スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にとっての国賊、売国奴のランキングを作ってみました。

日本の国賊アンケートを作成してみました。
以下、自分の考えた国賊のメンバーです。
アンケートに参加してもらえると嬉しいです。



元内閣官房長官の野中広務氏
野中氏「戦争してはいけない」 改憲動向にくぎ刺す-
沖縄県の尖閣諸島問題について、野中氏は「日中国交正常化の時に棚上げしたのに、なぜ日本政府が国有化の道に走ったのか。非常に緊迫した状況を繰り返していたら、かつての盧溝橋事件のように戦争が始まるか分からない」と日中関係の改善を求めた。さらに「夏の参院選が済んだら憲法改正、国防軍だとかいう発言もあり、日本が右へ右へと行くのではないかと心配している。絶対に戦争をしてはいけない」と、改憲の動きにくぎを刺した
野中氏は、自虐史観の代表者というイメージですね。

外務省の国際情報局長などを務めた孫崎享氏
中国の言い分を知らない人が多い
県日中友好協会などが主催。孫崎さんは、各国は中国が超大国になると考えており、日本人だけが特別な対中感情を持っていると指摘。中国について客観的に書かれた書籍が少ないとし、報道の姿勢も問題に挙げた。
 尖閣諸島問題については「『譲るべきではない』と声を上げる人がいるが、中国側の言い分を知らない人が多い。自分の関心だけで物事を判断すれば、自然と対立状態になる」と相互理解の必要性を強調した。

孫崎氏については過去記事参照してください。
検証 尖閣問題
中国が言って欲しいと思っていることを見事に言ってあげてやるというね(笑)
中国からしたら利用価値が高いだろうなぁ。

鳩山由紀夫元首相
習近平政権の狡猾外交に利用された鳩山氏、日本の国益損なう
鳩山氏は中国の期待に応える形で自身が提唱する“友愛精神”を演出したが、一連の行動によって鳩山氏は習近平政権の狡猾(こうかつ)外交に利用され、日本の国益を大きく損なったと言わざるを得ない。
まさにミスタールーピー。
バカは死ななきゃ治らないと本当に思う。
信じられないことに、この人元総理です。
かつてはB層だった自分も、民主党に投票したので大きなことは言えないが。
無知は罪なんだ、といろんな意味で判る。

公明党の山口那津男代表
公明代表、中国で「池田名誉会長の精神受け継ぐ」
山口氏は「公明党の創立者である池田名誉会長が日中国交回復に大きな役割を果たした。その基本的な精神をわれわれも受け継がなければならない」と訴えた。
政教分離って憲法で決められていると思うんだけど。
日本のための政治家ではなく、創価学会のための政治家であることは間違いない。

米倉弘昌経団連会長
メンツ丸つぶれ主張する中国 訪中の経団連会長「首相に直接進言したい」
米倉会長は、日本の発展のためではなく、日本発祥の世界企業の利益のために活動していると思う。
日本はただの圧力機関としか考えていないように思えて腹ただしいです。
国より金。の人と思う。

福島瑞穂弁護士、社民党党首。
慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士
吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士で、彼らは韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集した。そこで見つけたのが金学順で、彼女はNHKにも出演して「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。
慰安婦の広報者だったが、最近は口をつぐんでいるというね。
社民党の党首としての発言、政策ともに本当に売国奴、国賊と思う。
社民党は日本には不要な政党と心から思う。

丹羽前駐中国大使
丹羽前駐中国大使、レーダー照射に「騒ぎすぎ」 日本はタチの悪い空気って…
この人は本当に日本人なのか?愕然とします。
あからさまで隠そうともしない。
こんなんが中国大使やっていたんだから、中国に舐められるのは当たり前だ。
「今なら日本はコントロールできる」と思わせた罪は重い。

元官房長官河野洋平氏
河野氏「日韓基本条約に請求権に基づく賠償規定ない」
 韓日パートナーシップ宣言については、「それまで日本側から明確な文書による謝罪がなかったのは理不尽なことだった」として、「仁義」の上に信頼関係を構築する礎ができたと評価した。
 また、日本が韓国と信頼関係を構築するためには、「軍事力を背景に韓国の独立を奪い、自国の価値観を強要した歴史的事実に真摯に向き合い、明確な反省をすることなしに、なにも始まらないことを肝に銘じる必要がある」と述べ、拍手を受けた。

韓国からしたら、下手な韓国政治家より河野洋平のほうがよっぽど国益に貢献していると思うだろうね。
本人は、韓国からチヤホヤされて、日本の左翼主義からチヤホヤされて「俺はなんていい人なんだ」とご満悦でしょう。
しかし、その成果は未来を担う子供たちに載しかかってくる。
海外の日本の子供たちが韓国人や中国人に「日帝の子孫」といじめられているのをどう思いますか?
いい事をしたとご満悦ですか?

白川方明日銀総裁
デフレの“元凶”日銀にあり!白川発言にがく然
家計の実質消費は下がらず、所得だけが落ち込んだ。勤労者は老後や子供の将来の大学進学に備えた貯蓄を削って、消費水準を維持しているのである。消費減がデフレの原因だと言い、脱デフレに向けた金融の量的緩和に背を向ける日銀こそがデフレの元凶なのである。
デフレの元凶、日銀総裁白川氏。
20年の日本経済の低迷を彼一人に押し付けるのは可愛そうだが、自分が総裁だった時代の責任は彼にある。
デフレの元凶と言われるのは当たり前だ。

安倍首相
首相がTPP交渉参加を正式表明
安倍晋三首相は15日夕、官邸で記者会見し、高いレベルの貿易自由化を目指す環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加を正式表明した。TPP交渉にはこれまでに米国、カナダ、豪州、ペルー、マレーシアなど11カ国が参加している。
 これにより、わが国はアジア太平洋地域の自由貿易圏に加わる。しかしコメを始めとする農産品などでは関税撤廃の例外扱いを狙っており、参加各国との交渉が当面の課題となる。
 日本はこれまでに13の自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)を結んでいるが、大部分は2国間協定ばかり。通商目的を主とする広域経済協定は事実上、今回が初めてとなる。

TPP交渉参加決定後、安倍さんを売国奴扱いしている保守の人が見受けられる。
それについては後日語るとして。
今、安倍さんを売国と思っている人はどのくらいいるのか?
それが知りたいのです。

日本を愛するに日本の未来を任せたい。

人気ブログランキングへ

いつの世にも国賊はいると思うけど、今の日本の国賊の多さは異常。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TPPって、結局グローバル企業のための政策だから、日本がというより、すべての人々にとって敵にも等しい。カナダ人もオーストラリア人もグローバル企業のための奴隷に成り下がるだけ。
よくオバマもこんな事やろうとするよね。
もともと国民健康保険作りたいと思ってたような人なのにさあ。
もし今のままの規定でokするなら、そりゃ売国奴認定されても仕方ない。

私は交渉決裂!がいいわあ。
TPPを変質させるか交渉決裂のどっちかしかない。
変質させるのは厳しいだろうから、
交渉決裂!

ナルト疾風伝の綱手様みたいに交渉決裂させてください。(笑)

戦後レジームからの脱却

(ブログ「日本の将来」様の本日記事からの抜粋です。
ご参考にどうぞ。以下コピペです)

「戦後レジームの脱却とTPPは全く矛盾」というが、
「戦後レジームの脱却とTPP」のベクトルが向いている先はおなじである。
彼らはTPPはアメリカからの乗っ取りだという被害妄想に取り付かれているが、
WW2で敵国・敗戦国であった日本が本当の意味で敵国ではなくなることが
戦後レジームの脱却であり、それは偏った親米思想でもなんでもなく、
過去にいがみ合ったアメリカとの信頼関係をどれほど築けるかにかかっている。
核武装もしかり。

故中川昭一氏が言っていたように、現在の日本は核武装の議論すらできない国、
それは連合国側からしてみれば未だに日本が敵国であり、
敵国条項の存在と常任理事国へ加入できないことがそれを表している。
アメリカとの信頼関係構築、もはや日本は連合国の敵ではなく、
アメリカの友好国であることをアメリカという大国に、
より知らしめることが今後の日本の未来へと繋がる。

これを単純に「アメポチ」という自虐的な考えは左翼思想、
中国シンパに取り付かれている。
これ以外に敗戦国であり敵であったことから脱却する方法があるのだろうか?
あの中国やロシアと手を結ぶことは愚行であり、
では孤立したまま他国を無視して勝手に核武装などすれば
余計に危険な国として目の仇にされるだろう。

TPPはアメリカからの乗っ取りではなく、対中国・ロシアを見据えた、
日米の経済・軍事の結びつきの強化、日本の「敵国・敗戦国」からの脱却を意味している。

アメリカはTPPで日本を試していると思う。
過去の敵国が本当に手を組んでいい相手となったのか、
共に中国・ロシアと対抗できるパートナーなのか。

Re: No title

アqさん、コメントありがとう。

交渉決裂、もしくはTPPを変質、賛成です。
交渉参加決定したからには、それしかないですね。
自分はTPPは新たな枠組みと考えているので、変質にかけています。
1%のために、日本を壊させない。

Re: 戦後レジームからの脱却

小心者さん、コメントありがとう。
アメリカとの関係強化はもちろん同意します。
しかし、アメリカにくっつきすぎるのも国益に反するような気がする。
バランサーとして機能できるような実力をつけたい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。