スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無視すべき存在

対日関係改善に意欲=相手への中傷自制を-駐日韓国大使←クリック。
【ソウル時事】韓国の新駐日大使に任命された李丙※(※=王ヘンに其)氏(65)は31日、ソウルで日本記者団と懇談し、冷え込んでいる両国関係について、「不安定な状況を打開するために、言葉よりも、動きながら(任務を)進めたい」と抱負を語った。
 李大使は、朴槿恵大統領から日韓関係を安定させるよう指示を受けたことを明らかにし、「2015年は(両国の)国交正常化50周年。これを機に、新しい方向に行くように努めなくては」と強調した。
 また、大統領と同様「信なくば立たず」という言葉を重視しているとし、「国家関係も同じ。利益だけを追求するのではなく、心を開き、相手の痛みを認め、互いに慰労するときに信頼が生まれる」と指摘。「歴史認識を共有できる部分も出てくるだろう。それを探さなくてはいけない」とし、「互いをけなすようなことは自制すべきだ」と述べた。  外交官出身の李氏は、以前から朴大統領の助言役を務め、慶応大客員教授の経験もある。息子は日本の大学を卒業し、娘も1年留学した。「頭が柔らかい若者の交流を通じて韓日関係を良くしなくては。奨学金もつくり、知的な交流を増やしたい」と意欲を示した。(2013/05/31-18:51)

なんだか擦り寄ってきたけど。
朴槿恵大統領から日韓関係を安定させるよう指示を受けたと言うけどさ。
千年経っても許さないんだろ?
スワップの期限切れが近いから、そろそろヤバイニダと思ってんだな。
歴史認識を共有できる部分ってあるのだろうか?
今まで、そこそこに韓国を見てきたけど、歴史認識が合致する部分はなかった気がするよ。
考えてみれば恐ろしいことだ。
68年前は同じ国民だったのに、歴史認識が全く合致しないとは。
また、日本が敗戦国という事もあり戦後補償を日韓基本条約で解決しても、「まだ許さないニダ」だ。
謝って謝って謝り倒しても許さない韓国。
出来れば韓国ともきちんと協力して中国や北朝鮮と向かう合うべきとは頭では理解できる。
しかし、もううんざりなのだ。
反日無罪で日本に対して挑発行為を繰り返す国と仲良くできるわけがない。
政治では国民感情は制御不能というのは韓国政府が一番身にしみてるのでは?
反日教育を見直すと約束をしてから擦り寄ってこい。
まぁ、約束しても破るに決まっているから意味ないか。
日本としては「もちろんだ、日本の対話のドアは常に開いている」と言っておけばいいんじゃないかな?
そして実際は無視。
もう、謝罪は十分だから韓国にへりくだることはなく、普通の関係に戻るべきだ。
すなわち国益に合えば協力するし、合わなければ協力しない、シンプルな普通の関係。
かまって欲しいとねだってきてるが、構っても国益にはならないんだからここは無視。
慰安婦像の撤去と仏像返却と竹島の共同提訴についてなら話を聞こうか。
何か日本の国益に合致することを行ったら話を聞いても良い。

中国、TPP交渉参加の可能性検討へ=商務省←クリック。
[北京 30日 ロイター] - 中国商務省は30日、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の可能性について検討する方針を明らかにした。
商務省の報道官は同省のウェブサイトで「中国は、慎重な研究と平等・相互利益の原則に基づき、TPPの利点や問題点および参加の可能性について分析する」とするコメントを発表した。
さらに「交渉に関し、TPP参加国と情報や資料を交換していくことも望んでいる」と述べたほか、政府各省庁や業界からTPPについて意見を求めていることも明らかにした。
TPP交渉参加国は現在12カ国。日本の交渉参加は今年4月、TPP閣僚会合で承認された。

中国がTPP交渉参加などありえない。
まぁ、交渉参加したいといっても12カ国あるんだから、どこかの国から却下されると思うけどね。
アメリカ、日本、ベトナムあたりは却下するだろうなぁ。
なんと言っても、中国の共産党一党独裁体制では、TPPに参加できるわけがないのだ。
通貨さえ変動性ではなく管理フロート制という中国独自の制度。
中国元の為替管理←クリック。
国際通貨基金は通貨フロート制度を「通貨当局が特定の為替目標を持たずに必要に応じて裁量的に為替レートに影響を及ぼそうとする為替制度」と避難している。
しかし、よくWTOにも入れたな、中国。
さらに国有企業の優遇とかね。
高まる「国進民退」批判~中国国有企業、シェア拡大傾向=関志雄←クリック。
中国は、1978年に改革開放に転換してから、市場経済化を進めており、その一環として、民営企業をはじめとする非国有企業の発展を促すとともに、国有企業の民営化を推進してきた。その結果、工業生産に占める国有企業の割合は、当初の約8割から、2008年には約3割まで低下してきた。しかし、2008年9月のリーマンショックとそれに対応するための政府の対策の実施を受けて、それまでの「国退民進」(国有企業のシェア縮小と民営企業のシェア拡大)とは逆に、一部では「国進民退」(国有企業のシェア拡大と民営企業のシェア縮小)という傾向が目立っている。
せっかく減らしてきた国有企業を、経済がやばいとなると優遇措置をする。
こんな恣意的な為替、貿易、経済活動を行っていて、自由貿易の極めたるTPP参加などありえない。
心配しなくても無視していればよろしい。

最後は小物の妄言ですが。
鳩山元首相は今日も通常営業←クリック。
韓国紙・中央日報は31日、鳩山由紀夫元首相が韓国・済州島で開催された国際フォーラムで、「安倍首相が日韓両国の矛盾を引き起こした」と公然と非難したと報じた。環球網が伝えた。
鳩山氏は30日、「平和と繁栄のための済州フォーラム2013」で演説し、「人類の文明発展のカギは『紛争』ではなく『協力』だ」と呼びかけた上で、「日本の元首相として、私は、現在の安倍政権は最も重要な歴史的教訓を十分に学んでいないのではないかとの疑いを抱いており、深く憂慮している」と指摘した。
続いて、「安倍政権は発足以来、政治家の靖国神社への集団参拝を放任し、『村山談話(日本の侵略戦争を認めた)』や『河野談話(慰安婦の存在を認めた)』を修正する意図を公然と示し、頻繁に周辺国を挑発する言動をとっている」「米国でさえも安倍政権の歴史修正主義を批判し始め、日本がアジアを戦争に導くのではないかと強く心配している」と述べた。

しかし、日本の元首相としてと言っているのが嫌で嫌でしょうがない。
信じられないことに、歴史的事実だからね、これ。
まぁ、国内の影響力は0なので無視していればいいんだけど。
中国や韓国は、外交カードの一つだとでも思っているんだろうか?
言っておくけど、誰もそいつの話は聞かないからね。
安倍さんの正論を紹介しておきます。
「鳩山氏発言は無視」=安倍首相
 安倍晋三首相は19日の記者会見で、鳩山由紀夫元首相が1月に中国で「尖閣諸島は係争地」と発言し、政府・自民党などから批判が出たことに関し、 「正しい対応は無視することだ」と述べた。 

日本は、日本と協力していこう、成長していこうという国がたくさんある。
世界は日本を必要としているのだ。
何も日本を陥れることを国是としている中韓を、選択する必要はどこにもないのだ。

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

目の錯覚?【反韓デモ中止の署名を呼びかける善意の人】NHK特集

酷似した人を発見しました。神戸市役所の横田さんとは関係ありません(笑)。
※結論ありきの余りにも偏ったNHKのヘイトスピーチ特集。マスゴミに公正な報道というものは皆無です。常に韓国様、在日様、支那様。
※動画を一部お借りしました。勝手に使ってすみません。こちらでコメントを消す事はありません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21006446?cate_recent_g_politics

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。