スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、必死だな。

今日は久しぶりに2本立てです。
どうしても1本にまとまらなかった(汗)

「戦後の秩序守るべき」 習近平主席 ロシア講演で 尖閣問題、日本をけん制
ロシア訪問中の中国の習近平国家主席は23日、モスクワ国際関係大で講演し「(中露両国は)第2次世界大戦の勝利で得た成果と戦後の秩序を守らなければならない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する日本をけん制した。 中国は日本政府による尖閣諸島国有化の動きを「戦後秩序に対する著しい挑戦」(中国外務省)と位置付けて批判を展開。「敗戦国」の日本との間で北方領土問題を抱える同じ「戦勝国」のロシアと第2次大戦の歴史観を共有し、日本に圧力をかける意図がある。
 習氏は中露両国が相互の核心的利益に関わる問題を支持しなければならないと指摘。中露友好エピソードとして、抗日戦争時の旧ソ連軍人と中国側との交流を紹介。「各国人民が自身で発展の道を決める権利を尊重しなければならず、他国の内政干渉に反対する」と語り、人権問題に対する欧米からの批判を拒否した。(共同) 

第2次世界大戦の勝利で得た成果と戦後の秩序とはこういうことかね?
ウイグルの子らはこんな目に合わされている。中国人にだ・・・新疆の子供ら2274人救出=誘拐され、都市で窃盗に従事―中国公安省←イーグルさん、お借りします。


チベットでもこんな簡単に殺人を。

世界に中国共産党は必要無いと心から思う

最近は、日本と尖閣領有権について激しく牽制を繰り返していますね。
よっぽど困っているらしい(笑)
中印軍事演習 年内に再開 中国がインドに“秋波”
インドと仲良くしよう頑張ったり。
習主席、ロシア軍作戦指揮施設訪問 外国元首初、厚遇ぶり示す

うまくいったとか思ってないよね?
インドと日本は武器輸出するほど仲良しだよ?
海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手
軍事演習も行っているしね。
日印初の合同軍事演習 相互支援の意図鮮明に
ロシアにしたって、温度差があるそうじゃないか(笑)
中露首脳会談:プーチン大統領「領土」触れず 温度差か
中国国営新華社通信によると、会談で習氏は「両国は互いの国家主権の保護を断固として支持すべきだ」と、尖閣諸島の問題を念頭に発言した。ただ、プーチン大統領は会談や会談後の記者会見でも、領土問題には言及せず、経済や人的交流など2国間関係の発展について述べるにとどまり中露間で温度差が見られた。
ロシアも最近は、日本から金を引っ張ろうと、北方諸島の返還について話し始めたからね。
日本が中国包囲網を形成するにあたり、中国も慌てて日本の包囲網を作ろうとしている。

そうこうしているうちに、中国よりだったのに、日本への配慮を忘れないようになった国がありますよっ。
台湾、尖閣水域に入った漁船を3か月免許停止
【台北=比嘉清太】台湾当局は22日、今年1月24日に沖縄県・尖閣諸島の接続水域に入った台湾の遊漁船「全家福」を、3か月の漁業免許停止処分としたと発表した。
 遊漁船には、尖閣諸島の領有権を主張する民間活動家らが乗っていた。
 日台間では、尖閣諸島周辺海域に関する日台漁業協議の再開に向けて調整が進められている。台湾側は、漁船の活動が活発化する4月を前に、尖閣諸島への接近を目指す活動家の出港を事実上、禁ずることで協議環境を整える狙いとみられる。
 処分期間は3月5日から6月4日まで。処分の通知書では、外国人を雇用する際の申請義務を定めた漁業法などに違反した、としている。台湾当局は1月、全家福に巡視船を伴走させるなど出港を容認していた。

まぁ、台湾としても下心があるのは間違いないんだけど(笑)
だけど、きちんと話し合いのために環境を整えようという姿勢は好感持てるじゃないか。
ありがとう台湾!!!
そう素直に言える友好関係にあるのは素晴らしいことだ。
中国は、どこかある?
中国海軍艦船が南沙巡視 ベトナムなどけん制か
新華社電によると、南シナ海で遠洋訓練を行っている中国海軍南海艦隊の艦船が23日、南沙(英語名スプラトリー)諸島のパトロールを始めた。
 南沙の実効支配を強化し、領有権を争うベトナムやフィリピンなどをけん制する狙いがありそうだ。
 艦隊の指揮官らは、礁に上陸し、駐留部隊の戦闘準備訓練などを視察。中国が実効支配する渚碧(同スービ)礁の軍関係者は、近年、部隊は訓練に力を入れており、防御作戦能力が高まったと指摘した。(共同)

中国領海
こんな無茶な領有権を主張して恥ずかしくないのかね?

中国が潜在的敵国になることはすでに判明している。
日本は、中国の挑発には乗らず、淡々と自由と繁栄の弧を完成させていけば良い。
中国の非道に対抗できるのは日本だけ、と国際社会に宣伝するのは国益に叶うと思うんだけどね。
まぁ、いつまでも緊張関係を続けるのも日本にとっても中国にとってもしんどいだろうから。
夏の参議院選が終わったあたりに関係修復に乗り出すと思うんだけどねぇ。
尖閣を国有化したことで、中国のメンツを潰したことが緊張状態の原因だから、そこを戻せば良い。
日本の国有化をやめて、日本のNPO団体にでも尖閣諸島を買わせる。
購入金額は東京都の募金で支払う。
当然、NPOの代表者は政府機関に限定する。
中国には「国の買取状態はやめましたよ、そろそろ手打ちにしましょう、と呼びかける。
それで時間を稼ぎつつ、こっそりと「諸島売買禁止の法律」を立法化する。
尖閣諸島の売買が禁止されることによって、実質的に国有化と変わらない。
そして棚上げ。

棚上げ論は『尖閣諸島は日本固有の領土だが、領土問題化で争うことを棚上げする』という棚上げ方式。
孫崎のように『尖閣問題は中国の言い分も一理あるので、話し合うことをやめて棚上げしよう』なんて棚上げ論は絶対にしない。
『どちらの領土か争うことを棚上げする』これはNG
『領土論を交わす事を棚上げする』がOK。
まぁ、実質的に異論は許さないという意見だ。
中国もこれで国民が騙されて納得できるなら、と了解するような気がするんだけどねぇ。
あとはお得意の情報操作で中国国内は何とかしろよ。

中国、必死だな。

人気ブログランキングへ

中国共産党はいらない子。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。