スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特亜からの孤立=世界で人気。

なんだか、昨日はクリックしてくれた人結構多かったみたいです。
ありがたいなぁ、みなさんの応援なくして、ブログ更新できません。
感謝、感謝、なんですよ。
そして、もっと頑張れってことですね、了解です。
今日も、元気に韓国批判記事ですっ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

【社説】心配な日本の集団的自衛権導入論=韓国
日本政府が集団的自衛権導入の議論を本格化することにした。参議院選挙で中断されていた首相の諮問機関である“安全保障の法的基盤再構築に関する懇談会”を8月初めに再招集するということだ。この機関は、第1次安倍晋三政権の時から集団的自衛権についての法的根拠を議論してきたところだ。
集団的自衛というのは、日本の同盟国が攻撃を受ける場合、日本が自国に対する攻撃と見なして反撃することができるという意味だ。表現は自衛だが、実際には攻撃行為として現行憲法では禁止されている。日本国憲法第9条は「戦争を放棄し、国家の交戦権を認めず、軍隊を保有しない」と規定している。これをそのままにして置いて解釈だけを変えて集団的自衛権を容認するのは、改憲または憲法廃棄と同じことだ。
日本政府は過去にも集団的自衛権を認める形で憲法解釈を変えようと試みて、反対世論に押され中断したことがある。そうして今度は安倍首相が参議院選挙の圧勝を礎に日程を定めて着々と推進すると出てきており、現実化する可能性は低くない。
もちろん日本は、これについて同盟国を支援して国際平和に寄与する手段なのだと主張している。だが日帝侵略戦争の被害国の立場としては、これを受け入れることはできない。安倍首相が導く自民党は、集団的自衛権のほかに軍隊創設、天皇の国家元首化などをすでに公約で提示した。これは平和憲法を根こそぎひっくり返すという意味と同じことだ。軍事大国化に向かう、公然とした宣言でもある。これがどうして同盟国や国際平和のための道だというのか。 自民党の参議院選挙圧勝はアベノミクスの効果が大きかったというのが専門家たちの大半の意見だ。日本国民も、改憲よりは長期不況を抜け出す強力な経済政策を望んでいるという意味だ。それでも選挙が終わるやいなや右傾化の足を速めるのを見れば、警戒と憂慮の視線をそらすことはできない。日本の右傾化と軍事大国化は、アジアに平和より緊張と反目を深化させる危険性が大きい。韓半島の平和と統一にも悪影響を与えるほかはない。日本政府は国際平和に寄与する真正なる道が何なのか、深く省察することを望む。

日本の同盟国が攻撃を受ける場合、日本が自国に対する攻撃と見なして反撃することができる、集団的自衛権を韓国がここまで恐る理由。
日本もしくは日本の同盟国を攻撃しなければ、日本は手を出さないんだけどね。
何をイチイチ、ワーワーキャンキャン喚いているんだか。
もしかしたら、日本が軍事大国化して朝鮮半島に侵略するつもりだと思っている?
朝鮮半島に関わる事を、全力で避けている日本の姿を直視しろよ。
絶対に、絶対に韓国に侵略もしくは併合などしない。
メリット絶無でデメリット膨大だと学んでいる。

日韓併合は、日本の歴史上の大きな失策と断言する。
もう二度と同じ過ちは繰り返さないから安心しろよ。
日本が防衛力を増大させるのが、同盟国や国際平和のための道だという理由はただ一つ。
中国の侵略に歯止めを架けるのが、アジアでの日本の使命だからだ。
中国の属国としての韓国は、宗主国に歯向かう憎い敵ニダってところですか。
ああ、とってもお似合いです。
日本の防衛力増加を危ぶんでいるのは、韓国と中国、北朝鮮の特亜だけだ。
韓国は、一応は自称:民主主義国家だろ?
同じ民主主義国家の日本の防衛力強化を喜びこそすれ、心配になる理由。
潜在的敵国ならではの心配なんだな。
特亜以外の国は喜んでいるし、むしろ期待されている。
今年になって日本との安全保障強化を進めている国はいくつあるだろうか?
安倍政権、豪州重視くっきり 安保協力拡大目指す
岸田文雄外相がオーストラリアのカー外相との会談で、米国を含めた安全保障分野の協力を加速させる方針で合意したのは、海洋進出を進める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。民主党政権下では豪州側の“片思い”が続いていたが、政権交代を機に「戦略的パートナー」として豪州重視を打ち出した形だ。
 安倍晋三首相は就任直後に発表した論文で、豪州、米ハワイ、インド、日本を結ぶ「安全保障のダイヤモンド」を形成する戦略構想を明かしている。

豪州『中国最近調子に乗っているので、一緒に牽制しましょう』

ベトナム、日本と対中連携強化へ 比に続き海洋安保協議
フィリピンとベトナムで対中連携強化。
さらにベトナムには巡視船付与。

フィリピン&ベトナム『南シナ海の平和を守るために日本の協力は不可欠だ!』

中国にらみ安保協力強化 「脅威」が共通認識に
日露首脳会談で外務・防衛担当閣僚の安全保障協議委員会(2プラス2)設置など安保分野の協力強化で合意したのは、ロシア側からの呼びかけによるものだ。表向き「中露蜜月」をうたうロシアが、中国を「脅威」と認識しつつある証左といえる。
ロシア『中国、実は信用していない』

来日のインド首相、日本との政治・安全保障分野での協力強化に意欲―中国報道
【新華社東京】 日本を訪問しているインドのシン首相が28日、東京都内で講演し、日本との政治、安全保障分野での協力強化に意欲を示した。
日本メディアによると、シン首相はこの日、日本の民間外交推進協会で講演し、「印日関係を拡大するには、政治や安全保障などの分野で日本との対話を強化し、軍事演習や軍事技術の協力を拡大していく必要がある。海洋安全保障は両国の共通利益につながる。インドは日本と協力し、海洋の問題を平和的に解決していく方針だ」と語った。

インド『インド洋を守るのに日本の協力は不可欠』

日仏、安保協力を強化 防衛装備品など共同開発
日本とフランスが安全保障分野の協力強化に動き始めた。安倍晋三首相とオランド大統領は7日、外務・防衛担当閣僚級協議(2プラス2)の開催で合意。防衛装備品の共同開発や輸出管理のあり方を話し合う枠組みを整えた。中国の軍備増強を懸念する日本は武器に転用可能な製品がフランスから中国に輸出されないよう歯止めをかける。
フランス『日本の技術は凄いから、一緒に武器作ろう』

日英、防衛装備の共同開発加速 首脳会談、情報保護協定で合意
【ベルファスト共同=倉本義孝】安倍晋三首相は17日昼(日本時間17日夜)、英国のキャメロン首相と北アイルランドのエニスキレンで会談し、防衛装備品の共同開発を加速させるため、相互に技術の流出防止を図る協定を締結することで一致した。日本としては米国に次いで2国目となる。軍事面を含む機密情報の交換を可能にする両国間の「情報保護協定」締結でも正式合意した。
イギリス『なあなあ、秘密を教え合って、仲良くやっていこうぜ』

習氏遮り、日本との同盟指摘=米中首脳会談やりとり-前国務次官補
キャンベル前米国務次官補は16日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、6月に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談のやりとりに言及、習近平国家主席が日本への懸念に触れようとするのをオバマ大統領が遮り、「(発言は)そこまでだ。日本は(米国の)同盟国であり、友人だ。あなたはその点をはっきり理解する必要がある」と指摘していたことを明らかにした。
 キャンベル氏はその上で、「日米間には重要な絆があり、それは他国との間にはないものだ」と述べ、日米の特別な関係を強調した。 

オバマ
オバマ『そこまでだ、日本は友達。異論は許さない』

世界各国で日本は安全保障の強化を進めている。
うがった見方をすれば中国に対抗しようとする国に日本は利用されている、と見ることができる。
しかし、この場合は日本側も中国の牽制に他国を利用しており、お互い様なウィンウィンの関係なのだ。
日本のお得意の「お互い様文化」ですな。
韓国は『事大主義』で『儒教文化』のせいで、対応な立場での関係を築くのが苦手だ。
どちらが上で、どちらが下かを判断しなければ、落ち着かないらしい。
そんな韓国は中国の属国となることはできても、世界に対等な仲間を作ることはできないのだろう。
ああ、本当に韓国人じゃなくてよかったよ、俺(心の底から)

日本が孤立しているとは、どこの世界の出来事なのか?
日本政府は国際平和に寄与する真正なる道を歩んでいる。
それもど真ん中を堂々とな!


クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 中国の暴走を食い止める期待をかけられている日本、やはり憲法を改正して軍事力を強化することでしょう、何もまた朝鮮半島に侵攻する目的はないのです。

 こうなると左翼がうるさいが、そんなきれいごとをいつまでも言ってんじゃねェ!! って一喝して理解させましょうか。

 もう一つはやはり、特定アジアが世界の嫌われ者であると言う根拠を示すものですかね。後は入植地建設を強行し続けるイスラエルもだが。

No title

緊急拡散希望《橋下維新謀略の匂い》
2013年07月24日 17:48

●緊急拡散希望《橋下維新謀略の匂い》

■今日発売(24日)の『夕刊フジ』に“橋下・中山に離党勧告”との見出しが躍っていました。その記事は〈…「中山氏は仲間だと思っていない。僕のことを代表と思わないなら、維新の会から出て行ってもらったらいい」と言い切った。27日の執行役員会で離党を求めるという。〉と報道しています。

橋下自身の責任を棚上げにして、ふざけた発言です。

参議院選挙速報に映し出された橋下市長と松井知事は、茫然自失の状態だったことは皆様方も御覧になっていた通りです。

東京都議選で維新は、ボロ負け、その原因は橋下市長の軽率な「慰安婦」発言だったことは衆目の一致した意見です。実質的には、バク韓国大統領を援護射撃したようになっていました。

それと今回の選挙結果を棚に上げにして、議員総会で「橋下責任論」が上がる前に、次期維新代表の目がある人物を先制攻撃して、橋下自身の保身をはかる謀略を仕掛けたのでしょう。

現在、維新代議士会々長は中山成彬先生が務められており、石原慎太郎代表の後を引き継ぐ実績と見識を持ち合わせているのは平沼先生であり、平沼先生の代理を務められる方は、中山成彬先生しか見あたらないのは衆目の一致するところです。

橋下市長の後援には、パチンコの「マルハン」がついており、よほど中山成彬先生が目障りなことは容易に推察できることです。

実際、3年後の衆議院選挙は、橋下維新に上がり目はなく、ここでスッキリ維新が分裂して、「太陽の党」に戻していただきたいと思っていますが、皆様方は如何でしょうか。

その前に、橋下市長のツイッターに「公党を私物化するな」などと、ドンドン意見を書き込んでいただきたいです。宜しくお願い致します。

※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

No title

朝鮮が明確に日本を敵国扱いしていることが分かります。

07/23 【国防】 仮定された歴史からのスタート
http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-10957.html

No title

もし、軍事衝突が起きて、負けたら・・・
日本は、どうなるのですか?

いつも、勝つことを前提にしているみたいですが・

Re: No title

yuriさん、コメントありがとう。

> もし、軍事衝突が起きて、負けたら・・・
> 日本は、どうなるのですか?
>
> いつも、勝つことを前提にしているみたいですが・

ん?
勝つことを前提に記事を書いた覚えはないです。
戦争にならないためには防衛力を増加させる必要があると書いています。
今までも、これからも、です。
戦争を望んでいるわけないじゃないですか。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。