スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国も相当焦っているな。無力な老人を呼びつけても意味ないよ?

相変わらず中国は世迷いごとがお好きなようで。
青字が元記事です、その他は自分の意見です。

村山氏が関係改善のため訪中 安倍首相は誠意ある行動をすべき
日本の前首相で日中友好協会の名誉顧問を務める村山富市は28日、代表団を率いて中国を訪問した。公明党の山口那津男代表に続く、政府が派遣した親中派の政治家となる。中日関係が膠着状態にある中、日本政府は一触即発状態の中日関係を改善するために特使を頻繁に派遣している。中日関係が緊迫状態になるたびに、中国に対して友好的な政治家が仲裁役にまわり、関係改善に一役買っていることは確かである。しかし、中日関係を本当に改善するには、安倍政権は歴史を直視し、釣魚島問題において誠意ある行動をとり、中国側と話し合って問題を適切に解決できる効果的な方法を探る必要がある。
ちょ、村山”眉毛”富市ちゃんは政府が派遣した訳じゃないぞ。
残念ながら、公明党山口代表は「政府が派遣した」と言われても仕方ないけど、眉毛さんは違う。
勝手に「ここは私が」とでしゃばって行ったんだからね。
ってか、お前らがこっそり招待したんじゃないの?
中国に友好的な政治家が仲裁にまわり=中国に使われている政治家が尻尾を振り。
これが正しい表記と思います。

村山氏は日本の政界で大きな影響力を持ち、細川護熙氏に続いて首相という身分で第二次世界大戦におけるアジアの被害国に対して謝罪の言葉を述べた2人目の政治家である。首相を務めていた1995年、村山氏は日本の侵略戦争を認める「村山談話」を発表し、日本は逃げずに過去の侵略と殖民統治を直視する必要があると表明した。これによって日本の政界の良識ある政治家と言われた村山氏は中国を20回以上訪問し、中日関係の促進に貢献した。村山氏のような中国に対して友好的な政治家は、中日関係が悪化するたびに仲裁役にまわり、関係の困難解決と発展を促進してきた。
昔は総理大臣だったから、大きな影響力はあったと思うけど。
今は引退したおじいちゃんだから、影響力なんて皆無だよ?
所属していた社会党とか無いしね、あれ社民党でまだいたっけ?
まぁ、どっちにしても影響力は皆無。
言っとくけど、その人元総理だけど、今は引退した無力な老人だからね?

中国は引退した温家宝とか胡錦涛とか影響力残りまくりだったからわからないんだろうね。
日本は民主主義だから、引退した政治家が影響力を残すことは少ない。
ひとにぎりの優秀な政治家なら可能だが、トンちゃんはそうではない。

わかった?

村山氏は今回の訪中前、中日友好協会の唐家セン会長と会談し、釣魚島問題について話し合うことが目的だと表明した。歴史問題と釣魚島問題は中日関係にとって重要な2つの大きな問題であり、村山氏が訪問しこれらの問題について中国側と話し合うことは、特別なプラスの意味があるといえる。
日本側にとっては、特別なプラスの意味はない。以上。

ところが、安倍政権は中日関係において表裏のあるやり方をし、釣魚島問題で強硬的立場を堅持し、「包囲後に改善」という政策をとっており、関係改善は難しいままだ。関係を本当に改善したければ、安倍政権は実際に行動を起こす必要がある。まず、日本政府は1995年の「村山談話」に代わる「安倍談話」を発表し、安倍首相は中国の人民の民族感情を尊重し、歴史問題を正確に処理しなければならない。次に、釣魚島問題において安倍政権に誠意があるかどうかは、「釣魚島での争議の存在」「現在の釣魚島紛争はいわゆる『国有化』によるもの」「現在の釣魚島の最も基本的な現状について、中国は釣魚島の海域と空域で常態的な巡航を実施している」の3つを認めるかどうかで判断する必要がある
包囲後に改善作戦がかなり嫌らしいな(笑)
まるわかりじゃないか。
もちろん「安倍談話」は発表するけど、中国の期待する内容になることは無いだろうなぁ。ニヤニヤ。
安倍政権には誠意はあるか?ねぇ。
ヤクザの常套文句だ。イヨッ、にあっているよ中国さん。
その三つは認めるわけには行かない、なぜならば。
尖閣諸島は歴史的、国際法的にも日本固有の領土であり、領土問題は存在しない。

まぁ、もう無理だよ、アジアの国々はすっかり日本に期待しているしね。
安倍首相、東南ア歴訪時に国防軍保持を説明 ユドヨノ大統領賛意
安倍晋三首相が今月の東南アジア歴訪でインドネシアのユドヨノ大統領と会談した際、任期中に集団的自衛権の行使を可能にするとともに、憲法改正で「国防軍」の保持を目指す考えを伝えていたことが29日、分かった。首相は中国の台頭を念頭に、アジア太平洋地域の安全保障環境を向上させる狙いを説明し、大統領は期待を示したという。~中略~ 
首相は東南アジア歴訪で、ベトナムのグエン・タン・ズン、タイのインラック両首相にも集団的自衛権行使を容認する考えを伝えたが、両首脳からも異論は出なかった。

インドネシア、ベトナム、タイは日本の集団的自衛権に賛成だってさ。
日本の軍事力に懸念を抱いているのは、中国とその弟分の韓国北朝鮮くらいだよ。
いいじゃん、対抗して三カ国同盟とか作れよ。
中国、韓国、北朝鮮新で「新・悪の枢軸国」とか格好いいよ。
あれ、なんだ、ただの特亜だ(笑)

もう、諦めて日本が自由と繁栄の弧を描くのを黙って見てろよ。
もう、べそかいて日本、インド、オーストラリア、アメリカのセキュリティダイアモンドを作るのを見ていろよ。
しかし、中国も焦るだろうね。
今までは歴史問題を出していれば「シュン」となっていた日本が。
引かないばかりか圧力をかけてくるんだから。
それどころか、圧力のかけ方が絶妙で、隙がない。
今の日本は戦後最強の総理が集めた、実力者そろいの内閣だからな、当たり前だよ。
まさに中国涙目、ざまぁ(笑)

ま、日本の引退した無力な老人呼びつけて好きなようにいたぶって下さい。
ヤクザ国家な中国さんにはとってもお似合いです。

中国は焦っているな。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ホントに中国はヤクザ国家だな。と思った人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。