スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の反撃が始まりました。

韓国は反日を国是とする国。
譲歩すれば、さらなる譲歩を求めてくる。
こんな国と仲良くできるわけがなく、いい加減日本は反撃したもらいたいと思っているのだが。
最近、日本も負けていませんね。
「韓国は潜在的敵国。表向きは笑顔を見せつつ裏では殴り合う」
当たり前の外交を行って行くべきと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

旭日旗問題での日本の反撃。 
「旭日旗」で公式見解 “国内でもよく使用されている”
サッカー東アジアカップの日韓戦をめぐる問題で、政府が旭日旗に関する公式な見解をまとめたことが明らかになりました。 この問題は、サッカー東アジアカップの日韓戦で、韓国の応援団が「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕を掲げたもので、韓国サッカー協会は「日本の応援団が旭日旗を振り回したことが発端」と主張していました。
 政府関係者によりますと、これを受け、政府は「旭日旗の意匠が日本国内で現在もよく使用されている。特定の信念や軍国主義の主張には当たらないと考えている」とする見解をまとめたということです。そのうえで、日韓戦の問題については、「日本サッカー協会と緊密に連携をとりつつ、大会関係者の対応を注視していきたい」としています。(02日20:03)

政府の見解も出たことだし、旭日旗はこれからもバンバン使っていきましょう。
それでサッカーの試合で政治的言動を繰り返せば、不利になるのは韓国サッカー協会です。
そのうち、勝手にFIFAに怒られるような事をしでかすでしょう。
自分たちが捏造した歴史問題が、自分たちの首を絞めることになる。
相変わらず特大ブーメラン攻撃がお得意ですなぁ。
おお、正義は勝つ!!!って感じです。
こちらの産経の記事もぜひ全文で読んでください。
韓国の反日から旭日旗の名誉を守れ
plc13080308340007-n1.jpg
韓国の反日から旭日旗の名誉を守れ、至極の正論だ。

対馬で“アリラン抜き”祭り 朝鮮通信使行列も中止 「普通の田舎祭りでいい!」
対馬(長崎県対馬市)で盗まれた仏像が韓国で発見されながら返還されない問題を受け、島最大のイベント「厳原(いづはら)港まつり対馬アリラン祭」が「対馬厳原港まつり」に名称変更され、3日から始まった。メーンイベントの朝鮮通信使行列も中止され、普通の夏祭りとなったが、島民は「これで十分」と祭りを楽しんだ。 アリラン祭は対馬に近い韓国の民謡にちなんで30年以上、地元商工業者が中心となって行われてきた。昨年までは韓国舞踊団を招き、朝鮮通信使行列を再現していたが、仏像問題を受け、主催者側は韓国への抗議の意を示すため行列中止を決めた。 祭りは4日まで、島民の仮装行列や子供神輿などを行い、3000発の花火がフィナーレを飾る。
 祭りを主催する振興会の山本博己会長は「今の状況では通信使行列はやめざるを得ない。別に韓国をたたえる祭りじゃないんだからいいじゃない。対馬の人が楽しめる普通の田舎祭りを精いっぱいやりますよ」と語った。
 対馬・観音寺の観世音菩薩坐像は昨年10月に盗まれ、韓国・大田地方警察庁が今年1月に窃盗グループを摘発。仏像を回収したが、韓国仏教界の「仏像は倭寇に略奪された」との訴えを受け、大田地裁は2月、返還差し止めの仮処分を出している。

GJ!対馬!!
仏像を返さない韓国と仲良くすることはないよ。
しかし、観光業にとっては打撃となるだろうに、良く決心してくれました。
対馬に対して領有権まで主張してきている国とは付き合いきれないのだろう。
頑張っている対馬、に応援してあげたい。
対馬の観光協会
↑この夏、観光を考えている人は対馬も検討してみましょう。
対馬ふれあい産直便
↑ネットショッピングが好きな人は、対馬の名産を候補にしてみては。
せめてもの、対馬の画像。いいところだなぁ。
kanatanoki.jpg
対馬の自然、雄大だ。歴史的価値も大きい。写真は古代山城・金田城
seakayak.jpg
対馬の海でシーカヤック。
yamaneko.jpg
ツシマヤマネコ。かわいすぎるだろ。モフモフしたい。
頑張っている対馬を応援しよう。

慰安婦問題でも、日本の反撃が始まっています。
慰安婦像 沈黙は後退 ワシントン・古森義久
米国グレンデール市での慰安婦像の設置は日本の将来に禍根を残す出来事である。だがその過程では、米国を舞台とする慰安婦問題論議で地元の日本人社会の反対が初めて全米に知られることとなった。草の根で初めて表明された強い反対は、近くの市での同種の動きにすでに影響を及ぼし始めたようだ。
 グレンデールでは7月9日の市議会の公聴会で、証人27人のうち20人までが像の設置に明確な反対を述べた。大多数は同市内外に住む日本人男女だった。傍聴まで含むと同公聴会への参加は総数100人ほどだったが、うち7割が日本側で、反対の意を議事の合間にも明示したという。
 韓国や中国の意を体する勢力が超大国を利用して日本を攻めるという構図の米国での慰安婦問題は、河野談話の出た翌年の1994年ごろから始まった。米国の司法、行政、立法からメディア、学界までに働きかけた韓中ロビーは2007年、下院での日本非難決議を採択させた。最近は州や市のレベルでの決議や像設置を狙っている。
 20年もの対日糾弾工作に対し、米国の公式の場で日本側が反論や反撃したことはまず皆無だった。グレンデール市での証言がその記録を破ったことになる。 この公聴会のすべてを傍聴した現地在住の今森貞夫氏が報告する。
「日本人証人たちは韓国側の慰安婦を性的奴隷と決め、日本の謝罪も賠償もすんでいないとする主張に対し、商業的な売春であり、国家間の清算がすんでいることを中心に反論しました。外国政府間の案件に米国の地方都市が関与することの不当性も強調しました」
 在米26年、経営コンサルタントの今森氏によると、証言した日本人はみな地元の米国社会のメンバーであり、大多数が永住権を持つ。ただし米国生まれの日系米人はいない。日本の政府はもちろん大企業の駐在員も留学生もおらず、文字どおり米国社会に根を下ろした日本人たちなのだという。
 公聴会後の市議の表決では慰安婦像設置が決まったが、日本人の証言は米メディアで幅広く報じられた。
 「反対派の証人は、慰安婦たちが志願した売春婦であり、性的奴隷ではなかったと述べた」(NBCテレビ)
 「証人の一人は日本軍が女性を強制連行したことはなく、米国の市が日韓問題にかかわるべきでないと主張した」(ロサンゼルス・タイムズ)
 「日本人の女性証人からは碑の設置は戦時の憎しみをあおりたて、子供たちに悪影響を残すだけだとの意見が出た」(NPRラジオ)
とくに地元の日系社会で読まれている「羅府新報」英語版は日本側の証人たちの名前をあげて、主張を詳しく紹介した。だが各メディアがみな報じたのは証人たちのリーダー格の目良浩一氏(元ハーバード大学助教授)の発言だった。「韓国側の慰安婦についての主張は捏造(ねつぞう)だ」とする同氏の証言はニュースの一部として幅広く報道された。
 グレンデールでの動きは近くのブエナパーク市で2週間後に開かれた同種の公聴会にも余波を広げた。同市でも韓国系勢力が慰安婦碑の設置を目指しているが、こちらの公聴会ではグレンデールでの激しい反対意見が提起され、審議にあたる市会議員5人のうち3人が設置反対に傾いてしまったというのだ。
 やはり米国での発言は欠かせない。黙っていれば、後退があるだけなのだ。 

現地の日本人社会に任せっきりにせず、外務省も仕事しろよ!!!
外務省が表立って反論するより、民間が反論する方が効果的なのかもしれない。
しかし、その場合でも民間の人々に手厚い保護や援助、サポートをするべきだ。
元ハーバード大学助教授なんて肩書きの目良浩一氏は素晴らしい。
韓国側の慰安婦についての主張は捏造(ねつぞう)だと喝破している。
日本人が声を大にして言いたいことを言ってくれた(涙)
目良浩一氏の略歴←こちらによると、日本再生研究会という団体の理事長をされているらしい。
日本再生研究会のHP←クリック。
日本再生研究会を猛烈に応援しよう。
日本再生研究会メールアドレス
↑慰安婦像の設置反対に対するお礼メールを書きましょう。

政府、外務省に「日本再生研究会」をバックアップするように凸メール。
首相官邸へメール
自民党へメール
外務省へメール

文例
先日、グレンデール市の慰安婦像設置について、日本人社会が反論をしてくれています。
本来なら、政府や外務省が行うべき仕事を民間の団体が行ってくれています。
https://sites.google.com/a/japansrebirth-sc.org/www/ 日本再生研究会のHP
日本再生研究会の活動は、日本人として心強く、頼もしく思います。
政府、外務省としては、せめて民間団体のフォロー、バックアップを行うべきです。
また、韓国や中国のロビー活動を放置せず、日本政府として毅然とした態度を望みます。

日本のために頑張っている日本人を応援したい。
そういう自分も、日本のために頑張っている日本人のひとり。
応援クリック押してくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も頑張ってますよ!

グレンデール市とブエナパーク市の市長、市議、メディアに抗議メール送りました。
ブエナパークには、「テキサス親父」の動画も貼り付けてやりました。
私に出来る事は、これ位なので…
これからも、こんな私でも出来る事頑張りますよ!(^_^)v

No title

永住権取得緩和で“外国人天国”

政府が先ごろ固めた永住を認めるのに必要な在留期間を短縮する方針は、“高度な技能”を持つ外国人の日本定住を促すのが目的で、安倍政権が進める成長戦略の一環だという。
 「現行制度ではおおむね5年必要な在留期間を3年に短縮しようとしています。永住に必要な要件を緩和すれば、企業経営や技術研究、製品開発に高い能力を持つ外国人が日本に定着し、外資による投資促進や先端技術開発に生かせるという考えです」(法務省担当記者)

 ローラパパが海外療養費の詐取容疑で国際手配された事件は、ちょうど1年前、外国人がたった3カ月の滞在で国民健康保険に加入できるようになったことが遠因といわれている。日本がアジア系やアフリカ系の不良外国人から“天国”と呼ばれるのも無理はない。
 「高い能力を持つ外国人の永住など絵空事でしょう。現在でも65万人の中国人が日本に住んでいますが、当局は不法滞在者がどの程度いるのかさえ把握していません。皮肉で言えば、政府の言う高度な技能とは、スパイのことなんじゃないかと思いますね」(消息筋)

 日本にはスパイ活動を取り締まる一般法規がない。そんなお国の事情で、スパイに定住でもされたら国益は吹っ飛ぶだろう。

 与党番の政治記者の一人は、次のようなうがった見方を披露する。
 「安倍首相は、第一次内閣時代に立ち消えた国家安全保障会議(日本版NSC)の復活を目指している。5月の有識者会議で関連法案の素案が了承されたことで、実現への具体的な道筋が見えたと機嫌がいい。永住促進策とバーターで将来的にはNSCに加え、スパイ防止法の整備に着手するつもりではないか」

 日本中がスパイやローラパパばかりになることだけはごめん被りたい。

http://npn.co.jp/article/detail/44592389/

日本をなめるな!!

 こんにちは。

 これ以上勧告の傍若無人をただただ黙って見ていては相手の思うツボ、だったら毅然とした態度で抗議と反論に転じたほうが国益を考えたら常識です!!

 言うなれば今まで何もしなかったからなめられたと言うか、政府や外務省がそれに気づいたと言うか・・・。

 事あるごとに反日を掲げ、歴史問題を利用してネチネチうるさいような国相手に関係改善など無理がありますし、そんな国是を持つ国とは敵視政策を取るべきなのです。
 それときいちさん、先ほどイランで保守穏健派(ハッサン・ロウハニ)の人間が新しい大統領となり、その人は欧米、特にアメリカと対話に応じる準備があるし、アメリカと関係改善したいと言ってますけど、アメリカにしてみれば反米を国是とする国相手にまともに会談する気はないし、敵視政策も止めないつもりだが、自分たちを敵視する国相手にはハナッから敵視する姿勢を取るのが当たり前なんでしょう。イランはあの革命以降反米を国是としているから、その国是を直さない限りアメリカはイランとの関係改善はしないと毅然とした態度に出てるんでしょうね。
 イラン新大統領については、私上る語でも取り扱ってますので良かったら見て下さいませ。→http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-3496.html

 グレンデールの慰安婦の碑だが、政府や外務省は現地の日本人社会にだけ問題を丸投げせずに行動してほしいです!! 行動することで自分たちの主張が通ることだってあるのです!!
 国家の尊厳が脅かされようとしているのに何の努力もしないのは怠慢も甚だしいし、捕鯨の二の舞になるだけです。

 今まで何もしないから日本はなめられたが、ここで大逆襲に出ないと国益と言うか国家の尊厳にかかわることは必至だ。

Re: 私も頑張ってますよ!

mayumiさん、コメントありがとう。

ちゃんとできることとやっている。
十分な護国活動だと思うのです。
自分も、凸メール案件の記事を多く書いていこうと思います。
出来る事、頑張っていきましょう。

Re: No title

✽さん、コメントありがとう。

> 永住権取得緩和で“外国人天国”
この問題もなんとかしないとなぁ。
労働者を移民して良い事など何もないかも。
特殊技術者の移民は条件付きで推進すべきと思うけど。
いい記事に仕上げれればupします。

Re: 日本をなめるな!!

アジシオ次郎さん、コメントありがとう。

ようやくh外務省も仕事し始めたかな?
これからも注視していきましょう。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。