スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特亜の外交を見て思うことあり。

卑劣な“異形の大国”を知る
この数年、欧米紙が“昇り龍”の中国を伝えることがあっても、日本を報じることはめっきり少なくなっていた。ところが、安倍晋三首相が登場して以来、連日、アベノミクスや尖閣情勢を取り上げない日がないくらいだ。もっとも安倍政権が誕生したさいには、首相が「タカ派」で「軍国主義」だから、彼を選んだ日本という国は「右傾化」の鬼が住んでいるようなイメージで書いた。
 米紙ワシントン・ポストは早くも昨年9月に、日本が右傾化して「第二次大戦後、最も対決的になっている」と報じた。ニューヨーク・タイムズの1月3日付社説では、安倍首相を「右翼の民族主義者」にしてしまった。
 ところが安倍首相の訪米では、WP紙の社説などが一転して中国に厳しく、日本に好意的な論評が目立ち始めた。英紙フィナンシャル・タイムズは、安倍政権のデフレ対策は成果を上げつつあり、中国とのいさかいも民族感情に訴えることなく、かつ毅然(きぜん)と対処した。農業ロビーを敵に回さずに、TPP交渉に参加する道を開いたと明快だ。
 確かに安倍首相訪米は、周到な準備と決断が功を奏したものと思う。だが、1月末から訪米までの間に、日米中の間に何があったかを考えると、日本が対峙(たいじ)する中国こそ卑劣な“異形の大国”である事実が分かってきたのだ。
第1に、日本政府が今月5日、東シナ海で海上自衛隊ヘリや護衛艦に中国艦艇が射撃管制用レーダーを照射した事件の公表が大きい。レーダー照射の「ロックオン」は、ミサイル発射に直結する準戦闘行為と見なされ、パネッタ国防長官でさえ、中国海軍の無謀な行動に懸念を示した。
 第2に、当のNYT紙が温家宝首相一族の蓄財疑惑を報じて以来、中国からサイバー攻撃を受けていることを1月末に報じた。2月になると、米企業や政府機関に対するハッカー攻撃に、上海を拠点とする人民解放軍部隊「61398」の関与が濃厚だとする民間報告書が発表された。
 軍のサイバー闇討ち部隊が、米国のインフラそのものを破壊する準備を行い、政府機関や先端産業のデータまで盗み取っていたことが明らかになった。
 第3に、中国はサイバー攻撃もするが、表から「世論戦」も仕掛けていたことを、今度は17日付WP紙が報じた。中国が「米議会スタッフ招聘(しょうへい)プログラム」をもち、文化交流を名目に買収まがいの視察旅行を施していたとの調査報道だ。
議会関係者の海外旅行は、2011年までの6年間に803回にのぼり、最大の資金提供者は中国であった。議会上級スタッフだけで、同時期に中国から200回以上も招待された。北京では米系の高級ホテルに宿泊し、中国高官と面会し、豪華な宴会が催される。招待者は議員、スタッフ、ジャーナリストに及ぶ。
 中国専門家の中には、尖閣争いで米国が日本へ深入りすることをやめるよう提言する論評もあった。背後にちらつくのは、中国からの情報工作で、研究者に合法的に資金を提供し、要人との会見という便宜供与も含む。米国にあることは、日本にもある。
だが、これらを調査報道で軌道修正していく米紙の力量もさすがで、米国の知的水準の高さを示している。(東京特派員)


レーダー照射に関しては皆さん知っていると思います。
中国「嫌がらせにレーダー照射してやろう」
日本「レーダー照射とか宣戦布告?世界よ、これが中国だ」
中国「は、し、知らねぇし。日本の捏造アル」

サイバー攻撃については、以下を参照ください。
中国念頭に外交圧力 米政府が産業スパイ対策で報告書
サイバー攻撃に対する中国の反論
米「中国がサイバー攻撃鬱陶しい、バレてんだぞ、お前ら」
中国「は、し、知らねぇし。アメリカこそ中国攻撃しているし」
非難されると逆ギレして子供以下の嘘をつくのが中国クオリティ。
いい加減飽きてきたな、その反応。
まぁ「すいません、反省しています」とか言うわけないんだけど(笑)
中国軍のサイバー攻撃はアメリカだけでなく、欧州でも活躍中のようです。
欧州防衛企業にハッカーか 中国からと独誌
ドイツの政府機関が中国からハッキングとの報道に中国が反論
独「中国、サイバー攻撃してきていてしつこすぎ」
中国「は、し、知らねぇし。捏造はやめるアル」
避難されると逆ギレして、以下同文。
やりたい放題行って、バレても知らんぷり。
そんな恥知らずな外交は先進国日本は出来ないし、して欲しくない。
中国は経済力と軍事力で外交に力を発揮するつもりだろうけど。
このように「国家の信用」を伴わない外交はやがて行き詰まる。

そして世論戦について。
米議員らのお抱え視察旅行増加 中国221件と突出 日本はわずか13件 
飛行機はビジネスクラス、高級ホテルに滞在し、万里の長城を見学-。米紙ワシントン・ポストは18日、中国をはじめとする外国政府が費用を肩代わりし、ロビイストを通じて米連邦議会の議員やスタッフを自国への視察旅行に招待する例が増えていると報じた。
 同紙の調査によると、2006~11年の6年間で、外国政府持ちの視察旅行は800件超に上り、うち221件が中国と突出。これに台湾106件、サウジアラビア62件が続いている。日本は13件だった。
 議会は米政界を揺るがした大物ロビイストによる贈収賄事件を受け5年前から企業などによるお抱え旅行への参加を厳しく制限。しかし、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙はこれが「抜け穴」に使われていると批判している。(共同)

ロビイスト接待すごいな。
これだけチヤホヤされたら、少しは便宜図ろうという気にもなるわな。
当然、宿泊する高級ホテルには綺麗なコンパニオンがやってきてハニトラ、ハニトラ。
ハニートラップに引っかかったら、使えるだけ使われるだろうな。哀れな男の性よ。
日本もハニトラ接待しろとは言わないが、ロビー活動はどんどん行うべきだ。
「正しい事をしているのだから、わかってくれるだろう」なんて日本人どうしでしか通用しない。
何億円も防衛費を使うより、一億円程度のロビー活動費の方が効果を発揮する可能性もある。
ロビー活動が有効な外交手段とわかっているんだから、どんどんやるべきだ。
外務省は何やっているんだと思って、外務省HPで「ロビー活動」と検索したら、意外とヒットしてびっくりした(笑)
外務省、ロビー活動
ふむふむ、外務省も頑張っているんですね。なんて言うわけない。
政治は結果が伴ってこそ評価される。
日本人は気質的には、ロビー活動が不向きだとは思うんだけど、ここは外務省に頑張ってもらうしかない。
明るく人懐っこい大阪人のB型人間をたくさん集めてアメリカに送れ!!!
・・・・・やっぱり常識的な人選を正しく行ってください。

多分、発展途上国だった中国、韓国はロビー活動のテクニックの蓄積が多いと思うんだよね。
政治や、経済、オリンピックなどのロビー活動は、特亜が長けていると思う。
日本のそういう活動は、経済関係が主で、民間の商社が主に行ってきたような気がする。
石油や資源の開発などや、ODA関係の開発などでは日本のサラリーマンは優秀だったのでは?
きめ細やかな気遣いとおもてなしの心で、きっと外交官相手にも勝負できると思うんだけどなぁ。

ちなみに韓国の面白い記事ありました。
これも変わったロビー活動と思われる。
海外格付け会社 韓国同業から過度な高配当受ける
【ソウル聯合ニュース】欧米の格付け会社が韓国の格付け会社から純利益の最大90%を株主配当として受け取っていたことが21日、分かった。「国富流出」との指摘も出ている格付け会社の高配当は、5年以上続いている。
 韓国金融監督院や格付け業界などによると、格付け会社の韓国信用評価は2011年の純利益84億ウォン(7億2800万円)のうち約90%に当たる76億ウォンを株主に配当した。50%と1株を保有する筆頭株主の米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは38億ウォンを受け取った。
 韓国信用評価の昨年の業績は一昨年と同水準だったことから、昨年もムーディーズに38億ウォン程度が配当されたとみられる。

ムーディーズぼったくりすぎだろ(笑)
しかし、頑張った甲斐があったじゃないか。
韓国格付け「Aa3」に引き上げ、日本や中国と並ぶ=ムーディーズ
良かったな、韓国。
たとえ実体経済がボロボロでも評価してもらえたカラクリはこんなところなんですかね?
お金使って形式や見た目、格式だけ飾っても仕方ない。
本当の実力を備える事が必要と考える日本と、見た目を飾る事を優先する韓国。
韓国で美容整形が文化として定着する理由がわかるよね。
日本は国力も、経済も、そして国民の民度も十分発展している。
あとは世界にアピールする能力を伸ばすだけだ。

外交頑張っていこう。という人はクリック。

人気ブログランキングへ

でも特亜の真似は絶対にしない。という人はクリック。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。