スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱亜~尊敬される『普通の国』へ

何度謝罪すれば日本を許すのか?クリック
「日本政府は深い後悔と真の(heartfelt)謝罪の意をすでに国内外に明らかにしたし、第2次世界大戦犠牲者に対する真実の(sincere)哀悼を表明した。」
佐々江賢一郎駐米日本大使が1日付、ワシントンポストに書いた寄稿文だ。日本政府の歴史認識を峻厳に叱ったこの新聞の社説に対する反論だ。佐々江の指摘は一部は正しく一部は違う。日本政府は機会あるたび(正確には必要な時)に謝罪してきた。正しい言葉だ。
私の記憶では最近10年間、在任した8人の総理全て様々な席で謝罪を表明した。国家を象徴する日王(日本では天皇)もまた‘痛惜の念’を表わしたことがある。認める。そのためか親しい日本記者らは私にお酒の席で「いったいどれほど、さらに謝れば良いのか?」と問い詰めることもある。そのたび、冗談半分・本気半分で応酬する言葉がある。 「上手にできるまで!」
(中略)
彼らが正しくなされた実状を知って判断できるよう韓国も日本も努力しなければならない。‘真の’‘真実の’という形容詞に韓国国民、日本国民全て首を縦に振ることができる時までの話だ。

いやぁ、自分は温厚な人間のつもりですが。
久しぶりになんの関わりもない人間に殺意を感じました。
「上手にできるまで」すごいドヤ顔で言っているんだろうなぁ。
こんな低俗な人間に付き合わなきゃいけない日本の記者たちに同情する。
謝る必要はないし、許してもらう事はない。
記事にもあるように、日本の首相はさんざん謝罪を繰り返してきた。
韓国は許すつもりがないのだ。
1000年経っても許さないと大統領も行っていることだし。
被害者と加害者の関係は揺るがないそうである。
被害者と加害者というけれど。
日本は朝鮮を侵略したわけではないからね。
韓国を同意の上で併合しただけである。
日本には朝鮮併合に関する反対意見も多かったが、朝鮮からは多くの合邦依頼の電報が届いている。
蜷域ウ暮崕蝣ア_convert_20130505232413
朝鮮人より日本国民に送られる合邦希望の電報

10%の低い識字率だった朝鮮人のために、学校を立てて、教育を施し、文字を教えた。
この涙ぐましいほどの努力により、未開の人々だった朝鮮人も流暢に日本語、ハングルを書けるようになったのだ。
繝上Φ繧ー繝ォ謨呵ご_convert_20130505232612
朝鮮が占領地ならば、現地人である朝鮮人に教育を施す必要などないだろうに。
侵略地とはそういうもので、教育は与えず、単純労働力として低賃金低待遇でこき使うのが当たり前なんだが。
自分たちがどのくらいほかのアジアやアフリカの占領地域に比べて恵まれているのかまったく理解していない。

010s.jpg
世界最大級のダムを作り、水利を整え、水力発電で電力を安定化した。
009s.jpg
当時最大の窒素肥料工場を作り、農業の工場を促し、アルミニウム工場を作り朝鮮半島の発展に努めた。

これらを、侵略と言い張り、迷惑だった、プライドを傷つけられたというのならば仕方ない。
今後は気をつけます。
ってか、もう二度と助けたりはしない。
韓国が破綻する噂は本当ですか?=為替王">7月に韓国が破綻する噂は本当ですか?=為替王
Q: 今年7月に韓国経済が破綻するとの噂を聞きました。本当ですか?
A: おそらく日韓通貨スワップ協定の期限が迫っていることが、そのような噂の原因になっていると思われます。

Q: 日韓通貨スワップって昨年、破棄されましたよね?
A: いいえ。昨年焦点になったのは民主党政権下で実施された増額分についてのみです。結果的に、増額分が延長されなかっただけで、日韓通貨スワップ協定そのものは継続中です。

Q: いつまで継続されるのですか?
A: 期限は2013年7月までということになっています。もし日韓通貨スワップが完全打ち切りになった場合、韓国経済が不安定になるのではないかという見方が、破綻危機が迫っているかのような噂話に膨らんでしまったのだと思われます。

Q: 打ち切られますか、それとも継続されますか?
A: 反対論が強まらなければ継続される可能性があるでしょう。しかし、もし日韓通貨スワップ協定が完全終了しても、それとは別にチェンマイ・イニシアティブの下での日本から韓国への資金供与枠や、日本の外貨準備を使っての韓国の国債購入枠など、国民世論とはあまり関係なく、各所のさじ加減ひとつで日本が韓国を支援できる抜け道はたくさん張り巡らされているのが現状です。

Q: もし、すべての日本からの支援枠を撤廃したら韓国は破綻しますか?
A: 現在、韓国経済はウォン高(円安)で輸出企業が苦戦していますが、支援を要する状況ではありません。ただ、これまでアジア危機やリーマン危機で韓国経済が危機に瀕した時に、日本による絶大な支援が韓国を救ってきたのは事実です。もしも日本の経済的保護がなくなれば、危機に対して非常に脆弱な体質になるということは言えるでしょう。

大丈夫だ、決して助けたりはしないからこっちを見るな!!!
助けてもタイミングが遅いとか、帰って迷惑だったとか言われるのがオチである。
もう、いい加減日本は韓国とうまく付き合う方法を覚えている。
助けず、教えず、関わらず、だ。
まぁ、IMFからの出資依頼があったら金貸してやるよ。
韓国経済が破綻して、アジア金融危機とか始まったら目も当てられない。
韓国だけが潰れるのなら万歳なんだけど、今の時代はそういうわけでもないからね。
韓国に貸すんじゃない、IMFに貸すんだから朝鮮人も納得でしょ?
有償、有利子で貸してあげよう。
あ、日本国債の金利よりも高めに設定を頼むね。

日本は変わっていかなければならない。
韓国が変わらないのならば、別にそれはいい。
米 "日本の改憲は日本の問題" 事実上 改正に賛成
日本が7月に参議院選挙を控えて事実上改憲政局に入った中で、米国政府が日本の憲法改正問題は‘日本の内部問題’という反応を示した。 事実上、改正に賛成するという意味と解釈される。 軍隊の保有を禁止した日本の現行憲法は第2次世界大戦以後 日本を占領・統治した米国が草案を用意したものだ。 そのような米国が改憲に反対しないという意向を明らかにしたことにより、日本政界の改憲の動きは一層はずみをつけることになった。
 パトリック ペントレル米国務部副報道担当者は2日(現地時間)定例ブリーフィングで‘米国は日本の憲法改正の動きを支持するか’という質問に「日本の憲法に関する問題は日本政府に尋ねて欲しい」と話した。 彼は「バラク・オバマ大統領とジョン・ケリー国務長官は、日本とは‘礎の同盟’を結んでいて、この同盟がどれほど重要なのかは何度も明らかにしたことがある」と付け加えた。 米国のこのような態度は安倍晋三 日本総理の‘侵略責任否認’発言や日本閣僚の靖国神社参拝などに対して警戒の声を発したこととは多少異なる反応だ。

日本:憲法改正していきたい。
韓国:ちょ、武装強化。米さん、やばいっすよ。
米国:内政干渉すんな。
韓国、告げ口するも軽くあしらわれる(笑)
アメリカとしては、日本が憲法改正して、安全保障のパートナーとなる事は望んでいますね。
アメリカのアジアにおける負担が軽くなるのでそれは当たり前だろう。
しかし、歴史認識についてはどちらかといえば否定的だ。
それも当たり前だ。
日本の誇りはアメリカにとって何のメリットもないのだから。
むしろ、韓国や中国がワーワー騒ぐので、アメリカとしては「そんなどうでもいい事を言わずに黙っとけ」と言いたいんだろうね。
アメリカとしては東京大空襲や原爆投下など虐殺の歴史を蒸し返されるのは上手くないだろうし。
アメリカも日本国民を虐殺している歴史を直視しようぜ。
こんな当たり前の事を政治家の口から言えないのが辛いね。
でも仕方ない、今の日本の実力派そういうものなのだ。
日本はこれからだ。
アベノミクスで経済の実力を取り戻す。
国際社会で存在感を示し、他国から信頼と尊敬を取り戻す。
防衛力を強化して「日本がアジアの盟主」と呼ばれていた地位に戻らなければいけない。
アジアで恐れられ、驚異を感じている中国に対抗できるのは日本だけ。
日本が経済を取り戻し、憲法を改正し、日本が普通の国になったとき。周りも変わってくるのだろう。
そんな時、韓国あたりが何を言おうと「負け犬の遠吠え」だし「蟷螂の斧」だ。
日本は、そういう尊敬される国になり得るのだ。
その為にも日本人は、自虐史観から抜け出し、日本人が尊敬する、日本人が誇りに思えるような国にならなければいけない。
自分の国民から愛されない、尊敬されない国が、他国から尊敬を受けるわけがない。
ま、実際日本はすでに愛される存在なんだが、それはそれとして。
「世界に良い影響/悪い影響与えている国」
さらに尊敬される国に成長しよう。

クリックしてもらえたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

靖国に代わる国立墓地を・・・なんて人がいるけど、なにやってもいちゃもんつけられるんだってことが、何でわからないんでしょう。
この度のニュース、そういう人も、少しは考えてくれるきっかけになればいいんだけど・・・。

Re: おはようございます

イーグルスさん、こめんとありがとう。

そうですよねぇ、文句つけることに意味があると思い込んでいる国ですから。
ネットの威力、信じて活動していますが。
興味のない人にどうやって見てもらえるかが、課題ですね。

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。