スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍さんと橋本市長について語ります。

なんだか橋本大阪市長が朝日新聞グループに噛み付いていますなぁ。
「従軍慰安婦」など朝日論調引き合いに批判再開
週刊朝日が日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の出自に関する連載記事を昨秋に掲載した問題をめぐり、同誌と発行元の親会社である朝日新聞社に対し、6日のツイッター上で法的措置を講じる意向を表明した橋下氏は7日、朝日新聞などに対する書き込みを再開。批判の矛先を同紙の論調にも向け、「日本国は謝り続けろ、アジア諸国に配慮しろ、傷つけた相手には配慮しろ、いつも言っているじゃないか。自分たちのことでも実践しろよ」などと改めて謝罪を要求した。
 橋下氏は7日のツイッターで「従軍慰安婦問題も、日韓基本条約で法的な賠償問題は解決済みであるにもかかわらず、韓国に配慮せよと朝日新聞は言い続けている」などとした上で、「しかし同胞である日本人には冷たいね」「お前らは重大な過ちを俺にやったんだ。そのことを忘れるな」とクギを刺した。
 また、企業経営に与える人権侵害行為の影響についても「普通の民間企業なら廃業だよ。週刊朝日は、自らの本業中の本業の行為で重大な人権侵害行為をやった」と批判した。
 週刊朝日は昨年10月16日、橋下氏の出自を取り上げる連載を掲載したが、橋下氏の反発を受けて連載打ち切りを決定し、おわびを掲載。河畠大四編集長(当時)が更迭され、発行元の朝日新聞出版の神徳英雄社長(同)が引責辞任した。同社幹部が市役所で橋下氏に直接謝罪した経緯がある。
 一方、今月2日の最新号では、橋下氏の報道番組での露出が減ったとする大阪府民のコメントを紹介した上で、バラエティー番組出演が増えている-などと指摘する記事を掲載。これを受け、橋下氏は6日のツイッターで週刊朝日や朝日新聞社に対し「慰謝料請求、刑事告訴する」などと法的措置をとる意向を表明した。

橋本市長は時々偏執的に相手をやり込めようとするところが有り辟易するのだが。
相手が朝日新聞グループならば話は別だ。
とことん追い詰めてもらいたいものだ。
しかし橋本氏の批判も、皮肉が聞いていて面白いね。
アジアに配慮しすぎるのに日本国民には冷たい、とか。
解決済みであるにも関わらず、韓国には配慮しろと朝日新聞は言い続けるじゃないか、とか。
朝日新聞、ぐうの音も出ないな(笑)
まぁ、橋本市長も、被害者であることを喧伝して相手より有利にたとうとしているは韓国人と同じやり方なのだが。
もちろん、それを意識してやっていると思うけどね。
韓国人と同じ手法で朝日新聞をやり込める、素晴らしい皮肉じゃないか。
これも維新の会が野党で責任のない立場だからこそ、出来ることだなぁ。
間違って与党になったら国際社会での付き合いをすることになると、同じようには出来ないだろう。
維新の会には、この「野党の立場からの保守行動」を続けてもらいたいものだ。
中山議員の日本の朝鮮統治時代の真実について答弁とか素晴らしすぎるものなぁ。
↑↑ぼやきくっくりさんの記事です。
維新の会には、野党でしかできない「保守」政党としての活躍を期待している。
自民党が主役としたら、維新の会は時には味方、時には的に回る脇役だ。
名脇役として歴史に名を残すか、愚かな道化として蔑まされるかは今後を注視していきたい。

太陽の党と大阪維新の会との確執は暫く報道されていないがどうなっているのだろうか?
正直、石原御大が、橋下氏を評価しすぎる印象はあるのだが。
でも、この二人は政治姿勢が瓜二つに思えるんだよね。
喧嘩して敵を作りながら、自分をアピールして勢力拡大していく。
そう言う意味では「後継者」とは言えるのかもしれない。

維新の会と自民党が連携をすすめるような記事がありました。
「参院選、憲法96条改正が争点」 官房長官が強調
菅義偉官房長官は7日、福岡市内で講演し、憲法改正の発議要件を定めた96条について「まず96条から変えていきたい。参院選では96条は争点になる」と述べた。「道州制をしっかりと進めていかなければならない」とも語り、96条改正に積極的で統治機構改革を掲げる日本維新の会との連携を強くにじませた。
 安倍晋三首相は改憲要件を緩和する96条改正に強い意欲を示している。7月の参院選で争点化することで、慎重論が根強い公明党を牽制(けんせい)するとともに、参院選後の維新との連携の足がかりとなる。
 また、菅氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている新型輸送機オスプレイについて「本土にもオスプレイの(訓練)飛行などを含めて協力をお願いしなければならない」とし、普天間の県内移設に向けて沖縄の負担軽減に努める考えを示した。

憲法改正のハードルを低くするために、96条を見直すことは賛成だ。
いつまでも、占領下で決められた憲法を後生大事に守る事ははっきり言って「害」だと思う。
時代にあった、国際社会に適応できるように改訂すべきだ。
しかし道州制はどうなんだ?
道州制について議論を進めるのは構わないと思う。
維新の会との連携を強化する「撒き餌」としては良いだろう。
実際、道州制について議論を交わすことは必要と思う。
道州制については、国防や外交に問題がある。
例えば沖縄州とか作られて、沖縄が法律を好きに作れるようになるとしたら?
かなりゾッとするような未来がやってきそうじゃないか。
間違いなく、第二国語は中国語とかになりそうじゃないか。
他にも地方の格差や、災害時の対応にも難があるだろう。
東日本大震災で、東北州が出来ていたとしたらややこしい事務手続きは間違いなく増える。
しかし、国防や外交に関しては国主体、経済や行政に関しては道州制などのやりようがあるだろう。
その「やりよう」を検討さえせずに反対反対というのは、どうかとも思う。
しっかりとした与党と野党が議論を交わすことには賛成したいと思う。
維新の会には新自由主義者として「自由経済」を推進する勢力が間違いなくある。
俺は規制緩和や、競争を絶対悪として抑制しようとは思わない。
ただ、正しいタイミングと、規制の程度は抑えることが必要だ。
デフレ時代にインフレ対策としての規制緩和を行う必要は全くないし。
経済=経世済民=世を經(おさ)め、民を濟(すく)う為に必要な規制は行い、不要な規制は見直せば良い。
富裕層のための政治は糺さなければいけないし、既得権益を守る規制は撤廃が必要だ。
正しいタイミングで適切な範囲の規制を行えば良いのである。
それができるのが、戦後55年政治を運営してきた自民党であると思うのだ。
もしくは『既得権益と戦う気概を待っている、自民党の一部の保守勢力』という表現が正しいのかな。
その一部の保守勢力が政権運営している事に、日本国民の判断の正しさを証明していると思います。
安倍さんが、保守のふりして実は新自由主義者だという意見もあるのですが。
安倍さんが、規制緩和主義者のような政策を提示することは多いのかもしれない。
昔はホワイトカラーエグゼンプションなどと、もろ新自由主義者と指摘されても仕方ない政策を打ち出した時もあった。
(これもマスコミによる悪意ある報道はあるのだが)
最近でも「首切り法案」などと騒がれている法案がありますよね。
これらは規制緩和についての議題をマスコミが報道しているだけです。
こう言う法案が決まったわけではない。
安倍さんが、規制緩和派か、新自由主義者か、もしくは必要な政策を必要なタイミングで実践する「実践主義派」かはきちん比較検討した上で判断しなければいけない。
瑞穂の国としての農業を守るという言動や、国民皆保険を守るといった言動も合わせて検討して上で判断すべきだろう。
菅官房長官が維新の会との連携を進めるために、道州制について話し合っているというのは4/7日の朝日の記事です。
ほかには毎日新聞も記事にしていますが、産経と読売は記事にしていません(4/8 00:00現在)
なにやらこれも、いろいろと示唆しているように思えますね。
マスコミに騙されることなく、きちんと政策と政治姿勢を見極めて政党を支持したいです。
ちなみに4月4日の報道では安倍政権の支持率は圧倒的な76.2%
新報道2001 政権支持率
ニュースや新聞記事を比較検討し、自分で考えて自分で判断する。
そうして、日本国民が賢くなってこそ、国民の幸福も叶えられやすくなると思うんです。
ま、その判断材料として当ブログを検討してくれたら幸いです。
なんだか橋本市長について語るつもりが安倍さんについて熱く語ってしまうという(笑)

自民主役、維新脇役は役割分担出来ていて良いね。
安倍さん主役、橋本氏脇役とも言える。

人気ブログランキングへ

安倍さんは実践主義者と思っています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。