スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、お前が折れろ!

中国の要人が会談するときは「成果」が得られないと会談のセッティングができないそうです。
靖国、尖閣…無理を承知で「成果」求めドア閉じる中国←クリック。
中国の専門家は、「成果」が得られない会談に、最高指導者を出すことはできないからと指摘する。中国側にとって「成果」とは、最低限、日本政府が領土問題や「棚上げ論」の存在を認めること。その可能性がないことは中国側も認識している。
自分から尖閣を盗みに来といて「日本が盗んだ」と捏造。
そんなヤクザ国家中国の、機嫌取りのためになんでお土産が必要なのか?
「日本は対話のドアを開けている」と安倍さんは言っている。
あとは中国が「恫喝」や「暴力」や「挑発」を選択せずに「対話」を選択すればいいだけだ。
安倍内閣は、今までごねてわがまま言えば通じてきた日本政府とは、一味違うからな。
そろそろ、お前が折れろ、中国。

同意くださる方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

海自護衛艦へのレーダー照射、中国共産党が指示 「砲身向け威嚇」も許可←クリック!
尖閣諸島(沖縄県石垣市)北方海域における中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射が、中国共産党中央の指示によるものだったことが23日、分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。党中央から威嚇手段の検討を指示された中央軍事委員会が、レーダー照射に加え、「火砲指向」も提示。党中央はいずれも実施を許可していた。海自側は、レーダーに続き火砲も向けられれば中国側の攻撃意図を認定せざるを得ず、一触即発の事態となる恐れもあった。 ~後略
やっぱり共産党の指示じゃねぇか。
どうせそうだろうと思ったが、本当にそうだった。
長くなるので後略していますが、かなり具体的に分かっています。
真実だからこそ、力のある言葉で説明されている。
きっと、この件に関しての中国の報道はないだろうな。
都合の悪い記事は隠し、捏造率の高い記事しか書かないのが中国だ。
例えばこんなふうに。
領海侵入の中国「日本が問題を引き起こした」
【北京=五十嵐文】中国国家海洋局の監視船8隻が尖閣諸島周辺海域で領海侵入した問題で、中国外務省の華春瑩フアチュンイン副報道局長は23日の定例記者会見で、「日本の右翼が釣魚島(尖閣諸島の中国名)海域に不法侵入し、問題を引き起こしたことに対し、日本に強く抗議した」と述べた。
 習近平シージンピン政権は、安倍内閣の閣僚らが靖国神社を参拝したことにも反発しており、今後、尖閣周辺での示威活動を強める可能性がある。
 国家海洋局によると、尖閣周辺にいた「海監」3隻が「多数の日本の船」を発見、東シナ海の別の場所にいた5隻を尖閣周辺に向かわせ、計8隻で「追い払った」としている。
 一方、華副局長は同じ記者会見で、安倍首相が靖国神社に真榊まさかきを奉納したことや、閣僚ら多数の国会議員が靖国神社を参拝したことについて、「日本の指導者がいかなる方式、いかなる身分で参拝しようとも、本質は日本の軍国主義の侵略の歴史を否定する企てだ」と批判した。

日本の領海に無断侵入して罪のない漁船を追い掛け回す。
その非道の責任を、自分たちの捏造した歴史観に従わない日本政府に押し付ける。

自分たちの国際法無視の基準は置いといて、他国を非難する。
大体がブーメランとなり自分に突き刺さる。こんなふうに。
中国「日本は東アジアのトラブルメーカーだ」
中国官営の環球時報はこの日、「日本が再び“靖国参拝”という挑発を敢行した」と伝え、「日本は確実に東アジアのトラブルメーカーであり挑発者だ」と非難した。こうした中、来月1~3日に予定されていた自民党の高村正彦副総裁ら日中友好議員連盟所属議員の中国訪問日程も取り消された。当初予定された中国側関係者との面談日程が不透明になったことから日本側が取り消したのだ
アジアのトラブルメーカーは中国だ。
チベットを、ウイグルを侵略して少数民族を虐待し、人権、言論や宗教の自由を奪っている。←クリック
ベトナムの無抵抗の漁船に発砲して炎上、沈没させる。←クリック
ブータンでは知らぬ間に国土の2割が侵略されていた。 ←クリック
現在進行形で侵略行為を実施している国にトラブルメーカー呼ばわりされたくない。
中国共産党がいなくなれば、アジアの問題はかなり解決するんだぜ?

あと、日本が予定を取り消したと言うけど、話が違うんじゃないかね?
靖国、尖閣…無理を承知で「成果」求めドア閉じる中国
中国の専門家は、「成果」が得られない会談に、最高指導者を出すことはできないからと指摘する。中国側にとって「成果」とは、最低限、日本政府が領土問題や「棚上げ論」の存在を認めること。その可能性がないことは中国側も認識している。
 中日友好協会の唐家●(=王へんに旋)会長は16日、高村氏らと習氏との会談は「現時点では難しい」と述べている。中国側は安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝にも反発。華報道官は22日、「中国側は日本側のマイナスの振る舞いに厳正な(抗議の)申し入れを行った」と述べており、中国側の態度はさらに硬化しそうだ。

アホか?
わがまま言っていればごねていれば日本が譲歩すると思ったか?
まぁ、好きにしていればいいさ。
日本には領土問題はないし、棚上げ論も支持しない。
自分の家に泥棒が入ってきて「俺にも少し土地分けろ」と言われて分ける人いる?
中国が本当に日本が「尖閣を盗んだ」というのなら、訴えればいいだけである。
日本は国際司法裁判所の選択条項受諾宣言をしている。
国際的に領土問題が起きたとき、相手側に訴えられたら応じますよ、という宣言だ。
日本は逃げも隠れもしてないよ。
平和的に裁判で解決しようと考えないの、中国は?

中国も自国のことを「平和的解決を望む国家」とか僭称しているけど。
だったら、中国も選択条項受諾宣言すべきだ。
平和を愛し、領土問題は裁判で解決できるのだからそうすればいい。
それができてこそ、平和を愛する民主的国家だというものだ。
あ、中国は人権も自由も認めない恣意的な政治判断で国政を運営する独裁国家でしたね。
しかし、受託宣言したら、周りの国から訴えられるだろうなぁ(笑)
ちなみに韓国も受託宣言していない。
日本を右翼に支配された侵略国家化しているとか妄言吐く前に、裁判受ければいいのに。
負けると分かっているから受けれない以外の理由はないだろうな。

日本が、中国のような独裁国家に対抗するためにはどうするのか?
最近の日本は負けていませんよね。
尖閣に公務員駐在も…首相、対抗措置を示唆
安倍首相は23日の参院予算委員会で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺海域で中国公船による領海侵犯が続いていることを受け、「尖閣諸島と海域を安定的に維持管理するための具体的な方策として、(島への)公務員の駐在や船だまり(の建設)などの様々な選択肢は常に頭の中にある」と述べた。
 中国側による領海侵犯が今後も続く場合には、政府として新たな対抗措置を取る可能性があることを示したものだ。
 ただ、首相は「中国が挑発行動を取って問題があるからといって、全ての関係を閉じるのは間違いだ」とも強調し、今後も冷静に対応していく考えを示した。
 政府内には、日本と台湾が今月10日に日台漁業協定に調印した後、中国公船の侵犯の頻度が上がっていることから、「尖閣をめぐる日台関係が劇的に好転したことに中国は焦りを強めている」(政府筋)との見方も出ている。

尖閣に公務員を常駐させる事や船だまりの建設。
頼もしいですなぁ、安倍総理。
まぁ、今すぐに行っても無意味に緊張を強いられるだけだから支持できない。
安倍さんも当然今すぐにというつもりはないだろう。
尖閣への建物の建設は、本格的な戦争の一歩前に進んでしまう可能性があるからだ。
公務員常駐を公言することが、中国にたいするアピールになるのだ。
これ以上、尖閣に侵入すると日本も防衛を考えざるおえませんよ。
ということだろう。

万が一、尖閣に建物を建設するときは、きちんとアメリカや他国のコンセンサスを取ってからだ。
もしくは、中国に日本を相手できない状態になってからだね。
台湾との関係を深めるのもよい手だと思うし。
080927_01.jpg
自由と繁栄の弧を描き、中共を孤立させるのも良い手だろう。
plt1301281136002-n1.jpg
セキュリティダイアモンドを完成させて、中国を封じ込めるもの良い。

しかし、やはり一番はアメリカとの協力体制を強化するのが現実的だ。
陸海自が海兵隊と共同訓練へ=米で初、離島防衛想定―防衛省
防衛省は23日、米カリフォルニア州で6月に陸上自衛隊と海上自衛隊、米海兵隊による共同訓練を行うと発表した。
 陸自はこれまでも米国の離島で訓練を行ってきたが、海自と共同で米国での離島防衛訓練に参加するのは初めて。沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返す中国を念頭に置いた訓練とみられる。  訓練では米軍と連携した離島奪還を想定し、ホーバークラフトの揚陸艇(LCAC)を使って陸自部隊が離島に上陸する。 

離島防衛訓練で陸海自衛隊とアメリカ海兵隊が共同訓練。

靖国参拝も、尖閣防衛も日本は譲れない。
しかし、中国が対話に応じようとするのならば、日本のドアはいつでも空いている。
そろそろ「お土産がないと首脳会談には応じれない」などとヤクザのような要求はやめるべきだ。
中国、お前が折れろや!!!

中国が折れるために必要な手段とはなにか?
長くなったので、また次回。←そのうち書きます(笑)

面白い記事だったと思ってもらえたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宮脇淳子先生の動画をみてみると、「漢人はお互いに、ぶつかり合わないと中間点がわからない。中間点を探るために、ぶつかるまでどんどん前に出てくる」という習性があるようです。


水島社長の話では、来月以降も尖閣漁業に行かれるそうなので、次はぜひとも、尖閣諸島に上陸避難すれば良いと思います。
ついでにヤギを捕獲の仕掛けをすれば、尖閣の環境破壊も阻止できるかも。

特に米国に貸している島への緊急避難的な上陸もgood。
否が応でも、米国も巻き込めます♪

Re: No title

kibouさん、コメントありがとう。

漢人は、という件、腑に落ちますね。
民族的に、文化的に全く違うので付き合うにも骨が折れる。
まぁ、同じ音でも韓人と違って多少は話が通じる気もしますが。

米国に貸しているしまへの緊急上陸、ナイスなアイディアです。
なかなかあくどい(笑)
確かに日本も「強かさ」を身につけて多少のあくどい外交もしてもらいたいものです。

インドも怒ってます!!

 こんにちは。

 さきの尖閣諸島近くにおけるレーダー照射もだが、今度はインドと領有権を争っているカシミール地方のジャム・カシミール北東部に越境して居座ると言う行為に及んだ中国、相変わらず「お前らの土地は俺のもの」と言う帝国主義ジャイアニズムむき出しも甚だしいね!!

 当然インドは「領土侵犯だ!」と批判したものの「対話による解決」姿勢を出すも中国はこれを拒否、これでインド国内の世論は「我々を最も脅かすのはパキスタンよりも中国だ」って怒り心頭だろうな。

 1962年に中印国境戦争以来(この紛争でインドは敗北している)、中国も絡んできたカシミール問題と言うか中印国境問題、中国は最近になってインド側にドンドン領土侵犯してますが、これは尖閣諸島付近に侵犯しまくるのと同じ手口だと思います。
 中国の傍若無人に怒っているのは日本だけではないです。インドだって怒ってますから。

 日本にいたいのは、こう言う問題ではインドと関係を強化して中国を牽制すべきです。

Re: インドも怒ってます!!

アジシオさん、コメントありがとう。
>  中国の傍若無人に怒っているのは日本だけではないです。インドだって怒ってますから。
>
>  日本にいたいのは、こう言う問題ではインドと関係を強化して中国を牽制すべきです。

中国の傍若無人にはインド人もびっくりですよね。
中国包囲網の重要性、語っていきたいです。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。