スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国防を託すに値する政権。

防衛費1200億円増へ 11年ぶり増額
防衛省は7日の自民党国防部会で、平成25年度予算の防衛関係費を1千億円超上積みする方針を説明した。これを受け、同部会などは前年度の4兆6453億円から約1200億円(約2・6%)増額する決議を採択した。防衛省が政権交代に伴い再提出する概算要求に盛り込むがほぼ認められる見通しで、防衛費は11年ぶりの増額となる。
 自衛官増員や装備品の稼働率を上げるための維持修理費など民主党政権下での要求になかった項目を計上。沖縄・尖閣諸島での中国機の領空侵犯を受け遠距離から小型機を探知できるレーダーの調査研究や、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの導入を検討するための調査費も盛り込んだ。
 これとは別に24年度補正予算でも装備品取得など約2124億円を要求する。
 政府は概算要求に先立ち現行の防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画の凍結を近く閣議決定する。

防衛費の増額、当たり前ですが、決まって良かったです。
本来、中国の海洋国家戦略が進んでいるのだからもっと早く増額すべきでしたが。
当たり前の事を行わない政党が与党だったので、うまくいきませんでした。

今回はやっと決まりそうですね。
自衛官増員も決まって良かった。
海上自衛隊の増員は必要不可欠です。
海上保安庁ともども、日本の領土を保全してもらいたい。
同じ政府機関だから、海上保安庁に自衛隊から出向とかできないのかな?
海上保安庁の人員不足は今すぐに対応必要だから、なんとかしてあげたい。
あと、どうせ自衛隊の増員を行うのならば、陸上自衛隊少年工科学校の増設とか行えないのかな?
日本を背負う若者たちの凛々しい姿は感動する。
若いうちから、心身ともに鍛え上げられて、規律正しい姿を見ると頼もしい。
電車や街中でだらしない若者を見ると「もしかしていま日本に必要なのは徴兵制かもしれない」とか思ってしまう。
ま、俺が年をとって「今時の若いものは」なんて4000年前から使われている言葉を使うようになったからかな。
どうせならば、海上自衛隊少年船科学校とか、航空自衛隊少年航科学校とか作れば良いのになぁ。
お金がいくらあっても足りないか(笑)

当たり前の話ですが、100%志願兵で自衛隊は成り立っています。
日本の為、国民のため、危険で、重労働で、一部の国民からは蔑まれている職業についてくれています。
もっと、自衛官は恵まれて良いと思うし、尊敬されてしかるべきと思う。
沖縄では、自衛官に対する差別もあるそうですね。
9条だけで国が守れるわけはないだろうに

早く中国の危険を理解して、石垣島や与那国が、自衛隊の基地を迎えてくれたら良いなと思います。
与那国島の防衛問題
「自衛隊は戦前の軍隊とは違う」と与那国島への陸自配備
↑すごい判りやすいサイト勉強になります。

国防費の増額からしても、安倍内閣は国防もしっかり力を入れています。
日本版NSC 早期設置で緊急対応図れ
  ~前略~
当初の設置法案によると、NSCは首相を議長とし、官房長官、外相、防衛相、国家安全保障担当補佐官が出席する。緊急事態や防衛計画大綱などの審議には総務、財務、経済産業各相や国家公安委員長らも加わるという。
 米国のNSC設置は1947年と歴史が長い。国務、国防総省、軍、情報機関などの縦割りに陥りやすい政策決定過程を統合し、大統領府を司令塔に機動的な決断を下すためだ。英国でも日本と同じ時期に設置構想が生まれ、一足先に2010年に発足した。
 日本が出遅れたのは、安倍氏の後を継いだ福田康夫政権が設置法案を撤回したためだ。参院のねじれなどで成立が困難とされた事情もあるが、政府自ら撤回したことには疑問が残る。
 ただ、会議の設置だけでは機能をフルに発揮できない。優秀な人材、省庁間の情報共有、閣僚間の連携に加え、日本に情報機関がないことも早急に是正が必要だ。
 NSC型の即断が求められるのは、とりわけ東日本大震災型の大災害や大規模テロ、外国の侵略などの緊急事態だ。米英の経験から学べることも多い。課題を克服して、真に効果を発揮できる組織に育ててもらいたい。
官邸主導の国家安全保障会議。
縦割り行政を行政にならないように鑑定に人材を集め、機動的に決断するのか。
日本特有の情報機関の設置や、実際の危険時にはどの程度機能するかなどの疑問点はある。
しかし、防衛に関して備えていますよ、もし何かあったら官邸が主導してすぐに対応しますよというメッセージは分かりやすく、明らかに抑止力になるだろう。
なんだ、この頼もしさ。
民主党の悪い意味でのハラハラドキドキ感が無いな(笑)

国防では軍事力も大事だが、軍事力を使わないようにする政治力がもっと大事だ。
安倍内閣が、国防を託すに値する政権であることは間違いない。

安倍政権で国防も強化されて良かった。と思う人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

自衛隊は日本が世界に誇れる組織だ。と思う人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

在日朝鮮人帰国事業もやって欲しいですね。
韓国が破産する前に、これも約束させよう。
日本からシナ、中国追い出すだけで、どれだけいい国になることか!

Re: No title

> 在日朝鮮人帰国事業もやって欲しいですね。
ああ、そうですねぇ。
在日がいなくなると、日本人はどれだけ安心できるだろう。
人権擁護法や外国人参政権が議題に上がらなくなるだけで、すごく心休まります。
韓国を愛する人は、韓国で暮らすのが自然な事だし幸せだろ、って思います。

国防意識の向上

 こんにちは。

 防衛費を1200億円増と例年にない姿勢を見せている安倍政権、やはり尖閣だ竹島だ北方領土だと領有権問題を抱えている国である以上、国防力を上げることは常識ですからね。こう言うといかに民主党政権が愚かだったかと思う。

 やはり国民一般が国防に対して強い意識を持つことは、今の時代必要なことだし、あとは集団的自衛権を認めることだ。

 9条だけで国は守れない、そう言う意識が強くなった理由として「9・11」の衝撃もあります。
 大体「話せば分かる」「ペンは剣よりも強し」と言う言葉がそう言う場で通用するとは思えません。現在も対立が続くイスラエルとパレスチナ、カシミールで領有権を争っている印パ、混乱が蒸し返しつつあるイラクとアフガニスタン、さらにコンゴ民主共和国を見れば分かるでしょう。

 これからは専守防衛ではなく、集団的自衛権を認め国の主権と利益の為に尽力する姿勢が自衛隊に求められます。憲法9条を笠にそう言う姿勢に批判する左翼と公明党よ、いつまでも甘えたこと言ってんじゃねェ!!

Re: 国防意識の向上

アジシオさん、コメントありがとう。
いま、領土問題がクローズアップされていますからね。
力なき正義は無力。
世界の縦横式となっています。
日本も「イザとなったら、この刀を抜きますよ」という姿勢を取れるようにしておきたい。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。