スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略してくる国とは国交断絶しなければ。

前代未聞の挑発に覚醒
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国の海洋監視船が一気に8隻も領海侵犯したニュースは日本のメディアで大きく報じられたが、この話には続きがあった。
 同じ日に中国軍の新型戦闘機など40機以上が尖閣周辺に飛来し、航空自衛隊機がスクランブルに追われた-という27日付朝刊1面の独自材(特ダネ)が、それだ。
 一方で中国は、本紙が発表した「国民の憲法」要綱について、「軍隊の合法化を鼓舞」とか「日本の軍事大国化をもくろんでいる」と、相手にするのもあほらしいような紋切り型の非難をしている。
 他国の自衛力を否定しつつ、自らは軍事力を誇示して前代未聞の挑発を続ける中国。多くの日本国民が、長い「平和ボケ」から目覚めつつあるのも当然だろう。 

まさにそのとおりだ、侵略されていることに気づかねければいけない。
中国はそういう国だ。
今現在も侵略しているし、これからも侵略してくる。
普通の国ならば、良識ある国民が「他国への侵略はやめるべきだ」などど声を上げて抑止する事に期待できるんだけど。
中国は共産党の独裁政治でやりたい放題。
キチンな中国国民は共産党の奴隷状態。

そもそも、中国国民には良識派などごく少数しかいないだろうし。
侵略をやめないのだから、侵略させないようにするしかない。
平和ボケから目覚め、国防軍の創設、防衛力の強化、憲法改正を行い準備を整えるべきだ。
『自分の国は自分たちで守る』という気概を見せつけなければ侵略されていくだろう。
今までの日本とは違うんだ、という事を見せつけなければいけない。
さすが、安倍さんはわかってらっしゃる。
中国、韓国を無視した外遊予定を組んでますね。
122ebf13-s.jpg
中国と韓国は完全に無視(笑)
侵略してくるような国とは国交断然する位の姿勢を見せるべきだ。
そのとおり、と思う方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

尖閣に中国軍機が40機超飛来 「前代未聞の威嚇」 空自パイロットの疲弊狙う←クリック
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本領海に中国の海洋監視船「海監」8隻が侵入した23日、中国軍の戦闘機など軍用機が40機以上、尖閣周辺に飛来していたことが分かった。複数の政府高官が26日、明らかにした。軍用機は戦闘機が大半で、新型のSu27とSu30を投入。航空自衛隊の戦闘機パイロットの疲弊を狙って絶え間なく押し寄せた。政府高官は「前代未聞の威嚇だ」と指摘している。
海洋監視船8隻、戦闘機40機が尖閣付近に飛来。
これって、国によっては宣戦布告に等しいんではないのか?
平和ボケした、憲法で軍事行動を縛り付けられて国、日本以外ではこんなことできないだろう。
ロシアとかなら即撃墜だろうしなぁ。
しかし、最近の中国はなんだか狂ったように領土の拡張に力を入れている。
チベット、ウイグル、南モンゴル、南沙諸島に、カシミールにブータン。
軍事力を背景に拡張路線を図る中国は遅れてきた帝国主義者です。
そのくせ、日本の閣僚が靖国参拝をしただけで「日本の帝国主義が復活」とか妄言を吐く。
自分の尺度でしか人を測れないからそういう風に見えるんですかね?
日本のようなパシフィスト国家が侵略戦争などするわけがないのである。

中国が尖閣を侵略する宣言したみたいですよ。 
尖閣は「核心的利益」 中国、初めて明言←クリック
北京=川越一】中国外務省の華春瑩報道官は26日の定例記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国の核心的利益だ」と明言した。中国側はこれまでも、同諸島を「核心的利益に準ずる地域」との立場を示してきたが、中国共産党、政府関係者が公の場で「核心的利益」と認めたのは初めて。
 華報道官は会見で、中国訪問後に日本を訪れた米軍制服組トップ、デンプシー統合参謀本部議長と会談した中国高官が尖閣諸島について何度も「核心的利益」という言葉を使った-とする日本メディアの報道について問われた。報道官は、「中国の領土主権に関わる問題だ」と答え、「当然、中国の核心的利益だ」と強調した。
 中国にとり「核心的利益」とは、台湾やチベット、新疆の独立問題など中国が、どんな代償を払っても譲歩できない問題に使う外交用語。武力行使も辞さない、という意味がこめられている。
 ~中略~ これまで、中国には尖閣諸島を「核心的利益」と断定できない事情があるとみられていた。同諸島についてこの言葉を使いながら、何も行動を起こさなければ、「核心的な利益」である台湾やチベット問題の重要性が軽減してしまう恐れがあるからだ。
 外務省報道官が「核心的利益」と明言したことで、海洋監視船による領海侵犯など強硬措置を続ける中国が、さらに強硬姿勢に転じることが懸念される。

つまり、チベットやウイグルのように、尖閣も侵略して奪い取る宣言だな。
中国は侵略しないと経済が破滅する状態らしいです。
中国のバブルがはじけそう。
「債務危機、次は中国」と警鐘 中国国内の専門家
中国海南省のボアオで開かれていたボアオ・アジアフォーラムで、著名な経済専門家の胡祖六・春華資本董事長が「次の債務危機の発火点は、わが祖国の中国ではないかと懸念している」と爆弾発言した。胡祖六氏は清華大学出身で、米ゴールドマン・サックスや国際通貨基金(IMF)などでも仕事をした経歴があるだけに、各方面に議論を呼び起こしている。(フジサンケイビジネスアイ)
 胡祖六氏は中国で債務危機が発生する理由として、「国内総生産(GDP)に占める財政の規模は現在、約26%で東南アジア諸国と同じ水準にある。しかし地方融資平台(地方政府出資の傘下企業)などの債務を含めれば、実際には35~37%に達している。しかもこれから社会保障、医療、環境などの分野への財政支出が増えていくのは間違いないので、そうなると50%に達する可能性も出てくる」と指摘した。つまりいまは財政状況が比較的良好でも、それが将来まで続くとは限らない、と警鐘を鳴らしたわけである。

借金で首が回らなくなってきていますね。
公債は発行するには、何らかの「信用」が必要なわけですが。
中国の場合は、共産主義なので「土地はすべて国有」ですね。
侵略して土地が増えれば増えるほど、共産党の財産は増加する。
その財産を担保にさらに借金できるようになり、地方の財政赤字を埋められるということなんじゃないかなぁ。
当然、尖閣の石油なども「共産党の財産アル」とかふざけた計算しているのかもしれない。
(なんだか考えたら凄い不愉快になってきた)
逆に、侵略を辞めたら財産が減少、でも借金は減らない。
担保減少→借金増大→バブル崩壊→飢えた国民反乱→共産党壊滅→ウマー
①日本にできることは尖閣を奪われないようにする。
②これ以上、中国の経済発展に協力しない。ですね。
①に関しては、今も全力で海上保安庁、自衛隊を中心に頑張っていますね。
海上保安庁、自衛隊、頑張って。この組織を誇りに思うよ。
②に関しても、ちゃんと進んでいるように思える。
中韓を無視した外交戦略を進める安倍内閣
日本の総理と長官たちが来月の6日まで続く長期連休期間に大挙外遊に出掛ける予定だが、韓国と中国は訪問先から外れている事が判明した。
27日、朝日新聞によれば、安倍政権の閣僚19人のうち、12人が長期連休期間に外国を訪問
する予定だ。
安倍晋三総理は28日から来月4日までロシアと中東を訪問する計画で、麻生太郎副総理は1~5日にインドとスリランカを訪問する。岸田文雄外務大臣も28日から来月5日までメキシコとペルー、パナマ、アメリカを訪問する。
12人のうち隣国である韓国と中国を訪問する予定は無い。古屋圭司拉致問題担当大臣が当初、28~29日に韓国を訪問する予定だったが、安倍総理や小野寺五典防衛大臣の外遊日程と重なるという理由で取り消した。
一方、日本では長官らが大挙外遊に出掛ける事対し、北朝鮮のミサイル発射など危機状況に対処する事に問題があることではないかと言う指摘も出ている。
日本人たちは憲法制定記念日、植樹祭など祝日が集まる4月末~5月初旬に一週間の長期連休(ゴールデンウイーク)を迎え、国内外旅行を楽しむ。

122ebf13-s.jpg
中国と韓国は完全に無視(笑)
さす安倍さんだなぁ、頭を下げてお願いされない限り、中韓は無視でお願いします。
別に韓国との付き合いが途絶えようとも、ほとんど影響はない。
現段階の中国の経済力は無視できないが、あえて付き合いは行うべきではない。
『今までのような付き合い方はしない』という事を国家の意志として示す必要がある。
靖国参拝しただけで、やいやい言ってくる国とは付き合う必要は無い。
アベノミクスで韓国は勝手に滅んでいく。
中国は、アメリカと協力して戦争を回避、共産党が滅亡するのを待てば良い。
侵略してくる国と、仲良くするなどありえない。
そのとおり、と思う方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一つ注文あるなら、ロシアとのつきあいが考えものです。
あっちは現在進行形で北方領土を占領してますし。
ただ、中国や韓国との付き合いは、ロシア並にしていくというならば、良いでしょうし、ロシアは、日本の国内については、何も言わないので(他国の軍隊の駐留には懸念を示しますが、自力での整備や法律の整備に突っ込むと泥沼になることが分かるくらいには賢明)、中国や韓国よりは優遇してやってもいいでしょう。

No title

閣僚の皆さんは、大型連休中もご苦労さまです。
働かない前政権とは、えらい違いだな。

おはようございます

日本は、向きあわなければならないものが、余りにも多すぎる。
“うまくやる”ことが、大事だと思います。

時間がかかることもある。
次代に引き継ぐためには、教育。
これは大変。
なにせ、親世代がね・・・。

Re: No title

> 一つ注文あるなら、ロシアとのつきあいが考えものです。
> あっちは現在進行形で北方領土を占領してますし。
> ただ、中国や韓国との付き合いは、ロシア並にしていくというならば、良いでしょうし、ロシアは、日本の国内については、何も言わないので(他国の軍隊の駐留には懸念を示しますが、自力での整備や法律の整備に突っ込むと泥沼になることが分かるくらいには賢明)、中国や韓国よりは優遇してやってもいいでしょう。

Suica割さん、コメントありがとう。
良い意見だと思いましたので、ブログ記事の参考にさせてもらいました。

Re: No title

> 閣僚の皆さんは、大型連休中もご苦労さまです。
> 働かない前政権とは、えらい違いだな。

弓さん、コメントありがとう。
政治が動いている実感しますよね。
本当、前政権は貢献が0どころかマイナスでしたね。

Re: おはようございます

> 日本は、向きあわなければならないものが、余りにも多すぎる。
> “うまくやる”ことが、大事だと思います。
>
> 時間がかかることもある。
> 次代に引き継ぐためには、教育。
> これは大変。
> なにせ、親世代がね・・・。
イーグルさん、こめんとありがとう。
ですね、上手さが必要。狡猾とまではいかなくてもそれに近いレベルが。
教育こそ、国家の礎ですからね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。