スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特亜の留学生は許せん!!!

外国人留学生について書きます。
とにかく、外国人留学生優遇がすごいです。
明らかな日本人差別。
調べれば調べるほど、嫌になってきます。
日本人の税金は、日本の未来を担う子どもたちに使うべきだ。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


↓長いので略していますが、とても良い生地なので出来れば全文読んでもらいたいです。
外国人留学生への国費支出を国際世論醸成に回せ
~前略~ もっと言えば、日本はカネを出して世界中から留学生を集めていますけど、これを止めちゃえばいいんだよね。中国人留学生に対して入学金も学費もタダ、生活費支給ってやってるわけです。年間200億円ぐらい使ってるんですよ。 この半分でいいからアメリカの新聞に広告を出すとか、ジャーナリストを日本に招待するとか、もっと効果的なことに使わないと。
 この問題はつまるところ文部行政が悪いんですよ。日本には780ぐらい大学があって、半分以上は定員割れしてる。それを補うために補助金をつけて留学生を呼ぶ。なんでそんなに大学が要るかといえば、官僚たちの天下り先だからです。コレはぶっつぶさないといけませんよ。
 田中真紀子(前文部科学大臣)は何も知らないし、知ってることも間違いだらけだけど、新設大学の申請を認めなかったことだけは正しかったね。

官僚の天下り先確保のために、中国人留学生に200億円の支援!
こんな事、絶対に許しておけない!


一応、裏を取ってみましたよ。
フィフィさんがこんなツイートしています。
フィフィさん、日本の奨学金システムを斬る。
学費の捻出が困難で進学を諦める日本人も少なくないのに、外国人留学生への返還不要な生活費の援助や給付型奨学金制度(うち八割が中韓の留学生)中国人留学生の非課税制度はおかしい。ちなみに日本人学生には奨学金の返還義務がある。日本人学生に対する逆差別?だいたい皆さんこの事を知ってました?
調べてみたら、本当でした。
私費外国人留学生学習奨励給付制度とは
◦日本の大学等に在籍する私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、かつ、経済的理由により修学が困難である者に対する育英制度。
◦給付額(月額) ※返還の義務無し
学部 … 48,000円
大学院 … 65,000円

これ、たまたま大正大学がヒットしたから記載しているだけで、大正大学だけの問題ではないからね。
文部科学省のHPにもきちんと載っています。
平成25年度文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度募集要項
13.学習奨励費の返納
機構理事長は、「10.受給者の異動」の(5)の事由が生じた場合、又は、(6)の事
由が遡って生じた場合、その他、返納が必要と認められる場合は、既に給付した学習奨励
費の全部又は一部を返納させることができる。

『学習奨励費の全部又は一部を返納させることができる』
返納させることができる、とあるけれど。
逆に言えば、普通ならば返納する必要はないということです。
日本人の学生は返還の義務があります。
日本人は成績優秀で全体の1/3以上の上位成績者は「無利子奨学金」が受けれます。
外国人は優~良の成績で、返還なしの奨学金が得られます。
これ、日本人差別だ。なぜ外国人を優遇する?

さらに、国費留学生はすごい優遇されています。
2014年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生募集要項 学部留学生
奨学金は月額117,000円
渡日旅費と帰国旅費は政府が支給する。
入学検定料、入学金及び授業料は日本政府が負担する。
・・・なんだこの税金の無駄使いは?


国費留学生に年間200億円使っているという事ですが、確かのようです。
留学生30万人計画の進捗状況について(平成23年8月現在)
↑↑こちらの10ページ目を参照してください。
留学生30万人計画は着々と進められているんです。
【進捗状況】
◆国費外国人留学生制度《平成23年度:196.7億円》【文部科学省】
(1)平成23年度:10,656人
(2)平成21年度より複数の奨学金単価の設定及び成績基準の厳格化
○月額単価:大学院レベル非正規生150,000円、修士152,000円、博士153,000円、
学部レベル123,000円(地域により2,000円又は3,000円の加算) ※金額は平成23年度

確かに、国費留学生一万人に200億円ばら撒いています。
そんな国費留学を国別で比較してみれば。
平成23年度外国人留学生在籍状況調査結果
留学生受入れの概況
1.留学生総数 138,075人 (前年比 ▲3,699人(▲2.6%)減)
3.出身国(地域)別留学生数上位5位
中国 87,533人
韓国 17,640人
台湾 4,571人
ベトナム 4,033人
マレーシア 2,417人

中国、韓国で105173人と、全体の76%を占める、って馬鹿か。
なぜ反日国家の学生を日本の税金で養う必要がある。


冒頭の記事では、官僚の天下り先のために補助金をつけて留学生を呼ぶ必要があるような事を書いていますね。
この記事をどう思います?
2013年国際交流フェスティバル実施
東京国際交流館では、入居する外国人留学生、日本人学生、内外の研究者が相互交流を図るとともに、大学生、近隣住民等多くの方々に対し様々な国の文化に触れ合う機会を提供し、交流を通じ国際理解を深めることを目的に「2013年東京国際交流館国際交流フェスティバル」を開催いたします。
協力:
独立行政法人 科学技術振興機構 日本科学未来館
独立行政法人 産業技術研究所臨海副都心センター
警視庁東京湾岸警察署
東京消防庁深川消防署
特定非営利活動法人 国際社会貢献センター(ABIC)
国際ロータリー第2780地区 東京レインボーロータリークラブ
公益財団法人 日本国際教育支援協会
大江戸温泉物語株式会社

文科省の独立行政法人が、イベント打つだけでたくさんの外郭団体に金が流れる様子が見て取れます。


さて、国費留学生への無駄使いや、留学生30万人計画やらを阻止する必要がありますな。
一応、文科相の下村大臣は、日本人の学生にも無償の奨学金を広げようとしているようです。
「給付型奨学金」先送り、焦点は2014年度予算案に
保護者の大きな懸念の一つである教育費負担の増加について、その解決のためには返済の必要がない「給付型奨学金」の創設が急務になっていることは、当コーナーでもこれまでお伝えしてきました。では、給付型奨学金の実現の見通しはあるのでしょうか。
~中略~一方、大学生対象の給付型奨学金創設には大きな予算が必要となりますが、この財源の見通しは立っていません。つまり、保護者にとっておそらく最大の関心事である大学生向け給付型奨学金の創設は、今後の国の財政事情次第ということです。

日本人大学生の給付型奨学金の財源がない?
外国人国費留学生を制限すれば財源は出てくるだろう。
せめて、中韓の国費留学生を減らすべきだ。
超優秀な生徒のみに絞り、今の1/4程度にする。
(この留学生の中から、未来の呉善花さんや、石平さんが出てくる事を期待する)
そうすれば150億くらい財源はできる。
150億あれば、一万人程度の学費無料はまかなえるだろう。
税金を特亜に優遇するのではなく、日本の子供の学費に使う。
これが『普通の国家』のあり方だろう。

留学生30万人計画を進めるようでは「自民は変わっていない」と言わざるおえないな。

この件に関しては、共産党に分があるぜ?
先進国で授業料無料
“高校や大学の学費無料をめざす”という国際人権規約の条項を承認していないのは、157カ国のうち、日本、ルワンダ、マダガスカルの3カ国だけ。ほとんどの国が、若者がお金の心配なく学べるように努力しています。
共産党を褒めさせないでくれよ・・・・。
見せてもらおうか、自民党が生まれ変わった証とやらを。

まずは凸メールだっ!
自民党へメール
首相官邸へメール
文部科学省 外国人留学生の受け入れについてメール
外国人留学生の国費留学に200億もの税金が使われているようです。
日本の大学生の無償奨学金は財源の目処が立たず、先行き不明のようですね。
どうして外国人を優遇して、日本人の学生を逆差別するのですか?
官僚の天下り先確保のためという記事も出ています。
中国や韓国学生に優先しているような記事も見ました。
日本の税金は、日本の未来を担う子供たちにこそ有効に使ってもらいたい。
大学の無償奨学金の推進。
外国人留学生30万人計画についての見直しを進めてもらいたいです。


本当に、この特亜の移民やら、留学生やらは、考え直してもらわなければ。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は体温と同じ位の気温でクラクラしてるのに、
こちらの記事を読ませていただいたら益々暑くそして熱くなってしまいましたよ。
スワップ延長反対以来二度目の凸メールします!!!!!

きいち様も皆様も熱中症には充~分ご注意くださいね。

No title

こんにちわ

暑い中、お疲れ様です。
いつも楽しく、ムカムカしながら読ませていただいております♪

奨学金にしろ、なんにしろ、諸外国の将来的に知識階級となる子供たちを手なづけておくのは、あながち間違いではないと思うのですけど、どうでしょうか?

ミャンマーの民主活動家、スーチーさんのお父さんも、明治大学だかどこかを、ご卒業されてますし。

・・・・でも、ちゃんと将来性のある子供を連れて来て、うまく洗脳しなきゃね。

日本はディフォルトいい国ですから、来てもらえば好きになってはもらえるとは思うのですけど、好きになってもらっても意味ない人間に、そんなことしても無駄ですし。

人気が無いから定員割れになる学校に来るような、レベルの低いとこ教育しても、あまり効果があるように思えません。

奨学金制度が始まった頃は、そういう思想があったか知りませんが、今の政府は覚えていないのでしょうねぇ。。。。

No title

国立大学大学院の留学生の総数とその内訳を調べなさい。
又彼ら留学生が大学院で学ぶカリキュラムが何であるのか調べなさい。
留学生が中国・韓国に偏っていることが問題ではなくて、中国・韓国以外の留学生が少ないことが問題です。
カリキュラムの問題は深刻です。
又彼らを指導する日本人講師の質の問題も深刻です。

見よう見まねの留学生対策も元をたどれば、戦後の学制改革で
多くの一般日本人を高等教育に参加させる引き換えとして高等教育の質を切り下げたところに原因があります。

教育の質がなければ留学生は必要ありませんが、どういうわけか政治の力で留学生を受け入れる決断を中曽根内閣はしました。
その決断を実行した政治家たちは戦前の日本の高等教育を受けた人々です。
彼らは夢を見ていたと思いますが私は彼らを支持します。

戦後の学制改革で高等教育を受けた日本人は一体何でしょうか?






No title

制度がおかしい。
仕組みが同じでも、反日国家を優遇しなくてはいけない理由がない。
この金で現役の米兵やその子弟、元米軍関係者向けに日本留学を斡旋したほうが、日本の国益になると思う。

No title

 こんばんは。

 全くですね、本来ならば日本人の為に使うべき予算を外国人、それも反日国家の人間に使うなんてどうかしてます!!

 国民の税金をそんな国の人間に為に使うのは、大金にドブを捨てるようなもので百害あり過ぎて一利なしなんてもんじゃない。それにこれ以上外国人を優遇するような政策ばかり出ては、排外主義の台頭を招くだけでマイナスでしかないですよ。

 それと、慰安婦問題に関連する話題を私のブログで取り上げてますのでよかったら見に来て下さいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-3507.html

 それに毎日暑い日々が続きますが、めげずに頑張っていきましょう。

Re: No title

嫌韓になりましたさん、コメントありがとう。

> スワップ延長反対以来二度目の凸メールします!!!!!
凸メールありがとう。
そういう言葉が「もっといい記事書こう」という原動力になっています。
感謝感謝。

Re: No title

ふすべ庵さん、コメントありがとう。

> いつも楽しく、ムカムカしながら読ませていただいております♪
(笑)
この記事は書きながらムカムカしてました。
文章に思いがこもったようです。

> 奨学金にしろ、なんにしろ、諸外国の将来的に知識階級となる子供たちを手なづけておくのは、あながち間違いではないと思うのですけど、どうでしょうか?
はい、そういう考えもアリだと思います。
自分も、外国人奨学生は廃止とかまでは考えてないし、未来の呉善花さんや、石平さんが出てくることも期待しています。

ご指摘のように「効果がない」学生の奨学金は本当に廃止してもらいたい。

Re: No title

金 国鎮 さん、コメントありがとうございます。

日本の大学の質の問題、確かにありますね。
アメリカやイギリスの大学には、奨学金など積まなくても留学生はたくさんいる。
日本の学校教育の闇は深いです。
これからも書いていきます。

Re: No title

suica割さん、コメントありがとう。

> 制度がおかしい。
> 仕組みが同じでも、反日国家を優遇しなくてはいけない理由がない。
ですねぇ。
なんで敵性国家を優遇するのか意味がわかりません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。