スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾VS韓国 「日帝時代の反応」

台湾関係の記事はほっこりする内容が多いですね。
ご近所さんで唯一、価値観が同一としていると思える。
本当の友好国になり得るありがたい国と思っています。
台湾人「あの頃の台湾は美しく、日本は友好的だった」日本統治時代の台北の映像


そして、この画像に対する台湾人のコメントがほっこりする。
台湾人のコメント
日本に統治されていた台湾は美しかった。私のおじいさんは日本人が台湾人の面倒をよく見ていたといつも言っていました。だから、どうして小さい時、対岸からきた国民党の教育を受けなければならないのか分かりませんでした。日本は厳粛でしたが、わたしたちに対しとても友好的でした。国民党が台湾に来てから洗脳が始まったのです。外省人の子孫は嫌いです。台灣加油 日本加油

私のおじいちゃん、おばあちゃん世代の人達は日本の統治時代をとても懐かしく思っています。かつての私は国民党の教育を受けて、日本人はとても悪い人達だと思っていたので、なぜ懐かしく思うのか不思議でした。彼らが言うには日本の統治は、あらゆる方面において国民党よりもはるかに良かったそうです。

台湾の歴史の授業では、南京大虐殺やどれほどたくさんの中国人が殺されたかを習います。私はずっとうっとおしいと思っていました。これは台湾の歴史の授業なんだよ!

台湾人と中国人は別。多くの人が知っているとおり、中国人は別の種族を利用して自国の人口を増やし、国勢を拡大しようとしています。チベット、モンゴル、それらの国も全部自分の国の人にして……。

台湾人は中国人。台湾は中国固有の領土!

違う! 僕達は統治日本の領土下で生活していた〝台湾〟人。黙れ上段の中国人。台湾は独立!! 日本の支援のもと、独立!

台湾は中国偉人。台湾は中国固有の領土!との書き込みもあるのですが、これも台湾の真実。
中国共産党による侵食は明らかに進んでおり、台湾でも反日の人々もいると思います。
その反日の人々に惑わされず、きちんと台湾の人々とは分かり合えて行きたいですね。

こちらの台湾統治時代の動画もみてください。


ウィンウィンの関係を築ける国
涙腺が緩んだ日。それが本当に嬉しく思うのです。
↑↑台湾に関する記事です。

ちなみに、もうひとつのお隣の国がどうなのか比較してみると。
朝鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国
↑↑素晴らしいサイトなので、ぜひ一度閲覧を。
001s.jpg
この舗装もされていない泥の未開発国のソウル大通りが。b07s.jpg
きちんと舗装され、見事な近代国家的道路へと変化。

0002.jpg
この藁葺き屋根の粗末な住宅と、泥の道路に行き交う未開発な人々が。
006s.jpg
煉瓦やコンクリート製の瀟洒な建物と舗装された安全な道路。和服、洋服の入り混じった豊かで満足そうな人々。
010s.jpg
↑世界最大級の水力発電所、水豊ダム。
日本人が資金と労力、技術をかけてインフラを整えた結果だ
009s.jpg
↑新興工業都市、興南。1942年撮影。朝鮮窒素肥料・日本マグネシウム・朝鮮鉱業などの工場が次々に進出した。
日本が朝鮮の近代化に寄与した実績は、はるかに巨大だ。

そして、それに対する韓国人の感想は?
日本が朝鮮に行った良いこと
↑↑同じく素晴らしいサイトです。ぜひ閲覧を。
★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。 これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。 それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。 「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。 これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。 (一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。 鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。 それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★再就職の難しい宦官を失業させた。(当時はおかまバーも失業保険も無かった。)
 (「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、年寄りは就職できない。)
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような 両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。 (日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。

良かれと思って助けると、恨まれて罵倒される国、それが韓国。
こんな国が価値観を同一とするなんてどうしても思えない。
こんな国と協力して仲良く発展していけるとはどうしても思えない。
最低限の儀礼的関係は続けつつ、出来るだけ付き合わない。
経済関係で、厳然たる条約を結び恣意的な経済活動を行わせない。
この程度の付き合いに限るべきだと思う。
一言で言うと「いいからこっち見んな」である。

台灣加油 日本加油。そう言える関係は嬉しいし日本もそう思う。

人気ブログランキングへ

そのほかの隣国?いいからこっち見んな。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イギリスの韓国人留学生が日本の戦犯旗をロゴとして使うある寿司会社から、是正の約束を受けた
事情がインターネット空間で話題になっている。
『グローバルwebマガジン』ニュースロー( www.newsroh.com )は30日、北アイルランドの首都ベル
ファストに交換学生として行っている韓国人女子学生が、寿司弁当会社を相手にした凱歌を紹介
して注目を集めた。
ID『パワー布徳』を使用するこの女子学生は、最近町内の便宜店(以下、コンビニ)で日本の戦犯旗
である旭日昇天(Rising Sun)の名前と象徴を使った寿司弁当を見つけた事が、行動に乗り出した
きっかけとなったと紹介した.。
彼女は、「こんな物がコンビニで堂々と売れているという事に火が出たり(頭に来たり)、こんな物を
使って文化マーケティングする日本も本当に悪く、余り知らずに良いと使う外国人を考えると気に
障った」と語った。
数日後には更に情けない事態が発生した。通学している学校の学生会館の売店がこの会社と契約
を結び、売店の至る所で『Rising Sunの寿司入荷』という案内と、一方の冷蔵スペースに戦犯旗の
弁当がたくさん積まれているのである。
歴史を専攻したというこの女子学生は、すぐに家に帰って問題の弁当会社を検索、2011年に創業
した会社という事を知った。Facebookのページに入ってメールを送った。
「私はクィーンズ大学に通う韓国人学生です。あなた会社の製品に付いた旭日昇天旗を見て驚き
ました。あなた会社のロゴは日本が第二次大戦の時に使用した旗で、ヨーロッパのナチ旗と全く同じ
で戦争犯罪を象徴しています。以下の資料を読んで名前とシンボルを変える事を考慮してください」
数日後に返事が来た。
「こんにちは、私の名前はジョナサン・ダンカンでRising Sun寿司の社長です。私たちのロゴに込め
られた文化的背景を知って本当に驚きました。添付された文章を読みながら、また、私たちのロゴが
人々にどのような気持ちを持たせていたかを考えるととても恐ろしかった。私の無知に対して本当に
申し訳ございません。最大限早期にロゴを変える事を約束します。このような事実を教えていただき
本当にありがとうございます。これのせいでショックを受けたならお詫び致します」
ソース:NAVER/ニューヨーク=NEWSIS(韓国語)
h ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0005059855
h ttp://kimsoku.com/

官邸ご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
府省庁宛(内閣官房、外務省、財務省など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


韓国の反日プロパガンダに対して、在英日本大使館から事実を伝えてもらうように声をあげています。

日本の名誉を守る為に、特アの嘘のプロパガンダを否定する声明を出してもらいましょう。

Re: No title

コメントありがとうございます。

特亜の侵食に対しての記事に使わせてもらいます。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。