スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP交渉参加表明が近い?

安倍首相、TPP交渉参加を来週表明=「自動車」分離で最終調整
安倍晋三首相は5日、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加について、13~15日のいずれかの日に正式表明する意向を固めた。首相は米側との調整を見極めた上で記者会見し、国民に説明する。政府関係者が明らかにした。
 菅義偉官房長官は5日午後の記者会見で、交渉参加表明に関し「首相はさまざまな団体や米国(との調整)などの状況を見ながら判断する」と指摘した上で、「これだけ関心のあることだから、結論を決めたら国民に何らかの形で語り掛けるのは常識だ」と述べた。
 米国との事前協議をめぐっては、米政府が交渉参加前に自動車分野での対応を示すよう日本に要請。これに対し、日本政府は参加前に対応する事項と、TPP交渉に並行して日米2国間で協議を続ける事項に分け、現段階での譲歩を最小限にとどめる方向で最終調整している。
 茂木敏充経済産業相は5日の記者会見で、日米協議での自動車分野の扱いについて「TPP参加表明前に全てがセット(解決)していなければいけない性格のものではない。仕分けをどうするかも含め、事前協議で話をしている」と語った。 

TPP交渉参加が現実のものになってきました。
少しずつ、少しずつTPP交渉参加に向けた動きが活発になって来ていましたから覚悟はしていたんですけど。
安倍内閣は「決められない政治」からの脱却が信条ですが、このTPPに関しては決められない政治で問題ないと思うんだけどね。
自分の立場としてはTPP交渉参加は消極的容認です。
今までの記事を参照してください。
TPP交渉参加検討は安倍さんの外交的勝利だ。
安倍無双継続!!!
TPP交渉参加。TO BE OR NOT TO BE
TPPの陰謀論とか考えると。
かいつまんで説明すると。
・TPPとか経済自由化というが、多国籍企業による国家主権の侵犯である。
・今の状態でのTPPに参加すると日本という国体存亡の危機
・アメリカ内部でもTPP反対派存在するので、共闘せよ。
・アジア諸国とも意見をすり合わせ、TPPをマイルドな経済協力にせよ
・今の安倍内に交渉を任せる方が、ほかの内閣よりも安心できる。

当然ながら、TPP参加に関しては絶対反対ね。
しかし、今の段階では正式決定ではありません。
ってか、このこの記事のリーク元の政府関係者って誰だろう?
オフレコで報道される際の肩書は以下のような暗黙のルールがあると言われている[11][12]。匿名報道となっているが、肩書きの種類によっては取材源は事実上秘匿されていないものも多い。
政府首脳 - 官房長官
政府高官 - 官房副長官
政府周辺 - 首相秘書官
政府筋 - 官房副長官、首相秘書官
党首脳 - 党首、党幹事長
党幹部 - 党三役(旧党四役)
○○周辺 - ○○の秘書
○○省首脳 - 次官級
○○省幹部 - 局長級、審議官
○○省筋 - 中央省庁の実務者
○○派領袖 - 派閥会長・派閥代表
○○派幹部 - 派閥副会長・派閥事務総長
権威筋 - その問題で決定権を持つ人
消息筋 - その問題の決定権はないが、知識をもち解析ができる専門家

特殊な場合で、海外駐在の特派員の記事の「観測筋」は、その特派員自身の場合がある。日本の新聞は客観報道を標榜してるためである[13]。

Wikiでは「政府関係者」が誰かと事は記載されていない。
つまりあまりリークする事が一般的ではない人からのリークだろうなぁ。
これも飛ばし記事の可能性が高いなぁ。
たぶん、この報道は、政府関係者とやらが、あらかじめリークしておいて世間の反応を見ようという試みでしょう。
じゃぁ、反応してやろうじゃないか。
ということで、TPP反対とメールを山のように出しましょう。
自民党へメール
安倍さんブログへメール
菅さん(官房長官)へメール
石破さんへメール(元農水族)
農水省へメール
経済産業省へメール
メール程度でどうにかなると思ってるの?なんて意見もあるのですが。
日本という国体が毀損されようという事態に傍観しているのはありえない。
メールだけでも参加して意見出すのが日本国民としての義務と思うのです。
今まで日本を守ってくれた誇り高い日本人の祖先や、将来を担う子供たちへの最低限の義務は果たしておきたい。
民主党の政権交代で「傍観」がどんなに無責任か思い知ったしね。
TPP反対のデモ情報とかあれば教えてください。

最低限の義務は果たしていきたい。

人気ブログランキングへ

TPP参加は絶対反対だ。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

公約違反のTPP参加に安倍内閣を見限るブログが多いですねぇ!
円安と株高がほんの少し続いただけで
こうもあっさり公約違反では
民主党政権だけではなく自民党政権への政権交代も
国民には同じ轍を踏んだ!と思われるでしょうねぇ!
って国民が馬鹿なんですがね

No title

私はやはり危ないと思います。TPPには関わらないのが一番いいでしょう。
君子危うきに近寄らず、、っていうじゃありませんか?
自民党なら交渉できるかもとは思ったけど、やめたほうがいい。
江戸時代からこっち、ほとんど負けてるじゃん!

No title

私は安倍政権を支持し、応援しています。
TPPには絶対反対です。
ですので貴ブログ様の仰るように関係各位に
TPP反対の意見をどんどん送ることに大賛成ですし、
実際、送り続けているところです。
TPPには参加しない、と言ってもらえれば安心ですが
今の状況はそう簡単ではなさそうで。
廣宮孝信さんのブログ記事にもありましたが
今、交渉参加しなくても、TPPがある限り
今後ずっと危機は続くらしいですね。
ですから、交渉参加してTPPを「潰す」
TPP反対の世論を作りつつ、潰していく方向へ
持っていけるよう、安倍総理を援護しなければ
なりません。

No title

 こんにちは。

 国内産業の保護の方が大事なのではないだろうか? アメリカによるグローバリゼーションは表向きで、実際はアメリカ優位の経済協定で、昔からアメリカの外圧にただただ無力だったこれまでを考えたら、リスクを伴う可能性だってあります。

 もう一つ言えること、ユーロ導入の際のイギリスみたいな姿勢を取るべきかも知れないです。

 相変わらずアメリカと言う国は力の論理しか出来ないのが良く分かります。建国当時からこの姿勢は全く変わってないと言うか。

マスコミ対策

今月中に本交渉スタートする日中韓FTAは
ネットでもマスコミでも全く話題になりませんね!
日本人って不思議です。

政府は、マスコミにTPPを叩かせないようにと、
マスコミを牛耳る創価学会(公明党)と関わりの深い
黒田を日銀総裁に‥との
妥協人事を行ったのかもしれません。
山口那津男の動きが物語ってます。

岩田規久男さんに政府ファンドをつくって頂いて、
麻生財務相に総司令官になって頂いて、
金融・経済戦争を、戦って欲しかったです。
軍隊のない日本の、唯一最大の武器は
「1500兆円の金融資産=マネー実弾」なのですから‥

そこまでして何故TPP?

それは戦前のハル・ノートと同じく、
大陸へと傾斜していく日本に対する
米国の一喝「こっちのグループへ入れ!」だからです。
あの時、日本は、ハル・ノートによる交渉に参加せず、
日英同盟破棄、日独伊3国同盟、そして真珠湾攻撃へ‥

どんなに優秀な日本民族でも、
世界を敵に回して孤立すると負ける。
(ドイツもそうだったけど‥)それだけは避けたい。

小泉改革の時も、マスコミを味方にするために
創価学会と組んで、結果は大失敗でした。
安倍さんには、本当に慎重かつ狡猾に
舵取りをお願いしたいです。

できるだけ「統一経済」は回避したいけれど、
アジシオ次郎さんが仰るように
英国のEUに対するポジションを参考にするのも
名案かな、とも思いました。

国体とは皇室のことなので、
「TPPは国体を破壊する」という動画ブログの作者って
何歳ぐらいの人で職業は何なんだろう?
とか思ってしまいました。
チャンネル桜の水島さんの批判をしてたのには
違和感を覚えました。

国会答弁やUSTRコメントなどで
交渉の内容(例外の対象)が明らかになりつつあるので、
いまだ民主党時代の反対派による懸念発言を
修正せず、事実のように断定して掲載している内容と
市民劇団みたいなセリフが
残念ながら、あまり好きになれない動画ブログです‥

離れる準備

TPPが持っている安全保障の側面は小さな問題ではないと思います。
現状、TPPはやむをえないと思います。
オーストラリアは積極的なようですね。
アメリカは・・・?

今のアメリカがそんなに強気になれるとは思えません。
構造協議を持ち出してくることもあるでしょうが、アメリカ流グローバル化をたの加盟予定国が、みんな望んでいるとも思えません。むしろ、日本式を望んでいる国も発掘できる可能性もある。

正念場であることはもちろんですが、こういった経験は、日本がアメリカから離れる準備にもなるように思っているんですが・・・。

Re: No title

通りすがりさん、コメントありがとう。
ちょっとしたことで振り回されると衆愚政治に陥りますね。
自分は実績と目標で安倍政権支持!!!
この先もずっと支持させていきたいとは思っています。

Re: No title

アリスさん、コメントありがとう。
うん、危ないとは思うんですけどね。
避ける方法があるのかどうか。
戦前の日本は「戦争はやめなければ」と思いつつも戦争を始めました。
なんだか状況が似ているようでゾッとします。

Re: No title

翡翠さん、コメントありがとう。
TPP、参加しないと言って欲しいですね。
自分もTPP反対の世論を作るのが、安倍内閣への応援と思います。
頑張っていきましょう。

Re: No title

アジシオさん、コメントありがとう。
イギリスのようなつかず離れずの立場はいいですよね。
アメリカのちからの論理、いい加減距離をおきたいですね。
無理だけど。

Re: マスコミ対策

小心者さん、コメントありがとう。
日中韓FTAは今月から交渉でしたか?
それは、忙しくなりますね。
関わるとろくなことないのに。
戦前のハルノート、今時分も同じこと考えています。
戦前の雰囲気はわからないけど、どうも今と似ているのかなぁという気がして怖い。

Re: 離れる準備

イーグルさん、コメントありがとう。
アメリカにも触れたくない場所もあるみたいですね。
アメリカから離れる準備、指摘のとおりです。
今はアメリカと「交渉して言いたいことを言う」が必要ですよね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。