スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田信夫VS浜田宏一

ブロゴスで、池田信夫氏と浜田宏一氏がほぼ同時期に投稿しています。
(正確に言うと、浜田氏は講演の書き起こしですが)
比較検証してみましょう。
黒字が浜田氏、青字が池田氏、赤字が自分の意見です。

日本銀行がエルピーダをつぶしたと言っていい
浜田宏一氏のゾンビ経済学
「たしかに人口増は経済成長のために必要だが、『人口減がデフレの原因だ』と言った人は、まともな経済学者では一人もいない。↑これ、池田信夫氏がいつも言っていることをチクリと指摘しているので笑ってしまった。

話題の浜田宏一氏が外国人記者クラブで講演した。市場では「1ドル=100円が適正」という発言が材料になっているが、問題は話の中身の古臭さだ。こういうとっくに死んだはずのゾンビ経済学が政権に影響を及ぼすのは困ったものだ(テクニカル)。
まぁ、池田信夫氏らしく、ゾンビ経済とか、はっきりと批判していますね。

「日本銀行がいかに金融拡張に不熱心だったか」。浜田氏は日銀と欧米の中央銀行のバランスシート変化率を比較したグラフを示しながら、「イギリスやアメリカは大盤振る舞いの金融拡張を行い、ヨーロッパですら随分拡張しているのに、日本だけが拡張しなかった」と指摘。
リフレ派のいつも行っている主張を浜田氏はしています。
他国が量を増やしているのに、日本が増やさなければ、希少性が高くなり円高になる。当たり前の話ですね


彼の話は「円高の犯人は日銀だ」ということに尽きるが、これに対する反論は簡単だ。日銀の緩和が足りなくて円高になったのなら、なぜ今は円安になっているのか。浜田氏によれば日銀の量的緩和はまったく足りないのに、安倍首相の口先介入で円が1割近く下がったのはなぜだろうか。
JBpressでも書いたように、これは為替レートを動かすのが通貨供給ではなく相場観であることを示している。2008年以降の円高の最大の原因は、多くの為替トレーダーがいうように、ユーロ危機などによるリスクオフの動きで日本に資金が逃避してきたからだ。安倍氏の発言は、その資金が通常のリスクオンに回帰するきっかけになったのだ。

これは池田信夫氏のミスリードと思う。別に浜田氏は、相場観を否定などしていない。当たり前すぎるから言っていないだけだ。
確かに、現在の為替の変動は相場観によるものだ。だが、相場観が動いたのは「日銀が正しいデフレ対策を行いますよ」というメッセージが出たからだ。利益を得たいハイエナどもが、日銀や市場が動く前に、先に動いただけでしょ?
ってか、相場観で動くんなら「破綻する破綻する」叫んでいるのになんで円高で高い評価されているんだよ。


さらに、2008年のリーマンショック以降の外国為替相場で、日本の円が上がった一方で、韓国のウォンが下がった点に言及し、「日本企業は韓国と競争しようすると、高いハードルをクリアーしないといけない。それにはいくら技術進歩しても能率化しても限度がある。だから、エルピーダメモリは破産してしまった」と説明。「日本銀行がエルピーダをつぶしたと言っていいと思う」とまで言った。
浜田氏の意見に同感です。
手足縛った状態で戦っている感じでは、いかに韓国相手といえども戦えません。


ソロスチャート
上の図は、バランスシート(ベースマネー)と為替レートの相関を示す「ソロス・チャート」である。90年代まではある程度の相関が見られたが、2002年以降の量的緩和では大きくはずれ、近年の包括緩和でもはずれている。唐鎌大輔氏も指摘するように、このように通貨供給で為替レートを説明する「マネタリーアプローチ」はもはや説明力を失った理論である。それは世界各国がゼロ金利という歴史上かつてなかった状況に陥ったからだ。
なるほど、確かに相関はなさそうですね。
でも、FRBのQE1(アメリカのドル増加)の時期が2008年11月から辺りですが、その時から急激に円の比率が少なくなり、円高になっていますけど?
これはただの偶然ですか?わっかりました~。
ソロスチャートが時代遅れなのは、周知の事実。本人も書いているように、なぜ時代遅れの手法を使うのか?
『QE1が始まったと同時に円高も進んだという事実』を認めたくないんですかね?


浜田氏のような「リフレ派」に対しては、急激な物価上昇が続く「ハイパーインフレ」を招く恐れがあるという批判がある。しかし、浜田氏は「1950年以降、日本ではハイパーインフレは起きていない。通過の供給をあまり増やしすぎないということを基本的に考えれば大丈夫だと思う」と見解を述べた。逆に、「日銀はオオカミ少年のように『リフレ政策をとるとハイパーインフレがくる』と脅しているような感じだが、そんなことはないと思っている」と日銀の姿勢を批判した。
狼少年(笑)
日銀は官僚だから「今までと同じように、冒険はしたくない」からリフレを行わないのか。
「円高デフレのほうが、お金の価値も下がらないからし低リターンだけど低リスクでお金設けれるので安心安全楽ちん楽チンとか考えているのかな?
いずれにしても「政府が方針を立てて、完了が実行する」という当たり前のことが必要だ。
官僚が金融施策はおろか金融政策まで好きなようにする日本方式の方が珍しい。


最近の行動ファイナンスもいうように、こうした投資家のフレーミングの変化で相場が大きく動くときは、それを中銀が止めることはできない。逆に中銀が何もしなくても、フレーミングが変われば円安になる。それが最近の「アベノミクス相場」の示すところだ。2月4日のアゴラ経済塾スペシャルでは、小幡績氏にこういう最新のファイナンス理論を紹介してもらう。
確かに投資家の思惑に対抗するには、日本国だけでは難しいですね。
だから投資家の思惑に沿ったストーリーを仕立てて、世界にアプローチする必要があるのでは?
いまのところ「アベノミクス」というストーリーを市場は好感しています。
池田信夫氏はいい加減黙ってれば?


金融政策の面で、浜田氏と安倍首相の考え方はほぼ一致しているようにみえる。しかし、安倍政権の経済政策のすべてについて、浜田氏が賛同しているわけではないようだ。「自民党の政策で一抹の不安があるとすると、『財政政策がないと金融は効かないのではないか』と思っている政治家が、党や閣僚の一部にいることだ。私は、金融緩和をしても何も効かなくなったときに初めて、財政政策で後押しすべきだと思っている」と話し、財政支出の拡大によって景気回復をはかろうとする自民党の姿勢に懸念を示した。
なるほど、これは少し不安ですね。
国土強靭化のためには財政支出は避けられないし。
まぁ、デフレ脱却が簡単に行くとは思えないから、様子を見ながら慎重に財政支出行うしかないのかな


おまけ。
池田信夫氏が昔ツイッターでつぶやいていました。
・池田信夫 @ikedanob
公約なんか信用できないから、政治家はIQで選ぶしかない。
その点では、橋下>野田>小沢>渡辺>>>>>>>>>>>>>>>安倍かな。


池田信夫氏は学歴主義なんですかね~?
ちなみに以下参照。

浜田宏一氏の学歴、経歴。
1957年 旧司法試験第二次試験合格
1958年 東京大学法学部卒業
1960年 東京大学経済学部卒業
1962年 経済学修士(M.A.)取得 (東京大学)
1964年 経済学修士(M.A.)取得 (イェール大学)
1965年 経済学博士(Ph.D.)取得 (イェール大学)

1967年 日経・経済図書文化賞受賞
1969年 東京大学経済学部助教授
1980年 エコノミスト賞受賞
1980年 Econometric Society理事(1985年まで)
1981年 東京大学経済学部教授
1986年 イェール大学経済学部教授

1994年 理論・計量経済学会(現日本経済学会)会長(1995年まで)
2001年 内閣府経済社会総合研究所長(2003年1月まで)
2003年 中央大学大学院総合政策研究科特任教授
2006年 瑞宝重光章受章
2012年12月 内閣官房参与

池田信夫氏の学歴、経歴。
1978年 - 東京大学経済学部卒業
1996年 - 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス大学院 政策・メディア研究科修士課程(1994年新設)修了
2005年 - 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス大学院博士(政策・メディア)

職歴
1978年 - NHK入局
1993年 - NHKを退職
1997年 - 国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)助教授(-2000年)
2000年 - 同教授(-2001年)
2001年 - 独立行政法人経済産業研究所上席研究員(-2004年)
2004年 - 国際大学GLOCOM教授・主幹研究員 (-2005年)
2005年 須磨国際学園研究理事
西和彦らと株式会社ITNY設立[29]
情報通信政策フォーラム設立、理事・事務局長
2006年 - 上武大学大学院客員教授
2007年 - 上武大学大学院経営管理研究科教授
2008年 - SBI大学院大学客員教授


浜田氏は東京大学教授にイェール大学教授かぁ。
そんで池田さん、上武大学とか、SBI大学とか、どこにあるんですかね?

ドンマイ池田信夫さん。
学歴で人間の価値が決まるわけじゃないよ。
池田さんはそう思っていたとしてもね(笑)


アベノミクスの効果が楽しみだ。

人気ブログランキングへ

ドンマイ池田信夫氏(笑)という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京大学、法学部が上ですわ、経済よりね。
慶応の湘南キャンパスなんて今や慶応のお荷物的存在。学歴詐称の朝鮮人教授までいた、もはや慶応の恥。
あとも言うまでもないな、、、。
器の違いを感じるわ。
日銀も、この男も、地獄に落ちるわね。

Re: No title

ほほう、慶応の湘南キャンパスはそんな感じなのですか。
いずれにしても「自分で言ったことに責任を持つ」という事ですよね。
日銀もいい加減にして欲しいです。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。