スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走国家と暴走老人と

この世の地獄が日本の近くにあるなんて。
好戦あおり庶民生活抑圧 正恩政権下、餓死数万人説
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は核実験に先立ち米国を名指しで非難しており、核実験強行の外交的狙いが米国を2国間交渉に引きずり込むことにあるのは確実だ。一方で正恩体制に入ってから数万人の餓死者が出たとされ、好戦ムードをあおって不満をそらし、国内引き締めを図るという内的要因も色濃い。16日の金正日(ジョンイル)総書記誕生日を前に、「遺訓」を盾に正恩政権は国民の統制を強めている。
 「米国の敵対行為に対し、国の安全と自主権を守るため、実施された」。北朝鮮国営朝鮮中央通信は12日、今回の核実験の目的をこう報じた。先月22日の国連安全保障理事会の制裁決議採択後の声明でも「核実験は敵である米国を狙う」ものだと明言している。
 正恩政権には米朝2国間交渉を何としても始めたい事情がある。米国は体制の死活を左右する最大脅威だ。「核保有国化」が金総書記最大の功績の一つとされ、対等な「核保有国」として振る舞い、朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換することは金日成(イルソン)主席以来の“宿願”といえた。
 米国狙い撃ちに対し、同じく自制を求めた日中露韓の働きかけはほぼ無視され、「6カ国協議はもはや存在しない」と突き放した。
一方で韓国政府関係者が「7対3の割合で内的要因が強い」と指摘するように強行路線を突き進めざるを得ない国内事情もある。
 「子供2人を殺して食べようとした父親が銃殺された。『肉がある』と勧められた妻が、子供がいないのをいぶかり通報。軒下から遺体の一部が見つかった」
 平壌の南にある黄海南道(ファンヘナムド)の農村幹部が、北朝鮮情報を伝えるアジアプレス関係者に語った内容だ。隣の黄海北道と合わせ、北朝鮮の穀倉地域が昨年4~6月に人肉食が横行するほどの飢餓に見舞われたという。
 穀倉地域でのこれほどの飢餓は、昨年4月の金日成主席生誕100年や正恩氏の第1書記就任に合わせ、平壌住民や軍隊への配給を優先して「コメを根こそぎ奪う」苛烈な取り立てをしたことが原因とされる。「村の1割が死んだ」などの証言からアジアプレスは少なくとも万単位の人が餓死したと分析、国連機関に報告書を提出した。~後略

北挑戦が核実験を行いました。
中国や韓国の制止は意味ないですね。もはや暴走です。
北のぽっちゃり王子が何を考えているのかわからない。
もはや、何を考えていようと気にする段階は過ぎたような気がします。
今まで対話してきたのに、結局は核実験を繰り返すし、ミサイルは発射するしやりたい放題。
人民は飢えて、人肉食が起きるまでになっている。
すでに、人としての理性を維持できなくて狂っている状態です。
ぽっちゃり王子も、どうにかしなければ位は思っているんでしょうが、どうにもできないのでしょう。
まだまだ基盤は弱く、軍を飢えさせればクーデターがありえる。
かと言って全国民に行き渡るほどの食料はない。
迷った末にすがりつくのは「オヤジの栄光」です。
自分のチカラが弱いから、親の七光りの借りて「お父さんと同じことするからね、今までどおり従ってね」
そんな感じと思われる。
自分の足元が危うくなっていた、他国に気を配る配慮まで行き届いていない。
すでに国際社会は容認するレベルではないことがわからないのだろう。

米韓の軍当局、先制攻撃研究も 核兵器攻撃兆候への対応
国連安全保障理事会の2月の議長国を務める韓国の金星煥外交通商相は12日、北朝鮮の核実験に対する安保理の制裁決議を2月中に採択し、引き続き米韓で独自制裁を検討すると表明した。ニューヨークの韓国国連代表部で韓国の報道陣に話した。
 一方聯合ニュースは、米韓の軍当局がワシントンで21日に高官協議を開き、北朝鮮に核兵器を用いる攻撃の兆候があった場合の対応を話し合う見通しだと報じた。先制攻撃も議題になるとみられる。

先制攻撃、今すぐ始めましょう。
じっさいにやらなくても、そう言う議論を開始するのはいいことだ。
「そろそろおいたがすぎるんじゃないか?」
ビシッと言ってやらなければぽっちゃり王子はわからないよ。
実際、先制攻撃が始まったとしたら「日本は集団的自衛権が確立していない」ので参戦できないのだが。
これを機会に集団的自衛権の議論を活発にしたら良い。
確実に牽制になるはずだ。
与えられた平和は、もうどこにもない。
平和は自分たちで勝ち取る時代が来ていると思う

暴走老人が元気に気炎を吐いています。
なんか現代の大久保彦左衛門みたいで、頼もしい限り。
長いので引用できませんが、非常に面白いし、心強い内容なのでぜひ読んでみてください。
「暴走老人が戻ってきた」 衆院予算委
内容をかいつまんで言うと。
日本国憲法を見直せ、核保有のシュミレーションは必要だ、靖国参拝は首相ではなく、天皇陛下に参拝していただきたい、尖閣に灯台を作れ、横田基地を共用化せよ、シナにはシーレーンを維持する能力はない、日本のバランスシートを作れ、子孫のために環境アピールを行おう。
いやぁ、まったくもってその通り。
多分、都知事時代からずっと国に対して行ってきたことをここぞとばかりに、言ったんだろうな。
しゃべる言葉に躍動感があるし、イキイキしている。
鬱憤を晴らすような気分もあっただろう(笑)
安倍総理も「めんどくさいなこの人」と思いながらも、自分のやりたい事と、少なからず一致しているから助かっているのでは。
これは、野党からの援護射撃とも言えるのだ。
これを見通して、たちあがれ日本→太陽の党→維新の会としたのならば、見事な先見性だ。
まぁ、流石にそんなことはないだろうけど。
時代が、暴走老人を必要としていることは間違いない。
維新の会が政権第一党になったら国が滅ぶとは思うが、野党としてやいやい口出すのはいい事もある。
いい意見は受け入れ、悪い意見は退ける。
それは安倍自民党なら出来ることだ。


平和は自分で勝ち取るものだ、と思う人はクリック

人気ブログランキングへ

暴走老人GJ。と思う人はクリック
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本も核武装について議論すべき時が来たなあ、、と思います。

No title

名無しさん、コメントありがとう。
そうですね、核武装の議論開始は必要です。
議論それだけで抑止力になるんだから、やらなきゃ損損。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。