スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万死に値する男。管直人。

民主党の3年3ヶ月の政権運営で、日本が失ったものは遥かに巨大です。
政治を行い、責任を取るのが政治家、です。
その責任を取るべき人の言動を見ていきましょう。

青文字が、産経新聞の記事、その他の色は、自分の注釈です。
しかし、この産経の記事書いた記者、よほど管が嫌いなんだろうなぁ。
悪意に満ちているよ(笑)
実は反省なし? の民主党「大反省会」←クリック
反省どころか言い訳のオンパレード-。民主党は11日、東京・日本橋で「公開大反省会」を開催した。菅直人元首相と枝野幸男元官房長官、長妻昭元厚生労働相の3人が30歳以下の若者の質問に答え、民主党政権を振り返った。だが、菅氏らから真(しん)摯(し)な反省はほとんど聞こえず、目立ったのは官僚批判、自民党批判、自己弁護ばかり。こんなありさまでは党の再生はおぼつかない。(坂井広志)
 約500人の若者を前に気をよくした菅氏は、いつものニタッとした笑顔で登場。脂ぎった言動は何一つ変わっていなかった。「もう1回首相をやるとしたら?」との司会者の質問に「首相はやりたくない」と語ったものの、次の瞬間にはこう再登板への意欲をにおわせた。

何を言っている?
首相どころか、政治家としてもNO!と言われているんだけど。
元首相のくせに、選挙区で落選、比例復活の政治家が偉そうなこと言うんじゃない。
ちなみに、ニタッとした笑顔とはこう言う笑顔だろうな。
738bea29926c996fb7046a9cef844788_400.jpg
ニタッとした笑顔で脂ぎった言動は相変わらず気持ち悪い。

 「民間人の力を生かす内閣を最初からつくる。次のチャンスがあるなら人選しときますよね」
 ただ、個別政策となると口は重く、不快そうな表情まで浮かべる場面も。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる迷走については「期待を裏切ったことは残念だった」とあくまでひとごと。尖閣諸島(石垣市)沖での中国漁船衝突事件での映像隠蔽に関しては、マイクを手に取ろうともしなかった。 
また、東日本大震災の発生直後、自民党は菅政権に協力的で多数の提言・助言を行ったにもかかわらず「政治休戦をするのが普通の判断だが、そこまでいかなかった」と事実を“歪(わい)曲(きょく)化”する荒業まで駆使。政権運営の行き詰まり対しては「官僚は組織となると(権益を)死守する」と恨み節を展開した。 

次のチャンスはない。チャンスどころか、政党が存続しているかさえ、微妙なところだ。
もちろん、民主党の崩壊を心から望んでいるぞ。
都合が悪いと、人ごと、無視、責任転嫁。
あまつさえ、事実を歪曲して自己弁護。
さすが管直人、やることが朝鮮人にそっくりじゃないか!

 言いたい放題の菅氏が最もイキイキとしたのが、生活の党の小沢一郎代表(元民主党代表)について質問されたときだった。
 「自分の権力が最大限の状態を維持したい人。自分の言うことを聞くのが良いというのが小沢さんの『権力最大の法則』。これほどひどいとは思わなかった
 平成23年6月に自民党が提出した菅内閣不信任決議案に小沢氏が同調する動きを見せたことに言及しながら、憎悪の念を赤裸々に語った。それでいて、自身については鳩山由紀夫元首相と比べて「常識人」と言ってのけ、失笑を買った。 反省会終了後、記者団に囲まれると「久しぶりだなあ、こんなぶら下がりは。アハハハ…。政権運営について多少分かってもらえたかな」。どこまでもマイペースな菅氏だっだ。
一方、民主党が政権を失った最大の責任者の一人である野田佳彦前首相はほぼ同時刻、プロレスラー、小橋建太氏の引退セレモニーで小橋氏に花束を渡してガッツポーズを取っていた。民主党の「反省」の程度がうかがえる。 

小沢氏がこれほどひどいとは思わなかった、ね。
俺も民主党がこれほどひどいとは思わなかったよ。
しかし管も冷たいことを言うな、こんなに仲良さそうにしているじゃないか(笑)
20070130-001.jpg
当時の民主党のビッグスリー。なんというメンバーだ。

下記、参考資料です。
【憲政史上最悪の総理、菅総理の功績】
■マスゴミを完全に味方にする妙技を使う
■民主党ゴリ押しで中国スパイの丹羽宇一郎を中国大使に
■枝野幸男が革マル派と推薦の覚書を交わしていたことが発覚
■2010夏の参議院選、民主党大惨敗w
■韓国人美女に議員宿舎のカギを渡した中井国家公安委員長(警察のトップ)が、大韓航空機を爆破したテロリスト、金賢姫を国賓並扱いで日本の税金で招待。
■「独島は韓国の領土だ!」と主張する韓国での反日デモに、日本の国費で参加した岡崎トミ子が国家公安委員長(警察のトップ)に。
■円高推進やめず。仙谷「82円まで介入しない」発言で、さっそく82円に直行(死ね)。しかしそれでも介入せず、日銀と協力し70円台へ
■中国漁船が尖閣諸島海域に。海保が身柄拘束するも、官房長官仙谷の工作で釈放。
■歴史上初めてロシア大統領に北方領土上陸を許す。
■菅側近の土肥、日本が竹島の領有権を放棄する文書に署名。
■菅、前原がそろって在日韓国人から献金を受けていたことが問題化
■2011.3/11東日本大震災発生!まず、被災地でガソリン配給を止める!(←鬼畜)
■東北道が迅速に復旧!やった!→物資トラックや被災者移動の車は走行禁止に。
■なぜか頑なに非常事態宣言等をせず、迅速な対応できず
(前回、戦後の非常事態宣言派、朝鮮人の暴動の為に発令。)
■米国による原発爆発阻止のためのホウ酸投入提案を拒否
■菅、SPEEDIを駆使し安全な風向きを確認してから福島原発に視察強行。
現場到着時は、 ヘリからカメラマンを先に降ろし、パフォーマンスのための顔芸を披露。
結果的にベントを送らせ、爆発を招く。
爆発後もSPIEEDIのデータを隠蔽し
福島県民をわざと被曝させる。
■計画停電発表を菅がやりたいとゴネて結局、前日夜発表に。朝の電車止まるのに。
■↑この頃に横浜の保土ヶ谷PAで在日献金を返す
■3/15、爆発で放射能濃度がかなりの危険水域になるも、政府からの注意喚起なにも無し。
ヨウ素剤使用許可も出さず。
■菅、東電糞清水の泣きつきを東電の全面撤退と誤認し、前代未聞、民間企業の本社たる東電本店に乗り込み幹部らを徹底的に罵倒。→東電が萎縮&意思決定遅れる。
■首相官邸が原発冷却のための注水に、なんと中止命令。しかし現場の吉田所長が命令無視して危機を免れる。
■被災地の競技場などに集まった超大量の物資を、俺様が決める!の政治主導のもと、1キロ先の食料不足の避難所にも届けず。
■福島の子供に年間20mSvを強要(しかもこの数字は一日を8時間として計算した数字)
■法定の安全保障会議や中央防災会議などを開かず、法的措置ができない会議を乱発させ、多数のお友達にお手盛り
■日韓図書協定、相互主義でなく韓国に一方的に文化財を渡す
■被災者・被災地自治体の財政支援を十分に行わず。二重ローン問題も放棄。
■放射能除染無視、首都圏北東部のホットスポットも無視
■思いつきで浜岡原発停止命令。超法規(放棄)的措置。以降、自らを英雄視
■「脱原発」「ストレステスト提言」で、日本のエネルギー危機を期待
■震災後初の予算案、さんざんゴネて遅らせたあげくに、自民党案を丸呑み
■各国の震災支援に対し、各国の各紙に感謝の広告をするも、一番支援してくれた台湾は無視。わずかの支援の韓国にはテレビと一緒に感謝感激を示す。
■仕事なく引きこもり。会見も開かず。
拉致対策本部長でもある菅、日本の税金を使い、市民の党経由で拉致「実行犯」側に献金
■在日献金問題についても、領収書提出を頑なに拒否
■マスコミが国会の様子などを隠蔽しているにもかかわらず、
支持率が逓減し、いよいよ辞任を宣言も、8月末、民主党代表戦で次期総理決定の日に、菅の最後っ屁、「朝鮮学校無償化」を宣言。憲政史上最悪の総理大臣、菅直人。これで最後、いや最期。
■菅直人がマスゴミや外国にばら撒いた官房機密費はたった1年強で15億3000万円と史上最高レベル。
野党時代は官房機密費の開示を要求していたくせに、自分が総理になればやはり使途の開示を拒否。
マスゴミは多額の機密費を貰った側なので全く問題にせず。
■春夏の節電、電車の本数や企業の生産ラインを抑制したが、実は民放テレビ局に輪番放送させていれば、その必要はなかった
■避難区域や除染など重要な決定を行い、菅総理を本部長、全閣僚をメンバーとする原子力災害対策本部が、議事録を作成していなかったことが明らかになる。
■退任後、テレビマスゴミに責任追及を逃れるための事実を捻じ曲げた番組を作らせる世論誘導を実行。
引用終了
こういう人間のことを万死に値するっていうんだろうな。

まぁ、今からいくら民主党が反省しようと、しなかろうと、大した違いはない。
民主党に期待する一般国民は皆無だろう。
いるとすると、利害関係者くらいかな。
連合とか、朝鮮総連とか、左翼団体とか。
これらの人間の投票を止めることはできない。
しかし、一般の国民の投票を思いとどまらせることはできる、
夏の参議院選挙は民主党の崩壊の時としなければいけない。
民主党の行った国賊行為はたくさんあるけれど、
ひとつだけ大きな財産があります。
『政治家は誰がやっても同じ』という考えは絶対に間違っている。
このことを広く日本国民に知らしめたことだけですね。国益となったことは。
選挙に対しての意識が向上し、日本の民主主義が前よりも成熟したと思う。
このことは未来永劫語り続ける必要があります。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全くですね

 こんにちは。

 おそらく「国政史上最低の総理」と評されるでしょう、菅直人は。

 民主党公開反省会と銘打って開催したイベントに出席して、民主党政権の3年3ヶ月を振り返ると言うものだったが、そんな菅らの態度は、全く反省と言うのが感じられないし、自分たちの迷走のせいで日本の歯車が狂い、特に震災及び原発事故での対応のまずさは目に余るくらいです。

 さらにこのイベントで「もう首相はやりたくない」って述べたが、国会議員としても失格だ!!
 思いつき・場当たり・いい加減・逆ギレ・無責任の塊。と曰くつきと言うか問題児もいいところで、おそらく菅直人と言う人物を漫画キャラで例えたら? 「こち亀」の両津勘吉でしょうね。菅直人の一連の言動を見ているとまるで両津そのものだ。
 これが一国の国家元首なんて考えられるだろうか? 女性スキャンダルなどで世間を騒がせまくるベルルスコーニ以上にヒドいことは確かだ。または退任後過去の汚職などがバレて刑事被告人に成り下がる韓国の歴代大統領と同じかも。

Re: 全くですね

アジシオさん、コメントありがとう。

>  おそらく「国政史上最低の総理」と評されるでしょう、菅直人は。
そうですよねぇ。
この人が未だに国会議員というのも信じられない。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。