スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンウィンの関係を築ける国

震災式典 台湾の指名献花は当然だ
11日に行われる政府主催の東日本大震災2周年追悼式典で、国名を読み上げる指名献花の列に台湾代表を加えることが決まった。
 昨年の式典では、当時の野田佳彦政権が台湾を指名献花からはずし、日本人として恥ずかしかった。中国への過度の配慮がにじんでいた。台湾をきちんと処遇する安倍晋三政権の是正措置を評価したい。
 台湾は2年前の震災発生直後、馬英九総統が先頭に立って日本への義援金を募った。各国の中で群を抜く250億円にのぼった。
 そうした台湾の人々の善意を無視するかのように、日本側が式典で台湾の代表を冷遇したのは、国家としての品格が問われる失態だった。2度目の追悼式典は日本が1年遅れで感謝の思いを示す場だと心得なければならない。
 加藤勝信官房副長官は、6日の記者会見で、台湾代表の献花の際、各国と同様に紹介のアナウンスをする考えを明らかにした。当然の配慮だ。
 日台間には懸案もある。台湾は中国との間で経済協力枠組み協定(ECFA)を結ぶなど関係を深めてきた。尖閣諸島についても中国同様に領有権を主張している。昨年9月には多数の台湾漁船が尖閣近くの日本領海に侵入し、並走する台湾巡視船と海上保安庁巡視船がにらみあう事態も起きた。
 だが、台湾は民主主義を基盤にする国であり、一党独裁の中国とは違う。安全保障面でも日米同盟を支持する立場である。
台湾外交部(外務省)は最近の声明で、尖閣について「中国大陸との合作(連携)は困難」と明言した。馬総統が昨年8月に発表した「東シナ海平和イニシアチブ」を中国側が無視したことや中国がベトナムなど周辺国と領土紛争を展開したことなどが理由だ。
 2009年以降中断されたままの日台漁業協議の焦点は尖閣周辺海域の扱いである。操業の線引きなどで折り合いをつけるには相互の信頼が欠かせない。
 台湾には日本統治時代に教育を受けた世代だけでなく、若者にも親日派が少なくない。台湾からの日本への訪問者は昨年156万人と震災の一昨年より42万人増えた。日本から台湾は14万人増の143万人である。
 被災地支援が育んだ絆が一層強まり、日台の懸案解決につながることを期待したい。

全くその通りである。さすが産経、いいこと書くぜ。
昨年の台湾への冷遇、恩人(台湾)を無下にして金持ち(中国)にへつらうようで本当に嫌だった。
日本人の気質として違和感を覚える恥ずべく行為だぜ、野田総理。
まさに国家としての品格が問われる失態だ。
だけど、さすがは安倍さん。ちゃんと日本人として恩人への気遣いは忘れない。
ちゃんと国家として台湾人に「ありがとう」って伝えてもらいたい。
国と国としての付き合いもできるはずだ。
東シナ海平和イニシアチブは台湾が手動で東シナ海の平和を守るという主張だ。
日本が主導するべきとか小さなことは言わず、賛同すればいい。
価値観を同一とする台湾と共同して尖閣諸島の漁業権の協議をはじめる。
それだけで、中国には大きなプレッシャーになるだろう。
まさにウィンウィンの関係ではないか。

民間での親和感も大きい。
↓↓2008年の時点では台湾よりも日本が好きと答えた台湾人のほうが多いんだよ。
台湾における対日世論調査(概要版)
自国より日本が好きなんて最強の親日国だ。
↓↓政府機関が(外務省)盗人呼ばわりされるような国とは違う。
「盗んだのは変わらない」中国、安倍首相に反論
↓↓千年先まで恨みを忘れないとか宣言する国家とは違う。
朴大統領「被害者の立場、千年不変」と主張 韓国に「いつまで謝罪し続ければいいんだ」の声
大嫌いな国と手を握るより、価値観を同一な国と手を握るほうがうまくいくに決まっている。
別に台湾の全てを認めるわけではないけどね。
特亜とちがい、会話が成り立ち信用できる国なのは確かだ。

この記事には笑ってしまったよ。
台湾応援団の挑発に韓国ブチギレ
韓国嫌いという意味でも価値観を同位置する(笑)

ちなみに俺は左の女の子推し。

↓↓台湾に関する記事、読んでください。
台湾「中国とは協力できない」中国「・・・・・」

ありがとう、台湾(涙声)

国家として台湾人に「ありがとう」と伝えてもらいたい。

人気ブログランキングへ

会話が成り立ち信用できて韓国嫌いな台湾。良いじゃないか。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。