スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が「嫌なものは嫌なのだ」と言い始めた。

日韓の二国間スワップが廃止になりました。
凸の効果があったのです。
私たちが変われば政治も変わることが証明されました。
とりあえず、お祝いのクリックをバシバシ押しちゃおうか!!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

日韓スワップ協定、30億ドル分が7月3日で失効 それでも残り枠が100億ドル分
財務省は24日、7月3日で期限切れとなる「日韓通貨交換(スワップ)協定」の融通枠30億ドル分について期限を延期しないと発表した。30億ドル分の失効後も、100億ドル分の残り枠があり、平成27年2月まで継続される。
 日韓両国は、金融市場が混乱し、外貨が不足した場合などに備えて互いの通貨である円とウォンを融通しあう総枠130億ドルの通貨スワップ協定を結んでいるが、このうち7月3日に期限切れとなる30億ドル分を延長しない。
 融通枠をめぐっては、19日の衆院財務金融委員会で麻生太郎財務相が「韓国からの(延長)要請はない」と述べ、韓国側からの要請がない場合は延長しない方針を示唆していた。

そうか、ようやく日本もちゃんと言えるようになったんだな。
『韓国とは協力体制を築けそうもないので、出来るだけ関わりません』
これを国家としての意思表示したと思うんですよね。
今まで日本は『ナイーブ外交』と言われていた。
他国と軋轢を起こさないように、他国に嫌われないように、国際社会ではみ出さないように。
60年以上も前の戦争の記憶を『民族的トラウマ』として、極度に世界から嫌われることを恐れてきた。
もう、過去の亡霊に怯えて縮こまる必要はないんじゃないかな?
日本は民主主義で平和主義の先進国だ。
世界に良い影響を与えており、それは認められている。
英BBC世界世論調査 2013 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は4位←クリック。
世界は日本の力を必要としており、日本人もそれをようやく認めてきた。
韓国ような世界的影響力の小さい国の、機嫌を伺う必要はないのだ。
日本は先進国の大国らしく「助けて欲しければ言ってきな?」と余裕の上から発言をするのが当たり前。
今までのように「どう?何か困っていることない?お隣なんだから仲良くしなきゃね」とか本当に阿呆な事なのだ。
なんでわざわざ潜在的敵国を助けてやる必要がある?
「た、助けなんか要らないニダ」とせっかく韓国が言うのだ。
「それは良かった」で終了ですね(笑)
いやぁ、韓国もようやく日本の手助けも借りず、自立するようになったか。
まぁ、日本から中国に鞍替えしただけのようだが、それはそれで良い。
中国に擦り寄る韓国の心配までしてやるのは、自称:先進国の韓国からしたら余計なお世話だろう。

そんな自立した韓国の新聞では、どのように報道されているのか?
韓日通貨スワップ協定終了へ 背景と影響は?←クリック。
【ソウル、世宗聯合ニュース】韓国が日本と締結している通貨交換(スワップ)協定は7月3日の期限を延長せず、終了することになった。韓国の金融当局は必要がないため延長を見送ったと説明しているが、韓日の微妙な関係が背景にあるとの声も挙がっている。
 韓国金融当局の関係者は韓日通貨スワップについて、当初の目的を果たし、延長する必要がないため期限切れに伴って終了すると説明。別の当局関係者も「両国が延長しないことが良いと判断した。特別な政治的意味合いはない」と話す。
 だが、金融当局の内部では外部向けの説明と内幕は違うとの声が出ている。日本はこれまで、韓国から延長要請がなければ延長しないとの方針を、マスコミなどを通じて発信してきた。まるで韓国が日本に「物乞い」をしていることを前提にしたような方針表明だった。
 これについて、韓国の一部では安倍政権が支持率を高めるための手法だと受け止められている。また今回のスワップ協定見送りまでの過程を日本の右傾化の動きと関連付ける見方もある。韓国にとって、必ずしも必要でないスワップ協定であるにもかかわらず日本の政権の戦術に乗ることはないという当局の判断があったようだ。 これで、一時は限度額が700億ドル(6兆8572億円)に達した韓日間の通貨スワップは、韓日中の3カ国と東南アジア諸国との通貨交換協定(チェンマイ・イニシアチブ)による100億ドル分だけが残ることになる。
 ただ韓日通貨スワップ終了による韓国金融市場への影響は少ないとされる。現代経済研究院のイム・ヒジョン研究委員はウォンと円を融通し合う同スワップについて、「規模が小さく、韓国は円が足りなくて困っている状況ではない」と解説する。
 金融界のある関係者は「韓日通貨スワップはそれほど役に立たない。むしろ中国との通貨スワップを拡大する方がいい」と話す。
 現在、韓国は中国と580億ドル相当のウォン・人民元スワップを締結している。これは韓中間の通貨スワップ額では過去最高となる。

韓国にとって、必ずしも必要でないスワップ協定であるにもかかわらず日本の政権の戦術に乗ることはないという当局の判断があったようだ、ですって(笑)
よしよし、これで韓国が財政破綻になりIMF管理になったとしても「日本が助けなかったからだ」とか言われなくて済むね。
あ、韓国に限っては『場合に限って常に最悪のケースを想定しろ、奴は必ずその少し斜め上を行く』のできっとアクロバティックな理論を展開して「やっぱりチョッパリが悪いニダ」とか言うに決まっている。
関わると必ず損をする国家なのだから、出来るだけ関わらないのが良いのだ。
中国もこれから大変だなぁ。
まぁ中国は韓国の扱いには、慣れているから大丈夫かな?

韓国とのスワップの残り100億ドルに関しては、チュンマイイニシアチブで取り決められたスワップだ。
日韓スワップの行方←クリック。
韓国だけとの取り組みではないので、これに関しては廃止しにくいですね。
基本的にIMF融資とリンクしているので、貸してやってもいつかは回収できそうですし。
(ただしIMF融資のリンクは80%で、20億ドルは回収不能の可能性がある)
韓国を守るだけのスワップではなく、ASEANを守るスワップでもある。
重要なスワップ協定です。
逆に言えば日本にとって、韓国は数あるアジアの一国と同じ扱いになりました。
今までは、韓国とは二国間スワップを結ぶアジアの中でも最恵国待遇だったわけです。
それをこれからは韓国は特別扱いしないからね、と日本が表明しました。
日本円はハードカレンシーです
ハードカレンシーとは国際通貨・国際決済通貨とも呼ばれる。国際的な取引市場において流通量が多く、容易に他国通貨との交換(為替)が可能な通貨のことを指す。米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)、イギリスポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)などが代表的なハードカレンシーである。
ハードカレンシー「円」に見捨てられたローカルカレンシー「ウォン」
ま、まぁ元気でやってくれよ(棒)
くれぐれもこっちを見るなよ。

もう一つ素敵な記事を紹介します。
日韓スワップ阻止に協力してくれた奴ら、ありがとう。かみかぜ吹いたなぁ。
【じゃあの氏投下情報まとめ】
・在日
外国人住人に係る住民基本台帳制度 改正
マイナンバー、一部外国人にも適用
海外資産も申告義務付け

・有田ヨシフ大先生
平成21年度有田よしふ後援会政治資金収支報告書と平成22年度有田よしふ後援会政治資金収支報告書にマスコミ関係者や某美味しんなんとかの作者からの献金、公務員からの献金
北朝鮮に訪問、北朝鮮政府当局者とは接触しなかったとあるが北朝鮮のチュチェ思想研究会の武者小路の資料をヨシフブログに貼ったり朝鮮総連の幹部たちと懇談していた

在日特権の消滅準備キター!!!
マイナンバーで残留IDカード作成で通名での銀行預金などを阻止。
所得、保険、年金などの情報を管理。
さらに海外資産の申告も義務化。
生活保護の不正取得や、脱税が不可能になる。
なんだか、ようやく普通の国家になってきましたね。
今までは在日やら韓国のクレームにオタオタして、無駄に気を遣い、特権を許していた。
日本人もようやく真実に目覚め韓国人や在日に必要以上に気を遣う必要は無いと判った。
むしろ、与えすぎた特権を、元に戻す作業が必要だ。
それが出来るのは「それを国民が望んでいる」から政治家が動けるのです。
これらは、賢くなった国民の勝利なんです。
うん、これからも、この状態をさらに加速していきましょう。
何も、必要以上に韓国や在日と付き合う必要はない。
日本を必要としているのは「むこう」の方なんだから。
日本は韓国とは助けない、教えない、関わらない、~在日には与えないのが国益だ。
f563cd4a.jpg

嫌韓の記事だと筆が乗ります(笑)
文章がイキイキしているし、書いていて楽しい。
本当に韓国が嫌いなんだなぁ、今更ですが。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やりましたね。私も初凸しました。
影響したかどうかは不明ですが満足です。
二国間のスワップが無くなったというのは大きいですよね、
金額の問題じゃなく。
しかし韓国は民主主義と思っていましたが情報統制すごいですね。
北や西の国と同じですねぇ。
中韓に関してはこれからも一つずつ着実に切ってほしい。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。