スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国問題。

本日、新聞やテレビは終戦の日のニュースでいっぱいですね。
もちろん、それでいい。
毎年、毎年、戦争についてのニュースを繰り返すべきだ。
戦後68年が経過して、同じ年を生きた遺族の方々も同じように年を重ねる。
しかし、子供、孫へと受け継がれていくものも必ずあるのだ。
自分の祖先には戦没者はいないけれど。
戦争のことを知れば知るほど、戦没者の人々や英霊の事を思うと、ただ頭が下がる。
靖国神社は、ただ頭を下げて感謝と尊崇の念を表す場所であるべきだ。
8月15日は、心静かに家族と共に過ごしたいと思う。
外交問題となっているこの状態が残念でならない。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

首相が玉串料奉納 参拝見送り「御霊におわび」
安倍晋三首相は15日午前、靖国神社に自民党総裁名で玉串料を奉納した。同党の萩生田光一総裁特別補佐が代理人として奉納した。首相自身は同日の参拝は見送った。
 萩生田氏は記者団に対し、首相から「先の大戦で亡くなった先人の御霊(みたま)に尊崇の念を持って哀悼の誠をささげてほしい。本日は参拝できないことをおわびしてほしい」と伝えられたことを明らかにした。
 同時に、萩生田氏による奉納に際し「靖国への思いは変わらないということを伝えてほしい」との伝言を託されたことも明らかにした。

安倍さんが参拝しなかったのは残念です。
支持率の高い今こそ、首脳会談の話が進んでいない今こそチャンスと思うのだけれど。
しかし、参拝を見送った安倍さんが一番無念だったろうなぁ。
なんにせよ、きちんと考えた末の結果、残念には思うけれど自分は支持します。
靖国への思いは変わらないということを伝えてほしいとのことなので、秋季大祭の参拝を期待します。
ちなみに、右翼原理主義者の人々は安倍さんを「ヒヨった」とか「中韓に負けた」とか揶揄するでしょうね。
自分は安倍さんは中国韓国に配慮した、とは思いません。
「中国は敵」で「韓国は足を引っ張る隣国」として対処しています。
アメリカをはじめとする国際社会に配慮したのでしょう。
安倍さんの外交手腕は、戦後日本の首相でもトップクラスと思っています。
その首相が判断したことと思うので、支持をします。

↓↓こちらの記事を読むと今の靖国問題が、理解しやすいと思います。
「中国が反発、わが国も…」 韓国「歴史カード」便乗
昔の日米関係は、信頼できる同盟国の首脳を公に批判するのは最悪と日本支持。
今は民主党に既存された関係を修復中。
アメリカに「靖国参拝」に関する理解を深めてもらう途中。
日本「そもそも日本と韓国は戦争していない」
米国「え、そうなの?」
アメリカは、この程度の歴史認識で靖国問題を語るな。 
日本「何で韓国は関係ないのに靖国問題で非難するの?」
韓国「中国しているから真似したニダ」
韓国は、歴史を捏造するのが国家事業。
そして、それは、そこそこの成果(金)を出してきた日本にも責任がある。
文句言うだけで金がもらえる&韓国人から褒められる。
まぁ、韓国人の政治家が味をしめて当たり前だ、もともと乞食体質なんだし。
金は払わん、謝罪もしない、仲良くしたけれや反日行為を止めろ、とメッセージを出し続けるしかない。
まぁ、1000年後にはなんとかなるかなぁ?

こんな人がいるのだから、先行き暗澹さるものですが。
韓国議員ら靖国で声明発表断念 警察の警備「過剰すぎる」
靖国神社前で「安倍晋三政権の軍国主義化」を非難する声明を発表しようと訪日した韓国の左派系野党、民主党の国会議員らは15日、神社に向かおうとしたが、警察に押しとどめられ、声明発表を断念した。 同党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)議員ら4人は同日午前8時に神社前で声明を読み上げる予定で、都内のホテルからタクシーで出発したが、神社から南に約500メートルの交差点で警察に停止を求められた。
 議員らはその場で、安倍政権を非難する横断幕を広げ、「安倍政権の軍国主義化は日韓関係を阻害している」などと訴えた。しかし、右翼団体関係者らも集まり激しく抗議したため、「危険が及ぶ恐れがある」との警察の説得を聞き入れ、ホテルに引き返した。
 報道陣に配布された声明は、「安倍政権は平和憲法を侵害して軍隊を保有し、日本の軍国主義化と同時に世界の緊張を高めるだろう」など批判し、安倍首相に「過去の歴史への謝罪」を求めていた。
 李議員は産経新聞の取材に「安全を守るためとの警察の説得を非難するつもりはないが、(警備は)過剰ではないか」とし、声明文を「靖国を参拝する閣僚らに渡すつもりだった」と話した。

やれやれ、変な事件に発展しなくてよかった。
いろんな意味で、靖国神社で韓国人の血が流れるとか悲劇だから。
日本の軍国化を心配する前に、竹島の武力占拠を解除すべきだが。
さらに、警察官に守ってもらっておいて「警備は過剰ではないか」などとクレーム。
相変わらず感謝を知らない民族だ。
一刻も早く帰国してもらいたい。
入国禁止にしてもいいんじゃないかな?

靖国問題について、くっくりさんのまとめが秀逸。
くっくりさんの靖国問題のまとめ
よくもまぁ、個人のチカラでここまで、と思うくらいまとまっています。必見。

↓↓靖国についての名文です。ぜひ読んでおきましょう。
「平和な日本」は靖国の英霊たちのおかげ 鈴木日宣

最後に、自分が思うこと。
靖国参拝は、日本人の英霊に対する尊敬の念を表すこと。
外交問題でもなければ宗教問題でもない。
ただ、頭をたれて感謝をしたいと思う。
8月15日の終戦記念日は、家族と共に心静かに送りたい。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新自由主義政策実施≫日本の矜持回復 ?

当方は14日に靖国神社に参拝しました。

さて、安倍首相の靖国神社への参拝ですが、首相就任中の参拝は無いと考えていた方が良いと思います。

シナ・朝鮮、アメリカ民主党がこの世から消滅しない限り、
靖国神社に参拝するな!という海外(シナ・朝鮮+アメリカ民主党)からの圧力は無くなりません。

本日(8月15日)、海外からの圧力を無視して、参拝出来ないのであれば、今後も参拝は難しいでしょう。


靖国神社へ参拝しないが、新自由主義政策(TPP参加、規制緩和推進=ホワイトカラー・エグゼンプションなど)は推進する
という事になると、
安倍政権への草の根保守の支持は「つるべ落とし」としでしょう。

もっとも
外圧(TPP)を利用して、日本を新自由主義経済体制に移行させたい勢力(財界等)の支持さえあれば、草の根保守の支持など得られなくても良いのかもしれませが・・・

やはり鎖国が一番

自分はエネルギー問題と食料自給率の問題があるにせよ、
日本はもう一度鎖国した方が良いのではないか_?と
真剣に考えています

結局、日本以外の国は
どこもかしこも
「嘘つきで腹黒い」

そして日本はいつまでたっても
「お人よしで利用されるだけ」

こういうのは、人間の本質が変わらないように
未来永劫変わらないと思うんです

ならば、いっそ
外交下手なら、付き合わない
という発想もアリだと思います

結局外交を頑張っても
このまま外国人を受け入れたら
遅かれ早かれ日本という国柄は
なくなるでしょう

ヨーロッパに起きている移民の悪夢は
日本にも必ず起きるでしょう
日本民族がマイノリティーとなり
中国人が大多数くらす日本(すでに韓国人より中国人が多い)

果たしてそれは「日本」といえるのか
それを防ぐことは、もはや
「国を閉める、すなわち鎖国」以外に
ないと思うのですが・・・・

ただ参拝すればいい

いつも更新ありがとうございます。
先日参拝行って来ましたよ。

自分としては
「靖国に対する理解が足りないからもう少し時間が欲しい」

彼女に
「行きたいならいけばいい」と言われ結局行きました。

紹介いただいたくっくりさんの記事に触れてから行きたかったとも思いますが、違うんですよね。

本質は「行きたくなったら行け」
そのときの気分・知識で構わないんです。
その証拠にまた行きたくなってきている自分がいます。

行きたくなったら「感謝の気持ちを述べる」
そのときの自分のレベルで構わない


何か一度だけのチャンスだからと慎重に・・と考えている自分がいました。
行きたいときに、その感情に任せ、何度も、行っていい場所なんですよね。

B層・・大好きなブログですよ。いつも見ています。
順位・・気になるかもしれませんが50位以下になっても自分は追いますよ。

ちなみにB層の親父も自分がノートパソコンを見せることで目覚め始めてます。
勿論このブログも見せています。

いつもありがとう

いつも応援しています^^

1点だけ。

終戦記念日って表現、やめませんか?
敗戦した日 にしましょう。

記念になんかしたくないし、そもそも終戦していない。
占守島の戦いがありましたし。

是非ご一考を^^

Re: 新自由主義政策実施≫日本の矜持回復 ?

平凡太郎さま、コメントありがとう。


> さて、安倍首相の靖国神社への参拝ですが、首相就任中の参拝は無いと考えていた方が良いと思います。

うん、安倍さんの靖国参拝は厳しい状況になったとは思います。
でも、要するにアメリカを説得すればいいわけです。
アメリカを説得すれば参拝も行けるだろうし、説得できなくても日本の立場の理解は深まるはず。
阿部さんの靖国参拝の努力は無駄にならないし。
自分は期待しています。


> 靖国神社へ参拝しないが、新自由主義政策(TPP参加、規制緩和推進=ホワイトカラー・エグゼンプションなど)は推進する
> という事になると、
> 安倍政権への草の根保守の支持は「つるべ落とし」としでしょう。
それは心配ですね。
自分は規制緩和は必要な部分も多いとは思っていますが「今行うべきではない」とも思いますしね。
保守の分裂がこれ以上進まないようにしていきたいなぁと思います。

Re: やはり鎖国が一番

mikuさん、コメントありがとう。

自分も移民は反対です、絶対に。
何のメリットも無いことは証明されていますしねぇ。
でも、移民についての議論はすべきと思う。
今、信頼できる内閣の内に。
たぶん、安倍さんも特亜の移民は進めるつもりはないと思うんですけどね。
ミクさんも、先進国の優秀な人の移民ならば賛成でしょ?
まぁ、そんな都合良い移民は実現しないと思いますが。

Re: ただ参拝すればいい

shinさん、コメントありがとう。

> 何か一度だけのチャンスだからと慎重に・・と考えている自分がいました。
> 行きたいときに、その感情に任せ、何度も、行っていい場所なんですよね。
ああ、本当にそうですね。
行きたい時に行く。
その時の思いを載せて参拝する。
共感できる考えです。

> B層・・大好きなブログですよ。いつも見ています。
> 順位・・気になるかもしれませんが50位以下になっても自分は追いますよ。
>
> ちなみにB層の親父も自分がノートパソコンを見せることで目覚め始めてます。
> 勿論このブログも見せています。
>
> いつもありがとう

・・・・ちょ、嬉し泣きしちゃうでしょ。
shinさんの期待に添えるようにいい記事書いていきたいです。
お父様にもよろしくお伝えください。

Re: いつも応援しています^^

あきちゃさん、コメントありがとう。


> 1点だけ。
>
> 終戦記念日って表現、やめませんか?
> 敗戦した日 にしましょう。
>
> 記念になんかしたくないし、そもそも終戦していない。
> 占守島の戦いがありましたし。
>
> 是非ご一考を^^

ああ、あきちゃさんの思いは分かります。
自分も「終戦記念日」と書くのは迷ったんですけど。
「敗戦した日」ですね、自分も納得です。
来年には必ず。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。