スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国共産党、許せません。

ほころび始めた反日教育
先月14日、中国中央テレビは日本での現地取材を内容とする報道番組を放送した。いわゆる「歴史認識問題」がテーマである。中央テレビ局といえば、中国における反日教育と反日宣伝の中心的な存在である。この報道番組も当然、宣伝目的で作られたものだ。日本取材の中、中国人記者は街を歩く中学生たちをつかまえて、「日中戦争中に多くの中国人が死んだことを知っていますか」「南京大虐殺を知っていますか」などの質問を投げかけた。
 とっさのことで中学生たちが「知らない」と答えると、番組の解説者はすかさず「なるほど、日本の歴史教科書は歴史を改竄(かいざん)して子供たちに侵略の歴史を教えていないから、こうなったのですね」と、日本の歴史教育への批判を繰り広げた。
 中国では昔から、この手の反日報道が日常的に行われ、それなりの効果を上げている。今回も同じ繰り返しかと思えば、多くの視聴者から上がってきたのは意外な反応だった。人民日報社が開設するミニブログ「微博」専用ページには次のようなコメントがずらりと並んでいる。
 「中国人民は皆知っている。よく嘘をつくメディアは人民日報、よく捏造(ねつぞう)する教科書は中国の教科書だ。お前らこそ、毎日のように中国人民をだましているのではないか
 「文革以来、一体誰が多くの中国人民を惨殺してきたのか。日本人ではないぞ
 「自国の歴史さえ正視できないこの国が他国に正しい歴史認識を求めることができるのか。嘘ばかりをつくこの政府は、他人に真実を語れと要求できるのか
 などなどと現在もこのような辛辣(しんらつ)なコメントが書き込まれ続けている。
 こうしてみると、政府の行う反日宣伝は完全に裏目に出ていることが分かる。「日本の教科書が真実を教えない」と批判すれば、「中国の教科書こそ嘘ばかりではないのか」との反論が返ってくるし、「南京大虐殺が忘れられた」と騒げば、「お前らこそ多くの中国人民を殺したのではないか」と突っ込まれる。反日宣伝をやった分、それはすべて、政府自身に返ってくるのである。8月に入ると、今度は「網易」という民間サイトが「日本の歴史教科書と中国の歴史教科書、どちらの方が嘘をついているのか」というネット上の討論を開始し、一般ユーザーにも意見を求めた。その結果、「日本の教科書の方が嘘をついている」と答えた回答者数が2730人であったのに対し、「中国の教科書の方が嘘つきだ」と答えたのはその数倍以上の8949人に上ったのである。
 ここまでくると、中国政府が長年やってきた反日教育が破綻し始めていることは一目瞭然である。丹念に行った日本批判のすべてが政府批判展開のきっかけを作ったのにすぎないのであれば、「それでは一体何のための反日だったのか」と、政府の宣伝担当者はさぞかし落胆しているのではないか。
 それどころか、御用宣伝機関筆頭の中央テレビ局や政府発行の歴史教科書までもが多くの中国人民に「嘘つき」だと認定されているようでは、反日教育を含めた、政権が行う思想教育・統制、それ自体がすでに失効していることがよく分かる。 インターネットが発達する情報化の時代、市場経済の中で多くの人々が自立的な生活基盤を得て自由な思考を始めた「啓蒙(けいもう)の時代」、共産党政権が国民大半の頭と心をコントロール下におくことはもはやできなくなっている。
 国民規模の「思想解放運動」はただ今展開している最中だ。思想の統制が崩壊した暁には、政治の統制が後どれくらい維持できるのか。それこそが、まさに今後の「見どころ」なのである。

中国政府が反日宣伝を行うと、政府批判となり返ってくる。
中国政府もブーメラン芸に磨きをかけて来ました。

さらに中国人が、きちんと現実を比較検討が出来ていますね。
韓国人のウリナラファンタジーとは明らかに違います。
中国人からすれば「韓国人と比較される事じたいが心外だ」と怒るでしょうが。
中国の富裕層、エリートなどは共産党のコントロールを脱しているが、貧困層、低教育層はまだまだだと思っているのですが。
調べてみると、そうでもないのかも。
アジアの携帯電話普及率
中国の携帯電話普及率はすでに73.2%に達しており、貧困層にも行き渡り始めているようです。
おそらく、若者の普及率は結構高くなるのではないか?
少なくとも、大学に行ける様な学生の普及率は相当高いでしょう。
そのまま、学生の正確な情報入手はかなり進んでいると言えます。
第二の天安門事件の発生が近いかもしれません。
今や中国共産党が維持できているのはかろうじて成長している経済。
それと軍部による無言の圧迫でしょう。
この両輪のうち、どちらかの車輪が外れてとき、中国共産党はコントロールを失い、転倒します。

このサイトを見ていると、中国人による政府批判が本当に行われていると分かります。
中国の反応ブログ様「日本経済が潰れる前に中国経済が潰れそうアル」←クリック。
ここの中国人の書き込みを見ると、中国政府を「あいつら」とか「こいつら」とか書いて、明らかにあからさまな政府批判をしています。
ネットでしかありえない状態ですね。
日本がネットによりマスコミ以外の情報を取得できたように、中国でもネットのによる開放が進行中のようです。
喜ばしい限りですね。

今日はさらに嬉しいニュースが来ています。
米軍、南沙近くに拠点検討 比と共同で対中シフト
アジア重視戦略を打ち出している米軍が、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島に近いフィリピン南西部パラワン島を前方展開拠点の一つとして検討していることが分かった。パラワン島にあるフィリピン軍の基地を共同使用する。
 南沙諸島周辺海域では、中国とフィリピンの間で領有権争いが深刻化しており、中国の動向を警戒する米軍はパラワン島を「最前線」と位置づけている。(共同)

アメリカが、本格的に中国の警戒を強めています。
これもそれも、習近平が「太平洋を二分割しよう」とか妄想語ったおかげですね。
ありがとう、習近平。
無能な敵は強力な味方になりますなぁ。
このアメリカの中国に対する警戒心により、日米同盟は強固になっていくだろう。

今日のエントリーで、どうしても記載したかった記事があります。
保守速報様「中国の武装警察、4歳の女の子まで銃で売っていたと判明」
概要は、宗教弾圧した挙句、事態が収拾しかけた所にシナ人が警察が乱入で民衆に暴行、再度民衆を焚きつけて無差別に銃を発砲。この騒動で三人が死亡、12人以上が負傷。警察官による発砲での負傷は3人で、その中には4歳の女の子を含まれる。
丸腰の民間人に銃を乱射して、幼児を負傷させ、三人を虐殺させた。
この行為に対しての国連からの声明は出ているか不明。
アグネスは今すぐに子供の人権を守るべく行動してもらいたい。
国連潘基文事務総長は、きちんと仕事をするべきだ。

ちょっと、辛いけれど、この現実から目を背けないで見てください。

なんだよ、この胸のムカムカは。
無力感とやるせなさが。心のダメージが。

自分もなんか出来ることしたいし、何かできないかを考えてみた。
日本ウイグル協会
こちらのサイト参照。
募金も募集されているし、グッズを買ったりもできます。
休み明けにでも、些少ながら募金してきます。
この本、購入すると、ウイグル協会の活動にカンパされます。

早速購入しました。
それで、ウイグルの人々がどうにかなるのかと言われたら、どうにもならないけれど。
やらない善意よりやる偽善の方が遥かにマシだ。
少なくとも、自分の気分は少しだけ満足する。

世の中、許せないことが多いけれど、出来ることはたくさんある。
私たちは微力だが無力ではない。
出来る事を、できる範囲で行って行きたい。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シナの事はシナ人に一任(日本は口出し不要)

シナ共産党政権を最も信用していないのは間違いなくシナ本土人でしょう。
最も信用しているのは、日本の企業経営者や左翼知識人ですかね(シナ共産党政権の崩壊後、シナ共産党政権を延命させた戦犯として弾劾されるかもしれません)。


シナ共産党政権はプロパガンダに長けています。
かつて(文化大革命時)、アメリカの左翼知識人がシナを訪問した際、訪問先全てを偽造したそうです。
(アメリカの左翼知識人は、訪問先の人々の素朴で豊かな暮らしぶりに感銘し、シナ共産党体制を称賛したそうです)

シナ人が書いた本に、「訪問先の人々の不自然さに気が付かない西側訪問者の愚鈍さに腹が立った」と記述されていた記憶があります。
(自分たちが見たい幻想は見るが、現実は決して見ようとしない)

日本は、シナからの軍事圧力、広報戦に対抗する事に集中し、
戦前のアジア主義者のように、「日本がシナの政治体制を近代化する!」といった妄想を抱き、シナに深入りしない事ですね。
(シナの政治体制をどうするかについては、シナ人に任せる)

Re: シナの事はシナ人に一任(日本は口出し不要)

平凡太郎さん、コメントありがとう。

> シナ共産党政権はプロパガンダに長けています。
> かつて(文化大革命時)、アメリカの左翼知識人がシナを訪問した際、訪問先全てを偽造したそうです。
> (アメリカの左翼知識人は、訪問先の人々の素朴で豊かな暮らしぶりに感銘し、シナ共産党体制を称賛したそうです)
これは知りませんでしたね。


> 日本は、シナからの軍事圧力、広報戦に対抗する事に集中し、
> 戦前のアジア主義者のように、「日本がシナの政治体制を近代化する!」といった妄想を抱き、シナに深入りしない事ですね。
> (シナの政治体制をどうするかについては、シナ人に任せる)
ああ、下手に手を出して泥沼に引きヅル込まれるのも嫌ですしね。
第二の天安門を期待しましょう。

おはようございます

このウイグル坊やの動画は、私も何回か見たし、ブログでも紹介しました。
背景は曖昧ですが、ここに映しだされていることだけで十分ですよね。

目を背けることは犯罪。耳をふさぐことは犯罪。口を閉ざすことは犯罪。
支那人と一緒。

Re: おはようございます

> このウイグル坊やの動画は、私も何回か見たし、ブログでも紹介しました。
> 背景は曖昧ですが、ここに映しだされていることだけで十分ですよね。
>
> 目を背けることは犯罪。耳をふさぐことは犯罪。口を閉ざすことは犯罪。
> 支那人と一緒。

イーグルスさん、コメントありがとう。
『目を背けることは犯罪』この言葉は、的確に自分の心情を表しており、すとんと心に落ちました。
目を背けない、発信を続ける。
自分にもできることがあると、少しだけ心が軽くなります。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。