スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『普通の国』へと進め

警戒継続と防衛相 日米外相、今夕会談
政府は14日、北朝鮮が弾道ミサイルの発射に踏み切る可能性があるとみて警戒を続けた。小野寺五典防衛相は午前、防衛省に登庁。記者団に「地震、北朝鮮ミサイル、南西地域の警戒監視にしっかり対応している」と述べ、不測の事態に万全を期す考えを強調した。
 岸田文雄外相は、午後来日するケリー米国務長官と夕方会談し、日米が緊密に連携して北朝鮮に対処する方針を確認する見通し。小野寺氏は「北朝鮮に核、ミサイル開発の放棄を伝えることが大切だ」と述べ、あらためて自制を促した。
 政府は、北朝鮮が故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎える15日までに新型中距離ミサイル「ムスダン」、実戦配備済みの中距離ミサイル「ノドン」などを発射する事態を想定。日本海に展開したイージス艦と、防衛省などに配置した地対空誘導弾パトリオット(PAC3)で迎撃態勢に万全を期す。

北のぽっちゃり王子の「撃つ撃つ詐欺」にはいい加減うんざりしますね。
「か、構ってくれないと、もう撃っちゃうんだからねっ」
国際社会でわがまま言い放題、放置するとすねてごねる、構うと喜んで暴走する。
精神年齢幼稚園児が、国のTOPについているんだから、北朝鮮の国民も大変でしょう。
しかし、この詐欺は放置するわけにはいかないし、防止策には労力も金もかかる。
日本にとってメリットはないかと言えば、そうでもないですね。
これを機に「普通の国家」としての道を進んでいるように思えます。
敵基地攻撃能力の検討を=石破氏
自民党の石破茂幹事長は14日午前のフジテレビ番組で、弾道ミサイルなどの攻撃を未然に防ぐための敵基地攻撃能力について「自衛権として法的に確認されている」と指摘した。その上で「実際にはその能力を持っていない。持つべきか、持たざるべきか。面倒だから避けておこうというのは誠実な姿勢ではない」と述べ、保有を検討すべきだとの考えを示した。
石破氏は「北朝鮮からミサイルを撃たれて日本に落ちて、何万人と死んでから対応するのは遅すぎる」とも語った。 

うん、まごうことなく正論だ。
しかし、この正論は、少し前まで「与党の幹事長」が言ってしまえば問題発言としてマスコミに取り上げられる内容でした。
今では議論するのが当たり前のような状況になっていますね。
抑止力としての武力は必要不可欠。そんな世界の常識が日本の常識になりつつあります。

朝鮮学校、補助金打ち切り加速 北核実験受け
 平成25年度に朝鮮学校に補助金を支給しない都道府県は、前年度より4県増えて8都府県となり、朝鮮学校がある27都道府県(休校中の奈良県を除く)の3割を占めたことが13日、産経新聞の調査で分かった。24年度も3県が予算計上しながら支給を見送った。2月に北朝鮮が強行した核実験などを受けた対応で、補助金打ち切りの流れが強まった。

 25年度予算案に朝鮮学校への補助金を計上しなかったのは、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、広島、山口の8都府県。このうち埼玉、神奈川、広島、山口の4県は24年度までは予算化していた。

 広島県は25年度予算から外した上で、24年度に計上していた990万円の執行も停止した。担当者は「朝鮮学校を高校無償化対象から除外した国の判断を重く受け止めた」と説明する。

 神奈川県は毎年約6千万円支給してきたが、25年度は外した。黒岩祐治知事は「核実験を強行した国の強い影響下にある学校へ補助を続けることは、県民の理解が得られない」と説明する。山口県も核実験などを受け北朝鮮への県民感情に配慮。24年度の225万円は支給したが、25年度は外した。

 埼玉県は「財務の健全性が確認できない」として、22~24年度は予算化した上で支給を凍結してきたが、25年度は予算計上を見送った。拉致事件が進展しないことや核実験などを受け、上田清司知事は「我慢にも限界がある」と表現した。
 一方、日本の義務教育に準じているとして支給を継続する道府県も多く、兵庫県は24年度、最高の1億2685万円を支給した。

 24年度の補助金総額は19道府県で計2億5667万円で前年度比約3700万円減。全27都道府県が支給した21年度の計5億4973万円に比べ、3年間で約3億円の大幅減となった。

朝鮮学校への補助金打ち切りが増加中。
そんなの当たり前なんです。
日本にミサイルを向けている敵国の指導者を賞賛する教育を受けている学校です。


これは、子供たちのためにも無償化は停止しなければいけない。
「日本の中では認められない価値観の学校です」と教えておかねければ。
当たり前のように教育を受けていたら、社会に出れるわけない。
というか、そんなに素晴らしい祖国なら、北朝鮮に帰ればいいのに。
これは差別ではなく区別だ! 

【金正恩同志が在日同胞子女のために教育援助費と奨学金を送る】
【平壌4月13日発朝鮮中央通信】金正恩同志は、金日成主席の生誕101周年に際して在日同胞
子女の民主的民族教育のために日本円で1億9830万円の教育援助費と奨学金を総聯(朝鮮総聯)に送った。
金日成主席と金正日総書記、金正恩同志が在日同胞子女のために送った教育援助費と奨学金は今まで合わせて159回にわたって日本円で471億2335万390円にのぼる。

良かった良かった。
やはり、祖国の援助は嬉しいだろうねぇ。
これで日本からの補助金はいらないでしょ?

「韓国も核武装すべき」 与党内で意見相次ぐ
元議員はこの日午前、ラジオ番組に出演し「北朝鮮が平和を脅かし、民族の滅亡をもたらしかねない『破滅の核』を追い求めているが、韓国は自由や人権の価値を守るため『平和の核』で対応すべきだ」として、冒頭のように述べた。その上で、自らの主張は「北朝鮮が(核を)放棄すれば、われわれも直ちに廃棄する『条件付きの核武装』だ」と付け加えた
いいんじゃないかなぁ。
韓国が核武装するならば、日本も核武装しなければ。
韓国が核武装したら、北朝鮮の近隣諸国で核武装していないのは日本だけになる。
当然、北朝鮮がミサイルを発射するときに一番目標になりやすいのは日本となるね。
そんな、危ない。急いで核武装しなければ。
そういう議論に発展していけばいいな。
核武装が世界のためにならないとか意見があるけど。日本の国益になるのは間違いないと思うけどね。
「私は核があっても、戦争の無い世界を目指すのです。」byマーガレットサッチャー元イギリス首相。けだし至言だっ。

北朝鮮の挑発行為にはうんざりする。
しかし、これを好機と捉え「普通の国」へと進むべきだ。
自衛権の行使の確立、自衛隊の武装強化。
行き過ぎた平等主義を見直し、差別と区別を見分ける社会を。
核武装の議論を進め、やがては核を無くすのではなく、核を落とさせない国家へ。
今の日本ならば、これらは出来るはずだ。

今の日本ならば「普通の国家」へと変われる。

人気ブログランキングへ

北朝鮮もいい加減代わってほしい。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

言いたいこと全部言ってもらった思いです。

は~、スッとした。

Re: おはようございます

イーグルさん、コメントありがとう。
あ、共感してもらえると嬉しいです。

実は書いていても、すっきりしてストレス解消してたりします(笑)
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。