スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核武装について考えようぜ!

北が核にこだわる理由 「格安」という抗しがたい魅力
北朝鮮が核兵器保有への道をひた進んでいる。国際社会から制裁強化を招くことが必至にもかかわらず核実験に踏み切ったのは、核兵器で米国を射程に収めることだけが狙いではない。貧しい国の独裁者には抗しがたい、経済的な兵器という利点があるからだ。
 北大西洋条約機構(NATO)の公式資料によると、1平方キロ当たりの作戦コストは兵器によって大きく異なる。生物兵器を1とすれば核兵器は800と高いが、通常兵器は2000とさらに倍以上だ。
 核兵器は開発費は高くつくが、完成すれば破壊力が大きいために効率は高い。生物兵器はより高効率だが「貧者の核兵器」とも呼ばれるように、保有を誇ることはできない。核兵器は比較的安価に国家の威信も高められる、コストパフォーマンスの高い兵器だといえる。
 兵器としての効率のよさは国家の安全保障費抑制につながる。米ブルッキングス研究所の報告によると、1940年から96年に米国は96年価値換算で核兵器関連に5・8兆ドル、通常兵器に13・2兆ドルを費やした。半額以下にもかかわらず核兵器の抑止力は通常兵器の比ではない。冷戦時代に通常兵器だけでソ連に対峙(たいじ)していたら、国家財政は破綻していただろう。
もそも核兵器は、使えば自らをも滅亡に導く最終兵器であり、使うことよりも使うことができると知らしめることに意味がある。初めてその価値を見いだして配備したのは、米国だった。北朝鮮が核実験を繰り返すのは、かつて米ソ両大国が競うように核実験を行った理由と変わらない。
 半世紀以上遅れた参入者が、オバマ大統領が唱える「核兵器なき世界」の構想を揺さぶっている。構想実現には、保有の利益を上回る不利益を生じさせるシステムの構築が不可欠。北朝鮮が暴発すれば関西への影響は甚大であり、北の封じ込めは喫緊の課題だ。(大阪本社総合編集部編集委員 坂本英彰)

なるほどねぇ、貧乏国家のくせに核開発とか100年早いんだよとか思っていたけど。
貧乏なのに見栄っ張りの北挑戦には、核開発というスキルはぴったりあっていたんだな。
おかげでいろいろ迷惑しているや。
この迷惑を国益と変えていくのが真の先進国国家だ。
当然、日本でも核開発の議論を進めようということになる。
議論するだけでも、抑止力になるからね。
特亜は日本の右傾化が始まったダニ。とか火病る奴らがいるが、いつものことだから相手にするのも馬鹿らしい。
韓国で核武装論が登場 対北交渉カード「最小限の自衛策」
奴らも核武装について議論しているんだから、同じ事だ。
同じ敗戦国国家が核開発に議論しているのだから、文句言われる筋合いはない。
自称:準戦勝国らしいが、戦時中はお前ら日本人だからね、悪夢的なことだけど。
っと、主題は韓国たたきではないのだ。韓国叩き始めると、つい筆が乗る(笑)

実際に日本が核武装をするのは非常に厳しいハードルがあるようです。
こちらの記事は、冷静に抑えた文章で書いており非常に受け取りやすい。
3分で終わる核武装論議
長いので要約します。
要するに核武装は不可能ということです。何故でしょうか?
 それは、現在の国際連合を中心とした核不拡散体制への重大な挑戦になるからです。日本が核武装宣言をするということは、具体的にはNPT(核不拡散条約)体制、そしてこれと表裏一体であるIAEA(国際原子力機関)、更には、日本と各国の間で締結している「原子力協定」の総てから離脱することを意味します。
ミサイル、軍事技術に優れた日本が核武装をすると世界の軍事バランスが崩れる
仮に核武装宣言を行えば、半世紀以上にわたる平和国家への努力は完全に無効となり、国際社会からは「邪悪な枢軸国の復活」という認識をされることになります。
プルトニウム保有をしながら核武装3 件宣言をするということは、世界の核拡散抑止体制を根底から破壊するインパクトを持つことになります。

こんなところでしょうかね。
面白い記事なので、時間があればぜひ読んでください。
日本の核武装はハードルが高く、現実的には難しいと思う。
しかし、自国で核開発するだけが核武装ではないからね。
ニュークリアシェアリング(核分担)システム
アメリカから核ミサイル借りるってやつね。
自国では核を持たず、必要な時に借り受ける。
核兵器は維持管理や廃棄とかにもお金かかるのだから、必要な時に借りれるなんてすごいありがたいシステムですな。
もちろん、いいことばかりでもなくて、反論も出ています。
核兵器シェアリングという幻想
週刊オブイエクトさんの記事、軍事関係でためになる記事を書いています。
核兵器シェアリングは陸続きのNATOだから有効だけど、海洋国家の日本では厳しいというもの。
これにも一理有り。
しかし、日本には在日米軍とかたくさんいるから、そちらから巡航ミサイルとか借りれないかなぁとか思うんだが。
非核三原則の「持ち込ませない」に抵触するが、その非核三原則の見直しの議論を始めたい。
そんなことを始めつつ、軍事費増強したり、自衛隊人員増やしたり。
特亜がウケイカガ~とか始まるけど。
「日本が軍事費を増やすのは中国が軍事力増強しているからだ。軍事費削減について話し合おう」とか行ってやればいい。
「日本は平和を愛する民主国家だ。中国軍が軍事費削減するなら日本も喜んで削減する」とか言って欲しい。
あいつら嫌がる事を表から裏から攻めてやろう。
もちろん、軍事費は削減するけど、海上保安庁の予算は倍増しようぜ、倍増。
いい子ちゃんなだけでは、腐った国家には太刀打ちできないからな。
世界の国家はエゴに満ちている。
結局世界平和とか言いつつ、自国の利益にしか関心がないしね。
そんな中で、日本だけは世界平和をきちんと考えていると思うんだ。
世界でただひとつの被爆国家である日本。
核爆弾は、二度と落とさせてはならないと言っていいのは日本だけだ。
悲しいことに世界の核拡散は増えてきており、真の平和国家が抑止力を持つ必要がある。
平和を愛するがゆえに核保有国を目指す。
そんな日本もアリと思うんだがどうだろう?

日本が平和を愛する国家なのはガチ。と思う人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

平和を愛するがゆえに核保有国を目指す。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。