スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国と公明党は仲が良いことで。

習氏、尖閣「対話で解決を」 公明代表と会談 日中首脳会談「真剣に検討」
【北京=力武崇樹】公明党の山口那津男代表は25日、北京市の人民大会堂で中国共産党の習近平総書記と約1時間会談し、安倍晋三首相との早期の日中首脳会談を要請した。習氏は「真剣に検討したい」と応じた。習氏は沖縄県・尖閣諸島について「双方にとって緊急性を持つのは釣魚島(尖閣諸島の中国名)だ」と自ら言及。「立場の違いがあるが、対話と協議で解決すべきだ」と述べた。
 習氏は、関係改善に意欲を示す首相を「高く評価している」と指摘。ただ、歴史問題については「歴史を直視し、正しく処理しなければならない。過去の教訓もあり日本側は慎重に対応してほしい」と牽(けん)制(せい)した。

日中首脳会議については「まぁ、やったほうが良いのでは?」とは思うね。
これから確実に解決したい、とする拉致問題がある北朝鮮への牽制にもなるし。
中国と喧嘩している状態より、対話が出来る状態の方が「外交カード」としては不利にならない。とは思う。
その代わり、中国になにか譲ったりする必要があるならばそれは不可だ。
何一つ遠慮することはないと思う。
毅然とした態度こそが、ASEANを勇気づけるし、アジアでの主導国家として認めさせる効果がある。
山口代表みたいに習ちゃんにペコペコしていたんじゃ「自由と繁栄の弧」を描くなんて夢のまた夢だよ。
習ちゃんにとっても「棚上げ論を提案した」と国内向けにアピール出来れば上出来じゃない。
多分、こんな会話になるよ。
習ちゃん「魚釣島問題は解決できないので棚上げにしよう」
安倍さん「中国の考えは理解できました」
習ちゃん「魚釣島で棚上げ論を日本に飲ませたアル」
安倍さん「は?理解したと言っただけで、合意してないし」
問題はうやむやに。
あとは中国に内乱が起きるのを待つだけ。
日本は、遅れた軍備を整え増強し、自由と繁栄の弧を完成させて中国にプレッシャーかけていく。
日米関係を強化して、中国を追い詰める。
理想は安倍総理在任中に、尖閣に灯台か港を作る事だ。
その時は日中関係はボロボロになるだろうが、時期政権で関係修復すればいい。
尖閣に日の丸が建てられ、公務員が駐在する事実は残り、メシウマ。
特亜とは理解し合えないと国民が理解したからね。
今までのように好きにはさせない。


早速中国も反応していますね。
日本絡む報道は「淡々と」中国当局が国内メディアに指示
中国当局が国内メディアに対し、日本が絡む問題について過激な批判などは控え、淡々と報道するよう指示したことが25日、分かった。中国メディア関係者が明らかにした。
 関係者によると、指示があったのは24日。公明党の山口那津男代表と習近平党総書記の会談を踏まえ、両国関係改善に向けた雰囲気づくりの一環とみられる。
 日本政府による昨年9月の沖縄県・尖閣諸島国有化以降、中国メディアは国有化を厳しく批判し、中国の領有権の正当性を強調する報道を拡大。関係者は指示について、日中間の対立の背景などを必要以上に掘り下げたりはせず、事実関係のみを報道させる意図があると説明した。(共同)

尖閣問題をソフトランディングさせようという意図でしょ。
そもそも、こんなに早く中国当局の指示が中国メディアによって伝えられるのは、中国当局の指示としか思えない。
日本に向けた「いい加減手打ちにしようぜ」というメッセージでもあると思う。

「尖閣棚上げ」狙う中国 親中派取り込む 日本切り崩し
中国側が「尖閣の主権棚上げ支持派」とみなしている公明党を取り込むことを突破口に、日本国内で棚上げ論を広げ、「日中間に領土問題は存在しない」とする安倍政権への包囲網を形成しようとの狙いがありそうだ。
 続いて中国は28日から31日までの予定で村山富市元首相や加藤紘一元自民党幹事長を招くが、政界、経済界など日本各界を巻き込んだ招待攻勢が今後活発化するとみられる。
習氏はかねて「反ファシスト戦争の戦勝国である中米が連携して日本に厳しく対処する」よう呼びかけてきた。日中間の偶発的な軍事衝突が米軍の介入を招いては元も子もなくなる。こうした最悪の事態を防ぐためにも、戦術転換が必要だった。
 また元来、中国外交は他国との問題が発生した場合に、まず強硬姿勢を示して相手の譲歩を促しながら徐々に“落としどころ(合意点)”を探る方法をとる。その意味では今回の習氏の対応も従来の方式の繰り返しと言える。 ~一部抜粋~
 
強硬姿勢からの戦術転換を始めたってことでしょ。
公明党山口代表や、村山富市、加藤紘一などの売国奴を取り込んで日本の世論を変化させようって事だ。
山口代表はなんか日本の秘密とか、弱みとか話してきてないだろうな?
だって、不自然と思わない?  
公明代表、中国で「池田名誉会長の精神受け継ぐ」
なぜ、一宗教団体の会長の名前が堂々と出てくる?
報道ステーション見ていたけど、やばかったよ。
習ちゃんが「池田会長からの年賀状をもらえて嬉しかった」みたいなこと言っていた。
なんか密約でもしてきたのかと思ったよ。
習に池田会長に関して発言させる→創価学会会員は超喜ぶ→公明党応援頑張る。
代わりに、何を習と約束してきたのか気になるんですけど、山口代表。
あんた結局は布教してきたんじゃないのか?
マジで夏の参議院選が終わったら公明党とは連立解消しないとダメだ。

中国には毅然とした態度で臨もうぜ。と思った人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

自民党は公明党と連立解消するべきだ。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中国は、独立したがっているチベットと東トルキスタンと台湾の独立を認めるアル。
他に独立したい地域には、独立を認めるアル。
だから、日本も尖閣諸島は諦めて、琉球王国の一部にして、沖縄を独立させるアル。
と言われる方が道義的に痛いですね。
ただ、アジアの人道の発展の見地から考えると、受けるべきでしょうから、中国の実行が出来たら、やりますし、そう一筆入れるように国内をまとめて来ます。くらい言うのが、ベストですね。
まあ、そんなことは絶対ないでしょうから、日本は今までの調子でいいです。
手打ちというなら、国際法やサンフランシスコ講和条約(日本の領域についての定義がある)、その他の外交文書を根拠に、国際機関での裁定をともに受けるくらいでないと受け入れ出来ません。

中道を名乗るのも呆れるが…
日中国交正常化に至る歴史を一から学び直しなさい馬鹿モンが!

No title

siuca割さん、コメントありがとうございます。
あ~面白いですね。
沖縄在住左翼は顔面真っ青になるかも(笑)
まぁ、沖縄在住の普通の日本人のためには、絶対にできませんが。
手打ちは、中国が国際司法裁判所に訴えてくれれば一番良いのですがね。
今なら100%勝てると思うのです。
だから、絶対訴えないでしょうが。

紋次郎さん、コメントありがとうございます。
勉強不足のご指摘、受けておきます。
勉強不足なので、ひとつ教えて欲しいのですが。
創価学会は、中国によるチベットや法輪坊の虐殺はどう考えているのでしょうか?
平和と人命を尊重する創価学会は、中国とのパイプがあるのだから、世界平和のために、もっと活動してくれて良いと思うのですが?
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。