130-001.jpg
当時の民主党のビッグスリー。なんというメンバーだ。

下記、参考資料です。
【憲政史上最悪の総理、菅総理の功績】
■マスゴミを完全に味方にする妙技を使う
■民主党ゴリ押しで中国スパイの丹羽宇一郎を中国大使に
■枝野幸男が革マル派と推薦の覚書を交わしていたことが発覚
■2010夏の参議院選、民主党大惨敗w
■韓国人美女に議員宿舎のカギを渡した中井国家公安委員長(警察のトップ)が、大韓航空機を爆破したテロリスト、金賢姫を国賓並扱いで日本の税金で招待。
■「独島は韓国の領土だ!」と主張する韓国での反日デモに、日本の国費で参加した岡崎トミ子が国家公安委員長(警察のトップ)に。
■円高推進やめず。仙谷「82円まで介入しない」発言で、さっそく82円に直行(死ね)。しかしそれでも介入せず、日銀と協力し70円台へ
■中国漁船が尖閣諸島海域に。海保が身柄拘束するも、官房長官仙谷の工作で釈放。
■歴史上初めてロシア大統領に北方領土上陸を許す。
■菅側近の土肥、日本が竹島の領有権を放棄する文書に署名。
■菅、前原がそろって在日韓国人から献金を受けていたことが問題化
■2011.3/11東日本大震災発生!まず、被災地でガソリン配給を止める!(←鬼畜)
■東北道が迅速に復旧!やった!→物資トラックや被災者移動の車は走行禁止に。
■なぜか頑なに非常事態宣言等をせず、迅速な対応できず
(前回、戦後の非常事態宣言派、朝鮮人の暴動の為に発令。)
■米国による原発爆発阻止のためのホウ酸投入提案を拒否
■菅、SPEEDIを駆使し安全な風向きを確認してから福島原発に視察強行。
現場到着時は、 ヘリからカメラマンを先に降ろし、パフォーマンスのための顔芸を披露。
結果的にベントを送らせ、爆発を招く。
爆発後もSPIEEDIのデータを隠蔽し
福島県民をわざと被曝させる。
■計画停電発表を菅がやりたいとゴネて結局、前日夜発表に。朝の電車止まるのに。
■↑この頃に横浜の保土ヶ谷PAで在日献金を返す
■3/15、爆発で放射能濃度がかなりの危険水域になるも、政府からの注意喚起なにも無し。
ヨウ素剤使用許可も出さず。
■菅、東電糞清水の泣きつきを東電の全面撤退と誤認し、前代未聞、民間企業の本社たる東電本店に乗り込み幹部らを徹底的に罵倒。→東電が萎縮&意思決定遅れる。
■首相官邸が原発冷却のための注水に、なんと中止命令。しかし現場の吉田所長が命令無視して危機を免れる。
■被災地の競技場などに集まった超大量の物資を、俺様が決める!の政治主導のもと、1キロ先の食料不足の避難所にも届けず。
■福島の子供に年間20mSvを強要(しかもこの数字は一日を8時間として計算した数字)
■法定の安全保障会議や中央防災会議などを開かず、法的措置ができない会議を乱発させ、多数のお友達にお手盛り
■日韓図書協定、相互主義でなく韓国に一方的に文化財を渡す
■被災者・被災地自治体の財政支援を十分に行わず。二重ローン問題も放棄。
■放射能除染無視、首都圏北東部のホットスポットも無視
■思いつきで浜岡原発停止命令。超法規(放棄)的措置。以降、自らを英雄視
■「脱原発」「ストレステスト提言」で、日本のエネルギー危機を期待
■震災後初の予算案、さんざんゴネて遅らせたあげくに、自民党案を丸呑み
■各国の震災支援に対し、各国の各紙に感謝の広告をするも、一番支援してくれた台湾は無視。わずかの支援の韓国にはテレビと一緒に感謝感激を示す。
■仕事なく引きこもり。会見も開かず。
拉致対策本部長でもある菅、日本の税金を使い、市民の党経由で拉致「実行犯」側に献金
■在日献金問題についても、領収書提出を頑なに拒否
■マスコミが国会の様子などを隠蔽しているにもかかわらず、
支持率が逓減し、いよいよ辞任を宣言も、8月末、民主党代表戦で次期総理決定の日に、菅の最後っ屁、「朝鮮学校無償化」を宣言。憲政史上最悪の総理大臣、菅直人。これで最後、いや最期。
■菅直人がマスゴミや外国にばら撒いた官房機密費はたった1年強で15億3000万円と史上最高レベル。
野党時代は官房機密費の開示を要求していたくせに、自分が総理になればやはり使途の開示を拒否。
マスゴミは多額の機密費を貰った側なので全く問題にせず。
■春夏の節電、電車の本数や企業の生産ラインを抑制したが、実は民放テレビ局に輪番放送させていれば、その必要はなかった
■避難区域や除染など重要な決定を行い、菅総理を本部長、全閣僚をメンバーとする原子力災害対策本部が、議事録を作成していなかったことが明らかになる。
■退任後、テレビマスゴミに責任追及を逃れるための事実を捻じ曲げた番組を作らせる世論誘導を実行。
引用終了
こういう人間のことを万死に値するっていうんだろうな。

まぁ、今からいくら民主党が反省しようと、しなかろうと、大した違いはない。
民主党に期待する一般国民は皆無だろう。
いるとすると、利害関係者くらいかな。
連合とか、朝鮮総連とか、左翼団体とか。
これらの人間の投票を止めることはできない。
しかし、一般の国民の投票を思いとどまらせることはできる、
夏の参議院選挙は民主党の崩壊の時としなければいけない。
民主党の行った国賊行為はたくさんあるけれど、
ひとつだけ大きな財産があります。
『政治家は誰がやっても同じ』という考えは絶対に間違っている。
このことを広く日本国民に知らしめたことだけですね。国益となったことは。
選挙に対しての意識が向上し、日本の民主主義が前よりも成熟したと思う。
このことは未来永劫語り続ける必要があります。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

さすが韓国、国技を報道官が身をもって報道!

韓国人による性犯罪、レイプの多さは異常!
今や常識となりつつこの情報ですが、韓国の報道官が、身をもって報道してくれました。
さすが韓国、性犯罪が国技なだけあるぜ。
韓国野党女性議員「青瓦台報道官の更迭、国際的恥さらし」←クリック。
民主党の女性議員が尹昶重(ユン・チャンジュン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官(57)の更迭と関連し「夜逃げであり、国際的恥さらし」と批判し、徹底的な真相調査と青瓦台人事システムの改編を要求した。
全正嬉(チョン・ジョンヒ)議員、金玄(キム・ヒョン)議員、金相姫(キム・サンヒ)議員、南仁順(ナム・インスン)議員、崔敏姫(チェ・ミンフィ)議員ら民主党所属の女性議員は10日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)国会政論館で記者会見を開いた。
金議員らは「朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米に公式随行した青瓦台の尹昶重前報道官は酒を飲み、自分を補佐した駐米韓国大使館の女性インターンをホテルの部屋に呼んで尻をもむなどのセクハラし、さらに電話をかけて暴言を浴びせるという事件が発生した」と述べた。
これとともに尹報道官の帰国過程に関する疑惑も提起した。金議員らは「この女性が警察に申告すると、尹昶重前報道官は警察に外交官旅券ではなく外交使節ビザを出した」とし「警察が今後召喚するのでホテルに留まるよう通知したが、警察が韓国大使館に連絡して身柄確保の同意を求める間、尹報道官は荷物もまとめず空港に行って夜逃げした」と主張した。続いて「公式報告体系も踏まずに夜逃げしてしまう破廉恥な行為をした」とし「大韓民国をセクハラ国として天下に知らせた国格墜落の犯罪であり、国際的な恥さらし」と述べた。
更迭過程の疑惑も提起した。金議員らは「青瓦台はこの事実を知りながらも隠し、現地同胞社会のインターネットコミュニティに関連コメントが拡散したことで急いで更迭したのではないかという疑いも出ている」と主張した。さらに「青瓦台はこの事件を隠蔽・縮小しようとした疑いがあるだけに、今回のセクハラ事件の内容と報告の経緯、事実を認知した時点を明確に明らかにするべき」とし「セクハラなのか、性的暴行にまでいたった事件なのかなど、徹底的な捜査をして厳重処罰するべきだ」と述べた。

訪米中の韓国報道官が、酔ってセクハラ。
しかも、部屋に呼び出して尻を触るっていうんだから、女性はかなりやばかったね。
さらに、逃げた女性に電話をかけて暴言。←ここまでやるのは流石に朝鮮人ならでは。
事が発覚したらやばいと思って、外交官ビザ使って逃走。
パククネもこの件を隠蔽しようとするが断念。
ひどい、酷すぎる。しかし、これがあり得るのが朝鮮人クオリティ。
まぁ、この報道官、韓国人の低俗さを全世界に報道しちゃったわけですなぁ。
でも大丈夫、既に有名だぞ。
世界各国で「知っている」って各言語でつぶやかれているさ(笑)

報道官の更迭、海外メディアも次々と報道…朴大統領の訪米の“汚点”←クリック。
尹昶重(ユン・チャンジュン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官が訪米中にセクハラの疑いで電撃更迭された中、海外メディアも尹報道官の更迭とセクハラ疑惑を次々と伝えている。
尹報道官は9日(現地時間)、ワシントンのホワイトハウス付近のホテルで、ある女性にセクハラをした疑い。被害女性は大使館のインターンとして働く23歳の米国市民権者で、今回の朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米行事のために採用されたことが分かった。
大統領の訪米日程中に報道官がセクハラ事件で更迭されるという事態は前例がない。朴大統領の最初の訪米は成功という評価が出ていたが、尹報道官の事件で汚点を残すことになった。
海外メディアも前例のない報道官セクハラ事件を先を競って伝えている。AFP通信は韓国メディアを引用し、尹報道官の事件を詳しく伝えた。米国のビジネスインサイダーも「朴槿恵大統領が訪米中、インターンにセクハラした疑いの尹報道官を更迭した」と報じた。
豪州のオーストラリアンとアデレードナウ、英国のヘラルドサン、ベトナムのベトナムプラスなどの海外メディアもこうした事件を伝えた。

あれ?いつもいつも記事では「日本では」と粘着なかまってちゃんなのに、今回はどうして日本では、って付け足さないの?
もちろん、日本でもこの世界的非常識な事件は、大体的に報じられている。
酒癖セクハラで電撃解任 韓国大統領報道官←産経
韓国大統領:訪米の報道官更迭 実習生にセクハラの疑い←毎日
訪米同行の韓国大統領府報道官、セクハラで更迭←読売
(地球24時)韓国報道官を更迭←朝日
日本の四大紙と言われる新聞きちんと書いてるよ、良かったな。
もちろん、日本全国で「知ってる」とつぶやかれたことだろう。
韓国の国技はレイプと言われていることは有名である。
性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”汚名(1)←クリック
性暴力犯人が3年間で33%も増えたことが分かった。国会法制司法委員会の盧喆來(ノ・チョルレ)議員(未来希望連帯)によると、全国の一線検察庁で捜査を受けた性犯罪者は昨年2万1116人で、07年(1万5819人)に比べて33.5%増えた。
教育科学技術部によると、05年6月から今年7月まで弟子・青少年を相手に性的暴行を加えた教師も41人にのぼった。特に09年のチョ・ドゥスン事件、昨年1月のキム・ギルテ事件など相次ぐ凶悪性犯罪事件で処罰が大幅に強化された昨年もむしろ15.6%と、年平均増加率(8.4%)の2倍近い増加となった。性犯罪者に対する電子足輪(アンクレット)着用拡大や化学的去勢など強力な対策が施行されているにもかかわらず、性犯罪が減らない理由は何か。
性犯罪が減らない理由は何か?
それは朝鮮人だからだと思います。
まぁ、冗談抜きでそう思うのです。
そういう文化、歴史を持った民族だからです。
・キーセン文化により、性を売買するのに抵抗がない。
・儒教の間違った影響により、男尊女卑の考えが残っている。
・キムチの食べ過ぎにより、脳細胞がダメージを受けている。
いろいろな理由が重なり合って、性犯罪が減るどころか増えていくのでしょう。
世界とアジアのレイプ発生数ランキング←クリック
世界のレイプ発生数ランキングはこのようになる。
1位:南アメリカ
2位:セーシェル
3位:オーストラリア
そして、アジアのレイプ発生数ランキングはこのようになる。()内は世界順位だ。
1位:韓国(16位)
2位:タイ(27位)
3位:マレーシア(37位)
(参考:NATION MASTER)
ちなみに、日本は57位となっている。韓国の「性犯罪者告知制度」制定は数もさることながら、その質において子どもが標的になるという悪質なもので、対策が急がれていたという面がある。


ま、国政を司どる報道官がレイプまがいの事を行ったくらいじゃ驚かないよな。
教師という聖職者が、生徒の前で自慰行為にふける事件に比べれば衝撃度は低い。
韓国ソウルの高校教師。怒りの火病シコリアン。←クリック。


↑これも何とかして世界に報道したいものだ。 

とりあえず、危険だから韓国旅行とかには行くのは止めよう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ネトウヨ拡大中(笑)

中国の拡大路線には困ったものです。
いまさらながら世界征服を企んでるんですかね?
ショッカーか?
新たな対立の火種に 沖縄帰属めぐる人民日報論文
【北京=矢板明夫】中国共産党機関紙、人民日報が8日、沖縄県の帰属は「歴史上の懸案であり、未解決の問題だ」などとする論文を掲載した問題で、菅義偉官房長官は9日、「(論文が)中国政府の立場であるならば断固として受け入れられない」と抗議したことを明らかにした。中国外務省の華春瑩報道官は同日、「申し入れや抗議を受け入れられない」と反発、日中間の新たな対立の火種となりつつある。
 論文掲載は、習近平指導部の意向によるものである可能性が高い。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日本との対立が長期化するなか、膠(こう)着(ちゃく)状態の打破に向けて新たな揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。~中略~
こうしたなか、人民日報が論文を掲載したのは、在日米軍基地移転問題で日本政府に不満がある沖縄の一部住民の間から、「琉球独立」の主張が出たことを意識した可能性もある。この動きに支持を示唆して日本政府に圧力を加え、尖閣問題で譲歩を引き出すという計算だ。習政権の主な支持基盤である国内の保守派に対日強硬姿勢を誇示する狙いもあったとみられる。
 論文は沖縄の帰属が「未解決」としているだけなのに、多くの中国人が「沖縄は中国領」だとあおり立て、インターネット上には「沖縄奪還」を求める意見が殺到している

いよいよ沖縄を狙っていることを明らかにした中国ですが。
これは全世界に広めるべきですなぁ。
『中国は屁理屈こねて領土拡大しています』と。
尖閣についても、理屈に合わない理論で領有権を主張しています、と。
沖縄の領有権については面白い記事がありますね。
「沖縄は日本帰属」と電報=毛主席意向、大使館に徹底-64年外交文書で判明・中国
【北京時事】中国外務省が1964年、米国の施政下にあった沖縄の主権について、毛沢東主席の意向に沿い、「当然日本に返還されるべきだ」という外務次官の談話を作成した上、各地の大使館などに電報で送り、外交官に指示を徹底させていたことが9日分かった。時事通信が、中国外務省档案館(外交史料館)で外交文書として収蔵された電報の原文コピーを閲覧した。
 中国共産党機関紙・人民日報は8日、沖縄をめぐる主権について「未解決」と主張する研究者の論文を掲載した。しかし、49年の中華人民共和国の成立以降、中国は沖縄に対する領有権を唱えておらず、この電報は、沖縄の日本帰属を中国が認めていたことを示す証拠の一つと言えそうだ。~後略~

毛沢東:沖縄は日本のものですわ。
毛沢東はネトウヨ(笑)
しっかしまた、笑えますな。
最近中国では「毛沢東時代に戻れ」とのスローガンが流行っていますね。
0923-3-中国デモ毛沢東m0013317856
格差の少なかった毛沢東の時代に戻れ、と行っているらしいのですが。
私たち日本人も言うべきかもしれません。
『毛沢東の時代に戻れ』世界の平和のために、と。
ま、とりあえず毛沢東の時代に戻れば、沖縄の領有権など問題にならないのだし。
飢饉、人口減、国力の低下などにより、領土拡大どころじゃなくなるだろうなぁニヤニヤ。

ちなみに沖縄は中国領土との主張ですが、沖縄にも嫌われているからね?
沖縄県民意識調査【中国に「よくない」印象を持っている人が9割に
歴史的に関係が深い中国について沖縄県が去年初めて行った県民の意識調査で、
中国に「よくない」印象を持っている人が9割にのぼっているほか、
4割を超える人が東アジアで軍事紛争が「起きる」と思うと答えていることがわかりました。
この調査は、
歴史的に関係が深い中国について県民の意識を調べようと沖縄県が初めて行ったもので、
政府が尖閣諸島を国有化した後の去年11月、
県民3000人を対象にアンケートを郵送し1187人から回答を得ました。
それによりますと、
中国に対する印象を聞いたところ
▼「良い」が1.4%、
▼「どちらかといえば良い」が7.7%、
▼「どちらかといえば良くない」が57.9%、
▼「良くない」が31.1%と答えました。

「良くない」などと答えた理由には、
▼「資源やエネルギーの確保で自己中心的に見える」、
▼「国際的なルールと異なる行動をする」、
▼「尖閣諸島をめぐり対立が続いている」などがあげられています。
また、東アジアで軍事紛争が起こると思うか尋ねたところ、
▼「数年以内に起こる」、
または、
▼「将来的には起こる」と答えた人は43.6%となっています。
さらに、中国とアメリカでどちらに親近感を覚えるか聞いたところ、
「中国」が4.2%、
「アメリカ」が53.9%、
「どちらにも感じる」が9.2%
「どちらにも感じない」が25.8%となっています。
一方で、日中関係について
「重要」、または「どちらかといえば重要」と答えた人はあわせて69%にのぼりました。
これについて、沖縄と中国の文化に詳しい琉球大学の上里賢一名誉教授は、
「中国との歴史的な交流の面からだけでは論じられらない今日的な課題が大きく作用していることに驚いている。
戦争への抵抗感が非常に大きい県民にとっていまの事態がこのまま進むと危ない状況に
なりかねないという県民の不安の表れだ」と指摘しています。

沖縄県民もネトウヨ(笑)
やはり、沖縄はマスコミが行き過ぎ左翼なだけで、ちゃんと中国に警戒心は持っているんですね。
良かった良かった。
オスプレイの演習や、主権回復記念式典の開催、日台漁業協定についてなど、沖縄が不満に思っていると報道されている事は多い。
地元マスコミの煽りにだまされず、沖縄県の代議士はきちんと県民の声を届けて欲しい。
それが出来てこその代議士だと思うしね。
日台漁業協定が発効=ルール未定でトラブル懸念-マグロ漁
日本と台湾の漁業協定が10日発効した。沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内に設けられた協定適用水域で台湾漁船が操業可能になる。この水域はクロマグロの好漁場。沖縄の漁業関係者は台湾漁船とのトラブルや漁獲減少を懸念し、協定への反発を強めている。
 適用水域での漁獲枠や漁船数などを決めるため、7日に台北で開かれた日台漁業委員会は合意に至らず、継続協議となった。この結果、10日からルール未定のまま日台の漁船が尖閣諸島周辺で操業することになる。

20130509ax10.jpg
沖縄の海人と、台湾漁師が上手くやり取りできれば、日台有効もさらに進むと思う。

あと、どうしても載せたくて我慢できなかった。
人民日報の新本社ビルに冷やかしの声「男性器に似ている」
chn13051007310002-n1.jpg
オイイイ、モザイク必要なレベルじゃねぇかぁ!!!
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲かよっ!!!

全く中国はどうしようもないなっ、と思ったらクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

レジームチェンジ

産経の阿比留瑠衣さんが書いたコラムが痛快です。
韓国と護憲派の類似点
日本に対しては言いたい放題、やりたい放題の韓国は、もしかすると日本が外国であることを理解していないのではないか。
 「北東アジアの平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たねばならない」
 朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日のオバマ米大統領との会談でこう述べたという。率直に言ってわけが分からない。 朴氏は、日本が歴史問題で全部譲れば北朝鮮は核・ミサイル開発をやめ、韓国は竹島(島根県隠岐の島町)を返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)奪取も海洋進出もあきらめるというのだろうか。
 相手が日本なら、無理でもデタラメでも許されるというのは、幼児的で他者依存的な「甘えの構造」だ。ところが、韓国はそんな自明の理にも気づかない。
それどころか、今月2日の米国務省の定例記者会見ではこんな場面もあった。韓国人記者が繰り返し「日本の憲法改正に賛成か」と質問したのに対し、ベントレル報道部長が「それは日本の内政問題だ」と2度、強調したのである。
 米国は占領下の日本で、連合国最高司令官(SCAP)が新憲法を起草したことへの批判だけでなく、起草に当たって果たした役割についての一切の言及すらも検閲で禁止したが、今では「改憲は日本の内政問題」と言い切っている。一方で、当事者でもない韓国側がそれに不服顔をする。
 つくづく不思議な構図だが、米国の威を借りて戦勝国・敗戦国の秩序固定化を図り、日本の「戦後」を永続させようとする韓国の姿勢は、日本国内の護憲派のあり方とどこか似ている。日本の手足を縛り、無力化するための占領政策の柱が現行憲法であるのは疑えない。それゆえに、96条の改正要件を厳しく定めたわけだ。そして今、護憲派は韓国メディアなどと声を合わせて、改憲派に対してこう扇情的に決め付ける。
 「アメリカとともに世界で戦争をするために9条の改悪をしようとしている」(社民党の福島瑞穂党首)
 根拠なく一方的に日本は右傾化、軍国主義化したとあおり、自分で勝手に憤激している韓国そっくりだ。
 ちなみに、米軍の検閲に詳しい明星大戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏によると占領期、憲法の成り立ちにかかわる論文などの次のような記述は、片端から削除させられた。
 「(憲法改正草案は)往々英訳の条規をしらべて見なければ、原文の条規の意味を明確に捕捉し難いものがある」(恒藤恭「天皇の象徴的地位について」『世界』昭和21年)
 「(新憲法は)明治憲法が当時に対して在ったよりも一層に、我が国に対して異質的である」(木村重義「新憲法と平和国家論」『思想問題研究』21年)
「新憲法は風聞する処原文は英文であって、それを和訳したもの、といはれている」(安津素彦「信教の自由」『悠久』23年)
 国民はもう気づいている。護憲派や外国勢力がどうレッテルを貼ろうと、改憲派は、67年前に日本封じ込めの目的でつくられた古い「米国製品」を、今の時代でも使い勝手のいいようにしたいと主張しているだけだ

戦後レジームからの脱却を行うべき時だ。
日本の「戦後」を永続させようとする勢力に負けないようにしたい。


例えばこう言うやつら。
韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発
朴大統領も米国入り直後、ニューヨークで韓国系米国人らを前に、対北朝鮮で韓国と共同歩調を取る国として米、中両国を挙げながら日本を無視。首脳会談後の記者会見でも、日米韓の結束を強調するオバマ大統領をよそに日本への言及を避けた。ワシントン・ポスト紙とのインタビューでも「日本は鏡を見て責任ある歴史認識を持つべきだ」と日本批判を展開した。
北朝鮮包囲網で日本が欠けることで一番困る国は韓国だろ?
だれが、どう考えてもわかることなのに、この女性大統領はわからないらしい。
日本が欠けたかわりに韓国が負担する実力があるのならばまだ分かるが、そんな実力派逆さまにしても出てきやしない。
子供が先生に「いじめられた」と告げ口しているようなものだ。
その「いじめ」に関しても先生の気を引くための真っ赤な嘘だし(笑)
まぁ、日本が韓国と関わらなくて済む口実を作ってくれてるんだからありがたい。

「沖縄は日本が武力併合」中国共産党機関紙が論文
8日付の中国共産党機関紙、人民日報は沖縄県について「独立国家だった琉球を日本が武力で併合した」などとして、第2次大戦での日本の敗戦時は「琉球の帰属について議論するべき時だった」と主張する論文を掲載した。
 中国では最近「日本は沖縄に対し、合法的な主権を有していない」との主張が出ているが、党機関紙に掲載されるのは珍しい。対立が深刻化している沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題で日本をけん制する狙いがあるとみられる。

その理屈で言えば、中国もチベット、ウイグル、南モンゴルについての帰属を明らかにすべきだ。
こういうことを言う政治家が誰ひとり出てこないのが、不思議で仕方ない。

戦後レジームからの脱却は今こそ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ヘイトスピーチと日韓関係。

安倍さんが、ヘイトスピーチいついての事について語っていますね。
他国が日本の国旗を焼いても、日本は他国の国旗を焼きべきではない。
安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、首相のフェイスブック(FB)に排外的な書き込みをしないよう自身のFBで呼びかける意向を示した。民主党の鈴木寛氏が「首相のFBで(首相以外から)ヘイトスピーチ(憎悪表現)的書き込みが増えている」と指摘したのを受け、「『止めるべきだ』とコメントしたい」と述べた。
 首相は「他国を誹謗(ひぼう)中傷することでわれわれが優れているという認識を持つのは間違っている。日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」と訴えた。その上で「私のFBでは、私への誹謗中傷も随分書き込まれている」とし、自身の考えとは無関係だと強調した。

自分は安倍さんに同意します。
ヘイトスピーチ的書き込みが増えていることに関しては、やはりいいこととは思えない。
もちろん、日本人が韓国や在日に差別的表現を使うようになった経緯は分かっている。
在特会が、成してきた成果も大きいな、とも思う。
一部の在日団体が、カウンターデモを頑張ってていることを考えると「相当嫌がっているな」と理解できる。
在日が嫌がることは正しいことだ、なんて意見もあるんだけど。
それでもヘイトスピーチを使うと、韓国人、在日に利する行為と思うんですよね。
これが、話題になると『人権擁護法などの成立を急げ』なんて意見が増えるかもしれない。
今は自民党、それも安倍さんが総裁、首相だからそんな法案は通るわけがないと分かっているけど。
10年後、自民党のリベラル勢力が政権を奪取するなどあり得ると思うんです。
自分も韓国人は『Gの名を持つ家庭内害虫』と同じように嫌いだし。
在日に関しても「嫌いな国に無理して住んでいる理由はないよ。帰国しなよ」と思うのだけど。
「良い朝鮮人は死んだ朝鮮人だけ」とか「こ○せ」などのプラカードを見ると、違和感を感じる。
自分でさえ、そうなんだろうから韓国人や、在日などの悪行を知らない人はさらにそうだろう。
そういう知識がない人に「人権擁護法」に賛成していきましょう。などと言われたらコロリと騙されそうだ。
在日も嫌がっているけど、一般国民からの非難も増えそうだと思うんですよね。
少なくとも、デモ行為に参加しようという一般人を遠ざける要因にはなり得る。
「他国を誹謗(ひぼう)中傷することでわれわれが優れているという認識を持つのは間違っている。日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」という安倍さんの意見は、一般の日本人の多くに共有される価値観だと思う。
その価値観を今後も大事にしたいと自分は思っている。

安倍首相の人形を火炙りの刑に
火あぶりにされる安倍日本総理 (蔚山=聯合ニュース)イ・サンヒョン記者= 3日、
グリーンビジョンコリア蔚山本部(会長チョン・ソンファ)の会員50人余りが蔚山市南区文化院前で
安倍日本総理のカカシと旭日昇天旗の火刑式をしている。
(蔚山(ウルサン)=聯合ニュース)イ・サンヒョン記者=市民団体のグリーンビジョンコリア蔚山本部
(会長チョン・ソンファ)の会員50人余りは3日、蔚山南区文化院前で安倍日本総理のカカシと旭日昇天旗を燃やした。(後略)
fd69ba0a.jpg
実際に韓国人が行っている反日行動を考えると「日本人なんて大人しいもんだ」と思うけどね。
ヘイトスピーチを非難するマスコミにはこれも報道しろと言いたい。
日本人のヘイトスピーチは報道し、韓国人のヘイトスピーチは報道しない。
両方共、きちんと報道を行うようにしていれば、日本人のヘイトスピーチもここまで成長しなかったはずだ、絶対に。
報道の日本人差別が、ヘイトスピーチを増大させている。
しっかし、こんなことしながら、韓国人たちは満面の笑み(笑)
恥ずかしいことを行っているという認識が全くないんだな。
よしよし、それでいいんだ韓国人は。
その調子で、世界から孤立してくれ。
韓国が世界で孤立していく←クリック

対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加えず「正しい歴史認識」要求
オバマ米大統領は7日、韓国の朴槿恵大統領との共同記者会見で、北朝鮮の核・ミサイル問題解決のため米韓に日本を加えた3カ国の結束の重要性を強調した。しかし朴氏は日本に言及せず、歴史や領土問題を背景とした日韓関係の冷え込みをうかがわせた。 冒頭発言でオバマ氏は「韓国や日本と緊密な連携を続けていく」と宣言したが、朴氏は北朝鮮が正しい方向に向かうよう「韓国と米国が連帯して取り組む」と述べるにとどまった。
 また中国やロシアの役割を問う韓国メディアの質問に朴氏は中ロへの期待感を表明。一方オバマ氏は、朴氏の発言を補うように「6カ国協議の参加国である中国、ロシア、日本」が足並みをそろえることが必要だと訴え、日本への配慮をにじませた。
 会談に同席した韓国の尹炳世外相は朴大統領が「北東アジアの平和のためには日本が正しい歴史認識を持たねばならない」とオバマ氏に話したと記者団に明らかにした。

パク:韓米で協力していきたい。
オバマ:韓日米だろ?日本を入れろよ。
パク:中国ロシアに期待している。
オバマ:日本と、中国、ロシアの6カ国協議な。
パク:日本が正しい歴史認識を持たねばならない。
オバマ:・・・・・・(ダメだ、このおばちゃん)
歴代大統領とは違って、就任直後からこの反日姿勢全開状態。
普通、韓国大統領は就任直後の支持率が高いときは、親日に見せかけ、金をせびることを優先させます。
支持室が落ちてきて危うくなると反日行動を繰り返して、支持率を戻そうとするのですが。
パククネはいきなり反日行動です。
それも仕方ないのです。
韓国経済が崩壊寸前な時に、悠長にのんびり政権運営は出来ません。
急いで反日行動をとり。
「許して欲しければ、何か見返りが欲しいニダ」と言いたいのでしょう。
「早く首脳会談申し込んでくるダニ」とか思っているんでしょうな。
しかしパククネ、時代が悪かった。
安倍政権にはそんな手段は通用せず、ただ無視するのみ。
これでいいんです。
しかし、パククネ調子に乗って竹島上陸とかしてくれないかなぁ?
安倍政権で国際司法裁判所への単独提訴してもらいたい。

言論NPOという団体が、日韓の意識調査を行っています。
言論NPO 第1回日韓共同世論調査結果 公表←クリック
【相手国や日韓関係についての情報源】

相手国に対する印象の理由
韓国人が日本にマイナスの印象を持つ理由で最も多いのは「領土問題」、「歴史認識問題」が圧倒的で、一般的に韓国人は「過去」から「現在」の日本を見ていることがわかる。これに対して、日本人の場合、「言動が感情的だから」など、現在の韓国人の行動に反発する傾向が強い。逆にプラスの印象を持つ理由として、日本人は「韓国のドラマや音楽など」韓流ブームへの関心を挙げる人が多く、韓国では「日本人は親切で、真面目だから」と日本人の性質を挙げる人が最も多い。「同じ民主主義の国だから」はお互い、「良い印象」に繋がっていない。
【図表5 相手国に対する印象の変化】
130507_z05_convert_20130508152914.jpg
まだ日本人の半分以上が、韓国について悪い印象を持ってない。

【図表11 両国民が考える日韓関係の発展を妨げるもの】
130507_z11_convert_20130508153010.jpg
両国民とも竹島問題が日韓関係の発展を妨げていると認識している。
国際司法裁判所に共同提訴に応じれば、解決しますよ。
次に、「領土紛争が存在している」と答えた方に、どのようにしてこの問題を解決していくべきかを尋ねたが、日本と韓国の世論で認識は大きく異なった。
 日本で最も多かったのは、「国際法での解決をめざし、国際司法裁判所に提訴する」が60.7%と圧倒的に多い。逆に韓国は「領土を守るために実効支配を強化するべき」との回答が37.7%と最も多くなり、「軍事的な対応も辞さない」が20.4%ある。
 ただ、韓国でも平和的な解決を目指す声も少なくなく、「対立の激化を避けて、平和的な解決を追求する」が26.7%、「日本の国際司法裁判所の提訴には同意すべき」も15.1%ある。  韓国の有識者も「実効支配の強化」を約6割(57.6%)が解決方法として挙げている。


130507_z06_convert_20130508153101.jpg
両国民ともに相手国に関する情報源は、9割が「自国のニュースメディア」と回答している。とりわけ「テレビのニュース」に依存する構図が浮かび上がっている。その他、日本では「韓国のテレビドラマなど」を情報源として挙げている人は2割あり、韓国では、「韓国ドラマなど」や「家族、知人などの経験」を選ぶ人がそれぞれ3割ある。
相手国への関心や情報源がより深く、かつ多様になっており、「相手国の文化に直接触れたことがある」日本人は48.3%、韓国で39.9%、「相手国のメディアあるいはインターネットを見たことがある」との回答は日本で45.9%、韓国で36.4%と相手国の情報にかなり高い関心を示している

未だに韓流ドラマで韓国の情報を得ていると思っている人がいる。
ウリナラファンタジーにあふれた史実もへったくれもないドラマですよ?
優しい韓国男子はフィクションで、差別意識の高い、レイプ犯罪の多い国民性ですよ?
相手国のメディア、文化についてインターネットで触れたことがある。という確率を、どんどん上げていかなければ。
ネットによって、多くの日本人が目覚め、真の情報入手ができるようになるだろう。
早くそうなるためにも、非力ながら頑張っていきたい。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

隣人が何を考えているか知っていますか?

日本の隣国には北朝鮮や中国という危険な国があります。
この危険な国、今後の付き合いをどうしていくべきか?
北朝鮮がムスダン撤去か ロイター通信報道
ワシントン=犬塚陽介】ロイター通信は6日、複数の米政府当局者の話として、北朝鮮が日本海側に展開していた中距離弾道ミサイル「ムスダン」2基の発射待機の状態が解除、発射場から撤去されたと報じた。北朝鮮は4月初旬にムスダンを日本海側に移動し、日米韓が監視、迎撃体制を整えるなど、緊張が高まっていた。
 政府当局者の1人はロイター通信に対し、米国政府はミサイルが発射状態を維持したまま、別の発射場に移ったとは見ていないと話しており、格納施設などに収納された可能性が高い。

北朝鮮がミサイルを片付け始めたそうですな。
でも、安心してはいけない。
この前のミサイル片付けたと見せかけて撃ったからね。
北朝鮮がミサイル電撃発射、「韓国はだまされた」=中国紙(1)
まぁ、確実に安全と分かるまで監視を続けると思うけど(韓国以外は)
今後も北朝鮮の動向には注意が必要ですね。
10年後、そのミサイルの弾頭には核が乗っているのかもしれません。
考えてみてください。
10年前、北朝鮮がアメリカを攻撃できるようになると予測していましたか?
そんなことになる前に、ギタギタにやられてしまうんだろうなぁ、と漠然と予想していました。
今現在の北朝鮮のミサイル射程はアラスカ、グアムまでです。
20090405-091934-1-N.jpg

この先、北朝鮮を放置し続ければ、アメリカ本土も射程に入っていく可能性もあります。
そうなってから対応するのでは遅いと思うんですけどね。
核ミサイルが射程に入った北挑戦に、アメリカが強気で出るかは不明だ。
今でさえ、「対話の準備がある」とか言っているというのに。
国家には準備を怠っては国が滅ぶ種類のものがある。
災害対策がそうだし、国防がそうだ。
震災対策を行うのはあたり前なのに、どうして国防については進まないのか?
10年後、20年後を見据えて準備する必要があると思うのです。

北朝鮮とならぶ、ならず者国家の中国は着々と進めていますよ。
中国軍が学習する怖さ 「質も量」整え…軍事的優越消えた自衛隊、米軍
中国が4月16日に発表した国防白書で、小欄注目の一つは「新型艦艇建造」の件だった。
 「ある時点」まで、この種の件に、深刻な懸念を払わぬ専門家は少なくなかった。「新型」とは、外国の先進技術を盗むか輸入か、はたまた拙劣な技術満載の国産と、相場が決まっていたためだ。戦力・物資の遠距離・大量投射に資する兵器に至っては“忘れられた兵器”でさえあった。自衛隊も米軍も「まだ大丈夫」という軍事的優越を感じていた。だが、とみに近年、弱点は次第に克服され、軍事展開域が急速に拡大を始めた。人民解放軍の歴史を復習うと、その「学習」の程がわかる。
~中略~
全てモジュール化の産物だ。機能単位/ひとまとまりの機能を有する交換可能な部分を、ブロック別に組み立てるモジュール化方式の実施は生産性を向上させる。例えば、システムの接合部が規格・標準化されていて追加・交換が容易。システム全体の更新なしに、突発の設計変更・機能強化に応じられる。主要部分を造船所内で造り、特定部分製造を外部委託し、最終組み立てを造船所内で行う。結果、工数削減を実現する。量産効果で価格低下も見込める。
 潜水艦はじめ一部艦種が企業系列の違う、これまでとは異なる造船所で建造されている側面も、モジュール化推進を裏付ける。一方、空母建造可能な規模の造船所は7カ所。モジュール化方式を実施でき、軍事衛星に偵察されない建築構造といった、国産空母建造条件を整える造船所はその内3カ所だと、論文は見る。
 そして結論をこう導く。
 《造船技術は20年までにロシアと同レベルに。30年までには米国の水準に近付く》モジュール化は、民間も含め技術先進国では既に進められている。どの軍でも「学習」し、兵器と戦法を進化させる権利・義務もある。それでも中国による「学習」は、包丁が持つ人によって凶器になる現実に似て、極めて警戒すべき対象である

中国の造船技術は、30年までにはアメリカに追いつく、そうですな。
それで軍事力が追いつくかどうかは別の問題として(資金、人材などの面から)
このままでは日本の危機的状況は進むばかりです。
30年後の恐ろしいシナリオを考えてみましょう。
軍事力で自衛隊を遥かに追い越した中国。
アメリカも中国の軍事力、経済力を無視できない状態。
アメリカの経済力は衰え、軍事力の維持が不可能な状態に。
アメリカはアメリカの国益を優先する。
沖縄返還協定は間違えていたと宣言。
日本の在日米軍を引き上げ、沖縄の独立を宣言する。
慌てて沖縄の治安を守るために沖縄の戦力を集める自衛隊。
沖縄の行政代表元県知事(中共の手先)に依頼されて、中国が「沖縄の独立を守れ」と中国軍も沖縄に進出。
米軍は知らんぷり。
戦闘により自衛隊は退却。
沖縄自治区の完成。

まぁ、無いでしょうね。自分で言っておきながらですが(笑)
アメリカが太平洋侵略を許すとは思えない。
軍事力を維持する経済力がないのなら、どこかから金を奪い取るのがアメリカだ。
おとなしく賢い日本人と手を切り、凶暴で強欲な中国共産党と手を組むわけがない。
しかし、絶対にないとは断言できない。
なぜならば、中国が軍事力を増大し、他国を侵略するのを国是としているからだ。
富国強兵、遅れてきた帝国主義国家だ。
おまえらのいう崇高なる共産主義はどこに行ったんだ?
中国が共産党独裁状態である限り、常に危険はつきまとう。
『そんなシナリオ、あるわけないよ』って笑い飛ばす人に限って、別の荒唐無稽なシナリオを信じる人がいる。
日本は再び帝国主義に目覚めて、徴兵を行い、他国への侵略を始める。
俺にはこちらの方が遥かに荒唐無稽なシナリオに思えるけどね。
記事の、最後の一文が見事だ。
中国による「学習」は、包丁が持つ人によって凶器になる現実に似て、極めて警戒すべき対象である。
隣に住んでいる人が包丁を持っていると言って恐れれる必要は必ずしもないけれど。
隣に住む人が、自分の財産を狙っているのに無関心、無防備なのは問題だ。
平和主義者は勘違いしている。
自衛隊を国防軍に格上げしようと言っている保守派は、侵略をしたいと思っているわけではないのだ。
国を守るために、自衛隊を守るために国防軍に格上げしようと言っているのだ。
専守防衛を見直し、状況によって抑止力を行使出来ることを明文化する。
集団的自衛権を見直し、国家間の防衛力を増幅させる。
武器の輸出を行い、その分の防衛費を拡大する。
(武器は内乱、内戦などに流用されないよう輸出先は先進国に限る)
戦争を仕掛けられないように、軍事力を整え、備えるのである。
戦争を仕掛けられないように、国際社会で存在感を示し、友好国との結びつきを強めるのである。


こういう例え話はどうだろう?
隣に自分たちの財産を狙う人がいる。
引っ越そう→不可能。
信用出来る知人で、危険な隣人を監視、警戒網を構築する。←絶対必要。
自分たちも身を守ろう。催涙スプレーや、防犯ブザー、警棒などで武装する。←当たり前だ。
危険な隣人が、包丁を持って玄関の前にたっているのを見かけたら?
包丁を突き出されるまで、催涙スプレーや警棒で威嚇するのは止めようね。←アホである。
玄関を開けると同時に先攻して、相手を速やかに無力化すべきである。←正当な自衛だ。
すぐに親しい知人も制圧に協力してくれるだろう。
そんなことがあるわけがないと思っている人は、刺されて後悔しても意味はない。
財産は強奪され、家族は虐殺、強姦されていきますよ?

どんなことがあろうと、人を殺す手伝いをしたくない、とおっしゃる平和主義者がたまにいるけれど。
殺されるのは貴方ではない、貴方の子供や孫だとしたらどう思いますか?と聞いてみたい。
主に作家や音楽家、著名人がこのようなことを言うけれど。
彼らの意見を鵜呑みにする前に、きちんと咀嚼して理解しましょう。
著名人は「クリーン」で「平和主義」であることを宣伝することによって、イメージアップしています。
行き過ぎた平和主義を説くことにより、大きな利益になっているのです。
フィクションで言わせるのはいいでしょう、でも私たちは現実を生きています。
それらの人の言葉を『信じるな』と言うつもりはない。
自分で考え、自分で判断しよう、と言いたいのです。
もちろん、俺の意見も疑ってかかるべきです。

日本は、今、現在進行形で危険にさらされています。
とりあえず日本は隣人に恵まれないにも程がある。
いや、ほんとに酷すぎる、と思ったらクリック願います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国が世界で孤立していく

対日問題で意見交換も=朴・オバマ会談で―韓国高官
【ソウル時事】韓国の金奎顕外務次官は6日の国会答弁で、朴槿恵大統領とオバマ米大統領がワシントンで7日に行う首脳会談で、「東北アジア情勢も話し合うと聞いている」と述べ、冷え込んだ日韓関係についても意見交換するとの見通しを示した。
 金次官は「日本の時代錯誤な言動に米国も困っており、(日本に)助言もしていると聞く」と指摘。「ただ、米国の国益から見ると、日本の軍事的役割が増大することは望ましいという部分があり、難しい面がある」と述べた。
 その上で、「日本が『普通の国』になる前に、心から過去を悔やみ、新たに出発することを確実にしなければ、周辺国の懸念が残る」という点を米国に説明したいと語った。 

笑わせる。
日本からしてみれば「反日が国益」と認識している韓国、中国が日本を許すわけがないのである。
無頼漢が、金づるを手放すときは逮捕されそうな時か、金づるに利用価値が無くなった時だ。
そもそも、この前冷たくあしらわれたんじゃなかったか?
米 "日本の改憲は日本の問題" 事実上 改正に賛成。クリック
日本:憲法改正していきたい。
韓国:ちょ、武装強化。米さん、やばいっすよ。
米国:うるせぇ、俺を巻き込むな。

めちゃくちゃ冷たくあしらわれている(笑)
ま、これを言ったのは「国防部」の人間だから、ここまで言ったのだろうけど。
日本が憲法改正によって軍備増強するのを歓迎する立場の人間だからね。
大統領が、どのようにいうのかは不明だが、おそらく「周辺の国との協調性を」とかは言うかもしれないね。
キャンキャン吠える犬にはいい加減うんざりしているから。
優等生の日本に我慢させようと指せるかもしれませんなぁ。
それでも、韓国の『政府』による反日行動は歓迎したい。
日本の『政府』が韓国を支援しない理由が出来るからだ。

こんだけワーワー日本の国益を損なうようなことを行って「支援してもらおう」なんて虫が良すぎる。

韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ
韓国国会はこのほど「東アジアの歴史認識を正す特別委員会」を設置し、日本の安倍晋三首相による侵略戦争を否定する発言や、平和憲法の改正に向けた動きに本格的に対応していく意向を示した。
 与党セヌリ党の南景弼(ナム・ギョンピル)議員は5日「今月中に国会内に非常設の『東アジアの歴史認識を正す特別委員会』を設置することで、最近与野党が合意した」と語った。同委員会は米国や中国、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議会と連携し、日本に対し圧力をかけるという趣旨で設けられる。

おう、がんばれ、やれやれ。
韓国はとにかく日本とは敵対しているんです。と宣伝してこい。
ちなみに、本来ならば日本と対話するべきなのに、対話しようとしてこない。
それはそうだ。
日本と対話すると嘘がバレるんだから、出来るわけがないのである。
でも、ASEANを巻き込もうとしても、厳しいんじゃないかな?
ASEANには、どんどん日本の支援が伸びている。
スワップ協定も結んで、万が一の時はフォロー体制十分だ。
初の日ASEAN会議 中韓除き金融協力
【グレーターノイダ(インド北部)共同】日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の財務相と中央銀行総裁が参加する初の会議が3日、インド・ニューデリー郊外のグレーターノイダで開かれた。中国、韓国が加わらない新たな枠組みで、各国が経済危機に陥ったときに外貨を貸し借りする「通貨交換協定」を年内にも締結・拡充するなどの金融協力で合意した。 中韓との関係が悪化している日本は、国内の経済再生とアジア経済の安定に向けて、成長が続くASEANとの結び付きを強める必要があると判断した
なんだか、昨日の記事では、
韓国経済が破綻して、アジア金融危機とか始まったら目も当てられない。
韓国だけが潰れるのなら万歳なんだけど、今の時代はそういうわけでもないからね。

とか書いたけど。
ASEとはスワップ協定結んでいるんだからアジア通貨危機も乗り越えられるのでは?
韓国経済崩壊→ASEANは日本が救済→韓国と韓国国債を購入したマヌケが損をする。
日本にとっては何も困らないなぁ。
むしろライバル企業が衰退してウマーな感じだ。
だって、敵国が衰退するのを歓迎するのは当たり前だ。
ちなみに各国の日本に対する認識。

私たちは胸を張り、自虐史観から脱却しなければいけない。 

ちなみに、本日も韓国の経済が厳しい現実が明かされましたが。
韓国の公共機関は借金まみれ
韓国の場合は外国からの借金が多い。2011年末の韓国国債の外国人保有率は11.16%、金額にして569億ドルである。国の借金はGDPの2.5倍に達している。つまりGDPの約28%に当たる金額を外国から借金しているということだ。
そして、国民は借金で破産するものが続出し、「徳政令」を実施中だ。1億ウォン以下の融資延滞者33万人の借金が半分棒引きされる措置が講じられている。
この借金は李明博政権中に200兆ウォン以上増加したとしている。

あらら、日本よりひどい借金付体質(笑)
しかも、外国人比率は日本の倍以上だ。
ちなみに我が国の債務残高と国別比較はこちら。
債務残高の国際比較(対GDP比)←クリック
韓国が載っていないのも財務省の企みを感じる。
マスコミは韓国経済の優秀さをバカみたいにキャンペーンしていたからな。
実は韓国は日本以上の借金国でしたとか知れ渡ったら消費税上げれなくなるかもだし。
消費税上げないと、これ以上の天下り先の確保も厳しくなるしね。
国益より省益を優先させる財務相と言われても仕方ないぜ?
日本国民の敵は国外だけではない、国内にもたくさんいるんだ。

日本国民の敵を見極めよう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

脱亜~尊敬される『普通の国』へ

何度謝罪すれば日本を許すのか?クリック
「日本政府は深い後悔と真の(heartfelt)謝罪の意をすでに国内外に明らかにしたし、第2次世界大戦犠牲者に対する真実の(sincere)哀悼を表明した。」
佐々江賢一郎駐米日本大使が1日付、ワシントンポストに書いた寄稿文だ。日本政府の歴史認識を峻厳に叱ったこの新聞の社説に対する反論だ。佐々江の指摘は一部は正しく一部は違う。日本政府は機会あるたび(正確には必要な時)に謝罪してきた。正しい言葉だ。
私の記憶では最近10年間、在任した8人の総理全て様々な席で謝罪を表明した。国家を象徴する日王(日本では天皇)もまた‘痛惜の念’を表わしたことがある。認める。そのためか親しい日本記者らは私にお酒の席で「いったいどれほど、さらに謝れば良いのか?」と問い詰めることもある。そのたび、冗談半分・本気半分で応酬する言葉がある。 「上手にできるまで!」
(中略)
彼らが正しくなされた実状を知って判断できるよう韓国も日本も努力しなければならない。‘真の’‘真実の’という形容詞に韓国国民、日本国民全て首を縦に振ることができる時までの話だ。

いやぁ、自分は温厚な人間のつもりですが。
久しぶりになんの関わりもない人間に殺意を感じました。
「上手にできるまで」すごいドヤ顔で言っているんだろうなぁ。
こんな低俗な人間に付き合わなきゃいけない日本の記者たちに同情する。
謝る必要はないし、許してもらう事はない。
記事にもあるように、日本の首相はさんざん謝罪を繰り返してきた。
韓国は許すつもりがないのだ。
1000年経っても許さないと大統領も行っていることだし。
被害者と加害者の関係は揺るがないそうである。
被害者と加害者というけれど。
日本は朝鮮を侵略したわけではないからね。
韓国を同意の上で併合しただけである。
日本には朝鮮併合に関する反対意見も多かったが、朝鮮からは多くの合邦依頼の電報が届いている。
蜷域ウ暮崕蝣ア_convert_20130505232413
朝鮮人より日本国民に送られる合邦希望の電報

10%の低い識字率だった朝鮮人のために、学校を立てて、教育を施し、文字を教えた。
この涙ぐましいほどの努力により、未開の人々だった朝鮮人も流暢に日本語、ハングルを書けるようになったのだ。
繝上Φ繧ー繝ォ謨呵ご_convert_20130505232612
朝鮮が占領地ならば、現地人である朝鮮人に教育を施す必要などないだろうに。
侵略地とはそういうもので、教育は与えず、単純労働力として低賃金低待遇でこき使うのが当たり前なんだが。
自分たちがどのくらいほかのアジアやアフリカの占領地域に比べて恵まれているのかまったく理解していない。

010s.jpg
世界最大級のダムを作り、水利を整え、水力発電で電力を安定化した。
009s.jpg
当時最大の窒素肥料工場を作り、農業の工場を促し、アルミニウム工場を作り朝鮮半島の発展に努めた。

これらを、侵略と言い張り、迷惑だった、プライドを傷つけられたというのならば仕方ない。
今後は気をつけます。
ってか、もう二度と助けたりはしない。
韓国が破綻する噂は本当ですか?=為替王">7月に韓国が破綻する噂は本当ですか?=為替王
Q: 今年7月に韓国経済が破綻するとの噂を聞きました。本当ですか?
A: おそらく日韓通貨スワップ協定の期限が迫っていることが、そのような噂の原因になっていると思われます。

Q: 日韓通貨スワップって昨年、破棄されましたよね?
A: いいえ。昨年焦点になったのは民主党政権下で実施された増額分についてのみです。結果的に、増額分が延長されなかっただけで、日韓通貨スワップ協定そのものは継続中です。

Q: いつまで継続されるのですか?
A: 期限は2013年7月までということになっています。もし日韓通貨スワップが完全打ち切りになった場合、韓国経済が不安定になるのではないかという見方が、破綻危機が迫っているかのような噂話に膨らんでしまったのだと思われます。

Q: 打ち切られますか、それとも継続されますか?
A: 反対論が強まらなければ継続される可能性があるでしょう。しかし、もし日韓通貨スワップ協定が完全終了しても、それとは別にチェンマイ・イニシアティブの下での日本から韓国への資金供与枠や、日本の外貨準備を使っての韓国の国債購入枠など、国民世論とはあまり関係なく、各所のさじ加減ひとつで日本が韓国を支援できる抜け道はたくさん張り巡らされているのが現状です。

Q: もし、すべての日本からの支援枠を撤廃したら韓国は破綻しますか?
A: 現在、韓国経済はウォン高(円安)で輸出企業が苦戦していますが、支援を要する状況ではありません。ただ、これまでアジア危機やリーマン危機で韓国経済が危機に瀕した時に、日本による絶大な支援が韓国を救ってきたのは事実です。もしも日本の経済的保護がなくなれば、危機に対して非常に脆弱な体質になるということは言えるでしょう。

大丈夫だ、決して助けたりはしないからこっちを見るな!!!
助けてもタイミングが遅いとか、帰って迷惑だったとか言われるのがオチである。
もう、いい加減日本は韓国とうまく付き合う方法を覚えている。
助けず、教えず、関わらず、だ。
まぁ、IMFからの出資依頼があったら金貸してやるよ。
韓国経済が破綻して、アジア金融危機とか始まったら目も当てられない。
韓国だけが潰れるのなら万歳なんだけど、今の時代はそういうわけでもないからね。
韓国に貸すんじゃない、IMFに貸すんだから朝鮮人も納得でしょ?
有償、有利子で貸してあげよう。
あ、日本国債の金利よりも高めに設定を頼むね。

日本は変わっていかなければならない。
韓国が変わらないのならば、別にそれはいい。
米 "日本の改憲は日本の問題" 事実上 改正に賛成
日本が7月に参議院選挙を控えて事実上改憲政局に入った中で、米国政府が日本の憲法改正問題は‘日本の内部問題’という反応を示した。 事実上、改正に賛成するという意味と解釈される。 軍隊の保有を禁止した日本の現行憲法は第2次世界大戦以後 日本を占領・統治した米国が草案を用意したものだ。 そのような米国が改憲に反対しないという意向を明らかにしたことにより、日本政界の改憲の動きは一層はずみをつけることになった。
 パトリック ペントレル米国務部副報道担当者は2日(現地時間)定例ブリーフィングで‘米国は日本の憲法改正の動きを支持するか’という質問に「日本の憲法に関する問題は日本政府に尋ねて欲しい」と話した。 彼は「バラク・オバマ大統領とジョン・ケリー国務長官は、日本とは‘礎の同盟’を結んでいて、この同盟がどれほど重要なのかは何度も明らかにしたことがある」と付け加えた。 米国のこのような態度は安倍晋三 日本総理の‘侵略責任否認’発言や日本閣僚の靖国神社参拝などに対して警戒の声を発したこととは多少異なる反応だ。

日本:憲法改正していきたい。
韓国:ちょ、武装強化。米さん、やばいっすよ。
米国:内政干渉すんな。
韓国、告げ口するも軽くあしらわれる(笑)
アメリカとしては、日本が憲法改正して、安全保障のパートナーとなる事は望んでいますね。
アメリカのアジアにおける負担が軽くなるのでそれは当たり前だろう。
しかし、歴史認識についてはどちらかといえば否定的だ。
それも当たり前だ。
日本の誇りはアメリカにとって何のメリットもないのだから。
むしろ、韓国や中国がワーワー騒ぐので、アメリカとしては「そんなどうでもいい事を言わずに黙っとけ」と言いたいんだろうね。
アメリカとしては東京大空襲や原爆投下など虐殺の歴史を蒸し返されるのは上手くないだろうし。
アメリカも日本国民を虐殺している歴史を直視しようぜ。
こんな当たり前の事を政治家の口から言えないのが辛いね。
でも仕方ない、今の日本の実力派そういうものなのだ。
日本はこれからだ。
アベノミクスで経済の実力を取り戻す。
国際社会で存在感を示し、他国から信頼と尊敬を取り戻す。
防衛力を強化して「日本がアジアの盟主」と呼ばれていた地位に戻らなければいけない。
アジアで恐れられ、驚異を感じている中国に対抗できるのは日本だけ。
日本が経済を取り戻し、憲法を改正し、日本が普通の国になったとき。周りも変わってくるのだろう。
そんな時、韓国あたりが何を言おうと「負け犬の遠吠え」だし「蟷螂の斧」だ。
日本は、そういう尊敬される国になり得るのだ。
その為にも日本人は、自虐史観から抜け出し、日本人が尊敬する、日本人が誇りに思えるような国にならなければいけない。
自分の国民から愛されない、尊敬されない国が、他国から尊敬を受けるわけがない。
ま、実際日本はすでに愛される存在なんだが、それはそれとして。
「世界に良い影響/悪い影響与えている国」
さらに尊敬される国に成長しよう。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

GW中の安倍、麻生。二人のエースの大活躍。

あ~。ゴールデンウィークも終わってしまいますね。
暇に任せて引きこもり、読書三昧、ネット三昧、ブログ三昧でした(笑)
そんな引きこもりの俺とは違い、安倍さん、麻生さんの二人のエースは大活躍でしたね。
ニュースを見るたび、日本の世界における存在が高くなっていくのを実感する。
凄いスピードで日本が強くなっています。
そんな凄い二人のGWを、ちょっとまとめてみましたので、楽しく鑑賞ください。

まずは安倍さん。
ロシアのプーチン大統領とロシアとは10年ぶりとなる共同声明を発表して、北方領土の解決を加速させることを約束し、

インフラ、環境技術、医療分野、農業等の輸出を増加させる交渉をしつつ、ロシアの豊富な天然ガスの輸出によりエネルギー環境の改善を行い、

「北方領土交渉を加速」 10年ぶり共同声明発表
plc13042922250011-n1.jpg

ロシアのプーチン大統領と中国に対する「脅威」の認識を共有し外務防衛閣僚の安全保障協議委員会を設置し、
中国にらみ安保協力強化 「脅威」が共通認識に

UAEとは医療分野をパッケージで輸出を増加させ、原発の輸出の協定も進めつつ、シーレーン防衛の安保対話も約束して、
UAEと原子力協定署名 第1原発事故後初 医療分野輸出も推進
plc13050220290018-n1.jpg

サウジアラビアでは記者の「憲法改正について中国韓国に説明するのか」の質問に「わが国の憲法なので、いちいち説明する課題ではない」と毅然と答え、
憲法改正へ首相「3分の2を形成する」

サウジとの安保保障対話を開始しつつ原発の輸出の交渉をはじめ、
日・サウジ合意 原子力協定、事前に協議 「安保対話」も新設
plc13050207560006-n1.jpg

トルコでは2兆2千億円規模の原発の輸出をほぼ決定づけて、相互利益に基づく戦略的パートナーシップの関係に高めて、
トルコに原発輸出へ 三菱などに排他的交渉権 インフラ輸出に弾み

オリンピックの発言にて両国の友好ムード演出に努めて、
安倍首相が猪瀬知事発言に言及 「フェアプレーでベスト尽くそう」
plc13050400560004-n1.jpg

日本→ロシア→UAE→サウジ→トルコと地球を地球を半周する外交を終えて帰国した。
資源国を競わせるように仕向て主導権を日本が握る、極めてしたたかな国益追求した外交であった。

「安倍外交」したたかに国益追求 資源国を歴訪 暗に「値切り」 



次は麻生さん。
スリランカ大統領と会談し、国民和解が進み、治安が安定し、経済成長が続くのであれば、日本として一層の協力をする用意があると伝え、
スリランカと関係強化 麻生副総理が大統領と会談
plc13050217440015-n1.jpg

インドでシン首相と会談し、新幹線技術の導入、レアアース開発協力、原子力協定の締結交渉について決めて、
新幹線技術の導入確認…麻生氏とインド首相会談

インドに天皇皇后両陛下の訪問の計画があることを明らかにしつつ、海洋安保協力の強化や、日本の集団的自衛権の制約についても語り、
天皇、皇后両陛下のインド訪問計画があることを明らかにした
4ebccf1f.jpg

中国、韓国を外して日ASEANで「通貨交換協定」を年内にも締結・拡充するなどの金融協力で合意し、
中韓外し。日ASEANで「通貨交換協定」締結を進める
fd3d2ef1.jpg

「中国とスムーズにいった歴史ない」と日印米豪の協力強調を築く必要性を強調した。
中国とスムーズにいった歴史ない」麻生副総理 日印米豪の協力強調


以下、文字のみのまとめ。
よろしかったら、コピペ等、自由にお使いください。
安倍さんGW中のまとめ。
ロシアのプーチン大統領とロシアとは10年ぶりとなる共同声明を発表して、北方領土の解決を加速させることを約束し、

インフラ、環境技術、医療分野、農業等の輸出を増加させる交渉をしつつ、ロシアの豊富な天然ガスの輸出によりエネルギー環境の改善を行い、

ロシアのプーチン大統領と中国に対する「脅威」の認識を共有し外務防衛閣僚の安全保障協議委員会を設置し、
UAEとは医療分野をパッケージで輸出を増加させ、原発の輸出の協定も進めつつ、シーレーン防衛の安保対話も約束して、

サウジアラビアでは記者の「憲法改正について中国韓国に説明するのか」の質問に「わが国の憲法なので、いちいち説明する課題ではない」と毅然と答え、サウジとの安保保障対話を開始しつつ原発の輸出の交渉をはじめ、

トルコでは2兆2千億円規模の原発の輸出をほぼ決定づけて、相互利益に基づく戦略的パートナーシップの関係に高めて、

オリンピックの発言にて両国の友好ムード演出に努めて、

日本→ロシア→UAE→サウジ→トルコと地球を地球を半周する外交を終えて帰国した。
資源国を競わせるように仕向て主導権を日本が握る、極めてしたたかな国益追求した外交であった。


次は麻生さん。
スリランカ大統領と会談し、国民和解が進み、治安が安定し、経済成長が続くのであれば、日本として一層の協力をする用意があると伝え、

インドでシン首相と会談し、新幹線技術の導入、レアアース開発協力、原子力協定の締結交渉について決めて、

インドに天皇皇后両陛下の訪問の計画があることを明らかにしつつ、海洋安保協力の強化や、日本の集団的自衛権の制約についても語り、

中国、韓国を外して日ASEANで「通貨交換協定」を年内にも締結・拡充するなどの金融協力で合意し、

「中国とスムーズにいった歴史ない」と日印米豪の協力強調を築く必要性を強調した。


日本にはトップクラスの実力を持つ総理大臣がいる。
それも二人もだ。
安倍さん
BE-SINNZOU。
この人が日本の総理大臣を行っている今こそ、日本復活の時だ
fnc13042010280002-n1.jpg
SOU-TAROU。
この人が日本の副総理でいることがどんなに心強いだろう。

安倍晋三と麻生太郎。
この自民党歴代の中でも、トップクラスの実力をもつ元総理が揃っている内閣だ。
俺はこの、二人のエースを信頼しています。

よろしかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国の侵略は始まっている。

初めに一言。
この記事は5/4にUPした『憲法記念日』に加筆訂正した、リライト記事です。
末尾の方に、中国による沖縄の侵略について記載しました。

5月3日は憲法記念日でした。
今年の憲法改正についての議論の高まりはすごいものがありますね。
一昔前は「憲法は改正するべきだ」などと言ったら袋叩きになっていましたが。
憲法改正が行われそうな雰囲気です。
ただ絶対に雰囲気で流されてはいけない。
安倍さんも言っている。
「国民の手に憲法を取り戻す」と。
自分が思っていることは、以下のとおりだ。
憲法改正に多くの国民が議論して、その結果憲法の改正が行われたら良い、と思っています。
今は96条に対する議論が交わされていますね。
改憲派と護憲派の新聞記事を確認すると。

改憲派の意見(まぁ、産経です)
plc13050321080015-p1.jpg
憲法が改正されていないのは日本だけ。時代に即した憲法に変えていくべきだ
これは歴然たる事実であります。
この日本だけは一度も憲法を改正していない状態は異常、とはいかなくとも異様な気がする。
日本には2/3の議席を占める政党が存在しにくい政治環境なので、日本にあった憲法改正の環境を整えるべきだとい意見。

護憲派の意見。
20130313164443.jpg
他国と比較しても憲法改正についての条件は同等だ。変えるべきではない
日本は憲法改正に対する政治議論が少なかった。
政治家がもっと努力すべきだ。という意見。
読んでいてわかったでしょうが、そうです、朝日新聞の記事です。
そもそもお前らが憲法改正しようとするとさんざん政治家を叩いてきた分際で、何を正義の味方気取りしているんだ?
ムカムカするぜ(話がそれた)
憲法は簡単に変えれるようにすべきでは無い、というのは自分も同意見だ。
しかし、今のままでは実質改正も出来ない、国会での決議も通らないと憲法に対する国民投票はこのまま一度も行われないことになる。
この朝日新聞について、判りやすく解説されている記事があったので参照します。
酔っぱらいのうわごとさん、ブログより参照。←クリック。
この表を一見すると、紹介されている各国とも改正のハードルが高そうに思えます。しかし、よくよく表に書かれた内容を読んでみればハードルは日本よりも低いとしか思えません。イタリアとフランスは、改正の発議に必要なのは両院の2分の1なのですから。日本が96条の改正をしても両国の厳しさに並ぶだけだとも言えます。因みに、フランスの両院合同会議の5分の3は60%ですから、3分の2の66.7%よりも低いとという事を付け加えても良いかも知れません。
韓国は、日本と同じ厳しさに思えますけれど、1院制の国だったりするのです。1院制の国で3分の2で発議するのは2院制の国に比べれば容易だと思います。また、ドイツは、両院の3分の2である代わりに国民投票を必要としていません。ドイツには選挙で当選するのに5%条項もあります。得票率が5%未満の政党が議席を得られないという条項です。この条項によってノイジー・マイノリティ的な政党が排除されますから改正の同意を取りやすいのだと思います。
アメリカのハードルは、取り上げられた国の中では一番高いのかも知れません。しかし、アメリカの場合は、州議会の同意は一発勝負では無いのです。決められた年数の内に4分の3の同意を得られれば良いのですから。1972年に発議された男女平等修正条項などは9年の審議を経て、わすかに4分の3に足らなかったために廃案になったりもしていますけれど。

自分も各国の憲法改正の条件と比べても、日本の改正条件はそんなに厳しくないなぁ。
などと考えそうになっていました、危ない危ない。
やっぱり日本の改憲のハードルは高いじゃないか。
今まで、この高いハードルによって一度も改正されてことがない憲法。
現在は、憲法改正に意欲的な自民党、維新の会、などがあり改正のチャンスだ。
さらなる憲法改正の議論を活発に行い、是非を問いたいと思う。
改憲派、護憲派で、判りやすい記事が乗っているブログなどあれば紹介していきたい。

もちろん自分は改憲派です。
日本は特亜から陰に陽に侵略されているのに、こんなことを言う人がいるのが信じられません。
護憲派「5・3憲法集会」2013アピール全文
plc13050321500021-n1.jpg
年末の総選挙の結果、再登場した安倍内閣は前回の醜態のリベンジとばかりに、憲法改悪の策動を強めています。防衛費の増額、武器輸出3原則の緩和などをすすめながら、集団的自衛権の行使を可能にしようと、かつての「安保法制懇」を再起動させ、国家安全保障基本法の制定を企てるなど、究極の解釈改憲をすすめようとしています。また安倍政権はこの夏の参議院選挙で改憲発議に不可欠な3分の2の議席を獲得し、「天皇を元首」に「戴(いただ)いて」、「国防軍」で戦争をする国をつくるという自民党の「憲法改正草案」の実現にむけて、領土問題などで国際緊張を煽(あお)りながら、維新の会などと連携し、立憲主義を破壊し、憲法改悪を容易にする96条改憲を突破口にしようとしています。
 こうした安倍政権のもとで日本国憲法はいま重大な危機にさらされています。~後略~

9条は素晴らしい憲法と思うが、9条を信じていれば日本は平和でいられると信じている人がいる。
ここまで来ると、宗教の領域だ。

中山成彬議員の素晴らしいツイッターでのつぶやきを紹介します。
中山議員、アメリカが押し付けた憲法を日頃反米の人が擁護するのが面白い。

b0aeb266-s2.jpg
今日は憲法記念日。今年ほど憲法論議が盛り上がる年はない。
私は自主憲法制定論者だが、アメリカが押し付けた憲法を日頃反米の人が擁護するのが面白い。
平和憲法と誰が名付けた?護憲と唱えて平和が守れるならこんな幸せな事はないが、そろそろ目を醒まさないと。
危機を目前に目を瞑ってはいけない。

http://twitter.com/nakayamanariaki/status/330058098255478784

憲法改正反対論者は戦争ができる国にしてはならないと主張するが、
戦争を仕掛けてきたらどうするのか、戦争に巻き込まれない為の抑止力として、防衛力は必要だ。
ガンジーの無抵抗主義が通用する世界ではない。
相変わらず世論調査という名の世論操作が罷り通る日本、各社の調査を比べるとよく分かる。

http://twitter.com/nakayamanariaki/status/330069770332418049
戦争を仕掛けてきたらどうするのか、戦争に巻き込まれない為の抑止力として、防衛力は必要だ。
まったくもって正論です。

護憲派市民団体の人々は「沖縄まで領有権を主張する中国」にどうやって対抗するか主張するべきだ。
中国、尖閣の次「沖縄を返せ」主張 米軍施設にらみ揺さぶり
米国から日本への1972年5月の沖縄返還を「国際法違反だ」として、「歴史的経緯からみて琉球(沖縄)の主権は、日本ではなく中国にある」などと“沖縄領有論”まで唱える動きが、中国でじわりと広がっている。中国政府の表だった主張ではないが、人民解放軍幹部や学識経験者らが論を繰り広げ、国営メディアも報道。チベット自治区をまねて、「琉球特別自治区」の設立準備を求める民間組織まで現れた。(深●(=土へんに川) 河崎真澄、写真も)
中国の方は、チベットのように沖縄も奪い取るべきだと言っていますが?
憲法9条でどうやって沖縄を守るのか?
護憲派:日本は戦争をしません、出来ません(キリッ
中国:え、そうなの。じゃぁ、沖縄いただきます。
護憲派:ちょ、戦争できないんだから。攻めてこないで。
中国:戦争できないんだろ?じゃぁ、奪い取りやすくていいや(笑)
ま、↑この文章はデフォルメしすぎだと思ってるけどね。
でも、そういうことだと思うよ。
国際社会で、自国の国益になり、潜在的敵国のデメリットとなる行為ができるなんて旨みがありすぎる。
他国に侵略する隙を与える行為こそ、戦争を招き入れる行為になるだろう。
護憲派の行き過ぎた平和主義のおかげで、戦争の脅威が近づいてきている。
9条のおかげで日本は戦争に参加せずいられた。これは紛れもない真実だ。
今までのベトナム戦争や、イラク戦争でも実質的に自衛隊は戦争(戦闘行為)に参加せずに済んだ。
しかし、中国や北朝鮮などの近隣諸国の軍事行動が強化されている今、9条のせいで戦争の脅威が近づいてきている。
平和憲法のメリットとデメリットを考えたら、どう考えてもデメリットが大きいのだ。
憲法をメリットデメリットで考えるものではない。憲法は理念だ!!!とか言う人がいるけど。
自分が平和主義者だ、と声たかだかに宣言するのは気持ちいいだろう、さぞや。
しかし、平和主義者のオナニー的行為によって、日本の国益が損じられている。と俺は思う(間違っているなら教えて欲しい)
まだ、今は沖縄にはアメリカ軍が駐留しているから、切迫した状況にはなっていない。
しかし、沖縄の左翼傾向を考えると20年後、50年後はどうなっているかわからない。
既に、中共による文化的な侵略は始まっているのだ。
子供や孫の世代がどうなるか、真剣に考えなければならない。
このまま、戦争が禁じられた国で良いのか?と。
↑あえてこの文章にしました。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。