スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の事を当たり前にやっていく。

応援クリックありがとうございます。
ようやく目標の20位以内に入ることができましたが、すぐにランクダウン。
20位以内の維持はなんと壁が高い事でしょう。
まぁ、これが今の自分の総合力での実力。
あまり囚われずに、日本のためになるようなよい記事を、毎日書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

朴大統領、日韓首脳会談の考えなし 「歴史認識で不満」韓国紙
韓国紙、朝鮮日報は2日、ソウルの高いレベルの外交消息筋の話として、韓国の朴槿恵大統領には依然、日韓首脳会談を行う考えがないと報じた。安倍内閣の歴史認識に関する態度への不満が続いていることが原因という。
 朴氏は6月27日に北京で中国の習近平国家主席と首脳会談を行っており、次は日本と行うべきとの声が韓国内にもある。
 日韓は7月1日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで岸田文雄外相と尹炳世外相との間で双方の政権発足後初の外相会談を行ったが、朴氏の日本への厳しい姿勢に変わりはないもようだ。
 消息筋は、安倍内閣が「慰安婦問題に消極的で、歴史認識で信頼(のある姿)を見せず、むしろ後退している姿を見せていることに(朴氏が)失望している」と指摘した。(共同

歴史認識に対する態度に不満が続いている、そうですね。
韓国は、歴史認識しか有効な外交カード見つからない状態です。
スワップはあっさり破棄され、日本の配慮は期待できそうもない。
北との交渉は、むしろ安倍政権の方が上手くいっている。
アメリカにも「対話しろ」とプレッシャーをかけられている。
中国との関係だけは良好だが、このまま中国とズブズブになって良いかも考えものだし。
しかし、パククネの韓国での支持率は上昇傾向であり、反日&米韓中の路線変更すると、支持率も低下する可能性もある。
パククネも、どうしていいかわからない状態なんでしょうね。
まぁ、でもそれは、日本にはなんの関係もない出来事です。
その歴史認識という古びた外交カードも使い物にならないということを分からせないといけない。
日韓首脳会議、いつまでも延期してやりましょう。
日本が困ることなど何もないですから。
今までどおり「対話のドアは開いてますよ」と言いつつ、日本政府としてやるべき事、言うべきことはきちんと行っていく。
こんなふうに。

英語圏への情報発信を 領土・主権の有識者懇
尖閣諸島(沖縄県石垣市)や竹島(島根県隠岐の島町)をめぐる情報発信の方策を検討してきた政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は2日、英語による発信力強化などを求める報告書をとりまとめ、発表した。
 報告書は「内外発信で日本は後れを取り、第三国向けの発信が圧倒的に不足している」と指摘し、国際的な影響力が強い英語圏地域に向けた情報発信の必要性を強調した。
 尖閣諸島をめぐっては、中国による領海侵犯などの実態を発信し、竹島については、韓国が国際司法裁判所での決着を拒否していることを国際社会に訴えることを提案した。 報告書を受け取った山本一太海洋政策・領土問題担当相は「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく」と強調した

やっと日本もロビー活動に本格的に乗り出すようです。
日本は正しいのだから、いつかは国際社会もわかってくれる、なんて他国に期待しても意味ないですからね。
日本の正しさを、正々堂々と主張して国際社会に広める。
それとともに相手国(韓国、中国)にプレッシャーをかけ譲歩を引き出す。
自分の国の権利は自分で守るというスタンスが身についてきた証拠です。
日本の国力自体は強く、深いのだから、それを自覚したい上で国際社会へのアピールを行えば、かなりの効果は期待できるでしょう。
しかし、竹島についてもきちんと対応するとなると。
今から韓国の火病祭りが楽しみですなぁ(笑)
一太大臣のコメントも奮っていますね。
「これが日本の内外発信の第一歩になる。外に対する発信だけでなく、国内に対してもしっかりやっていく
わかってらっしゃる。
きちんと発信して、マスコミや売国奴が嘘を言っても国民にはすぐに分かるようになればいい。
この効果は大きいですよね。
今まで、日本では保守的な発言をするだけで「右傾化がー」と脚を引っ張られてきました。
しかし、正しい情報がきちんと広まると、そんなものは通用しません。
結果、民主党や社民党が消滅したり、共産党の躍進を防止したりできるようになります。
もちろん、このブログでも主張していきます。

尖閣問題についても、日本だけでなく他国と強調して中国に向き合い姿勢が見えて、非常に心強いです。
南シナ海で再び激論 日米とフィリピン、中国
「力による行動は自制すべきだ」「中国の主張は歴史的にも国際法上も争う余地がない」。2日の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議では、南シナ海問題をめぐりフィリピンに日本や米国も加わって中国と激しい論争を繰り広げた。出席者らが明らかにした。
 フィリピンのデルロサリオ外相は中国がフィリピン艦船とのにらみ合いの末、昨年に実効支配を固めたスカボロー礁(中国名・黄岩島)の「事件」を挙げ、「威嚇的だ」と厳しく批判。フィリピンが請求した国際司法機関での仲裁手続きに「中国も同意すべきだ」と訴えた。
 ケリー米国務長官は「力の一方的な行使は控えるべきで、国際法を尊重すべきだ」とフィリピンに同調。岸田文雄外相も、力による一方的な行動を慎むよう強調した。(共同)

フィリピン、アメリカ、日本で中国包囲網。
アメリカさんも、ようやく重い腰をあげたようで。
これも習近平が「太平洋を米中でやまわけしようぜ」とか馬鹿なこと言ってくれたおかげです。
ちなみに、スカボロー礁とは、ここにあります。
e4b8ade59bbde3818ce5bcb7e7a1ace5a7bfe58ba2_convert_20130703054546.jpg
まぁ、フィリピンも怒って当たり前だと思う。
・国際社会にアピールして日本の主張を広め認めてもらう。
・価値観を共有する友好国と協力して敵国と向き合う。
・敵国には毅然とした態度をとるが、対話する姿勢をアピールしておく。
当たり前のことが当たり前にできる、日本も普通の国へと成長してきました。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎日記事を書くのは大変でしょう。もっと世の中に広まったらいいですね。

敵国朝鮮には、口先だけ友好国で価値観を共有する国といっておけばいいですね。
何か奴らに協力してやらないといけないことがでてきたら、靖国さんに参拝するだけで、ファッビョーンして向こうから去っていってくれるから簡単です。笑えるほどばかです。
まあ、醜悪な奴らで、日本国内にここまで浸透されていては、笑っている場合ではありませんが。

Re: No title

名無しさん、コメントありがとう。
ちょっと、ファッビーーンが面白かったので、本日の記事に使わせてもらいました。
乞うご期待(笑)

> まあ、醜悪な奴らで、日本国内にここまで浸透されていては、笑っている場合ではありませんが。
ですね、油断大敵。
これから、どんどん日本を取り戻して行きたいですね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。