スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわっとした民意との戦い

核保有の筋立てを=「抑止力になる」―石原維新代表
日本維新の会の石原慎太郎代表は20日、都内の日本外国特派員協会で講演し、尖閣諸島をめぐり対立する中国への対応に関し「日本は核兵器(保有)に関するシミュレーションぐらいやったらよい。これが一つの抑止力になる」と表明した。外国人記者との質疑応答の中で発言した。
 核保有の検討は石原氏の持論だが、先に非核三原則見直しの必要性に言及した維新の橋下徹代表代行(大阪市長)の発言と併せ、事実上の選挙戦が始まった衆院選で論議を呼びそうだ。中国などは「日本右傾化」の主張を強めるとみられる。
 石原氏は「軍事的な抑止力を強く持たない限り外交の発言力はない。今の世界で核を保有しない国の発言力、外交力は圧倒的に弱い。北朝鮮は核を開発しているから存在感がある」と指摘。ただ「個人の考えだ」とも語り、維新の安全保障政策とは無関係であることを強調した。 
 また、石原氏は「シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う」と、日本政府の抗議を無視して尖閣周辺の日本領海侵犯を繰り返す中国を強くけん制した。

全くその通り。

日本は核兵器(保有)に関するシミュレーションぐらいやったらよい。これが一つの抑止力になる
今の日本で核兵器の保有は現実的ではない。
だから、まずは核兵器に関する議論を始め、国民に関心を持ってもらう。
日本の各技術があれば、議論するだけで抑止力になるだろうし。
「おいおい、日本が核兵器作っちゃうか考えてるよ」とかうろたえる国がたくさんあるだろうな。
特亜は「日本の右傾化が始まった」とかほざくだろうね。
「日本は世界でただひとつの被爆国だ。二度と日本に核を落とさせないという強い意志を示す権利がある」

とか言っちゃいなよ。
シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う
そうそう、その通りですよ。
ついでに「尖閣が南沙諸島の二の舞にならないか心配している」とか付け足してくれたら嬉しい。


しかし石原さん、存在感がスゲェな。
これらのことを、他の政治家が言ったら叩かれるけど、石原さんが言っても当たり前に聞こえるのは得だよ(笑)
いままでの、政治家としての積み重ねた歴史があるからこそだね。

石原弁慶が存在感を示す中、橋下義経はこんな事を言っています。
橋下氏の街頭演説で騒然…震災がれき受け入れ反対派に「勝手な国民増えた」
橋下氏、暴言スレスレの発言じゃないか。
しかし、被災地のためを思えば「よく言った」とも感じる。
復興をすすめるには、どこかが受け入れなければならない。
それを大阪が行なったというのは、賞賛するべき。
反対派を挑発する発言は本領発揮とも思えますな。
敵を作りながらも、味方を増やす手法が上手いです。
この人ならば、今の閉塞した日本を変えてくれるんじゃないかと思う人が増えるのも分かる。


本社・FNN合同世論調査 維新、自民と拮抗 比例投票先
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、衆院選(12月4日公示、同16日投開票)における比例代表の投票先を尋ねたところ、太陽の党と合併した日本維新の会は22・4%で、自民党の22・9%と拮抗(きっこう)した。憲法改正に関しては47・6%が賛成の候補者に投票したいと答え、「反対の候補者」の16・8%を大幅に上回った。
急に追い上げてきたな。
まぁ、比例区で追い上げてきても、小選挙区では自力で勝る自民党が第一党になるのは間違いないと思うけど。
俺も、橋本氏が「外国人地方参政権は反対。人権擁護法はありえない」とか言ってくれたら、安心できるのに。
まぁ、たとえ言ってくれたとしても、次期選挙には自民党を推します。
出来たばかりで、実力も分からない政党に政権を任せる気はないからです。
ふわっとした民意あたりで国の行く末決めたもらったら困るんです。
なぜ、この3年間を教訓として考えられないんだろう。

どの政党も似ていて分からないとか、政党が多すぎるとか、政治に期待できないとか意見があるけれど。
選挙権とは自分や子供の未来決める権利なのに、分からないで済ませるんですか
調べた上で、決めた政党ならば良いと思います。
それが自民であっても、民主、維新、公明、生活でも。たとえ共産でも、他の泡沫政党でも、社民でも構わない。
(あ、やっぱり社民だけは認めない)
調べた上で、自分の価値観によって決めるのが選挙です。
国の実力は政治家の実力で、政治家の実力は国民の実力です。
日本国民の底力出しましょうよ。
選挙後は、自民党が第一党として、民主に毀損された国益を回復する。
経済経復活、被災地の復興、国土強靭化、戦後レジュームの見直し。
維新には「憲法改正」とかで協力してくれたらありがたい。
石原さんは、そのためにあえて維新の会に協力している、のだったら良いなぁ。

次の選挙は、日本の未来を変えるために国民の実力が問われる選挙です。
今度の選挙は自民党対民主対第三極ではないと思います。
政治を見極める国民対ふわっとした民意の戦いです。
何としてでも勝たなければと思う。


勝つぞ~と思ってくれたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。