スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙腺が緩んだ日。それが本当に嬉しく思うのです。

昨日は素晴らしい一日でした。
おかげで今日はとても清々しい一日を過ごせそうです。

まずは、この国会での中山成彬議員の質疑が素晴らしい。
日本が変われると思います。
詳しくは↓↓↓『銀色の侍魂』さんのブログで見事なまとめがされていますので参照ください。
銀色の侍魂

nakayama2.jpg
日韓併合の頃の写真。
日本の内地と同じようなインフラ整備がされていて「略奪のための植民地化」などとはほど遠い。

nakayama3.jpg
創氏改名は朝鮮人も希望していた。
決して強制などは、していなかった。


nakayama4.jpg
慰安婦は官憲の強制連行は無く、20万人もの強制連行など、現実的ではない。
むしろ、日本の官憲は、朝鮮人による詐欺を取り締まっていた。
このように先祖が侮辱されているのは看過すべきではない。
慰安婦問題にに関わった朝日新聞にも国会に読んで質疑するべき。


もうね、主張してほしいことを全て言ってくれるという。
まさに神の称号を受けて良いレベル。
この質問を国会でできるようになったということは、感慨深い。
日本も、ようやくここまでたどり着きました。
今までだったら「世間の空気」がそんな事は許さないという感じでしたが。
今の日本は「よく言ってくれた」という感じです。
これから本当の意味での「正しい歴史認識」が始まる。

さてさて、ここまで言われて朝日新聞や韓国紙はどんな反応示すのかなぁとワクワクしてみたら。
全く触れていない。
朝鮮日報
中央日報
朝日新聞デジタル版
韓国紙、朝日新聞が全くのスルー。
WBCの記事とか載っているので、時間が足りなかったとか関係ない。
載せる気がないということですね。
というより載せることができないだろうなぁ。
真実の力の前には妄言はなんのちからも持たない。
いつもどおりに火病起こして国際社会に大いに宣伝しろよ。
朝日も右傾化心配しているのなら、記事にして世間に広めろよ。

自分たちの都合の悪い事はスルーできるんだなぁ。
普段からスルースキルを発揮してもらいたい。
いやぁ、ほんとに国会でここまで話が出るとは。
日本を取り戻す。が現実味を帯びてきました。

もうひとつの清々しい出来事。
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の現実様
WBCの日本と台湾の試合がすごく熱かったですね。
手に汗握り、何回かテレビを消してしまうくらいオロオロしました(笑)
結果、勝てて良かったのです。
嬉しかったのは日本と台湾の結びつきがさらに強まったような気がします。
スポーツ交流を通して国際親善ができるってほんとにいいですね。
特亜だと勝っても負けても後味悪い。
中国韓国とは関わるとその時点で負け。
台湾戦は勝負のあとも清々しかった。
BE1a6XWCIAADw1u_convert_20130309104858.jpg
東日本大震災後の台湾の多くの義援金に対する感謝を表す人。
うん、パネル表示してくれてありがたい。
台湾の人々には感謝を伝えたいからね。

20130309090124b32_convert_20130309104945.jpg
試合後、グランドで深々と観客たちにお辞儀する台湾選手団。
試合に負けても礼儀を忘れない。
特亜よ、これがスポーツマンシップだ。
当たり前のことが、こんなに嬉しいなんてね(笑)

BE2FNmBCYAEitvM_convert_20130309105021.jpg
試合後、日本おめでとうと国旗に表示。
たどたどしい日本語がまたリアルだ。
あれ、なぜか、画面がかすれて見えなくなりますよ。

もうね、国と国の付き合いにおいて友好が全てという、平和主義者には脚を取られてうんざりするが。
友好国があるというのは本当に心強い。
反日をする国には歴史検証を正しく行い毅然とした態度をとる。
友好国とは、親善を行い、会話を行い連携を強くする。
当たり前の事を、当たり前のように行える「普通の国」になってきました。
それが本当に嬉しく思うのです。

日本を取り戻す。

人気ブログランキングへ

祖先のために子供のためにも、普通の国へ。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すがすがしい一日となりましたね。
WBCも良かったし、国会も素晴らしい国会質問があって。

国会での中山成彬議員の質疑

その質疑は、『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』という本をもとにしだものだと思います。

実はつい最近読みました。

今日、夕方にその記事をブログに出します。よろしければ、お立ち寄りください。

Re: No title

アリスさん、コメントありがとう。
日本が変わっていくなぁと実感できた日でした。
しかし、結局韓国紙はスルーです。
こんなことこそ火病起こして広めて欲しいのに。

Re: 国会での中山成彬議員の質疑

> その質疑は、『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』という本をもとにしだものだと思います。
イーグルさんのブログはいつも参考にしていますよ。
この本も早速手に入れなきゃと思いました。
ブロク作成の資料としてもずっと使えそうですしね。

No title

 こんにちは。

 これが事実ならば国内外にドンドン広めるべきだと思います。

 また、いつまで経っても謝罪要求されることについて、イギリス・フランスのように「出来事に敬意と理解を示すことが重要」「祖先が起こしたことへの責任を今の世代が負うべきではない」「謝罪はしないが忘れもしない」的な態度を取るべきではないでしょうかね。
 逆に謝罪すれば悪しき例を作ることになると言うことを懸念してのことですが。

 これにはインドなどが大人な態度で物事を見てることもありますが、それに引き換え特アはクソガキ以外の何者でもないからねェ・・・。

Re: No title

アジシオさん、コメントありがとうございます。
「出来事に敬意と理解を示すことが重要」「祖先が起こしたことへの責任を今の世代が負うべきではない」「謝罪はしないが忘れもしない」的な態度を取るべきではないでしょうかね。
↑素晴らしいです。
自分も大賛成ですね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。