スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国共産党の滅びの音が聞こえます。

中国の報道統制 「異様な社会」を直視せよ
中国広東省の週刊紙「南方週末」の年頭社説が、当局の指示で中国共産党賛美の内容にすり替えられた。
 国内で抗議の声が上がり、同紙記者をはじめ大学教授、作家らが省党委宣伝部トップの辞任と謝罪を求めている。だが、中国当局は共産党機関紙、人民日報系の環球時報の社説を通じ、体制に歯向かう報道機関は「必ず敗者となる」と威圧で応じた。
 中国憲法では「言論や集会・結社の自由」がうたわれている。それは空文にすぎず、実体を伴わないことが改めてさらけだされた。共産党一党独裁下では当然の帰結だが、こうした異様なやり方がまかり通っていることを日本は直視しなければならない。
 米国務省報道官は「報道機関の検閲は、近代的な情報社会を築こうという中国の願望と相いれない」と指摘した。国際ジャーナリスト連盟も実態調査を要求した。中国当局は、これらの抗議に耳を傾けるべきだ。
 中国の独りよがりの姿勢は枚挙にいとまがない。ノーベル平和賞を受けた民主活動家、劉暁波氏は国家政権転覆扇動罪で授賞式への出席が認められず、現在も服役中だ。「盲目の人権活動家」として知られる陳光誠氏は、家族とともに渡米した。一党独裁堅持のため思想も言論も弾圧する姿勢は、どれほどの大国となっても世界から尊敬されないだろう。
南方週末の最初の原稿は「中国の夢、憲政の夢」と題し、腐敗対策として法治の重要性を訴えるものだったという。だが、すり替えられた社説からは憲政や民主、自由、平等などの表現が消え、「中華民族の偉大な復興実現」という習近平総書記の発言に極めて近い内容となっていた。
 反日デモへの参加者に理性的な行動を求めていたが、この部分も削除されたという。
 記者らの抗議声明では、同紙で書き換えさせられたり、掲載が認められなかったりした記事は昨年1年間で1034本に上った。事実なら、あきれるしかない。
 中国共産党はあくまで言論統制を貫く構えだ。だが社説すり替えへの強い反発は、中国国内でも言論の自由への欲求が強くなったことを見せつけている。習新体制は、報道統制も官僚の腐敗や格差拡大などと並んで国民の大きな不満要因と思い知るべきだ。

週刊誌の社説を、共産党マンセー記事にすり替え。
抗議が起きて、辞任と謝罪を請求。
共産党「地獄に落としてやろうか?」
悪びれることなく、謝罪どころか逆切れとは。
さすが中国共産党、理不尽国家、ここに極まり。

一党独裁堅持のため思想も言論も弾圧する姿勢は、どれほどの大国となっても世界から尊敬されないだろう。
ホントホント、世界から馬鹿にされ、軽蔑されていますよ、中共さん。
でも、正当な評価だから仕方ないよね。
記者らの抗議声明では、同紙で書き換えさせられたり、掲載が認められなかったりした記事は昨年1年間で1034本に上った。事実なら、あきれるしかない。
336日で1034本の書き換えってことは、一日3本の記事書き換え。週刊誌だから、一冊で21本の記事書き換え(笑)
もう、自分で雑誌作ったほうが良くないか?
中国共産党はあくまで言論統制を貫く構えだ。だが社説すり替えへの強い反発は、中国国内でも言論の自由への欲求が強くなったことを見せつけている。習新体制は、報道統制も官僚の腐敗や格差拡大などと並んで国民の大きな不満要因と思い知るべきだ。
バブル崩壊間近でありながら、経済成長が義務付けされている。
官僚の腐敗を防ぎながら格差拡大に歯止めをかける。
さらに、言論統制まで封じられたら、どうやって共産党は維持するんだろうね。
中国共産党の滅びの音が聞こえてきますなぁ。
実際、今までさんざん言論統制行っていてもみ消しが聞いたが、今は問題になっている。
共産党の統治能力が低下している証拠だね。
ざまぁ、中国。日本に迷惑かけないように滅びろよ。

しかし、政府に言論統制されるマスコミと、自ら進んで言論統制するマスコミはどちらが国賊と称されるだろう?
自ら進んで言論統制するマスコミとは、報道の魂がないただの情報垂れ流し期間だ。
国のため、国民のために情報を提供するでなく、自社の利益のための報道を行うマスコミは害悪でしかない。
お前のことだぞ、朝日新聞。
おい、聞いているのか、毎日新聞。


ここまで書いてきて、ふと疑問に思った。
中国の報道統制は「日本のマスコミはちゃんと報道しているのだろうか?」
そこで 「中国 報道統制 」で検索してみた。
読売、日経、毎日はヒットしました。
ちっ、毎日は書いているのか、使えないなぁ←目的が変わっている。
しかしアサヒはヒットせず。
さすが朝日、抜群の安定感だ。逆の意味で!

さっそく朝日をこき下ろす記事がかけるぜって喜んでいたよ。
念の為に「中国 記事書き換え 朝日」で「検索したらヒットした。
ちゃんと報道しているのね、朝日。
なんだよ、仕事するなよ朝日。がっかりするだろ。

中国共産党は今すぐに滅びろ。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

朝日が仕事するので驚いた。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

「子供の国」中国

 こんにちは。

 今回の報道規制問題でまた批判を浴びた中国、これが共産党独裁だと言えますが、いずれこう言うことに終始しては世界から後ろ指をさされるのがオチ。

 言論の自由を言いながら言論統制、共産党至上主義に毒され、理性も何もないから「子供の国」だと言うことを世界に露呈したとも言える。昨年の反日デモにおける破壊や暴力行為などはまさにそれを印象付けるでしょう。こう言う問題ですぐに実力行使に訴える。やってることはイスラエルと何ら変わらない。

 国際社会は中国のこう言う姿勢を批判し、共産党に圧力をかけなければならないです!! 結果としてこれが共産党が滅べばいい。あとはチベットやウイグルの独立も必要だ。

 世界に子供の国であることをまた印象付けた中国の報道規制、13億総「聞き分けのない子供」国家など尊敬されるわけがない。まァ特ア全体が子供の国ですが。 

Re: 「子供の国」中国

アジシオさん、コメントありがとうございます。

中国の自分勝手気質は、一党独裁だからか、それとも民族の気質なのか迷うところですね。
はやくチベット、ウイグルの独立もなんとかならないかなぁ。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。