スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製ジェームスボンドを育てよう。

内調に諜報員配置 情報収集強化へ新部門 政府検討
政府が、国家安全保障会議(日本版NSC)の創設に連動し、内閣情報調査室(内調)に「ヒューミント」と呼ばれる人的情報収集を専門とする部門の新設を検討していることが28日、分かった。日本には諜報(インテリジェンス)機関がなく、外交・安全保障上の欠陥となってきた。内調に諜報部員を置き、北朝鮮による核・ミサイルや国際テロの脅威に関する情報収集能力を向上させる。
 政府は28日、日本版NSC創設に向けた有識者懇談会議の最終会合を首相官邸で開き、NSC設置法案と内閣法改正案を提示、事務局名を「国家安全保障局」とした。局長を米NSC担当の大統領補佐官との交渉担当にすることも決めた。
 内調は情報収集・分析で国内、国際、経済の各部門を置き、平成20年からは北朝鮮や中国などの地域とテロなどのテーマごとに6人の情報分析官も配置している。各部門と情報分析官は、公開情報を突き合わせるオシント(オープン・ソース・インテリジェンス)と政府機関が収集した情報を基に情勢を評価する。
 これに対し、米中央情報局(CIA)などが活用しているヒューミントは、特定の人物に接触し情報を得る。閉鎖的な北朝鮮や構成が解明しにくい国際テロ組織の動向の把握には「人的なネットワークを通じた内部情報の入手が不可欠」(政府高官)とされる。
 政府は、ヒューミント部門に採用する人材の育成方法や組織編成案の検討も加速させる。
 第1次安倍晋三内閣が設置した情報機能強化検討会議は、20年2月にまとめた報告書で「『対外人的』情報収集機能の強化」を明記した。第2次安倍内閣で設けたNSC創設に向けた有識者懇談会でも、ヒューミントの必要性を指摘する意見が多かった。
←クリック。
日本もようやくインテリジェンス機関(諜報機関)に力を入れるようになりましたね。
日本の諜報機関といえば、警視庁の公安が一番能力があるらしいのだけれど。
公安も『警視庁』という東京都管轄の一組織。
あまりにも心もとない。
今まで存在していた内調のオシントって、ちょっとかっこよく思えるが、公開されている情報を付き合わせる、いわゆる新聞や雑誌の切り抜きと変わらないのでは?
本当にあまりにも心もとない。
今回、創設されるヒューミントとは「特定の人物に接触して情報を得る」事を目的としている。
公安などは、既に同じような捜査を行っているだろうが、それとは別に情報収集専任として創設される。
人材の育成方法も検討を加速させるというので期待したい。
日本も中国みたいに「日本に招待して接待付にして情報源とする」事や「ハニートラップ」を仕掛けてコントロールするとか、他国にやられていることをやり返すくらいの事を出来るようになればいいけどな。
そんな卑怯なこと日本はしない、なんていう人はお花畑認定したい。
外交は綺麗事ではすまない。
事実日本は侵略されているんだから、対応は待ったなしだ。

金総書記「日本を人が住めないようにしろ」←クリック。
北朝鮮の朝鮮人民軍元幹部らの証言で新たに判明した原発同時自爆テロ計画は、金正日(キムジョンイル)総書記の指示下に策定されたとされ、金総書記は「決死隊の同時攻撃で日本に人が住めないようにしろ」とも命じていたという。元幹部によると、潜水艇による日本への侵入も繰り返され、「日本への浸透はたやすかった」とも。テロの脅威を前に原発警備のあり方が問われている。
 元幹部らによると、北朝鮮は日本の商業原発稼働前から関心を持ち、「1960年代には、攻撃対象として注目していた」という。
 核開発を進める北朝鮮だが、ミサイルに搭載する核弾頭の軽量化には至っていないとされる。それに比べ自爆テロは「核兵器を使うより威力がある」手っ取り早い手段とみなされた。
 訓練などで死亡しても家族に任務が知らされることはなく、国民をコマとしか扱わない北朝鮮の非道さが改めて浮かぶ。
 計画を後押ししたのは、90年ごろから開発が進んだ潜水艇と、特殊潜水艦の存在だ。「発見されずに上陸でき、情報収集のための工作員浸透も90年代に最も頻繁に行われた」(元幹部)
北朝鮮の基地にいた工作員が情報収集の任務を終え、翌日には戻っているといったことも。「日本にはスパイを取り締まる法律もないと聞かされており、日本上陸時は銃も携帯しなかった。韓国に比べ浸透は非常にたやすかった」
 東日本大震災で原発の弱さが露呈し、警察庁などが今月11日に東京電力福島第2原発でテロを想定した合同訓練を行うなど、日本でもテロ対策が見直され始めた。ただ、長大な海岸線を抱え、工作員侵入を水際で防ぐにも限界がある。
 元幹部によると、北朝鮮も計画の再考を迫られた。96年9月に韓国の江陵(カンヌン)市で北朝鮮の潜水艦が座礁し、工作員ら26人が韓国側と銃撃戦を繰り広げた。それ以降は浸透の頻度は低下したが、潜水艇による侵入はその後も続けられたという。
 「北朝鮮が対南侵攻の意志を捨てることはなく、金正恩(ジョンウン)政権になってもテロ計画は生き続けている」。元幹部はこう警告する。

スパイ防止法マダー?
本当に、舐められていますなぁ。
スパイが非武装で余裕で浸透して来ていた。
拉致被害も、今よりももっと多いに違いない。
記事にもあるように、工作員を水際で防ぐにも限度がある。
諜報部門で、情報を得て、あらかじめ工作員の情報を入手することが重要だ。
諜報機関の充実は国家の急務と言えるだろう。
同時に、スパイ防止法も検討をはじめるべきだ。

「スパイ天国」と言われて久しい日本。
このような状況では、他国も重要な情報を日本に明かせなくなる。
日本政府を信頼したくても、情報を簡単に盗まれるのでは信用できないからな。
北朝鮮だけでなく、韓国も中国も「敵国」と認定して情報を入手すべきだ。
同時に「人的情報源」を作りつつ、敵国の世論の操作も行ったもらいたい。
諜報機関に限らず、ロビー活動をもっと活発に行い日本の主張を浸透させないと。
今まで特亜にいいようにやられていたけど、そろそろ日本も「普通の国」となり、やるべきことをやるべきだ。
愚直に誠実、謙虚、真面目が通じる世の中ではない。
もっと「したたかで上手い」外交を見せてもらいたい。

情報集約・分析どこが担う? 警察vs外務、日本版NSCめぐり綱引き←クリック
とりあえず、こんな内輪もめしたいるようでは、官僚に対する国民の支持は得られないよ。
官僚は、国民に食わせてもらっているという意識が足りなく、省庁に食わせてもらっているとしか考えてない。
官僚は「失敗しても省庁がかばってくれる、だからこそ自分の省庁の実力を上げなければ」とか考えている。
官僚は激務だし、国民には嫌われるし、マスコミには叩かれる。
なかなか辛い立場だろうけど、それがどうした?
省益よりも国益。国のために尽くすのが公僕としての役目だ
それが出来ている組織には、賞賛を惜しまないよ。
自衛隊を考えるといいだろう。
そんな当たり前の事を官僚に教育するのは政治家の役目だ。
そして政治家を選択するのは国民で、結局国民の質が政治の質、行政の質を決めている。
国民一人ひとりが、国の行く末を決めている。
そういう自覚を持って、政治を語っていきたい。

クリック協力してもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【魔都見聞録】従軍慰安婦問題の構造は日本人へのレイシズムだ[桜H25/5/27]

橋下徹大阪市長の発言で火の点いた「従軍慰安婦問題」であるが、これにロシアまでもが自らの満州での暴虐を棚に挙げて「侮辱的だ」との声明を発している。世界中を見ても、この問題で日本に物をいう資格のある国は何処にも無いにも関わらず、むしろそれ故に自らの罪を隠蔽しようと日本だけを槍玉に挙げているのが実相であろう。この問題に女性の立場から反撃を加えている「なでしこアクション」の活動について御紹介するとともに、従軍慰安婦と並ぶ反日プロパガンダ「南京大虐殺」の新たな動きを阻止するための請願へのご協力を呼び掛けさせていただきます。

http://www.nicovideo.jp/watch/1369640231


◆なでしこアクション
 h ttp://sakura.a.la9.jp/japan/

◆トロント市南京記念日宣言の撤回を求める請願
 h ttp://goo.gl/SWLcb

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
h ttp://www.ch-sakura.jp/579.html

Re: No title

kibouさん、コメントありがとう。

なでしこアクション、次の次の記事あたりで紹介させてもらいます。
草の根運動に加え、政府のロビー活動も強化してもらいたいですね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。