スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観が異なる国。

安倍政権「最大限の配慮」も韓国に通じず
安倍晋三政権は22日、政府主催「竹島の日」記念式典の開催を見送り、領土問題担当の島尻安伊子内閣府政務官を島根県主催の式典に派遣した。閣僚の出席を見送ったのは、韓国による同県・竹島の不法占拠を容認しないとのメッセージを発信しつつ、25日の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領の就任式に配慮したためだ。しかし、韓国側の反発は強く、日本側の「最大限の配慮」(石破茂自民党幹事長)は通じなかった。
 「竹島は言うまでもなくわが国固有の領土だ。政府は、わが国の立場を明確に主張し、法にのっとり冷静かつ平和的な問題解決のため全力で取り組んでいく」
 式典で島尻氏は、領土問題にかける安倍政権の決意を強調したが、その一方で「韓国は基本的な価値、東アジアの平和と繁栄の確保などの利益を共有する重要な隣国だ」と述べ、韓国側への“気遣い”もみせた。
 韓国や中国に毅然(きぜん)とした態度で臨む「安倍カラー」をにじませつつ、韓国との関係悪化にいかに歯止めをかけるか-。
この命題への答えが、政務三役で最も「軽量」の政務官の派遣だった。島尻氏は式典後、韓国の抗議に対して「他国にどうこういわれるものではない」と反論したが、自らの出席を「大局的な観点からの配慮だった」と認めた。
 昨年8月、李明博大統領が竹島に不法上陸し、その後、天皇陛下の謝罪を要求したことで日韓関係は冷え込んだ。それでも、首相が朴政権との関係改善を重視するのは、沖縄県・尖閣諸島周辺で続く中国公船による挑発行為や、北朝鮮の核実験で、日米韓3カ国の連携強化が急務だからだ。
 このため、首相は朴氏の大統領就任式に麻生太郎副総理を派遣し、朴氏との会談を模索した。麻生氏は22日の記者会見で「両国が手をつないで未来志向で事を進めていくのが一番肝心だ」と述べた。
 外務省幹部も22日、「慰安婦、竹島といった難しい問題に焦点が当たりがちだが、北朝鮮の核やミサイルへの危機感では共通している。そこに焦点を当てるべきだ」と強調した。

当たり前の話だが、韓国への配慮などなんの意味もない。
自民党の人々もそんなことは分かっているだろうけどね(笑)
今年の竹島の日の式典で、韓国に配慮しても意味はないことが判明した。
来年は政府主催の竹島の日式典を開催しよう。
最悪でも、島根県主催の竹島の日式典に閣僚が参加することは求めたい。
時間がかかるが、一つ一つ、戦略的に進めていく必要がある。

日本は、韓国のように言論統制されていないからね。
「反日」というとすべてが許される単一思考の精神的後進国ではないのだ。
日本は言論の自由が確立されており、人々の思考は統一ではない。
必要以上に韓国に配慮する、一部の行き過ぎた世界市民的な反日日本人がいる。
明らかに日本よりも韓国にシンパシーを抱く売国日本人もいる。
頭に来ることに、これらの人々も日本国籍を有する限り、言論の自由がある。
政府は、これらの「日本を嫌いな人々」の発言に国民が同意しないように慎重に判断しなければいけない。
文化が進むと、意思決定権が遅くなるのは仕方ない。
北朝鮮とか中国とかの独裁国家は意思決定が楽で良いよ。
その分、国民の生活は悲惨なものになるが。
韓国も反日という面では独裁国家と同じようなもの。
文化的に遅れた国と付き合うのは疲れるぜ。
価値観が異なる国とは必要以上に付き合う事ないのに。

韓国メディアは反日喚起 外交通商省は対抗措置に触れず
ソウルの日本大使館前での抗議活動には春休み中の小中学生らも動員された。男が刃物で自分の腹を切るパフォーマンスをして警察に取り押さえられた。
刃物で切腹するような人物がいる国とは仲良くできるとは思えない。
どうせカスリ傷なんだろうけどさ(笑)
ソウルの日本大使館に抗議男が汚物
ソウルの在韓国日本大使館に22日夜、韓国人の男(49)が汚物の入ったペットボトルを投げ付け、韓国警察に取り押さえられた。同大使館が23日明らかにした。
汚物の入ったペットボトルねぇ。
彼からしたら「普段飲んでいる飲み物が入ったペットボトルを落としただけだ」
とか言い訳してくれたら許せるような気がします(笑)
その代わり、その飲み物は一気飲みさせろよ。
なんにせよ、理解はできない。

韓国の人々に言いたいことは唯一つ。
「わかった、とりあえずハーグに行きましょう」
せっかく調停場所があるのにどうして活用しないんだろう。
これで日韓の大きな問題が片付くなれば、簡単なことではないか?
裁判したら勝てる見込みがないから行けない
のは分かっている。
日本政府も、そろそろ国際司法裁判所への提訴をちらつかせる必要あるんじゃないのかな?
特亜は都合の悪いことは忘れるので時々思い知らさなきゃ行けない。

ちなみに、価値観を同一にする国の記事は読んでも気持ちいいものだ。
オバマ大統領に手土産はパター
安倍晋三首相は22日の日米首脳会談で、オバマ大統領に山形市の山田パター工房が製作したゴルフのパターを手土産として渡した。
 祖父の岸信介元首相が1957年に初めて訪米した際、ホワイトハウスでの首脳会談の後にアイゼンハワー大統領とゴルフを楽しみ、交友を深めた経緯がある。
 首相がそのエピソードをオバマ大統領に紹介すると、会談に同席したバイデン副大統領は安倍首相に対し「その時のアイゼンハワー、岸両氏のどちらのスコアが良かったのか」と質問。首相は「国家機密だ」と述べ、その場が笑いに包まれた。(共同)

ね、ちょっと笑えるし微笑ましい話になっている。
別にアメリカとべったりになる必要はない。
アメリカも腹黒さはかなりのものだし。
今の日本の領土問題の種もアメリカが意図して撒いたようなものだ。
決して信頼などはしてはいけないが、信用しながら付き合いは必要だ。
その道国際社会では孤立してもいいことない。
付き合うならば、価値観の合わない反日国家よりも価値観の合う国との方が得るものは多いだろう。

ハーグに行こう。と思う人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

とにかくハーグに行こう。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

無性に鎖国したくなる。

支那、韓国、北はもちろんロシアともアメリカとも、蔑視のひどいヨーロッパとも・・・

あるいは、世界を日本化しようか

No title

やってる事はロシアの方がひどいし、占領面積も広い。
しかし、ロシアに対して嫌悪感が薄く思えるのは、組むべきところは組むし、そこは誠実にやってくれるからだ。
合理性を理解出来るロシア人と合理性など二の次の韓国人ではロシア人の方がましというもの。
そりゃ、ロシア人も関わるな。関わることになったら酒飲んで忘れようになるな。
20世紀を反省すると、ソビエトの立場に韓国人がいなくて良かったと思う。
いたら、世界は無くなっていた。

No title

 こんにちは。

 反日ならば何をやっても許されるような幼稚な国とは対等な関係など築けないし、やっていることは反米・反イスラエルを掲げて国内の団結を図るイランなどと同レベルでしかない、いやそれ以上に低レベルだ。

 大体大使館に汚物入りのボトルを投げつけたり、切腹パフォーマンスをするようなこと自体、世界に「韓国人は野蛮人」だと言う印象を与えかねないのに、それすら全然分かってない感じもする。

 今の日本の領土問題はアメリカがまいた種と言う指摘、カシミール問題はイギリスがもたらしたのと同じ見解でしょうか、コレは。

No title

イーグルスさん、コメントありがとう。
世界を日本化って素敵な考えですね。
いろんなことが解決できそうです。

Suica割さん、コメントありがとう。
ロシアは日本に対するむき出しの敵意がないですからね。
あまり感情的な争いにならないのぁなぁ。
利益さえ与えればおとなしくなるという(笑)

アジシオさん、コメントありがとう。
本当に幼稚な国とは付き合うと疲れますね。
反日が国是な国と仲良くできるわけがないのに。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。