スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベノミクスの凄さを語ります。

いよいよ参議院選挙戦も本格化してきましたね。
今日のテーマは参議院選挙の行方を左右する、アベノミクスの効果についてです。
強い経済を取り戻すためにも、安倍自民党を応援しています。
多くの人に記事を読んでもらいたいです。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

脱ねじれ・政権批判…参院選キャッチフレーズ戦
21日投開票の参院選では、各党ともキャッチフレーズを公約の表紙や演説などで使い、有権者の支持につなげようと懸命だ。
 与党が衆参の多数派が異なるねじれ解消による政権の安定強化に重点を置くのに対し、野党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」などへの批判の思いを込めている。
 自民党は昨年の衆院選に引き続き、「日本を、取り戻す。」を採用した。 大勝で政権奪還を果たし、「非常に浸透している」(小池百合子広報本部長)ことに加え、政治の安定を実現して日本再生を目指す安倍首相の思いにも通じると判断した。
 首相も街頭演説で「ねじれを解消しなければ強い経済、強い日本を取り戻すことはできない」と繰り返す。連立与党の公明党も「安定は、希望です。」のフレーズで、ねじれ解消による政権基盤の強化に理解を求めている。
 一方、民主党は昨年の衆院選では当時の野田政権の決断力を強調する「動かすのは、決断。」を掲げたが、今回は「暮らしを守る力になる。」にした。社会保障制度改革など暮らしに力点を置く党をアピールする狙いがある。海江田代表は物価上昇などを「アベノミクスの副作用だ」と指摘し、「国民の生活を破壊する安倍政権に対し、私たちが暮らしを守る力になる」と訴える。
 第3極は改革姿勢を前面に出す。日本維新の会は「維新の挑戦。」に「批判や反対論から逃げずに必要な改革を断行する」(政調幹部)思いを込めた。みんなの党は昨年の衆院選と同じ「闘う改革。」を引き続き採用し、「ぶれない姿勢を明確にしたかった」(松田公太広報委員長)。
 他の野党の多くも政権批判を打ち出した。
 共産党は「自民党と対決、抜本的対案を示す」と自民党との対立軸を示す党であることを強調し、反自民票を取り込む構えだ。
 生活の党は消費増税反対や脱原発の姿勢を示し、社民党は、アベノミクスが雇用不安をもたらすと主張した。みどりの風は格差のない共生社会を目指すことを強調している。

自民党のキャッチフレーズ「日本を取り戻す」は本当にいいフレーズだ。
日本国民がなくしてきた経済成長を、安定雇用を、安全な暮らしを、憲法を、そして自信を取り戻す。
自民党にしか掲げられないフレーズですね。
そして民主党は「動かすのは、決断。」→「暮らしを守る力になる。」に変更しています。
守るどころか、たくさんのモノを奪ってきたのが民主党だ。もう絶対に騙されない。
喋れば喋るほどダメさがわかる民主党。
物価上昇などを「アベノミクスの副作用だ」と指摘し、「国民の生活を破壊する安倍政権に対し、私たちが暮らしを守る力になる」と訴える。
そんなことより、あぐら牧場で国民を騙した罪はどう贖うのかを知りたいところです。
物価上昇は確かにあるけれど、それは経済の指標のひとつでしかない、
むしろ、そんな所でしか自民を攻撃できない民主党のダメっぷりが丸分かりだ。
アベノミクスでの値上がりを指摘しているのはほかに共産党や社民党が指摘しています。
では、アベノミクスで国民の暮らしはどう変わったのか確認しましょう。

アベノミクスで何が 現場に見る 値上げラッシュ暮らし直撃
「賃金上がらないのに」
 パンやうどん、菓子…、国内で使われる小麦粉の9割は輸入です。政府は4月1日から政府売り渡し価格を平均9・7%値上げしました。価格は国際相場などを反映させて決めます。値上げは「昨年11月下旬以降、円安基調に転じているのも要因」(農水省)。価格改定で製粉会社が国産小麦も値上げするのは、輸入価格と連動させる仕組みを導入したからです。
 JA全農は、輸入トウモロコシなどを原料にする配合飼料について「値上げ幅も供給価格も過去最高水準に近づいている」と言います。飼料の価格改定は3カ月ごと。「今回の値上げは円安が原因です」
 原料パルプの7割を海外から調達する紙。王子製紙は「1円安くなればグループ全体で4億円の減益。あまりに急激な円安で経営の前提条件が崩れている」と強調します。
 経済ジャーナリストの荻原博子さんは「まだ在庫があるので、店頭価格はそう変わっていませんが、在庫がなくなれば値上げせざるを得なくなる」と指摘します。「給料が上がらず、生活必需品が上がれば生活は苦しくなるばかり。景気回復もしません。新しい産業を起こし、雇用を広げることをはじめ、経済を活性化する土壌をつくり、給料を上げる“成長戦略”をしっかりやってもらわないと」と話します。~後略~

赤旗の記事を参照するのは気持ち悪いんですが(笑)
まぁ、後略していますけど、このあとも庶民の暮らしがどう変わったのかを書いています。
マヨネーズが20円値上がりとか、トイレットペーパーが10円値上がりとかね。
自分としては、それは小さなことではないのかなぁ、と思うんですけど。
確かに油を使ったり、小麦粉を使う飲食店の人はデメリットかもしれない。
あまぁ、デメリットもあれば、メリットもあるからね。
アベノミクスによるメリットは遥かに大きい。
例えばこういうこと。

求人倍率、3カ月連続改善=4年11カ月ぶり0.90倍-失業率横ばい・5月
厚生労働省が28日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の0.90倍と、3カ月連続で改善した。0.90倍台を回復したのは、リーマン・ショック前の2008年6月(0.92倍)以来、4年11カ月ぶり。一方、総務省が発表した労働力調査によると、5月の完全失業率(季節調整値)は前月比横ばいの4.1%だった。総務省は雇用情勢に関し、「持ち直しの動きが続いている」(幹部)と分析している。
 有効求人倍率は、求職者1人当たり企業から平均何件の求人があるかを示す。東日本大震災からの復興需要や消費税引き上げ前の住宅需要で、建設業の求人が目立った。円安に伴う外国人観光客の増加により、宿泊・飲食業の求人も高水準を維持した。 都道府県別にみると、東京と愛知がそれぞれ1.30倍で最も高く、宮城の1.27倍、福島の1.23倍が続いた。最低は沖縄で、0.52倍だった。
雇用の先行指標となる全国の新規求人数(季節調整値)は78万人と、前月比2.1%増えた。
  就業者(同)は2万人増の6303万人、完全失業者(同)は1万人減の270万人。 また、15~64歳の就業率(アルバイトなどを含む)は前年同月比1.0ポイント上昇の71.8%と、比較可能な1968年以降で前月に続き最高を更新した。(2013/06/28-11:02)

20130628ax02.jpg
円安に伴う外国人観光客の増加により、宿泊・飲食業の求人も高水準を維持した、これは確実にアベノミクスによる円安効果のおかげですな。
今まで超円高に苦しめられていたサービス業にとっては朗報です。
さらに職がなくて困っている人が、2万人も仕事が見つかった。
これは大きいですよね。
賃上げや、正社員数は簡単は上がりません。
デフレの原因として、企業が内部留保して設備投資に回さないのが大きな原因の一つです。
賃上げも、正社員の雇用数増加も企業の投資の一つですからね。
それらはデフレが脱却し始めるまでは、実感としては感じられない。
しかしアベノミクスで景気は確実に上がっています。
そうなると、雇用の調整弁たるパート、アルバイトの雇用数が上がるのは必然です。
国民からしたら、職のなかった人がとりあえず仕事に付けるのです。
稼げなかった2万人の人が月に定期的な月収を得ることができる。
そうなると、「バイトの給料入ったし、たまには外食しようか」となるのが人情。
飲食店の売上も上がると思うんですけどね。
というか、共産や社民こそ、こういう弱い立場の人たちの喜びの声を届けるべきなんだが?
正社員を探している人も、有効求人倍率が上がっていることは心強いだろう。
そして、被災地である宮城や福島の求人数が増加していることも喜ばしい。
社民党は「アベノミクスが雇用不安をもたらす」というが、全くの嘘。
福島瑞穂は嘘つきの常習犯です。

慰安婦問題の主犯は福島瑞穂という大きな嘘から、「私は晴れ女」…という小さな嘘まで、息をするように嘘をついています。
本当に社民党は今回の選挙で政党条件満たさなくなって、消滅して欲しいものだ。

ちなみに産業界の景気も上向きですね。
景況感、1年9カ月ぶりプラス=大企業製造業、円安効果で―日銀6月短観
日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI、「良い」と答えた割合から「悪い」の割合を差し引いた値)は、大企業製造業でプラス4と、前回3月調査(マイナス8)から改善した。2四半期連続の改善で、2011年9月調査以来1年9カ月(7四半期)ぶりにプラス圏に浮上した。
 DI改善幅(12)は10年6月調査(15)以来、3年ぶりの大きさ。3カ月後の先行き見通しは、プラス10となった。 安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待感が続く中、日銀による新たな量的金融緩和を受け、円安・株高が前回調査時点より一段と進行。円安による収益改善期待から、輸出関連企業を中心に幅広い業種で景況感が上向いた。
 業況判断DIを業種別に見ると、輸出が好調な自動車がプラス16(前回調査プラス10)と2四半期連続で改善。電機はマイナス4(同マイナス17)、鉄鋼はマイナス2(同マイナス38)といずれも大幅に改善した。 

企業の景況感を示す業況判断指数が-8→+2→+10と大幅に改善傾向です。
これなら正社員の雇用増や賃上げも十分期待できる。

アベノミクスの凄さが単純に分かる記事がこれです。
アベノミクス効果で年金運用益11兆円超、過去最高に
アベノミクス効果で年金資金が11兆円も増加した。
どんだけ凄いんだ。

アベノミクスで、日本経済は確実に良くなっています。
アベノミクスの成果は、第三の矢である成長戦略にかかってきています。
そして、第三の矢を効果的に、確実にすすめるには、ねじれ国会の解消が必要です。
自民党が安定多数を取ることで法案が確実に決まり政治のスピードがさらに増していきます。
これから国会で決めていく成長戦略の法案を進めるには欠かせない条件です。
つまりアベノミクスの成果は、次の参議院選挙の勝敗が大きく左右します。
参議院選挙で自民党を大勝利させ、強い経済を取り戻しましょう。
お年寄りが安心して老後を過ごせる、強くて安心できる生活が必要です。
(そして溜め込んだ財産を使ってもらいましょう)
自分が小さい頃は、どんな仕事に就くのだろう?と思ったが、仕事に就けるのだろうか?と心配したことはありませんでした。
今の若者は経済が成長するという実感がありません。
日本の子供たちのためにも「日本の未来は明るいぞ」という実感を取り戻したいと思うのです。
日本は成長しないなんて誰が決めつけたんだろう?
日本はこれからも経済成長する事ができるのです。
強い経済を取り戻すためにも、安倍自民党を応援しています。

この記事をたくさんの人に読んでもらいたいです。
賛同する方は、クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

若者でも知っていますよ。寄生してたのはバブル豚とかですが(大爆笑)

Re: タイトルなし

> 若者でも知っていますよ。寄生してたのはバブル豚とかですが(大爆笑)

アジアさん。
ああ、むしろ若者の方がネットの情報で知っているのかな?
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。