スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍無双継続中

首相、拉致置き去り懸念 特定失踪者の帰国にも意欲
安倍晋三首相は20日の参院決算委員会で、国際社会が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を先行させ、拉致問題が置き去りされることへの強い懸念を示した。「拉致問題は日本が主導的に解決しなければならない。残念ながら他国がやってくれるということはない」とした上で、「核・ミサイル問題だけが進み、世界の国々が『片付いた』ということになっていく可能性がないわけではない。その危機感で私は20年間やってきた」と指摘した。
 飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪問したことに対し、米韓が不快感を示していることを念頭に置いた発言。首相は「(米韓と)密接に連絡することもあれば、日本の判断で行うこともある。韓国も米国もすべてを連絡してくれるわけではない」とも述べた。
飯島氏は同日、官邸で菅義偉官房長官に訪朝内容を改めて報告。首相への報告は「明日以降だろう」と記者団に述べた。
 一方、首相は決算委で、政府認定の拉致被害者に加え、拉致された可能性のある特定失踪者の帰国も北朝鮮に求めていく考えを示した。「拉致問題の解決ということであれば、こうした方も含めて全ての拉致被害者の帰国ということだ」と述べた。政府が把握していなかった曽我ひとみさんの存在が平成14年9月の日朝首脳会談で判明した例を踏まえ、「政府が認定している人以外に(拉致の)可能性がないわけではない」とも強調した。
 首相が帰国を求める特定失踪者は、政府認定の12件、17人の拉致被害者には含まれていないものの、北朝鮮による拉致を強く推認させるケース。「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)には約470人の情報が登録され、うち73人が拉致の可能性が高い「拉致濃厚」とされている。

安倍無双継続中ですな。なんて心強い!!!
何としてでも、自分が総理のあいだに拉致問題を解決するんだという強い決意を感じます。
安倍さんが売国奴と思っている人も、少しは?となってくれたらよいのだけれど。
米韓の不快感?
なるほど、面白くはないだろう。しかし、飯島参与が訪朝したことにより起きた実績を考えると遥かに大きい。

北朝鮮が中国漁船拿捕 釈放に1千万円支払い要求←クリック。
黄海で5日、北朝鮮の警備艇が船員16人の乗った中国漁船を拿捕し、北朝鮮側が釈放の条件として船主に対し、60万元(約998万円)を要求していることが分かった。中国メディアが19日伝えた。
 漁船は5日夜、海上で休憩していたところ、警備艇に拿捕された。その後、北朝鮮側は遼寧省大連の船主に電話し金銭の支払いを要求した。当初は120万元の支払いを求めたという。

北朝鮮が中国船を拿捕。
どうやら中国に対する敵対心を隠さなくなりましたね。
いいことです、本来は唯一の味方の中国を敵と定めるようでは、この先は長くないですね。
「北朝鮮はまもなく崩壊」 中国党学校機関紙元副編集長が見解
 「中国は北朝鮮を切り捨てるべきだ」とする論文を英紙に寄稿し、中国共産党の中央党学校機関紙「学習時報」の副編集長を解任された●(=登におおざと)聿文氏が韓国紙、中央日報(20日付)のインタビューで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権について「失敗した政権で、まもなく崩壊するだろう」と語った。
 ●(=登におおざと)氏は、国際社会における北朝鮮の状況について「世襲政治体制のため、孤立している」と指摘。中国式の改革・開放路線に踏み出す可能性についても「薄い」と述べた。
 また、北朝鮮が「核放棄なくして国際社会の支援は得られず、開放もない。一方、核を手放し改革・開放に動いても(国家運営は)難しい。改革は最大の利権集団である軍の利権を脅かし、金正恩第1書記への軍部の忠誠心を弱めることになる」というジレンマに陥り身動きが取れなくなっているとの見方を示した。
 一方、中朝関係については、「発展の方向性の違いから、互いを疑う構造的問題がある」と指摘。不信は「北朝鮮は、中国が決定的瞬間に米国と妥協し北朝鮮を見捨てると考えており、逆に中国は、北朝鮮が(体制の)生き残りのために中国を裏切り米国を選ぶと考える」ほどで、「日中間の相互不信よりも深刻だ」としている。

中国の方でも、北朝鮮を切り捨て論が出るほどになってきました。
その切り捨て論書いた人は、共産党から処罰を受けたようだけど、まだ自由に発言されている。
当然、共産党の許可は得ているのでしょうね。
というか、共産党の指示で、観測気球的に記事を書いたのかもしれません。
実際、昔に比べると随分中国と北朝鮮の関係は険悪になっています。
ここで、日本が北挑戦に手を差し伸べるのは、国際的に理解を得られないでしょう。
しかし、北朝鮮が日本を頼るようになり、中国との関係をさらに悪くするのならば、それは国益と思うのです。
そのためには、アメリカにはコンセンサスを得ておく必要があります。
アメリカには、確実に理解を得られるでしょう。
韓国には絶対に話してはいけない、すぐにばらして脚を引っ張るから。
北朝鮮との対話を日本手動で行えるようになる事は、国際社会での存在感はさらに増します。
そして、6カ国交渉が、日本主導で進められる位になれば、拉致問題も解決に向かうはずです。
拉致家族の人々が、日本に戻る日が来る。
それは国際社会的にも大きな成果でしょう。
韓国では北朝鮮による拉致被害者は日本の十倍なのに特に大きな問題になっていないし。
こんなんで、どこが「人権問題に重要視している国」だとホルホルできるな?
中国では、拉致問題は顕在化していないけど、実際に拉致はある。
そして共産党は国家として隠蔽している。
(拉致の話を耳打ちして温家宝を驚かせるエピソードは有名です)
韓国や中国では、基本的な人権を無視したのに、日本はきちんと北朝鮮と交渉して決着した。
そんな未来が来るかもしれないと思うと、安倍さんに期待せずにはいられません。
なにより、拉致被害者の家族が抱きしめ合う光景が観たい。
もう待ったなしですからね。

国際社会的には、北朝鮮の核廃棄が優先するだろう。
しかし、日本が拉致問題解決の手段を講じるのを避難される言われはない。
「人権を尊重」している国ならば「暴力で拉致されて連れ去られた人々」を連れ戻すのに避難してくるわけないからね。

北朝鮮、日本に「過去清算」重ねて要求 拉致には触れず
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は20日の論評で「日本は過去の侵略戦争で多大な被害をもたらしたわが国などに、徹底した謝罪と賠償をしなければならない」と主張、植民地支配に関する「過去の清算」をあらためて日本に求めた。
 朝鮮通信(東京)によると、同紙が飯島勲内閣官房参与の訪朝後、日本に関する論評を掲載したのは初めて。一方で「拉致問題は解決済み」との主張は控え、公式対話再開を見据え日本側に配慮していることをうかがわせた。
 論評は「侵略の定義は国際的にも定まっていない」とした安倍晋三首相の発言や、従軍慰安婦は必要だったとする橋下徹大阪市長の発言を非難したが、安倍氏も橋下氏も名指しはしなかった。(共同)

間違えても拉致問題解決と引き換えに金を渡したらいけない。
あくまで拉致問題+核兵器の放棄が条件だろう。
この二つが解決するのならば、援助もやむなしと思う。
下手に北朝鮮が崩壊して難民が押し寄せるのも困るし。
少しずつ金一家の権力を削ぎ落とし、民主化するように仕向けなければいけない。
(せめて、中国同様の開放経済路線に進むように)
その際「日韓基本条約で韓国に支払い済みです」位は必ず言って、援助するのは渋るべきだ。
北朝鮮と韓国の同民族での金の奪い合いが行われるとメシウマですな(笑)
韓国と北朝鮮が将来険悪になり、禍根を残すくらいの事はしておいて欲しいねぇ。
当たり前だけど、北朝鮮も朝鮮民族だから。
北と南が共同戦線をはって反日しないように、手を打つべきです。

「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し←クリック。
【ワシントン=佐々木類】安倍晋三政権に対し「右傾化」しているという警戒心が米国内でくすぶる中、最近になって、経済政策「アベノミクス」や尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応など、安倍首相の政権運営を評価する論調が出始めた。
アメリカ社会の安倍さんにたいする評価も高まってきたし。
安定政権、長期政権を目指して安部総理を応援していきたい。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。