スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分も同じように思い、願っています。

東日本大震災から二年が経過しました。
自分は何か出来るわけではないのですが。
せめて、このような形で震災について語ることくらいしかできません。



東日本大震災における自衛隊の救助活動を日誌形式で紹介する本です。
とにかく名著です。
著者は「制作補佐官」というポストについており制服組と背広組とつなぐ役割のようです。
役所としての自衛隊と、現場としての自衛官のあいだを取り持つ役目ですね。
大変ストレスの掛かりそうな仕事である。
日記として書いたものを、著書として出版するには大変躊躇したそう。
しかし現場の「生の声」「叫び」「思い」のようなものを伝えたいと先輩から諭され出版を決めたそうです。
確かに、この本にはそういう叫びや思いが詰まっています。
日誌ということもあり、子供のことや生活に関わることも書いてあります。
自衛官であるが父親でもあるひとりの人間の日記。
まえがきの段階ですでに泣かされるというね。
『お父さんは子供たちの存在を今ほど身近に感じたことはありません。
今回の震災を通じて子供たちへの強い愛情をお父さんは改めて確認することができました』


何度も泣かされたり、考えさせられたり、気づかされたり、クスッと笑ったりする本当におすすめの本です。

遺体を捜索するにも、日数が経過すると傷んでしまい損傷させる恐れがあるので慎重に行う。
遺体を探しながら道路の開通作業を行うので時間がかかる。
自衛隊の備蓄した灯油を被災地へ提供するには役所仕事では時間がかる。政治判断によるトップダウンでわずか3時間で決定できた。
東北方面総監の言葉「我々自衛隊がいまここで頑張らないでいつ頑張るのか。今この時のために、これまで自分は生きてきたと考え、おおいに意気に感じるように。我々は今できることを精一杯行い、その評価は後世の歴史に委ねよう」
金庫を掘り出す作業、カイロが欲しい理由、震災後の著者と家族の再会の話、合理的ではないとわかっているのにやめられない作業、80トンのパンを送る作戦、遺体の搬送と自責の念、男の子のウルトラマン人形、有事における縦割りの弊害、沼地を前に自責の念が強まる話、米軍海兵隊が「名誉」を口にする事、自立をなにより尊重するアメリカ人の話、評価は送り手ではなく、受け手の気持ちで決まる話、求められているのは言い訳ではなく結果のみであるの話、名将はユーモアを忘れない話、縦割りの弊害とリーダーシップの欠如、マスコミに腹を立てる事、何かを見つけてあげたいの一心、頭で考えるのではなく心で思うこと、両親の携帯電話の話。

と、心に残ったところをセンテンス的に抜き出して書いてみました。
親として、自衛官として震災復興に手を貸した著者。
生身の被災地が感じられます。
そして、自衛隊という組織があることを誇りに思います。

この本に興味を持ってもらえたなら嬉しいです。
最後に、著作の結びの言葉より。

残された方は、我々には想像もできないような思いを抱えています。
残念ながら、私には何もしてあげることができません。
しかし、残された人たちは、なくなった家族の強い思いを受け止めています。
亡くなった親や子供のためにも、彼らがいつかは立ち直ってくれることを願ってやみません。

被災地のために尽力した著者と同じことを語るのはおこがましいとは思うけど。
でも、やはり、自分も同じように思い、願っています。





14時46分には黙祷をお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 あれから2年、あの震災で犠牲となった人たちには改めてお悔みを申しあげたいです。

 未だ進まない復興や原発事故処理、政権奪還した自民党政権にはその解決を期待したいです。

 震災が起こった2時46分、私は黙祷を捧げました。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。

Re: No title

アジシオサン、コメントありがとう。
2時46分、日本全国で気持ちがひとつになる時間だと思います。
アジシオサンのブログ、いつも参考にさせてもらってますよ。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。