スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

明治天皇の玄孫、竹田恒泰氏、最近テレビでも見かけするようになりましたね。
本も評判が良さそうなので読んでみました。

日本に対する愛情と深い洞察により書かれています。


世界に良い影響与えている国」ランキング(2012年)【英BBC 世論調査】
日本は、日本が思っている以上に世界に好かれていますね。
特亜と比べると、鼻で笑ってしまいます(笑)

台日世論調査(概要版)">台湾における対日世論調査(概要版)
台湾はラブジャパンの大御所。
自分の国より好きとか、ちょっと照れてしまいますね。
ありがとう、台湾。

日本人が3年連続で「世界最良の観光客」に! 唯一の欠点は”言葉”
エクスペディアジャパンのアンケート結果。
世界最良の観光客に選ばれています。
日本人はいい人で聞き分けの良いシャイな人種と思われていますね、たぶん。

東京は世界一の美食都市
ミシュランガイドでは、三星天の数11店と世界最多、獲得星数でも197点と最多。
世界最高の美食都市と呼んで良いでしょう。
ちなみに韓国ソウルは、ミシュランが選びさえしない都市です。なんでそんな町に観光行くのやら。
日本の飲食店の相当数は誰も追いつけない専門性を確保していた。
日本は、寿司、鍋、麺類、粉物、天ぷら、揚げ物など数多くの専門店が店を出して成立している。
いただきます、とはあなたの命をいただきます、という意味。
古来、日本人にとって食事とは神事であり、食事は神様に供え、祈り、お下がりをいただくものだった。
神嘗祭、新嘗祭など、米にまつわる神事は多い。新米食べるのは、神嘗祭10月15日まで待とう。

日本が作った道路は、作りが丁寧で車で走っていてもわかるほど品質がよい。
台湾でダムを作った八田與一は、感謝されすぎて神様みたいに尊敬された。
日本人抑留者の作ったナヴォイ劇場は、震度8でもビクともしなく、ウズベキスタン人も驚いた。
ペリーが黒船乗ってきてから、次の年には日本製の黒船作ってペリーも驚愕。
日本の匠の技術は世界も認める。

もったいない、は日本の伝統的価値観から生まれた日本にしかない言葉。
いただきますは食物に対する感謝、ごちそうさまは食事や食材を作ってくれた人に対する感謝。
日本語は世界で最も語彙の多い言語。
漢字は中国から輸入したが、幕末、明治時代には大量に日本から中国に輸出した。
たとえば中華人民共和国は、人民と共和国が和製漢字だ(ざまぁ、中国)

人類の歴史は戦争の歴史、他国では、非戦闘員である国民の何割もが戦争で死ぬこともある。
日本の国家間戦争の歴史は非戦闘員は巻き込まれることは大東亜戦争以外なかった。
イラク人には、明治維新→日露戦争勝利→アメリカと喧嘩する→ボロボロに負けるのに奇跡の経済大復活。日本とはなんという国だ、なんて思われているらしい。
トルコには「エルトゥールル号の遭難事件」で感謝されているらしい。
君子は和して同せず、小人は同して和せず。和、は協調で、同、は妥協という意味。

節制を重んじた歴代天皇。
江戸は世界最大(当時120万人、パリ70万人、ニューヨーク2万人)で、最高のエコ都市だった。
日本人は自然を神として畏れ敬い、調和を重んじてきたから歴史的に大自然の恵みを最大限に享受できたのではないか。
天皇は国民ひとりひとりの幸福を祈る存在として人間界と自然界の接点にいらっしゃる

日本は建国から最古の歴史を持つ、世界で一番最古の国
歴史ごとに政体の交代は行ったが、天皇が君臨する国体という意味では連続性がある。
荳也阜蜿イ蟇セ雎。蟷エ陦ィ__convert_20130129031431
塀も堀もない、京都御所こそ本来の皇居の姿。御所が攻められるなど心配する必要はなかった。
国民と天皇が対立する関係になかったのは、天皇が「祭り主」で祈る存在だったから。
天皇は国家の危機にあたっては自分の身を危険にしても国民を守ろうとしてきた。
例:大東亜戦争直後の昭和天皇、「仁徳天皇 民 根本」でググれ。
ジャパンルネッサンス、今こそ日本の文化を取り戻そう。
若い世代が日本を学び、実体験することが必要だ。

すごくいい本でした。
日本が好きで、日本の伝統を大事にしたいと思っている人は読んでおくべき本です。
自分のブログで感触がつかめて「読んでみたいな」と思ってくれたら嬉しい。
ってか、読むのは面白くてあっという間だったけど、ブログにまとめるのに2時間かかった。

よく頑張ったな、と褒めてくれたならクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

日本は大好きだ。という人もクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。