スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝してきました。

靖国参拝してきました。
昨日の韓国人の不敬行為を知ってから、いてもたってもいられず靖国に行ってきました。
まぁ、俺が靖国に行ったから、韓国人犯人が捕まることはないんだけど。
既に警察に被害届も出しているようなので、あとは警察の調査に期待したい。
靖国神社、被害届を提出する←クリック。
東京都千代田区にある靖国神社内の神池庭園で放尿をする写真を何点もアップし
「日本の政治家の妄言があればこれからも愛国者の放尿は続く」などと自慢げに語ったとんでもない記事が韓国のサイトにアップされた。
犯行は韓国人男性と見られ、靖国神社は「神聖な場所での許しがたい暴挙」として千代田区の麹町署に被害届を提出した。

自分に出来ることは靖国に行き、感謝と尊崇の念を表すことだ。
ということで本日行ってきました。
良いね、と思われたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

実は私、靖国参拝は未経験でした。
12年の8月のイ・ミョンバク大統領による陛下の侮辱発言がありましたね。
あれで目覚めたんです。
韓国ってどういう国なんだ?
竹島は日本領と胸を張って言って良いのか?
韓国政府が、韓国人を騙しているように、自分たち日本人も日本政府に騙されているのかも?
自分で調べてみないとはっきりしないな←ここで自分は目覚めました。
それからは韓国を叩き、中国を叩き、民主を叩き、自民を応援してきました。
靖国についても知識を仕入れいつかは行けなければいけない。
そう思いつつ、時は過ぎていき、今に至ってしまった。

久しぶりの都内に外出なので、おしゃれしていきましたよ、ええ。
電車で1時間くらい、徒歩で10分くらいでした。
市ケ谷で降りて、てくてく徒歩移動。
あいにくの小雨は、英霊たちの涙雨か。
鳥居と国旗
大鳥居と国旗。
しばし、大鳥居のでかさに圧倒される。
天気が良ければ日の丸が映えたのに残念だなぁ。

大村益次郎
陸軍の基礎を築いた大村益次郎像。
司馬遼太郎「花神」を読むべし。

社殿と鳥居
第二鳥居と神門。
平日の小雨の降る中、結構な人が参拝に来ていました。
お年寄りはもちろん、若い男女や外人さんも多かった。

先に遊就館を拝観。
300px-Yasukuni_Yusyukan_2.jpg
入った先の零戦や機関車に興奮。
200px-Yushukan04.jpg
戦争に使われた兵器と分かっていても、男子は興奮するんです。
歴史から日清戦争、日露戦争、そして大東亜戦争と時代を綴る。
圧倒的なのは、英霊のご遺書、ご遺影の数々。
こんなにも多くの人々が、生きていた人々が戦争で亡くなった。
そして展示されておりご遺書を読むと、涙が止まらない。
二つだけ、紹介させてください。
出発の朝「入隊に際して」 海軍少佐 古川正崇命 ←クリック。
二十二年の生
全て個人の力にあらず
母の恩偉大なり
しかもその母の恩の中に
また亡き父の魂魄(こんぱく)は宿せり
我が平安の二十二年
祖国の無形の力に依る
今にして国家の危機に殉ぜざれば
我が愛する平和は来ることなし
我はこのうへもなく平和を愛するなり
平和を愛するが故に
戦ひの切実を知るや
戦争を憎むが故に
戦争に参加せんとする
我等若き者の純真なる気持を
知る人の多きを祈る
二十二年の生
ただ感謝の一言に尽きる
全ては自然のままに動く
全ては必然なり

~山崎菅原神社様~より転載。
平和を愛するが故に
戦ひの切実を知るや
戦争を憎むが故に
戦争に参加せんとする

その気持ち、受け取らせてください。
戦争は絶対に起こしてはいけないと心に刻みます。
もちろん闇雲に戦争は嫌だ、平和憲法を守ろう、などとは言いません。
謝って謝って謝り倒すなどという、間違えた行動もしません。
戦争を回避するための方法論を深く、真剣に、考えていきます。
自分は、そう思いました。

植村眞久命 海軍大尉 愛児への便り←クリック(素敵な後日談もあるので、ぜひ)
愛児への便り
素子、素子は私の顔をよく見て笑ひましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。素子が大きくなって私のことが知りたい時は、お前のお母さん、住代伯母様に私の事をよくお聴きなさい。私の写真帳も、お前の為に家に残してあります。
素子といふ名前は私がつけたのです。素直な心のやさしい、思ひやりの深い人になるやうにと思ってお父様が考へたのです。 私はお前が大きくなって、立派な花嫁さんになって、仕合せになったのをみとどけたいのですが、若しお前が私を見知らぬまゝ死んでしまっても決して悲しんではなりません。
お前が大きくなって、父に会いたい時は九段へいらっしゃい。そして心に深く念ずれぱ、必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮びますよ。父はお前は幸福ものと思ひます。生まれながらにして父に生きうつしだし、他の人々も素子ちゃんを見ると眞久さんに会っている様な気がするとよく申されていた。
またお前の伯父様、伯母様は、お前を唯一つの希望にしてお前を可愛がって下さるし、お母さんも亦、御自分の全生涯をかけて只々素子の幸福をのみ念じて生き抜いて下さるのです。必ず私に万一のことがあっても親なし児などと思ってはなりません。父は常に素子の身辺を護って居ります。
優しくて人に可愛がられる人になって下さい。お前が大きくなって私の事を考へ始めた時に、この便りを読んで貰ひなさい。
昭和十九年○月吉日父 植村素子ヘ
追伸、
素子が生まれた時おもちゃにしていた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機にお守りにして居ります。
だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると困りますから教へて上げます。

幼子を残して、死ぬとわかっているのに戦争に向かう人の気持ちはいかほどか。
平和な時代に生まれた自分と子供は、なんと幸せなことか。
そして、この平和を築くために犠牲になった人々がいるのだ。
これは昔話ではなく現実の世界。
遊就館にて、戦争が少しだけリアルな肌触りとなり感じられた。
今、自分は、安全で快適な部屋で、パソコンを叩きながらお茶を飲んでいる。
平和とはなんと尊いものだろう。
しみじみと思う。
これからも何度も、遊就館には行くだろう。

遊就館の参観を終えて、いよいよ靖国参拝。
と言っても今回は、拝殿参拝ですが。
本社
中門鳥居と拝殿。
お参りの時は、ありきたりのシンプルな言葉になりました。
「ありがとうございます。安らかにお眠りください」と。
もう少し、知識をつけて、理論確立できるようになったら「日本の国益のために働きます」と付け加えよう。
その時が来るように、今後もブログ更新&勉強を頑張ります。

さて、ぐるりと回って神池庭園に。
池1
確かにこの場所だ。朝鮮人、許すまじ。
怒りと汚らしさで、軽く吐き気がする。いや、マジで。

池2
綺麗な庭園なので池の周りをぐるりと一周してきました。
なんだか、マイナスイオンに満ちていて、気分も良くなる。
素敵な場所でしたよ。
よくこんな場所で、不敬行為を行う気になるなぁ。
本当に理解できん。

帰りには、おみくじ引いてきました。
おみくじ
まぁ、ほどほどで満足しなさいよ、ということらしい(笑)
もちろん、自分は今のままでも十分幸せです。
ほどほどの幸せが貴重なことをわかっていますし。

帰りには池袋でとんこつラーメン食べて帰りました。
久しぶりのとんこつラーメンのうまいことうまいこと。
美味しいご飯が食べられる幸せを噛み締めましたよ。
本日の靖国参拝で歩いた距離は16512歩。
とても充実した一日になりました。

よろしかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

被害届で警察は捜査をいたしません。
告訴が一番!屑警察を働かす方法です。
>新宿警察署は特に腐ってますから・・・。

おはようございます

池、手すり、・・・たしかにそこですね。

日本人の信仰心を愚弄した。

おそらく自分のした事の意味なんて、何も理解できてないだろうが・・・。
駐日大使が「信頼プロセス」云々と発言しているが・・・、こいつに責任取らせることから始めましょうか。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。