スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国奴や国賊という言葉では足りない人物。

河野洋平、この人は売国奴、国賊という言葉では言い表せないな。
『中国の手下』程度の表現が適当か?


河野洋平氏:中日関係は実質的な利益ばかりを重視してはならない
中国の新しい指導グループの印象、安倍政権の現状、中日関係の行方などについて、「参考消息」の記者は日本の前衆院議長、前自民党総裁の河野洋平氏をインタビューした。「新華ネット」が伝えた。
「両国関係がここまで悪化するとは、信じがたいことだ」
記者:安倍首相は釣魚島に領土問題が存在せず、外交による交渉の余地はないと発言した。これは以前の自民党の認識と同じか。
河野洋平氏:以前はこのような(複雑かつ深刻な)事態に陥っていなかった。私は現在の日中間には、故意に両国関係を刺激しようとする人がいると思っている。両国首脳は40年前に国交正常化実現に向け、大変な努力をした。先人の努力を振り返り、現在に目を向けると、両国関係がここまで悪化するとは信じがたいことだ。どうしてこうなったのだろうか。個人的には、このような状況は予想外であった。このような状況に一部の人は得意になっているが、国民が満足することはない。
記者:河野氏は戦争を体験しているが、日本ではそのような政治家が減り続けている。日本の隣国との関係が、ますます困難になることはないか。
河野洋平氏:日中関係を真面目に考える必要はなく、儲かるか否かだけを重視し、実質的な利益があれば友好を実現すべきだ。現在、このような考えが聞かれるが、これでは真の友人にはなれない。真の友人は、相手側から利益を得るのではなく、相互尊重・相互信頼を重視すべきだ。相互尊重の関係を構築するためには、まずその手段を模索しなければならない。
私は訪中するたびに、あたたかなもてなしを受け、いつも新たなものを学ぶことができる。私は中国の友人を最も尊重しており、最も信頼している。私は中国の友人から金を稼ごうとしたことは一度もない。当然ながら、利益のための友好や、安心感を得るための友好も重要だが、日中の両国関係がそれだけに留まるはずがない。
記者:現実主義は重要だが、理想主義も欠かせないということか。
河野洋平氏:私が政界にいた当時、政治家は現実的になり、理想主義的でありすぎてはならないと多くの人が言っていた。しかし政治は理想から離れてはならず、理想を掲げ、理想に向かい一歩また一歩と近づくべきだ。これは政治家がやるべきことではなかろうか。

相互尊重・相互信頼を重視したことにより起きているのがこの現状なんですけどね。
中国の発展に寄与しようと日本は力を貸してきたのだが。
例えばODAは総額で6兆円。
日本の対中ODA10+ 件は3兆円と公表されているが、それは外務省の関与する公的な援助だけであり、後者の資源開発ローンをカウントしていない数字である。事実上は日本の対中公的援助は6兆円を軽く突破しているのだ。
その巨額のODAを当たり前のように受け取り、国民に広く告知しない。
こっそりとHPに載せているらしいが「意識して探さないと見つからないレベル」らしい。
そして大体的にやっていることはこんなこと。
中国が制作した「抗日」テーマの映画とドラマ、昨年1年間に約200本―米メディア
同氏は「大量の抗日ドラマが作られているのは、中国政府が最近改定した規定と関わりがある」と指摘。「抗日作品以外は政府の関連部門の厳しい審査を通過しなければならないが、これが非常に難しい」と説明し、「抗日ドラマさえ作れば、偏向した民族主義者の賛同を得られるとテレビ業界の人間は思っている」と語った。
中国共産党、抗日ドラマの政策を推奨する。
結局、日本がどんなに恩を売ろうと仇で返してくるのである。
「井戸掘った人忘れない」の心は失われたか パナソニックなど日系企業襲う中国暴徒
中国と同社の関係は、まだ松下電器産業だった昭和53(1978)年にさかのぼる。当時、副首相だった鄧(=登におおざと)小平(とう・しょうへい)氏が大阪府茨木市のテレビ工場を訪れた際、出迎えた松下幸之助氏(当時相談役)に「中国の近代化を手伝ってくれませんか」と頼んだのが発端だ。
 幸之助氏は「できる限りのお手伝いをします」と返し、翌54年には北京に駐在員事務所を開設。62年にはブラウン管製造の合弁会社を北京に設立し、日本企業では戦後初めて中国に工場進出した。その後も次々と合弁会社の設立を進めた。
 出会いから30年後の平成20(2008)年。来日した胡錦濤国家主席が大阪府門真市の松下の本社を訪れた。そのとき、胡主席は予定にない行動に出た。出迎えた松下正治氏(当時名誉会長)に歩み寄ると「中国の発展に尽くしていだたき、ありがとうございます」と感謝の言葉を述べたのだ。

wec12091619080001-n1.jpg
中国の発展のために良かれと思い、中国に工場を立てて発展に貢献した松下電器。
挙げ句の果てにこれである。
Pana01笘・convert_20130403085838
中国人による暴動、放火。
134783071913113220688_20120916-366639-1-L_convert_20130403085802.jpg
見るも無残な姿に。
さて、河野洋平氏はどうして中国が『相互尊重、相互信頼』ができる相手だということを感じているのか?
まさか『私は訪中するたびに、あたたかなもてなしを受け』るからとい言わないよね?
河野氏が中国に行けばいつも暖かくもてなしを受けるのには理由がある。
中国の兵法書「六韜(りくとう)」
 「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
 交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」
 

河野氏、大いに与えられ歓待されているらしいですね(笑)
日中関係を真面目に考える必要はなく、儲かるか否かだけを重視し、実質的な利益があれば友好を実現すべきだ。現在、このような考えが聞かれるが、これでは真の友人にはなれない。
と書いているけど、実質的な利益だけを求めるのが妥当だろ?
真の友人となり得る国家は持つべきだが、それは中国ではない。
価値観の違う国と真の友人とか(笑)
そもそも中国の胡錦涛が『政冷経熱』を言いだしんだろ?
中国が金のつながりだけと考えているのに、日本だけが「真の友人」とか考えても意味ないよ。

こういう、いわゆる中国通の人々はどうして、中国の闇の部分も言及しないのか?
チベット問題をどう思うのだ?



ウィグルについてはどうだ?



中国領海
こんな無茶な領海を主張する国と仲良くなれると本気で言っているのか?
これらのことを、言及してなお、中国との「真の友人」みたいな事を言って欲しい。
病院送りになる事は間違いはないが(複数の意味で)
他国を侵略し、他民族を虐待する中国共産党と友人になりたければ個人でなればいい。
日本人を巻き込むのはやめるべきだ。
自分の孫、子孫がどうなるか考えたことないのだろうか?


河野氏「安倍カラーが全面に出るかどうかを判断するのは時期尚早」
河野氏:参院選は自民党が勝つと見ている。安倍首相は「力の政治」を主張しており、自民党が党内基盤を固め、巨大な勢力を取り戻すのを待ってから、憲法を改正し、自衛隊の集団的自衛権の行使の容認に向けて動く考えである。また、安倍首相は自衛隊の力を強化することによって、中国や韓国などが領土問題において、さらなる行動を取るのを阻止しようとしている。しかし、国際社会はそのような考え方を認めていない。アメリカも日本の隣国との関係改善を望んでいる。日米首脳会談で、その考えは既に安倍首相に伝えられており、そのために安倍首相もずっと「安倍カラー」を封印し、耐えているのだと私は見ている。
あんたの言う国際社会って、どの国のことだ?

河野洋平は中国のポチ。

人気ブログランキングへ

チベット、ウィグル問題について一言コメントが欲しいな。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国賊政治家が誕生しないように、しっかり政治を見張っておかなくてはならないです。
日本の主権を放棄する媚中・媚北・媚韓・媚米の政治家はいらない。


日本は「やくざ(中国)」と、付き合う必要なし。
付き合うと、骨の中まで、中国にしゃぶられます。

チベット・ウイグル・モンゴルでの民族浄化は人権侵害です!

No title

ブログ始めました
よろしく

Re: No title

kibouさん、コメントありがとう。
確かに政治を見張るという行動が必要ですね。
国賊政治家は落選させていかねければ。

いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。