スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミこそ真の敵だ。

麻生さんの、憲法改正におけるナチスを絡めた発言が、失言と歪曲されて国際問題にまで発展しています。
すでにたくさんのブログで記事にされていて、自分が書くより有益な記事も多いのですが。
しかし、この件は政治ブロガーとしては避けては通れません。
マスコミに非を鳴らすブログは多ければ多いほど良いはずです。
こんな国際問題を「作成」するマスコミは許すことができません。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細
 麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り。

ナチスの憲法改正「手口学んだら」麻生氏発言に関する記事はこちら
 僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。

 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。

 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

 昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

自分が三行でまとめると。
どんなに優れた憲法があっても、狂騒の状態が続くと、とんでもないことが起きる。
マスコミの皆さんも、狂騒を煽らずに冷静な報道をしてもらいたい。
俺たちは、狂騒の中で憲法を決めたりしたくないのだ。
 

というところですね。
麻生さんが言いたいことはごく普通の内容で全く問題はない。

麻生さんはマスコミに「わーわーヒステリックに騒がないで、抑制した議論をするように報道して欲しい」と思っているんでしょうね。
それを言う時にナチスを使って言及した。
麻生さんのミスはココと思います。
何もナチスを絡めることはなかったと思う。
ただでさえ、マスコミに対して批判する内容のコメントなんだから、なおさら慎重にならなくては。
(麻生さんは尊敬するし、大好きだけど、それとこれとは話が別)

マスコミ、批判されているのを分かっているから余計に麻生さんを叩きます。
ましてや、今まで安全運転での安倍政権で、ようやく閣僚を堂々と叩けられる機会を逃すわけがない。
言葉を切り取り、自分たちの書きたいように書くのがマスコミの得意技。
自分たちの特権を思うように駆使した結果がこれです。
韓国やらユダヤ団体やらも講義が来ている状態、国際問題にまで発展する勢いです。
マスコミはどう責任取るんだろう?
もちろん、マスコミが責任を取るはずがない。
慰安婦問題や、靖国問題で朝日新聞が責任を取らなかったように。
変態新聞問題で、毎日新聞が責任を取らなかったように。
ならば、責任を取らせるような状態に変えていかなければいけない。
日本は国民が主権の国家です。
政治家は国民が多数の意見には、検討せざるを負えません。
韓国のスワップ破棄とかできたんだからさ。
俺たちもやればやるだけ効果はあると思うのです。

凸メール行ってみましょう。
首相官邸にメール
自民党へメール
新藤義孝総務大臣にメールで意見

文例
麻生副総理の憲法改正についての失言問題について意見します。
麻生さんのコメントを全文で読むと、ナチスを手本とするような内容でないことは明白です。
それを、新聞やテレビが文章を切り取って、加工して報道したのです。
明らかに、恣意的に悪意を持って記事を作っているのです。
マスコミの価値観を持った報道には、国民はうんざりしています。
メディアの構造的問題にメスを入れるべきです。
・新聞宅配制度は独禁法の「特殊指定」制度から除外するべきです。
・クロスオーナーシップを認めているせいで、新聞とテレビでの相互監視が行き届きません。
・記者クラブの閉鎖性により、メデイア間の差別化が無く、競争原理や自浄作用が働きません。
・放送法の第四条に罰則を決めるべきです。
以上、日本をよくするためにも進めてください。

権力を監視するのはマスコミの仕事。
そしてマスコミを監視するのは自分たち国民の仕事です。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

追記。
ちなみに、新聞各社が麻生さんの撤回コメントは全文記載しています。
産経は当然として、朝日新聞読売新聞時事通信も。
毎日新聞は見当たらなかった。
紙の新聞では記載しているのかもしれないし、変態だから特別なのかもしれない。
なんだか(原文通り)とか(全文)とか明記しているのを見ると政府と取引あったんじゃないかなぁ?
報道のせいで問題が大きくなった、ここはお互いに手打ちにしよう、その代わり撤回分は全文記載しろ~みたいな。
だとすると、この問題は急速に鎮火すると思うけど・・・・。
まぁ、鎮火しなくても、野党が実力無いからそんな大きな問題にはならないと思うけど。
民主やら社民や共産の喜びようがうざいなぁと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

共同通信と朝日新聞の書いた記事は日本の麻生財務大臣の発言を全く正反対にねじ曲げて引用した反ユダヤ主義のナチズム礼賛の謀略宣伝である。

The articles written by Asahi Shimbun and Kyodo News are conspiracy propaganda Nazism cult of anti-Semitism that was cited contorted quite the contrary remarks Aso Finance Minister of Japan.


ユダヤのセンターのメルアド
information@wiesenthal.com


http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/387e17eff5d9eab69fd36520c0adccf1

国語力

あの手口から(他山の石として)学んだらどうかね.と注釈したら全てすっきりと解釈できます.新聞記者には基本的な国語力がないのですね.

追加

麻生さんの講演での真意は文字ではわかりません.実際にユーチューブを聞いてみて理解できました.何と,この問題の箇所で笑いが起こっているのです.橋下市長の言うとおりブラックジョークです.ブラックジョークと言うよりも,マスコミへの痛烈な皮肉(挑戦)です.つまり,「あの手口を(マスコミが)学んで静かにしろ」と言っているのです.小生は麻生さんは素晴らしいセンスの持ち主だと思います.これで騒ぎが発生したのは,まさに皮肉ですね.

露骨なのがマスコミ

 こんにちは。

 マスコミと言うものは敵にも味方にもなる以上、警戒しながら接するべきですね。

 何気なく言った一言が大袈裟に解釈されてとんでもない事態を引き起こすと言うケースは「よくある」以上、言葉には気をつけなければならないですが、麻生副総理にとってはどこ吹く風なんでしょうね。
 今回の発言は橋下氏の慰安婦発言より問題であることは間違いないが。マスコミが大々的に取り上げたことでいかにも事実のように報じたから、大ごとになったのではって思います。マスコミと言うのは露骨で、持ち上げるときは持ち上げ、叩くときはクソミソに叩く、と言う考えです。

 新聞とテレビが一緒くた、記者クラブなんて組織があるせいでどこも同じで偏った見方や論調ばかり、そんな慣れ合い体質だからまともな見方が育たないのだ。

No title

マスコミがとにかく権力に対して批判的、あるいは、叩くときは叩くけど、持ち上げるときは持ち上げる、中立的な存在であれば、
ネットの住民はそんなにマスコミに怒ってないと思います。

この数年のマスコミは、露骨に反日的で、愛国、保守系の人にとっては明確に敵、な存在ではないですか。

政治ネットを見ていて、そのように見えていない人もいるのですか?

Re: 追加

MHさん、コメントありがとう。
ああ、自分も聞いてみました。
文字だとわからないことも、言葉のイントネーションや周りの反応で全く印象が変わってきますね。
その印象を下から捏造するのだから、マスコミは「報道機関」を名乗るのは止めていただきたいですね。

Re: No title

名前なしさん、コメントありがとう。

おっしゃるとおり、中立的な報道すればまだ利用もできるし反発もないんですが。
中立と名乗りつつ、変更するのだから始末に負えない。
ねっとで政治ニュースを見る方は、マスコミに対して懐疑的でしょうんね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。