スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がいなくなればアジアは平和なんでは?

尖閣問題 中国は国家の間違い正せ
中国国営メディアによれば、中国の関係機関による全国海洋工作会議で、国家海洋局幹部は尖閣の主権維持をめぐる争いが「先鋭化し複雑な局面に直面する」との認識を示した。「尖閣は中国領土」との一方的な主張を正当化するため、今後は中国軍戦闘機の領空侵犯も起きかねない。
 政府が15日に閣議決定する平成24年度補正予算案に、スクランブル時に出動するF15戦闘機4機の近代化改修など約2124億円の防衛関係費や海上保安庁の領海警備体制の強化経費を計上したのは、必要最低限の措置である。
 差し迫った問題は、日本側の警告を無視して侵犯した外国機への対応だ。
 どの段階で警告射撃をするのか、相手の攻撃を受けた場合にどう反撃するか、現行の自衛隊法などではあいまいな点が多い。
 攻撃を受けてからでないと実力行使はできないとする「専守防衛」の見直しも急務だ。

中国軍戦闘機の領空侵犯→自衛隊スクランブル→警告射撃→中国機当たってないのに当たったと嘘つく→戦争キター
だんだん、日中戦争が現実味を帯びてきた。
とか言うわけないでしょ。

戦争になったら困るのは中国である。
もちろん日本も困るよ。
だけど、中国は呆れるほど領土問題抱えている。
日本とガチ戦争になったら、他国との領土問題が一気に吹き出す可能性が高い。
領土問題Wiki
Wikiによると、中国に関係する東アジア、南アジア、東南アジアでの領土問題は14件。その内中国は10件に関わっている。
中国のアジアにおける領土問題率71%ってすごいな。
日本と中国 尖閣諸島
中国と韓国 白頭山、 蘇岩礁、可居礁、丁岩礁の4件
中国と台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイで南沙諸島
中国と台湾、ベトナムで西沙諸島
中国とマレーシアでサバ州
中国とブータン 国境線問題
中国とインド アクサイチンとプラデーシュ週
中国とインド、パキスタンでカシミール地方
中国が関わってない領土問題は、北方領土、竹島、間島(韓国と北朝鮮)だけである。
中国がいなくなれば、アジアは平和になるんじゃないの?
国境を接する国と必ず喧嘩している。
触るもの皆傷つける思春期の男子かよっ!!
なんか、維新の会の出番じゃないの?
「中国は周りの国と喧嘩ばかりしている。領有権があるというなら国際司法裁判所に訴えれば良いのだ」
っ言って欲しいですな、橋本さんか石原さんあたりに。
安倍さんはこんなレベルの低い喧嘩はしないだろう。
中国「そんなこと言っても日本も竹島に関して提訴してないだろ」
日本「あ、そうですね。すいませんね、韓国さん。中国さんのせいですよ」とか言いながら竹島提訴。
韓国「ば、馬鹿な」
中国「う、仕方ない。尖閣提訴」
東南アジア「やった、じゃぁ、南沙諸島提訴」
インド「こちらも国境線提訴」
チベット「今こそ民族解放。フリーチベット」
トルキメタン「早く民族解放、フリーウイグル」
どんだけ訴えられるんだろねぇ、中国さん。

日本から見たら、中国の存在感は大きい。
中国からしたら、日本の存在感はインドと同等、東南アジア全体と同等くらいじゃないの?

中国は日本にばかり構っていられないのだ
日本と戦争始めたら、四方八方で戦争始まる可能性がある。
そんな冒険はじめるかね?

あと、中国は張子の虎って可能性もあるな。
パラオ当局「わが国の法律にもとづき起訴した」…違法操業の中国人
軍隊のないパラオが中国の違法漁民を一人射殺、25人を逮捕、提訴、裁判。
中国側「ぐぬぬぬぬ」
これで終了です。
特に戦争になってないし、パラオに核兵器が落とされたりはしていません。
中国はチベットやウイグなど攻撃力のない所への弱いものいじめは得意。
小国のパラオでも反撃するような気概がある国には、攻撃しない。
そんな卑怯者国家中国が、日本と戦争はじめるとか思う?

心配なのはお互いの不慮の事故だけ。
事故が起きたら、お互いに引けなくなる可能性がある。
細心の注意を払って、自衛隊、海上保安庁に頑張ってもらいたい。


マジで中国いなくならないかなぁ。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

フリーチベット、フリーウイグル。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

帝国主義体質

 おはようございます。

 尖閣諸島はイザ知らず、南沙諸島、西沙諸島、チベット、ウイグル、さらにはカシミールの一部と近隣諸国と領土問題ばかり抱える中国、元々中国の利益優先主義が起こしたことであり、やっていることは19世紀のヨーロッパ帝国主義と何ら変わらないから、ある意味現代の帝国主義もいいところだ。
 それでいて日本と一悶着あればすぐに「日本軍国主義」だとピーチクパーチク言うが、日本にしてみれば「中国の帝国主義体質を許すな!」だよ。

 国境を接する国とケンカばかり、やってることはイスラエルかかつてのナチスみたいだ。他国と諍いばかり起こすような国など世界からの評価も低いし、ケンカっぱやい国と言う印象しかないでしょう。

 近隣諸国だけでなく、スーダンではスーダン政府を支援しダルフール紛争を泥沼化させたこともありますが、大勢が犠牲となった南スーダン政府も中国に対しては怒りしかないでしょう。
「中国のせいで大勢の黒人住民が殺されたんだ! 中国政府はバシール(オマル=アル・バシール)と同罪だ!」ってね。

 中国はアメリカ以上のジャイアニズム・自己チュー国家だ!!

Re: 帝国主義体質

アジシオさん、コメントありがとうございます。
本当にねぇ、お前が言うなって感じですよね。
あのジャイアニズムは呆れます。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。