スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税のタイミングと軽減税率。新聞に惑わされない。

本田氏「1%ずつ増税を」=予定通り、7割超-点検会合
政府は31日、2014年4月に予定している消費増税の影響を検証する集中点検会合を開いた。最終日となるこの日は「経済・金融」がテーマ。出席した9人の有識者のうち、安倍晋三首相のブレーンである本田悦朗内閣官房参与は、持論である毎年1%ずつの引き上げを改めて主張。これに対し、吉川洋東大大学院教授ら6人は予定通りの増税を支持した。
 計60人の有識者を招き26日から開かれた会合は31日で終了。全体の7割超の44人が予定通りの増税に賛成した。首相に近い本田氏や浜田宏一内閣官房参与らが増税スケジュールの見直しを訴え、賛否が分かれた。甘利明経済財政担当相は記者会見で「60人の意見を簡潔に分かりやすくまとめて首相に報告する」と述べた。首相は10月上旬までに消費増税の実施の是非を最終判断する。(2013/08/31-21:37)

消費増税予定通り推進は7割を超える。
本当かねぇ?
この消費税の報道は全く信用できない。
新聞から連なるマスコミは、新聞への軽減税率導入のキャンペーン貼っているからね。
消費税を推進する論調で記事を書く代わりに、新聞を軽減税率の対象にしてもらう。
利益導入のためならペンを汚すこと厭わないマスコミは恥を知るべき。
そんな清らかな考えをマスコミに要求するのは無理か。
消費税推進派の中には、消費税の景気への影響を低減するため、さらなる財政支出を行い景気の下支えが必要という意見の人も多いだろう。
むしろ、財政支出なしでも大丈夫とか言っている人がいるのが信じられないんだけど。
消費増税で有識者の7割が14年3%上げ容認、激変緩和策に焦点
大規模な財政支出を行い、消費税の景気への影響を抑える政策は必要だろう。
しかし、それを行うくらいならば、消費税増税を見送る方がスマートだ。
無駄な財政支出も増えずに済む。
本田氏や浜田氏に頑張ってもらいたい。
デフレ脱却が確実になるまで、消費税増税は却下だ。

軽減税率導入、外税表示の継続を要望 点検会合
集中点検会合では、増税後の景気減速を防ぐ施策に加えて、「軽減税率」の導入や平成29年3月末までの期間限定で認められる「外税表示」の継続、増税分を価格に上乗せしやすくする政策を求める声が相次いだ。
 景気対策以外で要望が強かったのが、食料品など生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」の導入だ。全国農業協同組合中央会の万歳章会長や日本新聞協会の白石興二郎会長らが農産物や水産物、新聞などを対象に導入を求めた。万歳会長は、農産物などは増税分の販売価格への転嫁が難しい点を訴えた。
 軽減税率は、25年度の税制改正大綱で、27年10月に消費税率を10%に引き上げる時点で「導入を目指す」と盛り込まれた。ただ、自民党内には導入そのものに慎重な姿勢が目立ち、議論自体が進んでいない。予定通りの増税が決まれば、政府・与党は早期の対応を求められる。~後略 

新聞なんて衰退媒体にテコ入れする必要は無し。
1年間で57万部減、1世帯当たり部数は0.88部まで減少…新聞の発行部数動向
gn-20130102-16_convert_20130901103520.gif
新聞の発行部数は全国で4777万部
これに対してネットはどうか確認しましょう。
繝阪ャ繝井ココ蜿」_convert_20130114000138
単純に発行部数とネット環境数を比較すると新聞が4777万部に対し、ネットは9408万です。
ネットが倍近く普及していますよね。
さらに言うなら、新聞の4777万部もどこまで本当かわかんないしね。
押し紙問題があるから、あくまで名目部数であり、実際の購読部数はもっと低いはず。
押し紙問題:新聞社が販売店に対して余分に押しつける新聞のこと。
東日本大地震などで、家族の安否や情報のやり取りで役に立ったのは携帯電話。
今はスマホによるネットやSNSなどが、災害時の情報取得、連絡などに役に立つ。
情報取得も早く、量も多い。
より多くの情報の中から取捨選択できて、新聞のように無駄な偏向情報に惑わされずに済む。
どう考えても新聞よりネット代金の方が軽減税率にふさわしい。
新聞、マスコミの腐った報道に惑わされないようにしよう。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。