スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビー活動も防衛力の一つだ。

日本は、隣国に恵まれないとしみじみお思います。
中国は侵略する意思を隠そうともしない。
韓国は国是として反日するまさに「反・日本国家」
多角的な防衛力が必要と思うのです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国習近平主席「戦争でき、戦争で勝てるように部隊の軍事強化を進める」
北京 八・一建軍節(中国人民解放軍建軍記念日)を控え、習近平中国共産党中央総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は北京軍区の機関に赴いて視察し、中国共産党中央、中央軍事委員会を代表して軍区部隊の将兵に真摯なあいさつをし、また全軍の指揮官・戦闘員、武装警察部隊の士官と兵士、民兵予備役の人員に向けて記念日のお祝いのあいさつを述べた。
習主席は、党の新たな情勢下での軍強化目標の実現をしっかりとめぐり、戦争ができ、戦争に勝つことに焦点を合わせ、部隊建設を全面的に強化し、使命・任務を履行する能力を絶え間なく向上させ、党と人民に与えられた各項の任務を断固として完成しなければならないと強調した。
習近平主席は、将兵特に中高級指導者・幹部が政治信念を自覚的・揺るぎなく堅持し、政治的立場にしっかりと立ち、政治の紀律を厳守し、いかなる時、いかなる状況においても中国共産党中央、中央軍事委員会と高度な一致を維持し、中国共産党中央、中央軍事委員会の指揮に断固として従うように教育・導かなければならないと指摘した
習近平主席はこのように強調した。
戦闘力という唯一且つ根本的な基準を一貫して堅持し、全ての考えを戦争をすることに焦点を合わせ、全ての仕事を戦争をすることに力を注がねばならない。人民解放軍の根本的な職能教育を深く展開し、真に戦闘隊の意識を将兵の脳裏に深く根づかせなければならない。
情報化の発展方向を堅持し、情報化建設の加速発展を推進し、情報システムに基いたシステム作戦能力を強化する必要がある。
戦闘・訓練一致の原則を断固として貫徹し、切実に訓練のやり方、演習のやり方、試験のやり方をきちんとしなければならない。
訓練基地の建設と使用を一層しっかりと把握し、訓練基地の部隊の実践化レベルを向上させる方面における重要な役割を充分に発揮する必要がある。

戦争の準備を進めている国が隣にいます。
9条信者はどのように対応するつもりなのか聞かせてもらいたい。
戦争反対、戦争の準備をするな、と叫んでいれば中国が許してくれるとでも思っているようです。
軍事力が弱くなれば、侵略しやすくなり、戦争が起きる可能性が高くなるだけです。
専守防衛と言って、身を守るだけでは限界があります。
近代戦争のように「発射すればまず当たる」兵器を多数備えた軍隊の戦争は、最初の一発が大きな意味を持ちます。
貴重な、自衛隊の人命を無駄にするつもりでしょうか?
もちろん、戦争を先に仕掛けろと行っているわけではばない。
戦争を仕掛けられない、強い国になる必要があるのだ。
まぁ、中国共産党の銃口が日本ではなく、中国国民に向けられる可能性は十分にあるのだが。
共産党の軍隊であって、中国国民のための軍隊じゃないからね。
それはそれで別の話。
きちんと備えていかねければいけません。

尖閣めぐる立場不変=対中非難決議で-米
【ワシントン時事】米国務省のサキ報道官は30日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海や南シナ海での中国の「威嚇行為」を非難する決議が29日の上院本会議で採択されたことに関し、「米国の立場は不変だ」と表明した。米政府は尖閣諸島について対日防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用範囲にあるとし、「現状変更を試みるいかなる一方的な行為にも反対する」との立場を取っている。 また、決議案の提出を主導したメネンデス外交委員長(民主党)は30日、声明を出し、「米国はアジア太平洋地域で法に基づく秩序を形成し、維持することに死活的な利益を有する」と指摘。海洋の安全を確保する仕組みづくりが重要との考えを示した。 (2013/07/31-09:10)
日本に侵略したら許さないからな!
といっていますね。
まぁ、これはアメリカ的にも言っておく必要があるのです。
実際、中国と戦争になったら金はかかるし、人は死ぬしでオバマ政権は持たない可能性があります。
そうならないために「そうはさせないぞ」と釘を刺しておく必要があるのですね。
戦争しないためには、戦争を恐れないという気概を見せる必要があるのです。
日本的に言えば「寄らば斬る」です。

日本としても、用心棒代金として使ったお金を回収しているのだから、必要以上に恩に思うことはない。
これで、TPPで必要以上に譲歩したりは愚の骨頂だ。
ただ、アメリカとの協力関係が大事ということは認識しておかねば。

米大統領、来春訪日=同盟強化確認へ
日米両政府は、オバマ米大統領が2014年春にも日本を訪問する方向で調整に入った。日本政府関係者が31日明らかにした。安倍晋三首相の招請に応じたもので、政府は国賓として迎えることを検討。中国が経済・軍事両面で台頭するなど東アジアの安全保障環境が大きく変化していることを踏まえ、首相は日米同盟強化を確認したい考えだ。
 政府関係者によると、首相は6月13日のオバマ大統領との電話会談などで来日を繰り返し招請。7月26日に外遊先のシンガポールでバイデン副大統領と会談した際も、日本側から副大統領に大統領訪日を要請したという。 (2013/07/31-10:06)

日本とアメリカはちゃんと情報交換もうまくいっており、価値観も同一としています。
わざわざ会談を行う必要もないのだけれど「国際社会へアピール」も必要ですしね。
来日してくれるというのなら歓迎したい。
出来れば韓国とかによらず、そのまま帰国してもらいたいね。

防衛力は軍事力だけではありません。
世論戦、心理戦、法律戦に備えた、情報発信力も大きな防衛力です。
日本政府、中韓の情報攻勢に対抗。対外広報強化のための信組機を8月1日に発足
政府、対外広報強化のための新組織を8月1日に立ち上げへ

(前略)安倍首相は5月、「スーパーニュース」に出演した際、「間違ったことを言われたら、
『それは間違ってますよ』と、はっきり言っていく必要があると思います。
今、『そのための戦略』を練っていますし」と話していた。
まさに、その「新たな戦略」の中身を、FNNが独自に入手した。
中略)写真に写る女性の像は、アメリカ・カリフォルニア州のグレンデール市で、
現地時間30日に除幕式が行われる、いわゆる「従軍慰安婦」の像。

この慰安婦像は、韓国・ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像と
同じ作者によるもので、現地の市議会の承認を得て、市中心部の公園に設置される。

慰安婦像は2012年、すでにニューヨークで、さらにニュージャージー州でも、
韓国系団体の手により、次々と建てられていた。

歴史認識をめぐっては、韓国政府も積極的に発信する構えで、朴槿恵大統領自身も、
5月にアメリカ議会で「歴史に目をつぶる者は、未来が見えない」と、
日本を念頭に批判的な演説を行うなど、国際社会へのアピールが繰り返されている。(中略)

そうした中、FNNの取材で、政府が、対外広報を強化するための新組織を、
8月1日に立ち上げることが明らかになった。
f25a9f61.png

「対外広報戦略企画チーム」と名づけられたこの組織は、
世耕弘成官房副長官をチームリーダーに、新たに内閣広報官に就任した長谷川 榮一氏、
内閣府、外務省、経済産業省、そして、国土交通省の担当者らで構成される。

このチームを通じて練り上げられる戦略は、主に海外の要人などとの接触を行う「個別折衝」、
現地の日系企業などを通じた「交流」、そして、日本のソフトパワーを発信する「広報」。
この3つを柱に、海外への発信力強化を図る。

政府関係者は、「例えば、アメリカに慰安婦像が作られたとしても、それにすぐ反応する
『目には目を』をやるよりは、(女性の活躍などの)『ソフトパワー』を積み上げていく方が、
きちんと発信できる」としている。

韓国・中国が、なりふり構わず対外アピールを打ち出す中、新たな「物言う日本」の
ソフトアピールは、実を結ぶのか。8月1日に発足するこのチームが、その鍵を握っている。

中韓のロビー活動に対抗する組織がようやく出来るようです。
と言っても、慰安婦像作った組織にクレームを出すような組織ではなさそうです。
慰安婦像を作るような環境に阻害する組織、という感じですね。
日本を陥れる国と戦う組織ではなく、日本をアピールする組織です。
ちょっと物足りないですが、安倍政権は「歴史問題は歴史家が担当する分野」という考えなので仕方ないのかな。
どうせ右翼原理主義者の人々が反日活動を見るたびに「対外広報戦略企画チーム」仕事しろよ、とか言うだろうから。
あらかじめ言っておきますが、戦うためのチームではないです。
戦う状況を起こさせないためのチームです。
日本をアピールして、日本を理解してもらう。
どんどん活躍して、日本の好感度を上げてもらいましょう。
日本の輸出を高める役目にもなるし、観光客も増えるでしょう。
日本を理解してもらえれば日本が「戦争を望まない平和国家」ということは明らかなんですから。
捏造しない国限定ですがね。
反日国家には何言っても理解しようとしないので無駄だから、かかわらないのが一番。
たた、対外的だけでなく、内政的にも良い影響があると思います。
内閣主導で行われる組織運営は、外務省、国交省、経産省のハンドラーとしても機能しそうです。
縦割り行政の弊害も低減できるかもですしね。
それを考えると上手いな安倍さんとか思います。
日本人は、国際社会へのアピールが弱いと言われ続けてきました。
この弱点を克服したとき、日本がどのように成長するのか楽しみです。
俺も微力ながら情報拡散に頑張りますぞっ!

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

麻生△~靖国参拝と憲法改正

今日は麻生さんの記事からスタートです。
麻生さん、政治家としての実力はもちろんですが、笑顔や行動がすごい魅力的です。
かっこよさとチャーミングさを兼ね備えている。
imagasou2.jpg
migasoutarou.jpg
将来的には、このようなオジちゃんになりたいと思うねぇ。
「ま、無理だろうけど頑張れよっ」と応援してくれる人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

麻生氏「静かにお参りすればいい」 首相らの靖国参拝念頭に 終戦の日にこだわらず
麻生太郎副総理兼財務相は29日、都内で開かれた民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の月例研究会に招かれ、安倍晋三首相や閣僚の靖国神社参拝を念頭に「国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい」と述べる一方、「静かにお参りすればいい。何も戦争に負けた日だけ行くことはない」と話した。
 憲法改正については「(日本の安全を近隣諸国に委ねるような書きぶりの)前文を読んだだけで『危ない』と思うのが常識だ」とした上で、「改憲をやれる情勢はできあがりつつあるが、冷静に取り組んでいくべきだ」と述べた。
 また、防衛費に関しては「減らし続ければ日本は自国を『守る気がない』と思われる」と強調、海上自衛隊を最優先に増額していく必要性を訴えた。

麻生さん、見事な正論です。
この文面を見ると、麻生さんは8月15日に参拝しないで、秋季例大祭で参拝するつもりなのかな?
どちらにしても、麻生さんは参拝するつもりでしょうね。
もちろん支持します。
靖国参拝は歴史問題ではなく、人の心の問題、宗教の自由の問題です。
基本的人権も宗教の自由も認めていない独裁国家には理解できないでしょう。
そもそも、靖国参拝を問題視するのは特亜だけだ。
o0707035312328872549_convert_20130730014811.jpg
青が要人が靖国参拝した国、赤が靖国参拝を批判している国。
相変わらず中韓は世界で孤立しています(笑)


この麻生さんの発言は朝日新聞も取り上げています。
「護憲と叫べば平和が来るなんて大間違い」麻生副総理
日本の置かれている国際情勢は(現行憲法ができたころと)まったく違う。護憲、護憲と叫んでいれば平和がくると思うのは大間違いだし、仮に改憲できたとしても、それで世の中すべて円満になるというのも全然違う。改憲の目的は国家の安全や国家の安寧。改憲は単なる手段なのです。狂騒・狂乱の騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、我々を取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に憲法改正は成し遂げるべきなんです。そうしないと間違ったものになりかねない。(東京都内で開かれたシンポジウムで)
これまた全くの正論です。
平和憲法信者は、きちんと自分の頭で考えて欲しい。

平和憲法があるから、日本は戦争していない、という理論には多少理はあります。
9条が無ければ、中東戦争に巻き込まれてもおかしくなかった。
9条のおかげで、朝鮮戦争に大体的に参加しなくて済んだのです。
しかし、その頃の日本の立場も違うし、国際情勢も違います。
子供の頃に履いていた靴を、大人になっても履こうとしているようなものです。
自分はゆくゆくは9条改訂する事が国益だと思っています。
麻生さんも行っている通り、落ち着いて、世論がきちんと認識するようになってから、改憲は勧めていきたい。
まずは、日本人が憲法について議論を活発にする。
多くの日本人が憲法について語り、まとまっていく先に、改憲があるのだと思います。
そうやって、日本人が考えて、日本人が決めてこそ憲法を取り戻すことができるのだと思う。

「マッカーサーが数日で作った醜い憲法」維新・石原氏
日本国憲法はマッカーサーが数日で作った醜い憲法だ。これは歴史的に間違っている。戦勝国が負けた国を統治するために作った法律が、相手の国が独立しても通用する事例っていうのは世界のどこにもない。だから吉田茂元首相の唯一の過ちは、サンフランシスコ条約に調印して日本がとにかく独立国になった時に、発奮して「この憲法は無効だ」と言わなかったことだ。
 今、勇気がある政治家が日本を統治するようになったら「廃棄する」と言ったらそれで終わりなんです。そして新しい憲法をみんなで作ったらいい。憲法を変えるには国会の3分の2がなければ一行も変えられない。しかも国民投票をするっていうんでしょ。そんなまどろこしいことをやっていたら憲法なんか良くなるわけがない。(名古屋市内での講演で)

まぁ、石原慎太郎閣下の言うことは行き過ぎだと思うけれど。
マッカーサー率いるGHQが数日で作った憲法であることは歴史的事実だ。
今の沖縄の基地問題でアメリカに抗議している左翼な人々は、アメリカ人が作った憲法を崇め奉っているという矛盾に気づかなければいけない。
GHQ草案と日本政府の対応
↑↑詳しくはこちら。

「交戦権」 戦争できる権利?
21日投開票の参院選では憲法改正が一つの焦点になり、安倍晋三首相が意欲をみせる改正の発議要件を規定した96条と、「戦争の放棄」を定めた9条は論戦の的となった。ところで、9条2項には「国の交戦権は、これを認めない」という規定がある。憲法がいう交戦権とは何か。交戦権が盛り込まれたきっかけは…。
 「交戦権を認めるということは戦争が出来るということで、それはよくないことだと一貫して言っているんです」
 19日配信のニュースサイト「日刊SPA!」でこう指摘したのは、民主党の細野豪志幹事長(当時)だ。「護憲」を掲げる共産党や社民党は、交戦権を「戦争を行う権利」との解釈にしようとしている。
 日本政府の解釈はこうだ。
 「交戦権とは、戦いを交える権利という意味ではなく、交戦国が国際法上有する種々の権利の総称であって、相手国兵力の殺傷と破壊、相手国の領土の占領などの権能を含むものである」(防衛白書)
 この解釈でいくと細野氏らの主張は間違いとなる。 ただ、政府解釈は「自衛権の行使として相手国兵力の殺傷と破壊を行う場合、外見上は同じ殺傷と破壊であっても交戦権の行使とは別の観念」(同)として、自衛権と交戦権の違いを強調している。交戦権を自衛権の範囲しか適用しないというのであれば分かりやすいが、憲法が交戦権の否認を明記したことで複雑な政府解釈になったといえそうだ。
交戦権について、産経新聞「国民の憲法」起草委員の西修・駒沢大名誉教授は「国際的に定義は確立されておらず、他国の憲法にも登場しないワードだ」と説明する。交戦権は、日本国憲法で初めて登場した言葉であったのだ。
 交戦権という言葉は、連合国軍総司令部(GHQ)が日本政府に提示した「The right of belligerency」が根拠になっている。しかし、GHQでさえ交戦権の意味を理解していなかったという。
 憲法起草の実務責任者だった民政局次長のチャールズ・ケーディス氏は生前、西氏の取材の中で「正直、交戦権の意味は分かっていなかった。日本側から『削除しろ』と言われたらそれでも良いと思った」と回答した。
 古森義久・産経新聞ワシントン駐在客員特派員は平成19年6月、産経新聞グループのニュースサイト「イザ!」のブログで、1981(昭和56)年に行ったケーディス氏とのインタビューを紹介(著書「憲法が日本を亡ぼす」=海竜社=にも掲載)している。
 ケーディス氏は「交戦権ということが理解できなかった。正直なところ今でも分からない」と答えた。「交戦権」が生まれた経緯については「局長のコートニー・ホイットニー氏がくれたノートに書かれてあったので、ただそのまま憲法草案に挿入した」-。

まぁ、民主党細野の言うことは全て嘘か間違いだと思ってて良いよね?

交戦権とは作られた言葉で、国際的に定義は確立されておらず、他国の憲法にも登場しないワード
憲法起草の実務責任者だった人物が「正直、交戦権の意味は分かっていなかった」と言っている。
これはひどすぎますなぁ。
憲法改正のための議論を活発にして、日本の国土と国民を守れる状態にしたい。
そして、防衛力を増強する。
物質的な自衛隊の防衛力だけではなく、世論戦、心理戦、法律戦に対する防衛力もそうだ。

中国や韓国が仕掛けてくる世論戦、心理戦には押されてばかり。
その原因の一つとして、日本国民の無関心があります。
今、日本は危険な状態であることを国民にもっと認識してもらいたいと切に願う。
もちろん、願うだけでなく、ブログで呼びかけてきますよ。
面白くて、読んで楽しい記事を書いて、広く情報を拡散したいです。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

日韓戦は、試合に勝っても不愉快だ。

月曜日ですね。
週末の日韓戦は日本が勝って、東アジア杯優勝。
けが人もなく、勝ったのは良かったけど。
韓国と試合するだけで不愉快になりますね。
勝っても不愉快、負けたら屈辱。
韓国は、関わると損する国だとしみじみ思います。
同じ想いの方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

日本非難の巨大横断幕「歴史忘れた民族」 FIFA規定違反の疑い
ソウルで28日行われたサッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」との巨大な横断幕を掲げた。応援時の政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。
 横断幕は横幅30~40メートル、縦数メートルで、黒字のハングルで書かれ、試合開始と同時に、韓国応援団が集まったスタンドの2階からつるされた。
 韓国メディアによると、27日の女子日韓戦の際にも韓国応援団が、東京国立博物館が所蔵する朝鮮王朝の文化財の返還を求める内容の横断幕を掲げることを計画し、韓国サッカー協会が競技場への持ち込みを禁じた。
 この際の横断幕は文化財が植民地時代に略奪されたとの主張を基に返還を求める内容だった。(共同)

同感だ、歴史を忘れた民族に未来はない。
問題なのは、韓国人が自己紹介している事を自覚していない事だ。

img_1050202_36357694_10.jpg
清国の属国だった歴史をすっかり忘れて。e314839c_convert_20130728060838.jpg
中国に進出した歴史を捏造したり。

<2169911.jpg
優遇された高級売春婦だったこと歴史を無視して。
plc13072418220017-n1.jpg
強制された従軍慰安婦として歴史を捏造する。

1344801132_convert_20130322102133.jpg
歴史どころか、8ヶ月前にFIFAに指導されたことまで忘れているらしい。

日本が東アジア杯初V 韓国戦2発の柿谷、得点王
【ソウル=奥村信哉】サッカーの東アジア・カップは最終日の28日、ソウルの蚕室五輪スタジアムで男子の最終戦2試合を行い、日本は韓国を2-1で破り、2勝1分けの勝ち点7として初優勝を飾った。柿谷(C大阪)が前後半に1点ずつ挙げた。豪州を4-3で破った中国が勝ち点5で2位。同2の韓国、同1の豪州と続いた。
 日本は第2戦の豪州戦同様、前の試合から先発全員を入れ替え、初戦の中国戦と同じメンバーで臨んだ。前半に先制後、ミドルシュートで追い付かれたが、守備陣が相手の猛攻に耐え、試合終了間際に柿谷が決勝点を挙げた。
 大会3得点の柿谷は得点王にも輝き、最優秀選手には山口(C大阪)が選出された。

日韓戦は、日本が2-1で勝利した。
東アジア杯は日本の優勝で、得点王、MVPも日本選手ときちんと結果を出しましたね。
とりあえず、けが人が出なくて良かった。
自分は、韓国とのサッカーの試合は見れません。
イライラするし、ハラハラするし、試合する時点で不愉快な気分です。
勝っても爽快感はなく、不愉快な気分が残るだけです。
20130728220316as.jpg
日韓戦で、安重根と李舜臣の巨大垂れ幕が登場。
韓国人は、安重根と李舜臣が「日本をギャフンと言わせた象徴」となっているようですね。
安重根は伊藤博史を暗殺して日韓併合を推進した無知なテロリスト。
李舜臣は文禄・慶長の役で日本に対して善戦した将軍。
でも、最後は島津軍にこてんぱんにやられて、本人も討ち死にするんですけどね。
逆に言えば、このような人々程度が英雄扱いされる国なのです。
そして日本選手に対してラフプレーは当たり前。
日本の練習をカメラ撮影しつつも、韓国チームは練習撮影遮断。
やり方がせこくて、嫌になるよ。
本当に日韓戦は見たくないし、東アジアカップも今回が最後になればいいと思う。
韓国と関わることを避けられないから、サッカーの日韓戦は憂鬱になります。
関わったら負けの国が隣にいるとか日本は不幸だ。


クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国の歴史はファンタジー小説。



式典に日本政府招待せず 朝鮮戦争休戦で韓国側
【ソウル=加藤達也】朝鮮戦争の休戦協定締結60年の27日、韓国政府がソウルで開いた式典に日本政府関係者は招待されなかった。
 式典や関連行事には国連軍として参戦するなどした21カ国と、中立国監視委員会の4カ国、アイルランドも招待された。日韓関係筋によると、韓国国防省は昨年5月、日本や台湾など19カ国・地域を当時の「物資支援国」と認定。戦闘参加国と物資・後方支援国を合わせて63カ国に膨らんだため、招待を見合わせたものとみられる。
 日本政府関係者は、「日本の貢献度は式典への招待の有無とは直接関係ない」と指摘している。

韓国に関わらずに済むのは朗報だ。
しかし、朝鮮戦争の貢献度が「物質支援国」と認定されるのは我慢できない。
日本は朝鮮戦争時の北朝鮮海域で掃海部隊を出撃させている。
そして、その時に人的被害も出している。
9条がありつつ、極秘に部隊の出撃を決めた日本政府は、このことを宣伝するわけには行かないのかもしれない。
しかし、自衛隊の論文でも発表されているくらいなのだから、きちんと歴史的に総括する時期ではなかろうか?
朝鮮戦争における対機雷戦(日本特別掃海隊の役割)
ちなみにこの論文は、韓国国防部軍史編纂研究所で開催された「日韓軍事史研究会」で発表したものである。
当然、韓国政府もこのことを知っているのであろう。
上の論文は専門性も有り、難解部分もあり読みにくいという人は、下記サイト参照してください。
物語形式で、読みやすく面白いです。
地球史探訪: 機雷除去に命をかけた男たち(下)
↑↑素晴らしい内容なので、未見の方はぜひ読んでください、お勧めです。以下内容を抜粋します。
北朝鮮海域に海保の掃海隊を出してほしいと米軍から海上保安庁に要請があり。
当時の首相吉田茂が海保の出撃を決定。
掃海隊のメンバーは、様々な不安や不満を抱えつつ掃海に乗り出す。
米軍との協力、仲間の犠牲を乗り越え、国連軍に大いに貢献した。
米国からの大きな評価が得られ日米講和条約にも有利に働いた。

朝鮮戦争で人的被害を出したにも関わらず、韓国は日本の貢献を認めていない事になります。
まぁ、いつもの韓国の通常営業ですな。
恩を仇で返すことでしか出来ない民族に何も期待はしていない。
しかし、韓国のこのような状態を国際社会に訴えることは必要と思うのだけれど。
日本は韓国にどんなに支援しても韓国からは感謝の気持ちが伝わってこない。
国際的な非礼が続いており、このままでは協力関係を維持することは難しい。
本当に外務省は仕事しろよな。
ちなみに、日本の掃海技術は世界最高峰と言われています。
世界でも貢献しており、海上自衛隊発の国際貢献も掃海作業でした。
機雷との戦い-海上自衛隊と掃海任務(1)
日本海軍からの歴史と技術が脈々と引き継がれていると思うのです。
歴史はつながっている、ということを実感できますね。

韓国は日本が歴史認識を改めるように要請してくるが、韓国に言われる筋合いはないのだ。
ウリナラファンタジーに犯された韓国は知的崩壊が進んでいる。韓国「日本はノーベル賞を買収して韓国に嫌がらせしている」
韓国は超学歴社会なのに大学ランキングは低迷、ノーベル科学賞も取れないのはなぜ
韓国は世界一の学歴社会と称されるが、そのイメージとは裏腹に“知の崩壊”が進んでいる。

評論家の呉善花氏がその背景を解説する。韓国の受験戦争は苛烈だ。大学入試の当日は、
試験に集中できるよう会場近くでは飛行機の離発着が禁止され、道路が通行止めになるほど。

それほどまでに韓国は厳しい学歴社会であり、大学進学率は日本が50%台なのに対し、
韓国ではピーク時の08年には83・8%に達した。OECD加盟国で最も高い水準だ。
ただ、成長するほどレベルが下がる。

東京大学が27位に入った大学ランキング(イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」による
「世界の大学ランキング」2012年発表)ではソウル大は59位。

金大中元大統領の平和賞を除けばノーベル賞受賞者は一人もいない。
韓国ではノーベル賞受賞を逃す度に「日本は賞をカネで買った」と口汚く罵る声が上がる。
◆問題のアジアにおけるノーベル賞(科学分野)

★日本 16人
湯川秀樹     (物理学)   1949年  朝永振一郎    (物理学)   1965年
江崎玲於奈    (物理学)   1973年  福井謙一     (化学)    1981年
利根川進     (医学生理学) 1987年  白川英樹     (化学)    2000年
野依良治     (化学)    2001年  小柴昌俊     (物理学)   2002年
田中耕一     (化学)    2002年  小林誠      (物理学)   2008年
益川敏英     (物理学)   2008年  下村脩      (化学)    2008年
鈴木章      (化学)    2010年  根岸栄一     (化学)    2010年
南部陽一郎    (物理学)   2008年  山中伸弥     (医学生理学) 2012年

★パキスタン 1人
Abdus Salam   (物理学)   1979年

★台湾 1人
李遠哲      (化学)    1986年

★韓国 0人

そんな韓国の教科書がこちら。
e314839c_convert_20130728060838.jpg
唐や宋が小さく高麗や新羅が大きくなっている。
おいおい、宗主国様に怒られるぞ(笑)5e0d976c-s_convert_20130728060815.jpg
世界四大文明の根元には大韓民国(笑)
これが教科書で、これを韓国民は信じているのか?
これでは、韓国と歴史認識を同一とする事は1000年あとでもありえない。
韓国にとって歴史とは民族的自尊心を満足するための創作物。
これを見ると、日本人と韓国人のメンタリティーが全く違うことを実感する。
このままでは、お互いに理解し合える訳がないと思う。


クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

迷走民主~横綱自民~敵国中国~バ韓国。

今日の記事は迷走する民主と安倍政権の安定と中韓の首脳会談についてです。
どうしてもいい題名が思いつかず、今日のタイトルは記事の内容を並べただけ。
どうやら自分はネーミングセンスがないらしいと自覚しました。
『ドンマイ、頑張れ』と思ってくれる人は応援のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

海江田氏、いばらの道=再編派抱え路線闘争も-民主
民主党の海江田万里代表は26日の党両院議員総会で、自らの続投についてひとまず了承を取り付けた。しかし、参院選惨敗の打撃は大きく、両院総会では態勢立て直しに向けて執行部総退陣を求める声が噴出。野党再編をめぐる民主党内の路線闘争も絡み、海江田氏が求心力を保つのは容易でない。 両院総会で海江田氏は、幹事長を26日付で細野豪志氏から大畠章宏代表代行に代える人事を提案、承認された。
 細野氏は辞任表明しながらも、当初は敗戦の総括を理由に8月末まで幹事長を続けるとし、海江田氏も了承していた。しかし細野氏が、代表選実施を主張し、野党再編を念頭に置いた勉強会を模索していることも表面化。細野氏を幹事長にとどめたままでは党内対立が深刻化しかねず、交代を急ぐ必要があると判断した。
 参院選東京選挙区で公認を取り消した候補を応援した菅直人元首相の処分をあっさり軽減した背景にも、退陣論が拡大しかねないとの危機感があったとみられる。~後略~ 

最大野党の党首とすれば海江田では役者不足。
でも民主党の党首としては、適任ですかねぇ?
つまり、民主党が日本最大の野党ということが、日本の悲劇。
今、民主党は2種類の議員がいます。
誰か党首になって民主党復活してくれないかなぁ、という他人任せの寄生虫議員。
こんな泥船乗り換えて早く新しい船作らなきゃ、という風見鶏の政治屋。

ごく少数は「日本には確かな野党の存在が必要だ」と国益を考えて行動している人もいると信じたい。
が、そんなことはかなりの夢想家でないと信じられないことですねぇ。
今確実に言えることは、民主党が最大野党では二大政党政治などは絶対に達成しないということです。
むしろ、達成させてはいけない。
こんな人が幹事長やる政党ですからね。
大畠章宏Wiki
連合出身の親北朝鮮議員。真っ赤っかです。
何と言っても、金正日総書記推戴祝賀宴参加者ですからね、闇が深すぎる。

この人も逃げ出す準備している風見鶏派かな?
蓮舫氏が幹事長代行辞任=民主
民主党の蓮舫参院議員は26日、自身のツイッターで、これまで務めていた幹事長代行の辞表を執行部に提出し、受理されたことを明らかにした。
 辞任の理由について同氏は、ツイッターで「けじめ」と説明。同日の党両院議員総会で海江田万里代表の続投が決まったことについては「意見がないとは言わないが、決定には従う」とコメントした。

もうすでに何の求心力もないですからね。
あるのは過去のネームバリューだけ。
【衆院選】蓮舫の演説、たった16人!!!! 【画像あり】 拍手もなし!!! これが売国民主党の末路か!!!!
637d35e1aa59d271206ac509a63296321.jpg
まぁ、野党再編の動きにも菅さんは相変わらず安定です。
菅官房長官 野党再編に余裕の表情
民主党、日本維新の会、みんなの党による野党再編の動きに対し、菅義偉官房長官は25日の記者会見で、「見守っていきたい」と余裕の表情を見せた。
 憲法改正発議に必要な衆参3分の2勢力の結集を目指す首相官邸サイドとしては、民主党の改憲派を取り込む形で野党再編が進むのは望ましいところ。菅氏は、維新の松野頼久国会議員団幹事長やみんなの江田憲司幹事長とパイプがあり、記者会見では再編を進める野党議員を「政治を前に進めていこうとする方たち」と持ち上げてみた。
 菅氏は両幹事長と民主党の細野豪志幹事長が野党再編に関する勉強会の立ち上げを検討していることについて「野党で結束して前向きの政治を探る動きではないか」と評価。野党との政策連携についても「一致するのであれば、是非協力させていただきたい」と改憲勢力の確保に向けて秋波を送った。
 ただ、国会運営や選挙で野党と対峙(たいじ)してきた与党側には冷ややかな見方が強く、ある幹部は「野党再編はできない。巨大与党に対抗する大義だけでは寄り合い所帯の民主党がもう1つできるようなものだ」と突き放した。

野党再編を『見守っていきたい』って、完璧に雑魚扱い。
実際に、野党再編が出来てもいいし、できなくてもいい。
どちらでもやりようはあるので、こんなに余裕があるんでしょうな。
実際に雑魚扱いされても仕方ないかもなぁ。

そんな横綱相撲の自民党は。
中韓との首脳会談に期待=成長へ規制改革実行-安倍首相講演
【シンガポール時事】安倍晋三首相は26日午後(日本時間同)、シンガポールのホテルで講演した。首相は、領土や歴史認識をめぐり日本と関係が悪化している中国と韓国について「首脳同士、外相同士、胸襟を開いて話し合えればいいと念じている」と述べ、両国と首脳級の会談を行うことに期待を表明。また参院選の圧勝を受け、大胆な規制改革を進め経済成長の実現を図る考えを示した。
とまぁ、リップサービスを忘れない。
中韓を無視していませんよ。大事なアジアの仲間ですよ。
と口では言っておいて実際に行う行動といえば。
同盟強化で一致=尖閣、安保条約適用を確認-安倍首相と米副大統領
【シンガポール時事】安倍晋三首相は26日、バイデン米副大統領とシンガポールのホテルで会談した。経済、安全保障両面でアジア太平洋地域の重要性が増す中、日米同盟を強化する必要があるとの認識で一致。バイデン氏は「アジア太平洋地域での日本の役割を重視している」と強調した。~中略~
首相は、防衛大綱の見直しや日本版NSC(国家安全保障会議)の法案提出など、安倍政権が進める安保政策について説明。「日米同盟強化につながるもので、日米で緊密に意思疎通したい」と語った。

安保能力拡大することをアメリカに報告して中国を牽制。
相変わらず凄いスピードで政治を進めている。
では、実際に首脳会談が行われる事になるのだろうか?
自分は行うのならば、行っていいと思うんですよね。
中国とは、『尖閣諸島の棚上げ』を認めなければ首脳会談を行わないと言っている。
それを条件とする限り首脳会談は行わない。
しかし、尖閣棚上げを認めずに、首脳会談が実現したら「中国が譲歩した」結果だし。
さらに、習近平と安倍さんが首脳会談を行ったら、何か成果が出るかもしれない。
米中首脳、明かされる会談の真実、都議選は自民党圧勝で近づく参院選…今後の政局を青山がズバリ!
img10914_130626-04ayaturi.jpg
「操り人形、習近平」と安倍さんと会談させたら、確実に日本が成果を得るはずだ。
あとは中国の捏造報道に気をつけるくらいかなぁ。
実際に約束していない尖閣の棚上げをでっち上げるくらい平気で行うだろう、奴らは。
ただ、尖閣諸島で不測の事態が起きたとき、ホットラインを通じて会話できる状態にあったほうが良いと思うのです。
だから中国とは首脳会談は行えるのならば行ったほうがいいと思う。
何と言っても中国は『アジアを侵略する敵国』なので日本は堂々と渡り合う必要がある。
そのためには、対等な条件での首脳会談はアリだと思うのです。

では、韓国との首脳会談はどうするか?
やってもいいけど、出来ればやって欲しくない。
韓国はアメリカの同盟国で、日本とも協力するべきというのは事実だけれども。
北朝鮮に対して、韓国とは協力するべきかもしれないけれども。
中国に擦り寄る韓国を放置し、潜在的敵国から顕在的敵国になるのも面倒とは思うけれども。
韓国と仲良くなると言うのは感情が我慢できない。
国益を優先するべきと思うけど、国民感情も大事だ~と声を大にして言いたい。
まぁ、安倍内閣ならば、そういうのも加味して総合的に判断するだろうけどね。
あ、ちなみに韓国は国際的には価値観を同一とする国扱いですが、実際は潜在的敵国扱いしてますよね。
今はあからさまに敵国扱いするのは国際社会の理解を得られません。
しかし、韓国は反日を国是として、慰安婦捏造や竹島の不法占拠、東海詐称など明らかに日本を陥れようとする勢力です。
少しは経済的に成長し、民度も成長するかと思えばそんなことはなく。
国民感情で司法判断が揺れ動くような反・法治国家です。
さながら孤児でかわいそうに思って拾ってやったら、思春期になると自立もできない親のスネカジリのくせに、クソ生意気で反抗しかしない出来の悪いバカ捨て子(なんだか書いててムカついてきた)
恩を仇で返しても、日本なら許すのが当然と思っている甘え切った存在です。
そろそろ自分は捨て子だったと思い出してもらわないといけません。
ま、自分個人の感情は別として、韓国との首脳会談は、その時の情勢によって安倍政権の判断に任せたい。
どうでもいい国なので、どっちでも良いと思います。
ただ、首脳会談しただけで「やっぱり安倍は親韓だ」とかいう人がいるからなぁ。
安倍政権はきちんと成果出しているのに、どうして批判するのか意味不明だ。
『右翼原理主義』の人々とは差別化した記事を書いてきたいなぁと思います。

そんな当ブログに応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

参議院選後の政局を語る。

今日は参議院選挙後の政局について見ていきたいと思います。
いろんなニュースが入ってきていますね。
面白おかしく記事にしてみました。
クリックしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

社民党、福島党首が辞任を正式表明「党再生に取り組む」
社民党の福島瑞穂党首は25日午後、党本部で開いた党常任幹事会で、昨年の衆院選と先の参院選で続けて惨敗した責任を取り、党首を辞任すると表明した。福島氏は「党首を辞任するが、社民党の中で、今まで以上に党再生に渾身(こんしん)の力を込めて取り組んでいきたい」と語った。
 福島氏は土井たか子元衆院議長の後を受け平成15年11月に党首に就任し、5期目だった。

ではそろそろ慰安婦問題について証人喚問を受けるべきだな。
慰安婦問題の主犯は福島瑞穂で、朝日が問題を拡大した
毀損した国益は膨大で、国家、国民に対する罪は巨大だ。
このまま何事もなく政界引退など許してはいけない。
「悪いことをしたら、ちゃんと罰せられる」ということを思い知らせなきゃいけない。
慰安婦問題の解決はまだまだ先と思うが、まずは獅子身中の虫を叩いておくべき。
日本国内にはこういう人々が多すぎる。
「慰安婦」メモリアル・デーを国際デー化する運動発生
法学者の前田朗東京造形大学教授が、国内で「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」を国連記念日にしようとする運動が起きていることをブログで伝えている
ほんと「虫」だよなぁ。

生活・小沢代表は続投が決定
生活の党は25日、参院選後初めての両院議員総会を国会内で開き、小沢一郎代表の続投を決定した。小沢氏は、獲得議席ゼロに終わったことについて「結果に対しては重く責任を感じている」と謝罪し、「各議員に地元で主張してもらったことは間違っていなかったが、それを有権者に伝えきれなかった」と述べた
「終わった人」が「終わった党」の党首続投、何ができるんだろう?
result_graph1_convert_20130725203915.png
生活の党は11人立候補をたてて、当選は0人。
参議院議員8名中6人が改選で、当選者0人で参議院議員はわずか2名。
数字で見れば、民主の次に負けたのが生活の党です。
誰も当選していないという、まさに惨敗ですね。
しかし、小沢氏以外の党首が務まるかといえば、それは無理だろうし。
小沢さんも71歳。
そろそろ身の処し方を考えるときではないだろうか。

そして参議院選挙で一番負けた民主党はどうしているかというと。
党員資格停止で調整=菅元首相処分-民主26日に再協議
民主党は26日午前、常任幹事会を開き、参院選東京選挙区で無所属候補を支援した菅直人元首相の処分について再協議する。24日に提案した「除籍」(除名)に異論が相次いだため、執行部はより軽い「党員資格停止」を提案する方向で調整している。26日午後には、惨敗した参院選総括のため両院議員総会を開催。海江田万里代表の続投表明に対する所属議員の反応が焦点となる。
 海江田氏は25日、菅氏の処分をめぐり、党本部で細野豪志幹事長、輿石東参院議員会長らと断続的に協議した。24日の常任幹事会で「除籍は厳しすぎる」との意見が続出したことを踏まえ、除籍とその次に重い「離党勧告」は見送る方針だ。
 党員資格停止は3段階の党の処分の中では最も軽く、資格停止となると、選挙区支部長の資格を失い、党からの活動費の支給も止まる。菅氏の党員資格停止の期間は、3カ月が軸になりそうだ。 
 両院議員総会で海江田氏は、8月末で辞任する細野氏を除き、執行部体制を維持する方針に理解を求める考え。しかし、参院選は結党以来最低の17議席にとどまる惨敗を喫した。菅氏の処分をめぐって混乱も招き、海江田氏の責任を問う声が上がるのは必至だ。

今までの流れをまとめると。
民主:選挙惨敗の責任。誰が悪いんだ?
海江田:鳩山と菅が悪い。
細野:俺やめたい。一緒に菅も責任取らせる。
海江田:あ、そうしてくれたら助かるよ。
民主:は?お前は辞めないの?
内ゲバに勤しんでいました。面白いからもっとやってくれ。
そもそも、誰が考えても菅に責任はある。
ではどうしてスパッと菅の責任問題を解決できないかといえば、菅にもまだ支持者がいるからなんですね。
信じられないですが、これが民主党です。

民主党の派閥←この末尾らへん参照。
2012年の第46回衆議院議員総選挙の直後、2012年12月民主党代表選挙の時期2012年12月に行われた第46回衆議院議員総選挙で民主党は大敗し、党所属議員が大きく減少。毎日新聞によると、総選挙の前後で前原グループが約40人から約20人、野田グループが約20人から約10人、菅グループが約30人から約15人、旧民社グループが約30人から約15人、鹿野グループが約30人から約10人、旧社会グループが約30人から約15人、赤松グループが約30人から約20人、鳩山グループが約10人から数人へとそれぞれ人数を減らした[6]。また、細野グループは15人中10人が残ったと産経新聞が報じている[5]。
参議院選挙で減ったけど、まだ菅グループはそれなりの人数がいると思われます。
この菅グループの江田五月あたりが菅の首切りをそしているんでしょうな。
と思っていたらやっぱりそうでしたよ(笑)
江田五月 活動日記
7月24日(水) 菅さんら処分、常幹、記者懇、北岡さん、意見交換
今日は、午前中は議員宿舎でゆっくり、と言いたいのですが、民主党の菅直人最高顧問に関する昨夜来の処分の動きを巡り、電話連絡が相次ぎました。11時過ぎに会館事務所に入ってからも、同じでした。
菅さんの件については、活発で真剣な議論が続きました。私は、党勢下降局面で個別のケースへのけじめ論議にエネルギーを消耗することは賢明でないこと、民主党に対する国民の批判は稚拙な政権運営から総選挙、都議選と今回の参院選の中で継続して示されているものであり、さらに全野党勢力の失望状況につき民主党が野党代表として批判されているので、これら全体を俯瞰した総括と今後の野党勢力再構築の努力を示していく中で個別のケースを論じるべきであること、その再構築に際して次代の担い手が創成期のリーダーを乗り越える営為として旧世代に退場を迫るべきものであって、処分の提起は成果に繋がらないことなどを主張しました。結局、提起された処分案は撤回され、代表と幹事長が再考の上で改めて提案することとなりました。

うわぁ、全然わかっていませんね。
まとめてみると。
誰が悪いんのでもない、責任論とか無駄なことはやめよう。
民主が悪いんではない、野党みんなが悪い。
菅さんを処分するのはやめて。

もう一度書きます。信じられないですが、これが民主党です。
このままでは党の再生など、絶対にありえないと思う。
となれば、お得意の政界再編ですが、進んでいるようですね。

野党再編にらみ勉強会構想=細野、松野、江田氏
民主党の細野豪志幹事長、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、みんなの党の江田憲司幹事長が、3党有志による勉強会の結成を模索していることが25日分かった。野党再編をにらんだ動きとの見方が出ている。
 関係者によると、細野、松野、江田3氏は参院選投開票の21日に東京都内で会談。選挙戦で野党が協力できず、自民党を利したことを踏まえ、野党の連携を進める必要があるとの認識で一致した。勉強会では、行政改革や経済などで安倍政権の政策の対案を検討する考えだ。
 8月末で幹事長を辞任する細野氏は23日、記者団に「みんな、維新に私たちの考え方と接点のある人はいる。積極的な交流は必要だ」と語っていた。維新の橋下徹共同代表も、新党結成を視野にみんなや民主の一部との連携に前向きな姿勢を示しており、勉強会が始動すれば野党再編の核になる可能性がある。
 一方、細野、江田両氏は、タカ派色の強い維新の石原慎太郎共同代表らの憲法観に批判的で、松野、江田両氏は、民主党の労組系議員との連携に抵抗がある。みんな内でも渡辺喜美代表は維新との連携に否定的だ。このため、3党それぞれで分裂含みの動きが出てくることも予想される。

いいんじゃないかな、政界再編。
自分は自民党を信頼しているわけでなく、安倍政権を信頼している。
安倍さんの自民党内での基盤を強化するには「強い敵」が必要です。
今みたいに「周りがみんな雑魚」では自民党も安心して身内の勢力争いに走ってしまう。
参院選後、安倍政権の狙いと展望、課題山積の政策をどう進めるか…青山ズバリ
img11086_130724-07point.jpg
強い敵があればこそ、危機感によって自民も一枚板でありえると思うのです。
それを考えると、政界再編で自民党に脅威を与えられる政党ができるのは喜ばしいと思います。
例えば。
維新の会を中心とした新しい政党。
そこには民主党の松下政経塾出身である保守から中道である野田グループ、前原グループが合流する。
たぶん、雪崩状態で民主から議員が流入するが、旧社会党や労働系のリベラル議員はシャットアウト。
そこらへんの左巻きな人々は、リベラル政党民主党としてほそぼそと頑張ってもらいたい。
みんなの党からも、政策が似ているメンバーが浸透に合流すれば、それなりの人数になりそうだ。
独裁者:渡辺喜美氏は一人ぼっちでみんなの党を継続していけばいいだろうし。
日本新党の逆バージョンですね。政党乗っ取りではなく、取り残され。
維新の会から旧たちあがれメンバーは離脱して「キラリと光る保守野党」として活躍してもらいたい。
なんにせよ、自民一党体制は、安倍政権化では良いけど、その後を考えると心配になる。
日本の野党はもう少ししっかりしてほしいなぁ。
そして強すぎる安倍自民党についてですが。

安倍首相の靖国参拝、明言せず=菅官房長官
 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、安倍晋三首相が8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝するかどうかについて、「総理や各閣僚が私人の立場で参拝するかしないかについては、政府としての答えは差し控えたい。これは安倍内閣の基本的な姿勢だ」と明言を避けた。 
 菅長官は「国内外問わず、国のために戦って尊い命を犠牲にした方々に対して、手を合わせてご冥福をお祈りし尊崇の念を表明する気持ちは同じ」とも語った。

靖国参拝、行くもいかないも安倍さんが適時決めれば良いと思います。
一番行きたいのは安倍さん自身、しかし首相ともなれば自分の感情だけで判断する訳にはいかないでしょう。
国益を考えて判断されると思います。
どうせなら、靖国参拝はせっかく外交カードになっているんだからうまく使ってほしい。
教科書の近隣諸国条例を見直す代わりに靖国参拝は控える。他国に考慮していますよ。
竹島の日を政府主催にするけど、靖国参拝は控える。他国に考慮・・・。
自衛隊を強化するけど、靖国参拝は控えます。他国に・・・。
うまく外交カードにしてしまえばいいと思うんですけどね。
近隣諸国条例を撤廃した年は参拝を控えて約束を守り、でも翌年は参拝すればいいことだ。
そうして、毎年使えるお得な外交カードになれば良いなぁ。

最後はこの人。
きちんと歴史を学んでいただきたいという
沖縄・尖閣諸島に関する発言が参議院選挙に影響を与えたとして、民主党が改めて抗議を申し入れることを決めた鳩山元首相は24日夜、「もっと本質的に考えないと民主党の再生はありえない」などと話した。
鳩山元首相「鳩山や、あるいは菅を悪者に仕立て上げるのは結構なんですけれども、そういうことよりももっと本質的にね、なぜ民主党がこんなふうに惨敗したかということを、もっと執行部は真剣に深刻に考えていただかないと、再生はありえないなと、そう思います」
鳩山元首相は24日、民主党の海江田代表に「きちんと歴史を学んでいただきたいという意味で、ご本を提供させていただいた」と述べた上で、「歴史には忠実に振る舞わないといけない」と改めて持論を強調し、選挙への影響はなかったとの認識を示した。

バカがバカにバカって言っている状態ですね?
しかし海江田も屈辱だろうなぁ。
俺は悪くない、お前が悪い。
もっとしっかりしなきゃダメだろ。
もっと勉強しろよ。とか言われて。
自分の悪行を顧みず、人の責任をあげつらう、鏡を見ない人にしかできない事です。
海江田も「鳩山氏には本のお礼に鏡を送っておいた」とかエスプリ効かせて欲しいんね。
どっちにしても、共倒れになってくれるのが一番の国益だ。

最後まで読んでくれて嬉しいです。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国「厚かましいにも程がある」日本「お前が!」

慰安婦像が増殖していますね。
日本も国家、民間ともに反撃する必要があります。
慰安婦の碑で不快感 米自治体に外務省
外務省の佐藤地報道官は24日の記者会見で、7月末に慰安婦の碑の除幕式を予定している米カリフォルニア州グレンデール市の取り組みについて「われわれの考えと相いれない」と不快感を表明した。
 元慰安婦に対する日本側対応に関し、佐藤氏は「女性のためのアジア平和国民基金」を通じて最大限の努力を行ってきたなどと説明。碑の設置を通じて批判される理由はないとの認識を示した。
 碑の設置計画は地元の韓国系米国人団体が進めており、グレンデール市議会が市有地の公園内に建てることを承認している。地元メディアによると、碑はソウルの日本大使館前にある、従軍慰安婦を象徴する少女の銅像と同様のデザインになるという。

plc13072418220017-n1.jpg
呪いの花子像、増殖中ですか。
今の段階では、韓国のアグレッシブかつ強引な外交戦術に負けている状態です。
日本人は自己主張が苦手だもんなぁ。
しかし、人を呪わば穴二つ、といいますね。
強い呪いは、その呪っている人にも影響を与え、自身も滅ぼすでしょう。
というか、呪っている内容が嘘っぱちなんだから、呪われている日本はいい迷惑だ。
日本は、FACT(事実)を突きつければいい。
やがて、事実が世界に広まり韓国人の捏造が明らかになっていくだろう。
その時こそ『呪いの花子像』は韓国人は『息を付くように嘘をつく』民族という証拠となるのだ。
今、韓国人は自分で自分の穴を掘っている。
しかし、それも日本人がFACTを広められれば、の話。
今回は、きちんと事務レベルでも反論していますね。
そうして反論していけば、韓国人が勝手に広めてくれます。
こんなふうに。

日本は慰安婦謝罪、賠償は終わっている
【ニューヨーク=ニューシス】
ノ・チャンヒョン特派員=「厚かましいにも程がある…」
LA駐在日本総領事が21日、ロサンゼルスタイムズに「日本は慰安婦問題など過去の歴史に
ついて謝罪と賠償を終わらせた。ドイツがナチ犯罪を賠償したのとは事情が違う」という
詭弁をならべて波紋が生じている。
この寄稿文は先立って14日LAタイムズに掲載された複数読者の投稿文‘日本の第二次世界
大戦の否認(Letters:Japan's World War II denialism)’に対する反論文として掲載された。
LA近隣のグレンデールに来る30日、海外初の慰安婦キリム平和少女像除幕式を控え
報道が相次ぐなど関心が増えている。
投稿した新見潤日本総領事は‘日本はどのように賠償したか(How Japan has made Amends)’
という寄稿文を通じて日本が過去の戦争犯罪について謝罪と賠償を完全に履行したと主張した。
ジュン総領事は「日本が第二次大戦の残酷行為を反省せず犠牲者に対する賠償をしなかった
という主張は間違いだ。
日本は多くの国の人々に大きな苦痛を与えた事実を認めて謝った」とし、
「1995年当時、村山首相が深い後悔(deep remorse)を表明したし、このような立場は
現・安倍晋三政権を含む歴代政府によって維持されている」と話した。
彼は「関連国家に戦争被害を完全に賠償するため日本は平和条約に基づいて補償したし、
個人が提起した訴訟も解決した
」と話したのに続き、ドイツのナチ犯罪に対する賠償努力も
我田引水式と解釈した。
ジュン総領事は「国家間の平和条約により賠償をするのが国際規範だ。ドイツがホロコースト犠牲者に
ついて賠償したことは、戦後東西ドイツに分かれ平和条約に署名できなかったため」とし、
ドイツ政府の真心に充ちた懺悔と賠償努力をこき下ろした。
彼は「ドイツが戦争犠牲者に誠意を尽くして待遇するのは尊敬に値するが、
日本は戦後の困難な経済にもかかわらず、賠償の善意を施した。
1956年、フィリピンに5億5千万ドルの賠償金を支払ったがこれは日本政府予算の18.2%に達する」
と明らかにした。‘朝鮮戦争’の悲劇で途方もない特需により経済発展の基礎を作ったのに
「戦後の困難な経済状況」と虚言をならべたのだ。
彼は一層強めて「進んで第二次大戦慰安婦らの救済のため日本は真心に充ちた謝罪をしたし、
政府と国民の努力でアジア女性基金(AWF)を設立した
」と紹介した。
引き続き「基金を通じて日本は補償金(atonement money)を過去の慰安婦らに提供し
医療支援と福祉恩恵の努力を傾けた」と主張、日本が公式謝罪と賠償を回避し反発を起こした
事実を巧妙に薄めた。
これについてネチズン読者(ネイバーネクストドア)は「新見は恥知らずにまたとんでもない
嘘をついている。彼はすべての問題を逆にひっくり返して捻っている」とし、
「現・安倍晋三首相は慰安婦問題について日本政府が関与した記録がないと言い逃れて
いるのではないか。過去の政府も‘深刻な遺憾’と謝罪を薄めたし‘日本による’という主体もなく
‘苦痛を受けた人々’とだけした」と指摘した。
彼は「第二次大戦で何と3500万人を殺害し数十万人の幼い少女と女性たちを
性奴隷にした
ことは単に苦痛を与えたのではなく人類の歴史上類例がない途方もない蛮行だ。
恥を知れ日本!恥を知れ新実!」と一喝した。
また他のネチズンは「私が読んだ数十冊の本と日本の蛮行に関するフィルムから
謝罪という言葉を切り出すことができない。日本は過去の歴史を日本の教科書にはっきりと
のせ研究することによって現在と未来の世代を教育しなさい」と要求した。

日本としては
・日韓基本条約で戦争の賠償は終わっている
・アジア女性基金での真心を韓国人は受け取らなかった。
・事実を明確にする証拠にそって話をしよう。
こういったことを突き詰めればいいと思うのです。
事実のない韓国側としては「数十万人の少女」とか水増しするくらいしか対抗策がない。
捏造のインフレも始まったし、どこまで進むのか楽しみですなぁ。
そのうち、朝鮮人人口を超えるでしょう、加減も歴史事実も知らないだろうから。
維新・中山氏「朝鮮人の親は弱虫か」 強制性主張に
日本維新の会の中山成彬代議士会長は7日の党代議士会で、韓国が慰安婦問題で旧日本軍の強制性を主張していることについて「自分の子や近所の娘が連れて行かれるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人の親は弱虫だったのか。このことは日本人をおとしめ、彼らの祖先もおとしめている。こういうのはやめようというのが私の率直な気持ちだ」と述べた。
 中山氏は、朝鮮半島の人口は当時2千万人余りとした上で「(一部で主張されている)20万人強制連行するということは100人に1人」とも指摘した。

保守政治家の反論は始まっている。
外務省もようやく仕事をし始めましたね。でもまだまだ不足だ。
日本とは関係ない、民間のアメリカ人さえここまで仕事している。
本当に頭が下がる思いだ。

従軍慰安婦が高給取りの戦時売春婦である証拠の「尋問調書」は本物だった事が発覚!
以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が最近発見した
ネット上に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。
しかし、ネット上にあ-る物の中には、捏造された物が多く存在し、
その米軍の報告書とされている物が本物であるかという疑問を持った。
そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼した
ワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。
約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。
その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、
間違いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。
この中には、次のようなことが書いてあった。
この書類はこちらからご覧頂けます。→ http://texas-daddy.com/comfortwomen.html

・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。
・待ちへ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。
・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。
・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり
様々なイベントを一緒に仲良くやていた。
・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。
・日本の兵士と結婚する者もいた。

2169911.jpg
さらにこの尋問をした米兵の主観として
「慰安婦達は、日本人の基準でも、白人の基準でも綺麗な女達ではない」と書かれている。
要するに慰安婦は「不細工」だったと言う事が書かれている。

慰安婦は売春婦である証拠が本物だったと証明された。
次は韓国人が従軍慰安婦の証拠を出すべきだ
(私が証拠、以外の)

しかも慰安婦はブスというおまけ付き(笑)
テキサス親父の活躍を見ると、外務省はもっと働けや、と思ってしまう。

長くなったけど、もう一つだけ。
韓国最高裁、元慰安婦の証言を事実上完全否認!!!!! 韓国法曹界が韓国の歴史捏造に鉄槌を下す!!!!!
1950年末から翌年1月にかけて全羅南道咸平郡で起こった国軍や警察による住民虐殺事件
(咸平良民虐殺事件)の被害者の遺族Aさん(64)が国に損害賠償を求めた訴訟で、大法院
(最高裁判所に相当)第2部(金竜徳〈キム・ヨンドク〉裁判長)は23日までに、原告一部勝訴
とした原審を破棄し、審理を光州高裁に差し戻した。 後略

これと、この記事を比較すると。
戦時強制労働で賠償命令、新日鉄住金に3500万円 韓国初
朝鮮半島の植民地時代に日本の製鉄所で強制労働させられたとして、韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し控訴審判決で、ソウル高裁は10日、同社に請求通り計4億ウォン(約3500万円)の支払いを命じる原告勝訴の判決を言い渡した。
韓国の罪は推定無罪、日本の罪は捏造有罪!
韓国は金は払わん、日本に払わせるニダって事ですな。
これでは日韓基本条約を守って個人賠償を韓国側が行うわけない。
所詮韓国は後進国、法治国家ではない、ということがよくわかります。
日本を貶める事、金を奪う事を国是としている国だ。
韓国には敵勢国家として、毅然とした対応をしていくのが望ましい。
とりあえず日韓首脳会談はお預けですな。
どうせ金をせびることしか考えてないんだから。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

追記:『呪いの花子像』というフレーズは『めんどくせぇことばかり』さんより拝借しました。
ブログ初心者だった頃の恩人であり、今もリスペクトするブロガーさんです。

特亜からの孤立=世界で人気。

なんだか、昨日はクリックしてくれた人結構多かったみたいです。
ありがたいなぁ、みなさんの応援なくして、ブログ更新できません。
感謝、感謝、なんですよ。
そして、もっと頑張れってことですね、了解です。
今日も、元気に韓国批判記事ですっ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

【社説】心配な日本の集団的自衛権導入論=韓国
日本政府が集団的自衛権導入の議論を本格化することにした。参議院選挙で中断されていた首相の諮問機関である“安全保障の法的基盤再構築に関する懇談会”を8月初めに再招集するということだ。この機関は、第1次安倍晋三政権の時から集団的自衛権についての法的根拠を議論してきたところだ。
集団的自衛というのは、日本の同盟国が攻撃を受ける場合、日本が自国に対する攻撃と見なして反撃することができるという意味だ。表現は自衛だが、実際には攻撃行為として現行憲法では禁止されている。日本国憲法第9条は「戦争を放棄し、国家の交戦権を認めず、軍隊を保有しない」と規定している。これをそのままにして置いて解釈だけを変えて集団的自衛権を容認するのは、改憲または憲法廃棄と同じことだ。
日本政府は過去にも集団的自衛権を認める形で憲法解釈を変えようと試みて、反対世論に押され中断したことがある。そうして今度は安倍首相が参議院選挙の圧勝を礎に日程を定めて着々と推進すると出てきており、現実化する可能性は低くない。
もちろん日本は、これについて同盟国を支援して国際平和に寄与する手段なのだと主張している。だが日帝侵略戦争の被害国の立場としては、これを受け入れることはできない。安倍首相が導く自民党は、集団的自衛権のほかに軍隊創設、天皇の国家元首化などをすでに公約で提示した。これは平和憲法を根こそぎひっくり返すという意味と同じことだ。軍事大国化に向かう、公然とした宣言でもある。これがどうして同盟国や国際平和のための道だというのか。 自民党の参議院選挙圧勝はアベノミクスの効果が大きかったというのが専門家たちの大半の意見だ。日本国民も、改憲よりは長期不況を抜け出す強力な経済政策を望んでいるという意味だ。それでも選挙が終わるやいなや右傾化の足を速めるのを見れば、警戒と憂慮の視線をそらすことはできない。日本の右傾化と軍事大国化は、アジアに平和より緊張と反目を深化させる危険性が大きい。韓半島の平和と統一にも悪影響を与えるほかはない。日本政府は国際平和に寄与する真正なる道が何なのか、深く省察することを望む。

日本の同盟国が攻撃を受ける場合、日本が自国に対する攻撃と見なして反撃することができる、集団的自衛権を韓国がここまで恐る理由。
日本もしくは日本の同盟国を攻撃しなければ、日本は手を出さないんだけどね。
何をイチイチ、ワーワーキャンキャン喚いているんだか。
もしかしたら、日本が軍事大国化して朝鮮半島に侵略するつもりだと思っている?
朝鮮半島に関わる事を、全力で避けている日本の姿を直視しろよ。
絶対に、絶対に韓国に侵略もしくは併合などしない。
メリット絶無でデメリット膨大だと学んでいる。

日韓併合は、日本の歴史上の大きな失策と断言する。
もう二度と同じ過ちは繰り返さないから安心しろよ。
日本が防衛力を増大させるのが、同盟国や国際平和のための道だという理由はただ一つ。
中国の侵略に歯止めを架けるのが、アジアでの日本の使命だからだ。
中国の属国としての韓国は、宗主国に歯向かう憎い敵ニダってところですか。
ああ、とってもお似合いです。
日本の防衛力増加を危ぶんでいるのは、韓国と中国、北朝鮮の特亜だけだ。
韓国は、一応は自称:民主主義国家だろ?
同じ民主主義国家の日本の防衛力強化を喜びこそすれ、心配になる理由。
潜在的敵国ならではの心配なんだな。
特亜以外の国は喜んでいるし、むしろ期待されている。
今年になって日本との安全保障強化を進めている国はいくつあるだろうか?
安倍政権、豪州重視くっきり 安保協力拡大目指す
岸田文雄外相がオーストラリアのカー外相との会談で、米国を含めた安全保障分野の協力を加速させる方針で合意したのは、海洋進出を進める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。民主党政権下では豪州側の“片思い”が続いていたが、政権交代を機に「戦略的パートナー」として豪州重視を打ち出した形だ。
 安倍晋三首相は就任直後に発表した論文で、豪州、米ハワイ、インド、日本を結ぶ「安全保障のダイヤモンド」を形成する戦略構想を明かしている。

豪州『中国最近調子に乗っているので、一緒に牽制しましょう』

ベトナム、日本と対中連携強化へ 比に続き海洋安保協議
フィリピンとベトナムで対中連携強化。
さらにベトナムには巡視船付与。

フィリピン&ベトナム『南シナ海の平和を守るために日本の協力は不可欠だ!』

中国にらみ安保協力強化 「脅威」が共通認識に
日露首脳会談で外務・防衛担当閣僚の安全保障協議委員会(2プラス2)設置など安保分野の協力強化で合意したのは、ロシア側からの呼びかけによるものだ。表向き「中露蜜月」をうたうロシアが、中国を「脅威」と認識しつつある証左といえる。
ロシア『中国、実は信用していない』

来日のインド首相、日本との政治・安全保障分野での協力強化に意欲―中国報道
【新華社東京】 日本を訪問しているインドのシン首相が28日、東京都内で講演し、日本との政治、安全保障分野での協力強化に意欲を示した。
日本メディアによると、シン首相はこの日、日本の民間外交推進協会で講演し、「印日関係を拡大するには、政治や安全保障などの分野で日本との対話を強化し、軍事演習や軍事技術の協力を拡大していく必要がある。海洋安全保障は両国の共通利益につながる。インドは日本と協力し、海洋の問題を平和的に解決していく方針だ」と語った。

インド『インド洋を守るのに日本の協力は不可欠』

日仏、安保協力を強化 防衛装備品など共同開発
日本とフランスが安全保障分野の協力強化に動き始めた。安倍晋三首相とオランド大統領は7日、外務・防衛担当閣僚級協議(2プラス2)の開催で合意。防衛装備品の共同開発や輸出管理のあり方を話し合う枠組みを整えた。中国の軍備増強を懸念する日本は武器に転用可能な製品がフランスから中国に輸出されないよう歯止めをかける。
フランス『日本の技術は凄いから、一緒に武器作ろう』

日英、防衛装備の共同開発加速 首脳会談、情報保護協定で合意
【ベルファスト共同=倉本義孝】安倍晋三首相は17日昼(日本時間17日夜)、英国のキャメロン首相と北アイルランドのエニスキレンで会談し、防衛装備品の共同開発を加速させるため、相互に技術の流出防止を図る協定を締結することで一致した。日本としては米国に次いで2国目となる。軍事面を含む機密情報の交換を可能にする両国間の「情報保護協定」締結でも正式合意した。
イギリス『なあなあ、秘密を教え合って、仲良くやっていこうぜ』

習氏遮り、日本との同盟指摘=米中首脳会談やりとり-前国務次官補
キャンベル前米国務次官補は16日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、6月に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談のやりとりに言及、習近平国家主席が日本への懸念に触れようとするのをオバマ大統領が遮り、「(発言は)そこまでだ。日本は(米国の)同盟国であり、友人だ。あなたはその点をはっきり理解する必要がある」と指摘していたことを明らかにした。
 キャンベル氏はその上で、「日米間には重要な絆があり、それは他国との間にはないものだ」と述べ、日米の特別な関係を強調した。 

オバマ
オバマ『そこまでだ、日本は友達。異論は許さない』

世界各国で日本は安全保障の強化を進めている。
うがった見方をすれば中国に対抗しようとする国に日本は利用されている、と見ることができる。
しかし、この場合は日本側も中国の牽制に他国を利用しており、お互い様なウィンウィンの関係なのだ。
日本のお得意の「お互い様文化」ですな。
韓国は『事大主義』で『儒教文化』のせいで、対応な立場での関係を築くのが苦手だ。
どちらが上で、どちらが下かを判断しなければ、落ち着かないらしい。
そんな韓国は中国の属国となることはできても、世界に対等な仲間を作ることはできないのだろう。
ああ、本当に韓国人じゃなくてよかったよ、俺(心の底から)

日本が孤立しているとは、どこの世界の出来事なのか?
日本政府は国際平和に寄与する真正なる道を歩んでいる。
それもど真ん中を堂々とな!


クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国、中国、必死ですな。

選挙も終わって、今日から平常運転です。
ランキングもだいぶ落ちました。
ま、一喜一憂せずに毎日きちんと記事を更新していきます。
でも、ランキングを気にしてしまうのはブロガーの宿命。
このブログ、好きで見に来ていますよ~という人はクリックお願いします。
そしたら、もっと頑張っちゃうかもしれませんよっ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

参議院選挙の自民圧勝という結果を受けて、中韓はどのように反応しているのか?
予想を一ミリも外さない反応でしたね。
日中関係、緊迫局面へ=靖国参拝や尖閣国有化1年-安倍長期政権前提に戦略・中国
【北京時事】中国の習近平指導部は、21日の参院選で安倍晋三首相率いる自民党が圧勝したことで、長期政権を前提にした対日戦略の構築を迫られている。選挙結果は想定内だが、8月15日の終戦記念日や10月の秋季例大祭に安倍首相が靖国神社に参拝すれば、両国関係がさらに悪化するのは必至。また9月11日には沖縄県・尖閣諸島国有化1周年を迎え、反日感情が盛り上がる可能性も指摘される。日中関係はまた緊迫局面を迎えたと言えそうだ。
 参院選を受け、中国外務省の洪磊・副報道局長は22日、談話を出し「日本側が誠意をもって関係する問題を適切に処理・解決し、両国関係の改善のため努力するよう希望する」と表明したが、国営新華社通信や共産党機関紙・人民日報の論調は、安倍政権の右傾化への警戒が際立った。
 新華社は論評で「安倍の『日本を取り戻す』という夢の本質は結局、日本戦前のあの体制の再建をもくろむことであり、攻め込む準備を進める安倍の照準は平和憲法にある」と報じている。
 一方で「安倍の勝利獲得は、世界に秘めた憂いをもたらした」との見出しを1面に掲げた人民日報系の環球時報は「今後数カ月が中日関係の大勢にとって極めて重要」と指摘。安倍首相の靖国参拝のほか、尖閣諸島国有化1周年を挙げ、「中国は1周年の日を静かに過ごすことはあり得ない」と日本をけん制した。 
 中国政府は日本政府に対し、尖閣諸島をめぐり領土係争の存在や、領有権「棚上げ」を認めるよう求めており、安倍氏の柔軟姿勢がない限り首脳・外相会談に向けた「入り口にも入れない」(中国外務省幹部)と主張している。中国政府関係者は「中国で『右翼』として批判されている安倍氏との関係改善はもはや困難だ」と指摘し「安倍を相手とせず」が対日方針となっていることを示唆した。
 もはや突破口が見えない日中関係に関して同関係者は「両国関係にはこれから(尖閣問題以外にも)さまざまな問題が起こる。その際に関係が壊れないよう経済・人的・文化交流を推し進めるしかない」と述べている。(2013/07/22-20:40)

なるほど、靖国参拝されると相当困るんですね。
日本側が誠意をもって関係する問題を適切に処理・解決し、両国関係の改善のため努力するよう希望するってことだけど、十分に誠意を持って努力している。
「常に対話のドアは開いている」とし、中国側に呼びかけている。
中国にパイプを持つ高村自民党副総裁などが中国外遊を申し出ても断ってくるのは中国側だ。
その理由が尖閣諸島をめぐり領土係争の存在や、領有権「棚上げ」を認めるよう求めており、安倍氏の柔軟姿勢がない限り首脳・外相会談に向けた「入り口にも入れない」事を要求するからなんだけどね。
首脳会談を妨げているのは中国。
見方を変えると、首脳会談の実現に注文をつけておく必要がある。
首脳のレベルが違いすぎるのでハンデが欲しい。
って事なんでしょうねぇ。
米中首脳、明かされる会談の真実、都議選は自民党圧勝で近づく参院選…今後の政局を青山がズバリ!
img10914_130626-04ayaturi.jpg
「操り人形、習近平」を安倍さんと会談させる事態が共産党としては負け試合だろうしな。
安倍さんは胡錦涛も呆然とさせた実績があるんだし。
中国は完全に安倍外交に屈していた
会談の前にそれなりの成果をもぎ取っておきたいという中国側の思惑。
ロクでもない国家の顔を持つと大変なことになるなぁ。
日本は鳩山とか菅とかで十分に苦しんだし。
ま、中国に関しては受身で良いと思われる。
首脳会談に応じればやればいいし、応じなければしなければいい。
日本は特に困らない。

さて、韓国は?
【社説】安倍首相の勝利、右傾化の白紙小切手ではない
昨日の日本参議院選挙で安倍晋三首相が率いる自民・公明党連立政権が予想通り勝利した。安倍内閣に対する中間評価の性格を帯びた今回の選挙で勝ったことで、安倍首相は次の選挙が行われる2016年までに安定的に執権できる基盤を固めた。昨年12月の総選挙で衆議院の3分の2の議席を確保したのに続き、参議院でも過半数以上の議席を占めたことで、安倍首相は望む政策を推進できる政治的な動力を得た。しかし白紙小切手を委任されたと考えるのは傲慢な錯覚だ。
安倍首相の最大の勝因はアベノミクスに対する期待のためというのが一般的な分析だ。執権後に安倍内閣は無制限的な量的緩和で景気浮揚に力を注いだ。アベノミクスの成果については懐疑的な見方もなくはないが、「失われた20年」と呼ばれるほど低迷した日本社会の雰囲気を一新するのに寄与したのは事実だ。景気回復に対する有権者の期待が選挙で安倍首相支持につながったとみるのが妥当だ。
選挙を控えて安倍首相は改憲の必要性を強調してきた。武力行使と軍隊保有、交戦権を禁止した平和憲法を改め、軍隊を持って戦争ができる正常国家に変えようということだ。このため改憲発議要件を規定した憲法条項から手をつけ、現在の衆参両院の「3分の2以上の賛成」から「過半賛成」に緩和するということだ。しかし改憲に関しては日本国内の世論が分かれている。連立パートナーの公明党は反対している。十分に世論に耳を傾け、できる限り慎重に処理する問題だ主張している。
今回の選挙結果に喜んで右傾化を加速すれば、安倍内閣は世論の逆風を受ける可能性が高い。国際社会で日本の孤立も深まるだろう。韓国を含む周辺国は8月15日の終戦記念日を控え、安倍首相が靖国神社を参拝するかどうかに注目している。得票のために無理な公約をしたとしても、選挙で勝利した後には慎重に行動するのが政治的に賢明だ。安倍首相は悪化した韓日関係と日中関係からどう解決するか悩むことを望む。

国際社会で日本の孤立も深まるだろう?
はいはい、相変わらずですなぁ。
そして日本がどのように国際社会で孤立しているかというと。
安倍首相の東南ア訪問を発表
 菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、安倍晋三首相が25日から3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピン3カ国を訪問し、各国首脳と会談すると発表した。首相はシンガポールで講演するほか、同国で米国のバイデン副大統領の表敬を受ける。
 首相の東南アジア訪問は、首相再登板後、1月のベトナム、タイ、インドネシア3カ国、5月のミャンマーに続き3度目。日本の首相の公式訪問は、マレーシア、フィリピンはそれぞれ6年ぶり、シンガポールは11年ぶりとなる。
 東南アジア歴訪の目的について、菅長官は「経済関係を中心に2国間の連携を深めたい」と説明した。
 
韓国を完璧に無視して東南アジア外遊出発。 
問:日本が孤立している国際社会とやらは、どこに存在しているのか?
解:韓国人の想像上の世界にのみ、存在します。
韓国人は惨めだろうなぁ。
歴史認識で日本を攻撃することで、日本に対する優位性を確保してきた国。
ようやくサムスンを始めとした企業も日本に対して優位に立ち、自尊心を満足できると思っていたら。
アベノミクスが始まり、円安になると途端に経済が苦しくなる。
慌てて歴史問題で日本を攻撃して円安を止めようとするが、日本は無視。
日韓スワップも黙っていれば日本から提案してくれたのに土下座要求され、破棄決定。
仕方なく中国に擦り寄りチラチラ日本を見るが日本は無視←今ここ。

今の日韓関係を分かりやすく解説している記事があります。
虫が良すぎる韓国!戦時徴用で日本企業に賠償支払命令 一方で投資呼びかけ
~前略~韓国の現在の対日姿勢は、「歴史認識」で一方的に日本を厳しく追及する大統領のほか、賠償金まで請求する市民がいる一方、“商売は別”とばかりに投資を呼びかける政府という、ムシが良すぎる状況だ。
サムスン電子が堅調のいまは、日本の素材・部品メーカーが巨大投資を続けているが、万が一、強制執行で日本企業の在韓資産が差し押さえられるようなことになれば、日本側に「韓国は法治国家ではない」との認識が広まり、企業は韓国への投資をハイリスクと認識するだろう。
 韓国政府は表向き「司法の判断」として状況を静観し、改善に積極的に動く姿勢をみせない。
 経済発展のために日韓基本条約を結び請求権協定によって韓国に5億ドルの外貨をもたらしたのが、当時の朴正煕大統領だ。朴大統領の日韓国交正常化という外交政策については、韓国ではここのところ、「無効だった」として、「外交政策の過ち」を批判する声も目立つ。
 その娘である朴槿恵大統領は「親日」批判を恐れるあまり、日韓関係の収拾に積極的に打って出られないという泥沼にはまっている。それどころか、日本には相変わらず「正しい歴史認識」を求めるばかりだ。 朴槿恵政権で外交関係を維持、外交の前面に立ち、関係を改善するべき韓国外務省は朴大統領の姿勢に逆らえず、かえって日本への挑発的な発言を強める。
 韓国がこの事態をどう収めるか。日本は注視している。

日本が謝罪しながら金を出せば日韓関係はうまくいくニダ。というのがパククネの言い分ですね。
アホか、関わるだけ損する国家と付き合う必要がどこにある。
これでもパククネは「ニューライト」と呼ばれる日本との歴史認識を冷静に考えよう、というムーブメントに参加していたんです。
そのニューライトの作った教科書は、それなりに事実関係を公平に記しており、今のファンタジー歴史とは違っています。
韓国の歴史教科書を読むこのリンクの後半部分参照。
しかし大統領になった途端に「1000年先も恨みは忘れない」ときたもんだ。
9d9b22aa_convert_20130610215827.jpg
じゃぁ、1000年後にもう一度話し合いましょう。
日本は韓国がいなくても全く困らない。

むしろ清々するわ!

清々するわ、と思ったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


国民の選択

衆議院選挙が終了しました。
自民圧勝となり安心しましたが、落選させるべき人が当選していたりしています。
しかし、当選させたいと思っている人が当選しており安心しました。
まずはねじれ国会が解消され決められない政治も終わりと思われます。
信頼している安倍政権ですが、それでも間違った方向へ進まないように監視していく必要があります。
政治への参加に終わりはないのですね。
政治参加が、生活の一部となっています。
これからも、ブログ更新頑張っていきますよっ!!!
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



まずは当選させたい人が当選していて嬉しいです。
赤池まさあきさん、当選おめでとうございます。
国政に復帰されて活躍されることを期待しています。
自分が投票した人が当選すると、嬉しいですよね。
ほかにもブログで記載した佐藤正久さん、衛藤晟一さん、中山恭子さんも当選。
大丈夫と思っていても、きちんと結果が出ると安心します。
保守政治家が当選しやすい今の環境でこそ「日本を取り戻す」事ができると思います。

しかしその一方で、落選すべき人が受かっていました。
山本太郎氏が当選しています。
この人前回の衆議院選挙で落選してから「はい、終わり。日本は終わりです。みなさん脱出したほうがいいんじゃないすか」とかいった人なんですけどね。
【衆院選】山本太郎氏、2分で落選 人生初の円形脱毛症に 「被ばくの影響でしょう」★2 (1001)
日本はおろか東京にしがみつき立候補するとか。
あまりにも節操がなさすぎると思います。
さらに中核派との付き合いもあるとのこと。
政治家にしてはいけない人間が政治家になってしまった。

ワタミ元会長、渡辺美樹氏が当選確実
この人も同様ですね。
ブラック企業ワタミの元会長、なんでこんな人擁立したのか石破さんに問いただしたい。
調べたら、第一次安倍内閣で教育再生会議のメンバーだった縁があったようですが。
だからといって、メリットないのにデメリット多しでしょ。
別に、新人議員が何か大きな仕事できるわけがなく、メリットなし。
しかし、新人議員が大きな罪を犯した場合、その政党の責任問題になるからデメリット大きい。
なんだかワタミで新たな人的被害が出ないか、本当に心配です。

そして社民党が一名当選したので、政党条件を満たしてしまった。
社民は過去最低の1
社民党は比例代表の1議席にとどまり、前身の日本社会党時代を含め、国政選挙で過去最低の獲得議席数となった。
過去最低の獲得議席は当たり前です。
というか、ひとりでも当選したことがオカシイ。
日本はまだまだ目覚めが足りないなぁと思いました。
慰安婦問題の元凶が党首で、沖縄独立運動家(照屋)が国対委員長です。
次の選挙でこそ、社民党の息の根を止めなければ。

今回の参議院選挙、投票率は低かったようです。
最終投票率は52.61%=参院選、期日前1295万人-時事通信調べ【13参院選】
21日投開票された参院選選挙区の最終投票率は、時事通信の集計によると52.61%となった。前回2010年の57.92%を5.31ポイント下回り、過去3番目に低かった。
 都道府県別に見ると、最も高かったのは島根県の60.89%で、最低は青森県の46.25%。沖縄県を除く46都道府県で前回を下回った。男女別では、男性53.50%に対し、女性は51.79%だった。
 公示翌日の5日から20日まで行われた期日前投票者数の最終結果(総務省速報値)は1294万9982人で、前回の1208万5636人(確定値)を7.2%上回り、過去最高を更新した。 

20130721ax16.jpg
麻里子様には投票しても…参院選よりAKB総選挙 諦め、失望、無関心、投票しなかった有権者
低調な投票率となった21日の参院選。1票の行使を見送った各地の有権者からは「誰に入れても変わらない」「興味がない」と、政治への諦めや失望、無関心の声が漏れた。
 大阪・難波のインターネットカフェにいた大阪市の男性会社員(25)は、ネットで選挙活動や政治のニュースを「ちょくちょく見る」と話したが「わざわざ時間をつくってまで投票に行こうとは思わない」ときっぱり。
 福岡市のヤフオクドームではこの日、AKB48のコンサートが開かれた。メンバーの「選抜総選挙」には参加した岡山県新見市の会社員(25)は「若者が1票を投じても何も変わらない。それよりもAKBの方が大事」。シングル曲を歌うメンバーを決めるAKBの「選抜総選挙」には票を投じた人でも、参院選は「興味がない」と棄権した人が多かった。

国民の政治に対する意識は随分高くなったように感じているのですが。
・マスコミにだまされなくなった。
・特亜にだまされなくなった。
・売国政党にだまされなくなった。
しかし、この投票率からすると、考えが甘いようです。
まだまだ、国民は政治は自分には関係ないと思っている人が多いのですね。

これでは、憲法改正に対しての議論の成熟などできるのだろうか?
改憲勢力3分の2届かず 「加憲」公明入れれば到達
憲法改正に積極的な自民、維新、みんな各党の獲得議席は81議席だった。この3党と改革、無所属も含めた非改選の63議席と合わせ、「改憲勢力」は144議席となったが、改憲の発議に必要な参院3分の2(162議席)には届かなかった。
 ただ、環境権など新たな理念を書き加える「加憲」を掲げる公明党(非改選含め20議席)と合わせると計164議席となり、3分の2に到達した。

自分は改憲に賛成です。
国民がきちんと議論して国民投票を得た結果というのが理想です。

公明党を合わせると3分の2を満たしている、と言っても公明党が96条の改憲に賛成すると思えない。
このまま憲法改正も行われず議論ばかりが進むのでしょう。
むしろ、次の参議院選挙で三分の二を満たすようになるまでしっかり議論しておくことが必要なのかもしれません。
それを思うと、今回の選挙結果はほどほど満足ですね。

まずは、安定多数を確保したので政治のスピードアップを。
そして安倍政権の長期安定政権化を希望します。
この半年で大きく日本の政治は変わったように思います。
このスピード感が、さらに加速して6年続いたら、相当な事が出来るでしょう。
期待してしまいますね。
日本が変わっていくのをきちんと見ていきましょう。

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


国の未来、自分の未来。

このブログのタイトル「B層ですか?中道です」というのですが。
自分で言うのもなんだけど、変なタイトルですよね(笑)
自分は2009年の衆議院選挙では民主党へ入れてしまいました。
その後の政治の迷走で自分は目覚め「なんてことをしてしまったんだろう」とずっと自分を責めてきました。
B層(知識の低い層)だった自分が、勉強した結果今があります。
民主党政権で無くしたものは多い、でも時は戻せません。
出来ることは、その経験を今後に活かすだけです。
自分で調べて、自分で考え、自分で選びましょう。
選挙は国の未来を決める行為です。
それは未来の自分の、生活環境を決めることでもあります。
自分の未来、誰かが決めるのではなく、自分で決めましょう。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


投票に行こう 「次の6年間、後悔しないために」
酷暑の中の選挙戦だった。各党の党首や候補者たちは、顔を真っ黒にしながら、汗だくになりながら、全国で声をからした。
 しかし、政治家が熱く支持を訴えれば訴えるほど、多くの有権者の心は冷めていったのではないか。
 選挙戦序盤から大勢は決していたも同然だった。本紙でも「自公、安定多数確実」「与党圧勝へ」と報じてきたし、他紙も似たり寄ったりだ。その流れは今も変わらない。だから、みんな冷めてしまったのか。でも、それでいいのか。
 「本当に民主党の議員でいいですか?共産党の議員でいいですか?」
 選挙戦終盤、日本維新の会の橋下徹共同代表がある街頭演説で述べた言葉だ。さすがの政治カンというべきだろう。なぜなら、今回の選挙戦は「自民党独り勝ち」の情勢が伝わるに従い、「誰を当選させるべきか」から「誰を落選させるべきか」へとその本質が変化していたからだ。
 菅直人元首相が、今回初めて解禁されたブログという武器を使って、「比例は自民党に投票しない『落選運動』の呼び掛け」と題する書き込みをした“事件”は、そのことを悲しいまでに象徴している。 
 今回の選挙では、その存在意義が問われたものが3つある。
 一つは、参院という議院そのものだ。長年の衆参ねじれによって、参院は「良識の府」から「政争の府」へと変貌し、その存在が「決められない政治」の元凶と指摘されるようになった。こんな集団はいらないと国民が思い始めたタイミングで、今回の参院選が行われたわけだ。
次に問われるべきは、政党という存在だ。昨年の衆院選前、数々の新党が結成されては消え、今では名前も思い出せないぐらいだ。今回はそんな露骨な選挙対策的動きはなかったが、気がつけば自民党独走だ。自民党に太刀打ちできない野党の存在が、有権者のしらけムードを生んでいる側面は否めないだろう。
 最後に国会議員そのものへの不信感だ。
今回立候補している人物の経歴を見てほしい。元衆院議員という肩書きを持つ候補が何と多いことか。 言うまでもなく参院議員の任期は6年だ。衆院と違って任期途中の解散もなく、一度選ばれればその活動いかんにかかわらず、身分は6年間保障される。
 思い起こせば、6年前の参院選で当時与党の自民党が大敗し、現在にいたる衆参ねじれが生じた。その後、民主党政権が誕生し、私たちはさまざまな政治的混乱をいやというほど見せつけられた。それは政治家の責任でもあるが、有権者全員の責任でもある。
 今回の選挙では何を基準に投票すべきか。選びたい候補や政党があれば、そう投票すればいい。それがなくても「選びたくない政治」を防ぐために投票する手もある。
 いずれにしても、今回の選択は6年間、選び直しようがない。後悔しないためにも、投票に行こう。(船津寛)

参議院が良識の府から政争の府へと変貌したと記事にあります。
自分は参議院は必要と思うんですけどね。
民主党が与党時代、参議院がなければいくつの売国政策が通ったでしょう。
ゾッとしますね。
衆議院のように「その時の勢い」だけで政治を行わず、6年ごとに選挙が実施される参議院は必要です。
政争の府となったのは、政治家の能力不足。
そしてそんな政治家を選んだ国民の能力不足です。

参議院という枠組みが悪いわけではない。
今度も『政争の府』とならないよう、慎重に投票しましょう。

元衆院議員という肩書きを持つ候補が何と多いことかとありますが。
こういう事なんでしょうね。
【激闘 参院選】“元民主党候補”の厳しい前途 最悪の場合「2勝33敗」 (1/2ページ)
7・21参院選が猛暑の中、熱気を帯びている。報道各社の情勢調査では、民主党の苦戦が伝えられているが、元民主党候補の前途にも注目が集まっている。政治評論家の浅川博忠氏と夕刊フジが、民主党を離党するなどして他党公認や無所属で出馬した35人について序盤情勢を分析した結果、最悪のケースでは「2勝33敗」となることが分かった。残りの選挙戦で「民主党の呪縛」を断ち切ることができるのか。 ~後略
これが元民主党議員の参議院選候補者です。plt1307110729000-p1.jpg
元衆議院で前回の選挙で落選した議員が新たに参議院選挙で立候補している。
民主党で落選したから、政党を変えて立候補した人々です。

思い起こせば、6年前の参院選で当時与党の自民党が大敗し、現在にいたる衆参ねじれが生じた。
そう、6年前の安倍政権の時の衆議院選挙大敗が、衆参ねじれで「決められない政治」の始まりでした。
そして第二次安倍政権発足後、初の国政選挙で衆参ねじれが解消すると思われます。
結局、自民党の政権に戻るわけです。
振り出しに戻る、ではこの6年間は無駄だったのか?
民主党政権での政治の迷走でただ一つの功績は「国民が政治に目覚めた」ことです。
誰が政治をやっても同じということはない、政治家はきちんと選ばないと大変なことになる。
国民は学習し、成長していると思うのです。
韓国へのスワップ延長廃止とかは、明らかに国民の声の後押しによって決まったと思う。
今回の選択は6年間、選び直しようがない。後悔しないためにも、投票に行こう。
↑全くもって、その通りです。さぁ、選挙に行こう。

今回も投票率が低迷するらしいですね。
選挙行っても何にも変わらないよ、という若い人も多いんですが。
そんな考えだから、何も変わって行かない、のです。
衆議院議員総選挙年代別投票率の推移
syu_nendaisui_convert_20130713110652.jpg
20代の若者の投票率は60代の半分以下です。
政治家も人間だからね、声がきちんと届く人向けの政策を優先させるのは仕方ない。
若者向けの支援政策を高齢者なみにしてもらうためには若者が声を上げるしかない。
選挙の言って投票率を上げ、政治家に圧力かける位は必要と思う。
『黙っていても政治家が何とかしてくれる』←これ、ちょっと情けないと思います。
自分には、選挙もいかずに政治について文句言う人の気持ちは分かりません。
政治を変えたければ、まず自分が変わらなければ。そう、思うのです。

選挙は国の未来を決める行為です。
誰かが決めるのではなく、自分で決めましょう。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国は中国同様に法治国家にはならない、という正論。

最近、日本が復活するという期待感が高まっています。
アベノミクスは効果を発揮して60万人の雇用を創出してボーナスは7%増加しました。
中韓無視して世界に価値観外交を行っている。
日本を取り戻すという公約を守っている、そう思うのです。
そして、このまま『日本を取り戻す』ためには保守政治家の数を増やしていく必要があります。
比例区選挙では赤池まさあきさん、中山恭子さんに投票しましょう。
クリックして、この情報を拡散してください。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


安倍政権「大勝」願う? 韓国次官発言に批判
訪日した韓国の金奎顕(キム・ギュヒョン)外務第1次官が18日に岸田文雄外相と会談した際、参院選で自民党が「大勝することを願っている」と発言したとして韓国の与野党から19日、批判の声が上がった。韓国外務省報道官は同日の定例記者会見で、「選挙の話題が出た場でのあいさつだ」と釈明した。
 最大野党の民主党は「歴史の歪曲(わいきょく)を続ける安倍政権」の延長を望む「妄言中の妄言」とし、金氏辞任を要求。聯合ニュースによると、与党セヌリ党からも批判が出ている。
 韓国では、参院選で自民党が圧勝すれば、安倍政権が歴史問題で強気に出たり、これまで以上に憲法改正に取り組んだりする可能性があると警戒する声が強い。
 韓国メディアによると、岸田氏は参院選関連の仕事で会談時間に遅れ、金氏にわびた。金氏はこれを受け、自民党の「大勝」に期待するとの発言をしたという。(共同)

韓国の擦り寄りが始まったのかな?
ストーカーに言い寄られる気持ち悪さを実感しました。
まぁ、記事の中では問題発言のあった外相は韓国の野党から辞任要求が出ているようですが、どうでもいい。
問題は、これ以上韓国と仲良くすると『かの国の法則』が自民党にも効力発揮するということ。
参議院選挙が終わったら、急いで靖国参拝しなくっちゃ。
選挙の結果が出てから、三週間後には8月15日を迎えますしね。
ちょうどいい塩梅かもしれない。
安倍さんは靖国参拝するかどうかはわからない。
それは首相としての安倍さんの判断に任せたいと思う(個人判断なら行きたいに決まっている)
閣僚クラスは何人かは参拝するだろうし。
それだけで韓国政府を硬直させるのに十分だと思う。
歴史認識で韓国に配慮するなど、今の日本には不可能だ。
そしてこれからもそれは続くだろう。
むしろ日韓の歴史認識の軋轢は始まったばかりだ。
今までは日本が配慮につぐ配慮をしてきたからね、
日本は戦ってこなかった。
韓国の(ウリは被害者ニダ)という主張を丸呑みした。
捏造に次ぐ捏造、嘘に嘘を塗りたくる、嘘のインフレーションを起こすのが韓国人メンタリティー。
流石に日本国民も嘘に気づいてくる。
韓国との本格的な情報戦はこれからだ。

韓国議会が日本政府に在日に参政権付与を公式要求。
【ソウル】「海外居住大韓民国在外同胞に対する居住国の地方参政権付与促求決議案」が6月27日の国会本会議で採択された(在席203人中、賛成202票、棄権1票)。
与党セヌリ党の元裕哲議員(党在外国民委員会委員長)が代表発議した同決議案によれば、国会は外国に定住する韓国人団体の地方参政権獲得のための活動と努力はもちろん、これと意を共にする該当国の地方自治体および市民・社会団体の努力を全面的に支持する。
また、自国の国籍の有無を基準にして定住外国人を地方参政権から排除している国家の立法府に対して、韓国との相互主義的次元から定住外国人の地方参政権を保障する法律案の速やかな制定を促すとともに、そのために積極的な議員外交を展開する。~後略~

日本は韓国に干渉していないだろ?
中国に擦り寄っていっても何も言ってないじゃないか。
バカだなぁ、と思いつつも遠くから見守っているだろ?
韓国も内政干渉はやめべき。というより関わるな。
お互い、どうしても必要な時だけ、お互いの利害が一致した時だけ関わればいい。
それがこれからの日韓関係の新しい形であると思う。
いいい加減、日本からお金や技術を支援されなくても、韓国は自立できるようにならなきゃね。

日韓の関係性について面白い記事が乗っているので紹介します。
日本蔑視を露骨にする韓国政府に日本高官が援助停止を通達
鈴置:「急激な対中傾斜」を懸念する記事が載った7月1日付の東亜日報。同じ紙面にもう1本、興味深いコラムが載りました。

論説委員室長が書いた「オバマ、習近平、次は安倍だ」です。「感情を捨て国益を考慮し、日韓首脳会談に臨め」という主張です。ほかの新聞にもそうした記事が載り始めました。Aさんが指摘される「中国1点買いの修正」の一環ということなのでしょう。中国を念頭に今、米国が必死で日韓関係の改善を図っていますから、それも反映したと思われます。

A:米国の圧力があったとしても、朴槿恵大統領が日本との首脳会談を受けるかは疑問です。日本人には朴槿恵大統領に対する大いなる誤解がある。

父親である朴正熙元大統領は日本と深い関係がありましたが、朴槿恵大統領は反日教育を受けた世代です。そして、父親が日本と深い関係にあったからこそ、反日にならざるを得ないのです。

鈴置:朴槿恵大統領は北朝鮮に対しても財閥に対しても、まず初めに一発、先制パンチをお見舞いして、相手に言うことをきかせる作戦に出ています。日本に対しても同様ですね。

一方、日本側も韓国との首脳会談を開く雰囲気にはありません。最近、日本政府の高官から中韓の通貨スワップについて質問を受けました。私が、韓国は中国に生殺与奪の権を握られたと説明したうえ「スワップを延長してもらう過程で、韓国は中国から相当な無理難題をふっかけられるかもしれない」と言ったら、高官氏は「そりゃ結構」とつぶやいていました。

2年前でしたら「中国に取り込まれないよう、韓国とスワップを結び直そう」と日本は動いたと思います。それが「そんなに中国が好きなら、一度、中国に怖い目に遭わされてごらんなさい」といった冷ややかな態度に変わったのです。「どのみち韓国は中国側に行くのだ」という認識も広まっていますし。

A:普通の韓国人には「ジャパン・リスクよりチャイナ・リスクの方がはるかに大きい」という意識が濃いのです。

注目すべきは世界市場で韓中の産業が激突し始めたことです。造船や鉄鋼、乗用車から、
スマートフォンなど通信機器や家電まで競合が激しくなるのは確実です。すでに中国市場で韓国企業の家電やスマホが中国企業の製品に駆逐され始めています。産業面からいえば、韓中はけっして「いいパートナー」ではないのです。歴史問題より実利、という意見も経済界には根強いのですが、反日政権の前で大声では言えません。

鈴置:変わりましたね。昔は何か日韓間で問題が起きると、普通の韓国人が怒り出して韓国政府がそれをなだめるのに苦労した。もちろん、反日運動を政府が利用することはありましたが。

それが今や政府主導の反日です。これは李承晩政権以来かもしれません。何せ、韓国の大統領が「日本を1000年恨む」とか「日本の首相とは会いたくない」と公然と語るのですから。

一方、日本。李明博前大統領の竹島上陸と日王への謝罪要求以降、普通の人が韓国に対し心の底から怒っていて、仮に首相が韓国との首脳会談を開くと言い出したら反対運動が起きるかも知れません。こうした状況も史上初めてです。

A:鈴置さんに質問があります。韓国政府がなぜ、日本に対し強腰になったと思われますか。

鈴置:まずは中国の後ろ盾を得たとの自信からと思います。

韓国紙には「韓国の後ろには中国がいるのだぞ。日本は孤立した。日本は反省して謝罪しろ、右傾化を改めろ」式の記事が年中載っています。それと「日本はもう不要」との認識や「日本ってたいした国じゃないな」という蔑視が、数年前から韓国社会に広まっていたことも大きいでしょう。
A:そこなのです。サムスン電子は日本の電機をなぎ倒した。現代自動車も先生だった三菱自動車などは歯牙にもかけないほどに成長した。造船も今や韓国が世界1位。日本をはるか下に見ています。POSCOも先生だった新日鉄に肩を並べました。それに尖閣や大地震での日本政府のうろたえぶり。それまで、日本を異常に高く評価していたのが一気に反転したのです。

鈴置:韓国としては「日本を超えた」「日本には遠慮しなくていい」という認識の何かの証が必要ということなのですね。
李明博前大統領の竹島上陸や日王への謝罪要求はその一つでしょう。日本に対し自信がある若い韓国人はともかくも……。

A:韓国政府は「日本を超えた証」を示すためにも、いわゆる従軍慰安婦問題など、日本との過去の約束をひっくり返してみせねばならないのです。
鈴置:そこを日本から見ると「韓国は約束を守らない無治国家だ。やはり“中華世界”に回帰した」と映るわけです。

日韓関係はよほどのことがない限り、修復不能と思われます。決定的なのは、日本に「韓国は中国同様に法治国家にはならない」、「韓国は中国の手先だ」との認識が広まったことです。また仮に、韓国が大陸への傾斜――従中を改めても、日韓関係は簡単に戻りません。韓国の「卑日政策」には「従中」以外にも根があるわけですから。 ~後略~

ふむふむ、面白い内容です。
韓国は日本を超えた、という事を証明したいがために慰安婦等の過去の約束をひっくり返している。
これは真実ですなぁ。
近現代では、日本と韓国は戦争をしていない。
韓国人は「占領された」と併合時代を逆恨みしている。
そして、戦争もせずに解放されて、恨みはそのまま民族的記憶として残った。
いわゆる『恨』の文化だ。
日本からしたら、それは逆恨みというのだよ、なんだが。
韓国人は『克日』を遂げるまでは『反日』を繰り返すのだろう。
しかし『克日』など出来やしない、日本人が遠慮して手加減して成長を手伝って面倒見てやっても、今の有様だ。
それこそ1000年経っても韓国人が満足する時は来ないだろう。
唯一出来る事が虎の威を借りる狐方式。
すなわち中国の威を借りて日本を脅し、優越感を得るということだが。
日本が中国もろとも無視しているのでパククネもどうしていいかわからない状態なのだろう。
日本を牽制するために中国に寄り添ったはいいが、日本は無視する。
アメリカからは「あれ、そんなつもりなの?」などとクレームは来るし。
中国は「さて、それではまずはお手と伏せから覚えようか」などと言われそうだ。
しかし、いまさら日本に擦り寄ると政権が持たない。
日本が手を差し伸べてくれないかなぁとチラチラ見てみる←今ここ。
今までは優しく日本が手を差し伸べてきたが、今の日本は違う。
既に国民は目覚めてしまっている。
「韓国は中国同様に法治国家にはならない」、「韓国は中国の手先だ」と
今後も同様の外交対応をしてもらいたい。

中韓もろとも無視とか、日本も強くなったなぁとしみじみ思う。
3年前には考えられない外交姿勢だ。
保守政党である安倍自民党を国民が強く支持している結果です。
こんな強気の態度は、国民が支持していなければとても維持できません。
当然、次の選挙も保守政治家を全力で応援しましょう。
自分の比例選挙は悩んだ末に赤池まさあき氏に入れてきました。
中山恭子さんと迷ったのですが、最後は自民党で選びました。
赤池まさあき氏HP
三橋貴明氏の記事も参照してください。
三橋貴明は赤池まさあき先生を支持します。
中川昭一先生がローマの「酩酊会見」で財務大臣を辞任され、その後の総選挙で惨敗を喫し、その後、お亡くなりになった2009年。当時、自民党の議員としては(記憶している限り)たったお一人、テレビで堂々と中川先生を擁護して下さった国会議員がいらっしゃいました。山梨選出の赤池まさあき先生です。赤池先生は「国民総バッシング」の中で中川先生を擁護した(というよりも「事実」を語っただけなのですが)結果、ご自身もバッシングを受け、あの「悪夢」の総選挙で敗北し、議員バッチを失われました。
 わたくしは断言しますが、西田昌司先生と並び、構造改革や緊縮財政、あるいは「その後ろ」にある新古典派経済学の問題を含め、完璧に「経済」「経世済民」を理解している自民党の政治家が、赤池まさあき先生です。しかも、安全保障や教育再生の専門家であり、この方に国会議事堂に戻って頂くことが、今後の日本のために絶対に必要であると以前から思っていました。

三橋さんにここまで言わしめるとは凄いですね。
比例代表で、投票先が決まっていない人は、ぜひ赤池まさあき氏に投票をお願いします。
というか、決まっていても考え直してくださいな。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国内乱近い。

参議院選挙には行きましたか?
おれは期日前投票に行ってきました。
わずか3分で投票は終わります。
日本を守る事為に、自分の時間を3分使うだけで協力できる!
行かなきゃねぇ、選挙。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


日本の「中国嫌い」「米国好き」突出 米中好感度の国際比較
好きな国は米国か中国か-。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが18日発表した米国と中国に対する好感度調査で、日本が37カ国・地域中、突出して米国寄りとの結果が出た。中国に好感を持っている人の割合が最も低かったことが原因。同センターは領土をめぐる日中の対立が背景にあると分析している。
 日本では米国が好きと答えた人が69%だったが、中国が好きとの回答は5%にとどまり、差は64ポイント。イタリア(48ポイント)や韓国(32ポイント)などを引き離した。
 逆にパキスタンでは中国好きが81%、米国好き11%と中国が逆に70ポイント差をつけた。中国寄りが鮮明だったのは、エジプト(29ポイント)、マレーシア(26ポイント)など。中東やアジアのイスラム諸国でその傾向が強かった。
 総合すると、米国が好きとの回答は63%、中国は50%と米国がやや優勢。対米好感度が最も高かったのはフィリピン(85%)、対中好感度はパキスタンとマレーシア(それぞれ81%)が高かった。(共同)

be969e22.png
日本はアメリカに好意的で、中国は大嫌い。順当な結果です。 
これを見ると、いくつかの傾向がわかりますね。
アメリカはイスラム社会(中東、アジアのイスラム)に嫌われている。
これは、仕方ない。
中東の産油国への過干渉で、どうしても中東には嫌われそうだし。
その結果、イスラム社会にも反感持たれる。
マレーシアはイスラムや華僑が多いだろうから、どうしても中国寄りになるのだろう。
意外なのは、中国はアフリカに好かれているがアメリカも好きってこと。
要するに、支援してくれる国は交換を得るんですね。
日本もここに入り込み、国際社会で存在感を出さなければ。
そして日本の中国に対する嫌悪感は日を追って増加している。
大変良い結果です。
反日を国是として民衆をコントロールする国と仲良くする等不可能だし。
そもそも敵対行為が多すぎる。

ガス田の開発も活発になっていますね。
中国新ガス田、挑発か 官房長官「一方的開発認めず」
中国国有企業が東シナ海で新たに7カ所のガス田開発を準備しているとの報道を受け、日本政府は18日、中国側に事実関係の確認を求めるとともに、この海域で一方的に開発を進めることは認められないとの立場を強調した。
 ロイター通信が企業関係者の話として伝えたところでは、中国当局への許可申請を予定しているのは、日中中間線付近にある「黄岩2期」の2つのガス田を含む3事業。2015年の生産開始を見込んでいるというが、新事業で天然ガス生産が急増することはないとされ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を念頭に置いた中国側の挑発行為の可能性も否定できない。 一方、日本政府は平成17年、日中中間線の日本側海域の3カ所について帝国石油(現・国際石油開発帝石)に試掘権を与えたが、20年の共同開発に関する日中合意を挟み試掘を見送っている。
 今回の中国側の新たなガス田開発の報道を受けて、菅義偉(すがよしひで)官房長官は同日の記者会見で、日本側の試掘について「発言を控える」と含みを残した。
 菅氏は、事実関係を中国側に確認中とした上で、「中国が一方的に開発するのであれば認められない」と強調。さらに、「その海域(日中中間線付近)で開発するのであれば、強く申し入れていく」と述べ、抗議も辞さない構えをみせた。
 日中中間線付近のガス田では、中国が今月初めに新たなガス田とみられる採掘関連施設の建設に着手したことが判明し、日本政府が外交ルートで抗議したばかり。
 中国側は「自国の管轄海域で行う開発活動を非難される余地はない」と反発していた

この海域のガス田は産出量の割にコストが多くかかり、開発するとむしろ赤字になる可能性が高い。
では、なぜ中国が採掘の開発を進めるかというと、ただの嫌がらせでしょう。
尖閣での嫌がらせが効果出ないから、いろいろ試しているだけ。
日本はガス田の開発にクレームを出すだけでいいのでは。
勝手に中国が赤字を垂れながして金を無駄にするのを眺めていきましょう。
中国は尖閣だけでなく、ガス田でも侵略している、と国際社会に訴えれるし。

そんな中国もいよいよ破滅の音が聞こえてきました。
波紋呼ぶ習氏の発言 共産党内分裂拡大の兆し
先月25日、新華社が配信した一本のニュースが中国国内で大きな波紋を広げた。共産党総書記の習近平氏(国家主席)が6月下旬開催の政治局会議でメンバーの全員に対し、「政治局委員は率先して党中央の権威を守り、党中央との思想的・行動的一致を保たなければならない」と指示したというものだ。
 中国の政治事情を多少とも知っている人ならば誰もが、習総書記のこの発言に大きな疑念を抱くこととなろう。本来なら、政治局そのものが「党中央」だから、政治局委員に対し「党中央との一致を保て」と指示するとはいかにもおかしな光景である。この異様な発言を中国流に解釈すれば、今の政治局の中では、思想の面、あるいは行動の面において党中央の方針と違った言動を取っている人がいる、ということとなる。つまり今の党中央はもはや一枚岩ではなく、内部から大きな亀裂が生じてきている、ということである。 
それは一体どういうものなのか。最近の中国の政治状況を注意深く観察すれば、いくつか心当たりとなるような痕跡があると思うが、そのひとつが、5月に国内で巻き起こった「憲政論争」であろう。
 ~中略~
しかし今、光明日報は、「憲政」という態勢の根幹にかかわる大問題をめぐって、党中央の展開する批判キャンペーンに真っ正面から対抗して異議を申し立てた。共産党政権史上前代未聞のことである。あたかも今の中国に、「憲政に反対する共産党」と「憲政に賛成する共産党」という2つの共産党が併存して対立しているかのような構図である。 思想面でのこの党内対立は当然、上層部における意見の相違や政治勢力の対立と直結している可能性が十分にあるから、前述の習総書記発言によって示唆された党中央内の亀裂はかなり深刻なものであると推測できよう。党の指導体制のあり方に関する根本的な考え方の相違や対立がさらに拡大していけば、いずれか体制そのものの崩壊につながるのではないか。

共産党の敵は共産党。
面白くなってきました。

天安門事件がもう一度起こるかもしれませんね。
あの時は主に学生が主体だったけど、今度は共産党の一部&知識人&地方出身者&貧困者。
なにより、共産党の一部も憲政に賛成する勢力があるのなら、かなりの規模で内乱が起きそうだ。
中国には憲法もあれば法律もある。
ただあるだけで、共産党の幹部が守ろうとしていないのだが。
一部の共産党が、憲政を目標にクーデターを起こし、国民が支持をしたとしよう。
そのクーデター政権が憲法守るかはまた別の問題とも思うんだけど。
なにしろ中国の歴史は反乱の歴史。
すでに民族の遺伝子に刻まれている。

最初は腐敗した政治システムによって、食えない民衆が流浪する。
次に、その民衆を組織化して軍閥化する「盗人の親玉が出てくる」
盗人の親玉どうしで戦い、生き残った親玉が新しい王朝を作る。
そして歴史を書き換える「この王朝は民衆のために立ち上がった」と。
ぶっちゃけ、今の共産党も同じこと行ってますからね。
歴史は繰り返す、特に中国は。
民族として進化していないことの証拠でもある。

日本としては、滅び行く中国を後押ししてあげたいねぇ。
尖閣では一本も譲らず。
経済援助などはびた一文も行わず。
国際社会で中国を孤立させ追い詰める。
それには安倍政権の外交を支持が必要ですな。
参議院選挙では自民党を圧勝させて、ねじれ国会を正し、長期政権を望む。
久しぶりの日本の長期政権誕生です。
自分の一票が、わずかながらも貢献できると思ったら嬉しいし誇らしい。
選挙は自民党に投票をお願いします。
比例区は中山恭子(維新の会)、佐藤正久、衛藤晟一、赤池まさあき、などと書きましょう。
選挙の当落線上にいるらしい人は、赤池まさあき氏らしい。
中山恭子さんも確実ではないらしいですしね。
比例区は『中山恭子』『赤池まさあき』でお願いします。
赤池まさあきさんはクリック。
中山恭子さんはこちら。
『日本国民のために政治をする人』に投票したい人は必見です。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

歴史に誇りを持とう。

もうすぐ選挙ですね。
今日は休みなの期日前投票に行ってきます。
国民の権利を行使しないなんて勿体無いですからね。
誤:自分一人が投票しても何も変わらない。
正:まず、自分が投票しなければ何も変わらない。
少なくとも、投票すれば(政治に参加すれば)自分の政治に対する見方は変わります。
見方が変わるということは、見ている世界が変わるということです。
とにかく選挙にはいきましょう!!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


歴史認識 曲解を拒否する姿勢貫け
歴史認識をめぐる問題も参院選の争点だ。
 日中、日韓関係が安倍晋三政権になっても冷え込んでいることが問題視されているが、関係改善を焦るあまり、中韓両国の思惑に引きずられない姿勢が必要だ。
 安倍首相(自民党総裁)はテレビ討論などで「それぞれの国がそれぞれの歴史に誇りを持っている。互いに尊重し合うことが大切で(歴史問題を)外交カードに使うのは間違いだ」と主張している。国の指導者として、当然の認識だ。
 野党の多くは首相を批判している。民主党の海江田万里代表は「首相はいろんな国を回ったが、肝心の中国、韓国とまだ会談が行われていない」と指摘した。細野豪志幹事長も「首相は村山談話、河野談話の見直しに言及した。談話を尊重しながら具体的な外交に入るべきだ」と述べている。
 他の野党も「歴史修正主義をかざしたら、日本は絶対負ける。(対)中韓外交の基本はそこだ」(渡辺喜美みんなの党代表)、「国際的に孤立を深めている」(小沢一郎生活の党代表)など、民主党と同じような主張だ。
 歴史問題で日本が譲歩すれば首脳会談が開かれ、孤立せずにすむと言わんばかりだが、それはおかしい。互いに譲れない問題があっても、北朝鮮の核、拉致など共通する課題では話し合い、協力するのが成熟した近隣外交である。
 そもそも、首脳会談に条件を付ける中韓の手法こそ問題だ。
 朴槿恵韓国大統領は「日本は慰安婦問題で韓国国民の傷に触れることを続けている」と首脳会談開催に難色を示した。これに、菅義偉官房長官が「緊急の課題もないわけだから、事務方で率直な意見交換をしながら意思疎通を図る」と述べたのは冷静な対応だ。
村山、河野談話はやはり検証が必要である。
 村山談話は平成7年、当時の村山富市首相が「植民地支配と侵略」を一方的に謝罪したものだ。河野談話は同5年、河野洋平官房長官が根拠なしに慰安婦の「強制連行」を認めた談話である。
 近年、慰安婦を「日本軍の性奴隷」と決めつけ、「日本が強制連行した」などとする誤解が国連や米国社会でも広がっている。今、日本がすべきことは、ただ謝罪を重ねるのではなく、曲解を正すための外交努力ではないのか。有権者の賢明な判断を期待したい。

それぞれの国がそれぞれの歴史に誇りを持っている。互いに尊重し合うことが大切で(歴史問題を)外交カードに使うのは間違いだ!
力強く、心強い、心の響く良い言葉です。
日本人は、自分の国の歴史に誇りを持つべきと思う。
荳也阜蜿イ蟇セ雎。蟷エ陦ィ__convert_20130129031431
世界で最も長く、単一王朝が継続している国です。
そして、世界でも一番歴史の古い企業(金剛組)存在している国でもある。
世界でも最も古い小説(源氏物語)が残っている国であり。
世界で最古の木造建築物(法隆寺)が残っている国でもある。
もちろん戦前の、行き過ぎた自国の歴史への神格化を繰り返すべきではない。
天皇の現人神化や、神風などありもしないことを並べる必要は無い。
ただ、事実を並べるだけで誇りに思えるような歴史がこの国にはあるのです。
どこかのファンタジー小説を歴史事実と思い込むような国とは違う。
まぁ、そんな歴史を誇りに思っているならば、別に内政問題だからそれは良い。
ただ、自国の歴史認識を他国に押し付けるような無礼な行為は控えるべきだ。
至極真っ当な意見と思うのです。
反日国、日本を貶めることを国是とした国と必要以上に付き合う必要はないし。
実際日韓首脳会談、日中首脳会談がなくて困ることある?
韓国相手、中国相手と商売している企業くらいなのでは?
それらの企業も安倍外交でASEANや中東、アフリカと世界中の国と付き合いは広がっているのだし。
それこそ、世界中に市場を広げるチャンスだと思うんですけどね。
反日国と今までどおり付き合う必要ないですよ、そう言っているのは自民党と維新の会だけだ。
中国:首脳会談したければ、尖閣で譲歩するアルヨ。
韓国:首脳会談をしたかったら、ウリナラファンタジーを認めるニダ。
日本:・・・・なるほど。だが断る。

別に困っていない。
北朝鮮問題など、困っているのは韓国も同じである。
お互いに協力すべきことは協力しようと日本は呼びかける。
尖閣問題がエスカレートすれば困るのは中国も同じである。
エスカレートしないように、話し合いましょうと日本は呼びかける。
それを中韓が拒否するんだから、首脳会談が実現しないのは仕方ない。
譲歩して首脳会談しても、不利な状態からのスタートなので結果は譲歩に次ぐ譲歩にしかならないだろう。
それを売国行為と国民は感じているんだが、民主、共産、生活、みんな、社民には分からないらしい。
保守政党は「日本人から見た日本」として政治を考え日本人の利益を優先する。
左翼政党は日本以外の国の視点で政治を考え、日本人に利益を還元しない。
『世界市民』などの理想と現実の区別もつかない価値観で政治をしてもらっては困るのだ。
その代表格がルーピー鳩山ですね。
今、日本がすべきことは、ただ謝罪を重ねるのではなく、曲解を正すための外交努力ではないのか。有権者の賢明な判断を期待したい。
自分も全く同じように思います。
そう思う、という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

追記
「韓国で日本人狩り」が続出
韓国が治安崩壊に近づいている。
経済危機から失業者やホームレスが急増し、治安が急激に悪化。
一部の若者は武器を持って「日本人狩り」まで始めているうえ、
詐欺をしてでも国外脱出を図る人々も続出している。
最大野党の報道官は、朴(パク・クネ)大統領暗殺まで示唆した。
夕刊フジ2013年7月17日

韓国に行く人は注意しましょう。
自分の身を守るのには『盗人、強盗が、強姦魔が跋扈する国』位の認識を持っていたほうがいい。
もちろん一番良いのは韓国に行かないこと。

オバマ「そこまでだ、日本は友達」

今日も暑くなりそうです。
水分、塩分取りながら、体調管理しましょうね。
選挙戦も熱くなっています。
今日も自民党の応援記事です。
選挙が終わるまで、頑張ってまいりましょう。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

習氏遮り、日本との同盟指摘=米中首脳会談やりとり-前国務次官補
キャンベル前米国務次官補は16日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、6月に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談のやりとりに言及、習近平国家主席が日本への懸念に触れようとするのをオバマ大統領が遮り、「(発言は)そこまでだ。日本は(米国の)同盟国であり、友人だ。あなたはその点をはっきり理解する必要がある」と指摘していたことを明らかにした。
 キャンベル氏はその上で、「日米間には重要な絆があり、それは他国との間にはないものだ」と述べ、日米の特別な関係を強調した。 
 一方、今後数カ月で安倍政権にとって最も大きな課題は経済だと指摘。政権の経済政策「アベノミクス」の第3の矢である成長戦略と、環太平洋連携協定(TPP)交渉で成果が出れば、「われわれの同盟関係や日本の先行きについて、かなり自信を持つことができる」と語った。(時事)

imagesyuukinnpei.jpg
習近平:最近の日本だけどさぁ。
オバマ
オバマ:そこまでだ、日本は友達。異論は許さない。
びしっと言ってくれたようですな。
サンキューアメリカ!サンキューオバマ!
まぁ、日本とアメリカは同盟国なので、このくらい言うのは当たり前です。
アメリカは日本との同盟堅持を確実にしていると現状認識するくらいで良いと思います。
ただ、TPPに関して釘刺された感じがありますね。
日本はアメリカが守る、でもその代わり・・・みたいな。
TPPは交渉次第。
TPPに入らずに国際的枠組みから外れたら日本のデメリットがある。
それと同時に、TPPを国際的枠組みに発展させるのには日本の参加が不可欠。
TPPの日本参加は日米ともにメリットあるので、交渉は対等に行う。
交渉するには、安倍政権下で行うのが一番安心です。
こんな国家の一大事、ほかの政権に任せていくのは凄い不安だろうなぁ。
TPP、いま参加しなくても5年後や10年後、やはり参加しようか、という議論が繰り返されます、絶対に。
それだったら、今の政権に交渉参加任せるのが一番と思うのです。
TPPを国際的枠組みに発展させることによって、共産国家中国を孤立させる。
そして孤立した中国を国際的に「常識的国家」となるように教育する必要があります。
まぁ、そんな中国に接近するへんな国家がありますが、アレは無視しときましょう。

この記事に出ているキャンベル次官補は既に退任して新たな次官補が決まっています。
ラッセル氏を承認=東アジア担当国務次官補-米上院
【ワシントン=佐々木類】オバマ米大統領から次期国務次官補に指名されたダニエル・ラッセル国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は20日、上院外交委員会の公聴会で、「アジア太平洋地域における中国の軍事力や経済力を使った脅しに強く反対する」と述べた。
 また、中国が東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で挑発活動を続けていることや、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島でフィリピンやベトナムと領有権争いを続けていることに直接言及した。
 ラッセル氏は中国がこうした海域で示威活動を行っていることについて、「米国は中国に対し、日本やフィリピンなど同盟国を支持していることを明確に伝えてきた」と強調した。その上で「米国の国益に関わる問題であり、米中関係に影響を与えることを中国は理解している」と語った。
 ラッセル氏は近く上院で指名を承認される見通し。

時期国務次官補(アジア・太平洋担当)のラッセル氏も頼りになりそうですな。
アジア・大西洋担当の国務次官補は、当然アメリカにおける中国外交も担当しているわけです。
その国務次官補の考えが中国を危険視、牽制するのだから日本としては心強い。
ちなみに、ラッセル氏はかなりの知日派で日本語を話せます。
さらに奥さんは日本人で「啓子」婦人です。

アメリカは日本を同盟国として尊重している。
そして、日本がさらに国際的な立場を向上、維持するためには9条の見直しが不可欠だ。
参院選と「9条」 改正の核心をもっと語れ
参院選の終盤を迎え、安倍晋三首相が「憲法9条を改正し、(自衛隊の)存在と役割を明記していくのが正しい姿だ」と語った。政権与党のトップとして憲法改正の核心となる9条改正を目指す考えを明言したことを高く評価したい。
 戦争放棄などをうたう9条をなぜ改正しなくてはならないのか。現行憲法の下では自衛権を強く制約し、抑止力が十分働かない状態をもたらしている。このことが、尖閣諸島を力ずくで奪取しようとしている中国への対応を難しくしている。
 参院選でも、国家としていかに領土・主権や国民の生命と安全を守るかが問われている。各党は残された選挙期間中も9条を論じ、選択肢を示してほしい。
 首相は民放番組のインタビューで「自衛隊を軍隊として認識してもらわなければ、国際法の中での行動ができない」と指摘した。国連の決議による国連軍などの集団安全保障に参加するため、自衛隊の位置付けや役割をはっきりとさせておくべきだという考え方だろう。極めて妥当だ。
 9条改正では、固有の権利である自衛権を明確にする目的もある。戦力の不保持や交戦権の否定も掲げた現行の9条の下では、自衛権を十分に行使できない変則的な状態が続いている。これを変えなければならない。
 首相は選挙戦で、具体的な改正方針を積極的に打ち出すことはこれまで控えてきた。連立を組む公明党が、改正の発議要件を緩和する96条の先行改正に慎重なことなどへの配慮からだ。
 その公明党も参院選を契機として、自衛隊の存在や国際貢献を書き加えるなど、「加憲」の立場から9条論議に応じる方向に歩みを進めた。日本維新の会の橋下徹共同代表も、憲法に自衛権を明記すべきだと主張している。
 テレビ討論で、自民党の石破茂幹事長が集団的自衛権の行使容認を主張し、民主党の細野豪志幹事長が米国向け弾道ミサイル迎撃などに限定して認める考えを示す場面もあった。日米同盟強化に必要な喫緊の課題として、今秋以降の重要な論点となり得る。与野党間の議論がさらに必要だ。
 96条先行改正の反対派は「まず改正の中身を議論すべきだ」と唱えてきた。首相が9条改正を提起したのを契機に、今後の憲法論議が深まることを期待したい。

日本は戦えないから、ほかの国が日本を守ってね。
こんな理屈は通用しない。

軍隊を維持できない弱小国家ならともかく、世界第三位の堂々たる先進国だ。
本来なら、国際的平和貢献でリーダーシップをとってしかるべき立場なのに。
(自衛隊が貢献していないという論理ではない。もっと自衛隊は貢献できるはずだという事)
自分は9条見直しが望ましいという考えです。
今すぐに9条を変えろというのは無理がある。
9条の今までに果たした役割を認めつつ、今後の外交、防衛についてこのままでいいのかという議論を活発にするべき。
憲法について国民が議論を活発に交わし、世論が形成される。
それこそが、憲法を日本国民が取り戻すことになると思う。
そのためには「日本を取り戻す」という強い意思を持ったリーダーが必要だ。
安倍さんにはあと10年くらい首相を頑張ってもらいたい。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

『安倍晋三と岸信介』 大下英治著

『安倍晋三と岸信介』 大下英治著を読みました。
素晴らしい内容なので、皆さんにもぜひオススメしたいです。


「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介を祖父に持つ安倍晋三。
安倍さんの政治姿勢に、岸の影響が大きいことは誰でも推測できる。
では、どのように影響されているのかなぁ?と知的好奇心がむくむくと湧き上がりますよね。
この本には「政治家:安倍晋三」だけでなく「人間:安倍晋三」も書かれています。
安倍さんだけでなく、安倍さんの母親や兄、つながりのある政治家にも取材して安倍さんが立体的にえがかれています。
とても面白かったですよ。
興味が出た人はクリックしてみよう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

安倍さんは、小さい頃から岸信介に可愛がられた。
岸信介に寝る前に本を読んでもらうとか贅沢な子供時代ですね(笑)
安保反対のデモに、幼少期の安倍さんは遭遇している。

岸信介と安倍さんの奇妙な符号がありますね。
安倍さんの初外遊はベトナム、タイ、インドネシアの東南アジアでした。
これらの国を外遊し、ASEANに存在感を示してから、アメリカに渡ったんですね。
アメリカではTPPに関して始めて「聖域なき関税撤廃が前提で無くなった」とオバマにを認めさせています。
アメリカとしては、交渉に入る前に「TPPは聖域なき関税撤廃だ」と認めさせれば楽だったんでしょうね。
事実、民主党の時はその方向で話が決まりそうでした。
日本の参加を希望していたとは言え、オバマが譲歩してのは事実。
ASEANで初外遊を行い、存在感を示したのが無関係とも思えません。
さしずめ「日本はTPPに入らなくてもRCEPがあるんですよ」と無言の圧力でしょうね。

岸信介が首相になってからのアメリカに行く前にもアジア各国に外遊しているんです。
インド、パキスタン、セイロン、ビルマ、タイ、中華民国。
これらの国の外遊を行い、戦後でもアジアで日本は孤立していないとアメリカに見せつけました。
そして訪米先で「安保条約の改訂」に取り組み不公平感を軽減しています。

岸信介は、安倍さんの政治の才能を見抜いていた。
父、安倍晋太郎の秘書として政治の世界に入る。その時慎太郎は外務大臣で安倍さんは外交センスをこの時から磨いたのだろう。
晋太郎がガンで死去してから、地盤を継いで政治家へ。
若い時から拉致問題について真剣に取り組んでいるんですね。
外務官僚を論破して家族会の人を小渕総理と面会させたり。
加藤紘一や山崎拓等の圧力に負けずに勉強会を進めたり。
覚悟と使命感を持った人間の凄みを感じます。
拉致問題に対して、妻の昭恵さんとの会話も「ああ、これぞ政治家だなぁ」と思います。
小泉訪朝における「拉致問題」はブレない政治家として、安倍さんの真骨頂。
作者もかなり取材をしたらしく、リアルで小説的にも面白いです。
幹事長時代を経て、第一次安倍内閣へ。
首相になるためのメディアトレーニングや、中川秀直氏とのやりとりは、こっそりと裏話が聞けたようで面白かった。
郵政選挙造反組を受け入れてから、参議院選挙での大敗。
そして総理辞任へ。
作者の分析は頷ける。
小泉首相はある意味ボヘミアン(自由人)でいい加減なところは徹底的にいい加減だった。
しかし安倍さんは真面目で実直な性格ゆえに振り下ろされる刀を、全て受け止めてしまった。
小泉さんがボヘミアンってのは納得(笑)
失意の安倍さんに対する、山本一太さんや荒井広幸さんの、結びつきは素晴らしく感じました。

民主党に政権を奪われ「真・保守政策研究会」の会長だった中川昭一氏が急逝する(泣)
中川さんの、次の会長に安倍さんが決定。会の名前を 創生「日本」 と決める。
この創生「日本」こそが、やがて来る第二次安倍政権の基礎中の基礎となった。
d0164331_15545811.jpg

あとは本編でお楽しみください(笑)

後半は、安倍さんの政治家としての凄みを感じる内容です。
安倍さんと付き合いの深い政治家の話から当時の状況や安倍さんの人物像や浮き出しています。
山本一太、荒井広幸、高村正彦、高市早苗、古屋圭司、世耕浩成、小野寺五典、等など。

400ページと分厚いのに、それを感じさせずに読んでしまいました。
お勧めです。

そして安倍さんのバックボーンというか政治家としての背景が理解できました。
ますます、応援したくなったことは明記しておきます。
今度の参議院選挙は、第一次安倍内閣での惨敗の結果である参議院選挙の改選です。
ここで、圧勝してねじれ国会を解決してこそ、第一次安倍政権の決算が終了することとなるのです。
そしてそれは「日本を取り戻す」ことになると思う。
今の日本の舵取りを任せられるのは、安倍さん以外に居ないと思っています。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

応援演説が面白い。

参議院選挙まであと一週間ですね。
期日前投票などを利用して必ず選挙にいきましょう。
応援する政党がないから白票で投票するという人がいますが。
白票よりも「考えて考えて政党を選ぶ」方が良いと思います。
政党を選ぶことによって、政治が身近になると思うんです。
政治を身近に感じて、生活の中に政治を感じることが、日本国民に必要なことと思います。
後悔のない投票先を選択するように、きちんと調べて考えましょうね。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

各政党の応援演説のまとめが面白かったので紹介します。
青文字は記事の転載、ほかの文字はブログ主のコメントです。
舌戦・参院選(14日)【13参院選】
◇きれい事言っても仕方ない
 ▼自民党・石破茂幹事長(JR甲府駅前で街頭演説) けさ、(NHK番組で)集団的自衛権の討論をしていて、正直言ってため息が出た。われわれは米国防衛の義務を負わない代わりに、(沖縄県の)普天間(飛行場)や嘉手納(基地)などに(米軍を置く)強い義務を負っている。日本が好意で置いているわけではない。問題の根本はそこにあり、きれい事を言っても仕方がない。みんなが能天気な話をしているが、日本の取るべき道は一つだ。

集団的自衛権の拡大は必要だ。
今まで第二次世界大戦後、日本が戦争を回避できたのは9条の影響は大きいだろう。
しかし、力なき正義は無力だ。9条は時代にそぐわなくなってきている。
古くなった靴は窮屈で履けない。
無理して履いていると怪我の元だ。
時代の変化で9条は役目を終えたと思うのです。
今までの「平和を愛する」事を大前提としつつ、自国と同盟国を断固として守るという宣言をするべきだ。
もともと自民党の結成当時の党是は改憲だった。
今の自民党の圧倒的支持の時にやらなきゃいつやるんだ?
今でしょ!!!

◇本当の信頼を回復
 ▼自民党・小泉進次郎青年局長(松山市で街頭演説) なぜ(4年前に)民主党政権が生まれたのか。あまりにも自民党が皆さんの信頼を裏切り続けることをしたからだ。毎年毎年、総理大臣がころころ代わり、不安定な政治を繰り返したから、民主党のことがよく分からなくても、自民党以外に任せてみたいと思わせてしまった。私たちはこれから、本当の信頼を回復する。

民主党政権が生まれる機会を作ったのが、6年前の参議院選挙での自民の惨敗だ。
そこからねじれ国会が定常化して、政治が進まなくなった。
そして、その時の首相は安倍さんだ。
今度の参議院選挙で圧勝してこそ、安倍さんの完全復活が果たされる。
自民党が信頼を回復できるかは、それからの政権運営によってですね。

◇小泉氏と同じ轍踏む
 ▼民主党・野田佳彦前首相(三重県四日市市で街頭演説) 小泉(純一郎)さんの時に戦後最長の景気回復と宣伝していたが、ワーキングプアという言葉が生まれ、格差が拡大した時代だった。アベノミクスも同じ轍(てつ)を踏むのではと強い懸念を持っている。投機ではなく、子育てや介護にお金を使っている家庭にも経済成長の光が及ぶようにしなくてはならない。

おお、相変わらず「ジミンガ~」ですなぁ。
民主党は3年半与党時代、何もできなかったじゃないか。
今は経済が良くなるという期待感があるし、実際に指標としても良くなっている。
民主党は与党として過ごしても何も学んでいない。
進歩の無い政党に、二度も騙されるほど国民は愚かじゃないぞ。

◇教育費減額、恥ずかしい
 ▼民主党・細野豪志幹事長(さいたま市で街頭演説) 安倍政権に戻りましたね。今、どこに優先的に予算が使われているか、皆さんご存じでしょうか。一つはやっぱり公共事業なんですよ。公共事業が息を吹き返して、1.5倍の予算が付けられて、教育費が減額されてしまいました。先進国で政治家をやってる人間としてちょっと恥ずかしい、そんな感じを覚えてるんです。

おいおい、もう東日本大震災の事を忘れたのか?
笹子トンネル天井板落下事故は民主党政権時代に起きただろ?
公共事業で国土のメンテナンス、耐震工事を行うことが国益だ。
民主党は「コンクリートから人」の政策で人的被害を拡大させるつもりなのか?
政治家をやってる人間としてちょっと恥ずかしい?
お前『モナー』!!!

◇民主は消えて結構
 ▼みんなの党・渡辺喜美代表(JR新松戸駅前で街頭演説) 民主党は3年間、政権党にあって、本当に日本をよくぞここまで劣化させてくれた。はっきり言って、民主党という政党はもう日本から消えてもらって結構です。

Mrアジェンダ。
歳入庁の設置や農協の権益減少など頷ける政策はある。
しかし、それを進めるために「党利党略」での駆け引きをしてきそうだ。
新自由主義丸出しの政策が多く、政治を任せる気にはならない。
ちなみに民主党を叩く割に、元民主党の議員の受け入れは生活の党についで2番目に多い。

◇うさんくさい改憲論
 ▼生活の党・小沢一郎代表(福岡県宗像市の党集会で演説) (安倍晋三首相は)どうも最近、憲法改正論は旗色悪いと思ってか、あんまりしゃべんなくなっちゃった。自分で正しいと思ったら、ちょっと評判悪いからってすぐ引っ込めちゃうなんて、こんなばかなことはない。そういうところも、何かこう、うさんくさい憲法改正論だという気がする。

胡散臭い党首No1は小沢さん。異論は無いよね?
ちなみにNo2はアグラ~海江田氏。

◇消費増税は世界の非常識
 ▼みんなの党・江田憲司幹事長(仙台市で街頭演説) 消費増税はやむを得ないと思っている方が大勢いるのではないか。違うんです。財務省の大きな権力が自民党を牛耳り、民主党を牛耳り、メディアまで牛耳って、「増税しなければ財政破綻」と世界の非常識を訴えている。

おお、財務省叩き頑張ってくれ。
ある意味、責任のない政党だから気楽で良さそうな。
ちなみに消費税増税法案の附則18条を忘れては困る。
増税するタイミングは見極める、という条件は、財務官僚との駆け引きの証拠。
まだなにも独自実績のない政党が、何で偉そうにしているのか意味がわからない。

◇大日本帝国に逆戻り
 ▼共産党・志位和夫委員長(JR京都駅前で街頭演説) 自民党の憲法改正案は9条を変えて、国防軍をつくるという。海外で戦争をする国につくり変えられてしまう。97条の「基本的人権は永久不可侵」の条文も全文削除しており、これでは国民の権利を根こそぎ奪い、暗黒政治を強いた大日本帝国憲法に逆戻りだ。

9条で他国からの侵略を防げると思っている人はまだまだいるんだなぁ。
9条様、何卒その素晴らしいお力で、尖閣諸島をお守りください
(9条教の信者のお祈り)
自民党の憲法改正案は前文に「基本的人権の尊重」を謳っている。
97条に書いてるよりも前文に書かれている方が、より人権を尊重していると思うのだが?

◇瑞穂は言いたい
 ▼社民党・福島瑞穂党首(JR横浜駅前で街頭演説) 環太平洋連携協定(TPP)に参加すれば、日本の農業は壊滅的な打撃を受ける。安倍(晋三)首相は農協や農業団体の集会に行くと「瑞穂、瑞穂、瑞穂」と私の名前を連呼し、「瑞穂の国を守る」と言う。しかし、瑞穂は言いたい。TPPに参加したら瑞穂の国は壊れる。瑞穂が言うから間違いない。(2013/07/14-19:47)

誤:瑞穂が言うから間違いない。
正:瑞穂が言うから間違いに違いない。
本当に日本に失礼だ、改名しろ!!!

社民党は、本当に消滅させるべきだ。

自公、過半数確実=民主半減、第三極伸び悩み-共産善戦・参院選終盤【13参院選】
時事通信社は21日投開票の参院選について、全国の有権者を対象に世論調査を行い、取材で得た情報も加味して終盤情勢を探った。自民党は改選34議席からほぼ倍増し、公明党と合わせて与党で過半数(122)を超え、衆参両院の多数派が異なる「ねじれ」を解消するのは確実だ。民主党は改選44議席から半減する可能性が高く、みんなの党、日本維新の会は一桁にとどまりそうだ。共産党は善戦し、選挙区での議席確保が見えてきた。
 参院定数は242で、3年ごとに半数(121)改選する。自公両党の非改選議席は59のため、両党が今回63を獲得すれば過半数に達する。
 自民党は、選挙区に49人、比例代表に29人を擁立した。大勝した東京都議選の勢いを保っており、31ある改選数1の「1人区」のうち、29選挙区で優位に立ち、岩手、沖縄で当落を争っている。16ある改選数2~5の複数区は各1議席を確保し、候補者を2人立てた東京(改選数5)と千葉(同3)でも2議席目をうかがう。
 比例は、小泉政権下で圧勝した2001年参院選の20議席を超えそうで、比例制度導入後、最高の22議席をにらむ。選挙区と比例を合わせた全体で70議席に届く可能性もある。
 公明党は、東京、埼玉など選挙区に擁立した4人が全員当選圏入りしつつある。比例は6議席程度が見込まれ、改選10議席は維持しそうだ。
 自公両党が70議席を取れば、常任委員会で委員長ポストを独占した上で、委員の半数も占める「安定多数」を確保できる。

20130714ax04.jpg
自民、公明で安定多数。
ようやくねじれ国会が解消し、決められない政治が終わります。
自民党の政策が全て正しいわけではない。
しかし、政権与党は自民党以外に考えられまい。
個々政策で不満や不安なのもは、適時凸メール、凸電していくしかないでしょう。
政治家に政治を任せっきりにせず、国民が監視する。
それができてこそ、真の民主主義国家と胸を張れると思うのです。
この素晴らしい国を、よりよい状態で子どもたちに受け継がせてやりたい。
そのために自分たちに出来ることは、まだまだたくさんあると思っています。

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

慰安婦像設、そろそろ日本政府も反撃を。

アメリカに慰安婦像が建てられましたね。
韓国は本当に敵国だなぁと思う。
政府が敵国認定していないから潜在的敵国と表現しているけどさ。
韓国から情報戦争仕掛けられています。
戦争仕掛けられているんだから、戦わなければいけないと思うのです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

米国1号“慰安婦少女像”、30日除幕…日系住民ら公聴会集まり騒動
米国カリフォルニア州のグレンデールに設置される海外第1号の日本の従軍慰安婦少女像の除幕を控えて日系現地住民たちが激しく反発した。9日(米国時間)、グレンデール市が行った“平和の少女像”関連の公聴会席でのことだ。
この日の会議には参加者の半分を超える80人余りの日系住民らが席を満たした。40人余りは席がなく会議場に入ることができなかった。
会議が始まるとすぐに彼らは先を争って発言を申請した。今回の公聴会議論のテーマである少女像のデザインは関心の外だった。80歳をはるかに超えた老人からグレンデールで生まれ育った二世、引退した教授や有名建築家までが発言台に立って「日本の従軍慰安婦は歴史のねつ造」「グレンデールは韓日外交問題から手を引け」 「慰安婦は売春婦」など鋭い発言を吐き出した。アンディ・ナオキという住民は発言制限時間の2分を超えて「きちんと真実を検証したという書類を提出しなさい。売春婦を記念する都市がどこにあるか」と声を高めた。日系女性たちからも一言あった。「売春婦は日本の将校よりも多くのお金を儲けた」「米国も韓国戦争で韓国の慰安婦を利用した」と主張した。
20人余りが参加した韓国系住民たちは冷静に対応した。グレンデール姉妹都市委員長のアレックス・ウ氏は「少女像は日本を処罰しようというのではなく、真の平和と和解を成し遂げようという一つの約束」と強調した。
韓国人社会では元時事通信ロサンゼルス特派員の後藤英彦氏が現地日本コミュニティ新聞に署名コラムで“慰安婦の造形物撤去を要求しよう”と主張したのが今回の日系住民の抗議騒動を触発したと見ている。
グレンデール市議会は3月に平和の少女像設置を議決した。韓国人団体である加州韓米フォーラムが主導し、韓国人募金を通じて3万ドルの制作費を集めた。今月30日にグレンデール公立図書館で除幕式を行う。

日系アメリカ人からしたら、冗談ではないでしょうね。
韓国人の捏造によって謂れ無き差別を受ける。
子供たちが自分とは関係ないことでいじめを受けるのは我慢できない。
日本政府もきちんと支援をするべきだ。
日系人の人々も、きちんと勉強して理論武装しているのは心強い。
「日本の従軍慰安婦は歴史のねつ造」「グレンデールは韓日外交問題から手を引け」 「慰安婦は売春婦」「きちんと真実を検証したという書類を提出しなさい。売春婦を記念する都市がどこにあるか」売春婦は日本の将校よりも多くのお金を儲けた」「米国も韓国戦争で韓国の慰安婦を利用した」
全て、納得の論理です。
それに対して韓国人の言うことは。
「少女像は日本を処罰しようというのではなく、真の平和と和解を成し遂げようという一つの約束」
相変わらず、会話が噛み合わない。
慰安婦が強制だったという証拠を出せ。無いのなら捏造を止めろ。
記事では20人余りが参加した韓国系住民たちは冷静に対応したとか書いていますが、反論できなかっただけです。
全て嘘っぱちで作られた従軍慰安婦について、きちんと討論をする韓国人見たことがない。
奴らはいま調子に乗ってへんな像やら、記念碑やら作っているけど。
真実が世界に広まれば、それらはそのまま『韓国人の捏造の証拠』となるのだ。
日系人の子弟たちも、韓国人に謂れ無き差別を受けたらきちんと反論して欲しい。
そして「アメリカでの慰安婦の像」が韓国人の「捏造の像」と言われる日は必ずくると思う。

【コラム】米軍用「国営慰安所」まで作っていた日本
「日本維新の会」の橋下徹代表は、日本では安倍首相に次いで人気がある政治家だ。過激な発言により韓国でもよく知られているこの暴れん坊の国粋主義者が、またも物議を醸している。橋下代表は数日前、参院選の遊説で「米軍も(日本政府が作った)慰安施設で女性を利用したことがある」と発言した。「米軍も慰安婦を利用したのに、なぜ日本だけを取り上げるのか」という意味なのだろう。しかし意図とは裏腹に、国家的恥部をさらけ出すことになった。すなわち、日本が隠したがっている「国営慰安所」という過去だ。~中略~ 当時がそうなら今もそうで、日本の政治指導者は恥ずべき過去を恥じていない。「どこの国の軍隊にも慰安婦はいた」と強弁する人々を見ると、あぜんとするばかりだ。橋下代表は、過去の恥部までさらけ出して「米軍も日本の慰安婦を利用した」と主張した。この発言を聞いて私は、女郎屋の主人が客に向かって「あなたも私の店に来たじゃないか」と言い返す場面を思い浮かべた。米軍用の国営慰安所は、朝鮮人女性を連行した戦中の慰安婦制度と軌を一にしている。国家目標のため女性の性と人間の尊厳を踏みにじることもあり得るという発想は、全く同じものだ。搾取の対象が日本の女性か、朝鮮の女性かという差があるだけの、鳥肌が立つ軍国主義的発想だ。今の日本の政治家が、かつて朝鮮人慰安婦だった人々を「売春婦」とののしる精神構造の根は、ここにあるらしい。
別に、米人用の慰安婦組織は秘密でもなんでもない。
少し調べれば誰にでも分かることだ。
むしろ秘密にしているのは韓国側だろう。
仮にも政治記者が、朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦の存在を知らないわけがない。
専用「売春」施設も…米軍が慰安婦を買い漁った過去
~前略
~「米軍も例外ではありません。日本では米兵によるレイプ事件が多発するのを心配して、米兵から『良家の子女を守るため』に、内務省の発案で有力業者に話をつけて『特殊慰安施設協会』(RAA)が組織された。終戦からわずか3日後の’45年8月18日のことでした。アメリカが設置を求めたという場所もあります」
~中略~
韓国政府は米軍相手の大手売春あっせん業者でした。政府はGI相手にできるだけたくさん商売するよう熱心に奨励し、私たちを“ドルを稼ぐ愛国者”として賞賛したのです
 当然ながら、米軍もまたほかの国の軍隊と同じように、戦場で他国の女性をレイプし、慰安婦や売春婦を買い漁ってきたのである。橋下発言をきっかけに、はからずも『戦場と性』に対する後ろ暗い真実が露呈してしまったことが、アメリカが怒った本当の理由ではないか。

アメリカからの要請もあり、レイプを防ぐためにプロの人に仕事を依頼した。
今の価値観ではあまり胸を晴れたことではないが、必要なことだった。
日本では、歴史を隠すことはない。きちんと向き合っている。
韓国こそ、歴史を直視して反省するべきだ。
韓国軍がベトナムで行った残虐行為の
今から33年前の1967年4月1日。グエン・バン・トイはびくびくしながら、ベトナム中部フーイェン省の水田で働いていた。
 当時、この地域では韓国軍が大規模な作戦を進めていた。韓国兵は農民を力ずくで追い立て、南ベトナム政権の支配下にあった沿岸部に無理やり移住させていた。
 だが、多くの村人は移住を嫌がった。トイのビンスアン村を含む5カ村からなるアンリン郡の農民も、先祖代々の土地を捨てるのは気が進まなかった。
 トイが農作業を続けていると、いきなり機関銃の銃声と手榴弾の爆発音が響いた。音がしたのはビンスアン村の方角。トイはあわてて身を隠し、あたりが暗くなるまで動かなかった。
 村に戻ったトイが目にしたのは、身の毛もよだつ光景だった。家は黒焦げになり、少なくとも15人の村人が血の海に倒れていた。多くの遺体は銃剣で腹を切り裂かれていたと、トイ(71)は言う。
 そのなかには、トイの妻と3人の子供の遺体もあった。生後4日の末の子は母親に抱かれたまま、背中を撃ち抜かれていた。4歳の娘ディエムは銃弾を5発受けていたが、奇跡的に命をとりとめた。
 トイは遺体を近くの防空壕に運び、入り口を泥で覆った。ここが、そのまま墓になった。トイも他の村人も、「あまりに悲しすぎて」犠牲者を改葬する気にはなれなかったからだ。
 ~中略~
さらに政府当局には、観光客としてベトナムを再訪する韓国の元兵士が増えている状況に水を差したくないという思いもある。だが、韓国軍の残虐行為を目の当たりにした地元の当局者は、観光や経済発展のために真実を隠すべきではないと考えている。
 地元が望んでいるのは、韓国政府の公的な釈明だ。たとえば韓国側から謝罪や罪を認める発言があれば、両国の絆はむしろ強まると、地元の人々は考えている。
 「韓国軍は、この地域にかつてない災厄をもたらした。犠牲者は銃を持てない老人や女性、子供たちだ」と、フーイェン省のある当局者は言う。「私たちが望んでいるのは、物質的な補償ではない。それよりも共感と友好の姿勢を示してほしい。犠牲者が過去を忘れられるように」 韓国軍のために流された罪なきベトナム人の血の量を考えれば、なんとささやかな要求だろう。

ベトナム戦争での韓国人の虐殺、レイプ、略奪、虐殺行為は世界的に類を見ない悪逆さだ。
これだけひどい虐殺行為を行ってきながら韓国人は知らんぷり。
韓国側からは「遺憾」の表明はあったが、謝罪も無ければ賠償もない。
歴史を直視すべきだ。

韓国人の罪は、過去だけでなく現在進行形でも進んでいる。
現在進行形の女性のセックススレイブも問題視しべきだ。
韓国人男性、東南アジア買春観光客1位の不名誉=韓国
研究員によると、現地の市民団体は「東南アジア地域の性売買観光客数の1位は韓国」と証言した。入国した観光客数や現地風俗店を利用する観光客数、被害女性の証言などを分析した結果で、特に、満18歳未満の児童を対象にした性売買市場では、韓国人男性による買春が圧倒的に多いことを明らかにした。
東南アジアで買春客数No1。さらに児童性的虐待は圧倒的。

韓国男性が鬼畜が多く、韓国女性もこんな感じ。
世界に影響を及ぼす韓国人売春婦の実体
韓国の国家行政機関・女性家族部は5月、「海外で売春に従事する韓国人女性の
総数は約8万人」と発表した。
さらに、釜山警察庁国際犯罪調査隊の責任者も衝撃的な数字を述べている。
「海外で出稼ぎする韓国人売春婦は、約2万人が日本で稼いでいる」

もう、韓国内で需要と供給を完結させろよ。
売春婦を輸出とか、とんだ後進国だ。
もともと韓国人はキーセン文化という女性を売る文化が発達していた。
文化の発達してこなかった朝鮮半島では数少ない文化ですね。
韓国固有の文化はキーセン文化と捏造文化。
従軍慰安婦は二つの韓国文化が結びついた問題である。

自分たちのお得意分野で理論展開しているんだ。
だから自信満々でイキイキと従軍慰安婦を広めているんでしょうね。
日本も、いい加減きちんと歴史的な証拠を集めた反論をするべきだ。
中山成彬氏の国会答弁をもっと世界的に広める。
995c67c4-shosyusoku.jpg
朝鮮半島の議員の八割は朝鮮人だった。さらに警察の高官にも朝鮮人は居た。
慰安所の悪徳業者を日本人は取り締まっていた。


歴史の真実を積み重ねて検証するのは、日本人は得意です。
あとは、その「FACT」を世界に広め、知らしめる事。
この宣伝活動は今まで日本は苦手としていた。
でも、今こそ変わっていかなければならないと思うのです。
潜在的敵国から情報戦争仕掛けられているのだから、戦うべきだ。
何も政治家が表立って反論しろとか言わない。
政治家には言えないことやできないことはあるのだから。
しかし、組織を作り、資金を提供するのは政治家の仕事だ。
表立って「従軍慰安婦の嘘を暴く会」なんて作ると、無駄な仕事が増えるから。
「女性の権利を守る歴史研究会」とかで良いのでは?
そして世界の女性の人権を無視した事件を追求しよう。
世界で一番女性の人権を無視している国はどこなのか明らかにすべきだ。

その答え知ってるよ、という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

参議院選挙で日本の未来を選択しよう

今日は選挙ネタです。
3年に一度の参議院選挙ですね。
政治によって国民生活は変わります。
民主党政権の暗黒時代。
もう二度とあんな不安定で無能な政権に政治を任せられない。
選挙は自分の将来の生活環境をを決める行為です。
しっかり調べて考え、決断しましょう。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

内閣支持続落、53.6%=発足時下回る-時事世論調査
時事通信の7月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比3.8ポイント減の53.6%となった。依然高水準ではあるものの、減少は3カ月連続で、内閣発足直後の1月調査の54.0%を初めて下回った。不支持率は同3.3ポイント増の23.3%だった。
 調査は参院選公示後の5~8日、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は64.9%。
 支持する理由(複数回答)は多い順に「他に適当な人がいない」17.2%、「リーダーシップがある」16.8%、「首相を信頼する」15.1%など。支持しない理由(同)は「期待が持てない」11.4%、「政策が駄目」9.5%、「首相を信頼できない」8.2%などだった。
 支持率がピークだった4月調査と比較すると、「リーダーシップがある」が4.3ポイント減少する一方、「政策が駄目」は5.2ポイント増加した。
 自民党の支持率も3カ月連続のマイナスで、前月比2.3ポイント減の25.4%。民主党は同0.4ポイント増の3.9%にとどまり、同1.9ポイント伸ばした公明党の4.4%に逆転された。その他の政党支持率は共産党2.0%、みんなの党1.7%、日本維新の会1.6%、社民党0.6%、生活の党0.3%、みどりの風0.1%の順だった。 (2013/07/12-15:04)

安倍内閣の支持率の高さにも少し陰りが見えてきたようです。
選挙前に嫌な情報ですね。
しかし、今までのような高支持率がすこしおかしかったのかな?
アベノミクスのフィーバーが終わり、現実的になったとき、国民がどのくらい支持するかによるんでしょうね。
日本の政治は小泉政権以来「何かやってくれそうな人」を支持してきました。
その結果「なんだか期待できそうだ」という理由で民主党を選択し、日本の国力の低下を招きました。
郵政選挙の時などは「郵政」の中身よりも「強力なリーダーシップで何か変えてくれそうな人」をいう意味で支持されたような気がします。
その後の内閣も、最初は支持率高いけどだいたい下降線を辿ります。
j005_convert_20130713101840.gif
日本人は政治に対する結果をすぐに求める傾向があるようです。
その結果が、一年ごとの総理大臣交代であり、ねじれ国会の恒常化です。
総理大臣の交代は民主党もそうだけど、自民も同じだしね。
支持政権が直ぐに変わるからねじれ国会が恒常化する。
政権が変わるから、長期戦略も立てられない。
他国からの「日本国総理大臣」は政治的パートナーとして信用されにくい状態になる。
そろそろ、日本には安定政権が必要です。

自公、安定多数70議席確実 民主は半減も
産経新聞社は全国の総支局を通じて、21日投開票の参院選情勢を探った。自民、公明両党は過半数(122)に必要な63議席を大きく上回り、すべての常任委員長ポストを独占できる「安定多数」に必要な70議席の獲得が確実な情勢だ。共同通信社が4、5の両日に実施した電話世論調査でも、同様の傾向が出ている。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」などへの期待感や野党の低迷が影響しているとみられる。
 自民党は6月の東京都議選で候補者59人全員が当選した勢いを持続しており、全国31の改選1人区のほとんどで大きく先行している。ただ、岩手、沖縄では現職と激しい戦いを展開しており、予断を許さない情勢だ。他の選挙区でも、大半で候補者を1人しか立てておらず、安定した戦いぶりをみせている。2人を擁立した東京、千葉でも複数当選の可能性がある。
 一方、民主党は「2人区」の北海道、長野や「3人区」の埼玉、千葉、愛知などで議席獲得をうかがっているが、衆院選や都議選での低迷から脱却できておらず、「1人区」では厳しい戦いが続いている。~後略。

まぁ、この記事を見る限り自民党の圧勝はかなり確率が高い。
実際に世論的にも自民党の有利はまりがいないとは思いますが、油断は大敵。
党ブログは、選挙結果出るまでは安倍自民党を推薦していきます。
それと同時に「国民がきちんと政治に向き合い選択する」という行為も薦めていきたい。
選挙は政治家を選ぶ行為ですが、自分の将来の生活環境を選ぶ行為でもあるのです。
民主党政権で、政治が変われば、自分の生活も変わるということを学びました。
今後の選挙では、この唯一の『民主党政権時の功績』を生かさないと、やりきれませんしね。
実際、政治について学ぶことは知的好奇心を満足できる行為とも思うのです。
政治は分かりにくいしけど、調べて知識が増えるととても面白い。
日本は経済は一流だけど政治は二流と言われてきました。
『自分で調べて、自分で決める』選挙が日本に根付けば、政治も一流に近づけると思うのです。
子どもたちに、よりよい日本の社会を残していきたい。
そのためには、もっと『政治の選択』を真剣にし、政治に関わることを日常とするべきだと思います。
国民が政治について賢くなる、それこそが優秀な政治家を育てる一番の効果的手段と思ってます。
政党・候補者との相性診断
↑ここら辺とかやって見ると面白いですよ。
自分は自民党と出ました。
実際の支持政党なので、診断の正確さはあると思いましたよ。
選挙前.com
↑こちらのサイトでは、政治家の思想が簡単に分かる仕組みになっています。

選挙行っても何にも変わらないよ、という若い人も多いんですが。
そんな考えだから、何も変わって行かない、のです。
衆議院議員総選挙年代別投票率の推移
syu_nendaisui_convert_20130713110652.jpg
20代の若者の投票率は60代の半分以下です。
政治家も人間だからね、声がきちんと届く人向けの政策を優先させるのは仕方ない。
若者向けの支援政策を高齢者なみにしてもらうためには若者が声を上げるしかない。
選挙の言って投票率を上げ、政治家に圧力かける位は必要と思う。
『黙っていても政治家が何とかしてくれる』←これ、ちょっと情けないと思います。
自分には、選挙もいかずに政治について文句言う人の気持ちは分かりません。
政治を変えたければ、まず自分が変わらなければ。そう、思うのです。

あと、政治がわかりにくい、という人にもう一つ判断材料を。
政治家を金を得るための職業と考えている人がいます。
勝ち馬になるために、政党をコロコロ変えていく人々ですね。

こういう人こそ、政治に参加させたらいけないと思うのです。
ちょっと待って!その無所属は元ミンス
↑こちらのサイトを参照ください。

あと、いい記事が出ていたので紹介します。
【激闘 参院選】“元民主党候補”の厳しい前途 最悪の場合「2勝33敗」 (1/2ページ)
7・21参院選が猛暑の中、熱気を帯びている。報道各社の情勢調査では、民主党の苦戦が伝えられているが、元民主党候補の前途にも注目が集まっている。政治評論家の浅川博忠氏と夕刊フジが、民主党を離党するなどして他党公認や無所属で出馬した35人について序盤情勢を分析した結果、最悪のケースでは「2勝33敗」となることが分かった。残りの選挙戦で「民主党の呪縛」を断ち切ることができるのか。 ~後略
これが元民主党議員の参議院選候補者です。plt1307110729000-p1.jpg
参考にしてもらえると幸いです。

あと、当ブログのおすすめ比例代表区候補者を紹介します。
ヒゲの隊長 佐藤正久氏HP
保守本流 衛藤晟一氏HP
拉致解決の星 中山恭子氏HP
どのような人なのかは、ブログを参照してご自分で確認してみてください。
すごく魅力的で自分の票を託すに値する人物です。
投票は『自分の権利を託す行為』使わないと損しますよ!!

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

許さなくていい、だから関わらないでくれ。

いつも応援ありがとうございます。
目標としていた20位以内をなんとかキープ出来ています。
奢らず、真摯に、真剣に、記事を書いていきます。
応援されると、サイトの更新も楽しいし、やり甲斐があります。
もっと国益になるような、いい記事を書きたい。
そう思いながら文章修行の日々を送っています。
頑張れ、と思った方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


「中韓と首脳会談なし」は孤立か
11日午後、ソウル市内の韓国外務省。訪韓した斎木昭隆外務事務次官と金奎顕第1次官は硬い表情で会談に臨んだ。斎木氏は終了後、記者団に「友好的な雰囲気の中で建設的な意見交換をした」と語った。日本側は次官協議を通じ、日韓関係を前進させたい考えだが、金氏は「両国関係の発展にはまず日本が歴史問題の解決へ、誠意を持って対応することが重要だ」と慎重姿勢を示した。
 むしろ韓国は中国との接近を図る。韓国紙・ソウル新聞によると22日ごろには米中韓戦略対話をソウルで開催する。「日本を排除する目的ではない」(尹炳世外相)としつつ、中国との蜜月ぶりを強調したいようだ。
 日韓間では竹島(島根県隠岐の島町)や慰安婦の問題に加え、10日には日本統治時代に強制労働させられたとする韓国人への損害賠償を日本企業に命じる判決がソウル高裁であった。北朝鮮の核・ミサイル問題もあるが、正式な首脳会談は昨年5月以降、1年以上開かれていない。日中間も同様だ。
参院選で野党側はこれをとらえ「(安倍晋三)首相はいろんな国を回ったが肝心の中国、韓国とまだ会談が行われていない」(海江田万里民主党代表)、「国際的に孤立を深めている」(小沢一郎生活の党代表)と、首相批判を展開する。
首相は「全然孤立していない」と反論。「対話のドアは常に開いている。(中国は)そこで主張すべきは主張すればよい」として、日米同盟を基軸に、対中外交などに関してはじっくり機が熟すのを待つ考えだ。~後略

日本が歴史問題の解決へ、誠意を持って対応することが重要?
日本は誠意をもって対応していますが?
「アジアの真実」さんより
まず1965年の日韓基本条約において無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドルを支払っている。合計して8億ドルである。この金額は当時のものであるので、貨幣価値を今の時代に換算してみる。また、8億ドルのうち3億の無償分のみに絞って考えてみる。
・(円換算)3億ドル×360円(当時1ドル=360円)=1080億ドル
・(物価換算)1080億円×10(当時の大卒初任給が約2万円)=1兆800億円さらに、日本は戦前韓国に残した資産を放棄している。これはインドが英国から独立したとき、イギリス人がインドに持っていた個人資産が個人に返却されたという前例があるように、十分に戦後賠償として通用する行為である。驚くべきはその額であり、総司令部民間財産管理局の調査では、軍事用資産を除き計53億ドルであった。(大蔵省財政史室編『昭和財政史。終戦から講和まで』東洋経済新報社)
つまり、日本は韓国に対して戦前資産53億ドル、戦後賠償8億ドルもの巨額の賠償を行っている。そして日韓基本条約には、以下の言葉が記されている。「戦後処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」(協定第二条1)
つまり、61億ドル支払ったという事。
・(円換算)61億ドル×360円(当時1ドル=360円)=21960億ドル
・(物価換算)21960億円×10(当時の大卒初任給が約2万円)=219600。
戦時賠償の話がしたいのなら、21兆1960億円返せ、話はそれからだ。
金じゃないんだよ、誠意の問題なんだよ、という韓国人もいるかもしれないね。
しかし、それは嘘だ(断言)
理由は韓国人だから、という理由で十分と思います。

謝罪についてはこのような記事がありました。
韓国の98%「謝罪は不十分」=安倍首相好感度、中国で9%-米調査
【ワシントン時事】米調査機関ピュー・リサーチ・センターは11日、アジア太平洋地域で行った対日意識調査の結果を発表した。それによると、「過去の軍事行動に対する日本の謝罪は不十分」との回答は韓国で98%、中国で78%に達した。 また、安倍晋三首相の印象を尋ねたところ、好ましい印象を持つ人は中国で9%、韓国で12%にとどまった。「好ましくない」との答えは中韓両国とも85%。
 調査は3月4日~4月6日、中韓両国のほかオーストラリア、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピンと日本で実施された。
 日本の謝罪を「十分」と思う人は韓国で1%、中国で4%。「謝罪は不要」との回答は韓国で1%、中国で2%だった。
 これに対し、。日本の謝罪を「不十分」とする人は、フィリピンで47%、インドネシアで40%、マレーシアと豪州でともに30%日本では「不十分」28%、「十分」48%、「不要」15%となった。 
 一方、日本に対して好印象を持つ人は中国で4%、韓国で22%。2008年春時点で中国人の21%、韓国人の47%が日本に良い印象を抱いており、対日感情の悪化が顕著に見て取れる。
 マレーシア、インドネシア、豪州、フィリピンの4カ国では今回、日本に好印象を持つ人はいずれも8割程度に上り、中韓との差を際立たせた。(2013/07/12-01:13)

日本の謝罪は不十分との回答は韓国で98%、中国で78%に達したということですが。
なるほど、それがどうしました?
日本は、既に何度も謝罪もしているし、金も払っている(中国にはODAとして支援)
それでも中韓が「日本を許さない」というのならば仕方ない。
許さなくていい、だから関わらないでくれ。というのが日本人の素直な気持ちではないでしょうか。
フィリピンで47%、インドネシアで40%、マレーシアと豪州でともに30%というのは意外ですよね。
フィリピンやインドネシア、マレーシアは親日国ですが、意外と高い。しかし、記事の後半に注目。
マレーシア、インドネシア、豪州、フィリピンの4カ国では今回、日本に好印象を持つ人はいずれも8割程度に上り、中韓との差を際立たせた。
謝罪が不十分と考えている人が一定数います。しかし、日本に好印象を持っている人々は8割程度に上ります。
歴史は歴史、日本に対する好印象とは別問題。ということです。
これが本当の未来志向というものですよね、ありがとうフィリピン、インドネシア、マレーシア、豪州。
謝罪が不十分と考えている人々は、中韓のプロバガンダにやられているのだ。
きちんと「日本は謝罪を繰り返してきましたよ。今も村山談話を継承しています」とちゃんと知らしめなければいけない。
中韓で言っても効果は薄いだろうから、ASEAN会議などの国際社会の場所できちんとロビー活動する必要があるだろう。
日本を好きになってくれる国、必要としている国はたくさんあるのだ。
衰えたとは言え、世界第三位の経済大国。
高い民意と教養を持った国民が暮らす平和主義な法治国家だ。
その上国民はやけに世話焼きで技術を教えてくれる、金払いがいいくせに見返りを求めない。
そりゃあ必要とされるだろう。
日本が孤立?アジアではありえない。
日本が孤立?中韓とは孤立で本望だ。

ちなみにそれを証明するアンケート。
アジア10ヶ国の親日度
■ 日本という国について
 韓国、中国を除く8ヶ国では、80%が日本を「大好き」、「好き」と回答をしており、アジア全体で見ると、日本に対して友好的な傾向がみられます。中国では55%が日本という国を「大好き」、「好き」と回答をしている一方、韓国では「大嫌い」、「嫌い」という回答が64%となっており、「大好き」、「好き」を大きく上回っております。
2012110602_1_convert_20130712104309.gif
■ 日本人について
 タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピンでは、80%が日本人を「大好き」、「好き」と回答をしており、日本人に対して友好的な傾向がみられます。特にベトナム、フィリピンにおきましては90%以上が「大好き」、「好き」と回答しております。一方、韓国、中国では、「大好き」、「好き」との回答が50%を下回っております。
2012110602_2_convert_20130712104327.gif
素直にありがたいなぁ、と思いますよね。
と、同時に価値観を同一とする国と付き合うことの大事さがよく分かります。

所詮、中国は共産党独裁国家で価値観が合うわけがない。
韓国は民主国家だが政治、民度ともに未熟で、日本離れ出来ずに甘えて駄々をこねる幼児性国家。
・・・・書いていて気持ち悪い。
対話を続けても分かり合えるわけがないのだ。
ちゃんと社会が成熟している国や、日本を好意を持ち頼ってくる国とこそ、関係を深くしていき国際社会での立場を強化すべきだ。
つまりこう。
9d9b22aa_convert_20130610215827.jpg
こちらのイラストは本当に秀逸ですね。

そんな韓国の一流紙、朝鮮日報のマジキチ記事がこちら。
韓日間の非公式チャンネル構築を模索する日本
韓日間の緊張を解消するため、日本の安倍晋三内閣が朴槿恵(パク・クンヘ)政権と高官級の「非公式協議チャンネル」の構築を望んでいることが11日までに分かった。ソウルの外交消息筋によると、安倍内閣は最近、両国関係がさらに悪化することを防ぐため、朴大統領の信任を得ている政治家や外交部(省に相当)元高官などとの間に水面下のチャンネルを構築したい、という意向を伝えてきたという。安倍内閣のこうした立場は、正式な外交チャンネルを通じてではなく、日本の高官級の専門家たちを通じて朴大統領側に伝えられたとのことだ。
 韓日両国はこれまで、関係が悪化するたびに、韓日議員連盟に所属するベテラン議員が「水面下のチャンネル」を通じて問題を解決してきた。
 しかし、韓国大統領府(青瓦台)は日本側のこうしたチャンネル構築提案に対し、冷淡な立場を示しているという。韓国政府の関係者は「朴大統領は領土問題、過去史問題で対立を引き起こした安倍内閣が反省し、変化することが、両国間の信頼を構築する近道だと考えている。以前のように秘密チャンネルを通じて問題を取り繕うことには関心がないようだ」と語った。~後略

絶句(人は途方にくれると言葉を失う)
どう判断すればいいんだろう?
韓国は本気で日本が韓国を必要としていると思っているんだろうか?
何を、どういうところで、韓国は必要とされている?
断言するが。
日本は韓国を必要としていない。
キャンキャン吠えるウザイ野良犬を必要とする訳が無いだろう?
まぁ、韓国が日本を必要としていないのならば、それは喜ばしいことだな。
安倍内閣は今の状態を維持してもらえればいいと思う。
すなわち、政治は冷戦、経済は疎遠。
そして安倍内閣を代表して菅官房長官の名言で記事を締めくくろう。
『言っている意味が良く判らない』

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国とは、冷戦状態がお勧めですな。

暑いですね。
最近、太陽頑張りすぎだと思いませんか?
旗1198633014
これ見ると、まぁ、夏だし仕方ないかと思っちゃいますよね(笑)
体調には気をつけて、暑さを楽しみながら過ごしましょう。
自分は夏ノアツサニモマケズ記事を書いています。
『RISING SUN』のためにも、ね。
応援クリック貰えたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

強制徴用、新日鉄住金に賠償命令…ソウル高裁
【ソウル=門間順平】第2次世界大戦中に朝鮮半島から徴用された韓国人労働者4人が、新日鉄住金(旧新日鉄)に損害賠償などを求めた訴訟の差し戻し控訴審で、ソウル高裁は10日、同社に1人あたり1億ウォン(約880万円)の賠償を命じる判決を言い渡した。
 韓国の裁判所が日本企業に対し、強制徴用の元労働者への賠償を命じるのは初めて。
 韓国内では、日本企業を相手取った同様の訴訟5件が進行中で、今後の判決に影響したり、提訴が広がる可能性も出ている。日本は1965年の日韓請求権協定により賠償問題は解決済みとの立場で、日本の裁判所は韓国人らの請求を退けてきた。
 判決は、強制徴用を「国家権力の関与による、植民地支配と直結した反人道的行為」と認定し、「請求権(の放棄)が同協定の対象に含まれていると見るのは困難だ」などとして、原告の請求権を認めた。また、「侵略戦争の否定は、世界の文明国が追及している」とした。
 判決はさらに、新日鉄住金の財産を差し押さえる仮執行も認定。新日鉄住金が賠償金の支払いを拒否した場合、韓国内の資産が差し押さえられる可能性がある。
 新日鉄住金は同日、上告する考えを示しており、今後は韓国最高裁で争われることになる見通しだ。
 新日鉄住金の話「不当な判決であり、まことに遺憾である。速やかに大法院(韓国最高裁)に上告し、当社の主張の正当性を明らかにしていきたい」

韓国は、司法さえも恣意的な判断で歪められる後進国家だ。
今までも盗んだ仏像を返却しなかったり(ユネスコ条約違反)
放火犯(中国人)を引き渡さず、中国に亡命させたり(日韓犯罪人引渡し条約違反)
そして今回は日韓基本条約違反です。
韓国人は「条約を守るもの」という認識は持てないようです。
文明国じゃないな。
この裁判で味をしめて、わんさかと裁判起こす韓国人が増えるだろうなぁ。
慰安婦は女性じゃなきゃ名乗れないけど、強制徴用なら男性でも名乗れるからね。
今回の裁判は、約束した賃金が支払われなかったようだ。
支払われなかったという証拠があるのかは記事からは不明です。
推して計るべきですね。
今後は『戦後生まれの強制徴用者』とか出てくるよ、絶対。
ま、たくさんの高齢で食っていけない韓国人が「強制徴用ニダ」って増えてくるので日本は何らかの手段を考える必要がある。

菅長官、対日請求権「容認できぬ」…韓国で判決
菅官房長官は10日の記者会見で、ソウル高裁の判決について、「日韓間の財産請求権の問題は、(1965年の)日韓請求権協定により、完全に最終的に解決済みというのが日本の立場だ。日本の立場に相いれない判決であれば、容認することはできない」と語った。
 今後の対応については、「新日鉄(住金)と連携を取りながら適切に対応していきたい。外交ルートを通じて日本の立場をしっかり韓国に主張していくことに尽きる」と強調した。

日韓基本条約で解決済み。補償は韓国政府請求するべし。
政府としては、そう言って突っぱねるが一番良いのだろうけど。
まぁ、これもあっさり言い返しているようだけど、考えてみれば凄いことだからね。
安倍政権の菅官房長官だから言えたことだともうよ。
河野談話の時に、このような態度を取れていれば、今とは全然違った状態になっていたはず。

民間人としては韓国との付き合い方はたった一つの正解しかない。
『韓国人とは関わるな』である。
新日鉄住金も、大変な被害者だしね。
新日鉄住金の機密「入手」、韓国企業側が認める
鋼板製造の最先端技術を盗用されたとして、新日鉄住金(東京)が韓国の鉄鋼大手ポスコと自社OBに損害賠償などを求めた訴訟で、ポスコ側が過去に新日鉄住金の元社員に接触し、問題の技術に関して同社が「機密」としている資料の一部を入手したと認める書面を、東京地裁に提出していたことがわかった。
 技術について、ポスコ側は「独自開発したもの。盗用はない」との主張を変えていないが、少なくとも何らかの機密情報がポスコ側に渡っていたことになる。

技術を盗まれてパクられる、裁判で不当判決を受けて金をせびられるし。
新日鉄住金は、韓国に工場を持っているわけではない。
韓国と関わってないのに、向こうから押し寄せてくるのだ。
もう、運が悪いと嘆くしかない?
関わり合いたくないのに、押し寄せてくる韓国人を防ぐには、国交断絶が望ましい。
ま、このグローバル社会で国交断絶は実現は難しい。
そうなると、現実的には冷戦状態という選択肢がある。
朴大統領、日本は「韓国の傷に触り続けている」
【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵パククネ大統領は10日、韓国報道機関の論説委員らを大統領府に招いた席上、「今も日本は独島(島根県・竹島の韓国名)や慰安婦問題で韓国国民の傷に触り続けている」と日本を批判し、日韓首脳会談開催に慎重姿勢を示した。 朴氏は、日韓首脳会談について「(いずれ)しなくてはならない。排除するのではない」としつつも、「会談直後に独島、慰安婦問題が再燃するようなことになれば関係が余計悪化しかねない」と述べた。
 日韓両国は、安倍、朴両政権発足後初めての外相会談を1日、ブルネイで実施したが、日本側の歴史認識などに対し、韓国側が依然、不満を持っていることが浮き彫りになった。

せっかく先方様から、お付き合いを遠慮してもらっているのだ。
この先も竹島バリアー、慰安婦バリアー、靖国バリアーを張り巡らせ、韓国をシャットアウトしよう。
スポーツなどで韓国と関わり合う時は日章旗を振って、応援しよう。
嫌がらせなどではない。
日本は日本の文化や歴史認識が有り、それらはお互いに尊重しましょうね。と言いたいだけだ。
国家間の礼儀を守り、お付き合いましょう。
それができなければお付き合いはしません。
これらは、普通の国家関係として至極妥当だと思う。
それができない国がおかしいのであり、そんな国と仲良くできるわけがないのだ。
日韓首脳会談がなくても日本は特に困らない。
むしろ、金をせびられる可能性が少なくなり万々歳だ。
政治的には冷戦状態、経済的には疎遠状態が望ましい。
韓国に工場や、営業所がある企業は引き上げを検討するべきだ。
訴えられて差し押さえされる企業も増えてくると思うからね。
技術はパクられる、約束事は守らない、そんな国家で仕事する必要がある?
そう思う企業はこれからも頑張って韓国とお付き合いすればいい。
ただし、何かあったら自己責任で!

日本人は「嫌いな人に嫌い」ということはなかなか出来ないよね。
国家間でも同じように嫌いになったりするのは良くないことだと思っていた。
最低国家がお隣にいるというのに「何か困ったことない?お隣なんだから仲良くしようね」なんて馬鹿げたメッセージをくり返し送ってきた。
もう、我慢しなくて良いでしょう。
韓国は嫌いだから付き合いたくない。
国家間の関係を、感情的に判断するなと非難する人いるかもしれないが。
国民感情舐めんな!
と政府に意見することは大事なことだと思っています。
韓国は嫌いだから付き合いたくない。
大事なことなので二度言いました。

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

嫌韓は、ブームではなく、普遍的価値。

今日は嫌韓記事です。
僕が世界で一番嫌いな国は韓国です。
韓国における反日行動を日本に広め、日本人に危機感をもってもらいたい。
そして同じように「世界で一番嫌いな国は韓国」という人が増えればいいな。
韓流ブームなんて言葉があるけど、あれはマスコミにより、作られた現象であり。
韓流は、ブームではなく、ただの現象。
嫌韓は、ブームではなく、普遍的価値。

僕はそう思うのです。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

防衛白書の竹島記述、韓国「強力に抗議」
ソウル=加藤達也】韓国外務省は9日、日本の防衛白書が竹島(島根県隠岐の島町)を「日本固有の領土」と記載したことを問題視する報道官声明を発表。「強力に抗議する」としたうえで、該当部分の「即刻削除」を要求した。 また、韓国外務省の朴俊勇・東北アジア局長が在韓日本大使館の倉井高志総括公使を、国防省が防衛駐在官を呼んでそれぞれ抗議した。
 韓国国防省の副報道官は、「日本が領有権の主張を撤回しなければ、韓日間の国防協力の発展は期待できない」と主張した。

はいはい、何とでも言えばいいさ。
韓国が何を喚こうと、日本には「ウザイ」以上のダメージはないしね。
まぁ、このウザさはかなりで、非常に不愉快なんだが。
そもそも、イ・ミョンバクの竹島上陸するのが発端だ。
そして陛下の侮辱発言に関して土下座謝罪もまだだしね。
日本が領有権の主張を撤回しなければ、韓日間の国防協力の発展は期待できないというけれど。
国防で協力が必要なのは、北朝鮮と交戦中の韓国だろ?
日本はどことも交戦中ではないんだけどね。
別に、協力しなくて良いのなら、北朝鮮vs韓国の戦争勃発しても高見の見物していきますけど?
すげぇ、メシウマな展開になりそうだ(笑)

"地球上に'竹島'という地名ない"
(ソウル=ニュース1)キム・ヒョン記者=民主党は9日、日本が2013年防衛白書に再び独島(ドクト)
を'竹島'と明記したのと関連、「地球上に'竹島'という地名はない」と糾弾した。
ペ・ジェジョン党報道官はこの日、国会政論館でブリーフィングを持ち「日本政府と保守右翼政治
指導者らに警告する」と前置きした後、「私たちの防衛白書に日本を主敵と表記すれば野心を止
めるか」とこのように話した。
ペ報道官は日本外相が最近開かれたアセアン地域安保フォーラム(ARF)韓日外交長官会談で'歴
史認識に対する確実な考えを持って韓国と信頼関係を構築する'と発言したことを議論、「いったい
どこに日本の信頼を探せるのか」と批判した。
彼は「わが政府も形式的な抗議表示に安住すべきではない。'このままでは韓日両国の未来はない'という点を今回の機会に確かに刻むことを望む」 と要求した。

韓日両国の未来はない、という点だけは全くの同感だ。
日本を主敵と表記と書いているけど、今更だよ。
日本国民を虐殺した過去を忘れたとは言わさない。
そもそも竹島も、戦争後の武装解除された時を狙って強奪したものだ。
勝手に李承晩ラインと称し、武力により島と人質を強奪した。
李承晩ライン:1952年、韓国の李承晩大統領が行なった、一方的宣言によって規定された領海水域。
【竹島問題】李ラインと韓国の非道
李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
抑留者数:3929人
拿捕された船の数:328隻
死傷者数:44人

死傷者を出して島を奪っておきながら、その人質を使って交渉する。
これが、敵対行為でなくてなんだというのだ?
今まで日本は自虐史観によって韓国に不必要な遠慮をしていた。
今は、普通の国家関係に戻っただけだ。
だから今、遠慮なく言っているのだ『奪った竹島を返せ』と
ちなみに竹島が日本領土だと分かるサイトは以下参照。
竹島問題
竹島問題について~首相官邸
韓国人に「独島は我が領土」と言われて反撃したい時は「独島(ドクト)は干島(ウサンド)」と言ってやりましょう。
注:韓国人が韓国は昔から独島を保有していた、と言っているのは竹島(韓国の主張する独島)ではなく「干島」という鬱陵島の隣にある島であり、独島=竹島というのは、領土問題が起きてからの後付けです。
お得意の捏造、ウリナラファンタジーというやつです。
独島=干島であり、竹島は日本の固有の領土、竹島なんです。
詳しくは上記のサイトを見てください。

そんな「日本を主敵」と認定したそうな韓国ですが、なぜか日本人に来てもらいたがっています。
急減した日本人観光客誘致ため東京で韓国観光広報
最近、円安と韓日関係の悪化で韓国を訪問する日本人観光客が急減している中、6、7日に東京で韓国観光広報展が開かれた。日本人観光客を誘致するために準備された行事だ。
文化体育観光部が主催、韓国観光公社が主管した今回の行事には55カ所の機関・会社が参加、「あなたと会う韓国、新発見!」をコンセプトに、ウェディング、ファッション・ビューティー、医療など8つのテーマゾーンで構成された。
行事場所ではK-POPを活用した韓国語講座、スキンケアなど、さまざまな韓国観光広報と体験イベントが行われた。特に七夕の7日には韓国人のパク・スジンさんと日本人の田中裕太さんが韓国伝統婚礼方式で実際に結婚式を挙げ、韓日間の友好と交流の象徴を見せた。

反日国に旅行に行っても楽しくないですよ。
食事は不衛生で残飯出される可能性があるし。
タクシーはぼったくりだし、若い女子は身の危険もあります。
同じアジアなら、5千円足せば台湾に行けます(飛行機代)
観光も台湾の方が楽しめそうと思いませんか?
4749961.jpg
九份に行って映画の世界に入り込んだ気持ちになったり。故宮7779257
世界4大博物館の一つ、故宮博物館で時を忘れたり。
俺は海外旅行はあまり興味ないけど、台湾だけは行ってみたい。
韓国の化粧品や買い物ならば、新大久保で十分なのでは?

反日国の仕掛けている文化活動「韓流」未だに好きな人はいるんだろうか?
こんなテーマパークを建てようとしている。
大阪に韓流テーマパーク構想、マルハン会長の思い
「韓流を日本に確実に根付かせるため、大阪に大規模な『韓流テーマパーク』を建設しようと思う」
 年間の売上額が2兆1368億円に達する、日本のパチンコ最大手「マルハン・グループ」を率いる韓昌祐(ハン・チャンウ)氏(82)=写真=が9日、東京都内で記者会見し、韓流テーマパークの建設計画を発表した。韓氏は4年前に購入した大阪市内の土地(面積1万4000平方メートル)に、韓国の食べ物や美容、ファッション関連の商品を販売したり、文化的なイベントを行ったりできる施設を整備する方針を打ち出した。またこの場所には、K-POP歌手をはじめ韓流スターたちがイベントを行える多目的ホールも開設する計画だ。来年秋にオープンする予定で、年間300万人の入場者を見込んでいる。 韓氏は「東京には新大久保のようなコリア・タウンがあるが、大阪には韓流に関する施設がない。収益性よりも、韓流を根付かせるきっかけを作るため、韓流テーマパークを建設することを決めた」と語った。
 1945年、密航船で日本に渡った韓氏は、パチンコ事業で成功し巨万の富を得た。現在、総資産は34億ドル(約3400億円)に達し、米誌「フォーブス」が発表した世界長者番付の日本人版で8位にランクされている。韓氏は在日韓国人に対する差別の中でも成功できた秘訣(ひけつ)について「他人よりも一生懸命働き、他人よりも信用を積み重ねてきた結果だ。急いで何かを始めようとするのではなく、正しいことにまず取り掛かるというのが私の人生哲学だ」と語った。
 韓氏は日本社会でダーティーな印象が強いパチンコ事業について「どの会社よりも透明性の高い会計システムを導入し、売り上げの1%以上を社会奉仕活動のために投資してきた。税務署を恐れない会社、大学生が入社したくなる会社を築いてきた」と説明。その上で「韓国ではパチンコに対するイメージがよくないが、日本では国民のレジャーとして定着している」と付け加えた。
 最近では事業の範囲を拡大させている。在日韓国人の実業家たちと共同で、仁川市の永宗島に1兆ウォン(約885億円)規模の総合ビジネス・観光・レジャー施設の整備を進めている。また、カンボジアなど海外での金融ビジネスを展開している。さらに韓国で財団法人を設立し、奨学事業を行っている。
 韓氏は最近、韓日関係が悪化していることに対し懸念を示した。韓氏は「日本の政治家たちが過去の植民地支配について知らないふりをしている。日本の政治家たちがドイツのように、周辺国に対しきちんと謝罪すべきだ」と語った。また「日本人たちが韓国に対する理解を深められる、さまざまな文化事業も構想している」と話した。

どう考えても、採算取れると思わないけど、金を失うのは在日だからどうでもいい。
このテーマパークが失敗して、韓流は日本には根付かないという証明になればいいな。
そもそも、マルハンのオーナー何様だ?
密航船で日本に渡ってきた、マルハンのオーナーの資産額は3400億円です。
違法賭博のパチンコで庶民から巻き上げたお金ですねぇ。
パチンコファンの人は、いい加減に「パチンコは博打、博打は負ける」と学習したほうがいい。
韓国では禁止されているのに、日本ではセブンイレブンよりも多い件数だ。
そんな半分犯罪者の人間に、歴史認識について好き放題言われている。
この記事読んでも「パチンコ行きたい」と思う人は、ギャンブル依存症という病気の可能性があるので病院に通うことをおすすめします。
パチンコに金使うくらいなら依存症治療にお金を使いましょう。
未来の自分への投資です。
パチンコで負けて惨めな思いを味わうよりも、未来に向けて投資しましょう。

日本は「自虐史観」を乗り越えて、ようやく「普通の国家」の道のりを歩み始めた。
韓国が「反日」を乗り越えて「普通の国家」へと変わらなければ、日本との友好関係は築けない。
1000年かかろうとも、それは変わらない。
・・・・・1000年で足りるかな?
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

PS、嫌韓の記事になると文章がキレる(笑)
自画自賛になっちゃいますが、今日の記事はいい記事かけたなぁ。
言霊が宿っている。
俺は本当に韓国が嫌いらしい。
しかし、韓国が「反日」を乗り越えて「普通の国家」へと成長し、日本との友好関係が築けるようになればいいな。
そう思っていることも事実です。
そんな未来は想像しにくいのですが。
来たら良いなぁ←この甘さが日本人スピリット。

中国のブーメラン芸も達人の域に(推定:世界第二位)

毎日暑いですね。
熱中症には気をつけましょう。
特にお年寄りと子供は命に関わるし。
俺もエアコン適度に使ってますよ。
体は冷やすが、心は熱い。
熱い心で記事を書く。
・・・・・・はい、こんな僕ですが、応援クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


安倍首相の「中国は今、力による現状変更を試みている」発言に中国共産党機関紙が反論
産経にこんな記事が出ていました。
元ネタの中国の記事がどこかにないか探してみたら、見つかりました。
これが、その記事ですね。
安倍氏の口から出任せと逆ねじで中日関係は悪化の一途
日本メディアによると、日本の安倍晋三首相は7日、参院選の党首討論で外交・安全保障問題について発言した。安倍氏は釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題と南中国海問題にかこつけて中国のイメージに泥を塗り、誤った歴史観に基づく歴史の「誇り」、および「価値観外交」によって中国を封じ込める妄想を大いに語った。
数々の謬論は、日本の指導者の思想がどれほど混乱しており、中日関係の現在の深刻な困難が一体どのようにもたらされたものなのかを再びはっきりと世界の人々に見せた。
釣魚島問題と南中国海問題で安倍氏は「中国は今、力による現状変更を試みている。これは間違っている」と妄言を吐いた。
釣魚島及びその附属島嶼(日本名・尖閣諸島)は、その領海と領空の主権を含め中国に属する。中国の海洋監視船・航空機の正常な巡航は領土を守る責務の行使、自国の領土主権と権益の理にかなった合法的な維持であり、これについて非難し、干渉する権利は日本側には全くない。対日関係において中国側は常に自制を保ち、最大の誠意を堅持している。だがこれは、領土問題における日本側の度重なる挑発を座視するという意味では断じてない。
中国は善隣友好政策を堅持し、南中国海の平和・安定維持に尽力し、当事国の二国間友好協議・交渉を通じた係争の解決を堅持しており、いわゆる「力による現状変更を試みている」など話にもならない。ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議では多くの国々の外相が、南中国海の安定維持における中国とASEANの新たな進展を十分に認め、南中国海係争は直接の当事国による協議・交渉を通じて解決すべきだと指摘した。外部勢力と域外国は南中国海係争に介入すべきでないし、南中国海問題は国際化すべきではない。さもなくば問題の解決にマイナスとなる。ASEAN諸国は中国と共同で地域の平和・安定を守る意向を次々に表明している。

中国もすっかりブーメラン芸を身につけましたな。
対日関係において中国側は常に自制を保ち、最大の誠意を堅持している。とあるけど、聞いて呆れるよ。
中国デモ放火
デモを言い訳にして放火して破壊活動。随分楽しそうだな。中国デモ焼き討ち
どさくさにまぎれて略奪。
これで自制を保ち、最大の誠意を堅持?

ほかにも、レーザー照射問題もあったね。
中国海軍レーダー照射事件Wiki
火器管制用レーザー照射するなど、宣戦布告と取られても仕方ない行動だ。
明らかに、中国軍は日本を威圧し、日本領海を侵略している。
自制心の欠片もないだろう。
外部勢力と域外国は南中国海係争に介入すべきでないし、南中国海問題は国際化すべきではない。と書いているが。
外部勢力と主外国が介入されたら、相当まずいんだろうな。
e4b8ade59bbde3818ce5bcb7e7a1ace5a7bfe58ba2_convert_20130703054546.jpg
中国の領土拡大の強引さには世界が呆れているぜ。
どう考えても無理があるから、ほかの国の意見も聞きたくないんだろうな。
そもそも、中国には日本を避難する資格などどこにもない。
日本は領土に関しては平和的、民主的に解決すると宣言している。
日本は、国際司法裁判所の選択条項受諾宣言をしている。
何か国際的な紛争があれば、裁判で片付けましょうね、ということだ。
日本は疚しいことがないから、裁判から逃げも隠れもしない。
中国はどうして選択条項受諾宣言してないのか?
訴えられると困ることがあるからではないのか?
日本を非難する前に、中国は選択条項受諾宣言するべきだ。
世界中から訴えられるだろうな(笑)
超見たい。


「民兵」1000人で尖閣占領を=中国弁護士が志願者募集
【香港時事】8日付の香港紙・明報などによると、中国・北京の弁護士がこのほど、武装した約1000人の「民兵」で尖閣諸島(中国名・釣魚島)を占領する計画を立て、中国本土や香港で志願者募集を開始した。
 この弁護士は環境保護関連の訴訟で知られる賈方義氏。賈氏は宣伝活動のため深セン(広東省)を訪れた後、5日に在香港日本総領事館が入居するビルの前で十数人の活動家と共に抗議デモを行った。広州(広東省)や上海などでも志願者を募り、「決死隊」を結成するとしている。
 計画は1953年に武装した韓国の民間人グループが竹島を占拠した行動に倣ったもので、準備が整えば、中国国防省に通知するという。

中国が「力による現状変更を試みていない」というのなら、こいつらは犯罪者だよね?
中国でも民間人が武装集団を形成するなどの、国家騒乱罪はかなりの犯罪なのでは?
逮捕するべきだ。
しかし、民主党や共産党、社民党は絶対にこの記事をスルーするだろうな。
武装集団が侵略してきたとき、9条で守れるか意見を聞かせてもらいたい。

次も中国紙から、こんな記事。
中国で3つ目の世界経済危機が発生?
2013年は半分が終わったばかりだが、経済の鈍化、対外貿易の不振、債務の増加、株式市場の低迷、不動産市場の高騰に加え、人々をはらはらさせる銀行の資金不足などさまざまな不安要素があり、米国のサブプライムローン問題、欧州の主権債務危機に続く、3つ目の世界的な経済危機が中国から始まるのではないかとの憶測が飛び交っている。中国新聞社が伝えた。
これについて関連の専門家がこのほど北京ではっきりと指摘したところによると、世界は中国経済を見誤っている。実際のところ中国は今、改革の新たな時期にさしかかったのであり、新たな成長源は明確であり、中国が世界経済の「重大リスクエリア」になることはあり得ないという。
そもそも「危機」とは何だろうか。中国社会科学院(社会科学アカデミー)世界経済・政治研究所グローバルマクロ経済研究室の張斌主任によると、世界的危機とは通常は通貨危機、金融危機、経済危機を指し、通貨の急激な値下がり、金融システムの崩壊、経済運営の崩壊、企業の倒産ラッシュなどの形で現れるのが一般的だ。根本的な特徴は「コントロールを完全に失う」という点にある。この基準によれば、今は世界も中国も「危機」から遠い場所にいるという。
中国人民大学財政金融学院の趙錫軍副院長は、「ある国の経済成長率が7%に達しながら危機があるというなら、それ以外の国はどうしたらよいというのか。国内総生産(GDP)の成長率はある国の経済状況を最も直感的に判断する材料になる」と話す。

こちらもかなりなブーメラン芸を見せてくれています。
根本的な特徴は「コントロールを完全に失う」という点にある。とあるけど。
コントロールできていないから、必死で隠しているんだろ?
株安取り上げるな…中国、金融報道規制の通達
【広州=吉田健一】中国共産党中央宣伝部が国内メディアに対し、中国の金融市場に出回っている資金が足りないことなどに関する報道を規制する通達を出していたことがわかった。 
中国、必死だな(笑)
そもそも、GDPも全くの捏造データだしな。
「中国の混乱」に対する安全保障
↑三橋さんの中国の経済の情報統制についてです。
未読の人は必ず読んでみましょう。
本当に、中国発の世界的な経済危機は起きそうだ。
迷惑な国家だよ、全く。
まぁ、経済が崩壊して、共産党への反乱が起きて中国も4つの国に別れれば良い。
チベット、トルキスタン、内モンゴル、そして「支那」
そのための世界経済危機ならば、まだ我慢できるな。
中国が分裂などありえないと思う人もいるけれど。
ソ連が崩壊するなんて考えられなかったが、あっさり崩壊したしな。
歴史は繰り返す、といいなぁ。

海外で日本語学ぶ外国人、過去最高…トップ中国
海外で日本語を学んでいる外国人は昨年、398万4538人に上り、過去最高を更新したことが、国際交流基金が8日発表した調査結果(速報値)でわかった。
 前回の2009年調査に比べ9・1%増えており、国・地域別では中国が初めてトップになった。
 調査は昨年7月~今年3月、在外公館などを通じ、203か国・地域で実施。日本語教育を行っている小中高校、大学、民間の塾など約1万8500機関から回答を得た。
 日本語教育が行われていたのは136か国・地域で、前回比7・5%増の1万6045機関。国・地域別では、同26・5%増の中国(約104万6000人)、インドネシア(約87万2000人)と続き、1984年調査からトップを続けていた韓国(約84万人)は3位に下がった。

なんで反日国は日本語を学びたがるのか?
頼むから関わらないで欲しいんだけど。

もし、中国が崩壊したら日本に逃げてくるんだろうなぁ。
今からちゃんと対策を立てる必要があるね。
不法滞在のフィリピン人、一斉送還
6日、法務省入国管理局が民間のチャーター便を使って、
不法滞在のフィリピン人を強制送還しました。
それは、成田から75人のフィリピン人に62人の警備官らが同行する形で行われました。
既に準備勧めていた。GJ安倍さん。
その調子で、いろんな国の(特にお隣)犯罪者を強制送還していこうぜ。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

日本を守るには政治家だけでなく、国民もその意思を示さなければ。


いま、日本は明らかに侵略されていますよね。
国土を、国民を守るためにはどうすればよいか?
侵略してくる国に毅然とした態度で対応し、一歩も引かない。
そんな国を守る覚悟と能力を備えた政治家を、強力に支持することだと思うのです。
クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

「力による現状変更は間違い」安倍首相、中国を批判
安倍晋三首相は7日午前のフジテレビ番組で、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立や南シナ海での中国とアジア諸国の領有権争いに触れ「中国は今、力による現状変更を試みている。これは間違っている」と述べた。東シナ海の日中中間線付近での中国による新たなガス田採掘関連施設の建設を踏まえ、対中批判のトーンを強めた格好だ。
 歴史認識に関しては「それぞれの国が歴史に誇りを持っている。互いに尊重するのが大切だ。外交カードにして首脳会談をするかしないかの条件にするのは間違っている」と指摘した。安倍内閣の歴史認識に懸念を示す中国、韓国側をけん制した発言とみられる。
 首相は「日中は切っても切れない関係で、問題があるからこそ対話すべきだ」と指摘し、中国が首脳会談開催に条件を付けている点を重ねて非難した。

安倍さん、凄いですね。
中国、侵略してくるのは止めろ!!!
韓国、歴史を理由に内政干渉してくるのは止めろ!!!

ここまで毅然とした態度で外交できる首相はそうそう居ないんじゃないかな。
なんだか、外交分野で不満や、イライラを感じる事が多いのですが。
安倍さんの外交に関しては抜群に安定感を持っているので安心できます。
例えばこういうところ。

防衛省、イージス艦8隻態勢に 2隻増、ミサイル防衛を強化
防衛省が弾道ミサイルを迎撃できるイージス艦2隻を新たに導入し、8隻態勢に増強する方向で検討していることが6日、分かった。政府が年内に策定する新たな「防衛計画の大綱」で、ミサイル防衛(MD)の態勢強化を打ち出す方針。防衛省関係者が明らかにした。1隻当たり2千億円近くになるとみられる。
 北朝鮮のミサイル発射への警戒態勢が長期化したことを踏まえた対応だが、北朝鮮だけでなく、海洋進出を活発化させている中国を刺激する可能性もある。
 海上自衛隊は現在、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載するイージス艦4隻を配備。

イージス144990731

海上自衛隊が米軍を上回る対潜、対艦、対地、戦略爆撃機を配備
日本の軍事問題を扱う月刊誌『軍事研究』の6月号は、「国産のP-1哨戒機が3月に、正式に厚木基地に配備された。P-1は世界最先端技術を搭載した哨戒機であり、さらに対艦・対地ミサイルを搭載でき、爆撃機に匹敵する能力を持つ。中国海軍は、P-1を天敵と見なす可能性がある」と報じた。同記事の抜粋は下記の通り。
P-1は世界で飛行性能が最も優れた哨戒機になった。巡航速度は時速833キロに、実用上昇限度は1万3520メートルに達し、P-3Cをはるかに上回るばかりか、米国の次世代哨戒機のP?8を上回る。P-1はHPS-106型レーダー、パッシブ・アクティブのソノブイ、海中の雑音と深海の目標物を正確に捕捉するためのソナーを搭載している。さらに国産のHQA-7型音響処理装置を搭載し、各種音響信号を分析し、例え静音潜水艦であっても目標をロックできる。
P-1は深海爆弾、航空爆弾、対艦ミサイルASM-ICやAGM84を搭載、さらにAGM-65マーベリック空対地・空対艦ミサイルを搭載、さらに航空魚雷も搭載している。(搭載数量9000kg以上)このP-1の就役により、海上自衛隊の能力は大幅に引き上げられる。

111001ec94a25c5131a67473bs.jpg
侵略に警戒して備えるのが国家の責務だ、他国を刺激することを恐れてどうする?
刺激しないように、大人しくしていると日本は争ったりしませんという間違ったメッセージを送ることになる。
その結果が。今のように韓国、中国の態度だ。
このままだと、尖閣に上陸され建造物を立てられるだろうね。
日中国交回復時は「尖閣は棚上げ」と日本に配慮していた。
40年かけて中国は「尖閣は中国領土だから日本は出て行け」と言うようになった。
そしてこのまま日本が大人しくしていると、次の40年後には「日本は琉球から出て行け」と言われる、確実に。
事実、沖縄侵略の準備は着々と進めている。
日本は侵略されているのだ、今まさに。


海江田氏「歴史認識で付け入る隙」
民主党の海江田万里代表は7日のNHK番組で、首脳会談に応じない中国を「おかしい」としつつも、「安倍晋三首相は歴史認識で付け入る隙を与えている。戦後レジームをひっくり返そうというのはまさにリスクだ」と述べ、首相にも非があるとの認識を示した。
他国の歴史観に従う事を外交方針にするような政党は選挙で落とさなければいけない。
戦後レジームをひっくり返すことが国民は望んでいる。
国民が望んでいることとは逆のことを行う政党が多くてうんざりする。
国民ができる意思表示は一つ、民主、共産、社民、公明を選挙で落とすことだ。

そして、過去の負の遺産を払拭する必要がある。
談話見直しの動き批判=村山元首相
村山富市元首相は7日午後、新潟市内で講演し、過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の「村山談話」に関し、「もし見直しをして『侵略』を認めなかったら、あの談話はうそだったのか、歴代自民党政権が継承すると言ったのはうそだったのかとなる」と述べ、見直しの動きを批判した。
 談話をめぐっては、安倍晋三首相が4月に「そのまま継承しているわけではない」と国会で答弁し、菅義偉官房長官がその後「歴代内閣と同じように引き継ぐ」と軌道修正した経緯がある。
 村山氏は談話の意義について、「内閣が一致して決めた。韓国も中国もアジアの国の皆さんも、『これで歴史問題は解消する』と言って収まった」と強調した。

歴史問題が収まっていないから、いま日本が困っているんだろうが、老害め!!
中国が侵略するつもりで軍事力を増大しているとき、日本が少しでも防衛費を増そうとすると「右傾化が~」と喚いてくる。
捏造に捏造を重ねて日本を貶めようとしてくる特亜に「証拠を見せてもらいたい」というだけで「反省が足りない~」と火病を起こす。
これが普通の国のあり方か?
国土を守ることも、国民の名誉を守ることも出来ないのでは独立国とは言えないだろう。
この戦後レジュームから脱却することこそが、いまの政治家に求められることだ。
今までは日本国民も平和に甘え、慣れきっていた。
最近になってようやく「なんだか日本は危ない状況なんでは?」とたくさんの人が気づいてきました。
これからは、政治家が仕事をするべき時だ。
まずは、村山談話、河野談話を見直し「安倍談話」の発表を期待したい。
そのためには、国民の強力な後押しが必要だ。
「そのまま継承しているわけではない」→「歴代内閣と同じように引き継ぐ」をブレたブレたと騒いでも国益には適わない。
これは明らかに「国民は支持してくれるだろうか?」と確かめながら進めている状態だろう。
誰かがしてくれる、政治家がしてくれる、というのではなく。
「自分の国は自分たちで守ろう」という国民の意思表示が必要と思うのです。
国民の支持があればこそ「戦後レジュームからの脱却」という本当にしんどい仕事にも取り掛かれる。
そのためには、参議院選挙では自民党に投票して圧倒的勢力を保持してもらいたい。
次の参議院選挙は「日本を取り戻す」事を確実にする戦いです。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

アベノミクスの凄さを語ります。

いよいよ参議院選挙戦も本格化してきましたね。
今日のテーマは参議院選挙の行方を左右する、アベノミクスの効果についてです。
強い経済を取り戻すためにも、安倍自民党を応援しています。
多くの人に記事を読んでもらいたいです。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

脱ねじれ・政権批判…参院選キャッチフレーズ戦
21日投開票の参院選では、各党ともキャッチフレーズを公約の表紙や演説などで使い、有権者の支持につなげようと懸命だ。
 与党が衆参の多数派が異なるねじれ解消による政権の安定強化に重点を置くのに対し、野党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」などへの批判の思いを込めている。
 自民党は昨年の衆院選に引き続き、「日本を、取り戻す。」を採用した。 大勝で政権奪還を果たし、「非常に浸透している」(小池百合子広報本部長)ことに加え、政治の安定を実現して日本再生を目指す安倍首相の思いにも通じると判断した。
 首相も街頭演説で「ねじれを解消しなければ強い経済、強い日本を取り戻すことはできない」と繰り返す。連立与党の公明党も「安定は、希望です。」のフレーズで、ねじれ解消による政権基盤の強化に理解を求めている。
 一方、民主党は昨年の衆院選では当時の野田政権の決断力を強調する「動かすのは、決断。」を掲げたが、今回は「暮らしを守る力になる。」にした。社会保障制度改革など暮らしに力点を置く党をアピールする狙いがある。海江田代表は物価上昇などを「アベノミクスの副作用だ」と指摘し、「国民の生活を破壊する安倍政権に対し、私たちが暮らしを守る力になる」と訴える。
 第3極は改革姿勢を前面に出す。日本維新の会は「維新の挑戦。」に「批判や反対論から逃げずに必要な改革を断行する」(政調幹部)思いを込めた。みんなの党は昨年の衆院選と同じ「闘う改革。」を引き続き採用し、「ぶれない姿勢を明確にしたかった」(松田公太広報委員長)。
 他の野党の多くも政権批判を打ち出した。
 共産党は「自民党と対決、抜本的対案を示す」と自民党との対立軸を示す党であることを強調し、反自民票を取り込む構えだ。
 生活の党は消費増税反対や脱原発の姿勢を示し、社民党は、アベノミクスが雇用不安をもたらすと主張した。みどりの風は格差のない共生社会を目指すことを強調している。

自民党のキャッチフレーズ「日本を取り戻す」は本当にいいフレーズだ。
日本国民がなくしてきた経済成長を、安定雇用を、安全な暮らしを、憲法を、そして自信を取り戻す。
自民党にしか掲げられないフレーズですね。
そして民主党は「動かすのは、決断。」→「暮らしを守る力になる。」に変更しています。
守るどころか、たくさんのモノを奪ってきたのが民主党だ。もう絶対に騙されない。
喋れば喋るほどダメさがわかる民主党。
物価上昇などを「アベノミクスの副作用だ」と指摘し、「国民の生活を破壊する安倍政権に対し、私たちが暮らしを守る力になる」と訴える。
そんなことより、あぐら牧場で国民を騙した罪はどう贖うのかを知りたいところです。
物価上昇は確かにあるけれど、それは経済の指標のひとつでしかない、
むしろ、そんな所でしか自民を攻撃できない民主党のダメっぷりが丸分かりだ。
アベノミクスでの値上がりを指摘しているのはほかに共産党や社民党が指摘しています。
では、アベノミクスで国民の暮らしはどう変わったのか確認しましょう。

アベノミクスで何が 現場に見る 値上げラッシュ暮らし直撃
「賃金上がらないのに」
 パンやうどん、菓子…、国内で使われる小麦粉の9割は輸入です。政府は4月1日から政府売り渡し価格を平均9・7%値上げしました。価格は国際相場などを反映させて決めます。値上げは「昨年11月下旬以降、円安基調に転じているのも要因」(農水省)。価格改定で製粉会社が国産小麦も値上げするのは、輸入価格と連動させる仕組みを導入したからです。
 JA全農は、輸入トウモロコシなどを原料にする配合飼料について「値上げ幅も供給価格も過去最高水準に近づいている」と言います。飼料の価格改定は3カ月ごと。「今回の値上げは円安が原因です」
 原料パルプの7割を海外から調達する紙。王子製紙は「1円安くなればグループ全体で4億円の減益。あまりに急激な円安で経営の前提条件が崩れている」と強調します。
 経済ジャーナリストの荻原博子さんは「まだ在庫があるので、店頭価格はそう変わっていませんが、在庫がなくなれば値上げせざるを得なくなる」と指摘します。「給料が上がらず、生活必需品が上がれば生活は苦しくなるばかり。景気回復もしません。新しい産業を起こし、雇用を広げることをはじめ、経済を活性化する土壌をつくり、給料を上げる“成長戦略”をしっかりやってもらわないと」と話します。~後略~

赤旗の記事を参照するのは気持ち悪いんですが(笑)
まぁ、後略していますけど、このあとも庶民の暮らしがどう変わったのかを書いています。
マヨネーズが20円値上がりとか、トイレットペーパーが10円値上がりとかね。
自分としては、それは小さなことではないのかなぁ、と思うんですけど。
確かに油を使ったり、小麦粉を使う飲食店の人はデメリットかもしれない。
あまぁ、デメリットもあれば、メリットもあるからね。
アベノミクスによるメリットは遥かに大きい。
例えばこういうこと。

求人倍率、3カ月連続改善=4年11カ月ぶり0.90倍-失業率横ばい・5月
厚生労働省が28日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の0.90倍と、3カ月連続で改善した。0.90倍台を回復したのは、リーマン・ショック前の2008年6月(0.92倍)以来、4年11カ月ぶり。一方、総務省が発表した労働力調査によると、5月の完全失業率(季節調整値)は前月比横ばいの4.1%だった。総務省は雇用情勢に関し、「持ち直しの動きが続いている」(幹部)と分析している。
 有効求人倍率は、求職者1人当たり企業から平均何件の求人があるかを示す。東日本大震災からの復興需要や消費税引き上げ前の住宅需要で、建設業の求人が目立った。円安に伴う外国人観光客の増加により、宿泊・飲食業の求人も高水準を維持した。 都道府県別にみると、東京と愛知がそれぞれ1.30倍で最も高く、宮城の1.27倍、福島の1.23倍が続いた。最低は沖縄で、0.52倍だった。
雇用の先行指標となる全国の新規求人数(季節調整値)は78万人と、前月比2.1%増えた。
  就業者(同)は2万人増の6303万人、完全失業者(同)は1万人減の270万人。 また、15~64歳の就業率(アルバイトなどを含む)は前年同月比1.0ポイント上昇の71.8%と、比較可能な1968年以降で前月に続き最高を更新した。(2013/06/28-11:02)

20130628ax02.jpg
円安に伴う外国人観光客の増加により、宿泊・飲食業の求人も高水準を維持した、これは確実にアベノミクスによる円安効果のおかげですな。
今まで超円高に苦しめられていたサービス業にとっては朗報です。
さらに職がなくて困っている人が、2万人も仕事が見つかった。
これは大きいですよね。
賃上げや、正社員数は簡単は上がりません。
デフレの原因として、企業が内部留保して設備投資に回さないのが大きな原因の一つです。
賃上げも、正社員の雇用数増加も企業の投資の一つですからね。
それらはデフレが脱却し始めるまでは、実感としては感じられない。
しかしアベノミクスで景気は確実に上がっています。
そうなると、雇用の調整弁たるパート、アルバイトの雇用数が上がるのは必然です。
国民からしたら、職のなかった人がとりあえず仕事に付けるのです。
稼げなかった2万人の人が月に定期的な月収を得ることができる。
そうなると、「バイトの給料入ったし、たまには外食しようか」となるのが人情。
飲食店の売上も上がると思うんですけどね。
というか、共産や社民こそ、こういう弱い立場の人たちの喜びの声を届けるべきなんだが?
正社員を探している人も、有効求人倍率が上がっていることは心強いだろう。
そして、被災地である宮城や福島の求人数が増加していることも喜ばしい。
社民党は「アベノミクスが雇用不安をもたらす」というが、全くの嘘。
福島瑞穂は嘘つきの常習犯です。

慰安婦問題の主犯は福島瑞穂という大きな嘘から、「私は晴れ女」…という小さな嘘まで、息をするように嘘をついています。
本当に社民党は今回の選挙で政党条件満たさなくなって、消滅して欲しいものだ。

ちなみに産業界の景気も上向きですね。
景況感、1年9カ月ぶりプラス=大企業製造業、円安効果で―日銀6月短観
日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI、「良い」と答えた割合から「悪い」の割合を差し引いた値)は、大企業製造業でプラス4と、前回3月調査(マイナス8)から改善した。2四半期連続の改善で、2011年9月調査以来1年9カ月(7四半期)ぶりにプラス圏に浮上した。
 DI改善幅(12)は10年6月調査(15)以来、3年ぶりの大きさ。3カ月後の先行き見通しは、プラス10となった。 安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待感が続く中、日銀による新たな量的金融緩和を受け、円安・株高が前回調査時点より一段と進行。円安による収益改善期待から、輸出関連企業を中心に幅広い業種で景況感が上向いた。
 業況判断DIを業種別に見ると、輸出が好調な自動車がプラス16(前回調査プラス10)と2四半期連続で改善。電機はマイナス4(同マイナス17)、鉄鋼はマイナス2(同マイナス38)といずれも大幅に改善した。 

企業の景況感を示す業況判断指数が-8→+2→+10と大幅に改善傾向です。
これなら正社員の雇用増や賃上げも十分期待できる。

アベノミクスの凄さが単純に分かる記事がこれです。
アベノミクス効果で年金運用益11兆円超、過去最高に
アベノミクス効果で年金資金が11兆円も増加した。
どんだけ凄いんだ。

アベノミクスで、日本経済は確実に良くなっています。
アベノミクスの成果は、第三の矢である成長戦略にかかってきています。
そして、第三の矢を効果的に、確実にすすめるには、ねじれ国会の解消が必要です。
自民党が安定多数を取ることで法案が確実に決まり政治のスピードがさらに増していきます。
これから国会で決めていく成長戦略の法案を進めるには欠かせない条件です。
つまりアベノミクスの成果は、次の参議院選挙の勝敗が大きく左右します。
参議院選挙で自民党を大勝利させ、強い経済を取り戻しましょう。
お年寄りが安心して老後を過ごせる、強くて安心できる生活が必要です。
(そして溜め込んだ財産を使ってもらいましょう)
自分が小さい頃は、どんな仕事に就くのだろう?と思ったが、仕事に就けるのだろうか?と心配したことはありませんでした。
今の若者は経済が成長するという実感がありません。
日本の子供たちのためにも「日本の未来は明るいぞ」という実感を取り戻したいと思うのです。
日本は成長しないなんて誰が決めつけたんだろう?
日本はこれからも経済成長する事ができるのです。
強い経済を取り戻すためにも、安倍自民党を応援しています。

この記事をたくさんの人に読んでもらいたいです。
賛同する方は、クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

安倍自民を応援します。

今日は安倍さんが無双状態になっていますね。
当ブログは日本の国益を踏まえて、安倍自民党を応援しています。
自分は、安倍信者などではない。
客観的に事実だけを考えると、安倍さんを支持するのが一番日本国民のためと確信をしているのです。
同じく安倍さんを応援している人、賛同のクリックしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

首相「伊藤博文は偉大、尊重すべき」
安倍晋三首相は5日夜のBSフジ番組で、韓国の朴槿恵大統領が中国の習近平国家主席に、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺した安重根の石碑建設を要請したことについて「伊藤博文は尊敬されている偉大な人物だ。それはお互いに尊重すべきだ」と述べ、不快感を示した。
安倍さん、ズバッと言いましたね。
これで日韓首脳会談は遠くなりました。安倍さんGJです!!!
とりあえず、韓国の方から「日本の明治の元勲を暗殺したテロリストを英雄視する」という非礼を起こした訳です。
首相としては不快感を示すのは当たり前です。
なんだか、韓国も財政がさらに厳しいようですからねぇ。
リーマン危機と類似 韓国全経連調査―7割が深刻
擦り寄ってくる可能性を、消しておくにはちょうど良い機会でしたな。
安重根の石碑については拙ブログの過去記事参照してください。
テロリストを尊敬する国家。←クリック。
冒頭の産経の記事では、伊藤博文は尊敬されている偉大な人物だ。それはお互いに尊重すべきだと韓国パククネ大統領に不快感を示しています。
当然、韓国の新聞では火病を起こして安倍さんの言動をそのまま掲載するでしょう。
韓国人が「日韓がお互い尊敬すべき人物、伊藤博文とはどのような事物か?」なんて調べればいいんですけどね。
韓国人にとって歴史とは調べるものではなく、創造するものだから。
歴史を調べるなんて高尚な作業出来るわけがないか・・・。
「近代朝鮮の慈父、伊藤博文」 中韓を知りすぎた男サイト様より。
↑ちなみに、伊藤博文公についてはこちらのサイトが素晴らしいです。

ガス田、中国は合意違反=日韓外相会談「首脳への布石」-安倍首相
 安倍晋三首相は5日夜、BSフジの番組で、中国が東シナ海の日中中間線近くの海域でガス田開発のためとみられる新たな施設建設を進めていることについて、「明らかに(日中間の)合意に反している。極めて遺憾だ」と批判した。その上で「合意を守ってもらうべく申し入れをしていかなければならない」と述べ、建設中止を働き掛けていく意向を強調した。
 首相は沖縄県・尖閣諸島に関し、日中間で領有権の「棚上げ」合意があると中国側が主張していることに対し、「約束は存在していない。あるなら証拠が出てくる」と否定した。

中国のガス田開発するな&棚上げ合意は捏造だろ?
安倍内閣の魅力の一つは、外交力があることですね。
近年、稀に見るほど世界での影響力が増しているのを感じます。
これについては、アンチ安倍政権の人も否定できないと思いますしね。
その外交力、影響力をバックボーンに中国に対して「勝手な真似はやめろ」と言っているわけです。
中国に臆せず批判する姿勢がまた、世界に認められる原因でもありますね。
特に中国に敵対する国からしたら、日本の毅然とした態度は待ち望んていたものでしょう。
韓国、北朝鮮以外のアジア諸国からは、日本に対する期待が伝わってきます。
安倍外交により、世界に認められ、求められる日本。
民主党時代は本当にひどかったですが。
信じられないことに、政権交代からわずか半年ちょっとでこの変化です。
安倍さん仕事しすぎですな。体には気をつけて欲しい。
「あるなら証拠が出てくる」は、ニダーとアルーにはこれから何回も言ってもらいたい言葉だ。
ま、参議院選の圧倒的勝利のあとに期待しましょう。

TBSの謝罪と受け止め、安倍首相も番組出演へ
自民党が、TBSの報道内容について「公平公正を欠く」と批判し、安倍総裁(首相)ら党役員会メンバーへの取材や出演要請を一時、拒否する事態となった。
 TBSは5日、西野智彦報道局長名で「事実に即して、公平公正な報道をしていく」とする文書を同党の石破幹事長あてに提出。自民党は同日、「謝罪と受け止める。TBSに対する取材および出演の一時停止措置を解除した」と文書で発表した。
 これに関連し、安倍首相は5日夜のBSフジの番組で、「事実上の謝罪をしてもらったので、この問題は決着した」と述べた。首相は週明けのTBS番組に出演することも明らかにした。
 問題の発端は、6月26日放送の「NEWS23」。自民党は、国会閉会時に重要法案が廃案になった経緯の報道について「責任がすべて与党側にあると視聴者が誤解するような内容があった。看過できない」と批判し、文書で訂正と謝罪を求めた。TBSが応じなかったため、同党は7月4日、番組出演などを受けないと文書で発表していた。
 TBSは5日夜、「放送内容について訂正・謝罪はしていない」とする龍崎孝政治部長名のコメントを発表した

マスコミの偏向報道を許さない。
国民の大多数が思っていることを代弁してくれたのでは無いでしょうか?
ちなみに、会社のTOPに近い報道局長が謝罪。
現場に近い政治部長は謝罪を否定しています。
いつもマスコミはダブルスタンダードや発言をぶれることを非難するのに、自分たちが使うのはアリなんです。
本当に社会の木鐸が聞いて呆れるぜ。
ちなみに政治部長の龍崎孝はどこかで聞いた名前と思ってググったら、プーチン怒らせた記者ですね。
TBS記者の質問にプーチン氏激怒←クリック。
竜崎孝氏は、ロシアと関係良くなったり、北方領土が解決されるのは嫌がっている人らしい。

TBSも偏向番組や反自民番組構成がひどいですからね。
TBS ~報道テロの歴史~日本が好きなだけなんだよ、さんより
1989年10月 オウム真理教による坂本弁護士一家殺害の10日前、坂本弁護士インタビュー未放送映像をオウムの早川、上祐、青山に視聴させる。坂本一家惨殺の引き金になる。?
1994年6月 松本サリン事件で 「 サリンは農薬から簡単にできる 」 と報道、第一通報者を犯人に仕立て上げる。1995年5月 サブリミナル手法でオウム真理教の洗脳をするため、無関係な番組内で麻原の顔を何度も挿入。
1996年4月 第136回国会逓信委員会第6号 ( 96年4月2日 ) で、オウム村井刺殺事件のTBS関与が浮上。TBS取材マザーテープが、徐 ( 刺殺犯 ) がこれから何かやりますよ、という感じで、かなり前から徐だけをアップで追い回し、アタシュケースから包丁を取り出すまでを延々と撮り続けていた。
2000年11月 「 ニュースの森 」「 ニュース23 」 で旧石器捏造事件と全く関係ない 「 つくる会 」 を結びつけて報道。
2002年7月 第154回国会安全保障委員会第9号 ( 02年7月25日 ) で、北朝鮮とTBSの共同謀議が発覚。北朝鮮に身柄拘束された杉嶋氏の身代金要求にTBSが加担、TBSが平壌で杉嶋氏の記者会見を主催し、日本政府に身代金支払いを働きかけようとしていた。
2002年7月 神栖町ヒ素汚染問題で 「 日本軍の毒ガス兵器が原因 」 と捏造報道。民間企業の不法投棄だった。
2003年11月 石原都知事 「 日韓併合を100%正当化するつもりはない 」 発言を「 100%正当化する 」 と捏造報道。
2006年5月 番組で紹介したダイエット法で中毒者が続出。150名以上が入院し、2,000名以上が健康被害。
2006年6月 「 ニュース23 」 でハイド米下院国際関係委員長が 「 靖国参拝に行くべきでないと強く思っている 」 と語ったと捏造報道。実際の発言は 「 行くべきでないとは思わない 」 だった。
2006年7月 次期総裁世論調査で人気が衰えない安倍晋三のイメージダウンを狙い、「 イブニング・ファイブ 」 731部隊特集の冒頭、内容と無関係の安倍の顔写真を約3秒間も放映。
2007年3月 不二家不祥事で事実と異なる報道が発覚。「みのもんたの朝ズバ!」が不二家の不祥事として伝えた内容に一部事実と異なる点があったとして、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が指摘、不二家がTBSに報道内容の訂正を求めていることが発覚。不二家は、TBSの取材に「チョコレートを牛乳で溶かすことはあり得ない。賞味期限切れの商品を再利用した事実はない」 と説明したものの、聞き入れられなかったという。
日本を貶めるために報道を続ける売国マスコミには是正が必要だ。
国営放送なのに日本を貶め韓国を称えるNHKも、韓国ステマが大好きなフジテレビも、同様だ。

今まで、日本の政治家はマスコミの影響力を恐れ、マスコミに対して意見をいうのを控えていた。
そういう態度が、ここまでマスコミを助長させた原因となっている。
安倍政権は、マスコミに対して「公平な報道をするべきですよ」と言っているに過ぎない。
それすらも、許さずに第一次安倍内閣の時は、散々にひどい捏造報道をして貶められてきた。
第二次安倍内閣の今は違う。
安倍さんは学習し、上手くしたたかにマスコミを利用したり反撃したり出来ている。
それはネットでの真実の普及により、国民の知識も深く広く蓄積された方だと思う。
いつもでも捏造を、偏向報道を繰り返すマスコミに「国民を舐めるんじゃない」と言ってやるべきです。
そして、マスコミを是正できるのは安倍政権しかないと思っています。
今はネット選挙が解禁されたから、堂々と公表できますなぁ。
当ブログは安倍さんが率いる自民党を応援しています。
安倍内閣の実績を考えると、ほかの政党には投票できません。
参議院選挙の投票先を迷っている人は、参考にしてください。


クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国を論破する。

昨日も少し触れましたが、韓国はナチスと日本を対比するのが好きですね。
しかし、ナチスと日本の責任は全く異なります。
その程度のこともわからず、自分の都合の言いように捏造するからドイツ人にも嫌われるんですよね。
ドイツと日本の戦後賠償の比較記事。
そして「あの国のあの法則」が効果を発揮しました。
メシウマ~な記事です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

日韓基本条約で解決済み、はい論破。
でも良いのですが、それだと記事になりませんので。
ちょっと詳しく書いていきます。
韓国 「日本よ、過去に被害を与えた国々に日本領土の一部を割譲したらどうか・・・ドイツはそうした」
日本が隣国の信頼を得る三つの方法がある。これを通じて日本は”戦犯国”の汚名を脱して、今後、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的地位を固めることができる。 最も強力な方法は現在の日本領土の一部を戦争犯罪の代価として、過去に被害を与えた国家に割譲すると宣言することだ。とんでもないことだと思うでしょうが、同じ敗戦国家であるドイツはそのようにした。
ドイツは敗戦後、東オーデル川と西ナイセ川を基準とするオーデル・ナイセ線東部領土11万平方kmを被害国ポーランドに譲渡した。日本の九州・四国・沖縄を合わせたより2倍以上大きい土地だ。九州の面積の70%に該当するアルザス・ロレーヌ地方は全てフランス領土になった。アルザス・ロレーヌ地域住民の大部分はドイツ系のアルザス語を使うが、今日までフランス人として暮らしている。日本もドイツの道に従えば、国土を超えて東アジア共同体の中心国家として成長することができる。
あえて国土を手放さなくてもいい方法がある。毎年8月15日のような象徴的な日に被害国民に重ねて謝罪することである。ドイツは今でもそのようにしている。もし、日本の首相以上の責任者が日帝虐殺現場である韓国の堤岩里(チェアムリ)、中国の南京などを訪れ許しを求めるならば、被害国民の”沈殿物”は、一気に雪が溶けるように消えるだろう。もっと容易な方法もある。ただ静かにしているだけでもかまわない。「侵略の定義は決まっていない」とか「慰安婦の強制動員証拠はない」などの妄言を日常行なわず、A級戦犯が合祀された靖国神社に参拝しないだけでも、被害国の国民は日本と未来を話す準備ができている。
残念だが現在の自民党政権には、どれ一つできる力量がないように見える。
まずは基本的な事実を抑えておこうか。
ドイツが賠償しているのは、ナチスの罪であり、ドイツは国としての補償は行っていません。
個人補償の金額は膨大な金額ですが、被害人数が膨大だから当たり前です。
ホロコースト Wiki←クリック。
ドイツの罪:ホロコーストによる虐殺。
ポーランド: 2,700,000
合計すると1100万人前後 (ユダヤ人600万人、非ユダヤ人500万人) となっている。 

ポーランド人は、270万人、全体で1100万人もの無辜の人々が虐殺されています。
酷いことです。
そして朝鮮人は何人くらい虐殺されたのでしょうか?
日韓併合は侵略ではありません 日本が韓国にしてやった近代化政策←クリック。
人口が1300万人から2600万人に増加しています。
虐殺どころか人口倍増。
朝鮮人を増やしてしまった事が罪なのか?
確かにその点に関しては、尊敬しているご先祖様をちょっぴり恨んでしまうこともある。

日帝の虐殺とやらに関しては、韓国の堤岩里といえば3.1独立運動で発生した事件です。
Q&A:民族独立運動の象徴、3.1独立運動とは?←クリック。
質問:この3.1独立運動で日本が最も非難されるのが、京畿道水原郡の堤岩里教会における放火・虐殺事件です。 「罪のない住人を教会に集め、閉じこめて火を付け、30人余りを虐殺した。その中には子供を抱いた婦人もおり、この子だけは助けて下さいと叫んだが、日本兵は無視して子供まで刺し殺した」と非難されています。こんな酷いことをしたのですか?
答え:当時、朝鮮人による日本人の殺害、放火、暴行が多発しており取り調べを強化していた。容疑者を教会に集め、取り調べを始めた時、一人が逃亡しようとしたので、それを阻止しようとしたところ、他の人達が木ぎれ、腰掛け等を持って打ちかかってきました。そこで一人を切り捨て、門外に逃れ、殆ど全員を射殺しました。この混乱中隣家より出火し、暴風のため教会に類焼し、20余戸を焼失するに至ったと報告されています。

これ、普通に犯罪の取締なんですけど?
武装して警察といえども、朝鮮人は警察官の倍以上の人数で襲ってきている。
即、反撃するのも仕方ないことなのでは?
さらに、行き過ぎた所もあるとして、警察の監督官も処分を受けている。
もちろん、容疑者は全て成人男性であることも第三者機関もレポートで証明されている。
相変わらずのウリナラファンタジー全開だな。

ついでにドイツと日本の戦後保障の比較のまとめサイトがこちら。
日本とドイツの戦後処理についての比較がされることが多くなりましたが、実際どうなのか
ドイツは心から戦争を謝罪して、十二分な賠償をしてきたのに、日本はしていない、という主張をする人がいますが、本当でしょうか?
ドイツは、ナチが悪く、一般国民は仕方なく従ったと弁明して、戦後補償を殆ど免れています
①(一九五三年にソ連が東独に対する賠償請求権を放棄した)
②旧占領四ヶ国はドイツに対するすべての権利と責任を最終的に消滅させている。
③ドイツの場合、連合国との正式の講和条約はとうとう締結されないまま今日を迎えている。
東西に分裂したドイツが統一するまで講和条約の締結を待つというのが表面上の理由だが、実は冷戦の影響が大きい。東西両陣営とも、東と西の両ドイツに対する経済的圧迫を手控えざるを得なかった。
④連邦補償法)この法律は、ナチス迫害により生命、身体、健康、自由、所有物、財産、職業上経済上の不利益を被ったものに対する補償を内容とする。
制定以来同法に基づく給付申請約450万件中220万件が認定され、これまでにおよそ710.5億万マルク(3兆5951.3億円)を給付、現在は約14万人に年間15億マルク(759億円 1人平均月額900マルク(1マルク50.6円換算で45540円))を支払っている。つまり、国としての賠償金は支払っていなく、個人補償がほとんどだということです

日本の戦後賠償に付いての資料です。
http://ccce.web.fc2.com/ho.html
HOME ≫ 日本の戦後賠償 日本の戦後賠償に付いての資料です。 韓国の方からよく「日本は戦後賠償をまだしていない」と誤解があるようなので資料を提示します。ご参考くださるとありがたいです。 戦後補償賠償金は一兆三百億円超
Q:日…
昭和20(1945)年、敗戦国となった日本は7年間の占領期間を経た後の昭和26年に、サンフランシスコ条約を結んで連合55国ヶ国中48ヶ国と講和をしました。この条約とそれに続く個別の国との協定(二国間協定)で、戦争で日本が与えた損害に対して賠償を行なうことを約束し、ここから戦後処理が始まったのです。
例えばフィリピンには賠償約1980億円、借款約900億円、インドネシアには賠償約803億円、借款約1440億円を支払っています。この他、別表にあるように、賠償、補償の総額は約3565億5千万円、借款約2687億8円で併せて6253億円(現在換算20兆971.42億円)にのぼります。
補償総額 6565億9295万円    
在外資産の喪失 3794億9900万円    
中間賠償 1億6516万円    
合 計 1兆362億5711万円
(国立国会図書館外交防衛課作成の資料)
(借款は除外)
これ以外にも事実上の賠償として、当時日本が海外に保有していた財産はすべて没収されました。
それは日本政府が海外にもっていた預金のほか鉄道、工場、建築物、はては国民個人の預金、住宅までを含み、当時の計算で約1兆1千億円(現在換算35兆3540億円)に達しています。現在の経済大国、日本ではなく、戦後のまだ貧しい時代に、時には国家予算の3割近くの賠償金を約束し、きちんと実行してきていたのです。
日本は戦争責任を国家として、誠実に真面目に(時に必要以上に)謝罪し賠償にも勤めてきた。
ドイツはナチスの罪は認め謝罪もしたが国家としての戦争責任は謝罪も賠償も行っていない。

実際、最近になって英、仏、オランダ、ギリシャ、セルビアがドイツに対して国家責任としての賠償を要求している。
それは、あくまで国家としての賠償が行われていないからだ。
ドイツは、賠償する気も謝罪する気も無いでしょうね。
ナチスが悪いのであって、ドイツ国民には罪はないので。
結局、結論としてはわかりきったことだけど。
日韓基本条約で解決済みなのに、賠償のおかわりを要求する韓国のたかり体質に付き合う必要はない。
結局、冒頭の一文に戻るという(笑)
あと、ついでにいわゆる従軍慰安婦についてのお見舞い金なんだけど。
償い事業は(1)国民からの拠金による「償い金」(一人一律200万円、総額約5億7000万円)、(2)政府予算からの医療・福祉支援事業(総額約5億1000万円)、および(3)内閣総理大臣のお詫びの手紙(元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙)からなる。
ドイツの一人当たりの平均保障額は45540円。
慰安婦の人々の償い金は一律200万円で、ドイツとの差は40倍もの高額だ。
売春婦のおばあさんも儲け損ないましたなぁ。

せっかくなので、こちらのサイトも参照ください。
ここ見るだけでも、日本とドイツ戦後補償の有り様が丸分かりします。
戦後補償の日独比較←クリック。

そして、記事の冒頭にある強調文なんだけど。
今後、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的地位を固めることができる、とあるけどね。
東アジアの国々と付き合うのは遠慮します。
これが一番シンプルで容易な解決策だと思う。
ようやく、疫病神(韓国)を敵国(中国)に押し付けることができたんだよ。
なんでわざわざ韓国と付き合う必要がある?

早速疫病神効果が出て、笑えるんだけど。
中韓通貨スワップ中止
中韓スワップが事実上の中止へ、金利暴騰で誰も利用できず
韓中通貨スワップ資金(3600億元・約64兆円)を活用した貿易決済制度が有名無実化している。
国内ウォンの融資金利が相対的に低くなったが、最近、中国の短期金利の指標である
上海銀行間貸出金利(SHIBOR・時報)が急騰し、金利の条件が著しく悪化したためである。
これまでの融資をして返済されたものまで含めた完全な外貨融資取扱高も7800万元
(約147億ウォン)に過ぎなかった。外国為替とウリィ銀行が実績があるだけで、残りの国民、
新韓一つの企業、農協などは開始すらしていなかった。
~中略~
○中国の金利まで急騰
最近では、時報のレートまで急騰し、銀行や企業の考慮からさらに遠ざかった。
3ヶ月時報金利は昨年末の年3.90%から6月初め3.80%台を維持している最後の7日以降急騰した。
韓銀関係者は "中国の金融当局が積極的にシステムを構築しなければならない事案であり、
年内に可能かどうかは不確実である"と述べた。

まぁ、要約すると。
スワップの一環として、中国人民銀行が、韓国の民間銀行に人民元を大量に預ける。
預けた中国元を、韓国企業は借りれてその中国元で中国企業との決済に使える。
だぶついた人民元の使い道にもなるし、お互いの経済関係が強化されるはず、だった。
中国の金利が上昇して中国源を借りれば損をする状態。
朝銀関係者:中国の関係者が使いやすいようにするべきニダ。
明らかにあの国の法則が働いています。
あの国のあの法則
【絶対法則】
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
第二法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)が抜け駆けをすると朝鮮半島(韓国、北朝鮮)のみが負ける。
第三法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
第四法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
第六法則
第三法則、第四法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。


ま、実際は中国の偽造経済がとうとう限界に達しただけなのですが。
それでも、このタイミングで(笑)
韓国との付き合いを疎遠にしている安倍政権の判断は正しかったな。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

中国包囲網がいい感じだ。

なんだか、中国の他国への侵略があからさまになってきている気がします。
追い詰められて余裕が無くなった証拠と思うのです。
日本はアジアの盟主として、中国に毅然とした態度で対応することこそ、国際社会での貢献と思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
支えられて、がんばれています。

東シナ海ガス田開発 中国が新たな採掘施設の建設すすめる
東シナ海のガス田開発をめぐり、中国が新たな採掘施設の建設を進めていることがFNNの取材でわかった。
政府関係者によると、中国が新たに建設を進めている採掘施設は、東シナ海にあるガス田「樫」、
中国名「天外天」の北東およそ30kmに位置し、2013年4月ごろから建設が開始されたという。
5月中旬に海上保安庁が上空から確認したところ中国側が巨大なやぐらやパイプなど、ガスの採掘に必要な機材を船で運んでいた。
採掘施設は7月中旬にも完成し、その後、水深およそ100メートルの海底にパイプを通す作業が始まるとみられている。
中国のこうした動きについて岸田外相は、外遊先のブルネイで「情報収集には努めていますが、その内容およびそれに対してどう対応したか、その点につきましては現状においては控えさせていただきます」と述べた。
東シナ海のガス田をめぐっては、2008年6月、日本と中国がガス田「白樺」、中国名「春暁」を共同開発することで合意したが、その後、中国側に単独掘削の動きが見られたことなどから、共同開発は一向に進んでいない。

3e1f2b72_convert_20130703234530.png
東シナ海のガス田の問題はこちらを参照。
東シナ海ガス田問題
ざっくり説明すると。
東シナ海には6箇所のガス田が存在する。
いくつかのガス田が、境界線をまたいで存在するのが厄介。
中国は平湖で採掘開始。中国側なので日本はスルー。
白樺で中国が採掘開始。
日本がクレームをつけて共同採掘することを決定。
中国が「樫」を単独採掘。日本はクレームするも中国は反発する。
まぁ、結局は中国の強かさと狡さに日本の資源を盗まれている訳です。
51c0cdc1.jpg
img_846757_38055054_3.jpg
↑本来、日本側で採掘すれば資源が得られるが、中国が全て吸い取ってしいまい盗み続けている。
当然、日本側は講義をしているのですが、中国は相変わらずです。
中国「抗議受け入れられない」 東シナ海ガス田施設建設
東シナ海での中国による新たなガス田採掘関連施設建設で、中国外務省の華春瑩副報道局長は3日の記者会見で「中国は自国の管轄海域で開発活動を行っている」として事実上建設着手を認めた上で、「日本側の抗議は受け入れられない」と述べた。
 菅義偉官房長官が同日午前の記者会見で、中国による新たな施設建設着手が確認されたと明らかにしていた

なるほど、受け入れられないのなら、受け入れるようにしたらいいと思います。
このガス田問題こそ、国際司法裁判所に訴えると警告するべき事案です。
ガス田自体は、埋蔵量も少なく経済的には影響は少ない。
ただ、施設を建設することで、中国の領土を拡張しようという目論見です。
黙っていたら、新たな施設を建築されてますます不利になります。
国際司法裁判所に訴えて、国際社会に正々堂々と主張しましょう。
一時期は、日本と共同開発すると同意しているのです。
いい勝負ができるのではないでしょうか。
ただ、中国の建設物が出来ている限りは、裁判で負ける可能性もある。
裁判で負けたら、そこまでは中国の海域と認めることになり、非常にやばいです。
あくまで訴えると主張して、新しい建設物の構築を防止する。
そして領土問題を抱える国にプレッシャーをかけることになります。
中国が「では、尖閣について中国は日本を訴える」とは絶対に行ってきません。
尖閣諸島は、訴えれば中国が100%負けることは奴らも分かっていますから。
日本は選択条項受諾宣言国家です。
この宣言をしたいるからには国際私法裁判所へ訴えられたら応訴が義務となっています。
なぜなら、日本は平和国家で、法治国家の先進国ですから。
中国も先進国のお仲間入りをするにならば、選択条項受託宣言をするべきだ。
そのくらいの事は言っていいと思います。
ASEANからも喜ばれるでしょうね。
特に、フィリピンは中国を国際海洋法裁判所に訴えていますからね。
せっかく作った中国包囲網、効果的に活かして追い詰めていきたい。
ここで訴えれば「次は竹島が訴えられるニダ」とか勝手に火病起こす奴らがいてウザイですが。
こいつらにも選択条項受諾宣したらどうですか?と言ってやろう。
きっと「ファッビョ~~~~~ン」とか言うんだろうな。ああ、気持ち悪い。

孤立恐れているのは中国
米国のブッシュ共和党政権の元高官が最近、ケリー国務長官とアジア問題で協議した際に、長官から「どうして日本はアジアで孤立しているのか」と問われた。知日派の元高官が「それは中国と韓国だけのことで、日本の安倍晋三政権は、他のアジア諸国から歓迎されている」と答えると、びっくりしていたという。 最近、ある日米安全保障に関係した集まりで聞いた話である。元来、アジアへの関心が薄かったケリー長官に対する国務官僚の説明が不十分だったか。あるいは、中国による「世論戦」の成果かもしれない。
 中国は日本政府が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化して以来、尖閣諸島問題がただの領土紛争ではなく、日本による「侵略の歴史」が原因として歴史カードを多用した。
 だからこそ、東アジアを熟知する米国の知日派人脈が重要になる。知日派の元高官は、ケリー長官に「孤立を恐れているのは、むしろ当の中国なのだ」と解説を加えており、長官は東アジア情勢への学習効果を高めたに違いない。
 実際、日本がアジアの海をめぐる案件で孤立することは考えにくい。中国は南シナ海の大半を「力で支配」しようと、ベトナム、フィリピンの沿岸国と対立し、東シナ海では尖閣諸島を奪取しようと日本と対立している。~後略~

協調性のない国が孤立するのは当然である。
他国の領土、領海を侵略しまくる中国が、認められる訳が無い。
今までは、中国対日本、中国対フィリピン等と個別対応が出来たから、大きな問題になならなかっただろう。
しかし、今は中国包囲網である自由と繁栄の弧が描かれている。
080927_01.jpg
中国封じ込め作戦である、セキュリティダイヤモンドが形成されている。
plt1301281136002-n1.jpg
価値観を同一とする各国が、協調して中国に対して監視、警戒を行っている。
今までのように、好き勝手にできるわけがないのだ。
しっかし、中国からしたら日本は目障りだろうなぁ。
個別対応で、ASEANとかの批判も封じてきたのに、最近は日本がどんどん味方を増やして包囲されていく。
アメリカもようやく中国の経済力によるのメリットより将来の危険性を重視し始めた。
一国だけ、日本の中国包囲網に誘われずに参加出来なかった上、中国に擦り寄っていく馬鹿な国がありますが。
わざわざようやく完成した包囲網の中に入って行って何をするつもりなんでしょうね。
本当に理解できない国だ。

そんな理解できない国の話題を1件。
韓国 「日本よ、過去に被害を与えた国々に日本領土の一部を割譲したらどうか・・・ドイツはそうした」
日本が隣国の信頼を得る三つの方法がある。これを通じて日本は”戦犯国”の汚名を脱して、今後、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的地位を固めることができる。
最も強力な方法は現在の日本領土の一部を戦争犯罪の代価として、過去に被害を与えた国家に割譲すると宣言することだ。とんでもないことだと思うでしょうが、同じ敗戦国家であるドイツはそのようにした。
~以下くだらないので略~

相変わらずです。
当時、朝鮮人は日本人で朝鮮半島は日本国だった。
韓国も紛れもない敗戦国なんだが、漢字も読めなければ歴史も直視できない民族に何を言っても無駄だろうな。
疫病神とは、関わったら負けである。
中国もとんでもないババ引いたなぁ、ざまぁ(笑)

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

当たり前の事を当たり前にやっていく。

応援クリックありがとうございます。
ようやく目標の20位以内に入ることができましたが、すぐにランクダウン。
20位以内の維持はなんと壁が高い事でしょう。
まぁ、これが今の自分の総合力での実力。
あまり囚われずに、日本のためになるようなよい記事を、毎日書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

朴大統領、日韓首脳会談の考えなし 「歴史認識で不満」韓国紙
韓国紙、朝鮮日報は2日、ソウルの高いレベルの外交消息筋の話として、韓国の朴槿恵大統領には依然、日韓首脳会談を行う考えがないと報じた。安倍内閣の歴史認識に関する態度への不満が続いていることが原因という。
 朴氏は6月27日に北京で中国の習近平国家主席と首脳会談を行っており、次は日本と行うべきとの声が韓国内にもある。
 日韓は7月1日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで岸田文雄外相と尹炳世外相との間で双方の政権発足後初の外相会談を行ったが、朴氏の日本への厳しい姿勢に変わりはないもようだ。
 消息筋は、安倍内閣が「慰安婦問題に消極的で、歴史認識で信頼(のある姿)を見せず、むしろ後退している姿を見せていることに(朴氏が)失望している」と指摘した。(共同

歴史認識に対する態度に不満が続いている、そうですね。
韓国は、歴史認識しか有効な外交カード見つからない状態です。
スワップはあっさり破棄され、日本の配慮は期待できそうもない。
北との交渉は、むしろ安倍政権の方が上手くいっている。
アメリカにも「対話しろ」とプレッシャーをかけられている。
中国との関係だけは良好だが、このまま中国とズブズブになって良いかも考えものだし。
しかし、パククネの韓国での支持率は上昇傾向であり、反日&米韓中の路線変更すると、支持率も低下する可能性もある。
パククネも、どうしていいかわからない状態なんでしょうね。
まぁ、でもそれは、日本にはなんの関係もない出来事です。
その歴史認識という古びた外交カードも使い物にならないということを分からせないといけない。
日韓首脳会議、いつまでも延期してやりましょう。
日本が困ることなど何もないですから。
今までどおり「対話のドアは開いてますよ」と言いつつ、日本政府としてやるべき事、言うべきことはきちんと行っていく。
こんなふうに。

英語圏への情報発信を 領土・主権の有識者懇
尖閣諸島(沖縄県石垣市)や竹島(島根県隠岐の島町)をめぐる情報発信の方策を検討してきた政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は2日、英語による発信力強化などを求める報告書をとりまとめ、発表した。
 報告書は「内外発信で日本は後れを取り、第三国向けの発信が圧倒的に不足している」と指摘し、国際的な影響力が強い英語圏地域に向けた情報発信の必要性を強調した。
 尖閣諸島をめぐっては、中国による領海侵犯などの実態を発信し、竹島については、韓国が国際司法裁判所での決着を拒否していることを国際社会に訴えることを提案した。 報告書を受け取った山本一太海洋政策・領土問題担当相は「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく」と強調した

やっと日本もロビー活動に本格的に乗り出すようです。
日本は正しいのだから、いつかは国際社会もわかってくれる、なんて他国に期待しても意味ないですからね。
日本の正しさを、正々堂々と主張して国際社会に広める。
それとともに相手国(韓国、中国)にプレッシャーをかけ譲歩を引き出す。
自分の国の権利は自分で守るというスタンスが身についてきた証拠です。
日本の国力自体は強く、深いのだから、それを自覚したい上で国際社会へのアピールを行えば、かなりの効果は期待できるでしょう。
しかし、竹島についてもきちんと対応するとなると。
今から韓国の火病祭りが楽しみですなぁ(笑)
一太大臣のコメントも奮っていますね。
「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく
わかってらっしゃる。
きちんと発信して、マスコミや売国奴が嘘を言っても国民にはすぐに分かるようになればいい。
この効果は大きいですよね。
今まで、日本では保守的な発言をするだけで「右傾化がー」と脚を引っ張られてきました。
しかし、正しい情報がきちんと広まると、そんなものは通用しません。
結果、民主党や社民党が消滅したり、共産党の躍進を防止したりできるようになります。
もちろん、このブログでも主張していきます。

尖閣問題についても、日本だけでなく他国と強調して中国に向き合い姿勢が見えて、非常に心強いです。
南シナ海で再び激論 日米とフィリピン、中国
「力による行動は自制すべきだ」「中国の主張は歴史的にも国際法上も争う余地がない」。2日の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議では、南シナ海問題をめぐりフィリピンに日本や米国も加わって中国と激しい論争を繰り広げた。出席者らが明らかにした。
 フィリピンのデルロサリオ外相は中国がフィリピン艦船とのにらみ合いの末、昨年に実効支配を固めたスカボロー礁(中国名・黄岩島)の「事件」を挙げ、「威嚇的だ」と厳しく批判。フィリピンが請求した国際司法機関での仲裁手続きに「中国も同意すべきだ」と訴えた。
 ケリー米国務長官は「力の一方的な行使は控えるべきで、国際法を尊重すべきだ」とフィリピンに同調。岸田文雄外相も、力による一方的な行動を慎むよう強調した。(共同)

フィリピン、アメリカ、日本で中国包囲網。
アメリカさんも、ようやく重い腰をあげたようで。
これも習近平が「太平洋を米中でやまわけしようぜ」とか馬鹿なこと言ってくれたおかげです。
ちなみに、スカボロー礁とは、ここにあります。
e4b8ade59bbde3818ce5bcb7e7a1ace5a7bfe58ba2_convert_20130703054546.jpg
まぁ、フィリピンも怒って当たり前だと思う。
・国際社会にアピールして日本の主張を広め認めてもらう。
・価値観を共有する友好国と協力して敵国と向き合う。
・敵国には毅然とした態度をとるが、対話する姿勢をアピールしておく。
当たり前のことが当たり前にできる、日本も普通の国へと成長してきました。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

韓国の魂は嘘にまみれた空っぽな魂ですな。

日韓外相会談が行われたそうですね。
自分としては「韓国に関わるだけで損をする」と思うのだけれど。
政治家としては思っていても口に出すわけには行かない。
国家のためとは言え、韓国人と笑顔で握手しなければいけないのだから大変だと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

歴史認識で対処要求=韓国外相-岸田氏「未来志向へスタート」
【バンダルスリブガワン時事】岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相は1日午後(日本時間同)、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合が開かれているブルネイの首都バンダルスリブガワンで約25分間会談した。両外相は、重要な隣国として緊密な協力をしていく方針を確認した。一方、尹外相は「歴史は魂」と述べ、日本の閣僚の靖国神社参拝や従軍慰安婦問題を念頭に歴史問題への日本側の対応を求めた。
 日韓外相会談は安倍晋三、朴槿恵の両政権発足後初めて。尹外相が歴史問題で厳しい姿勢を示したことで、島根県・竹島や歴史認識の問題で冷え込んだ両国関係が直ちに改善に向かうかは不透明だ。
 岸田外相は会談後記者団に「今回の会談は尹外相との初の会談で、未来志向の関係を築いていく上でスタートになったと考える」と語った。
 韓国側によると、会談で岸田外相は「過去に特にアジア諸国に多大な損害と苦痛を与えたという歴史認識を安倍内閣も持っており、歴代内閣の方針を全体的に継承していく考えだ」と表明。尹外相は、歴史問題を含め幅広い対話で意思疎通を図りたいとの考えを示した。
 尹外相はまた、日本国内で繰り返されている在日韓国人の排斥を掲げたデモへの対応を要求。岸田外相は「法治国家として、法にのっとって対処する」と応じた。
会談では、北朝鮮の核・ミサイル問題について、米国も加えた日米韓3カ国で緊密に連携していく方針を確認した。 
 尹外相は4月下旬に訪日を予定していたが、麻生太郎副総理らの靖国参拝に反発して見送った。その後、韓国側が会談に前向きな姿勢を見せ、両政府はブルネイでの会談実現へ調整を続けていた。外相会談は昨年9月、ニューヨークで当時の玄葉光一郎外相と金星煥外交通商相が行って以来。(2013/07/01-23:36)

歴史は魂か。
ならば韓国の魂とやらは、捏造に彩られた中身の無い空っぽの魂だな。
韓国人にふさわしい魂だ。
この記事で気になるのは韓国側によると、会談で岸田外相は「過去に特にアジア諸国に多大な損害と苦痛を与えたという歴史認識を安倍内閣も持っており、歴代内閣の方針を全体的に継承していく考えだ」と表明。していることだ。
一見、安倍内閣が譲歩したと思われるだろう。
韓国内でも同じように報道され、ホルホルするんだろうな。
しかし、岸田外相は記者団には「今回の会談は尹外相との初の会談で、未来志向の関係を築いていく上でスタートになったと考える」としか語っていない。
韓国側の捏造か、岸田外相があえて記者団に話さなかったのかは不明だ。
真実はどうなのか?
こんなこと言うと、読者に怒られるかもしれないが。
別にどっちでもいいと思う。
韓国と協力体制が取れたほうが、北朝鮮への影響は深まるかもしれない(逆に脚を引っ張られる可能性もある)
外交カードはたくさんある方がいい。
韓国との外相会談が外交カード、もしくは内政施策の一つにはなるだろう。
中国に対して「韓国とは積極的に交渉しており、中国の情報は入手できるんですよ」と牽制に使えるし。
国内の親韓議員やマスコミには「外相会談しましたよ。韓国を無視してませんよ」と抑える事もできる。
実際、行ったことは25分の会談だけだ。
あくまでご挨拶だけで、何か決まったわけではないだろう。
これから、少しずつ歩み寄りを見せるのかもしれない。
その場合、日本が行うことは岸田外相が話した通りだ。
(過去にとらわれず)未来志向の関係を築いていく、ことだけだ。
韓国が相変わらず反日しか出来ないのならば、相手にしなければいいし。
多少なりとも協力できるところは協力すればいい。
自分のような私設ブログが「韓国人は嫌いだ、韓国とは協力するな」と述べるのは別に良い。
しかし、外交のトップたる外相が排斥主義発言したら目も当てられない結果になるだろう。
「韓国は潜在的敵国」そういうふうに、外相が言えるわけないのだ。
国際的に見ると、ASEAN+日中韓が揃う会議の中で、日韓の外相会談が無い方が異様だしね。
政治家が言えない分、そこは自分たちのような個人ブロガーが主張すべきだろう。
韓国は潜在的敵国であり、真の協力体制は築けない、と。
あいつら、日本を貶めることを国策として行っているからね。
日本国内で繰り返されている在日韓国人の排斥を掲げたデモへの対応を要求とあるけどさ。
ならば日本からも国旗や首相を貶める行動を慎むべき、位は言っていいのでは?
ff95c7bd.png
韓国のほうが遥かに差別的、強迫的なデモを行っているんだけどね。
BGCmQF9CMAI-cAO_convert_20130702042646.jpg
KILL JAP~日本人を殺せって書いてますが?
自国の状況を顧みず、日本にだけ改善を追求する。
日本に甘え切った状況だと、どうして気づかないのだろう?
馬鹿だから仕方ないか?
あとは菅内閣官房長官のクールな発言を期待したい。
『言っている意味がよくわからない』
外交官どうしがやりあうわけにはいかないからね。
官房長官ならばまだ、言いやすいのでは。
本来なら、野党あたりがクレームつけてしかるべきなんだけど、
今の日本は自民党が与党も野党的行動も行わなければならない。
本当に旧たちあがれは維新と分裂してほしいね。

韓国、東京五輪妨害工作 IOC、米メディアなどに「資格ない」と働きかけ
~前略~ 韓国・聯合ニュースは4月5日、以下のようなニュースを配信した。
 《韓国の民間団体『VANK(バンク)』は5日、日本の右翼団体が東京や大阪などで在日韓国人を狙った人種差別的な『反韓・嫌韓デモ』を行っていることについて、平和と人類愛を掲げる五輪精神に反すると訴える書簡をIOCに送付した。書簡は米紙ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポスト、CNNテレビなどの海外メディアにも送付された》
 同様の記事は、複数の韓国メディアも報じた。
 VANKは、韓国に関する情報宣伝活動をネットを使って行う民間団体。島根県・竹島を韓国領土とアピールしたり、日本海を東海と書き換えるよう、各国政府や国際機関などに働きかけたりしている。VANKの朴起台団長は今年2月、韓国政府から勲章と大統領表彰が授与されている。
 こうした動きと連動しているのか、米国で運営されているオンライン請願サイトでは、東京五輪を阻止する署名活動が展開。韓国のコミュニティーサイトなどが、この動きを取り上げている。
VANKが指摘する反韓・嫌韓デモは、一部の団体が行っているもので、日本でもヘイトスピーチ(憎悪表現)とともに問題視されている。参加グループと対立グループの間では乱闘騒ぎもあり、警視庁は6月16日、暴行容疑で、双方のグループの男女計8人を逮捕している。
 安倍晋三首相も同月7日の参院予算委員会で、「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」「日本人は和を重んじ、排他的な国民ではなかった」などと、強い否定的見解を述べている。
 こうしたなか、韓国の大統領表彰まで受けた団体が一部団体の言動だけを根拠に、IOCに「東京五輪反対」を訴えるとは尋常ではない。
 そもそも、韓国側は、ロンドン五輪サッカーや、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)といった国際的スポーツの舞台で政治的主張をする、マナー違反を繰り返してきた。
 2020年夏季五輪の開催都市を決める招致レースは、有力とされたイスタンブール(トルコ)が反政府デモの激化で逆風となり、「安心、安全な五輪」を訴えた東京が評価されている。~後略~

お前ら韓国の平晶(ぴょんちゃん)オリンピック誘致では日本に協力求めてこなかったか?
あんな片田舎の、北朝鮮も近い場所でオリンピック開こうとしているんだけどさ。
まだ北朝鮮とは休戦中なだけであり、国家としては戦争中だろ。
戦争中の国家には平和と人権について語る資格はない。
ってか、平晶オリンピックの画像見てください。
img_1784854_9119202_1.jpg
日本列島を消してしまってるじゃないか。
日本も平晶オリンピックとかには行きたくないなぁ。
韓国人のスポーツマナーの悪さは世界的に有名になってきたしね。
img_554988_17463632_1.jpg
WBCでマウンドに旗を立てたり。
sc-f-20120829-paku-ns300.jpg
ワールドカップで政治的(捏造した)メッセージを掲げたり。
韓国人こそ、オリンピックの精神を愚弄している民族と思うんだけどね。
だいたいなんだよ、ぴょんちゃんって。
ぴょんちゃんオリンピックとか間抜けすぎて笑えるわ。
日本の選手団の皆さんが可哀想だ。
食べ物には気をつけて欲しい、マジで。

オリンピックの招致妨害を行っているのは「VANC」と言われる民間団体。
民間団体で、個人の寄付で運営していると見せかけ、政府の外郭団体からの資金援助も受けている。
なんのことはない、国家が反日を後押ししている証拠なのだ。
日本も、同じような団体を作るべきだ、絶対。
反特亜活動を行い、それでも外交では「未来志向でいきましょう」というくらいの図太さが必要だ。

まぁ、韓国が反対を希望したということは「かの国の法則」が発動してオリンピック招致は成功する可能性が大きい。
その場合、日本のオリンピックに反対した韓国人は参加しないのかな?
ま、恥知らずな民族だから「同じアジアの仲間ニダ」とか言って参加するんだろうね。
その時は、日章旗をたくさん振って歓迎してやろうと思う。
旗1198633014
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。