スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歴史でたどる領土問題の真実』を読破


政治 ブログランキングへ





どう守り、返還させるか?
威勢のいい言葉だけでは進展はない。
解決策は歴史の中に書かれている



北方領土、竹島、尖閣諸島についての歴史からみた領土問題についてです。

これらは「日本の固有の領土だ」と主張しているけど本当のところはどうなんだろう?
自分は、基本日本という国は好きだけど日本政府は信用していません。
ネットで検索して、知識は仕入れても本当に正しいのか自信が持てませんでした。
日本としての主張と、他国の主張を比較検討したいと思っていたんです。
読んだ感想としては。

日本が領土としての理屈は通っている、
ロシア、韓国、中国の理屈は無理矢理感がありますね。
歴史の流れに沿って、日本の主観だけでなく客観的に書かれた文章には説得力があります。

安心して「日本の領土だ」と主張できます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。