スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走民主~横綱自民~敵国中国~バ韓国。

今日の記事は迷走する民主と安倍政権の安定と中韓の首脳会談についてです。
どうしてもいい題名が思いつかず、今日のタイトルは記事の内容を並べただけ。
どうやら自分はネーミングセンスがないらしいと自覚しました。
『ドンマイ、頑張れ』と思ってくれる人は応援のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

海江田氏、いばらの道=再編派抱え路線闘争も-民主
民主党の海江田万里代表は26日の党両院議員総会で、自らの続投についてひとまず了承を取り付けた。しかし、参院選惨敗の打撃は大きく、両院総会では態勢立て直しに向けて執行部総退陣を求める声が噴出。野党再編をめぐる民主党内の路線闘争も絡み、海江田氏が求心力を保つのは容易でない。 両院総会で海江田氏は、幹事長を26日付で細野豪志氏から大畠章宏代表代行に代える人事を提案、承認された。
 細野氏は辞任表明しながらも、当初は敗戦の総括を理由に8月末まで幹事長を続けるとし、海江田氏も了承していた。しかし細野氏が、代表選実施を主張し、野党再編を念頭に置いた勉強会を模索していることも表面化。細野氏を幹事長にとどめたままでは党内対立が深刻化しかねず、交代を急ぐ必要があると判断した。
 参院選東京選挙区で公認を取り消した候補を応援した菅直人元首相の処分をあっさり軽減した背景にも、退陣論が拡大しかねないとの危機感があったとみられる。~後略~ 

最大野党の党首とすれば海江田では役者不足。
でも民主党の党首としては、適任ですかねぇ?
つまり、民主党が日本最大の野党ということが、日本の悲劇。
今、民主党は2種類の議員がいます。
誰か党首になって民主党復活してくれないかなぁ、という他人任せの寄生虫議員。
こんな泥船乗り換えて早く新しい船作らなきゃ、という風見鶏の政治屋。

ごく少数は「日本には確かな野党の存在が必要だ」と国益を考えて行動している人もいると信じたい。
が、そんなことはかなりの夢想家でないと信じられないことですねぇ。
今確実に言えることは、民主党が最大野党では二大政党政治などは絶対に達成しないということです。
むしろ、達成させてはいけない。
こんな人が幹事長やる政党ですからね。
大畠章宏Wiki
連合出身の親北朝鮮議員。真っ赤っかです。
何と言っても、金正日総書記推戴祝賀宴参加者ですからね、闇が深すぎる。

この人も逃げ出す準備している風見鶏派かな?
蓮舫氏が幹事長代行辞任=民主
民主党の蓮舫参院議員は26日、自身のツイッターで、これまで務めていた幹事長代行の辞表を執行部に提出し、受理されたことを明らかにした。
 辞任の理由について同氏は、ツイッターで「けじめ」と説明。同日の党両院議員総会で海江田万里代表の続投が決まったことについては「意見がないとは言わないが、決定には従う」とコメントした。

もうすでに何の求心力もないですからね。
あるのは過去のネームバリューだけ。
【衆院選】蓮舫の演説、たった16人!!!! 【画像あり】 拍手もなし!!! これが売国民主党の末路か!!!!
637d35e1aa59d271206ac509a63296321.jpg
まぁ、野党再編の動きにも菅さんは相変わらず安定です。
菅官房長官 野党再編に余裕の表情
民主党、日本維新の会、みんなの党による野党再編の動きに対し、菅義偉官房長官は25日の記者会見で、「見守っていきたい」と余裕の表情を見せた。
 憲法改正発議に必要な衆参3分の2勢力の結集を目指す首相官邸サイドとしては、民主党の改憲派を取り込む形で野党再編が進むのは望ましいところ。菅氏は、維新の松野頼久国会議員団幹事長やみんなの江田憲司幹事長とパイプがあり、記者会見では再編を進める野党議員を「政治を前に進めていこうとする方たち」と持ち上げてみた。
 菅氏は両幹事長と民主党の細野豪志幹事長が野党再編に関する勉強会の立ち上げを検討していることについて「野党で結束して前向きの政治を探る動きではないか」と評価。野党との政策連携についても「一致するのであれば、是非協力させていただきたい」と改憲勢力の確保に向けて秋波を送った。
 ただ、国会運営や選挙で野党と対峙(たいじ)してきた与党側には冷ややかな見方が強く、ある幹部は「野党再編はできない。巨大与党に対抗する大義だけでは寄り合い所帯の民主党がもう1つできるようなものだ」と突き放した。

野党再編を『見守っていきたい』って、完璧に雑魚扱い。
実際に、野党再編が出来てもいいし、できなくてもいい。
どちらでもやりようはあるので、こんなに余裕があるんでしょうな。
実際に雑魚扱いされても仕方ないかもなぁ。

そんな横綱相撲の自民党は。
中韓との首脳会談に期待=成長へ規制改革実行-安倍首相講演
【シンガポール時事】安倍晋三首相は26日午後(日本時間同)、シンガポールのホテルで講演した。首相は、領土や歴史認識をめぐり日本と関係が悪化している中国と韓国について「首脳同士、外相同士、胸襟を開いて話し合えればいいと念じている」と述べ、両国と首脳級の会談を行うことに期待を表明。また参院選の圧勝を受け、大胆な規制改革を進め経済成長の実現を図る考えを示した。
とまぁ、リップサービスを忘れない。
中韓を無視していませんよ。大事なアジアの仲間ですよ。
と口では言っておいて実際に行う行動といえば。
同盟強化で一致=尖閣、安保条約適用を確認-安倍首相と米副大統領
【シンガポール時事】安倍晋三首相は26日、バイデン米副大統領とシンガポールのホテルで会談した。経済、安全保障両面でアジア太平洋地域の重要性が増す中、日米同盟を強化する必要があるとの認識で一致。バイデン氏は「アジア太平洋地域での日本の役割を重視している」と強調した。~中略~
首相は、防衛大綱の見直しや日本版NSC(国家安全保障会議)の法案提出など、安倍政権が進める安保政策について説明。「日米同盟強化につながるもので、日米で緊密に意思疎通したい」と語った。

安保能力拡大することをアメリカに報告して中国を牽制。
相変わらず凄いスピードで政治を進めている。
では、実際に首脳会談が行われる事になるのだろうか?
自分は行うのならば、行っていいと思うんですよね。
中国とは、『尖閣諸島の棚上げ』を認めなければ首脳会談を行わないと言っている。
それを条件とする限り首脳会談は行わない。
しかし、尖閣棚上げを認めずに、首脳会談が実現したら「中国が譲歩した」結果だし。
さらに、習近平と安倍さんが首脳会談を行ったら、何か成果が出るかもしれない。
米中首脳、明かされる会談の真実、都議選は自民党圧勝で近づく参院選…今後の政局を青山がズバリ!
img10914_130626-04ayaturi.jpg
「操り人形、習近平」と安倍さんと会談させたら、確実に日本が成果を得るはずだ。
あとは中国の捏造報道に気をつけるくらいかなぁ。
実際に約束していない尖閣の棚上げをでっち上げるくらい平気で行うだろう、奴らは。
ただ、尖閣諸島で不測の事態が起きたとき、ホットラインを通じて会話できる状態にあったほうが良いと思うのです。
だから中国とは首脳会談は行えるのならば行ったほうがいいと思う。
何と言っても中国は『アジアを侵略する敵国』なので日本は堂々と渡り合う必要がある。
そのためには、対等な条件での首脳会談はアリだと思うのです。

では、韓国との首脳会談はどうするか?
やってもいいけど、出来ればやって欲しくない。
韓国はアメリカの同盟国で、日本とも協力するべきというのは事実だけれども。
北朝鮮に対して、韓国とは協力するべきかもしれないけれども。
中国に擦り寄る韓国を放置し、潜在的敵国から顕在的敵国になるのも面倒とは思うけれども。
韓国と仲良くなると言うのは感情が我慢できない。
国益を優先するべきと思うけど、国民感情も大事だ~と声を大にして言いたい。
まぁ、安倍内閣ならば、そういうのも加味して総合的に判断するだろうけどね。
あ、ちなみに韓国は国際的には価値観を同一とする国扱いですが、実際は潜在的敵国扱いしてますよね。
今はあからさまに敵国扱いするのは国際社会の理解を得られません。
しかし、韓国は反日を国是として、慰安婦捏造や竹島の不法占拠、東海詐称など明らかに日本を陥れようとする勢力です。
少しは経済的に成長し、民度も成長するかと思えばそんなことはなく。
国民感情で司法判断が揺れ動くような反・法治国家です。
さながら孤児でかわいそうに思って拾ってやったら、思春期になると自立もできない親のスネカジリのくせに、クソ生意気で反抗しかしない出来の悪いバカ捨て子(なんだか書いててムカついてきた)
恩を仇で返しても、日本なら許すのが当然と思っている甘え切った存在です。
そろそろ自分は捨て子だったと思い出してもらわないといけません。
ま、自分個人の感情は別として、韓国との首脳会談は、その時の情勢によって安倍政権の判断に任せたい。
どうでもいい国なので、どっちでも良いと思います。
ただ、首脳会談しただけで「やっぱり安倍は親韓だ」とかいう人がいるからなぁ。
安倍政権はきちんと成果出しているのに、どうして批判するのか意味不明だ。
『右翼原理主義』の人々とは差別化した記事を書いてきたいなぁと思います。

そんな当ブログに応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。