スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国を想う気持ち

安倍さんの施政方針演説、良かったと思います。
施政方針演説全文
全文掲載されています。長いですが読んでいきましょう。
気になったところを抜粋します。
施政方針演説は青字で記載、赤字と黒字は自分の意見です。

【1・はじめに】「強い日本」。それをつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。
「共助」や「公助」の精神は、単にかわいそうな人を救うことではありません。
 懸命に生きる人同士が、苦楽を共にする仲間だからこそ、何かあれば助け合う。そのような精神であると考えます。
左翼主義者の行き過ぎた平等主義に対する意見でしょうね。
生活保護に対する自民党の姿勢は、支持します。
現金→現物給付? 自民党政権でどう変わる

 【2・被災者の皆さんの強い自立心と復興の加速化】
今を懸命に生きる人たちに、復興を加速することで、応えていかねばなりません。解決すべき課題は、地域ごとに異なりますが、復興庁が、現場主義を徹底し、課題を具体的に整理して、一つ一つ解決します。
 既に、再生可能エネルギー産業や医療関連産業など、将来の成長産業が東北で芽吹きつつあります。復興をさらに強力に進めるため、復興予算19兆円枠を見直し、必要な財源を確保することとしました。

復興住宅まだ56戸 15年春でも45%が未完成
あまりにも遅い復興に愕然とする。
自民党政権が発足してまだ3ヶ月。これから復興は進むと信じている。
民主党のようなくだらない言い訳は安倍さんの口からは絶対に聞きたくない。
 
【3・経済成長を成し遂げる意志と勇気】
 「三本の矢」を、力強く、射込みます。大胆な金融政策であり、機動的な財政政策。そして、民間投資を喚起する成長戦略です。
、「攻めの農業政策」、再生医療・創薬など、日本のコンテンツやファッション、文化・伝統の強み、環境技術などを生かしていく。
わが国は、受け身であってはなりません。グローバルなレベルでも、地域レベルや2国間レベルでも、日本は、ルールを「待つ」のではなく、「つくる」国でありたいと考えます。
 TPP(環太平洋連携協定)については、「聖域なき関税撤廃」は、前提ではないことを、先般、オバマ大統領と直接会談し、確認いたしました。今後、政府の責任において、交渉参加について判断いたします。
「世界で最もイノベーションに適した国」をつくり上げます。総合科学技術会議が、その司令塔です。
世界初の海洋メタンハイドレート産出試験、世界に冠たるロケット打ち上げ成功率、世界最先端の加速器技術への挑戦など、日本は、先端分野において、世界のイノベーションをけん引しています。
省エネルギーと再生可能エネルギーの最大限の導入を進め、できる限り原発依存度を低減させていきます。同時に、電力システムの抜本的な改革にも着手します。
 「世界で一番企業が活躍しやすい国」を目指します。
高い技術と意欲を持つ中小企業・小規模事業者の挑戦を応援します。試作品開発や販路開拓など、新しいチャレンジを応援する仕組みを用意します。

経済に関しては記述が多いですね。
アベノミクスの三本の矢にかんしては期待して良いと思います。
「日本はデフレから脱出して成長できる」という期待感だけで効果を発揮しています。
安倍さんがやりたいと思っていること、やれると思っている経済関連は多く、読んでいて期待が持てますね。
今持っている技術に磨きをかけて、世界に出していくというないようです。
メタンハイドレードは日本が資源国になるという夢のような話だし。
グローバルなルールを待つのではなく、作るという事も安倍さんの意気込みを感じます。
TPPに関しては明日にでも詳細な記事を書くつもりです。

【4・世界一安全・安心な国】
 経済だけではありません。さまざまなリスクにさらされる国民の生命と財産を、断固として守る、「強靱(きょうじん)な国づくり」も急務です。
命を守るための「国土強靱化」が、焦眉の急です。首都直下地震や南海トラフ地震など、大規模な自然災害への備えも急がなければなりません。徹底した防災・減災対策、老朽化対策を進め、国民の安全を守ります。
 治安に対する信頼も欠かせません。ネット社会の脅威であるサイバー犯罪・サイバー攻撃や、平穏な暮らしを脅かす暴力団やテロリストなどへの対策・取り締まりを徹底します。

国土強靭化は是非ともすすめるべき話だし、サイバー犯罪は中国を念頭においてるんだろうなぁ。

【5・暮らしの不安に一つ一つ対応する政治】
家計のやりくり、教育、子育て、介護。こうした不安に目を向け、一つ一つ対応することも、政治の使命です。
教育現場で起きる問題に、的確で速やかな対応が行える体制を整えます。現行の教育委員会制度について、責任体制を明確にすることをはじめ、抜本的な改革に向けた検討を進めます。
大学の強化なくして、わが国の発展はありません。世界トップレベルとなるよう、大学の在り方を見直します。
仕事との両立支援と併せ、仕事への復帰を応援します。両立支援に取り組む事業者への助成、マザーズハローワークの拡充に取り組みます。
全てを家庭に任せるのではなく、社会も共に子育てや介護を支えていきます。
一度の失敗で烙印(らくいん)が押され、「負け組」が固定化するような社会は、「頑張る人が報われる社会」とは言えません。何度でもチャレンジできる社会をつくり上げてまいります。
国・地方のプライマリーバランス(基礎的財政収支)について、2015年度までに10年度に比べ赤字の対GDP比の半減、20年度までに黒字化、との財政健全化目標の実現を目指します。

教育に関しては戦後の自虐的視姦を見直して日本人としての誇りを感じる教育を行ってもらいたい。
まずは日教組の弱体化を望む。
子育てや介護、敗者復活できる社会、など甘いことを言っておきながら財政健全化など出来るのか?と思うがそこは「経済成長」が鍵ですね。
経済が成長できれば、必要な福祉を整えつつ、財政改善できます。
民主党のように、緊縮財政しながら、保護のバラマキなど相反する政策はしないでしょう。

【6・原則に基づく外交・安全保障】
私の外交は、「戦略的な外交」「普遍的価値を重視する外交」、そして国益を守る「主張する外交」が基本です。傷ついた日本外交を立て直し、世界における確固とした立ち位置を明確にしていきます。
尖閣諸島が日本固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も明白であり、そもそも解決すべき領有権の問題は存在しません。
 先般のわが国護衛艦に対する火器管制レーダー照射のような、事態をエスカレートさせる危険な行為は厳に慎むよう、強く自制を求めます。国際的なルールに従った行動が必要であります。
日韓の間には、困難な問題もありますが、21世紀にふさわしい未来志向で重要なパートナーシップの構築を目指して協力していきます。
もう一つの隣国であるロシアとの関係は、最も可能性に富んだ2国間関係の一つであります。
緊密な日米関係を基軸として、オーストラリアやインド、ASEAN諸国などの海洋アジア諸国との連携を深めてまいります。

外交、安全保障については安倍さんの得意分野。
実績からして明らかに今までの日本とは違うと思う。
中国の非道に対して怯むことなく正々堂々と非を鳴らす。
自由と繁栄の弧を気づきながらプレッシャーを掛ける。
おそらく、安倍さんは中国との緊張関係が自分の政権支持につながったいることは十分に承知しているはず。
参議院選が大勝利に終わったら、中国との緊張緩和に向けて動き出すと思います。
それまでは「日本は中国に対しても一歩も引かない」というところをASEANに見せつけて欲しい。
それでこそ、自由と繁栄の弧は強固になるし、今後のRCEP(東アジア地域16か国による包括的経済連携)でも存在感を示すことが出来ると思う。
あと、韓国に関する事はリップサービスだよね?
出来るだけ関わら無いのが一番ですよ、マジで。協力できる国じゃないんです。
韓国に関してだけは、強く意見したい。

【7・今、そこにある危機】
11年ぶりに防衛関係費の増加を図ります。今後、防衛大綱を見直し、南西地域を含め、自衛隊の対応能力の向上に取り組んでまいります。
 わが国の外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議」の設置に向けた検討を本格化します。同時に、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」において、21世紀の国際情勢にふさわしいわが国の立ち位置を追求してまいります。
安全保障の危機は、「他人ごと」ではありません。「今、そこにある危機」なのです。

もちろんそうだ、平和を愛するがこそ、力(軍事力)をつけなければいけない。
国防軍や集団的自衛権に関しての記載はないのですね。
残念ですが、夏の参議院選後に委ねましょう。

 【8・おわりに】
それは、「この国を良くしたい」「国民のために力を尽くしたい」、との思いからであって、間違っても、政局に明け暮れたり、足の引っ張り合いをするためではなかったはずです。

まぁ、日本の総理大臣なんて超ハードで人に憎まれるプライベートも糞もない仕事をやり遂げるには「使命感」のようなものが必要なんだろうなぁ。
「この国をよくしたい」と思っている政治家が大多数であることを切に祈る。
まぁ、そこは主権者である我々国民が、見るべきことですね。
「国のために政治を行う人か、自分のために政治を行う人か」
間違っても「とりあえず、この政党にやらせてみよう」なんて考えは未来永劫持たないようにしなくては。

日米首脳会談のTPP参加判断の話が大きくなるにつれて、安倍さんについての批判話が多くなりました。
ブログで安倍さんを批判する保守層の人も、国を思っている人です。
意見を意見として取り入れ、冷静な判断をしていきたいと思う。
自分は、安倍さんを支持します。
今の段階では「保守」としての政治家の姿しか見えてきません。
陰謀論などを検討するのは良いですが、振り回されるのは嫌だなぁと思う。


動画を希望の人はこちらをどうぞ。



安倍さんを支持する。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

安倍自民党に期待している。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

直接は無関係かもしれませんが

今はもう故人となられた山本七平さんが日米関係についてこんな話をなさっています。結構〝それを言っちゃあ御仕舞いでしょう″的な話ですが、TPPも結局、こういうことで説明がつくのではないでしょうか?。

http://m.togetter.com/li/364308
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。