スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人の俺がTPPについて勉強してみたぜ。

TPPはいいの?悪いの?
子供に聞かれて即答できない俺(笑)

「関税の問題だけじゃなく、医療、食料、サービス関係とかいろいろあるから俺は反対」と答えておきました。
ちゃんと勉強して、今度聞かれたときはくどいくらいに説明してドヤ顔してやろうと思いましたよ。
んで、ネットで検索していたらこんな記事が。
TPPの影響で統一試算=混乱回避へ策定―茂木経産相
茂木敏充経済産業相は12日、BS朝日の番組に出演し、内閣府、経済産業省、農林水産省がそれぞれ出している環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の影響の試算について「政府としての統一見解を出す」と語った。各府省の試算は、推進や反対といった立場によって結論が異なる。これに対し「健全な議論ができない」との批判が出ていたことを踏まえ、混乱を避ける。
 茂木経産相は統一試算について、林芳正農水相との間で「一緒にやろうと決めた」と明かした上で、「林農水相は農水省の利益代弁者ではない。考え方は近い」と述べ、統一試算を策定して国民に示すことは可能との考えを示した。さらに番組終了後、記者団に対し、試算をまとめる時期について「大まかな数字ならば、そんなに時間がかからずに作れる」と語った。 

TPP参加による政府の統一試算を作成。
おお、確かに。いい案だ。
今まで当たり前過ぎて考えつかなかったな。
省益を踏まえたTPP試算とか判断材料にもならないしね。
政府の統一試算が出来れば、情報不足のTPPに関する判断材料にもなる。
そしてこれは、縦割り省庁の弊害に対する挑戦でもある。
ふむふむ、やるじゃないか、茂木さん。
茂木さんは原発問題のテレビ番組で、コメンターからいろいろ言われても引かなかった姿を見て「案外やる人かな」と思っていました。
ぜひ頑張って欲しいな。

そもそもTPPとはなんだ?
まぁ、素人の俺が語るより、既に資料が出ているのでそちらを参照したほうが良いでしょう。
TPPとは?メリット、デメリット
簡単、かつ偏向も少ないサイトです。勉強になります。
TPPのメリット
関税の撤廃により貿易の自由化が進み日本製品の輸出額が増大する。
整備・貿易障壁の撤廃により、大手製造業企業にとっては企業内貿易が効率化し、利益が増える。
鎖国状態から脱しグローバル化を加速させることにより、GDPが10年間で2.7兆円増加すると見積もられている。
TPPのデメリット
海外の安価な商品が流入することによってデフレを引き起こす可能性がある。
関税の撤廃により米国などから安い農作物(特に米)が流入し、日本の農業に大きなダメージを与える。
食品添加物・遺伝子組み換え食品・残留農薬などの規制緩和により、食の安全が脅かされる。
医療保険の自由化・混合診療の解禁により、国保制度の圧迫や医療格差が広がると危惧されている。

TPPのメリットは輸出拡大やGDPの増加など、利益関係に絞られるに対して。
デメリットは食の安全、医療制度崩壊や医療格差など、生命に直結するデメリットがある。

また、ここには書かれていないが、デメリットとして海外からのサービス、海外企業の参入などがある。例としてあげると。
弁護士会社が日本に上陸して、些細なことで訴訟をすすめて賠償金を受け取るように薦める。日本が訴訟社会になる可能性がある。
公共事業の海外からの参入を断れない。これから国土強靭化を進めるが、海外の企業が仕事を請け負うことになると税金で払うお金が海外に渡るのでGDPへの影響が少なくなるし、国内のスキルが育たない。

TPPの問題点
ISDS条項(ISD条項)
海外起業を保護するために内国民待遇が適用される。これにより当該企業・投資家が損失・不利益を被った場合、国内法を無視して世界銀行傘下の国際投資紛争解決センターに提訴することが可能。結果、日本政府や自治体は法外な賠償金を請求されるか、不都合な法律改正を迫られる可能性がある。
ラチェット規定
一度自由化・規制緩和された条件は、当該国の不都合・不利益に関わらず取り消すことができない。
TPP離脱に対する訴訟リスク
TPPのルール上、離脱はいつでも可能とされるが、実際上は海外企業からの莫大な損害賠償請求が予想されTPP離脱は極めて困難と考えられる

ISD条項により、国の政策より投資家や企業の損失を優先される状況がありえる。先進国の常識の範囲だと訴えられることは少ないという情報はあるが、すでにカナダや韓国が訴えられている。
韓国が先進国か否かの議論はここでは置いておく(結論は決まっているが)
ラチェット規制:やべ、下手こいた。この条件見直したいけどダメ?→ダメ!
TPPって、参加してもいい事ないじゃんか。
まぁ、ネットで政治関連を調べる人ならTPPはいいことないのは大体周知されていますよね。
問題はTPP参加したくないけど、不参加というとアメリカとの関係が悪化するかも。
という心配があります。
だからこそ、「聖域なき関税撤廃を前提にする限り反対」などと玉虫色の公約にしている。
どうにかしてアメリカの機嫌を損なわずにTPP不参加できるか調整しているのでしょうね。
こんなこと書くと「アメリカ追従」とか「アメリカのポチ」とか言う人がいるが。
日米関係を良好に保つことは国益に適う。アメリカと喧嘩してメリットあるのかい?と思う。
外交なんだから、強い国と仲良くする方がいいに決まっている。
それが嫌なら鎖国すればいいじゃんか←結局TPP反対に結びつく。

TPP賛成派は「TPPというバスに乗り遅れるな」と言う。
しかし政府の本音としては「そのバス俺を置いて早く出発しないかなぁ」である。

そもそも、そのバスの行方すらはっきりわからないのに、急いでバスに乗れとか迷子確実じゃん。
交渉をとりあえず進めろとか簡単に言うけど、交渉を勧めたものを「やはりダメだった」と戻したりするのは何十倍もの労力が必要でしょ?
バスから降りたらそこは焼け野が原だった。とかありえそうでヤバイ。

自分の結論。
TPPとは、国家間の垣根が取り壊される条約である。
交渉に参加すること自体に反対します。


アメリカとの関係が悪くなるがいいのか?という人もいるだろうが。
日本がアメリカを必要なように、アメリカも日本が必要です。
場合によっては、尖閣問題を棚上げにして中国と仲良くする「そぶり」を見せるくらいの外交は行って欲しい。
オイル資源危機、シェールガス導入などの問題はあるが、早めにロシアとの天然ガス輸入やメタンハイドレード研究進めて「資源も外交カードになりませんよ~」とか言えるようになりたいものである。

そろそろ、日本独自の外交を行うべきだ。
TPP不参加は、その始まりの合図になり得る。


TPP不参加に賛成。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

そのバス危険。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幕末みたいだね。開国か、鎖国か?尊皇派、左翼派?
私は尊王攘韓中派。
もっと上手い日本語ないかしら?

Re: No title

あ、確かに黒船襲来っぽいですね。
尊王攘韓中派。いいと思いますよっ!
攘韓、ほんとに行いたいですねぇ。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。