スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は正しい現実認識するべし。

日米中の民間安保対話!!!
こんなことやっているんですね。
いいことだ、政府間では話しにくいことも、民間だと話せることもあるしね。
何よりも、日本、中国だと喧嘩になって終わりだけど、アメリカが入っている。
世界3大経済大国による安保対話

面白そうですなぁ。

日米中で民間安保対話=「尖閣」で激しい応酬-香港
【香港時事】日米中の民間安全保障対話が20日、香港で行われ、各国政府・軍の元高官や専門家らが出席した。昨年9月に日本政府が尖閣諸島を国有化して日中関係が悪化してから、この種の対話は初めて。対話では尖閣問題をめぐり日中間で激しい応酬があった。
 日本からは浜田卓二郎元外務政務次官が参加し、第2次安倍内閣で内閣官房参与に起用された谷内正太郎元外務事務次官の講演を代読。谷内氏は尖閣問題について「中国は1971年まで領有権を主張していなかったのに、今や力ずくで主張している」と批判した。
 これに対し、元中国国防大学戦略研究所長の潘振強退役少将は「アジアの人民は谷内氏のような歴史観を見たくも聞きたくもない。黒を白と言いくるめるものだ」と強く反発した。
 一方、日中両国の政治・社会研究で知られる米国のエズラ・ボーゲル氏は「日本がいかにして軍国主義を完全に放棄したかを中国人は知らない」と指摘。中国側は日本がこれまで中国に経済援助をしたことや歴史問題で謝罪したことを認識して、日本と冷静に接するべきだと主張した。 
 対話は香港の中国系団体「中華エネルギー基金委員会」が主催。米太平洋軍と中央軍の司令官を歴任したファロン退役大将や元自衛隊幹部も出席した。(2013/01/20-20:50)


日本「中国は1971年まで領有権を主張していなかったのに、今や力ずくで主張している」
OK、OK!
実際に中国が騒ぎ出したのは1971年からで、世界的に周知の事実なんだし。
理屈で詰めれば中国は何も論理的には言い返せなくなるしね。
中国「アジアの人民は谷内氏のような歴史観を見たくも聞きたくもない。黒を白と言いくるめるものだ」
ほらね、あ~聞こえない聞こえない~ってやるしかないのか(笑)
アジアの人民って中国と韓国と北朝鮮だけじゃん。ほかのどこの国が言っているのか具体的に言ってみろ!
(∩゚Д゚) アーアー キコエナーイ
もういいや(笑)
アメリカ「日本がいかにして軍国主義を完全に放棄したかを中国人は知らない」と指摘。中国側は日本がこれまで中国に経済援助をしたことや歴史問題で謝罪したことを認識して、日本と冷静に接するべきだと主張した。 
おお、いいこと言ってくれるね。
これこそ正しい現実認識だともいます。
日本がいかにして軍国主義を完全に放棄したかを中国人は知らない」と指摘。中国側は日本がこれまで中国に経済援助をしたことや歴史問題で謝罪したことを認識して、日本と冷静に接するべきだと主張した。 
あまりにもいい内容なので二回貼りました(笑)
日本は、そもそも軍隊がない平和国家、パシフィスト国家だし。
謝罪は繰り返してきたけど、中国は「誠意が足りないアル」とか言う。さすがヤクザ国家。
いくら経済援助しても当たり前な顔して要求するし。人の財布で買い物するのは泥棒なんだぜ?
日本は第二次世界大戦後、ただのひとりも戦争、内乱で人を殺したことはない。
中国は文化大革命、天安門事件、法輪功の虐殺、東トルキスタン侵略、チベット侵略、何万人殺したのかな?
共産党は世界で一番人殺ししている政党だと思うよ。
ちなみに、アメリカの論客はエズラボーゲル氏。
日本に対しては「ジャパンアズナンバー1」を書いた著者。
中国では「トウ小平と中国の変革」を書いた著者。
それぞれ話題になった名著がある。
日本、中国ともに詳しい人物が公平な立場での意見です。
だからこそ説得力がある。
中国は日本は正しい歴史認識を行えとかでっち上げ歴史あげときながら言うけどさ。
中国は正しい現実認識を行えと思います。
中国はよ~く読んで考えようね。
無理だと思うけど。

この安保対話って、なんでもっと話題にならないんだろう?
ま、テレビでニュース放映する良心的なテレビ局は日本には無いから仕方ないか。
今10:42ですが、民間安保対話 香港で検索すると、時事通信と中国サイトの日本語版しか出てこない。
テレビも新聞も書いていないんです。
はぁ、マジで仕事しないなら電波返せよテレビ局。

おまけ。
学者:鳩山氏訪中は中日間の難題解決の試み
ルーピー中国で一躍人気者へ。
本気で日本に帰ってこないほうがいい。
中国に帰化しろ。
ルーピーの帰国日時が、調べても出てこないのは、事件発生を恐れているのかな?
なんだ、ルーピーの癖に冷静な判断が出来るのか?生意気だぞ。

新エネルギー車関連特許 中国は世界3位
科技部(科学技術省)が6日に明らかにしたところによると、中国の新エネルギー車開発能力、および商業化に向けたモデル運行規模はいずれも世界をリードするレベルに達している。光明日報が伝えた。
中国が開発したハイブリッドバスの燃費は今や、100キロあたり24リットル以下となり、新エネルギー車に使われる燃料電池の運転時間も3000時間を上回った。また、マイナス10度の低温環境でもシステム起動が可能だ。
科技部ハイテク司の趙玉海司長は、「2012年末現在、中国が獲得した新エネルギー車(ハイブリッドカーや燃料電池車など)関連の特許登録件数は世界全体の8%を占め、ドイツ・韓国と並び世界3位となった。1位は日本で60%を占め、2位は米国で22%を占める」と語る。

世界3位が中国、意外と技術力も伸びてきているのかな?と思ったら。
関連の特許登録件数は世界全体の8%を占め、ドイツ・韓国と並び世界3位となった。1位は日本で60%を占め、2位は米国で22%を占める」と語る
日本60%、中国8%か。
お、おう。おめでとう。


中国は正しい事実認識を行え。と思う人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ルーピー帰国拒否。賛成の方はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

いい加減大人になれ

 こんにちは。

 現実認識力に著しく書けている中国ですが、これは特ア全般に当てはまると思う。

 尖閣問題だって突如自分たちのものだと言いだしたのはごく最近ですから、後出しジャンケンのようなものでタチが悪いぜっての。

 何回も過去を謝罪し経済援助したのに、理解せずしつこく謝罪要求やすぐに過去を持ち出してデカイ面をする。過去のわだかまりを水に流して態度を改めたらどうか!? これが大人の選択なのに。

 正直自分さえよければそれでいいと言う超がつく自己チュー国家・中国、こんな子供じみた姿勢しかできないような国など世界から高く評価されないだろう。同じアジアで経済成長著しいインドと比べたら月とスッポンだよ。

 大人になれない国に成長など無理だ。人間性が発展してないんだから。

Re: いい加減大人になれ

アジシオさんコメントありがとう。
この先、ずっと特亜がとなりの国だということを考えると、うんざりしますね。
恥を知らない民度は、ある意味強い。
かなりみっともないけど。
日本はクールに、つかず離れず相手して行くしかないようです。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。